• ホーム
  • 健康
  • 「自分」を作らずに生きることができません。

「自分」を作らずに生きることができません。

レス48
(トピ主7
お気に入り100

心や体の悩み

maumau

毎日悩んでいるのでアドバイスが欲しいです。
どこで相談していいのかわからず…

自分に自信がなく、常に自分のキャラクターの変更・微調整を行っている感じがあります。
毎回、パートに行く前は、(今日は人とうまく接しられるだろうか…)と不安で心が押しつぶされそうになります。
うまくいく日は、人とも積極的に関わることができて、仕事も機転が利いて、気持ちも明るく別人のように過ごせるのですが、日にちが変わると、その自分を忘れてしまい、些細なことで自信がなくなって挫けて、仕事も人間関係もうまくいかなくなってしまうのです。
日によってあまりに違いがあるので、うまくいった日にそのまま職場から帰らずに、住み続けたいとさえ思ってしまいます。

なんとかうまく過ごせるように、サバサバしてみたり可愛くしてみたり、周りの人を真似したりしながら、試行錯誤していて…ようは自分がないんです。
周りの人は、みんな自分の個性を持っていて、毎日同じ性格で、そんなことで悩んだりしないんだろうな…と思うと、悲しくなります。

家族や友人とも同じで、意識して「自分」というものを作り出して関わっている感じです。
だから周りから見ても不自然にうつっているようで、たまにボロが出てすごく恥ずかしい思いをします。
もう疲れました………

どうやって「自分」というものを安定させて毎日を過ごしていくものなのか、アドバイスお願いします。
やっぱり、24時間自分のキャラクターについて考えているなんて、おかしいですよね…?

ユーザーID:7808142232

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数48

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 演じているのが自分

    そのままが自分なんですよ

    必死にもがいて、演じて失敗して
    すべてが自分なんですよ

    私も頭の中で設定して臨みます

    ユーザーID:7817089434

  • ユング心理学でいうペルソナですね

    ユングもそろそろ古典の域に入ってきて、現代には合わないと思ってたんですけど、まだ応用できるんですね。

    トピ主さんのお悩みの「自分」とは、ユングで言うところのペルソナというものです。
    ペルソナとは、社会的役割や人との付き合いを果たすために自ら作り出して演じる、仮面のような人格のことです。
    職場では「仕事のできる女性」の仮面をかぶり、友達付き合いでは「ノリのいい人」の仮面をかぶり、家族の間では「いい娘」の仮面をかぶる。
    意識するしないや程度の差はあれど、人はたいていそうやって何らかの仮面をかぶって生きています。

    がっちりと固定した仮面を常時装着している人は、ペルソナと自分との違いを忘れ、ペルソナ=自分と思って暮らしています。
    こういう人の心の中には、本人が抑圧している「ペルソナと真逆の自分」が隠れていて、それはシャドウと呼ばれます。

    トピ主さんの場合、シャドウというより、自信がないのが素で、ペルソナがフィットしてなくてすっぽ抜けやすい感じですね。
    どうぞ念入りにキャラを作りこんで、満足のいくペルソナをかぶってください。
    そのうちぼろも出なくなり、それが地になることでしょう。

    ユーザーID:7098521378

  • なるほど

    私も若い頃はあったかも
    真似はあまりしなかったけど、疲れてる時や気分が暗い時と、明るい時の差があるのと、人によってちょっとバカキャラにした事もありますね

    職場だとそのままより、やはり相手に合わせた方がうまくいくかなとか

    今は30代前半ですが、男性ばかりの職場なのもあり、あまり意識してないです

    女性ばかりだとなんか敵視されそうな人がいたらダメキャラにするかも

    主さんはちょっと極端だけど、どれも自分なんだと開き直るとラクだと思いますよ

    人はそんなに人の事を気にしてないと思います
    主さんと一緒で、自分の事でいっぱいいっぱいな人が多いと思いますよ

    ユーザーID:7533871763

  • 本来ののキャラクターを知ろうよ

    トピ主さんが、上手くいったと思う日 と 上手くいかなかった日…
    周りから見たら大差ないかもしれないです。
    多少の差があったとしても、周りの人は
    そんな事には興味はないし、気にしてないと思います。
    トピ主さんが周囲の評価を気しすぎて
    不自然な事になってるのは伝わっているかもしれません。
    本来のキャラクターとは全く別のキャラを持ってきて
    「これが自分だ」とアピールされても、それって嘘ですしね…。
    冷めた目でみちゃいますよね…。
    元の人間がどんなだかわからないくらい嘘で固められた仮面の人に
    トピ主さんは、なりたいの?

