水を飲むなって言われましたか?

レス44
(トピ主1
お気に入り54

生活・身近な話題

元卓球部

トピを開いて頂き、ありがとうございます。

昔(私の場合、昭和40年代)クラブ活動中に途中で水を飲むなって顧問から言われていました。(クラブ活動終わりには飲みましたが)
同じ経験の方いらっしゃいますか?

今は体育の授業中でも、定期的に水分を取ることが熱中症予防の為に必須になっています。

私は昭和大好き人間ですが、それでも昔は随分いい加減な事もあったなあと、最近ふと思いトピを立ててみました。

うさぎとびもそうですね。
今は膝に悪いから殆んど見なくなりましたが、昔はかなりハードにやってました。

医学も科学も進歩していますから、当然と言えば当然の事ですが。

今から思えば理不尽で非科学的な事が結構ありましたね(懐かしいけど)。

そんな思い出のある方(運動だけではなく)、宜しかったらレスお寄せ下さい。

ユーザーID:4644519624

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数44

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ありましたね

    昭和49年代です。運動部に入っていました。水を飲むとおなかが痛くなるし、バテるから飲んではいけないと、顧問の先生に言われていました。顔洗うフリして飲んでましたけど、まともに聞いてたら倒れてたと思います。お腹痛くもなかったしバテなかったですよ。
    先生からの理不尽より、先輩からが多かった気が…。髪の毛を伸ばしておしゃれにまとめただけで相当なバッシングがありました。私はおしゃれしない性質なので第三者的な目で見てましたけど、目を付けられてた女の子達かわいそうだったな。髪型だけでなく、服装もおしゃれ系は即目を付けられてました。今思うと相当おかしかったけど、その頃はそういうものだと受け入れてた自分が怖いです。

    ユーザーID:3103840591

  • 基礎運動も変だったかも

    運動中に水を飲むと腹が痛くなるから・・とかね。

    基礎運動も寝て脚を90度、45度、25度?とかに上げたまま何分間も腹筋とか
    太ももにラケットを乗せて空気椅子で辛抱とか・・
    なんだかイジメのような運動でしたね。

    先生自体も全く知識が無かったんでしょうかねぇ〜。

    ユーザーID:0976546909

  • 運動ではないが

    薬学 医学なんてしょちゅうひっくり返りますよ。

    医者の言うことも一人一人違うから鵜呑みにしてたらだめです。

    特に精神科。

    ユーザーID:2418514620

  • 水を飲むな、言われていました。

    その後に昭和50年代のスポーツドリンク登場あたりから気配が変わってきたように思います。
    今にして思うと可哀想なのが、全体朝礼の時などにふらふら倒れてしまった人が「根性なし」呼ばわりされてしまっていましたね。立派な熱中症じゃん、って思います。

    進歩と共に反省を忘れてはいけませんね。

    ユーザーID:8180577815

  • 40代半ばです

    中学時代はバレーボール部でした。
    勿論水飲みはNGでした。夏のどんな暑い日でも休憩時間以外は水は飲んではダメ。練習中にトイレ行って体育館に入るとまず先輩達の鋭い唇チェックの視線。練習中は水分が無いので唇は白くかさついていますが、水を飲むと唇が赤くなっているのですぐ水を飲んできたとバレます。なので代々伝わってる裏技、ストローで水分補給してました。廊下にある給食台にはストローが置いてあったのでそれを使ってました。水を飲むとバテる。それがNGの理由でしたが、今とは正反対ですよね。主さんの言う兎飛び、これも体力作りで普通にやらされましたね〜。

    ちょっと話は違いますが顧問からのビンタ、これも普通に行われていました。その頃体罰なんて今程問題になっていなかったので、試合でミスしても試合に負けてもビンタをくらってました。今の時代だったら大問題になるくらいぶっ叩かれてましたね〜。あの頃普通にビンタしてた先生は、今の体罰のNEWSどんな気持ちで見てるんだろうと思います。まぁ、今となっては青春の思い出ですが・・・

    ユーザーID:8474230431

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 懐かしいですね。

    48年生まれです。中学時代はバスケ部に所属しており、やはり活動中の水分は一切禁止されていました。終わった後も先輩より先に水を飲んではならないルールがありました。

    しかし、真夏の暑い日の部活終了間際、『ここで水飲まないと死ぬ!』と本能的に思った瞬間、雑巾洗うフリしてグビグビっと飲んでしまいました。その時の水が、恐ろしいほど美味しかった事は未だに忘れられません。

    その姿は先輩にバッチリ見られていて、ネチネチいびられましたが、あの時、水を飲まなかったらここに自分はいなかったでしょう。

    今はスーパーで色々な美味しい水が売られていますが、私はあの時の水ほど美味しい水に出会えた事がありません・・。

    ユーザーID:5643203200

  • ショウワ43年生まれです

    中学の部活では、水を飲むな! と言われましたよ
    でも、休憩の時に、顔を洗うふりして、がぶがぶ水道の水のんどりました!

