大学を中退すべきでしょうか。

レス43
(トピ主0
お気に入り74

キャリア・職場

みなみ

現在大学生2年生です。
いまは大学の学期末試験期間です。昨日、必修科目の試験を終えました。自己採点の結果、単位取得は明らかに見込めないだろうという酷い出来でした。
また、1か月ほど体調を崩していたこともあり、他の必修科目の出席も正直ギリギリです。
自身の体の弱さと心の弱さが本当に悔しいですが、これはもう留年が確定してしまったと思います。

実は1年時も必修科目の単位をギリギリで取得していたくらいでしたので、自分はこの大学・学部・専攻に不向きなのではないか・・・、こんなテイタラクな私は、親や法人からお金を借りて高い授業料払ってまで大学に行くべきではないのではないか・・・(奨学金は留年が確定したら数か月以内にこれまでの分を返済しなければなりません)と考え、胃を痛めています。

ただ、私はいまもうひとつ考えていることがあります。専門学校に入学して、自分が興味を持っている翻訳について学ぶということです。(現在通っている大学では英米文学専攻です)大学を中退後は、ここで翻訳について学びたいと考えています。

本題なのですが、いま通っている名門大学を中退して、改めて翻訳の専門学校で学ぶという道を歩むという選択肢は、あまりに無責任で無鉄砲でしょうか。
この話はまだ親にも話していません。学費を工面してくれている親のことを考えると、自分のでき損ないさが恐ろしくて話せません。
それに下の妹の受験費のこともあり、奨学金返済が怖くてたまりません。でもここまで意欲を喪失した人間が高い授業料を無駄に払って留年が確定しているのに後期も授業を受けるというのは、もっと経済的な負担になるのではないかとも考えています。

そこで私という人間と全く無関係の方々からの声をまず聞きたいと思い、投稿させていただきました。読みづらい文章申し訳ありません。正直なご意見をお聞きしたいです。

ユーザーID:6236364737

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数43

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 翻訳は無理

    主さんは翻訳の仕事を舐めてますね。
    本気で翻訳の仕事をしたいのなら死に物狂いで大学を卒業し、専門分野を極められる仕事について、最低でも10年は勤めましょう。

    翻訳の需要が高い分野はご存知ですか?

    どの分野も専門性が求められ、実務を極めていないと翻訳は難しいです。

    専門学校の「卒業したら仕事を斡旋」なんて謳い文句に踊らされてはいけません。
    そもそも高成績を納めないと仕事はくれませんので、大学もまともに卒業できない主さんにそんなことできるとは思えません。

    翻訳は好きな分野だけ訳していればいいと思ってますか?
    そんなんじゃ食べていけませんよ。

    興味のない分野でもお金のために調べて調べて訳すのです。
    興味がないのに訳すことができるのは、実務経験と過去の専門知識があるから。

    大学もまともに出られない、努力できない主さんには無理です。

    ユーザーID:0242307885

  • 英文科の必修科目の単位を落とすくらいなら翻訳家にはなれません

    私も英米文学専攻で、大学院まで行きました。

    学部の成績はほとんどSで大学院も英語で書く修士論文も含め全て最高評価でした。

    あなたの大学よりランクは落ちるかもしれません。

    TOEICは940です、英検準1級です。

    それでも、翻訳家になるなど無理です。

    大学の選択授業で翻訳や通訳のクラスがあるはずです。

    どちらかすでに履修しましたか?

