• ホーム
  • 健康
  • 介護認定の申請について家族と意見が割れました

介護認定の申請について家族と意見が割れました

レス29
(トピ主2
お気に入り51

心や体の悩み

みやの

父が癌により入退院を繰り返しています。今は身体の栄養状態が悪く抗がん剤治療をストップし入院して点滴で栄養を補っています。

この先も入院が続くのか退院し自宅療養なのかも未定です。

父と妹は自宅療養を望んでいます。母は介護の自信がないとのこと。

私自身は、介護保険の申請は早いに越したことがないので、入院中でもケアマネージャーさんに相談したほうがいいという意見です。
母と妹は入院中にも関わらず、申請なんて先走っている、治療方針が決定してからで良いという意見です。

私は実家を出ているので、同居している妹と母の意見を尊重するべきでしょうか。

冷たい娘かもしれませんが、金銭的にも肉体的にも精神的にも介護のプロの方に助けて頂くほうがいいと思ったのですが。
妹は私と性格が反対で、しっかり者で慎重派です。情も厚いので、父の気持ちを一番に尊重し、父に不快な思いをさせないように気を遣っているのだと思います。

私も何が家族にとってベストか分からなくなってしまいました。
在宅介護を経験された方の意見をうかがえればと思いました。
よろしくお願いします

ユーザーID:3277051317

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数29

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 早く

    治療方針と介護申請は全く関係ないので、介護申請は早くして下さい
    申請から認定までには大分時間がかかりますので、
    …とわたしは入院時に患者に説明しています。
    参考になれば。

    ユーザーID:7154288290

  • お母様の意見を尊重して

    認定されるまでは日にちがかかりますが、認定されれば、申請した日に遡って、保険はおりますので、入院中ならそんなに焦らなくもいいと思いますよ。入院中は、医療保険と併せて、介護保険は使えませんから・・・。退院が決まったら、今後どうするか・・・、その時にケアマネに相談しても大丈夫だとおもいます。

    ユーザーID:5856491066

  • 主たる介護者に任せる

     自宅介護するとしても、利用するサービスによっては、介護保険申請をすることが必ずしもベストな選択になるとは限りません。一旦、要支援、要介護認定がおりると、法律の関係から重複するサービスは医療保険よりも介護保険を優先しなければならないという決まりがあります(お父様の年齢にもよりますが)。
     癌の療養の場合には、医療サービスが重点的になると思いますので、場合によっては医療保険のみで対応した方が金銭的にも制度的にも、利用者にとって負担が軽い事もあるので、治療の方針によって介護保険の申請を考えるという意見は正しいです。
     介護保険と医療保険との関係について詳しいのは、在宅看護系事業所のケアマネです。相談先としては頭に入れておくといいと思いますが、あなたが勝手に相談したり、介護保険の申請をしたりするのは止めましょう。

    ユーザーID:1661296153

  • これから介護申請ですよね?

    ならば、まずは入院中の病院にいるソーシャルワーカーか主治医に相談するべきかと。
    介護申請には主治医の意見書が必要ですし、市の職員や包括センターのケアマネの訪問がありますから、入院中に申請をするならば、病院側に相談しておく必要があると思います。
    と言うか、介護申請が必要な状態であれば、病院側から話があると思います。
    とりあえず、妹さんと一緒に入院中の病院に相談されては?
    外野がやいやい言って振り回して、メインで看ている人を疲れさせないようにね。

    ユーザーID:2536568971

  • 看護師ですが…。

    病院には必ず医療相談員がいます。
    治療方針が決まってから申請するのでは遅いと思います。
    お母様と妹さんが何をムキになって申請を拒否しているのか分かりませんが、自宅に帰りサービスが必要になったときに申請がおりてなくて使えないってこともあるので早めに相談してみてください。

    ユーザーID:8287520854

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 在宅介護経験者です

    認定の決定日は約一ヶ月です。(調査員が、自宅または入院先に来きます)
    私の母の場合は要介護5と認定されました。
    母が入院中に、退院する少し前に主治医を中心にカンファレンス(患者の病状や在宅療養上の問題等の情報共有と支援内容や方法の検討・確認)があるかと思います。

    私の母の場合は要介護5でしたので、在宅介護は想像以上に大変でした。

    今の段階では、お母様は在宅介護をご希望されている様ですね。もう一度、ご家族皆様で話し合いをされた方が良いかとは思います。
    医療ソーシャルワーカーさんに、ご相談されてみるのもいいと思いますよ。療養も兼ねた、入院患者受け入れ可能な病院を探してくれますので。

