人間関係に疲れました。

レス18
(トピ主0
お気に入り26

生活・身近な話題

村上

現在21歳の就活中の大学四年生です
昔から鈍臭くて幼稚園の時は着替えやご飯を食べるのも遅く、母に「早くしろ」「このグズ」など怒鳴られて叩かれてました。

小2から算数が苦手になりました。先生がどんなに教えても成績が悪く、国語や社会は普通でしたが算数だけが苦手で学習障害を疑われました。
酷かったのは宿題です。母が監視してる中算数の宿題をやるのですが、わからなくて考え込んでいると「早くやれ、のろま」と罵声、焦って問題を解いて間違っていたら平手打ち、やり直してそれでも間違っていると殴られたり蹴られたり。酷い時はリモコンや教科書で叩かれたり。よくたんこぶができました。
父親は度を超えて叩かれているのを見ると、母に「やりすぎだよ」と言い庇ってくれました。ですが母はそのたび「こいつがバカなのが悪い」と言って聞く耳を持ちませんでした。それが小学校卒業くらいまでずっと続きました
中学くらいから暴力は減ったものの、いまだによく罵倒されます
母は一度怒ると物にあたったりするのでなるべく波風を立てないようにすぐ謝るようにしてます。

ここからが本題なのですが、
算数をできなくて暴力ふるわれたのは私がバカなせいだと思います。
でも母にそうして殴られたり罵倒され続けたせいか、すぐ謝ったり、人の顔色をうかがう癖がついてしまったようで、友達に「すぐ謝るけど本当に悪いと思ってる?」「人の顔色うかがってばっかり」と指摘されます。そんなつもりないのですが、そうした態度が鼻につくようです。
あと、頭に手を伸ばされると叩かれるんじゃないかとビクッとしてしまいます。

バカでのろまなせいで人に迷惑をかけるし、でも謝っても不快にさせる。いまだに母との関係も上手くいってません。
どうやって人と関わっていけばいいですか?
今就活中ですが、仕事をするうえで人間関係って非常に重要なので参考までにみなさんの意見が聞きたいです。

ユーザーID:5763777440

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数18

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 努力を!

    よく自己分析されていますね。

    きっとお母様はせっかちなんでしょうね。で、のろまな主さんにいらいらする。決してあなたを嫌いなわけじゃないと思いますよ。

    主さん、普段の行動はどうですか。迷惑にならないよう、行動のテンポを速くする努力をしてますか。
    のんびりゆっくりやれば誰でもできる。でも的確に速くこなすのが社会人です。
    初めは慣れなくて疲れるかもしれませんが、意識することでだんだん慣れてくると思います。
    だって、同じ時間を使ってたくさん仕事する人と、少ししかできない人。やっぱり仕事の速い人は損をした気分になりますよね。

    娘が主さんと同じタイプなので応援したいです。がんばって!

    ユーザーID:9182978081

  • 無駄な経験ではありません

    母親の厳しい躾によって、あなたは人の痛みが分かっているはずです。
    人間関係を構築する上で、もっとも重要なことですよ。

    母親も貴女のためを思ってのことだから、恨んではいけません。
    就職が決まるといいですね。

    ユーザーID:3550936409

  • 数学の世界で学者をめざす

    今は電卓があります。社会に出たら「数学」を使うことはほぼありません。

    「このドブスきもい、デブスあっちにいけ」と親兄弟、男性から罵られた私に比べたら…。

    自分は「マシ」だっと思い、毒親と縁を切ることをおすすめします。平穏に暮らして下さい。

    ユーザーID:8122265151

  • かわいそう・・・私もだったよ。

    私も子供の頃、父母が厳しかったです(涙)

    ブスで何を着せても可愛くない、グズ(どちらかと言うとすばしっこかったけど)、片づけ下手でだらしない、成績が悪い(クラスでは結構上位なのに)・・・などなど。
    夕食中に二人から罵倒され続けました。

    自分がいたたまれなくて、食事を掻き込んで自分の部屋で一人になって、なんでこんなに憎まれるんだろっていつも考えてました。
    二人の子供なのに、何でって。

    それを外面では出さないように育ちました。

    でもね、それでも恋もするし友人もいる。
    会社では人との距離を上手くとって、冗談もいいながら逞しく生きた来たよ。

    結婚してから、昔に傷ついた事を親にぶちまけて責めましたが、年老いた親は当時私に悪いことしたという意識が無かったみたい。
    弟だけは「お姉ちゃん、グレずによく真っすぐ育って偉かったね」と言ってくれました。