    本来のキャラにしっかり目を向けて理解するよう努力して
    それを取り戻すことができれば…安定すると思います。
    そのうえで、周囲との接し方を考えてください。

    ユーザーID:6680377136

  • 鶏が先か卵が先か

    貴女は、個性がない、自分がないのではなくて
    個性や理想の自分に囚われて、自らの個性見失ってるだけでしょ
    意識するから個性が失われてるだけ
    理想を演じてるから、個性が出ないだけ
    だから偽物に見えるし、ボロが出るの
    それから、皆、上手くやってるってのは、幻想
    私は、それなりの仕事で、職場では、仕事が出来ると評価されてるけど
    実際は、毎朝憂鬱だし、駄目な自分に落ち込んでる
    難解な仕事を任されれば、心の中でギャー!と叫んでる
    上手く行く時もある、駄目な時もある
    それら含めて人生だし、個性
    駄目な自分を許してあげなよ
    それが貴女の個性だと認めてごらんよ
    貴女は個性がないんじゃなくて、自分の個性が許せない
    受け入れられてないだけ
    少し馬鹿になりなよ
    そして馬鹿な自分を許して好きになってみなよ
    私は馬鹿な自分が好き
    真面目に仕事しながら、頭の中では、ギャー!とか馬鹿みたいに悲鳴をあげてる自分が好き
    たぶん親ですら、本当の私を知らない
    それが個性
    貴女が見てる他人は、貴女と同じ様に演じてる姿なんですよ
    そこに理想を求めるから自分が見えなくなるし、自分を許せなくなる
    自分を好きになれば、楽になりますよ

    ユーザーID:3135336767

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 自意識過剰だと思います

    例え話をしますね。
    性格を髪型に置き換えて考えてみて下さい。

    肩までの長さのストレートヘアだったとします。
    今日はショートヘアで、明日はお尻までのロングヘアーで、なんて不可能です。

    髪の長さ、髪質、毛量は決まってて、これが個性です。
    トピ主のやっていることは、今日はポニーテールにしよう、明日は三つ編みにしようとアレンジしているに過ぎません。

    ただ表面的なヘアスタイルを変えているだけで、元々の髪の長さも髪質も毛量も何も変わってはいないのです。
    トピ主はキャラを作っているつもりでも、他者から見ればただの気分屋さん程度にしか見えていません。

    トピ主が疲れるのは毎日髪型を変えなきゃいけないと思い込んでいるから。
    いくら変えても根本は何も変わっていないのに、変わっていると思い込んでいるから。

    安定してないと思ってるのは本人だけで、客観的に見れば安定した恰好つけキャラです。

    「私、自分を作ってるな」と思ったら、「これも私」と思うこと。
    これ『が』ではなく、これ『も』と思うことです。

    疲れたなと思ったら、これも私の性格だから仕方ないよな〜と開き直ることです。

    ユーザーID:4475153452

  • みんな同じ

    自分じゃない事を自覚出来てる事が、自分を持ってるということなのでは?

    誰でもずっと同じではないと思います。
    あなたの前ではみんな同じ顔をしていても、家族や恋人、友達と居る時も同じではないと思いますよ。

    例えば、会社では嫌われていても、家では良き家族だったり、結婚したりもしますよね?
    どっちがその人の自分かは判りませんよね?

    本当の自分というのは、例えば心でつぶやいているのが本当の自分で、それをみんながみんな外に出してたら、世の中すごい事になるんじゃないかな?

    あなたにもしっかり自分があって、ちゃんと周りに合わせられて、でも無理をしてるとボロが出てしまう。

    ちゃんと自分がありますよ。

    ユーザーID:6151457004

  • 素のままで

    すみません、なぜ『自分』を作るのか、理解できないです。素のままの自分ではいけないのですか?

