母の病と父の行動

レス26
お気に入り46

ルイボス

ひと

トピを開いて頂きありがとうございます。
当方50代女性、既婚、子供無、正社員でフルタイム勤務です。年の近い既婚・子供有の弟が公共の交通機関でそれほど遠くない所におります。

両親は70代、日帰りできる距離の実家に二人で持病はあるものの平穏に暮らしていました。しかし先日、母に予想外の病気が発覚し余命を宣告されました。

本人を含め家族全員が青天の霹靂という状態でしたが、医師の説明を受け、治療方針にも納得し、母にQOLを重視した生活をできるだけ長く送ってもらう方向で皆の気持ちは一致しています。

父はとても愛情深い人ですが、その表現にかなり偏りがあり時々常識を外れます。誰がどう言っても絶対に自分の価値観を変えようとしません。

例えば、入院中の母と病院に迷惑がかかるようなルール違反行動、これまで楽しんでいた趣味や友人との交流を一切断つと宣言、関係者に母の病気を詳細に話し、自分の生活を全て母に捧げると公言する、などです。

母は、愛情ゆえと理解しつつはっきりと、常識を守って欲しい、趣味は続けて欲しい、父が母のために全てを犠牲にしていると他人が思うような言動はしないで欲しいと言いますが、父は全く聞く耳を持ちません。

父は、母がいないと自分の生きている意味がないという程に母を想っており、母も同様に父を想い感謝していますが、ここにきて父の想いからくる行動が母の意に反するものになってしまっているのが現状です。母は、自分がいなくなった後も、父には普通に人生を謳歌し全うしてほしいと言います。そのためにも、趣味や友人との交流も続けて欲しいそうです。父はそんなことは考えられないと言います。

小町の皆様はこのような父をどう思われますか?また私は今後どう行動すべきか、忌憚のないご意見やアドバイスを頂ければ幸いです。どうぞ宜しくお願い致します。

ユーザーID:3540539639

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数26

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 素敵なお父様ですね。

    残り少ない、奥様との時間を大切にしたいんですね。
    好きにさせてあげましょうよ。
    お母様には、お母様の他界後は。子供達が、お父様を支えるから安心して。と、伝えたら良いんじゃ無いですか?
    ただ、お母様が困ることはストレスで病状を悪化させかねない事だけ伝えましょう。
    愛されて、幸せなお母様ですね。

    ユーザーID:5666962478

  • そういう男性って

    奥様無くすとコロっと逝きやすい。
    父がそうでした。
    急性心不全で見送ることも出来ずに逝ってしまいました。
    きっと見かねた母が迎えにきて、父は喜んでついていったのでしょう。

    母の病気が見つかり余命宣告された。動揺する父。
    母が父を励ますという珍現象が繰り広げられました。
    非常識な行動はしませんでしたが、お医者さんが苦笑するくらい動揺してましたね。

    好きなようにさせてあげたらいいのです。
    見送る人、送られる人。
    どちらにもそれぞれの思いがあります。
    どちらを優先すべきか?なんて答えは出せません。

    先に逝く人が、残される人の安寧を願う。
    ステキなことです。
    見送る人が、先に逝く人との残された時間を1秒たりとも無駄にしたくない気持ち。
    とても良くわかります。
    無理に趣味を続けたところで楽しくもないでしょう。
    一切の御意見無用、そうお父様は宣言したのでしょう。
    もう好きにさせたらいい。
    お母様には、今だけだからお父さんを側にいさせてあげて、そう言えばいい。