    どちらのクラスでも必ず質問する学生がいます。

    「翻訳家か通訳になるにはどうすればいいですか、専門学校に行くべきですか?」

    どの教員も同じ答えでした。

    「まず英検1級を取ってからです、英検1級が最低のスタートラインです。

    英検1級以下の英語力で専門学校に行っても英語力をつけるクラスに在籍し

    翻訳、通訳の勉強に入るまでに相当なお金がかかります。

    大学時代に英検1級を取ってから専門学校に行ってください」と。

    TOEIC900以上の私でも学部の通訳のクラスで単位落としになるかヒヤヒヤしました。

    このまま大学に在籍しなんとか卒業して大学名で就職する事をお勧めします。

    ユーザーID:2554156431

  • しょうがないですよね

    主さんが自分で能力もヤル気も欠けている、って判断するんだったら大学辞めるしかないと思います。
    専門学校行って「翻訳の勉強」?
    まず、借金してまで大学行ってるんですよね。
    で、通ってる大学ってまともに就職出来る学校なのかどうかわかりません。
    普通は就職して働いて借金返すわけですから、先々のこと考えながら行動しましょうね。

    もちろん、早めに切り上げてこれ以上借金しないように退学するのも一つの選択肢だね。
    でも、専門学校でも学費要りますけど。

    ユーザーID:7900315457

  • で、学んでどうするんですか?

    翻訳の仕事は自営業が基本だと思いますし、景気にも大きく左右されるでしょう。
    名門大学の文学部卒ならどこかの企業には引っ掛かると思いますが、自営業だとリスクが上がります。
    また、どうしても勉強したいなら、大学卒業後に働きながらその勉強をすればいいです。
    組織に属して食って行く気なら、高卒と大卒では扱いが違います。
    どんなに実力があろうが、高卒ではスタートラインに立てなかったりします。
    恵まれ過ぎてる甘ったれが、進級しくじって現実逃避してるだけでしょう。
    きちんと親に詫び入れて、余計に掛かった分は働いて返せば宜しい。
    と、名門大学に5年通った先輩からエールを送っときます。

    ユーザーID:8805390574

  • 気持ちは分かる

    いろいろなレスがあるかもしれませんが、個人的には気持ちは分かります。
    今の大学、合っていないのかもしれません。
    合っていないところに無理に通い続ける必要はありません。

    しかし、翻訳の専門学校の学費も無料ではありません。
    その費用は自分でバイトをして出すくらいの覚悟を持って下さい。
    また、できれば大学の英文科課程を修めるといいですよね。
    これは通信制大学への編入で可能です。
    その費用ももちろんトピ主さんがバイトをしたお金で工面して下さい。

    私は高卒だし、翻訳のこともよく分かりません。
    トピ主さんくらいの子供がいてもおかしくない年齢です。
    もしも自分の子供に、トピ主さんのようなことを相談されたらどう答えるかな。
    そう思ってレスを書きました。

    要は、当面の自宅住みでの生活費までは面倒見るけど、中退後の学費は自分で工面しなさい。
    その覚悟があれば、中退そのものは認めると思います。

    ユーザーID:9578814022

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 中退しない方がいい

    長い人生でみれば、1年の留年など一時の足踏みに過ぎません。
    奨学金の返済があなたを惑わさせていると思いますが、
    この先にもさまざまな壁や障害が人生にはあり、挫折を味わうこともあると思います。
    今は大学を中退するなど、重要な決断は先送りにされる方が後悔しないと思います。

    実は私、翻訳会社を経営しておりますが、他の方が書かれているように
    翻訳業を甘く考えていらっしゃると思います。
    今は専門知識を十分にお持ちで海外生活の経験もある方が、
    企業を早期退職され、翻訳業を始められる方が多いです。
    そういう方は語学力のみならず、経験に裏打ちされた専門用語に長けているので、
    翻訳の専門学校を出ただけで勝負になるかどうか、
    あなたでも、すぐに想像して判断できると思います。

    今、あなたはまさに井の中の蛙です。
    八方塞といった気分なのでしょう。
    まずは奨学金の問題をどなたかに相談した方がいいと思います。

    ユーザーID:8461315768

  • 今いる場所でしっかり

    中退したい理由が 逃げにしかおもえなかったので例え中退して新しいところへはいっても、同じような理由で中退したいと思われそう。だったらいまの学校でしっかり勉強して卒業してください。

    ユーザーID:5895215439

  • 大学も出ずに翻訳家?無理。

    大学も卒業できずに 専門学校出て翻訳家になる? 
    無理でしょう。甘く見過ぎてます。
    そんなこと出来たら 言葉は悪いけど誰だってなれちゃいます。
    逆に大学卒業後にもう一度専門学校で学ぶ・・ってのはありだけど。

    一度休学してじっくり考えたらどうですか?
    それかご自分のレベルに合った大学 学部を受験し直すとか。
    今は今の事しか考えられないだろうけど、人生長いです。
    1〜2年のロスは気にしなくていいから大学は出ないとだめ!!