    ユーザーID:5631609100

  • 認定は早くてもOK

     しかし、介護していない(見ていない)人が良く使うセリフ、
    プロに任せた方が・・・これは実態を知らない人が言うセリフです。
    病院で看護を受けているような状態と思われるでしょうが、一二度見学に行ってください。家族が愛情と尊敬を持ってする介護と、仕事として大勢を見る介護とは全く違います。
    私は実体験から、家に来ていただく介護をお勧めします。おしめの交換、入浴等、自宅でやってくれるサービスをフルに活用するのです。
    そのためには介護認定は必要です。
    そういう方向で妹さんに話してみてはいかがでしょう。

    ユーザーID:0050536018

  • 主な介護者が決めること

    介護は本人の希望もあるでしょうけど、主に介護する人間がどうなのか、で決めるべきだと思います。プロに任せたほうが「金銭的にもいい」というのはどのような?ものすごくお金かかりますよ。治療も込みでってなると毎月20万以上は。義祖父が癌で退院後施設をケアマネージャーに相談してた時は毎月食事込みで28万いわれましたから。安い施設はあいてないと。
    精神的、肉体的にはたしかにそちらのほうがいいと思います。私の実父は家で介護されていて(子供のころから片足が不自由で自分で立ち上がることができません)ある日夜中にトイレに行こうとして転び、二階で寝ていた家族がまったく気づけず朝まで肋骨折れたままベッドと本棚の隙間で汚れた状態で倒れてました。母が朝気づいても当然母の手だけでは起こせず救急車とデイサービスの男性と三人がかりでやっと助けだしました。直後から「俺は施設に入る!」と施設に入ってしまいました。

    妹さんは介護なさるんですか?毎日通ってほとんどを妹さんがやるならいいですが、「パパがこういってるんだからー」で老いた母親にやらせようというのなら反対すべき。
    いいかっこしいでできることじゃないです介護って。

    ユーザーID:5751556538

  • 本人の意思尊重

    本人の意思尊重です。だけど介護の中心は、誰ですか。お母様では。金銭面や介護の不安などは、あなたの意見の通りケアマネさんに相談された方がいいと思います。今後をお父様自身の意思を尊重する上でも相談してください。

    ユーザーID:6711680396

  • 介護認定だけでも早く。

    祖母の話ですが、
    骨折して急に介護が必要になりましたが、
    介護を受けるのに、数か月かかりました。
    (地域差があるかもしれませんが)

    現段階の介護認定を受けたほうがよいです。
    介護区分が確定するのにまず時間がかかります。
    介護区分が確定後、必要ないと思えば、使わなければよいだけ。
    現在入院中という事も含めて、一度相談に行かれた方が良いと思います。

    介護が大変とわかってから申請では、
    そこから時間がかかります。
    限界からの待ちは時間はかなり過酷だと思います。

    早く申請されたほうが良いです。
    実際、介護は大変ですよ。

    ユーザーID:4111222930

  • 介護認定が出るのは時間がかかるし、遡及しない

    ルル様

    当方では一番最初の介護認定が医師からの意見書が帰ってくるのが、2日、間に合わなかったということで、認定を受けるのが1か月おそくなりました。
    かなり介護度が高く、外部にお願いしないといけない状況でしたので、認定が下りるまでは、すべて自費でしなくてはなりませんでした。(横浜市)

    認定の会議が開かれるタイミングに書類が整っていないと、翌月になってしまい、さかのぼっての認定ができないと言うリスクがあります。

    ルル様のところが、さかのぼって(介護認定申請日)、有効とされたのは、何か、事情があったのではないですか?

    ユーザーID:0768196337

  • 親が要介護です

    妹さんが同居されていて、お父様のお世話を母親に頼らず
    自分一人で引き受ける覚悟があるのかどうか
    確認なさってください。

    お母様は自信がないと言われているのですから
    お母様を頼ることは、お母様のお身体等々の
    負担を考えるとやめた方がいいです。

    介護保険申請をして、認定されるまでに
    1ヵ月半かかりました。

    介護保険の認定が下りておらずに、もしお父様の
    自宅療養が難しくなった場合、
    介護保険は使えませんから、介護保険を使って利用する施設
    等はまだ利用できないです。

