生活・身近な話題

叔父さん年とったなぁと初めて感じました。

レス5
お気に入り6

アオコ

話題

くだらない出来事なんですが、個人的には何かズシンときたもので書かせていただきます。

アラフィフ女性です。
父の一番下の弟夫婦(私にとっては叔父叔母)が訪ねてきました。父は他界しておりませんが、それほど遠くに住んでいるのではないので実家ということで1年に数回やってきます。

今までその叔父はかなりズバズバ物を言い、ちょっと偉そうな発言をしたり、姪である私はいくつになっても子供の時の印象があるのでしょうが、鼻で笑うようなところがあり、ちょっと苦手でした。

しかし今回は何かちょっとそのパワーが無くなったというかパワーダウンしたという感じでした。大病したわけでもなく、どこか悪いわけでもないようですが、70歳の叔父はちょっと小さく見えました。

他の叔父達はまだまだパワーダウンするどころか、その奥さんたちと揃って図々しかったりして嫌気がさしますが(家にやってくるとうんざりするほどです)、末っ子であるこの叔父のおとなしくなった姿にちょっとびっくりしました。

言葉ではうまく表現できない感覚で何か大きな決定打とかではないんですが、雰囲気的にあれ?と思いました。なんだか叔父が小さく見えた日でした。

ユーザーID:1287879592

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数5

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 耳が聞こえにくくなったのかも

    亡父の姉夫が同じようなタイプでした。
    子どもの頃は苦手で、私たちや従姉たちもなるべく離れるようにしていました。
    猟師さんだったからか、特に豪快だったのです。

    でも、高齢になって病気を患ったり、たぶん耳も遠くなって私たちの会話が聞き取れないのか、話に割り込んで来なくなりました。

    まあ、義弟たちが先立った寂しさもあったかも知れません。

    ユーザーID:2592754946

  • 余命が見えても強い人は強い!

    見栄、強がり、嘘が見え隠れしていても、トータルで大丈夫な70代後半の親がいますが、本当に強いです。
    精神的に弱る=涙もろくはなるが口は減らない、強がりと欲望が大。
    余命が見えても、2年後の約束を入れる、気持ちは強いです。
    40代、鼻で笑うように扱う、まだ当然のように言います。
    現実、80代の叔父たちもそうなので、高齢者だから、特別な気遣い無用、そういう人もいます。
    年とったなぁ〜と感じますが、情けをかけると、こちらがつぶされそうです。
    遠くから様子を見る程度でいいようです。

    最近、高齢者男性が女性にストーカー行為をする事件が増えているそうです。
    優しさを勘違いして、恋愛モード、親切も罪つくりになります。程々に。

    ユーザーID:8945332718

  • お母様はご存命なのでしょうか

    その来襲してくる親戚の大軍の矢面になって戦ってらっしゃるのはお母様でしょうか。
    お母様はうんざりどころではないかもしれないので、
    どうか守ってさしあげてください・・・。

    ユーザーID:1468883104

  • 叔父さんは、丸くなったのです

    レスタイ通りなんですが、主さんはこのような表現を聞いたことはありませんか?

    人にも依りますが、年を取ってもというか、年を取るほど尖がってしまって(俗に言う頑固ジジイ)周囲が持てあます人と、叔父さんのように尖がった部分が削れて来て柔和になってくる人がいます。
    元の基本的部分の大きさが同じとすれば、尖がった部分が削れてくれば、以前より小さく見えます。金平糖を舐めていると、尖がり部分が小さくなって、球形になるのと同じだと思って下さい。

    そういう意味では、「叔父さんが小さく見えた」という、主さんの人間観察力は確かなものです。

    その叔父さん以外は相変わらず尖がり続けているようなので、今後はその叔父さんとの交流を密にするようにお勧めします。

    ユーザーID:7700028556

  • レスありがとうございます。

    トピ主です。

    美しい日本語さん
    人間が丸くなったのかもしれませんね。
    まぁ、考えてみるとやっと70にしてという感じですが。金平糖の例えは気に入りました。他の親戚はまだまだいがいがしています。

    ひろさん
    母ももう70をとうにすぎてます。小さな頃から母の長男の嫁としての苦労を見ている私にとっては、母が気の毒でした。だから本当はもう親戚は訪ねてこなくても良いとさえ私は思うんですが。だっていまだにおもてなししてますよ。ずかずかとやってくる人達を。

    根性×明日リハ頑張るさん
    余命が短くても強い人は強いです。年とともにまた図々しくなっていくような。10年まえから私はもうすぐ死ぬとか言ってまだ生きてる他の叔父の奥さん。そういう人ばかり親戚にはいるので、この叔父の変化には敏感になったんだと自分では思います。

    平凡さん
    子供の頃、同じような思いをしてらしたようですね。耳の聞こえは大丈夫なようです。

    ユーザーID:1287879592

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