    ユーザーID:3392364889

  • 貴方、いろいろ書いているけど、

    結局はこれですか?

    >奨学金返済が怖くてたまりません。

    留年決まって後期も大学にいるなら、親御さんが奨学金返済するんですか?

    トピ文は結構整理された文章なのに、その点だけ主語がない、「誰が返すのか?」。

    胃が痛いというのは、親御さんに経済的負担を追加願いするので、胃が痛いんですか?
    それとも自分がバイトでもして返すのがつらいのかな?

    要は、甘えたボンボンが現在の状況からどう逃げればいいかの相談のように読めますね。

    他の方もお書きになってますが、
    ・高卒と大卒では社会が受け入れる時の門戸の広さが違う。
    ・英米文学専攻の1,2年次で必修を落とすようじゃ、翻訳の専門学校なんて無意味。
    ・仮に専門学校に行っても、学費はかかるんだよ。

    さて、「自分はこの大学・学部・専攻に不向きなのではないか」という逃げたいときの
    言い訳では、たぶん親御さんには通じません。

    やはり、
    ・それこそ石にかじりついても大学を卒業する。
    ・英検1級を目標に本気で勉強する。
    以上のことを親御さんに話して、何とかお願いする以外にないと、自覚すべきではないですか。

    ユーザーID:5504558451

  • 「休学する」に一票。

    まずは健康回復させることを優先すべきです。
    「健全なる肉体に健全なる精神が宿る」のですから、具合が悪いのに考え込んだところで名案は浮かびません。

    ユーザーID:2506533665

  • 後悔する

    私は大学を数年前に辞めましたが、すごく後悔しました。
    専門に行って去年卒業しました。
    一言で言うと、社会は大学中退者に甘くありません。
    主さんも、学校卒業して大学やめなくてよかったと思う日がきますよ。
    友達で大学辞めた子は、みんな後悔しています。
    学歴はあって困らないことは絶対ないと親が昔言っていましたが合ってるな〜と本当に思います。あと、3年がんばってください。3年なんてあっという間です。

    ユーザーID:6762935429

  • 専門学校は厳しい

    期間だけ考えても、進路関連と勉学がほぼ同時進行な形になりますから、日々の授業量は今より増え、持ち帰りの宿題も多く夜遅くまでとか、現在のスケジュールでいっぱいなのだから、無理でしょう。

    分野によって、入ってからいろんなオプション?など、その上に教材をも加わり、大学並みに費用はかかるところもあるらしい。

    ユーザーID:1735961739

  • まず固定費の減額!

    今は、仕送りしてもらって、奨学金ももらって、下宿ですか?

    まず、石にかじりついてでも大学は卒業する。
    奨学金返済は、親としっかり相談する。

    1収入を考える。

    朝の毎日のバイトはどう?
    たとえ2時間3時間でも毎日ならそれなりに稼げます。
    夜遅い飲食店やパチンコ屋より生活リズムが整い勉強できます。

    2下宿なら固定費を下げる。

    6万とか7万とか高いワンルームじゃないでしょうね?貧乏下宿に引っ越しましょう。
    スマホは節約スマホに、Gも落として。

    半額で生活できるなら、一年留年しても卒業までの学費・仕送り、そう負担にならないかも。詳細は計算しないとわかりませんが。


    あなたにできることはこの2点。

    留年決まったら即行動です。
    心機一転でがんばれ。

    留年でなくても、親に甘えてる自覚あるなら、
    これぐらい、今からでも実行してほしいなぁ。

    ユーザーID:7209630776

  • ごめんね

    私が仕事頼むとしたら、名門大出てる人に頼むかな。

    留年確定ならバイトがんがんするとか?

