【子育てしゃべるーむ】「ゆう活」は子育てに効果ある?

レス21
お気に入り11

編集部

編集部

「よみうり子育て応援団」事務局です。いつもご愛読ありがとうございます。

政府は、日照時間が長い夏、朝は早くに仕事を始め、
夕方早めに仕事を終える「ゆう活」を推奨しています。

これを受けて、出社時間を午前8時に早める一方、16時の退社をめざす企業など、
長時間労働をなるべくやめようという動きも出てきました。

「夜の家族だんらんの時間が生まれた」「趣味を楽しむゆとりができた」など
肯定的な意見がある一方で、
「朝早く保育所に預けられない」「結局は早く帰れず、労働時間が増えた」などの声もあるようです。

みなさんは「ゆう活」について、どう思いますか?
すでに実践しておられる方はどんな効果がありましたか?
子育てには効果があるでしょうか?

ぜひご意見や体験をお寄せください!


※2001年の創設以来、全国各地で育児の悩みに答えてきた「よみうり子育て応援団」が、発言小町と連動しました。
子育てにまつわる様々な質問をお届けしますので、お悩みや体験、匿名サイトならではの率直なご意見などを、ぜひ気軽にお書きください。

※いただいたご意見は、読売新聞の記事で紹介することがあります。
子育て応援団のこれまでの記事はこちら

ユーザーID:9472611362

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数21

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 大半の人には机上の空論

    ゆうかつ、あさかつ、政府が必死ですね。
    でも正直に言って、世の中の大半の家庭には机上の空論です。
    女性活用や子育て支援が全く功を奏していないのと同じです。

    大企業で政府の方針に従える会社はやれますけど、
    大半の中小企業はそんな事をしどころではありませんよね。
    また、私自身は自分で会社を経営しています。
    地方の職が無い場所では、女性も自分自身がオーナーとなり、
    自分を食わせていかざるを得ない人が沢山います。
    そう言う人達にそう言う恩恵は全くありません。
    あくまで、大企業向けのリップサービスです。
    自分で選んだとか言われそうですが、そうせざるを得ない女性達は、
    子供を産むことすら選択肢に入らないのですよ。
    そう言う人達が、子育てって素晴らしい、
    私にも出来ると思えない限り、子供は増えず子育ての環境も変わりません。
    政府も、他にやる事あるだろうと感じますね。

    まあ、試行錯誤でやらないよりマシなのだと思いたいです。

    ユーザーID:1627037272

  • 定時退社厳守で十分です

    お子さんがおいくつの家庭を想定されているのかわかりませんが、朝早いと保育園は開いてません。
    7時に預けても会社に間に合わない人が多いんじゃないでしょうか?
    シッターさんやファミサポの方も、そんな早い時間にお願いしたら負担だし料金も高いです。

    また小学校は8時過ぎに登校でしょうから、朝の子ども1人の時間が長くなりますね。
    夏休みは学童でしょうけれど、学童も学校のプールやサマースクールも8時半や9時というところがほとんどでしょう。
    親が出社してから3時間も1人にさせておくのでしょうか。

    朝の家族の時間を犠牲にする意味はなんでしょうか?朝しか団欒がもてない家庭もあります。
    子育てに効果どころか大きな弊害しかないと思いますが。

    それよりも6月から8月は午後6時でも十分明るいです。
    定時退社で十分でしょう。

    それと、世の中は7割以上が第三次産業従事者ですよ。
    シフト勤務の人はますます厳しくなります。
    それより残業禁止、終時時刻厳守、定時退社厳守で十分です。

    休息日を軽んじ、はじまりだけ厳しくて終わりがルーズな日本に、この制度は向いていません。

    ユーザーID:0465101822

  • なんの効果もありません

    朝7時出勤だった主人が、このゆう活のおかげで6時15分出勤になりました。
    当然弁当作りも朝食づくりも45分繰り上げて、私の起床時間も繰り上がりました。

    でも結局帰宅時間は変わりません。
    ていうか、夕方の5時前に帰宅されても家に誰もいませんから・・・。
    子どもたちは部活等で夏の帰宅は18時〜19時。
    早く帰宅できたとしても、風呂に入ってゴロゴロしているだけなんて、
    私のイライラが募るばかりで、何の効果もありませんよ・・・。

