いじめの解決法

レス50
(トピ主6
お気に入り127

妊娠・出産・育児

ルルーシュ

小町でも、他の掲示板でもいじめで困っている人がたくさんいます。
私も子供の時にいじめられていたことがあります。

ここで、いろいろな人のいじめの解決法を教えあいませんか?
ちなみに私は小学生の女の子、幼稚園の男の子がいる父親でもあります。
去年、小学生の娘と娘の友達がいじめのターゲットになり、
いろいろ行動を起こして解決をしました。
その時に、子供だけで親に話せずに抱え込んでいるのならともかく、
親も知っているのに、いじめが解決しないというのは何故なんだろう?
と強く思いました。

いろいろな人の意見を広く聞いてみたいです。

私の時の話を簡単に書きますが、
・いじめが始まる。
・父親が校長室に乗り込んで、いじめっ子を呼び出させる
・いじめっ子3人に説教する
・収まらないので、毎日ボイスレコーダーを持たせ、記録を取り始める
・教育委員会に連絡し、対策を要請
・いじめが継続するようであれば、いじめっ子に出席停止措置を適用するように校長に確約させる
・ある程度、記録がたまったので、リーダー格のいじめっ子の親にこれ以上やったら訴訟するぞと迫る
・いじめがピタッと止まる
・親が泣いて謝罪

こんな感じです。

これで、終わらなかったら以下のことを考えていました。
・警察に盗難や傷害で被害届け
・警察官同伴で教室に乗り込む
・実際に訴訟を起こす
・いじめの記録をいじめっ子の進学先、受験先にばらまくと言う
・実際にばらまく

これで、終わらないいじめってあるのでしょうか?
いじめっ子を合法的に追い込むことは大人の知識と経験からすれば
いとも簡単な気がするのですが、いかがでしょうか?

私のやり方には賛否両論あるとは思いますが、こんなにいじめで困っている人がたくさんいるので、事なかれ主義ではない決定力のある方法を教えあいませんか?

ユーザーID:3214429365

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数50

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • イナカ型のいじめには通じないと思う

    中受率・地価・平均所得が高く、地域のつながりが比較的薄い地域で、人権意識の高い自治体の優良小学校でしか通じない方法ですよ。

    ユーザーID:2238583003

  • うまくいきませんでした。

    息子が中学生になった瞬間、いじめられるようになりました。

    原因、理由がわからず、悩みました。

    「あんたがなんかやったんじゃないの?」と息子を責めてしまったこともあり、反省しています。

    担任の先生に私が相談したら、「チクった。」と言われ、いじめがエスカレートしました。

    手紙で学年主任の先生に私が相談したら、息子が先生に「親に余計なこと言うな。」と言われました。

    学年が上がり、クラスが変わった時に息子をいじめる子と同じクラスになりました。

    いじめる子はどんどん増えて行きました。息子は学校でトイレへ行けなくなりました。

    なぐられ、けられ、眼鏡を何度も壊されて帰宅しました。

    私が「学校、もう行かなくていいよ。休んでいいよ。」と言ったら、息子は「そしたら負けることになるから、学校で殺された方がマシ。」と言いました。

    3年生の夏に身長が160センチになった瞬間、いじめがなくなりました。

    夫の協力が得られず、本当に辛かったです。校長に言ったら、息子が何を言われ、何をされるか怖くて言えませんでした。

    警察に相談すれば良かったのかな。

    ユーザーID:2817636712

  • 概ね賛成です。うちも同じでした。

    娘も中学生の時にいじめにあいました。
    幸い、私には何でも話してくれました。
    即怒鳴りこんだのではなく、子供がどうしたいかに重点を置き、時間を掛けて話合い。
    最後は夫も私も学校へ行き、学年の先生方全員を巻き込み、
    いじめをした連中に謝らせて、終わらせました。
    娘の場合も、記録を付け最終的には「法的に持込む」
    と言う事を学校へ伝えてありました。