    その頃は、真夏の最高気温がまだ30度とか32度まででしたね
    最近は温暖化で最高気温36度とかですから、水分補給しないと本当に危険です

    ショウワの40年代から50年代はじめぐらいは、クーラーなんて家になかったです

    日中は扇風機ですごしていて、首には水で塗らしたタオルをかけてると平気でした

    夜だって外からの風で十分熟睡できましたし(埼玉県生まれ埼玉県育ち)

    今はクーラーがないと、ほんとしんどい

    ユーザーID:0020001697

  • デフォだったですね

    私が体育会系部活をしていた昭和50年代でも、
    ハッキリ言って「精神論」的な風潮でした。
    その最後の世代かなと思います。
    私の3年下の妹の時は、水を飲んで良い指導に変わってきていました。

    炎天下、グランド100週。
    つまり、一日中走ってろと言う事です。
    気合、根性、精神論の日々でしたね。
    夕日に向かってバカヤローーーを、地でやっていた私達でした。
    よく死ななかったなあ(笑)。

    また、授業を聞かなければ廊下に立ちました。
    授業で答えられないと、まず起立、その次は椅子の上に立つ、
    次は上履きを脱いで机の上に立たされました。
    今なら虐待だそうですが、私としては別に何も。

    また、最後の校内暴力世代だったので、学校中壊れまくってました。
    バイクを校舎に乗りいれたり。
    先生も生徒と殴り合って骨折したり。
    警察は来るわ、少年院へ入るわ、マスコミに叩かれるわ。
    卒業式は、金八先生のドラマの卒業式の風景そのままでした。

    でも当時はそれが毎日だったので、関係無い子はホント普通に生活してました。
    一々学校へ文句言う親もおらず。
    今の平成には考えられませんよね。

    ユーザーID:7775836260

  • 水飲むな!

    昭和50年代に中学でソフトボールやってました。
    炎天下の練習でぶっ倒れそうになっても「こらぁ、水飲むな!」でしたね。
    コッソリ水飲んだのがバレて「グラウンド10周」の罰。
    今考えりゃ酷いモンですなぁ。

    ユーザーID:6607536607

  • 水を飲むなと言われた昭和の先輩方に質問です。

    今は、熱中症の危険があるので水分を頻繁に取るように言われています。

    昔、水を飲んではいけないという考え方が当たり前だった時代は、熱中症で倒れる人はいなかったのでしょうか?

    ユーザーID:3165381922

  • 言うこと聞かなくてよかったと思う2つ

    46歳3ヶ月、大学1年男子と高校1年女子の母親です。

    高校まで全部昭和でした。
    学校の言うことを聞かなくてよかったと思うことが2つあります。

    1つはトピ主さんが挙げられている「運動中に水分摂るな」です。
    中学の時の部活中に水分を摂るとおなかを壊すと言われましたが、耐えられなかった私はタオルを濡らして(これは汗を拭くためにOKだった)ゆる〜く絞って隠れて吸ってました。部活中に倒れる子もいた中、タオルから水分をちゅうちゅう吸ってた私は無事でした。
    あまりキレイではないけど脱水になるよりマシですね。

    もう1つは、水泳の授業の終わりに「洗眼蛇口」で眼を洗わないといけなかったのですが、私は正直1回も洗ったことがありません。
    単にあの蛇口から出る細い水が苦手だったのです。
    洗ってるフリだけして1回も眼を開けていませんでした。
    近年、あれは角膜によくないと言われるようになりましたが、あの頃はみんな洗わないといけなかったように思います。

    そのおかげ、だけではないと思いますが、46歳3ヶ月で裸眼視力が左右1.5です。遠視も乱視もありません。

    ユーザーID:5768631371

  • 水を飲んではいけません

    熱中症うんぬん以前に、激しい運動の最中に給水することはお腹を下す原因にもなりますから飲むべきではないでしょう
    それは昔も今も同じ忠告でしょう

    ユーザーID:7412735351

  • 傷は乾かして治す(47年生まれです)