    よって、自己負担で受け入れてくれる高齢者サービス付き
    介護住宅等に、となられた場合月々の支払額は30万円弱
    というところが多くありました。

    介護保険の申請をし、認定が下りていれば
    介護する家族が疲れたときに利用できる
    サービスがいくつかあります。

    親の介護認定は経験上から早目に
    なさっておいた方がいいと思います。

    ユーザーID:1536143900

  • 二度目です

    調査員が、自宅、または入院先に来て調査をされます。そして認定が決定するまで、申請から約一ヶ月ほど
    かかります。


    私の一度目のレス、誤解を招く様な書き方をしてました。
    お詫びして訂正させて頂きます。申し訳ございませんでした。

    ユーザーID:5631609100

  • それは〜

    妹様がシッカリして下さって有難いですね。

    入院中から介護申請するほうが、早めに対処できて良いとは思います。
    しかし、妹様は自分の考えでやりたいようですから、
    その件は、妹様に任せておきましょう。妹様も大変ですよ。

    介護保険申請は、確かに、申請してから決定が戻るまでに1〜2か月かかりますが、

    申請と同時に、もし、現実に介護保険サービスが必要なら、
    介護度の結果が出るまでに

    「暫定的な対応」が包括支援センターの判断で、できるようになっていると思います。

    つまり、介護度が決定される前でも、包括センターが、「必要」と判断したら、サービスをすぐに始められるはずです。

    だから、妹様に任せておきましょう。家に帰ってからでも、何とかなると思います。

    勧めるなら、
    「申請するかどうかは別として、とにかく、一度地域包括センターに電話してみれば?」

    と言うのはどうでしょうか?

    センターの方はプロですので、いろいろな方法を教えて、うまく進めてくれますから。

    心配なら、主さんも匿名で一度、お母様のエリアの包括センターに、電話で聞いてみればいいですよ。安心できるでしょうから。

    ユーザーID:6470515009

  • 直ぐに認定を

    入院中で構いませんから

    直ぐ認定の申請をしてください。

    立会いは看護師さんでもいいですよ。

    それと病人の気持ちを尊重しましょう。

    病人の殆どは在宅介護を希望します。

    お母さんに体力がないなら介護用品

    で補います。3モーターの介護ベッドが

    必須です。考えるより実行あるのみです。

    母一年、妻三年の在宅介護を経験しました。

    人間その気になればできます。

    ユーザーID:9004071381

  • 入院中の方がいいですよ

    医師の意見書も、看護師の話も入院していればその場で済みやすいです。
    調査員が病院に来ますから。家族は病院に面会は行っていますよね?
    退院すると、まず外来に行って診察受けて、診断書取って…
    申請が下りるのにも時間がかかるし、入院中にできることはやっておいた方がいいですよ。その方が早く動けます。

    ユーザーID:9079325974

  • いま入院中だと…

    内臓の病気や癌だと、介護保険ではなく医療の領域になるので介護認定は受けられないと思います。
    認知症があれば認定されますが、今は介護認定の基準がとても厳しいです。

    今入院中で食事もとれないのなら、病院で今後の治療方法を確認相談してからでないと、包括センターも受けられないのでは?

    ユーザーID:5620348073

  • 今すぐ申請されることをお勧めします。

    大切なご家族が大病を患われ、心中お察し申し上げます。

     私の母はガンの発見から2週間で急逝しました。検査で3日、余命半年の宣告後に申請すると決めるまで3日、申請に1日、面接までに2日、ケースワーカー、介護士、訪問診療してくださる医師、医療品、ベッドの段取りに3日。ひと月以上掛かるといわれた段取りが矢継ぎ早に決まるので当初はあまりの手さばきの良さに驚いていました。

    しかし、病の進行はそれ以上に早く、すこぶる元気だった母が面接日に意識が低下してしまい、「昨日の元気はどこへ」と思っていましたが、そこからが速かった。母は結局、「家に帰る・・・」とうなされながら退院予定日当日にその日を迎えました。

    手慣れた人たちが察してくれてフルスピードで手続きしてくださっても間に合わなかったことを思い起こすと、小康状態といえども平穏無事に過ごせるとは限らないと思います。その時が始まったら、あっという間ということなのだと思います。

    自宅に連れて帰りたいなら「今すぐ」です。

    ユーザーID:9678100141

  • 介護と看病って一緒?

    退院の見通しは立っているのでしょうか?

    また、今後の栄養摂取の方針はどのように?

    介護施設か病院か選択肢があったとしても、栄養摂取が何か(経口・鼻チューブや点滴や胃ろうなど)によって、受け入れる施設も違います。

    また、自宅介護時の医療体制は?