    ただ、うちの子やトピ主さんのお子さんの様に、
    SOSを発信出来た子はまだ良いんです。
    親がそれに気が付いた場合も。

    すっごく陰湿ないじめもあって、アイコンタクト一つで除者です。
    自宅に帰ってから、友達と会って打合せして、翌日いじめをする訳です。
    証拠と言う証拠もなく、記録も難しい。
    そう言った事がいくらでもあるんです。
    また、いじめられたけど、大事にしたくない子も居たんですね。
    それを親が記録し、大騒ぎして、子供が引籠りになったケースもあります。
    まず、いじめにあった子がどうしたいか。そこからですね。

    続きます。

    ユーザーID:8924840631

  • 続きです

    でも一番は、子自身が反撃できる事ですね。

    実は、うちの娘は、いじめてきた相手の男の子を廊下で殴ったんです。
    そんな事、普通は出来る子では無いです。
    しかし、一年間よほど苦しかったのでしょう。
    そのまま、上履きのまま、学校から飛び出して帰宅。
    虚しかったのは、周りにいたクラスメイトのただ一人、
    それを先生に報告等しなかった事です。
    クラスメイトも、無意識にいじめに加担していたのでしょう。
    担任が娘が授業に出ていない事に気が付き、私に電話。
    そこから芋蔓式にコトが発覚。

    殴られた男の子の親が学校へ文句を言ってきたので、
    我家では「承知。地獄まで付合う。」と答えました。
    ただ、そこからはあっけなかったです。
    娘が反撃するとは思っていなかったようです。
    理由はくだらなさ過ぎました。
    いじめグループが目の敵にしている子が、娘に気があったそうです。
    それで娘をいじめた。私はバカらしくて魂が抜けました。

    男子を殴ったのは駄目な事です。
    しかし、私は娘が反撃の狼煙を上げた事は、
    人生に置いて最もベストな判断だったと、今でも思っています。

    この世から、子供に対してのいじめが無くなる事を願います。

    ユーザーID:8924840631

  • がんと同じで早期解決!

    イジメ(傷害)は早期発見早期解決が大基本だと思っています。
    そもそも私はイジメと言う言葉やいじめっ子という言葉が大嫌いです。
    その表現こそがこの状態を悪化させている一員だと思います。
    傷害と加害者で良いのです。

    私の息子も引っ越して幼稚園に入ってしばらくしたら危害を加えられるようになりました。
    昔から住んでいる子がよってたかって息子に危害を加えたのです。
    母親同士のつながりも薄いと子供も舐めてくるようで、とうとう私の目の前で現行犯。

    腹の底から大声出して怒鳴りつけてやりました。
    そばでグダグダと他の親達と無駄話していた母親も引きつってました。
    しかし現行犯ですからね。
    言い訳も出来ずに謝ってきました。
    それでも「なによ新参者がえらそうに」という態度が滲み出ていたのでさらに「幼稚園に行って今までのことも相談しようと思うので一緒に来て下さい。来ないなら私一人で行きますがよろしいですか」と凄んだら平謝りしてきました。

    もちろんイジメはなくなりました。
    最初に「様子を見よう」が一番駄目。
    がんと同じ。
    気がついたときは結構進行していたりします。
    一刻も早く手を打たないと!!