    とにかく乾燥させてかさぶたにさせて治すように言われてました。
    お風呂にもなるべく浸からないように、とか。

    あと、最近知ったのですが(子供がいないので)プールで泳いだ後、水で目を洗っては駄目なんですね!
    昔目を洗う専用の水道がプールに設置してありましたが・・・

    それと、私の小学校だけかもしれませんが「走った後すぐ座ると痔になる」という都市伝説があって、みんな走った後しばらくは立ってました。

    ユーザーID:4044374684

  • 飲んでいたと思います

    うろ覚えです。
    小学校5.6年の担任は体育専門の先生で、真夏は水泳だったので水を飲んだ覚えがありませんが、9月などの暑い日の体育の時間は全員一斉に水を飲みに行ったと思います。

    中学校は、校長先生が元陸上部員?だったとかで陸上競技に力を入れていました。
    体育の授業では、運動する前に水分補給をするように言われていました。
    運動系の部活は、今みたいに自由に水を飲む環境ではありませんが、常にスポーツドリンクを用意して、頃合いを見計らって水分補給をしていたと思います。
    尚、部活終了時間頃になると、給食で残った牛乳を生徒たちに飲ませていました。
    牛乳嫌いな私は、給食で牛乳を飲まなくてすむ、という特典を得ました。

    ユーザーID:2090981505

  • 小夜子サンへ

    今ほど暑くなかった時代です。

    気温30度超えたら大騒ぎでしたよ。
    夏でも夜になれば涼やかな風が〜〜


    プールも寒くて震えて入る日もありました。
    細い子は、唇が毎回紫色に。

    それでも、運動部の部活で倒れる人はたまにいました。

    熱中症という言い方はありませんでした。
    (あったかもしれないけど、一般的でない)

    当時は、熱射病という呼び名でした。

    ユーザーID:4747650696

  • 50代です

    毎日3時間運動部の練習がありました。もちろん土曜日と日曜日もさらに長い練習か試合です。夏休みや冬休みも同様。どこでもそれが普通でした。

    水が飲めたのはは休憩時間だけです。誰も体の不調を訴えませんでした。不思議ですね。
    「うさぎ跳び」や腹筋など、特訓めいたトレーニングもたくさんこなしました。
    毎日体力の限界に挑戦していた気がします。

    確かに子供の頃からの運動量は、今の子とは比較にならないくらい多かったと思います。
    毎日、夕ご飯まで、外で走り回って遊んでましたから。
    汗をかくことに慣れてたのでしょうか。

    今思えば、不合理な練習でしたが、青春の思い出が得られた、ということ以外に利点はありました。
    それは、鍛えた腹筋と背筋のおかげで、妊娠中も分娩もとっても楽だったこと。
    体力があり、50代の今も、めったに風邪をひきません。人一倍丈夫です。
    運動の習慣がついてるので、太りません。
    筋肉ばかり目立ちます。

    ユーザーID:0093153978

  • レスします

    そういうのは沢山あります。それがただしいと言われていたんですから。今の習慣も未来では間違いといわれるのがあるはずですよ。恨むわけではないんでしょうけど恨みや腹立たしく思うのはどうかと思う。今の人も、正しいと思ってしているそれが未来に間違いだと言われるかなんて、わからないでやってるでしょ。

    ユーザーID:8351267483

  • トピ主です

    皆様、早速のレス、まことにありがとうございます。

    私と同じ経験、思いをされた方、沢山いらっしゃるのてすね。
    本当に、根性論絶対の時代でしたね。
    皆様、御苦労様でした。

    熱中症で倒れた人はいなかったか?、というご質問にお答えします。
    私自身、夏に水分補給なしで練習して、具合が悪くなって保健室で静養したことはあります。倒れた人もいました。
    ただ、今の世の中では信じられないかもしれませんが、当時はそれで親が顧問や学校にクレームを入れる事は殆んどなかったと思います(勿論、命に関わるような重症の場合は別でしょうが)。
    先生に叩かれてアザを作って帰っても、親からお前が悪い事をしたからだと、逆に子供が怒られた時代でしたから。