    無理に『自分』を作るからボロが出て、恥ずかしくなるのだと思いますが。

    自分をよく見せようとしなくていいんですよ。

    ユーザーID:6324557983

  • 本来はどんな人なの?
    明るいキャラを意識するって事は、ネガティブで他人の顔色ばかり伺ってるんだろうけど…。
    でも、ネガティブな自分を隠して明るく振る舞ってるだけじゃ『ボロが出て恥をかく』事はない。 知ったかぶりとか、モテるふりとか、嘘までついて取り繕ってるんじゃない?根暗と嘘つきは違うからね。

    ユーザーID:2904362446

  • うーん、

    多かれ少なかれ、人は、その場にふさわしい自分であろう、というのは考えるものだと思います。
    でも主さんはそれが過剰に思えます。過剰に適応しようとしてしまう状態でしょうか。
    周囲の期待にこたえて、「期待にこたえられる有能な自分」であろうとする。素の自分では期待に答えられない、と思ってしまうということでしょうか?
    そのままの自分では見捨てられてしまうとか、そのままの自分を見せることにすごく不安があるとかがあるのでしょうか。

    家族では愛されて育ってきた実感はありますか?
    良い自分も悪い自分もそのまんま親に肯定されて愛されてきた実感がないのだとしたら、そこから自分を育てなおすことが必要になるかも知れませんね。
    そのままの自分を好きになりたいですよね。

    ユーザーID:6802510852

  • 自分のブログを作ること

    トピ主さんは、私と同じで、自意識過剰な傾向があると思います。
    でも人はみな、大なり小なりありますから、それを気にする人かしない人かという事じゃないでしょうか。
    私はもう人生のターニングポイントにきた年齢ですが、未だに、どこか自分を抑えてお付き合いをしていると思う事があります。
    どうしても、人によく見られたいとか、人を傷つけたくないとか、そういう気持ちが働くからだと思います。
    そんな自分でも、いいじゃないか、と思えるようになったら、大して気にならなくなったのですが、そのきっかけは、このネット社会。だれもがインターネットでブログを立ち上げられるようになり、私はいろんな事を書いています。
    顔が見えないから、恥ずかしかった事、面白かった事、悲しかった事、本音など、なんでも書いちゃいます。
    すると、それを世界のどこかで誰かが読んでくれて、応援してくれる方が出てきました。
    こんな自分でもいいんかな。と思えるようになって、少しずつ、自分はこうなのよ、どう思われようといいじゃないか、と堂々としていられることが増えたと思います。
    試してみてくださいね。

    ユーザーID:1210447901

  • いやいや、それがあなたの素ですよ

    「本来の自分を〜」なんて意味不明なこと言う人多いですけど、今の自分が素の自分ですから(笑)
    あなたはとても自意識過剰な人なんですよ。他人に好かれたくて色々試行錯誤するんです。でも上手くいかないから「本来の自分じゃない」なんてごまかしてるだけ。
    それが本来の自分なんですよ。人に対してコロコロキャラを変える・・・それがあなたなんです。
    よく考えてみて。世の中演技してない人なんていないから。
    尊敬する人に対してタメ口の人いないでしょ?小さな子供に対して友達みたいに話す人いないでしょ?みーんなどっか作っていきてるんです。嫌われないように。
    全然普通のことですよ?化粧するなら、それも演技のひとつですよね?本来の自分の顔じゃないし(笑)

    自分を作る?大いに結構!普通のことです。みんな同じです。
    あなたがすぐべきことは、井の中の蛙としてうぬぼれていないで、もっと人と話をすることですかね〜。もっと他人を思いやった方がよいと思います。

    ユーザーID:2005437552

  • どうなりたいの?

