• ホーム
  • ひと
  • 中学 高校 大学で「自分と似た人間」が多いのは、いつの友人?

中学 高校 大学で「自分と似た人間」が多いのは、いつの友人?

レス29
(トピ主0
お気に入り42

家族・友人・人間関係

トロル

変な質問ですが、ご容赦ください。
私は未だに地元の中学や、高校、大学の友達とも付き合いがあり、特に高校の知り合いと遊ぶことが多かったのですが、最近になって、大学の友達と遊ぶことのほうが頻繁になり、なんかこう、「大学の人って自分の性格や気質、考え方が似てる人間が多いな」と感じ始めてます。
大学は一般受験で都会の大学に入ったし、色々な地域の人が集まってるはずなので、尚更不可解に感じます。

そこで質問なのですが、現実的に「自分と似た人間」若しくは、「自分に近い人間」が多いのは、中学、高校、大学の、どの時の友人なのでしょうか?
ご自身の経験や、学術的な知見、どちらに基づいても構いません。
「似ている」の定義としては、思考や気質などのパーソナリティ、その人の家庭環境など、あらゆる要素を含意していることとします。
ふとした疑問ですが、宜しくお願いします。

ユーザーID:2002633673

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数29

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • いないな

    自分と似た人間と会ったことなんてないですね。


    中高大と友人はいましたが、結局今でも付き合いがあるのは社会人になってからの同業者の友人たちです。

    好きで同じ職業をやっている友人とは、ある意味自分と感覚が似ているかも知れませんが、
    それでも性格や考え方、環境が似ているとは思った事はないですね。

    ユーザーID:0005797985

  • 上の学校になるほど近い

    義務教育の小・中学校まではほとんど自宅を中心とした学区内のメンツですから、興味あることや主義主張も様々です。
    理系文系の好みがあっても同じ学校に行かざるを得ない(私立を除く)ですから、合わない人も多かったと思います。
    でも、子供ですから脳天気に過ごしていたかもしれません。

    高校・大学と進むにつれて自分の好きなジャンル、得意なこと、興味を示すこと等を基準にした学校を選びますから、そこに集う人は自然と自分に近いと思える割合が多いと思いますよ。

    それに付き合いの新しさも関係するでしょう。郷里の同級生なら数十年ぶりに会うなんてケースもあるでしょうが、もはや接点があるのが奇跡のような状況だってあります。
    それに比べ最終学歴校なら記憶に新しいですから、なおさら自分の考えと照らし合わせて「思考が合っている」と感じやすいという点も見逃せないと思います。

    ユーザーID:4919160414

  • 自分の場合

    公立中学時代は 学区域は狭い範囲の商業地なので自営業の子が多く、経済格差はそれほど大きくない。金銭感覚が似ている感じ。その代わり学力差は大きかったので 気を使いまくり。

    都立高時代は 受験時、学区制限があった時代で 地域性は大きな変化はない。 入試により学力差は少なく、文武両道の学校のため 気質的にバンカラで勉強好きという点で自分と似た人が多かった。 友人を作りやすかった。 

    大学時代 片田舎にあるが学生は全国からの大学で、家庭の経済格差はやや大きかった。 
    資格習得という目的で集まった集団で 資格柄、人間好き・世話好き・学究的な人が集まり 行動パターンが似ている人が多かった。卒業後30年あまり、今でも交流が多いのはこの時代の人々。

    やはり 同じ目的を持った【同志】ということが大きいのかなと思う。

    ユーザーID:3180191538

  • 私は会社の同僚

    中学、高校時代は、出席番号、前後のクラスメイトとグループを組んでいた他は、クラブの仲間。
    大学は、帰る方向が同じ人だったりで、今一つピンとこなかった。
    でも、会社の同期は、似ている。ちょっと特殊な業界で、給料が良いとか、とかではない職種で、
    みんな自分が好き、他人のことは干渉しない、喋りたいときは喋るけど、黙っていたいときは、ケンカしたわけでもないのに
    黙りこくってる。今も、仲良くやってますよー

    ユーザーID:0713708820

  • もうこれは完全に。

    私は東京出身の40代女性ですが、
    もうこの答えは完全に「高校」です。

    私の高校は都立だったので、来てる生徒も皆地元東京。
    それと中堅校だったというのもあってか、
    高校時代の友人は皆、少し変わってます。
    あ、もしかして類友?