    ユーザーID:9420472622

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • イジメは犯罪

    新聞その他のニュースを見るたびに心が痛みます。
    そもそも「イジメ」という言葉自体がどこか甘いような気がします。
    イジメ=人権侵害ですから明らかな犯罪です。犯罪は学校に任せるのではなく警察に通報するべきだと思います。その方が早く確実。実際にそのようなケースも増えてきているそうです。

    なぜいじめが無くならないかというと、いじめる側の心の問題があるからです。育った環境、家庭事情、貧困・・心が歪む理由が多々あるからです。
    アメリカではいじめが起こるといじめた側にカウンセラーがついて心のケアをすることがあります。イジメの「根源」を取り除くという発想です。

    ユーザーID:5629414566

  • 運がいいだけ

    親がある程度強く出るのは有効だと思います。


    ・校長に確約させる→したから言える。
    そんなことは、絶対にできません。
    相手にも教育を受ける権利があります、と言われる
    ・いじめっ子を呼んで説教→下手すれば、未成年者への
    脅しになる
    ・教育委員会に要請→要請なら私も何度もやった。
    動かない。
    ・訴訟するぞと迫る、泣かせる→脅迫

    ・教室に警察同伴→そんなのしてくれるはずないし
    してしまったら、噂に登ります。
    地元の学校なのに、そんなことしたら
    末代までいわれる。それでお子さんは喜びますか?
    いじめが無くなっても、楽しく学校に通えますか?
    ・訴訟する→あなたんちにはお金あるんですね。
    お金ない人はどうしますか?法テラスは、母子家庭などにしか
    手を貸しませんよ?
    弁護士に依頼するだけで、着手金10万、最低ね。
    それに、ほんとにそれが子供のため?

    あなたはきっと、結構、地位もお金もある人。
    だから、怖いもの無しって感じ
    普通のサラリーマンなら、警察同伴なんてやったら
    下手すれば、マスコミにもバレる。
    仕事にも影響するって思うよね。
    訴訟できてみんなハッピーなら簡単

    ユーザーID:1612893893

  • 私も子どももいじめられました

    私は保育園入園したときから、中学を卒業するまでイジメられていました。
    私たちが子どもの頃、「イジメられる方に問題がある」などのバカげた思想(?)のようなものがありましたね〜。ホントふざけている。

    子どもは、現在高校生の子どもが幼稚園の年長の時にイジメに遭いました。
    先生にお時間を作っていただいて、3時間くらい話し合いました。
    迅速に対応していただいたおかげで、長引かずに済みました。

    小学生になってからも、イジメに遭いましたが、私が子どもを呼びつけて、猛烈に怒鳴りつけました。
    「次、いじめたら父親出すからね!この子の父親は私より、強烈だからね。覚悟しとけ!!」
    と言い放ちました。
    小学校の対応も幼稚園同様迅速に対応してくださったので、すぐに解決してしまいました。

    私がイジメに遭っていたころ、先生も一緒になって私をイジメていたように思います。
    親にも「はずかしい・みっともない」と責められて、居場所がありませんでした。

    今思えば、よく生き残ったなぁと思うくらいです。

    ユーザーID:8657937228

  • イジメをなくしたい

     イジメをした人は停学処分でも良いと思います。

     事件を見ていて思うことですが、クラスの人達が皆気づいているのに、何もしようとしない、見て見ぬフリが駄目ですね。
    自分さえ良ければ良い、何か注意して自分がイジメのターゲットになったら嫌という心理が働いているのでしょう。

    それから、正直担任も役立たないですね。
    少しはイジメの状況を知っているにも関わらず、何もしようとしない。
    30人位の生徒がいる中で、たった一人の先生だけでは何も出来ない。

    校長なんて、もっと生徒について何も知らないし。

    イジメは犯罪だと伝えることが大切です。法的手段で訴えても良いことにしたい。
    イジメを行えば、親が慰謝料を払うことにしてほしい。

    イジメをしている人って本当に悪意を感じていない。
    自分が悪いことをしている、人を傷つけているという意識がない。
    それでは何も変わらない。
    イジメをしているのに、一言も謝らない。
    心からの謝罪が欲しいと思う、何年経ったとしても。