    ユーザーID:5532218184

  • どんどんやったらいい

    賛成です。

    残業代が減るから嫌だという意見はナンセンス。
    減って嫌なら、生産性をあげればよいだけのこと。

    夫婦ともに共働きなら、残業代がなくても十分生きていけます。

    ユーザーID:0659051043

  • 子育てに効果?ないでしょう

    うちの夫の会社は今年から9時出社が8時出社に前倒しになりました。通勤時間は1時間ほど。

    子どもの小学校の登校時間は7時30分、長期休暇などの学童は8時30分〜。私の会社は出勤時間に多少融通が効くのでなんとかなっていますが、もし夫婦で夫の会社に勤めていたら、子どもがひとりで鍵をかけて登校なり、学童への登室なりすることになったでしょう。ちなみに夫は早く出社したからと言って早く帰ってくるわけではなく、これまで通り、21時〜22時頃に帰宅しているので、育児の戦力としてはむしろ後退です。

    知人に国家公務員の保育園ママがいますが、結局は18時まで働いているので朝が大変になっただけと言っていますので、むしろ子育て家庭に対する嫌がらせ?になっていると思います。

    本当に政府の偉い人には小さい子どもがいる家に行って、朝起こして、ご飯を作って、送り出して、出勤して、仕事して、帰ってきてご飯を食べさせて、家事をして、寝かせるという一連の作業を自分でやってみて、この「ゆう活」が本当に役に立つのか体験してみてほしいものです。むしろ完全フレックスのほうがよっぽどありがたいと思うのですが。

    ユーザーID:0109549431

  • 職場・職種によっては有効だと思います

    前倒しできる業務・突発的なことが起きても短時間で解決できる・後日に回せる業務などでしたら「ゆう活」は実行しやすいかと思いました。
    逆に就業時刻直前に舞い込んだ仕事でその日に解決しなければならない業務だと導入は難しいと思います。

    前倒し、については通勤時間と保育園の開所時間でかえって困る人も出てくるかもしれません。保育園で働く職員にも家庭がありますから。

    実行できる職場・職種は取り入れてその実体験を同業他社にも伝えて欲しいです。

    ユーザーID:6107065598

  • 効果あるのかな?

    クールビズとかサマータイムとかと同じで名前だけなんじゃないかな?

    クールビズ  来客時や訪問時は結局ネクタイ・上着が必要
    サマータイム 早朝出勤になっただけ
    ですよ。

    >出社時間を午前8時に早める一方、16時の退社

    う〜〜ん、そもそも9時出社と言うのは建前で8時前から仕事してるし
    定時退社なんてありえないし・・・

    実際 働く人には全く関係ない話なのでは?

    ユーザーID:7153764729

  • 早く帰るより、時間短縮、効率化

    小学生の子供がいます。
    会社全体が、夜遅くまで仕事をしているような会社で、今の部署は20時頃に退社しますが、これでも早い方です。

    「早く帰れず、労働時間が増えた」
    に関しては、超過労働になりますので、業務の進行やフローに問題があります。

    結局、早く帰るためには、早く出社しなければならず、どこかで時間的負担をしなければいけないので解決になりません。

    それよりも、労働時間の短縮を目指す方が、子持ちに限らず、幸せになる人が多いのでは?

    日本でも、もっとワークシェアリングのような制度が整って、労働時間を選択できるようになるといいなと思います。

    ちなみに、私は上場企業で管理職、出社時間は割と遅く自宅を出るのは9時過ぎ。
    帰宅が遅いため、民間学童を利用。
    子供の健康面や学習面を考えて、もっと早く帰宅したいです。
    もう1時間出社することは可能ですが(学童も民間学童のため対応可能)、会社全体の流れがそういうフローになっていないので、不都合が出るでしょうね。
    それでも、少しずつ、自分の周りから帰宅が早くできるよう、超過勤務をしなくてすむよう変えています。

    ユーザーID:7815335980

  • 結局はサービス残業延長

    帰る時間は変わらない。

    朝が早くてバタバタする、小さな子供の生活リズムが狂う、睡眠時間が減る…
    デメリットだけで、全く誰得?システムです。

    労働時間の厳守徹底を進めた方がよっぽどいいですね。
    なんかやってます的なパフォーマンスのためのなのでしょうが、振り回されたことない人が考えるんでしょうね、きっと。

    あ〜早く取りやめて〜。やっぱり日本には合いませんでした〜って。

    ユーザーID:3924503225

  • レスします

    早く仕事を始めて就業時間が早く終わったとしても
    まだ残業できるよね〜って残業させるのが日本の企業。

    企業側が早く帰れと言っても残業するのが美徳で評価の対象である限りそんなものはただ言ってるだけ。

    早く帰る方が偉い。
    ぐらいの気持ちが日本に存在する企業すべてがそう思ってくれないと無理。

    時間で切れるような職業はいいでしょうが、実際の仕事は時間だけで切れるものではありません。

    だからいくら言っても寒いだけです。

    ユーザーID:7672797097

  • 残業ゼロを実現してから

    一時間早く始まっても一時間早く終らないでしょう。

    それより残業ゼロを実現して欲しい。夫婦でフルタイム共働き残業ありなら残業の量によって子どもを持つのは難しくなるけれど、残業ゼロで夫の協力があるならフルタイム共働きでも子供を持つことは出来ると思う。