    ユーザーID:2067935938

  • やめるべきではない

    お金が勿体ないと言う割に、専門学校へ行くわけですよね。
    どのみちお金は必要になります。留年している間だけバイトするとか、
    次は絶対落とさないぞと勉学に励むとかしたらどうですかね。
    結局いま中途半端に辞めたとこで、他が完遂できるのかってことですよ。
    どんなに困難になってもやり遂げてこそ次があるのだと思いますよ。

    ユーザーID:0817341314

  • 甘いかも

    留年しても石にかじりついてでも卒業すれば世間は何の理由にせよ努力家と思われますが、中退となると話は別。中退という文字が重くのしかかってきますよ。そんな事で専門学校もやっぱりや〜めたなんてならないと良いけど。あなたの一生が左右されるわけだし親御さんに相談しないなんて学生が何を言ってるの?というかんじです。私の子供なら中退に反対して留年してでも卒業させてから専門学校に行き卒業するまで支えます。まだ若いから世間の厳しさや働く事の大変さを分かってない若僧が何甘い事言ってるんだと叱り、可能性をつぶしたくないので大学は卒業させ、本人のやりたい事も尊重して専門学校に行かせます。

    ユーザーID:8929682988

  • 好きですか?

    好きですか?長男も奨学金で卒業しました。ギリギリに入学しましたが、後は、好きで自身で頑張りました。奨学金は、返済中です。好きな分野ですね。なら頑張りませんか。専門学校は、学費は、もっとかかります。安易な気持ちなら大学を辞めて仕事を探すしかありません。両親の負担も有ります。あなた方姉妹の今後の結婚や出産など負担は、まだまだ両親に有ります。歯を食いしばって頑張るか辞めるか二つの道しかないような。専門学校の選択は、逃げているだけです。

    ユーザーID:6275022585

  • 大学卒業

    大卒、これが大事です。
    専門学校への意欲が本物なら、その後に考えるべき。
    学校の先生に相談できませんか?
    進路指導、就職指導、中退は反対させると思います。
    もし賛成する人がいたら、反対と言った人と何が違うか見極めたほうがいいです。
    無責任な、そういう大人がいます。

    私の子ども、心にブレーキがかかっています。
    気分が乗れば、この言葉を使います。
    学友と遊べるのに、教室の机に座って勉強することが出来ない。
    継続、ここが進学への道だと思っています。
    大学に行きたそうだけど、予備校は考えてみる、夏の補習や課外の参加次第で決まりそうです。
    私は学校関係者にも失望しています。
    本人の態度にも問題があるんでしょうが、そこ1番なのでしょうが。
    (母親の責任が多大であることは認識しています。)

    通わせてもらえる学校、大学、卒業しましょう。
    それが当たり前の正しい道になると思います。

    ユーザーID:4643756660

  • 逃げ道のつもりかもしれないけど

    その道を選んでも全然逃げられないと思います

    大学に入るのに入学金その他払ってますよね
    4年制と思って書きますが、もう大学費用の半分以上つぎ込んでるんじゃないでしょうか

    ここで辞めて専門学校?
    また入学金その他かかりますね?