    まあ誰しも演じてる部分はありますから過剰に心配する必要ないと思います。
    多分、家族や友人からみたら
    「常に背伸びしてる人だな〜」って印象じゃないかと思いますね。
    男性で時々います。小心で繊細なのに、快活な男性を演じてる人。
    キャラは比較的安定してますが時々ボロが出て痛々しいです。

    でも、あなたは将来どんな自分になりたくてそれを演じてるの?
    まず自分がどうなりたいのかをきちんと考えましょうね。
    マンガのキャラみたいな万能な人間にあこがれるんじゃなくて
    もっと現実的で具体的なやつを。

    あと
    >日にちが変わると、その自分を忘れてしまい・・・・
    これがちょっとよくわからない。

    普通上手く行ったらそのまま続行して定着をはかろうとしますよ。
    なぜ忘れて(?)毎日変えようとするんですか?
    ひょっとして対人不安が増大しすぎて
    双極性障害っぽくなっているのかもと疑ってしまいますが。

    もうちょっと詳しく聞きたいですね。
    どうしても昨日の自分を思い出せないんですか?
    それとも同じ感覚にどうしてもなれないんでしょうか?

    ユーザーID:0156346631

  • 心の状態はいつも変わります

    「ころころかわる」から「こころ」というんです。
    固定した個性なんて、誰も持ってませんよ。
    日々、いろんなことから、心の栄養を吸収して、毎日、違う自分に出会うんです。

    そちらの方が当たり前なんです。

    さて、では、どうやって安定させるか、ですが。
    一番簡単なのは、他の方もおっしゃっているように「地」でいることです。
    努力で変えられることと、生まれつき備わっていることがあります。

    例えば、私には「集中力がある」という性質があります。
    一見、良さそうですが、何かに集中してしまうと、他のことが見えなくなるため「注意力に欠ける」とも言えます。
    運転中など、注意力に欠けると、ものすごく危険な時もあります。
    だから、そういうときは、必死で何かに集中しないよう気をつけます。
    これはすごく疲れます。

    ご両親など、幼少のときを知っている方に「どんな子どもだったか」伺ってみてください。
    そこで示される子ども像は、「地」のmaumauさんです。
    「地」をベースにして、無理をしなければいけないとき(私の運転中のように)だけ頑張ることにすれば、今までより、ずっとラクに過ごせるようになると思ますよ。

    ユーザーID:5994263797

  • べつに、いいのでは?

    本当の自分を出してる人なんて、ホントにいるのかな?
    もし、本当の自分を出し切っている人がいたら、きっと仲間外れにされていたりすると思います。(笑)

    社会にはいろんな役割があって、多かれ少なかれ、そういう部分を「演じて」いる部分もあるかと思います。だから別に「自分だけが演じている」と思うことで辛くなることはないんじゃないかな?みんなそれぞれ、自分の役割をその場に合わせて演じていると思いますし。

    私は小学校低学年の時に、親から朝から批判ばかりされた時期があって、もうこれじゃあやっていけない、と思いある程度「演じる」毎日でした。そのうちそれが私自身になった感じです。(笑)
    …おかげで、昔は問題児でしたが、それ以降「自慢の娘」ですよ。悔しくもあったけど、それは自分の中でどう尻付けるかで。まあ、30代でまさかの二度目の反抗期もあって大変でしたけどね。

    取りあえず、あなただけが悩んでいるわけではないし、そんなの常識でしょ?と思っている人もいる、ということで。

    ユーザーID:6224704066

  • 書き出す

    本当の自分はどういう性格だと思ってるのですか?
    それをまず知る必要があると思います。
    自信がない人=暗いとも言えませんし。
    なくてもいつも明るくふるまってる人もいますし。
    でも大抵は無理してるとか作ってるとしても、毎日同じキャラに作ってる人が大半じゃないでしょうか。

    ホントの自分を書き出してみたらどうですか?
    あと目指す方向とか、落ち着ける場所とか状況とか。好きな事とかやりたい事とかなんでも。
    どういう自分で居る時が自然でラクですか?