    ユーザーID:7928921312

  • ない

    今現在、時短とってるけど早く帰れていません。
    たまに早く帰ろうとするときの気まずさと言ったら・・・
    「ゆう活」だからといって、早く帰るのにみんなの目が気にならないわけがありません。
    仕事はもちろんちゃんと自分の分はこなしてますよ。
    だから本来はささっと帰ればいいんですけどね。でも帰る時間のころになってちょっとした仕事を持ってくる人が結構いるし、職場の人間関係のためには人の視線も多少は気にしないと厳しいです。
    結局みんなと同じだけ仕事することになります。

    それに、朝は学童は9時からしかあずかってもらえません。
    今でも少し子供に一人で過ごさせなくてはいけないのに、朝早くなったらいよいよ一人で過ごす時間が長くなってしまいます。
    主人にしても公務員ですが、毎日日をまたいで帰ってきているのにゆう活にした途端に定時で退社できるはずもありません。

    ユーザーID:2263793339

  • またか〜ってかんじ

    1歳児5人に保育士一人で十分だなんて、全く現場を知らない政治家が、またやってくれていますね。はあ。

    早朝保育は、社会にニーズに応じて7時半から、どんどん早まってきているのに、これで一時間早く出勤なんてなれば、早朝預かりのお子さんが増えるわけですよね・・・。

    そうすると早出の保育士と、早朝パートだけでは保育が回らないところがどんどん出てくるのは目に見えています。

    その分、お迎えが早くなるか、というとたぶん今まで通りの子が多いと思う。
    必然的に早出の日が倍増するわけで。

    預かる側の事なんて、全く配慮してくれませんもんね、いつもいつも。

    ユーザーID:7066066915

  • 効果ありません

    ゆう活で予約して勤務時間が30分早くなり出勤していますが、昼休みが変わらず同じ時間なので却って効率が上がりません。事情により勤務開始時間を考慮します、と会社で言って申請したもののうちの会社で申請した人が皆却下になりましたよ。

    小さなお子さんがいる人すら揉めに揉めて、上からの何とか無理くり一人で過ごさせてよの一言に他人事なんだなと思いましたよ。他の方が言うように定時退社を徹底させる方が効率良くなると思いますね。

    ユーザーID:6530156047

  • ご意見ありがとうございます。

    いつもご愛読ありがとうございます。
    ご意見もお寄せいただき、ありがとうございました。

    「定時退社で十分」
    「サービス残業が増えるだけ」
    「朝早いと保育園が開いていない」

    など、「ゆう活」は子育て真っ盛りの世代には不評のようですね。

    中央省庁では、全国家公務員約4万人のうち、約2・3万人がゆう活に参加しています。
    しかし、初日に早期退庁できたのは65%にとどまったということです。

    「ゆう活」は長時間労働を減らす一つのきっかけで、
    実効性を高めるには、ルール作りなどが必要かもしれませんね。

    どうすれば「ゆう活」の効果があがるでしょうか?
    うまくいったケースはありますか?

    引き続き、みなさんのご意見、お待ちしております。

    ユーザーID:0461350235

  • 効果なしでしょう

    専業主婦(主夫)家庭なら良いかもしれないけど、兼業の場合、保育園も小学校も朝早く開いていないので、困ります。
    もし保育園や学童保育所が「ゆう活」に合わせて朝から開所しなければならないとなれば、ただでさえ保育士不足なのに、さらにシフトが厳しくなり、回らなくなってしまうのでは。待機児童問題逆行です。

    >どうすれば「ゆう活」の効果があがるでしょうか?
    →子育てにも、長時間労働を減らすにも、「ゆう活」という方法では効果があるとは思えません。

    兼業で働いている身としては、「ゆう活」より「フレックス制」又は「あさ活」の方が助かります。
    具体的には、銀行や役所、郵便局や病院など、家族や子供のために出掛けなければならない先は、殆ど9:00〜15:00開所。
    休みを取るほどでもないが、ちょっと用事を済ませたい時に、ゆう活ではムリ。「あさ活」11:00〜19:00勤務の方が助かる。

    朝早く勤務開始して定時になっても、まだ明るいしもうちょっと働こうと思ってしまうかも。
    逆に、遅い時間に勤務開始して、定時には外が真っ暗の方が、早く帰らなきゃ!と思います。
    長時間労働防止にも「あさ活」の方が効果ありそう。

    ユーザーID:7210762724

  • 朝残業は安く上がるのかな

    霞ヶ関のイクメンさんのイメージって、深夜真夜中まで激務の分、朝はなんとかなるから朝だけイクメンで保育園の送り担当。その分、フルタイム奥さんが朝早くから朝残業し、早めに退社して保育園20時の迎えに間に合う。
    って感じかと思ってました。

    このせっかくのイクメンお父さんが今後は、朝残業で保育園は無理、夜は深夜前に帰れるけど、朝も、夜も、子供の寝顔しか見られない、になるのが今回のゆう活だと思います。配偶者のお母さんは、フルタイムやめろと??