    ただ病院に迷惑はかけるの意味が違うので釘をさした方がいいでしょう。

    ユーザーID:4479599997

  • 今は好きにさせたらどうですか

    心配なのは母上亡き後の父上です。完全な依存症ですから、空白になった時の対策を陰で練っておくべきでしょう。
    そちらが心配です。

    周りが騒ぐと益々エスカレートしますよ。

    ユーザーID:6064427232

  • 死の間際

    母は僧侶の娘でしたが、面白いことを言っていました。戦前・戦後に死者の出たご近所さん達に乞われて、何軒も枕経を唱えてきた経験かららしいですが・・・

    人間は、死ぬ覚悟を公言して憚らない者ほど死の間際まで生に執着し、自分は簡単に死ぬことはないと言っていた人ほど潔く死んで行くものだとのことです。

    ユーザーID:2715265638

  • 後悔したくないと思っていらっしゃるのでは。

    そのように言えるお父様、羨ましいです。私の父は逆でしたから。

    私も母が余命宣告を受けました。看病介護って、してもしてもし足りないんですよ。仕事を辞め、毎日朝から晩までつきっきりで介護しました。自分のことなど後回し、そんなの後からいくらでもできる、母の看病は今しかできない!と思っていました。交友関係も一切断ち、たまに親友と電話で話すのみ。
    それでも、やり切ったと思えることはないのです。10年近く経った今も、もっとしてあげられることがあったのではないかという思いにさいなまれます。それでも、少しずつ趣味も友人関係も復活してきましたよ。

    突っ走りすぎると息も切れます。看病する方が疲れた顔していては、お母様だって「そんな顔見るなら看病なんて結構」と思われるでしょう。ましてや倒れては元も子もありません。お母様の気持ちに負担をかけず、朗らか笑顔で元気に看病する。そういう環境を作るため、ご家族や親戚と協力体制を作る。行政サポートも受ける。その辺りを話し合われてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:2955911766

  • そういう夫婦

    そういう夫婦関係でこれまできてしまったものを、これから愛情表現の方法を変えて欲しいというのはかなり難しいと思います。
    お母様はお父様にこうして欲しいばかりで、お父様は愛情を受け取ってもらえてないと思っているのでは?お母様の愛情表現とすれ違うから今までそのままきてしまったのです。一旦、お父様の行動を受け入れて「でもね…」と小さい子供に教え聞かせるように言わないと、お父様はなかなか変わりませんよ。
    >母にQOLを重視した生活をできるだけ長く送ってもらう方向で皆の気持ちは一致しています。
    ここは意見が合っているとのこと。そういう行動はお母様のQOLを下げるよ、とでも言ってみては?

    ユーザーID:4173268421

  • 伴侶を失うということ

    私はどちらかというとお父さん派です
    残されるほうの痛みは想像を絶します。半世紀連れ添った妻の余命を宣告され、もしかしたらお母さん以上にお父さんはショックを受けたのではないでしょうか
    もう生きていても意味がないと心から思うほどショックだったのでは

    もう趣味に興味がなくなったのかもしれません。
    私も同じ状況に置かれたらとてもじゃないですが趣味がどうこう、友達がどうこう、夫亡き後の余暇まで考えられませんよ。
    「私がいなくなっても何事もなかったように楽しんで!」なんて、かなりの無茶ぶりです。
    「病人が一番つらい。家族は元気なふりをするべきだ」もちろんそうできるにこしたことはありませんが、お父さんの痛みも私にはよくわかります

    ただルールだけは守ってもらわないといけませんね。そうできないとお母さんの負担になるのならなおさらです
    これだけはどうしても守ってもらい、あとの趣味がどうこうは本人の好きにさせてはどうですか。あれもこれもと指図するから聞いてくれないのだと思いますよ

    お母さんのケアも大切ですがお父さんのケアもしてあげてください。伴侶をなくすということは想像を絶する痛みです。

    ユーザーID:4516643126

  • 愛…?