    そういった詳細すべて、病院のケースワーカー?さんが相談に乗ってくださると思います。
    (ケアマネージャーではない。ケアマネは介護保険について)
    治療については主治医が、治療終了が見込まれたらケースワーカーさんが転院先や自宅介護
    の医療体制等、患者さんの状況を踏まえてご相談に乗ってくださるはずです。

    まだご病状が安定しておらず、医療的措置が必要なら、介護保険での介護ではないですよね。

    まずは入院されている病院でご相談になさってはいかがでしょう?

    ユーザーID:8324500754

  • 皆様貴重なご意見ありがとうございます

    先生は、栄養状態が良くなったら退院できると。食事ができず今はずっと点滴をしています。

    主たる介護者は母になります。

    母は昔から決断できない人で、些細なことまでいつも父任せでした。父がこのような状態になってしまってから、実家のことは妹が仕切ってくれています。そのことに関しては感謝していますし、妹にも伝えています。

    私と妹や両親は割りと考え方が逆なことが多く今回も意見が割れてしまって平行線のままです。父は脳梗塞の影響で複雑な話は分からなくなってしまいました。
    自宅に帰りたいとは言っています。

    同居する母と妹を差し置いて勝手にひとりで相談したり訪問日を予約するのはかえって事を複雑にさせるのではないかと思うと、行動に移せません。

    ユーザーID:3277051317

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 妹さんに病院のケースワーカーに相談することを進める

    介護に直接タッチしないトピ主さんが外野から動いてしまうのは不味いと思います。
    お父様の担当になる医師や行政の方も混乱しますし、
    妹さん、お母さんとの間もこじれる可能性があります。

    私も去年、義親が入院して介護になるかどうかとなったとき
    夫の3兄弟がそれぞれバラバラに動いてしまい
    医師や看護市さんに、キーパーソンをしっかり決めてその人が中心になり、
    病院とのやり取りはその人を窓口にしてくださいと言われてしまいました。

    やはり、関わりのある人達が独自に動いてしまうと二度手間、三度手間になりますし、
    意見の割れたまま、動かされる他人はたまったものではないし、
    兄弟間でも今誰が何をしていて、どこまで手続きが済んでいるのか分からなくなります。

    手続きをするときは家族で意思の統一をしてから。
    基本的に一番介護に深くかかわる人の意見を無視しない事だと思います。

    ですが、家族は皆素人ですから、思い込みで間違った判断もしがちです。
    なので他の方も言っていますが
    病院のケースワーカーが一番最初の窓口になって相談を受け付けてくれます。
    まず、妹さんお母さんトピ主さん3人そろって相談してみてください。

    ユーザーID:4916168576

  • 私の父は、、、、

    高齢一人暮らしで、頑固で子供(姉妹2人)の意見も聞かず、
    病気で入院しても、勝手に外出する、退院してしまうで、役所に、介護申請しました。
    何日後かに(急いでくださって2週間ぐらい掛ったような)、要介護2の判定が出ますと、役所から連絡頂いて、
    その後亡くなって、死後に介護認定の通知書が手元に届きました。

    介護認定には、お医者さんの診断判定が必要ですから、
    担当医の方に相談されて、細かい日程など具体的な流れは、病院での相談窓口もあるかと思います。

    お母さんも、妹さんも、お父さんの身近に付き添って、かなり疲れていらっしゃるんじゃないでしょうか。
    介護申請をすぐにする、というより、「どんな風になってるのか、聞いて来る」というぐらいの感じで、
    病院(役所)等の相談窓口で、トピ主様が情報集めて来られては?

    ユーザーID:4149032835

  • 今がチャンス

    介護保険って、調査した時の状態で要介護度が決まるんですよね。
    なので、回復前に申請、調査したほうが、介護度が高く出ます。
    介護度が高いと、月々の介護保険料がちょっと高くなったりしますが、
    ひと月で使える介護サービスの量が多くなります。

    自宅で介護する場合、主に介護する方が疲れてとも倒れになることが
    1番恐ろしいです。
    ヘルパーやデイサービス、ショートステイ、訪問看護。
    できる限りのサービスを使いつつ、長い目で見ないとしんどいです。

