困った空き家について

レス23
お気に入り143

小手毬

話題

50代主婦です。

私は1人っ子なのですが、両親の持つ古い空き家に頭を悩ましています。

その家は道路付きでないため、売却の可能性はほぼ皆無です。

築50年程で、30年前から空き家です。

将来撤去しないといけなくなった時には莫大な費用がかかると思います。

ネットで、親の不動産の相続をしたくなければ、権利の放棄をすれば、自動的に

国のものになる、と書いてありました。

例えば、壁などが崩れたりしてご近所に迷惑がかかる、といった場合は私も

知らない顔はできないので、補修工事はしなくては、と思うのですが。

もしも、相続を簡単に放棄できるものなら、(あとの面倒は国?自治体?がみてくれるなら)

こんなに有り難い話はないと思います。

こんな都合のいいこと実際可能なのでしょうか?

ユーザーID:9228975151

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数23

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 同じく困ってます・・・

    うちも10年ほど前に田舎の空き家を自動的に相続し、処分に困っているところです。
    場所的に売れないだろうし、今後、草が伸びたり壁の崩壊でどうなるか。
    専門家に相談したところ、手放すにも色々手続きが必要らしく、調べたり書類を書いたりしてます。10年かかってますが、あまり進んでないですね。
    そのせいか、周りは空き家だらけです。皆、処分に困っているのでしょう。

    専門家の話だと、都道府県ごとに条例が違うみたいですよ。だからここで聞いても確実ではないと思います。
    とりあえず空き家のある地域の市役所へ行って、話をしてみてはどうでしょうか。地域復興を目指している場所とかなら、案外簡単に手放せるかもしれないですしね。

    ユーザーID:6354239979

  • 難しい

    相続について少し勉強すると、トピ主の考えに至ることは理解できます。しかし実際には相続放棄をしても、その放棄により相続人となった者(トピ主)が相続財産の管理を始めることが出来るまで、不動産の管理を継続する義務が残ります。加えて無価値に近い不動産を国が受け付けない可能性が高いことも留意して下さい。
    建物の管理はその所有者、使用者が行うことになっており、放火や崩れ落ちるなどして、他人の財産を棄損したり怪我をさせたとなると責任を負うことになります。相続前後にかかわらず早急に対処される方が良いと思います。

    ユーザーID:8536178826

  • そんなに簡単なことではありません

    相続放棄するから、あとは国でよろしくね〜。

    …って、そんなに簡単に済む話ではありませんよ。

    相続人全員が権利を放棄したとしても、相続財産管理人が選定されるまでは相続人にその財産を管理する責任があります。

    これは、民法で定められています。

    そして、相続財産管理人の選定は、利害関係人等が家庭裁判所に申立てをしなければならないのです。

    それにそもそも、自分達で何とかしなけれなならないことを、国が何とかしてくれるなら大助かりと、それを目的に放棄するのは如何なものかと思いますよ。

    国や行政がやるということは、その財源は人様の納めた税金なのです。

    子供もいない、親兄弟や親戚等も全くいない夫婦で、親戚がいたとしても顔も見たことのないような遠い存在であるなら、それはまだ理解出来る部分はあります。

    でも、実子のあなたがいるのにその責任を果たさず、自分達で持て余してた物を国で、税金で何とかしてもらおうと思うこと自体、とても違和感を感じます。

    ご両親も含めて、自分の責任は自分で果たして欲しいです。

    ユーザーID:4583490351

  • トピ主さんには無価値でも

    土地の相続放棄は、時間は掛かりますが、最終的には国有になると思います。
    但し、この土地だけということは出来ませんよ。
    例えば、預貯金があったとしても、一緒に放棄しなければなりません。
    それでも構わないのでしょうか?

    それより、道路付きでないということは、何方かの土地とは隣接されているんですよね。

    であれば、道路に隣接していて地続きの人には、けっこう欲しい土地だったりするのではありませんか?