    それほどまでにお互いを想いあっているなんて素敵だと思います。
    ただ、お父様の様子を読んでいると愛情を超えて依存的かなと思ってしまいました。
    よく、男性は妻を亡くすと早死にすると聞きますが、お母様が亡くなられた後のお父様が心配です。
    大切な人の死後もその人を想って悲しみ、憔悴するのは愛情表現だと思います。でも、やはりいつまでも悲しむのは周りの人達のためになりません。
    その人を本当に愛するなら、自分の人生を充実させるべきだと思います。それをお母様も望んでいらっしゃるんですよね。
    誰かの為に自分を犠牲にする事が愛ではありません。誰にでも訪れる死をこれから受け止め、悲しみを乗り越えて、彼女を想いながらも毎日を充実して過ごしてあげるのが、ご本人のためにも、お母様のためにも、ご家族のためにもベストだと思います。
    だから、尚更趣味や友人と縁を切ってはならないと思います。

    ユーザーID:5030574327

  • 失礼ながら・・・

     お父様、何か御病気をおもちなのではないですか?

    かなり、極端ですよね?

    私は全く素人ですが、大手企業の役員まで勤めあげた、至って普通に社会生活を問題なく送ってきた実父が、後あと(15年位後)になって『あ、あの時の行動はこの病気の症状だったのね?』と分かったことがありましたので・・・

    意外なところから、よい対処法が見つかるかもしれませんので、ご参考までに。

    ユーザーID:1286373116

  • 認めましょう

    「退路を断つ」わけです。

    お父さんの方針なら

    認めるべきでしょう。

    ユーザーID:8023322279

  • トピ主より  補足です

    トピ主です。トピ文に書ききれなかったので以下に補足の情報を追加します。

    現時点では母がまだ普通の生活ができる状態のため、私は仕事が休みの毎週末、実家に行き掃除や料理をしています。両親は毎回料理を楽しみにして、私の訪問を喜んでくれます。夫も同行し、父のお酒の相手をしてくれます。

    ただ、基本男性優位で、弟にはしない暴力(躾)を子供の時から時々受けていたこと、またこれまで父のワンマンのせいで母がいろいろな苦労をしてきた事を知っているので、私は父に対し手放しで優しく接することができません。母の気持ちを代弁し、理解させようと、たびたびきつい口調になることも自覚しています。

    世界で一番愛する大切な伴侶を近い将来喪うという父の恐怖、不安、悲しみは理解できます。また、父が私に十分な愛情を注いで育ててくれたことは疑いなく、感謝しています。

    それでも時々先述のような理由で私が父に物申すと、弟や叔父が、私に「父にもっと優しくしてあげて」と言います。そして私は自己嫌悪に陥ります。弟や叔父は、私より父の気持ちを理解できると思います。が、私は母の気持ちを優先したいのです。

    ユーザーID:3540539639

  • 似た状況でした

    状況は似ていますが、父の態度は逆でした。効果的な助言はできませんが、参考になれば幸いです。

    うちは、母が体調を崩して入院してからの展開が早く、2ヶ月で逝きました。この期間にもよると思いますが。

    父は前半の1ヶ月、母のことは私に任せきりで、自分は普通に仕事に行き、泊まり出張も、趣味も続けていました。絶望的なことを次々宣告されるのを1人で受け止めていた私には腹立たしく「趣味なんてやってる場合じゃないよ!」と一喝。私は前半で疲れ切ってしまい、だんだん動けなくなってきました。結果的には父の方が淡々と根気よく世話を出来て、最終的には私より頼りになる看病をしてくれました。

    男性は「完璧に!」と極端な人が多く、それゆえ妻を看取った後立ち直れなくなってしまう人が少なくありません。トピ主様のお父様はこれが1番心配です。全力の看病は1ヶ月もすればかなり疲れが出てきます。お父様がちょっと疲れてきたな、、という頃に、主様と弟さんで「自分達と分担しよう。そうでないと倒れてしまうよ」と休ませるよう説得してみてはいかがでしょうか。ルール違反については「病院に嫌われたらその皺寄せは母にいくのだ」と言うのは?