    それにしても、走ってすぐに座ると痔になるとういうのは、凄い都市伝説ですね。
    初めて知りました。

    因みに、運動中の水分補給は基本的には脱水症状予防の為で、怠ると吐き気やめまい、重症の場合には死に至ります。
    補給方法はガブガブ飲むのではなく、出来るだけこまめに取る事が肝要であるというのは、スポーツ科学の常識になっていますね。

    ユーザーID:4644519624

  • 「水を飲むな」は100%間違いではない。

    昭和40年代、まだ「スポーツドリンク」すらあまり普及してなかった時代。

    ゲーターレードが知られるようになり、ポカリスエットが発売されたのも
    ようやく50年代の話だったはずです。

    今や熱中症予防のための経口補水液もCMで宣伝される時代になりましたね。

    水を飲むなは100%間違いではないのです。
    水分の補給は正しいですが、それは水で補給するのが適切なのではないのです。

    ただの水では身体は吸収しづらい。これを昔の人は体感で知っていたのです。
    吸収しないから、脳が水分が補給されたと認識しない、更に水を欲しがる。
    その結果、水の飲みすぎになる。その状況で運動すれば脇腹が痛くなることを知っていたのです。

    その程度ならましですが、度を超えると汗でミネラルが失われて水中毒になります。
    スポーツドリンクの無い時代の名残の慣習がずっと続いていたわけです。

    自分も日射病になりかけたことはありますよ。
    景色から色が失われてモノクロになり、次第に視野が白い光に覆われていく。
    水をかぶる許可を得て頭を冷やしたら景色に色彩が復活していたのを今でも覚えてますよ。

    ユーザーID:7990947200

  • 昭和49年生まれ。

    早生まれなので、学年で言うと48年組ですが。

    昔は今ほど暑くなかったんですよね。
    当時は30℃って言うと「暑い!」と思っていました(30℃越えると、うちはクーラーを付けて良い許可がおりた)が、今は30℃はまだまだですから。
    夜中まで蝉が鳴いているなんて昔はなかったし、暑すぎる昼間は蝉も鳴いていない日もあったり。
    だから、水禁止令があっても、熱中症で重症になるケースは少なかったんじゃないかな。

    私の小学生〜中学生の思い出は、光化学スモッグ警報です。
    警報なんだけど、ほぼ毎日出ていて(笑)
    今も警報って出てるのかな?

    ユーザーID:7979369801

  • そうでしたねー

    昭和46年生まれです。
    中学時代は運動部、水飲むなと言われてましたね。
    喉がカラカラで、トイレに行ったときこっそり手洗い場の水を
    なめてました。
    暑い日もありましたがよく倒れなかったと思います。
    周りの友達も汗だくでしたが、倒れた人はいなかったと思います。

    なぜでしょうね。
    エアコンなどないのがあたりまえだったので、慣れていたのでしょうか。

    今は熱中症が怖くて、自分も子供もまめに水分をとっていますが
    こないだ旦那とも同じことを話していました。

    ユーザーID:0378009607

  • むかしラグビーをしていました

    夏にはそれはそれは厳しい夏合宿がありました。まさに恐怖でした。合宿中に逃亡者が何人も出ました。私もエイクソ!エイクソ!と思いながらも何とか大学4年を過ごしました。そのとき『目に砂が入ったので痛くてたまらない。洗ってきます。』と監督にことわって目を洗うついでに水を飲んでいました(どちらがついでか分かりません)。後でチームメイトに聞くとそれなりにみんな工夫していたようです。まじめに水を飲まなかったチームメイトは熱中症でばてていましたっけ。やはり人間要領ですね。親父も言ってました。(父はむかし軍隊でしごかれたそうです。)『オイ○○(私のこと)軍隊は要領ぜ』と・・・。

    ユーザーID:2666690326

  • おもらしを、、、

    当時、水を飲むのは「悪」の扱いでしたよね。

    だくだくに汗かいて、一滴の水も飲んではいけない命令なんだよ!

    当時のなにかの根拠にもとづいたものじゃなく

    途中で水を飲むなんて、おまえら根性が足りない!っていう根性最強説ね。



    私は、文化部でしたが、無意味に厳しい部活に入っていました。

    朝夕の練習時には、必ずジャージに着替えなければいけない掟が!(なんでだよ?)