    隣接地の地主ですが、知っているのであれば良いですが、仮に知らなくとも法務局で登記簿謄本を調べたり、自治体の固定資産関係を管理している部署で土地台帳を調べることで判ると思います。

    もし、複数の地主と隣接しているのであれば、その方々全てに売却の意向を伝えて、一定の期限内に最も高い値段を付けた方にお譲りするというのが良いかと思います。

    実際の売却にあたっては、弁護士など法的に担保出来る方にお願いするのが良いでしょうね。

    ユーザーID:9291705359

  • 独りで悩まないで

    道路がついていないと言う事で、早々に諦めていらっしゃる
    ようですが、その前に専門家に相談して見ませんか。

    過去に、住宅として使用していたなら、最低限の「取付道路」
    はある筈です。

    周囲に住宅が建っているようなら、住宅地でしょう。
    現状で売却処分を検討されては如何ですか。建物は、解体
    撤去しない方が良いです。

    本当に建物を建てることが出来ないなら、「改築・増築」の案
    が残されています。便利が良い場所なら人気がありましょう。

    何れにしても、近くの不動産業者などに相談されてはどうかと
    思います。田舎なら、役場に相談ですかね。

    ユーザーID:1400583407

  • 相続放棄は実は簡単ではない

    まず、その土地だけを相続放棄することはできません。
    相続放棄するときは、全ての財産を放棄しなくてはなりませんので念のため。

    一人っ子なので相続人は自分だけと思ってると大間違い。
    あなたが放棄すると第2順位の祖父母へ相続が移ります
    祖父母が鬼籍なら親の兄弟が第三順位の相続人
    叔父叔母が鬼籍に入っていても、代襲相続が一代まで認められるので、いとこが相続人になります。
    これらの人々全員が相続放棄の手続きが必要になります。
    それから隠し子等の捜索。相続人捜索公告を出します。
    そしてやっと国です

    でも簡単に国が処分してくれる訳ではありません。
    国が、その土地を管理できるようになるまで、自分のものと同様に管理しなくてはならない法律があります。
    つまり、危険な建物があれば、危険ではない状態にしてから渡す必要がある可能性が残っています。
    国もバカではありません。トピ主が考える程度のことは既に経験済み。
    そんなことしても、得にはならないようキッチリ対策を打たれています。

    私はお隣さんに税金込みの実費のみで引き取ってもらいました。
    要はタダで差し上げました。

    ユーザーID:3073965599

  • ありがとうございます

    実は私も同じ悩み持ってて、壊すお金もなく悩んでましたので、トピたててくださって感謝です。

    ここのレス注意して私も勉強させてもらおうとおもいます。

    ユーザーID:1523553812

  • 五月に、特別措置法が制定されました。

    管理が行き届いていない空き家を「特定空き家」と自治体が認定し、固定資産税の優遇措置を停止(やられると税が六倍になります)されたり、撤去を自治体が強制的に実施して、撤去費用を所有者に請求できる(行政代執行)ようになりました。
    実務上、特定空き家の認定→自治体が所有者に管理をするよう指導勧告→指導勧告を無視した場合、強制措置や税優遇措置停止と段階的に進められますから慌てて対応する必要はありませんけど、定期的に空き家周辺を見回り、きちんと管理をするように心がけておくべきです。

    ユーザーID:0263959047

  • ありがとうございます

    レスを下さった皆様、ありがとうございます。
    やはり、そうそう虫のいい話が通る筈がないのですね。

    隣接する方達に売却することができたら本当に一番いいのですが。
    もう20年以上前ににお隣の方から売ってほしいという話があったとのことなのですが、
    母が、自分の母親の思い出のある家だから、と頑として売ることを拒否したのだそうです。

    その後、お隣を含め、近くの方達は老人ばかりの世帯になったり、引っ越されて
    空き家になったりで、今や売れる見込みは皆無だと思います。
    (母の判断は私が聞いても理解に苦しむところがあり、このことでは
    父はいまだに馬鹿なことをした、とブチブチ言っています。)


    家はかつては賑わった場所で、学校や病院も近いのですが、街が郊外に
    発展し、ドーナツ化現象を絵に描いたような、空洞化した場所になってしまいました。
    近くの学校も小規模校になっていますし。

    家がいよいよ取り壊さなければ危なくなったりして、解体したら、残るのは更地になり
    固定資産税は跳ね上がりますし、本当に頭が痛いです。

    ユーザーID:9228975151

  • 相続税で物納すればいいのでは?