    ユーザーID:4150568129

  • 好きなようにさせればいいじゃないですか

    非常識なこともあるでしょうけど。

    趣味とかよりも奥さんが大事なんですから、天寿まっとうするまで一緒にいさせればいいじゃないですか。

    しゅみなんてその後も出来るでしょう?友人もかわらないでしょう?余命何十年なら別ですが。

    いつもどおりが嫌なんですよ。なんだかんだ受け入れられていないのかもしれませんね。自分を保つのに必死なのかもしれません。

    ユーザーID:8578328201

  • やりたいようにやらせるしかない

    夫の自己満足のために妻が犠牲になるパターンですね。
    こういう男性の手綱を取れるのは妻だけですし、お母様も気力体力に余裕がないでしょうから、お父様の暴走を止める方法はなさそうです。

    ルール違反は病院側から叱ってもらいましょう。
    それ以外の自己犠牲は好きなだけやらせとけばいいですよ。

    趣味なんか再開したくなった時に再開したらいいんです。

    ユーザーID:3722332201

  • 今は普通でいられないでしょ…

    50年以上も寄り添って生きて来た大切な妻が余命宣告を受けて間もないのでしょう?
    訳のわからない言動に出てしまうお父様の気持ちも良く分かります。

    病院に迷惑をかけるルール違反とは、面会時間を守らないとかでしょうか?
    そうだとしたら、少しでも長く一緒に居たい一身なのだろう…と、お可哀想に思いますが、やはりダメなものはダメなのですから、ルールを守る様に何とか説得して下さい。

    趣味の方は、一時中断ということで良いのでは?
    実際、大切な人が亡くなろうとしている時に趣味なんて楽しむ気になれませんよ。

    >父が母のために全てを犠牲にしていると他人が思うような言動はしないで欲しいと言いますが、

    そんな風に思う人がいるでしょうか?
    『病気の妻に献身的に尽くす優しい夫』と思うだけであり、犠牲だなんて誰も思いませんよ。

    むしろ、余命宣告を受けた妻がいる身でありながら、これまでと何ら変わらない生活を営み、普通に趣味を楽しんでいる様な夫が居たら、そっちの方が奇妙です。

    今は普通でいられなくても当然です。
    お父様の気持ちを分かってあげて欲しいです。
    ただ一つ、ルールは守る様に伝えて下さい。

    ユーザーID:5644165679

  • あなたの意地はどうでもいい

    「私は母の気持ちを優先したいのです」とありますが、あなたの意志なんてどうでもいいのでは?
    トピ主さんも結婚されているようなので想像してみてください。
    夫婦間の問題に子供がしゃしゃり出て「私はこっちを優先したい!」と当事者のように言いだしたら…。
    この件で娘と父親がいがみ合ったり、娘が自己嫌悪で落ち込んだりしたら、お母さんが一番キツイんじゃないでしょうか。
    まるで自分の余命宣告で家族がバラバラになるみたい。

    守ってもらうべき要点を絞りそれだけを強く要請すればいいですよ。
    あなたはあなたが出来るやりかたでお母さんを送り出せばよい。
    それは「お父さんを抑えつける」ことではないと思うよ。
    それぞれがそれぞれのやり方で、大切な人を見送ればいい。

    ユーザーID:2438194372

  • トピ主です  御礼

    レスを下さった皆様に心から感謝いたします。ありがとうございました。
    ダーティマリー様まで拝読しました。

    客観的なご意見を頂き、やはり自分は、父の気持ちは理解できていないのだと思い知りました。
    そして「好きなようにさせたらよい」というアドバイスが多いことに驚きつつ、でも納得しました。
    そうですね、父が母のそばにいたいというのであれば、趣味や友人との付き合いにまで口を出すのは止めようと思います。