    それで報われた気になりました。

    優しいお母さん・・・子供の私には母はいたけど「優しい」母はいませんでしたが、聞き流す事やこれは人に言っては傷つけるんだ!という反面教師にはなっています。

    ユーザーID:5507542445

  • 村上さんの長所を活かす。

    長所と短所は表裏一体です。
    例えば仕事が早いといえば長所に見えますが、裏を返せばせっかち、短気。

    わかります?
    村上さんのすぐ謝る、はいつでも誰にでも謝れると考えれば長所です。
    クレームを受けるコールセンターに勤めれば適任です。
    クレームしてくるお客様だって、今電話を受けてる人が悪いとは思ってませんから、悪いと思ってなくても全然平気です。

    人の顔色うかがってばっかり、というのも介護職に就いたら大きな武器。
    村上さんならお相手のちょっとした体調の変化や、その日の気分まですぐに見抜けるでしょう。
    「よく気付いてくれる人」として高く評価されるはずです。

    「鈍臭い」ですら、長所となり得ます。
    今から幼稚園や学校の先生を目指してみませんか?
    できなくて苦労した村上さんは、根気よくできない人にも教えられるはずです。
    罵倒したって叩いたってできないものはできないんです。
    どうしたらできるか。
    村上さんなりのアイディアが出るはずです。

    いま村上さんがご自分の短所と思っていること、長所に置き換えてみましょう。
    そうしたら向いてる仕事が見つかると思いますよ。

    ユーザーID:6342225713

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 勘違いしないで!

    あなたはのろまでもグズでもありません。
    バカでもありません。
    幼少期に、母親からそのような言葉を浴びせ続けられたせいで
    自分でもそうだと信じてしまっているのかもしれませんが、違いますよ。

    算数が苦手な人もいます。国語が苦手な人もいます。英語が出来ない人もいます。
    それぞれなんです。算数が苦手だからバカじゃないんです。
    じゃああなたのお母様は何もかも完璧にできるんですか?どんな勉強もできるし、
    どんな事(裁縫、料理、掃除などの生活全般)も完璧にこなせますか?
    きっとそんなことないですよね。完璧な人なんてそうそういませんよ。

    だから、まずは自分がダメだと思うのをやめましょう!
    ダメじゃないんですから。そこからがスタートだと思います。

    ユーザーID:8545367878

  • 大丈夫

    主さんはバカなんかじゃありません。大丈夫です。
    ムリに性格を変える必要もありません。今のままでいいです。

    思い悩み過ぎないように、ラクにしてください。
    少しずつ人に慣れていってください。優しい人と付き合うようにしてください。

    30歳前後ぐらいから、精神的な不安感は減少することが多いです。
    それまで待とう、ぐらいの気持ちで大丈夫です。

    きっとこの先いいことがあります。

    ユーザーID:2389734794

  • ご自身を貶める事は周りの友達をも貶める事ですよ。

    私が気になったのはご自身で「バカでのろま」と言う事です。

    主様は「バカでのろま」でも大学に行けたのですね?
    あなたの大学の友達は全員「バカでのろま」なんですね?
    その大学に落ちた人は「バカでのろま」以下なんですね?

    ご自身を貶める事は周りの友達をも貶める事ですよ。

    『すぐ謝ったり、人の顔色をうかがう癖がついてしまったよう』なら
    その癖を直すように努めれば良いのではないでしょうか?
    その癖は真剣に向き合ってくれている人を、ただ謝っておけば
    機嫌を取り結んでおけば大丈夫、とあしらっているのと同じです。

    その謝罪にもその気遣いにも全く心が入っていませんよね?
    何故なら『癖』に過ぎないのですから。

    主様はご自身も大切にしていない代わりに、周りの人間も大切にしていません。
    大切にされていない人が主様を大切にしようと思えるでしょうか?

    まずはご自身を貶める事は止めましょう。
    自分がしてもらえれば嬉しい事を考えましょう。
    主様は『すぐ謝ったり、人の顔色をうかがう』事をされて、嬉しいですか?