    その家の評価額の40%が相続税だとして、この家と土地で物納しますと言えばいいのでは?
    更地にしてくださいとか国が言う権限があるのでしょうか。

    ユーザーID:7057257629

  • 物納?

    まずはお金ででしょう。お金で払えない場合を除いて物納は無理ではないでしょうか。

    ユーザーID:2736177935

  • 物納拒否

    相続税法の基本通達において、物納拒否ができる建物としての記載があるのですが、そこに「今後数年以内の使用が耐えないと認められる建物」とあるのですね。

    トピ主さんのトピ文を読みますと、築50年で30年も空き家の上、壁の崩れが懸念される建物であれば、先の収納拒否の要件は充分に満たされているように思います。

    行政にしてみれば、毎年毎年しっかりと固定資産税を納めて貰ったほうが、売却出来ない土地の物納より遥かに美味しいので、これは確実に拒否される物件でしょう。

    やはり、20年前に買いたいと言われた方に、タダでも良いので貰ってもらうのが一番ではないですかね。

    その方にしてみれば、歳は取ったとはいえ、今も住んでいて道路に面しているのであれば、最終的に売却する際にも広いほうが売りやすいのは間違いないので。

    それでも、相手にも色々な判断もあるでしょうから、どのような返事を貰えるかは判りませんが、とりあえず聞いてみないことには前に進まないと思いますよ。

    頭で考えるのも必要でしょうが、それよりも、具体的に行動を起こして、一つずつ可能性を潰していくしか解決策は無いと思います。

    ユーザーID:9291705359

  • 道路付きでは無い家って?

    道路に面していない家?
    どうやって家からの出入りをしていたのですか?
    どこかに道路に面している土地があるのではないですか?
    法務局で調べてみてください。

    相続性を物納する場合は、他に現金が無い場合だけが物納できます。
    現金はあるけど、この土地は要らないから
    この土地で物納したい、ではできません。

    「特定空き家」で検索をしてみてください。
    近隣に迷惑を掛けそうな家や、景観も配慮されますから
    そういう家なら、壊さなくても固定資産税が6倍になる可能性があります。

    近隣の家の迷惑を考えたら、最低限の外壁や屋根の修理をしてください。

    売れる可能性が低くても、不動産屋に相談をしてみてはいかがですか?
    もしかしたら近隣の家と一緒に、再開発として分譲販売ができるかもしれません。

    ユーザーID:0234681545

  • 同じです!

    またまた出てきました。

    >母が、自分の母親の思い出のある家だから、と頑として売ることを拒否したのだそうです。

    うちも空き家になったばかりの頃に売るか壊すかしようと私が提案しました。
    しかし親族が猛反対。「思い出のある家を売るなんて・・・!」と非難されまくりました。「別荘にして皆で管理すればいいじゃない」と。
    私は「絶対無理だ」と思っていました。皆それぞれ生活があるし、場所も不便なので。

    そして十年の月日が流れ、家は当然カビだらけ。すめたものではありません。
    親族はやっと「あの時処分していれば・・・」と気づいたようで、一応声をかけて欲しい人を募ってはいますが(いずれ田舎に住みたい人など)、その人たちが見に行くと「うっ」といった感じで即断られます。(当然です!
    しかも親族はタダでは渡したくないようで・・・(100万〜とか見積もってるけど、絶対無理!)、私は貰ってくれる人がいるなら、それでいいと思うんです。

    でも固定資産税を払うのは私で、親族は何も痛手はありません。処分も私に押し付けです。最悪です・・・。
    専門家と話をしてますが、どうすればいいかわからず、ほんとに頭が痛いです。

    ユーザーID:6354239979

  • 役所の相談


    とりあえず、その土地と家のある場所の自治体で、無料の相談会やってないですかね。

    空き家問題はこれからも、益々増えるでしょうね。

    国も今は、更地の状態で、固定資産税を上げますが、そのうち、家が建っていても、税金があがるのは、時間の問題でしょう。

    結局は、更地にして、駐車場にするか、でしょうね。

    そういう、相談も出来る所があると思うのですが、まずは、自治体の確認と、地元の不動産屋を色々、周り、壊すお金で、引き取ってくれるのを、自分の足で、探すしかないですね。