    初回の申請分だけでも、回復前に申請し、
    高い介護度をゲットしましょう。
    そうすれば、更新まで、半年から1年は安泰です。

    ユーザーID:9846525104

  • 自宅介護のターミナルケア経験

    お父様が快復できるようお祈りしております。

    5年闘病のすえ、癌の母を自宅で看取りました。家族は私一人、介護もです。

    以下アドバイスになれば。
    ・末期なら医療保険と併用可能です。(該当しないなら、大変申し訳ない)
    ・介護の申請はひとつきかかります。早めに動くべき。
    ・保険を手厚くしても緊急時の対応等、介護者に負担はきます。
    仕事があればそちらに影響が及ぶこともお忘れなく。どこまでご自身がフォローできるのか、という
    前提なしに介護保険の話を持ち出すのは賛成できません。
    場合によっては職場へ介護休暇の申請も視野に入ってきますが、収入が減るわけですし。
    ・お母様が自信がないとおっしゃるなら、無理強いしない。
    ・介護保険を申請するなら、お父様にも”演技”協力が必要です。
    どうしてもプライドもあって、ヒアリングの際、あれもこれも自分でできる、と
    言ってしまうものなので、あれもこれもできません、と演技してもらって
    少しでも高い介護度で認定してもらうほうが良いです。

    いずれにせよ、離れていることを言い訳にせず、ご家族全員揃っての
    現状把握、ソーシャルワーカー等のプロへの相談が必要だと思います。

    ユーザーID:2403543926

  • まずは病院に相談することです

    退院したその日から、介護ベッドやベッドテーブルは必要になりますので、介護保険でレンタルしなければなりません。

    家の中に手すりを付けたり、お風呂も介助できるように椅子を用意したり、それらも介護保険で準備できます。

    自宅を介護できるように準備してから迎えるためには、介護保険は入院中に申請して、その判定によって介護用品を手配しておく必要があります。

    訪問医療専門医は今の主治医と連携できるところを紹介してもらえるといいですね。

    夫は末期ガンでした。在宅で、と決めてから半月で退院しました。介護保険で準備できましたよ。
    でもそれは余命が明らかだったため、超速で判定してもらえたのだと思います。
    病状によると思いますので、とにかく病院の相談室に行き、じっくり相談することです。お母様と妹さんと主さんと3人で行くことをおすすめします。

    本人の希望なら出来るだけ叶えてあげたいですよね。でも、想像以上に家族は疲弊します。保険を使ってもお金は何かとかかります。家族力というか、家族皆の気持ちが揃わないとやっていけないと思います。

    在宅では、医療的な処置が多く必要とのことで医療保険を使いました。

    ユーザーID:9288657708

  • 週末の話し合いでも

    みなさんのアドバイスから、家族でケースワーカーさんと相談するよう提案しましたが、やはりまだそういうことは考えたくないと妥協点を見出だせませんでした。
    家にあるパンフレットも目を通してくれるか分かりません。

    確かに病院側は、家族の意志が揃っていないと困りますよね。

    職場の上司には事情を話し、介護保険証のコピーで申請可能なんですが今のところ有給休暇で対応しています。

    ユーザーID:3277051317

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 申請は早目に

    介護保険は認定された日からではなく、申請日から介護サービスを使う事ができます。

    しかし、実質的には申請して直ぐにサービスが利用出来るわけではないので、いざという時の為にも申請だけはしておいた方が良いです。

    ユーザーID:2566321960

  • 頑張れ!

    介護は未経験ですが、
    お母様と妹さんが介護に疲れて
    お父様を疎ましく思う時が一瞬でも来ないように
    早めに申請しようって言われたらどうでしょう。

    ユーザーID:7854263788

  • うーん。トピ主さんだけでも先に相談するしかないかな

    相談しに行くだけでも拒否とは、
    妹さんたちはまだ現実に目を向けたくないのでしょうか・・・。
    そうなってくると、いつその気になるのか、ならないのかずっと待っているわけにもいきませんね。

    で、ですね。前回ケースワーカーと書きましたが
    病院にいる相談員の場合ソーシャルワーカー(SW)と言ったかもしれません。
    そのSWは患者さんの今後を考えるのと、それに当たるご家族の様々な問題も聞いて下さいますので、
    妹さんたちがどうしても、まだ何もしたくないという事態なら、
    SWにはご家庭内の考えの違いに困っていることを含めトピ主さんだけでも相談した方がいいかもしれません。

    私も兄弟間で行き違いがあって認定が遅くなった口ですが、
    最終的にSWさんと相談し、退院の日を逆算して大至急ケアマネさんを選んでもらい、病院でカンファレンスを開いて
    介護計画のためケアマネとヘルパーさんを義親の自宅に呼んで契約を交わし、退院の前々日に何とか介護ベッドと簡易手すりを設置して、退院を迎えられました。
    ちゃんとした手すりリフォームなどはその1か月後ぐらいに完了しました。

    なるべく早めに動いた方がいいのは本当です。

    ユーザーID:4916168576

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