    高校時代から誰ともつるむ事はなく、
    それなのに何となく上手い事クラスの子とは上手くやり、
    学校外ではクラスや部活関係なく遊ぶ、みたいな感じです。

    一人なら一人でも良かったし(誰も気にしてない)、
    私服高だったのですが本当にどんな格好しても良く、
    しかも誰にも何も言われない。
    他人に関心がなかったのかよく分からないけど、
    一つ分かった事は
    大学に入ったら、うちの高校の子は皆、滅茶苦茶浮いてたって事です。

    女子大生の格好も出来ず、つるめず、サークルで固まるとかも出来ず、
    いっつも高校の時の仲間で集まっては
    「どうしたら世間に溶け込む事が出来るか?」を議題に酒を飲んでました。

    そして40。
    今となっては皆、世間に迎合するのに苦労した仲間という事で
    いっつも会うのは高校の時の友達です。
    本当に仲間がいて良かったーと思ってます。。

    ユーザーID:8696921287

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 一般的には上の学校ほど価値観が似た人が増えるのだと思う

    地域と年齢という属性のみで集められる公立の小中学校や、親の好みや考えで選択される私立の小中学校と違い、自分と同じ選択を積み重ねてきた人が同じ選択をした結果入学するケースが多いのが大学です。

    なので、トピ主さんのように感じるのはそれほど不思議じゃないと思いますよ。

    ただ、私自身の主観としては、どこでもたいして違いがあるように感じたことはありません。
    おそらく、私自身が違いに目が行くタイプなのでしょうね。

    ユーザーID:3304113614

  • 自分で選んでいるからですよ

    トロルさんが大学時代の友人と「一番気が合う」と思うのは「ここ素敵だな〜」「行きたいな〜」とご自分の趣味・趣向で大学を選んだからではないですか?ご友人も同じように大学に進学され、似たようなタイプのあなたを選んだからとても居心地がいいのではと推測します。気持ちを共感してもらえるのって嬉しいことですよね。

    私は学校を選べなかったのでうらやましいです。周りにいる友人たちは全くタイプが違います。私が「これいいなあ」と言っても全く(本当に1ミリも)伝わりません。でも気を使って合わせてくれる優しい人たちです。ありがたいなあと思います。

    たぶん特殊な育ち方と性格なので、似たようなタイプをみたことありません。どこかにはいるのかな?以前は探していましたがなかなか見つからないので諦めました。今の友人たちを大切にしていこうと思います。

    ユーザーID:0295710996

  • 一番気が合うのは

    価値観、話や気が合う順に

    大学院>大学>高校、中学、小学校

    似た者同士だから似た道を選んだんでしょう。

    ユーザーID:7074833114

  • 中学と、大学と、大人になってから

    小学校と高校の友達はあまり似ていません
    タイトルの三つは自分から友人を獲得しに行きました
    いまも付き合いがあります

    ユーザーID:6920431991

  • 同じく

    今まで、幼馴染など長い付き合いの友人ほど付き合いやすい(性格や価値観が似ている)と思っていましたが、最近、大学の時の友人が一番付き合いやすいなぁと感じています。
    同じ大学だったので、学力や就職先も似たようなものですし、だいたいみんな社内結婚なので生活レベルも似ていて話が合います。
    幼馴染は腐れ縁ってだけで、何だかズルズルときてしまったという感じ。もちろん大事な友達ですけど、性格も価値観もぜんぜん違います…。

    ユーザーID:9553506708

  • 受験したところ

    中学でも受験して入学した私立なら、ある程度家庭環境も似ると思うし、同じくらいの偏差値の子が集まるのですから、公立よりはずっと似てくると思います。

    友人たちに聞くと、似てくるのは子供だけじゃなくて親も同じなのだとか。
    同じような教育方針の親が集まりやすいから、小学校よりも付き合いやすいと。

    私には小学校高学年の息子がいるのですが、あまり学校の友達になじんでいません。周りはゲームやテレビの話ばかり、息子は興味がなくて、孤立しているわけではないですが、浅い付き合いに留まっています。