    そもそも大学入る時、覚悟は無かったんですか?
    ダメなら辞めればいいやって考えだったんですか?
    それでは専門学校もちょっとつまづいたら辞めるでしょうね
    もったいないです

    ちょっと点数低かったくらいで意欲を喪失しただの不向きだの、ぐだぐだ逃げてる場合なんですか?
    そんな事に脳みそ使ってる暇があるなら少しでも勉強したらどうなんでしょうか
    自分で自分にブレーキかけたらそりゃ何でも無理になるでしょうよ
    今まで大金遣っちゃってんだから絶対無駄にしない!って一度も死に物狂いになってないでしょうが。
    なのに何言っちゃってんでしょう……

    辞めるんだったら専門学校行かずに働けばいいじゃない
    少なくとも奨学金は増えません。
    すぐに返済し始めるんでしょうから減る一方です

    ユーザーID:1257868277

  • 甘いかものつづき

    私の兄が大学生入学の頃志望校に落ち一年か二年浪人し志望校を下げ合格し入学しました。ただ、そのあとに二年留年し結局退学しました。しかも親には内緒で…。なんのキッカケでバレたのかは分かりませんが退学ししばらくたってから分かったらしく、実家には戻って来なかったので実家の両親はしっちゃかめっちゃか。私がたまに帰る時でも八つ当たりでいい迷惑でした。兄はこれではまずいと思ったのか通信の大学を入り直そうとしましたが入学したのか卒業したのかそこまでは分かりません。仕事も学生時代の事が履歴書に乗るので最初はガテン系とはかけはなれているのに運輸関係で配達のアルバイトをしていました。今では別の会社のサラリーマンとしてスーツを着たおじさんになっています。中退したからなのか良い会社にも恵まれず数回転職し会社は倒産し何年か前に再就職をし奥さんと子供二人の一家を支えています。兄にはこれまでの事は聞かない事にしています。聞くに聞けないです。当時の事ははれものにさわるようなもの。

    ユーザーID:8929682988

  • 甘いかものつづきのつづき

    どの大学にもないような学部だったり、その学部にもよりますが将来の事を考え考え直した方が…。どうしても中退という結果を選択するにしてももう一度ご両親交え話し合ったほうが良いです。
    ところで、バイトはしていますか?大学も忙しくそんな暇ないときもありますが、支障きたさない程度にバイトはしたほうが良いですよ。
    自分の人生だからやりたい事やればという方もいらっしゃって、それはそうですが安易に考えずに客観的に自分に厳しい物の見方をしてよーーく考えましょう。
    私も親ですので親の立場から言わせて頂きましたので心配のあまり長くなってしまいました。
    すみません。

    ユーザーID:8929682988

  • 踏ん張れない?

    今は心身ともに弱ってて
    大事なことを冷静に考えられないのでは?
    ちょうど夏休みですし、まずはゆっくり休んで下さい。

    私なら辞めないです。
    学歴はあなたにとって邪魔にはなりません。
    翻訳家として働くにしても、学歴はないよりあったほうが有利です。

    あと、英語の基礎は出来てるのかな?
    翻訳、かなり大変らしいですよ、友人もやってますが。
    学校にかかるお金もどうするの?

    ユーザーID:2634240281

  • 甘ちゃんだなあ

    大学3年の息子を持つ母親です。
    「中退すべきか?」と問われれば「すべきでない」と断言します。
    私があなたの親ならね。
    だって甘すぎるんだもの。
    学問に対する姿勢も、お金(学費)に対する考え方も。

    留年確定してしまったと「思われる」のですよね。
    まだ確定したわけではありませんね?
    履修要項、シラバス、ちゃんと確認しましたか?
    落としそうな必修に、充当できる科目は、後期にないの?
    出席日数がギリギリなら、レポート、試験でなんとかしないといけないのは
    わかっていましたね?
    自分で『名門』と名乗れるほどの大学なんですよね。
    1年生でもギリギリの科目があったのなら、挽回する努力、しましたか?
    「中退して専門学校に行きたいから、留年確定させたほうが言い出しやすい」
    なんて甘く考えていませんでしたよね?

    留年しても、このあとの大学生活、しっかり学問と向き合う覚悟があるのなら、
    親はなんとか学費の工面ぐらいしてやろうと思います。
    胃を痛くしている場合じゃないです。

    夏休みにしっかり体調を戻して、覚悟を決めなさい。
    大学生の親として言います。
    『甘えるな!』

    ユーザーID:1564775416

  • 興味があります

    大学入学選抜は、どの様な手段でしたか?推薦?付属?受験?