    ユーザーID:0947837641

  • 諦めないでください。

    いきなりですみません。
    実は私、土地活用で賃貸アパート等の提案営業等をしている会社に勤めているものです。
    仕事柄、小手毬様のように接道がなく困られている方はたくさんいらっしゃいます。
    今の建築基準法ですとしっかりと接道があり再建築して活用することは容易に可能です。
    しかし、今回の場合ですと築50年は経過しているとのことで昔は建築基準法が緩く接道に面していなくても建てれていました。
    まずは、接道に面している方々の協力を得て所有の土地から接道できるように土地を等価交換するのはどうでしょうか?
    そうすれば再建築は可能で売却又は活用ができます。
    もし、私でお力になれることあればお気軽におっしゃってください。

    ユーザーID:7532126802

  • 拾う神なら居るでしょう

    売れないといっても、資産として売れないだけです。
    タダ同然で手放さば誰かしら引き取るでしょう。

    使い道のないような土地でも近隣の住民には敷地拡張の好機ですし、
    不動産などの開発業者なら近隣の土地と合わせて買い集めて集約できる

    数千万数百万で売れなくても、数十万にはなるのでは??

    業者に五十万も出して依頼すれば廃屋を解体して更地に出来ます。

    ユーザーID:5976296806

  • せめて更地に

    夫の実家の裏の家が何十年も空き家です。
    その家が最近破格値で売りに出されたと義母から聞き、夫と土地を買いたいねと話していました。
    ただ、よくよく話を聞くと道路に面していない為重機が入れず取り壊せないとのこと。
    破格値となったのはそういう理由でした。

    住める状態であればそのままでもいいのですが、何十年も放置された家は住めません。
    もちろん元々の造りがしっかりしていれば住めるのでしょうが、残念ながら普通の家です。

    買いたいですがこちらが取り壊し費用を負担するのはなぁ…と保留にしています。

    ユーザーID:2729389746

  • ありがとうございます。

    しょうへいさん 、ありがとうございます。

    私としては近隣の方が引き取って下さるなら、ただでもいいから喜んで差し上げたい
    ところです。

    とは言え、まだ空き家は両親の物なので、私が勝手に交渉もできなくて。

    母には元気なうちにあの家の処分をしてね、と言ってはいるのですが、、、。

    ユーザーID:9228975151

  • 相談してみたらどうでしょう?

    平成27年8月23日(日)に日本司法書士会連合会が、空家問題の電話相談会を開催しますので、相談の電話をされてみてはいかがでしょうか。
    「日本司法書士会連合会」で検索して公式ホームページに案内が出ています。

    でも、なかなか簡単な解決方法はないんですよねえ。

    ユーザーID:4400876389

  • 別の観点から

    相続放棄は、相続の開始(被相続人の死亡)を知ってから、3か月以内に、家庭裁判所で申立て。

    それはそれとして、別の観点から回答すると、その物件を欲しがっている人として、よくあるのが「隣家の人」です。
    安く譲渡することで、その人もありがたい(名も知れぬ人にわたるよりありがたい)のでは?

    ユーザーID:8015853835

  • 弁護士さんからの回答です

    「小手毬」さんの相談に対し、加藤尚憲弁護士(東京西法律事務所)が回答を寄せてくださいました。
    法律相談サイト「弁護士ドットコム」とのタイアップ企画「小町の法律相談」からご覧ください。

    ユーザーID:8782600594

  • 管理期間

    相続放棄により相続人が一人もいない事が確認でき、国に移るまでの期間は管理しないといけないようですね。前に調べたら放棄の確定から1年以上かかるような。
    家裁で相続財産管理人(弁護士等)を立てて任せることも出来るようですね。お金かかるでしょうが。

    空家問題は切実ですね。老後に田舎の実家なんて帰って今更田舎の人と付き合いなんて出来ないだろうし、私も含め皆困ってるのではないでしょうか。
    付き合いが無いならいいのに、自治会とか村役や組合とかどうでもいいものがいまだにあるんです。

    ユーザーID:0984296431

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