    中学は受験して地元の進学校のいずれかに進みたいと思っているので、中学でいい友達が出来ればと思っています。

    ユーザーID:7260468680

  • 当然、大学ですね

     私もそうですが、息子たちもそうです。地方都市ですが地域の幼稚園、小学校、中学校でしたので、家庭環境も学力も様々でした。そして、高校受験で学力の「ふるい」がかけられましたでしたので、かなり似ている人間が多くなったように思います。そして、最後の大学です、親の年収までが影響を与えるようになります。
     私も息子たちも都内で一人暮らし、私立となれば、それなりの家庭収入が必要です。したがって、家庭環境も似たものが多くなったようです。同じ大学の同級生と結婚した息子の嫁の実家の環境は、驚くほど我が家と似ていました。
     従って、私は結婚相手などは、大学の同級生 先輩 後輩などがうまくいくのではないかと思います。

    ユーザーID:2545348303

  • 不可解と感じることが不可解

    高校・大学と進学すればするほど、学力レベルや思想・信条が似通ってくるのは至極当たり前で、
    自分に近い考え方や嗜好の人間が多くなるのは必然のことなのに、何を不思議がっているのだろうか?

    ユーザーID:0002008881

  • 大学は当然。

    似たタイプが集まります。
    大学のカラーに憧れる人も含めて。

    嘘っぽい理想。
    自分を見ているような嘘つき。

    同族嫌悪的に、
    私は大学の同級生は嫌いです。

    高校かな。
    自分に似た人を探して出会った喜びがありました。

    ユーザーID:4153523300

  • 大学でした

    私は圧倒的に大学時代の友人ですね。
    美大という、ちょっと独特のとこに行ったせいもありますが。
    私は中学からサブカルとか創作が好きで、田舎じゃ浮きっぱなしでした。

    地元中学 公立だからヤンキーから秀才までバラバラ。軽くいじめにもあった。
    地元高校 一応進学校で真面目な人ばかり。同窓会では教員、公務員、銀行員率高し。
    美大 全国から集まった似たような人ばっかり。むしろ私が平凡と言われた。

    卒業後の進路についても似たようなものだし、一番合ってたかも。
    なぜか社会に出ると、また中学みたいに色々な人と接しなきゃいけなくなるんですけどね。
    美大出の変わった奴だけ揃えておいても組織として成立しないからか…。

    ユーザーID:8034377661

  • 高校時代かな

    公立小→公立中→県立の女子高校(普通科英語コース)→地方の国立大学(文学部)

    個人的には高校かなと思います。

    小学校と中学校はたまたまその地域に住んでいた子どもたちが集まっている
    だけで、学力はもちろん、考え方とかも違いすぎて自分は物足りなかったです。
    三世代同居も当たり前な農村地域だったのですが、我が家はほかの地域から
    引っ越してきた核家族のサラリーマン家庭だったこともあり、色々な意味で
    合わなかったです。

    高校は、同じように国立大学を目指していて英語が得意な人たちが集まって
    いたので、話も合うし学力も同じくらいだし、何より女子高だったので
    とても楽しく過ごせました。

    大学も楽しかったのですが、ひとくちで言うと色々な人がいました。
    全国から集まってくるし、専攻も様々なので…
    同じ専攻の人たちは似ているといえば似ているけど、出身地域が違うと
    やっぱり考え方もそれぞれで、興味深いものがありました。
    地方の小さな国立大学でしたが、北海道から沖縄まで広く学生が来ていました。

    都内の大学に進学していたらどうだったのかなとは時々思います。

    ユーザーID:2031072023

  • 私は高校

    私は高校の時の友達ですね。
    あれから20年…今でも定期的に集まってます。

    次が中学。

    大学の時の友達は、全くといって良い程関わりがなくなりました。

    ユーザーID:1499337507

  • 大学かな?