    トピ主さんのは大人しい人が明るくなろうとしてるのとも違うし、性格悪い人が良くみせようとするのとも違いますよね。

    ユーザーID:8509036474

  • わかります〜。1

    私も同じです。
    その時々によって、こんな感じがいいかな?と思うキャラを演じています。
    しんどいです。
    私がそうする理由は2つ。

    1:素の自分がつまらない
    暗いし、話題も乏しいし、気が利いたことも言えない。
    だからこんな自分さらけだせない。何とか取り繕わなければならない。

    2:環境が、身分不相応
    ある職業についているのですが、幸か不幸か、
    その業界で成功しているスゴい人と接する機会がすごく多いです。
    スゴい人たちなので、人間性もオーラも、自分と大きな差があって、
    余計につまらない自分なんてさらけ出せず、
    背伸びをするというよりも、気を使って変なピエロになってる感じです。


    それで、私もどうすればいいか悩んだんですが、
    やはり素の自分を出すことでしか解決しないだろうと思いました。
    それが一番楽で、自然で、統一感が出るからです。

    どうすればいいかというと、やはり自分に自信を持つことかな、と。
    私の場合は仕事を頑張って、卑屈にならなくても良い立場になること。
    暗い自分でいても平気なくらい、他のこと(仕事)で周りに認められる存在になること。
    今はこれを目指しています。

    続きます。

    ユーザーID:4668449577

  • わかります〜。2

    でも本当は、何かに頑張らなくても、偉業を達成しなくても、
    ありのままの姿、ありのままの自分をさらけ出すのが正解なんだと思います。

    私はまだその勇気がないので、仕事を頑張って自分に自信を持とうとしてますが、
    仕事だって、一度成功したからといって、それが続くとは限らないですものね。

    自分の姿を見つめて、向き合って、ありのままを愛せるようになれればいいな。
    そう思っています。

    ユーザーID:4668449577

  • 私は「自分」を作りたいです

    いつもボロが出た状態の私は、後で反省することが多いです。
    思い出すと恥ずかしいことばかりですが、演じられません。

    もっとかしこい「自分」や、年相応の落ち着いた雰囲気のある「自分」を演じたいのにできません。

    別の意味で自分のキャラクターについて考えてしまいます。

    今度こそ、ボロを出さずにかっこよく演じたい。

    でも、演じられても、その「自分」を忘れてしまうのは困りますね。
    演じるたびに別の「自分」になるのも困ります。

    難しい問題です。

    ユーザーID:0789258364

  • レスします

    一冊ノートを用意して
    今日はこんなキャラで行こうという内容を書いて
    具体的に誰とこんな会話をして上手く行ったとか
    上手く行かなかったとか記入して

    上手く行かなかったことを
    受け止め方を変えたら、良い経験だったと
    そういう、視点はないか探して見つかったら記入。

    明日になったら、忘れてしまう所が問題のように感じましたので
    メモをとって、今日を明日につなぐのを、お薦めします。

    本当の自分探しがライフワーク!という所が
    あなたの個性かと思いますし

    人はみな、仕事するとき、親であるとき
    対人関係は相応しい役を演じているようなもので

    意識しすぎてツライ人は、生活に支障のない範囲で
    一人になる時間を大切にすると良いと思います

    ユーザーID:1465020171

  • 多かれ少なかれ、みんなそうやって生きている

    素敵だな、いいなという人に出会ったら、真似をしてみたくなる、いい影響を受けて生きていくことは多かれ少なかれ誰にでもあることです。

    ただ必要以上に、自分に自身がなかったり不安だったりすることが問題です。
    あなたの育った家庭はどんな家庭でしたか? あなたが安心して子供でいられましたか?それとも誰かの顔色を伺っていなければいけなかったりしませんでしたか?

    全国統一プリンセス検定 というものがあります。カウンセラーの方が作成されたもので、検索してみてください。 幼い頃からの育ち方によって、今の自分が成り立っています。

    あなたの生きづらさは、あなたの育った家庭にも問題があるのだと思います。
    今を責めず、少しずつ問題を探り、これからどうしていくか、大きな課題なので、
    カウンセラーの力を借りて、考えてみるといいと思いますよ。

    ユーザーID:7480875773

  • 悪いことだと思わないようにする、とか。

    私もやってしまいます。主さんお若い方ですか?私はもういい大人で子どもも
    いるのにやってます。

    結局のところ、素だと、他人様の前にお出しするには、不快感を与え迷惑で
    みっともないと思うからです。だから別に本当の自分を出したいとは思わない
    のですが。むしろ周囲の平穏のために必要だとも思っています。