    イジメは人の心を深く傷つけるもの。きちんと意識を持ってほしい。

    ユーザーID:2632996011

  • 主様素晴らしい

     主様の対応の仕方、とても素晴らしいと思います。

    なんて頼りになる父親なのだろうと感心しました。
    親が謝罪の後に、ついでに慰謝料も取りたいです。

    イジメ=犯罪行為なのに、苦労もなく生きていけると思ったら大間違いですよ。
    どこかでビシッと罰を与えたいです。

    謝らない人多いけれど、本当に心からの謝罪が一番欲しいのです。

    ユーザーID:2632996011

  • いじめは最初が肝心だそうです。

    いじりやからかいといじめは違うそうですが、反論しないといじめに発展する場合もあったり、何の理由もないのにその場にいただけとか見た感じ気にくわないと喧嘩をふっかけられることもあるようです。意見の違いから喧嘩になるのは大人でもたまにある事なので子供には仕方ないですが、いじめる側にも全員が全員ではありませんが何かをかかえている場合もあるようです。それを改善しないといじめは社会からなくならないし、特にねたみやうらやましいという気持ちからそういう子は何かけしかけてくる。だから根本的にいじめをなくすのは無理なのかなとうちの中学生の子供が言っていたことです。

    ユーザーID:5581030693

  • いじめは最初が肝心だそうですの二回目です。

    いじめ問題は難しいです。幸い子供の中学は先生方がすばらしく、いじめはすぐになくらならなくても一人一人に向き合ってくれるので、改善しているようです。先生に相談し、親と本人を揃って来させて、それでも早期決着してくれない場合は警察に相談し、場合によっては被害届を出すというのはどうでしょうか。うちの子供は誤解されやすく小学校に上がってからと中学生になってから喧嘩をふっかけられるときがあったようです。そのたびにわざとブチキレたそうで、喧嘩をふっかけてくる子供はいなくなり今ではみんなと仲良くしているようです。

    ユーザーID:5581030693

  • これ以上は難しいかと

    子供に説教は教師にやらすべきですけどね。
    暴行とか侮辱といった刑法犯罪の構成要件だと解り易いんですけど、集団無視とかはどうしようもないんですよね。


    >いじめの記録をいじめっ子の進学先、受験先にばらまく

    名誉毀損になる恐れがあるので、これは不可です。

    ユーザーID:0529855546

  • それが正しい

    いじめを止めさせるのに一番効果的なのは親が騒ぐことです。
    これでほとんどのいじめは止まります。
    加害者、被害者より騒ぐ親のほうを何とかしたいのです。
    いじめた、いじめではないの責任論ではいつまでも終わりません。

    ユーザーID:8211620727

  • 私なら・・・

    恥ずかしくて、すべてを黙殺してしまいますね
    親にバレないよう 先生にバレないよう 大事にならないよう

    親にバレるほど心が折れて恥ずかしいことはありません

    これはいじめではない みんなが私を嫌いなだけ、 って封印するのです

    ところで トピ主様 あなたの文面で私はすごく傷つくのですが・・・
    人って自分の知らない場面で、誰かを傷つけイジメているのですね、トピ主様!

    >これで、終わらないいじめってあるのでしょうか?
    親が動いた以上、一生心に傷が残ります 情けなくてごめんね
    いい子ではなくてごめんね 親が子を追い込むのです ね 終わらないのですよ

    ユーザーID:0152671502

  • 動物から学ぼう

    私は北海道で牛を飼う仕事をしています。その経験から一言。

    我が家では、牛を数等ずつ檻に入れて育てます。

    でも、大きい牛(強い)群れに小さい牛(弱い)を入れると、必ずいじめがおきるんです。ボス牛を筆頭に集団で蹴ったり、エサを横取りしたり。小さい牛は、ボロボロになって死んでしまうこともあります。