    父の自己犠牲や依存に関しては、母がどうしても嫌だという行動をとるようならば、弟にお願いして、父には弟から男同士で話してもらうのもありかな、と思います。

    病院での迷惑行動に対しては、家族全員で釘を刺し、それでもどうしても止めなければ主治医の先生にお叱りをお願いすることも視野に入れます。

    引き続きコメント頂けましたら幸いです。

    ユーザーID:3540539639

  • 喧嘩しないでよ

    病院に迷惑のかかるルール違反は絶対に辞めてもらうとして、それ以外は余計なお世話では

    お母様だってお父様の性格は熟知されておられるだろうし今更驚いていないでしょう

    トピ主さんが過剰反応してしまっているだけ
    だって読み返してみてください。ルール違反以外はどーでもいい話ですよ
    過剰反応してしまうくらいお母様の余命宣告はトピ主さんにとっても身を裂かれる辛いものだったのでしょうね

    大切な人を亡くすって辛いです
    誰かに八つ当たりしたくなるくらい、ものすごく辛いです

    だからトピ主さんはトピ主さんなりの看病をお母様にしてあげてください
    人の死を利用して誰かを否定するなんてやめましょう
    わざわざお父様を否定しなくても、娘なりの愛情でお母様に接してあげることはできるんじゃないかな
    トピ主さんにしかできないお母様の看病があるはずだよ

    喧嘩なんてしてる暇ない
    親族に苦言を言われるくらいツンケンしてるんだとしたら、あなたこそお母様の悩みの種かも知れないよ

    ユーザーID:8809426368

  • 趣味をやめるのは勝手だけれど

    お母様の詳細な病状をペラペラと他人にしゃべるのであれば、
    今後はお父様には一切の情報を与えない、ということはできませんかね。
    せめて、そう脅すくらいはできないでしょうか。

    それ、愛ではないですよね。
    何人かの方がおっしゃている「依存」に加えて、興奮して「舞い上がっている」状態なのではないですか?
    配偶者がガンになるという非日常が脳に対する強烈な刺激になって一種の快感のような状態なっているのではないかと。
    「泣ける映画」をわざわざ見たがる人がいるくらいですから、そんなことが実際に起きたらすごい刺激ですよね。
    もちろんだからと言ってショックで悲しくないわけではないのでしょうけれど。

    ユーザーID:8224299358

  • 人はコントロールできない

    あなたに母親の環境全てを決める権限があるの?

    お母さんの愚痴を聞いてあげるだけじゃダメなのでしょうか。
    愚痴一つで娘が大はりきりしだすのではお母さん愚痴も言えなくなるね。
    どうしてもという不満は解消してあげられるよう家族で話し合いを持つといいと思いますが、先走りし過ぎないでもう少し頭を冷やしたほうがいいと思う。

    ユーザーID:5741434248

  • お気持ち分かります

    解決策ではありませんが、主さんのお気持ち分かります、と言いたくて出てきました。
    お父様に共感されている方は、こういうタイプの人が周りにおられないのだと思います。

    うちの義両親がまさに主さんのご両親のような関係です。
    義父は義母への執着(敢えて愛情とは書きません)が強く、
    義母の病状をネット等で調べまくって診察にも毎回同行し、
    お医者様へ意見や文句を言うので、出禁になった病院も複数あります。
    勿論、出禁になった原因が自分にあるとは思っていません。
    そして、親戚や周りの人々には、自分がいかに献身的かを繰り返し語ります。

    義母は、自分のためにしてくれていることなので感謝している反面、困惑しています。
    義母の自由もどんどん義父に奪われているからです。

    はたから見れば、美しい愛情でしょうが、そんな単純な問題ではありません。

    私たちが訪ねた時だけでもと、義父と引き離して散歩に連れ出しています。
    でも、勿論、義父の気持ちも分かるので切ない気持ちにもなります。
    ただ、限度ものですし、自己満足だと感じてしまいます。