    内面はいつもおどおどして挙動不審だと思います。素敵だと思った人の所作とか
    言い回し・身振り手振りなんかもまねてしまいます。ご本人にそれがバレてないか
    心配しています。

    場面によって、なりたい自分も違って「今日はキャピキャピおばさんだったな」
    とか「お高く留まったキャラだったな」という違いがあります。
    「明日、この集まりに行ったらこんなふうに振舞おう」と考えたり。
    気分も乱高下しやすいです。大丈夫ですか?ときかれそうです。

    しかし残念なことに、どの場面でも過去から現在でも、周囲からの評価はほぼ
    一定です。そう、自意識過剰なだけ。そんな簡単に他人様の目は欺けません。

    これからもお互い、変身気分を楽しみましょう。

    ユーザーID:6871700978

  • おかしいことだとは思わない

    なぜなら、子供時代以外は(小学校卒業くらいまで)私もずっと「今望まれている自分」を作ったり演じている自覚ありだから。
    主さんと違うのは、それに対して深く考えていないこと。あまりにも長く繰り返してきたことだからかもしれませんが。自分がないとおっしゃいますが、作っていること、キャラクターのことばかり考える自分が辛い・悲しい、おかしいのではないかしらと考えることそのものが、あなたのキャラの一部でしょう?

    何か・誰かを模倣している事がいたたまれないのなら、それをやめるしかありません。「私は無理している・模倣している」と思ってしゃべっているとどきどきしますよね。周りは話の内容そのものよりも、びりびり伝わるあなたの心の怯えに違和感を感じてしまうのだと思います。お友達やご家族は、意外とあなたのそんな一面をもう知っているかもしれませんよ。

    コワイかもしれないけど、まずは家族相手に黙っててごらん。本当に自分が言いたいことが出てくるまで。こう言ってほしいかな、じゃなく、こう言いたいっていう事が出てくるまで。
    それにさ、誰だって、「自分」なんて一口じゃ言えないものだしね。悩んでるあなたも自分だよー!

    ユーザーID:0432765877

  • 肯定感

    それは、あなたが幼少期から否定されて生きてきたからです。
    それも、全く一貫性の無いものだったはずです。

    母親の気分で昨日はokだったことが今日はNG。
    だから正解が分からない。

    そして貴女の親も同じように自己肯定感がうすいはず。

    貴女はいい子過ぎました。
    相手からの肯定だけを願ういい子。誰にも敵意をもたないいい子。
    主さんの承認欲求は正常値を超えています。

    それは潜在的に貴女の母親か父親の願いです。
    常に自分を肯定する人形を作った。

    子供時代、本来守って自信をつけてくれる存在の親が
    日々自信を削ぐような環境だったなら、
    学校や職場ではヒヨコが丸腰で戦うような日々だったと思います。
    よく、頑張ったと思います。


    毎朝、私が私の人生を決める権利があると自覚してください。
    私は喜んでいい。私は悪くない。
    私は楽しんでいい。私にも人を見分ける権利がある。

    貴女を否定したい人にはさせとけばいい。
    自信を育ててください。

    ユーザーID:0877596309

  • わたしもそうです!

    長年、考えていたことをトピ主さんが文章にしてくれました!
    ってくらいわたしも同じこと考えてます。

    他の方が書かれていますが、
    きっと周りからは「ちょっと気分屋」か「別に気にしてない」ぐらいなんでしょうね。。

    人間誰しも自分を作って生きている、というのは解ります。
    本音と建前という言葉もありますし。
    ただそれとはちょっと違う感覚なんです。
    建前でなく本当にそうなりたい、というかそのままをキープしたい。。みたいな?
    なんだか上手く言えないけれどトピ主さんの言いたいこと共感できます。

    ちなみに…私は文字も書くたび変わります。
    トピ主さんはどうですか?

    ユーザーID:2078549454

  • じゃあ本当の自分を知ってるの?

    あ〜。なんかわかる〜。じゃあ本当の自分ならあんなとき、こんなときどうするんだろうね?