    でも自然界には檻はありません。強い肉食動物と、弱い草食動物が入り混じっていますが、広いので逃げ場はたくさんあります。

    大人の世界もそんな感じでいろんな人が入り混じりながら、自分の居場所を見つけていますよね。

    私は学級というストレスの溜まる檻をなくして、習熟度別に授業を受けたほうがいいと思います。

    そして弱い動物は弱いなりに生き延びるための知恵をもってます。

    例えば羊は弱い動物ですが、群れを作って身を守ってます。

    いじめをしない子たちの友達の輪を作るような、活動や行事があったらいいと思いますね。

    ユーザーID:4495607462

  • 昔から学ぼう

    今の世の中も学校も「明るく元気な子」=やんちゃな子が大好きです。

    でもそれだけだと、いじめっ子はどんどんつけあがっていきます。

    昔はもっと「真面目」とか「努力」とか「正直」「静か」などが美徳とされていました。

    「おとなしい子ねぇ」は昔は褒め言葉でしたが、今は「暗い」というマイナスなニュアンスがありますよね

    親や教師も、元気以外の美徳の尊さを学び、知るべきです。

    そういう点でマスコミに頑張ってほしいです

    ユーザーID:4495607462

  • 現実にいじめで自殺してる

    現実としていじめで自殺をしている子供がいます。
    それを考えると、トピ主さんのような行動をしていけば
    自殺を防げる可能性は増えると思います。

    理由も二つあり、
    一つは、この行動そのものが解決に導く場合

    もう一つは、親がいじめを解決するという意思、子供への愛情を行動する
    という態度や生き方そのものが、子供に元気を与えて、
    誰からも助けてもらえず絶望して自殺するよりは、
    ここまで自分のために頑張ってくる親の気持ちで強い子供になれる面も
    あると思います。

    人間は生きていれば、仕事、結婚、家庭、人間関係で絶望的な状況になることも
    ありますが、誰か自分を思ってくれる人がいて、何か行動をしてくれていたら
    それに勇気付けられて頑張れることもあると思います。

    ただし、一点懸念があるのは
    このトピ主さんと同じ行動をしても、駄目な人はいると思います。
    人間は、結局は何をしたか、というよりは、どんな意思をもっているか
    が重要なので、トピ主さんのような心を持つことが解決への道なので
    形だけ真似をしても、校長も相手の親も説得はできない可能性があるでしょう。
    また、警察を動かすこともできないかもしれません

    ユーザーID:8326393650

  • 「わぉ」さんに同感

    私の家は
    近所の嫌われ者だったので
    家の中に涙を持ち込むことが、
    許されない雰囲気でした。

    小学生の私に「お前は嫌われ者で一人ぼっちじゃねーか」と平然という父親でした。
    父親も地域でそういう立場なのです。。

    子供の辛さを受け止めるような親じゃない、
    親が辛いんだから。

    私は、
    子供なりに親に対して、
    プライドもあったし、また、
    申し訳ない気持ちもあります。
    嫌われ者な自分が。

    私の親は、
    子供を守れなかった。
    愛情が、ないから。
    家庭は作ったが守り方を知らなかったのです。
    今は、父親や母親の必死が、分かります。

    昔は、
    家庭に煩わしい外の悩みを持ち込むことはNGでした。
    食べるだけで必死だった。
    皆個人で戦ってきた。

    私のようなそういう時代の、
    そういう家庭で生きた最後の世代の人間には、
    今は、親が子供を守ってくれる良い時代と思います。

    ユーザーID:0525918244

  • 直接的な解決法は分からないけど…

    ・教職に就くまでに必ず他業種の社会人経験を積む事を必須とする。期間は最低3年間、正社員限定で。
    業種は営業やサービス業などの「人に頭を下げる事が必須」の仕事。介護職などでも可。
    私は以前、教師と関わる仕事をしていました。
    他の業種の方よりも己の過失を認めない&自己保身が強い方が多くてね。
    教職が「聖職」なんて絶対に嘘だと痛感しています。