    ユーザーID:9499907600

  • 職種を考える。

    自分の性格をキチンと分かっているので
    営業職とかではなく、人とのあまり関わ
    らない職種を選べば良いと思います。

    ユーザーID:7553184692

  • こんにちは村上さん

    本当にご苦労をなさいましたね
    私の想像ではあなたはお母さん似だったのではないでしょうか. お母さんものろまだったのではないでしょうか
    だから、あなたを見ると昔の自分が思い出されて、腹がたつのでしょう。あなたが憎いわけではありません
    あなたの受けた仕打ちはお母さん葛藤のとばっちりのようなものです。あなたの代で解決せねばあなたも子供に無意識に同じことをするでしょう
    さて人が生きるとは内世界(心)と外世界(世界、現実、出来事、人、友人.)との交流、やりとりにつきます
    自分なりのやり方、システムを開発することです。メモすることスケジュ−ル計画書(目的、現状、変革の方法、手段)手順書整理することなど
    人間関係では自分の気持ち(心)と相手の反応(外的世界、現実、結果)の関連性はどうなっているか。最後はどうなってしまうのか。
    恐怖心から自律心(主体性)卑下から素直な心 鈍重から明朗
    恐怖心に呑み込まれると思考停止になってしまいます
    痛み苦しんできたあなただから、やがては人に優しく、弱者をいたわる人になってゆくでしょう。それがこの世の道理であり、あなたの内に用意されている未来です

    ユーザーID:9101342465

  • 私は今取り組んでいる最中です

    お辛い体験ですね。
    私も毒親に育てられて、色々とトラウマがあります。
    今ちょうどその辺りを克服しようと心理学の本とかを読んで色々と試しています。
    インナーチャイルドやアダルトチャイルドという言葉を聞いた事はありませんか?
    インナーチャイルドという本でしたら恐らく図書館とかにもあるしお勧めです。

    人は皆、ありのままの状態を親から愛してもらって始めて世の中で自信を持って生きていけるんです。
    親に虐待じみた事をされてしまったら、世の中の人間も全てそのままの自分を受け入れてくれないと思い込んで、トピ主さんのようにビクビクして生きていかなければいけません。
    (当然私も同じでした)
    本を読んでワーキングをされる事をお勧めします。

    ユーザーID:0781077139

  • そんな事は置いといて、まず

    まだ学生なので解らないでしょうが、まず仕事は感情的、情緒的にするものではありません。人と関わるという意識より、人は皆個体が違うので人と無理にあわせる必要はありません。
    言葉にいちいち敏感になるより、情報と捕らえ相手の話を聞いて仕事をすればいいと思います。
    さらに社会に出れば全てが商売です。それはいいこともありますが利益至上主義の理不尽なものです。その理不尽を当たり前のように飲み込み皆毎日スーツ着て会社に行ってる訳です。
    なので、あなたもそれでいいんです。
    仕事をする事はお金を稼ぐことです。会社で仲良くすることではありません。

    ユーザーID:3363776825

  • 人間関係はあきらめる

    私の親はトピ主さんのとこほど厳しくなかったのですが、グズで頭が悪く、いじめられたりビクビクして生きてきました。
    私は中身を変えるのは難しいから外見を変えようと整形したけど失敗し、後悔してます。
    外見を変えるにしても、安易に整形は選ばないでくださいね。
    さて、どんな仕事についたら人間関係をクリアできるか。
    自分の経験ですが、印刷会社のオペレーターはどうでしょう?
    人間関係が良い悪いではなく、無いに等しかったです。
    忙しいのに加え、みんな自分がミスをしないことに必死で他人を構う暇もなかったし、昼休みは自分の机でさっさとごはんを食べたら時間いっぱいまで寝てる人が多かったです。
    工場の電源が落とされるので、部屋も暗くなって何もできないし、寝てる人の邪魔になるので雑談もなし。
    下手すると朝と終わりの挨拶以外、誰とも喋らないなんてこともしょっちゅうでした。
    もちろん朝礼や打ち合わせなどあるので、質問があればすることもありますが、人間関係は無かったに等しかったです。
    おじいちゃんおばあちゃんもたくさん働いているので、職場イジメも皆無でしたよ。