    ほんと意味不明なところで厳しくて、トイレも自由にいかせてもらえませんでした。

    おもらししてしまった女の子もいて気の毒でした。

    言われた通り従うしかなかった時代ですね。哀れでしたね。

    ユーザーID:4747650696

  • 中学の時は言われてました

    昭和42年生まれの自分が中学生のときは

    体育系の部活動では言われてましたね

    でも、そのころは既に
    それはよくないという説は雑誌などにはのってましたよ
    自分は文系なので、水が飲めない飲まさないと言う友達を
    みていただけですが

    高校に入ったらそういう事は言われてなかったですよ
    少しずつ飲むようにいわれてました

    ユーザーID:5973089842

  • 昔はそれにも意義があったかも

    30代前半ですが、言われてました。
    厳密に禁止されたかまではうろ覚えですが、それでも高校卒業まで水を自由に飲んだ記憶はないです。

    でも、昔はそれでも良かったんじゃないかと思います。
    何せ気温やその他の環境が違いました。
    ここ20年くらいの気温の推移(平均気温とかじゃなくて、日々の最低最高気温や湿度まで含めた、気象庁の記録があるので見てみて下さい)を確認すると、今の気温は異常です。
    ほんの数年前までは、こんなに毎日35度を超えたりなんてなかったですよ。

    今はもう、水分云々じゃなくて、屋外でのスポーツ禁止なんていうことも視野に入れる必要があるように思います。

    ユーザーID:6139936002

  • 「水飲むな」世代です♪

    「水飲むな」世代の皆さま、お疲れさまです笑

    中・高でバスケ部でした。
    練習後、一目散に水道の蛇口を目指しました。
    皆、ガブガブ飲みました。
    新設校に練習試合に行った時には「この水、新設校の味がするね〜」といいながらまたガブガブ。
    のちに水道水からダイオキシンみたいな報道がなされた時には時すでに遅しーって思いましたけど。

    ほんと、ザ・根性の時代でしたが、今ではキラキラした思い出です。

    ユーザーID:3537462833

  • 野球部で

    五厘刈り、というプレッシャー。
    坊主頭は皆さんご存知だと思いますが、毛の長さが1ミリもない丸刈りがあります。
    これは試合に負けたらそうするとかという、監督からの恐怖統制です。
    昔の顧問って体罰然り、やりたい放題でした。

    ユーザーID:4976519439

  • 飲むことは禁止されていませんでした

    昭和40年に生まれました。
    夏休みの部活は当たり前のように水筒を持参して
    休憩時間には飲んでいました。
    無くなると水道水を飲んでました。
    飲みすぎるとしんどくなる
    とは言われましたが、
    飲むなと言われたことは
    一度のなかったです。

    ユーザーID:9953723716

  • 同じでした

    私が部活をやっていたのは昭和50年代ですが、同じように練習中は水を飲んではいけないのが常識でした。
    「水分を取ると身体が重くなり動きが鈍くなる」という理由で。

    ウサギ飛びも散々やらされましたっけ。
    お陰で膝を故障しましたが。

    今思い返せば夏の部活や合宿ではよく重大事故が起きなかったものだと思います。
    私が所属する部活も他の運動部でも熱中症とみられる症状で倒れた人はよくいましたが、顧問の先生も慣れているようで「まただよ」という感じでした。

    多少科学的なものも入って来てはいましたが、やはり主軸となるのは「根性」でしたね。
    特にスポーツ関係の部活は先生が生徒に手を上げる事は珍しくなく、試合で負けて殴られても体罰だと問題になった事はありません。
    そのような事よりも試合に勝つ事が最優先でした。

    私が卒業した後には顧問の先生が竹刀で叩いていると噂で聞いた事もありました。

    まさに「巨人の星」の時代でしたね。

    ユーザーID:3378962067

  • 言われていました

    元陸上部、平成に変わったのは中二の時です。
    練習中、休憩以外は水は飲むなと言われていました。
    ただ、この休憩までどうしても喉が渇くんです。

    職員会議で顧問が不在の時はこっそり飲んでいました。
    が、職員会議を抜け出してきた顧問に見つかり怒られたこともありました。

    夏場は日焼け止めも塗らず真っ黒に日焼けしていました。
    そういえば誰も日焼け止めは塗ってませんでしたね。

    当時はスポーツ飲料のペットボトルなんてなかったので粉末を買って家で作って
    水筒ごと凍らして練習に持って行ってました。水筒が膨張していました(笑)。
    溶けはじめは味が濃く、だんだん薄くなっていってたのが懐かしいです。

    ユーザーID:2415854550

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