    ・他人の価値観を認める教育。外見で他人をバカにしない事を徹底的に子供に教える。
    もっとも昨今は大人にも必要と思わざる得ないけど(苦笑)
    これはマスコミにも必要。昨今の太っている&不細工芸人いじりも少し考えたほうが良いと思うけどね。
    「芸人はこれでギャラを貰っている」という批判が出ますが、やはり子供には悪影響だと思うよ。

    私自身も中学まではイジメにあっていました。(公立)
    親も動いてくれましたが、教師の対応の悪さで大変な目にあいました。
    高校は特別なカリキュラムを主体にした私立高校に進学。
    イジメ経験者も多く、「他人の価値観を尊重」「外見でバカにしない」意識は非常に高かったです。

    ユーザーID:1212058656

  • 解決。。かな?

    トピ主さんのようにすれば確かに自分の子供を守ることはできるので、私もそうすると思います。
    ただ、それが解決なのかというと、疑問も感じます。そこで本当に改心?するイジメっ子もいるかもしれませんが、そもそも悪質なイジメをする子は心や生活に問題を抱えているので、ターゲットが他の子になるだけではないかという気がします。本質的な解決を望むなら、いじめる側の心をなんとかケアしてやらないといけないと思います。

    「青空」さんのレス、とても共感します。私は街中育ちですが動物好きで、学校の飼育係をずっとしてました。大きなケージで小鳥を飼育していたのですが、やはりイジメってあるんです。強いのが弱いのに乗っかって後ろからつつくので、弱い鳥の後頭部に穴が開いてしまうのです。ケージの中でなく逃げ場があったらそんなことにならないのに、と心が痛んだことを思い出しました。

    そんな経験もあって、自分の子供には、学校以外の人間関係が作れるよう、いくつかあった習い事はそれぞれ学区外の場所に行かせました。逃げ場を作っておいてやるというのも親にできることのひとつかなと思います。

    ユーザーID:3139088806

  • 被害届とか

    訴訟はいいんじゃないですか?
    でも記録をばらまいたり、乗り込むことが合法でしょうか?
    いじめの仕方によっては録音なども必ずしも「証拠」になるかは
    わからないですよね。
    親が強気なのはいいと思いますが、トピの書いている事、全てが
    合法ではないと思いますね。
    実際に訴訟を起こすと、その後の学校生活への影響もあるでしょう。
    最悪の場合、転校覚悟ですね。それでも泣き寝入りする必要はありませんけど。

    ユーザーID:7460767208

  • 証拠が掴みにくい場合は?

    トピ主さんのやり方、観ようによってはモンペにも取れるような…。

    それは置いておいて…。トピ主さんの所は小学生だから、わかりやすいいじめだったんでしょうね。

    ドンドン大きくなれば知恵もついてわかりにくい、いじめも出てきます。

    例えば無視。
    「えーっ、何かしゃべってたの?多分その時は考え事してて聞こえなかったんだと思う」なんて言い訳できますよね。

    着信拒否とかもあるし。
    「操作を誤ったみたい。」って言える。

    最近聞いたのは造語。
    本人以外の子供たちがラインでバカにする造語を作りだし、リアル世界でそれを使って話しだす。
    例えば「うえ○○」みたいな苗字の子に「うっしー」とあだ名を付ける。
    傍から見れば親しみを込めて付けたのかな?と思っても当事者は「うっとうしくて、しらける子。牛みたいにとろい子」という意味で使う。
    本人は周りの使い方でなんとなくバカにされている、阻害されていると感じながらも具体的には表現できない。
    勿論本当に親しみを込めてあだ名を付ける事もあるから見極めが難しい。

    みんな
    「悪く取り過ぎだよ〜」と煙にまけます。

    ユーザーID:0278010600

  • レスします。

    私の娘が小2の時、
    同じクラスに あまり勉強が出来ずに鼻水を垂らしているような子(Aちゃん)がいて、女の子達からは敬遠され、男子から暴言や嫌がらせなどのイジメを受けていました。