    また政府のPR映像見て気がついたのですが、
    これまで深夜残業代が出ていた分、朝残業なら割り増し分が圧縮できます。深夜残業分は帰宅して、翌朝早出残業する、という取り組みも紹介されてました。

    また、PR映像では、早く帰った分時間にゆとりができ、家庭サービスの他、資格の勉強とか時間を有効に使える、とも感じられました。新しく加わった、朝残業の負担は無視??

    ユーザーID:8356386183

  • 大迷惑

    世間はグローバル化しています。
    わざわざ頻繁に出張できなくとも、海外の人とも電話やビデオで会議できます。
    一方で、欧と米とアジアで会議をしようとしたら
    時差の関係で誰かが我慢して真夜中まで仕事するしかありません。
    そういう職場にも問答無用でゆう活が導入され、夫の出勤は1時間早まりました。
    ですが会議がある日は同じ帰宅時間ですので、1時間余分に働かされてます。
    部署の性質に応じて導入の要否を判断してもらいたいです。
    一斉導入とは頭悪すぎます。

    私は別の仕事で、同様に海外がからむ仕事なので
    ゆう活は導入されてません。されたら怒り狂います。

    取り組み自体は評価してもいいのですが、朝早く出ることでなく、
    定時より1時間早く帰れることの方を徹底しないと、言い出した人だけの自己満足で終わります。

    ユーザーID:3656421264

  • 疲れた。ひたすら疲れた。

    まず朝型勤務導入が急でした。
    そのまま月初に突入、出勤時間が早くなったのに帰宅時間が同じなので、超勤時間が延びただけ。
    新宿方面に出勤する人たちと通勤時間が重なり、いつもの通勤時間帯よりさらに激混みのラッシュに乗る事に…。
    連日の猛暑で体力的に自信がなくなり、7月中旬からは先取りして仕事をするのを一切止め、仕事が終わっていなくても定時退社しました。
    そして定時に帰るために仕事を拾うのを止め、最低限の事だけやればいいと考えるようになってしまいました。
    生産性が著しく下がったと思う。
    SEの息子とは、完全にすれ違い生活。
    土日は用事以外はひたすら寝て過ごした感じです。

    8月になり友人と映画を観に行くも、夜の会は19時以降スタートなので却って時間を持て余す事に気付きました。
    そして、残業を殆どしなかったので給与が手取り15万を切った。
    生活出来ません…。
    習い事?無理でしょ、お金無いもん。

    私にとっては何も良い事なかったです。
    2ヶ月間だけ早く帰れても、どうにもならないと思った。
    子どもが小学生のお父さんくらいしか、夕活の恩恵に授かれなかったのでは。

    ユーザーID:0296679214

  • ないです

    7歳と1歳の子どもがいます。
    現在育休中です。

    夫がこの夏、5回の「ゆう活」をしました。
    ゆう活の日は、早く仕事が終わるので飲み会が開催されます。
    したがって、帰りは普通の日と変わりません。
    ただ早起きするだけなので眠いです。

    ゆう活、あまり意味ないと思いますねぇ。。。

    ユーザーID:8146635012

  • 結構良かったですが、厳しい一面も

    かつて、朝方勤務導入を経験したものです。
    今回の「ゆう活」とは違う時期に経験しましたが、不評なレスが多いので書き込んでみます。

    私のいた職場では、夕方の前倒し退社が徹底していたせいか、概ね好評でした。
    退社の徹底は大きかったと思います。
    ただ、当初は戸惑いが大きかったです。慣れが必要ですよね。

    独身の方は趣味の活動に、家庭持ちは家族との時間に、など、活用されていました。
    私は子供を保育園に預けていましたが、特例が適用されて遅く出社できましたので、他のレスにあるような不具合はありませんでした。この対応は、小学生の間は欲しいですね。子供を一人で家に置き去りにすることはできません。

    最後に。勤務時間が短縮されても要求される結果は変わらないという現実に直面して、初めて喫緊の問題として皆が効率化と向き合いました。結果として横並びと思われた能力に差が現れました。これは、新手の評価基準だと感じたものです。効率化というのは、実力を図る物差しが増えることを意味するのであって、効率化のシステムがどこからか降ってくるものではないのでしょう。

    ユーザーID:1946963430

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