    ユーザーID:2198188345

  • 自己憐憫による現実逃避ですね。

    小2の算数からつまずいているとすると、九九の暗記からですか?数学でなくて算数からつまずいているとすると人間関係云々の前に就職してもずいぶん苦労しますよ。

    それはさておき、不幸な出来事や生い立ちを誰かに聞いてほしいというのは、自分ができる人間だと思われたいというアピールです。

    トピ文を読む限り就活がかなりの心の負担になっており、間違った方向へ自己分析しているので大学内で専門家のカウンセリングを受けた方が良いと思います。

    ユーザーID:7836421108

  • 母親の立場からレスします

    こんにちは。
    私は貴女のお母様と同じ立場の者です。
    流石にコブができることはしませんが、手を挙げる時点で同じかもしれません。

    まず村上さんに教えてもらいたいことがあります。
    何故「早くしろ」「このグズ」と言われながら、直そうとしないのですか?
    我が子は軽度の発達障害があり、村上さんと重なる点が多いので逆に教えてもらいたいのです。
    人間は残酷です。自分より弱い人間をいじめる行為を喜んでします。
    私は我が子が標的にならないよう、苦手な部分を少しでも人並みにしようと、かなりの時間を割いて勉強・躾・身だしなみ等を教え続けました。
    毎日毎日毎日何年も
    例えるならトイレの後に手を洗い忘れること。
    偶然洗い忘れた時、運悪く底意地悪い子に見られ、「アイツは手を洗わない汚いやつ」「ばい菌」と、その程度からいじめに発展することもあるのです。
    その怖さを知っているから、時に諭し、時にきつく教えてきました。
    でも何故覚えてくれないのでしょうか?
    親も一人の人間です。聖人君子ではありません。
    こっちも精一杯なんです。
    しかし何故、同じ間違いを繰り返すのですか?
    子が繰り返すたび、裏切られた気分になります。

    ユーザーID:2144803240

  • 母親の立場からレスします(続き)

    そして父親が庇ってくれたとありますが、大きな間違いです。
    本当に庇う人間は、「勉強は自分が見る」といって、自分で引き受けます。
    貴女のお父様は上っ面だけです。
    もし「父は仕事してるから」なんて思ったら、それこそ大きな勘違い。
    「父親は度を超えて叩かれるのを見ると」って、見てる時間があるなら勉強を見る時間もあるはずです。
    そんなお父様だから、お母様は一人矢面に立たされ、貴女に対する余裕がなくなったのでしょう。
    子供の養育は両親の責任です。貴女の置かれていた立場の原因の一端は、お父様にもあるのです。見誤らないでください。

    またご自分の事「バカでのろま」とやたら書いていますが、只のヒロインちゃんにしか見えません。そういうところが人を不快にさせてるのではないのでしょうか?
    今後はどうすれば人が嬉しく思うか、そして「ごめんなさい」より「ありがとう」に変えられるか、転換してはいかがでしょうか?

    本当は慰めの言葉、優しい言葉もかけたいのですが、それは他の方々に任せます。
    親の価値は自分でお金を稼ぎ、家庭を持ち子を持つと変わるかと思います。

    夏の暑さに負けず、就活に励み、ご自愛ください。

    ユーザーID:2144803240

  • 今の自己分析では

    そうでしょうね。自己分析さえ、実はご両親の影響であることは確実のような気がしますが、それはともあれ、「人をよく見る」ことは大事なことです。親は多くの場合「親バカ」で、子どもにたくさんの期待をもってしまいます。そして子どもがすぐに期待に応えないと、自分の子どもだけに普通以上にいらいらするように思います。他人の子どもだといらいらしないのに。「親バカ」は、教育のエネルギーではありますが、そのコントロールができないとき、子どもが「犠牲者」になるように思います。 村上さんは、今のような人間関係に疲れているでしょうが、人間関係は、多様で複雑で、いろいろとありますよ。面白いことも悲しいことも。友人や先生を「観察」していても、そうだったのではないですか。「仲良きことは美しき哉」と実篤は言いますが、仲良きことは、実は簡単のようで簡単ではないです。自分と他人の両立ですからね。

    ユーザーID:3745060759

  • 母親より、母(大人)から虐待される子供の方が苦しい

    幼稚園の頃から動作が遅いと、怒鳴り叩く
    小学生になれば問題出来なければ、殴る蹴る
    これらが虐待じゃなくてなんでしょう。

    この母親を、あなたを思いした事だから恨むなとか
    虐待する母親の心情とやらとやらをわかっててほしいという虐待して反省もしてないレスもあります。
    大人から暴力受ける子供の気持ちの方が、よほど辛いのかわからないのでしょうか。

    人の顔色を必要以上に伺い、人間関係がうまくできないのは酷い虐待によるものです。
    親に恐怖感ある人は、他人をも恐れてしまいます。

    大人になれば虐待親のきもちがわかり素晴らしさが理解できるというのでしょうか。
    かえって虐待に疑問も抱かず、自分の子どもに平気で連鎖させる危険もあります。

    私は、トピ主さんに虐待親に迎合せず、
    この虐待の弊害から解放されてほしいと思います。
    虐待、アダルトチルドレン等に関する書籍読み、
    大学のカウンセラーにあなたの心情聞いて貰い、心のケアーもして下さい。

    ユーザーID:4393569342

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