    娘には割と友達がたくさんいたのですが、自分からAちゃんに話しかけて仲良くなり、男子からの暴言にも庇ってあげていました。
    娘とAちゃんが楽しそうに喋っていると、やがて他の友達も加わってくるようになって、Aちゃんは一人ぼっちではなくなりました。

    現在 娘は中学生になって、生徒会の役員をやっています。
    幸い大きなイジメもない平和な学校のようですが、
    万が一 暴力などの悪質なイジメを目撃した場合は、私に相談してくれれば匿名で学校や行政に通報するなど、何かしら出来ることがあるのではないかと考えます。

    イジメは加害者が1番悪いのは当然ですが、見て見ぬふりをしている第三者にも
    問題があると思います。
    第三者の人たちが、みんなで(一人でも)アクションを起こしてくれれば、
    もう少し何とかなるような気がするのですが・・・。

    ユーザーID:3917574311

  • 気持ちは分かります

    親として、子供が辛い思いをしていれば、何とかしてやりたいと思います。

    私の子供も、今特定の子から、嫌がらせと叩く・突き飛ばされるなどのいじめを受けています。2年前から、時折ありましたが、私が行動しても担任は動いてくれず加害側の子が、付け上がったようです。
    進級し、担任が変わり事態は解決方向へと行こうとしています。子供は、親に知られまいと隠していましたが、あまりの横暴ぶりにクラスメイトがアクションを起こしたのです。正直、学校から報告があった時は驚きました。今までは、見て見ぬふりだったのに。証言から、子供に非は全く無いそうです。そして、もっと芽の小さいうちに加害児童を抑え込んでくれたら、傷はもっと小さかったはずとも思います。

    学年が上がるごとに、手口は巧妙です。内容によっては、証拠も得られない可能性もあります。

    もし、これでも子供に対するいじめが継続したら、証人が沢山いるので「子どもが大人しいからと言って、その親まで大人しいと思うなよ。」と言うつもり。
    加害児を脅すのはよくないですが、悪質なものには、犯罪だと認識させ、早急に大人が介入すべきですね。

    ユーザーID:1821218982

  • 私ならその方法はしない

    私だったらトピ主さんのようなやり方はしません。
    その後の子供の友人関係に影響が出そうだから。

    ご近所でもトピ主さんと似たような行動を起こした方がいます。
    さすがにボイスレコーダーまでは使ってませんでしたが。
    その後は噂の的です。
    うちの子とは学年が違うのにご近所という事で
    「ねぇ、あの人って凄いモンペなんだって?」と話しかけられた事、数回。
    ママ友情報網はすごいです。そして皆さん距離を置かれてます。

    ボイスレコーダーを使ったのならお子さんの周りは話しかけにくくなるかもしれませんよ。下手に冗談でも言ったら録音されててお父さんに怒鳴り込まれるかも?と不安になり、どうしても距離を置くようになると思います。そういう経験をすると友達をなくしたくない子供は次に起こったいじめは親に話さなくなります。

    私なら
    >・いじめが始まる。
    から
    >父親が校長室に乗り込んで、いじめっ子を呼び出させる
    までの間に色々と動きますが。
    そして出来るだけ「その後」に影響を残さない形を模索します。
    大抵は父親が出る幕もなく収束してますが…。

    ユーザーID:0278010600

  • 親の出番

    いじめの解決には、親として行動することは大切です。
    子供への説教は学校側に任せましょう。
    学校側と交渉する際は、担任だけでなく管理職も同席させ、こちら側も複数
    両親または第三者が同席することが望ましいです。できることならPTA会長へ
    も相談しPTA組織を味方にします。
     学校側が行動しなければ、県域の教育庁の相談窓口へ相談します。地域の教育委員会では学校側の擁護に走る可能性があります。教育委員会事務局は教員同僚がいますし教育長も元校長が就任しているので、学校側を向いていいることが多いです。いじめで大きな事件があった場合、”いじめはなかった”教育委員会の最初のコメントの常套句です。
     ”いじめゼロ宣言”を掲げている場合は、いじめを過小報告する傾向があり、隠蔽される可能性があります。
     