    私の場合ですが、あまりにも煮詰まり過ぎて「考えてもわからないなら、この考えや気持ちを全部手放そう」と思ったのです。

    ○の気持ちは○なことがあったから、じゃ○をないことにして自分はどう思うか?どうしたいか?じゃあそれもなかったら?縛るものも、気にすることも、イヤな気持ちも、心地よさも手放し、何もない状態になったとき本当の自分がわかります。

    あれが所謂「無」の境地だったと後でわかりました。その最高の状態はキープできてませんが、明らかに「楽」になり変わりました。色々な人に「なんか違う。」と言われました。

    その後なかなかその状態になれませんが、○○した方がいいかな?××すべきかな?ではなく「自分はどうしたいか?」を意識するようになりました。

    自分がどうしたいか?だと「我(が)」が出てしまうので、自分「は」どうしたいか?意識して考えるようにしてみて下さい。楽だからってキャラを演じ続けないでね。自分を優先していいんですよ。余計な事は言わなきゃいいのです。そんだけ。

    ユーザーID:0724471223

  • 得しようとするからいけないんですよ

    絶対失敗しないで、好かれたままでうまくやろうとしてるでしょ?
    そういう人ってたいがい男の人の前だと主張せず、おとなしくてかわいい感じで無難にしてますよね。

    サバサバしたいんなら、大変な局面でもひとりで矢面に立って反対意見も言ってください。
    できないなら、人のまねして偉そうにサバサバ悪口いわないこと。

    サバサバをまねるという事は、本当は人の中心にたちたいんでしょうね。でも、まず、自分が負けず嫌いでちやほやされたがりだと気づいて、でもそれはできないとあきらめないとだめだと思います。

    ユーザーID:8002326472

  • ありがとうございます。

    まず、たくさんのご意見ありがとうございます。
    心の底から悩んでいたので、全て丁寧に読ませていただきました。
    めめさん、ももさんのレスが、まさにその通りで大きくうなづいてしまいました。
    ちなみに文字も変わります。全てにおいて微調整です。
    汚い文字でもいいから安定したいです。

    自分自身かなり重度の自意識過剰ということも自覚していて、それがすごく嫌です…
    しかも変に自意識過剰なんです。
    周りの人は私をいつも気にしているわ、いう余裕のある感じというよりは、
    「今の自分」が、何か不自然で、周りの人のように普通の行動をしてないのではないか…自分がすごく挙動不審に思えて、何をしていても何か間違っている気がしてならない。
    私の行動は周りから見たらあやしいのでは…?と、いつも気にしてしまう……という、そういう意味での自意識過剰なんです。
    (ただ突っ立っているだけでも自分がでくのぼう?のように役立たずに思えて、何かしなければ、と焦ります)

    続きます。

    ユーザーID:7808142232

  • トピ主のコメント(7件)全て見る
  • 心のまま正直に生きたほうが楽

    それでは人生少しも楽しくないのではないですか?

    演じるより自分の感情を大切にしたほうがいいと思います。もちろん嫌われても責任をもつ覚悟で。私はこれに気付いてからずいぶん楽になりました。
    意外と本音をぶつけても周りの人は受け入れてくれるものです。そのほうが幸せになれますよ。

    ユーザーID:9819236957

  • トピ主です。

    続きです。

    常にめめさんの「背伸びをしているとかではなく、気を使って変なピエロになる」状態です。
    誰にたいしても顔色を伺ってて、「あの仕事私にもできたのに私が遅いからまたやってくれちゃった…」「今の言い方変な意味にとれたかな…」「忙しいのに声かけちゃったかな…」「重そうなのに持ってあげればよかったな…」と頭の中が常にいっぱいいっぱいです。

    とにかく自分の全てに自信がありません。
    話し方も声の出し方も、うまくいく日はうまくいくのに、日によってはダメなんです。
    美しい声を出そうとか素敵な話題を出したいというわけではなく、ダミ声でお下劣な話題でも、楽しく話せた日には嬉しくなります。
    無口なキャラでもそれで安定している人はすごく素敵に思えます。
    安定しないんです…

    「人に対してキャラを変えている」のではなく、日々「試行錯誤の結果うまくいった日のことを思い出してそこにキャラを合わせている」が、うまくいかなくてまた試行錯誤が始まる…という感じです。

    また続きます。

    ユーザーID:7808142232

  • トピ主のコメント(7件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