    大学だという人が多いと思います。
    大学4年間と長い付き合い、大人の交際(交流)ができる年齢で出会った人達。
    将来進む道が同じ、同じような目的をもっている、趣味思考が似てくる、そういう事だと思います。
    短大や専門学校、ここは2年間なので、高校の友達が似ているかな。
    昔は懐かしさ、思い出のは小学校時代、そういう人が多かったような気がします。
    地元ならではの6年間と長い期間一緒だったという事で。

    自分に似た人間、そうはいないものです。
    人がどう感じているか興味があります。
    ここを楽しみに読ませてもらいます。

    ユーザーID:2820796820

  • さあ・・・

    私が考えるのは、高校かなあ。
    普通に地方の公立高校に行ったと仮定します。
    大体同じ地域に住み、同じ様な成績を取っている集団、と言う場所になる訳です。
    そうすると、バックボーンも一般サラリーマン家庭の子供である事が多く、
    似たお金の感覚や、似た価値観が多くなる様な気はします。
    小・中はあまり選ぶ事なく来てしまうし、大学は全国から来ますからね。

    ただ、自分の事を考えたら、小・中・高・大、社会人、
    全てにまんべんなく「自分と似た感覚」の友達がいます。
    ずっと付き合いもありますね。

    うちの子供は私立中を受験したのですが、
    そこは似た家庭環境のお子さんばかりです。
    少人数の私立カトリック、規律に厳しくて有名です。
    そこへわざわざ受験して入学する子供達ですから、
    似た価値観なのだろうと感じます。
    子供は雑多な小学校時代の友達よりも、
    より濃厚な友達付き合いをしていますね。
    そう言う年齢でもあるからですが。

    でもまあ、結局は本人次第ですかね。
    私と違う所が魅力でずっと付き合っている友人もいるし。
    どこか一つ、分かりあえる部分があれば、
    私の場合はぜんぜんOKな人間ですので。

    ユーザーID:5517068421

  • 分類

    大学や新卒就職の同期となるのは当然。
    どんどん分類された結果なのですから。

    でも竹馬の友はそういう壁も越えれると思います。

    ユーザーID:7659976202

  • 高校!

    小・中は受験なしで公立だったので、同じ地域に住み、家庭環境・経済力にそれ程ばらつきはないけれど、学力差は大きい。

    高校は受験して入るところだけれど、自宅からの通いなので、地域はやや広範囲になってもやはり環境にそれほどばらつきはなく、学力も似かよっていた。そのせいか、価値観も近く、日中ずっと(長時間)同じ教室で一緒に過ごし、それでも快適。文化祭や体育祭などのイベントを通じて結びつきも強まる。

    大学はそれこそ全国各地から集まり、山手線内の都心なのに大学近くに住んでいたり、車通学で10分いくらの高額パーキング利用するような人から、奨学金を借りバイトしながらの人まで、家庭環境も違えば、経済格差も大きい。だから、お金の使い方も価値観も違うし、内部進学者と受験入学組との違いもある。(「赤本って何?」と聞かれた時には腰が抜けそうになりました。笑)選択した科目によって授業も時間割も違うので、これまでのようにクラスメートとずっと一緒というわけでもない。

    ということで、私は高校ですが、意外と大学という人も多いのですね。

    ユーザーID:7141784891

  • 大学ですね

    大学の時の友人は、
    簡単に言って、知的レベルが大体同等。
    同じ学部、同じ学科の友人は、
    興味を持って取り組むことが似ている。
    …ということで、大学の時の友人が、
    一番自分と似ています。

    ユーザーID:9755703831

  • 高校・大学

    高校は県内、大学は県外です。

    高校の時に初めて友達同士のお泊りが許可されて、
    一緒に試験勉強をしたり、クリスマス会をしたりで絆が深まったからかな?
    それで自分に似ていると思うのかもしれません。