    主さんも、お母様の息抜きをさせてあげてくださいね。

    ユーザーID:1706555873

  • 自責では

    どうみても他へのアピールが強いですね。
    私はこれだけやっている、というアピールです。今はそれで気が済むならそれでよし。
    でもそれは自責からではないでしょうか。何でこうなったんだろう、と考えるのです。男は特に論理で考え、女を守る、喜ばせてやりたいという本性があります。
    でも生活の中でそれが毎日全てできている夫なんていません。過去の喧嘩や生活やストレスやあれこれ振り返ったり、妻にしてやれなかったことも含めて。
    今は混乱しているところでしょうが、病気はウィルス等外因的な病気以外は原因が認められているものはありませんからお父さんのせいではないのです。癌だって治療法はたくさんあるけど原因は明確ではありません。
    人間、困難が立ちはだかると逃げることも必要です。でも自分をごまかす、真実に向き合えていない方があとで後悔するので、できれば落ち着いたら奥さんとしっかり向き合って奥さんとの時間を長くもち後悔のないようにすることも大事です。
    これは夫婦のことなのであなたには解らないでしょう。できるとしたら病院に相談して親族のカウンセリングを受けられたらどうでしょう。

    ユーザーID:5504879449

  • お父様は自分しか愛していない。

    トピを読んだ率直な感想でした。

    「関係者にお母様のプライバシーを詳細に話す」

    わがままの限りを尽くした人の、
    芯まで自分本位の人がする、
    自責を込めても、
    どうしても自己顕示をしてしまうタイプ、
    そういう人が親切をすると、
    ときどきこういうふうになります。

    必ず「自分」が先に入るんです。

    レスを拝見して、
    確実にそう思いました。

    ユーザーID:6761111614

  • トピ主さんはお母様に寄り添って

    トピ主さんが50代ということは、ご両親は若くても70代。
    お父様は色々癖の強そうな人のようですから
    娘であるトピ主さんの意見は聞かないでしょう。

    レスされているように、弟さんか、主治医から叱ってもらうのが
    一番効果がありそうですが、それも効くか効かないか。

    そんなお父様のことよりも、お母様に負担がかからないように
    お母様に寄り添ってあげてください。

    お父様は、正直、トピ主さんの手に負える人ではないようですし。

    ユーザーID:4084126884

  • トピ主です

    レスを下さった皆様、本当にどうもありがとうございます。
    大変参考になるご意見や、私が文字にできなかったことを完璧に表現してくださっている文章に感激です。

    平日フルタイムで勤務しているため毎週末実家に行き、両親が喜びそうな食事を作り一緒に時間を過ごしております。
    多くの皆様にアドバイス頂いた通り、父には今のところはやりたいようにやらせようということで、私の気持ちも落ち着いています。
    そのうえで両親を観察しておりますと、私が行くたびに、母が私をバック(援護)につけて、普段父と二人きりの時には言えないことを敢えて伝えようとしているのだということが分かってきました。

    四六時中べったりといられるのは息苦しいので1日に1時間でもいいから外出してほしい、自分の体調を考慮しつつ動く(家事等を少々する)と寝ていろとうるさい、ひとりでぼーっとしていると何を考えているのかしつこく聞いてくる、自分の気持ちを鼓舞しようとして少し(1〜2か月)先の予定について話すと完全否定されるのが嫌、等です。

    続きます。

    ユーザーID:3540539639

  • トピ主です(続き)

    続きです。

    父には、私が父の気持ちを理解しようと努力していることを伝えつつ、母の気持ちにも応えてあげられないかと聞いたところ、何が悪いのかわからないとのことでした。
    レスにもある通り、父はまだまだ自分の気持ちが最優先のようです。ただ、自分しか愛していないのではなく愛情の伝え方が下手なのだと思います。

    私が、毎回来るたびに父にケンカをふっかけているようで帰宅すると気に病む、口のきき方にもっと気を付けますといったところ、父は、私がいることで母がよりはっきりとした表現でものを言い、自分はそれを少しずつ分かるようになってきたと言ってくれました。

    私が訪ねていくことでお互いのガス抜きができると両親に言われましたので、少々安心しました。

    これも皆様から頂いたレスのおかげだと思っております。ありがとうございます。

    引き続き、皆様の受けた印象やご意見を頂き、今後の参考にさせて頂きたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

    ユーザーID:3540539639

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