    ユーザーID:1596804901

  • 人間の業。だからトピ主に賛成。

    マジレスしますね。

    まずトピ主さんのすることは、
    恨みと復讐の連鎖になると思う。
    だけども勢いのあるトピで、
    あなたをとても好きなので私も本気で書きます。

    「いじめの記録」をばら撒いたということについても、
    例えばその内容に、
    「事実と違う。そういうことまではしていない」と相手や相手の家族が思えば、
    イジメた側から深い恨みを買いますよね。

    つまり、
    1)いじめた、
    2)訴えた、
    3)その訴えの内容は違う、
    と永遠のループです。

    「いじめ」を解決するのは、
    やった側とやられた側と、
    互いに地獄に落ちるくらいの覚悟がいるんですね。

    まさに前世の因縁ですよ。

    だから、
    今生では現代知識の法整備が必要です。
    現代を生きるトピ主に全面賛成。

    いじめは犯罪。
    いじめは犯罪。

    私の場合で言うと、
    それでもなんだかんだといじめてくる輩とは、
    前世の因縁なんだろうと思って、
    地獄に引きずりこむ気持ちで、
    戦いました。

    いじめは命さえ亡くすんです。
    前世の因縁だから。

    正当防衛みとめられなくてもいい、
    コイツとおもに地獄に落ちる、
    覚悟を持たないと。。と思うんだ。

    ユーザーID:8880481119

  • トピ主です1

    トピ主表示が出なかったら申し訳ありません。

    賛否両論あるのはわかっております。
    お気を悪くされたら申し訳ありません。

    もう一つエピソードを書きます。

    娘が小学2年の時に、4月の新学期から1か月に5回くらいのペースで
    上履きが隠されることがありました。
    捨てられるというよりはちょっと探せば見つかる範囲のところに動かされている感じです。
    それでも娘はかなりへこんでいました。
    学校に対策をお願いしました。
    ・誰か先生が下駄箱にいて監視してください。
    ・監視カメラを置いてください。
    ・親が陰からビデオカメラで撮影します。

    まぁ、全部却下されました。
    仕方がないので、下駄箱の奥にネジで金具を取り付け、ひもで結び防犯ブザーを付けて
    上靴を引き抜くと防犯ブザーが大音量でなるようにセットしました。

    それとは別に上履きをもう一足買って、名前のない下駄箱のところに置きました。
    上履きにも下駄箱にも名前を書きませんでした。

    ユーザーID:3214429365

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • トピ主です

    このセッティングを朝イチで行って、有無を言わさず生徒の登校前にやりました。
    その日に犯人はトラップに引っ掛かりブザーを鳴らしました。
    その時は「たまたま間違えた」と言っていましたが、
    数日後にまた鳴らしました。
    先生の聞き取りの上で、その子は認めました。
    犯人は男の子だったのですが、親が菓子折りもって謝りに来ました。
    その時は私(父親)不在だったので、後日その子のお宅に私が出向いて話をしました。

    私の言い方としては、「認めてくれたし、謝ってくれたからもういいんだけどね。
    5回上履きを隠したんだから、同じ回数の5回うちの娘が困っているときに助けてあげてね。」
    という感じです。
    怒って終わりにしないで、敵を味方にして終わるというのが理想だと思っています。
    その男の子は、元々はそんなに意地悪い感じの子ではなかったので、味方になるように話を持っていきました。
    私が最初から仲良くしてね。うちの子は頼りないから助けてあげてねという風に
    話を持って行ったので、先方のご両親も喧嘩とかではなく和やかにお話ができました。

    ユーザーID:3214429365

  • トピ主のコメント(6件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