    大学は車の運転やアルコールが飲める年齢になり、
    一人暮らしをしていたからかもしれません。
    似た者同士が夜な夜な遊んだなと。

    高校・大学は語り合うことが多かったですね。
    哲学的な語りが好きな年齢だったんですかね?
    お互いを知った気になる。より身近な存在になる。

    楽しかったな、あの頃。

    ユーザーID:0802799905

  • 中学

    都内の私立女子校へ幼稚園から高校まで通いました。
    同級生は皆幼馴染といった感じですが、中学の時に仲良くなった友人達とは40年立ってもずっと親しくしています。その内の一人は幼稚園からの仲良しです。

    やはり育った環境が同じプラス考え方が似ているのが大きいと思います。
    実家の経済力、親の学歴、収入や考え方など差がなく、基本的な価値観が同じなので話していて楽です。
    もちろん同級生でも育った環境が似ていながら全然気が合わない、考え方が違う人たちもたくさんいます。

    大学や社会人の時知り合った人で今でも続いているのはやはり似たような環境で育ち、かつ物事への価値観が近い人たちです。

    ユーザーID:6531305696

  • オリジナルな自分

    そんな人、いませんよぉ〜。

    環境も生活も、キャラクター、知性全てに似た人に会ったことがありません。

    いる人がいるのが驚きです!

    ユーザーID:4275223154

  • それって不思議に思うことですか?

    何人かの方が仰ってますが、上の学校へ行けば行くほど、本人の学力は元より価値観・思考の傾向・思想、
    育った家庭環境・家庭の経済力が似てくるのは当然だと思うのですが、何を不可解に思うのでしょう?私立ならば特にそれは顕著ですね。

    公立の小・中は単なる地域の振り分けです。家庭環境も本人の学力も千差万別。
    高校は学力別に仕分けされるので、まずそこで学力の似た者同士が集まります。
    学区制が緩やかで同じような偏差値で選べる学校が複数あるなら、学校毎のカラーがありますから、
    それを選択して来るのであれば、更に似たような価値観の人間が集まります。
    大学は確実に選んで来るのですから、似たような考えの人が集まって当然です。

    ただ、価値観の定まる前からの付き合い(幼馴染のようなもの・小学校低学学年くらい)は、家族のようなものとなり、
    その後互いの環境や価値観が変わっても付き合いが続くこともあります。

    初めから似たような人の集まりである、私立小学校の出身者は、小学校の時代の友人関係がずっと続くことも多いです。

    ユーザーID:3825249390

  • 大学>高校>>>中学校の順

    自分に一番似た友達が多かったのは大学(国立)です。
    中学校はやんちゃな子の多い中学、高校は中学校の上位5〜10%程度が行く地域の進学校、大学は同レベルの大学に行くことのできるのは上位20〜25%ぐらいのところです。
    中学校の時はやんちゃな子、ぶりっ子、オタク、無気力、筋肉系などいろいろな人がいました。皆それぞれそれなりの所へ落ち着いたみたいです。

    ユーザーID:5439960964

  • 高校です

    私の場合、高校>大学=新卒で入った職場>>>中学 です。

    大学に入学したとき、色んな子がいるんだなぁ!と感じました。
    私の高校は学区でトップの公立進学校だったので(学区そのものはあまり治安はよくないです)家庭環境や学力が似た子が集まったから・・というのと、まだ成長途中なので一緒に学生生活を送るうちに似てきてしまった・・という理由があるのでは?と思います。

    大学は広い地域から入学してきているし生育環境も違うので、その違いが面白くかったです。
    職場は大学と同じ感じ。
    中学は、もう全く違う!と感じる子が多かったですね。

    母は圧倒的に大学!!と言っています。中学高校は同じくらいだそうです。
    大学が専門職系単科大学だったので、同じ志向の子が集まった結果でしょうね〜。

    ユーザーID:1992964530

  • 私は超田舎の地方なのですが〜

    小学校・・・・・半径4キロメートル内にいる人間の中から〜  50人程度

    中学校・・・・・半径10キロメートル以内にいる人間の中〜  100人程度

    高校・・・・・・半径30キロメートル以内にいる人間の中〜  300人程度

    大学・・・・・・半径100キロメートル以上にいる人間の中〜  たくさんの中〜

    自分に似たタイプが寄ってきているので、必然的に大学になっちゃうんじゃないですかねぇ〜

    ユーザーID:9075202469

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