    ユーザーID:7036213874

  • いいかげんにしなさい

    >専門学校に入学して、自分が興味を持っている翻訳について学ぶということです。
    >(現在通っている大学では英米文学専攻です)大学を中退後は、ここで翻訳について学びたいと考えています。

    そんなんで翻訳家になれるなら誰だってなれますよ。
    今の大学だって、身体が弱いからとか脳味噌の出来が悪いからとかで単位落としそうなんでしょ?

    もう二十歳なんだから、いい加減に逃避や妄想は止めてコツコツ目の前の勉強に集中したらどうですか?

    ――って、こんなこと書いて逃避しているる場合じゃないんだ! 私も単位認定試験の真っ最中!
    目指せ「A+!」の私には、口先だけの学生にアドバイスする言葉はありません。

    ユーザーID:2119536022

  • 本気かい?

    無責任で無鉄砲でしょうかとありますが、その通りです。
    まずそれを自覚しなさい!
    その上で決断するもんだろ!

    逃げ腰だし、自分を正当化しようという魂胆がミエミエで気に入りません。
    本気さがまったく感じられないので、この先、中途半端を繰り返す人生になると思います。
    親に迷惑かけ、自分の好き勝手
    バキャロウ!の極みだろ

    本気なら正面からぶつかれ!

    ユーザーID:1270868043

  • 学校でても、すぐに翻訳家にはなれませんよ



    自称翻訳家にはなることはできるかもしれませんし、

    小遣い稼ぎ程度の収入は得られるかもしれません。

    しかし、一般的には それぞれの専門分野の実務経験がなければ、

    「専門的な外国語を日本語に訳せます」という程度では、

    翻訳家などにはなれませんよ。

    その分野の実務経験のない方には 翻訳など任せられません。

    自分で訳した方がよっぽどマシでしょう。


    ましてや、英語でしょ?

    英語は、翻訳も通訳も激戦区ですよ。

    学校出ただけの語学力だけじゃぁ 勝負にならないかもね。

    ユーザーID:6086903378

  • 中退した後の生活が成り立つのなら

    踏ん張れないなら仕方がありません。
    損切りが必要な時もあります。
    これまで費やした学費や時間は勿体ないですが、中退するしかないのなら、そうするしかないでしょう。

    中退した場合、もちろんそこから先の費用は御自分で工面なさるのですよね?
    トピ主は、「下の妹の受験費」の為にも中退を考えているのです。
    中退後、その費用を自分の為に使わせては、中退した意味がありません。

    つまりトピ主には、中退後の生活費を自ら稼ぎ、専門学校の費用も自分で用意する覚悟があるのでしょう。
    当然、そうあるべきです。それ以外は考えられません。

    名門大学を中退し、専門学校に通うという選択肢は、翻訳家になるつもりならとても遠回りな道のりだと思います。
    しかし、翻訳家になるだけが人生ではありませんし、「あの時大学を辞めなければ」という後悔も、「自分の力で専門学校を卒業した」という達成感とセットならば、貴重な経験のひとつとなるでしょう。

    中退後、びた一文親に頼ることなく自分の力で生活していく覚悟があるのなら、中退も已む無しでしょう。

    ユーザーID:9184583079

  • 日本語の教養が必須です

    実妹が翻訳家です。英語が得意なら翻訳が出来る訳ではないですよ。専門分野については国語の教師の私よりも日本語に細かく拘ります。

    私達日本人は日本語ネイティブですが、医学知識や宇宙科学、法律の話は良く分からない人が多いですよね。従ってこれらを英語に訳すもしくは日本語に訳す場合、どの言葉を当てはめれば良いかわかりません。知らない知識や内容、言葉を訳すことはできないのです。

    ご高覧ください。その旨了承願います。適時対応ください。ご査収願います。・・・・いずれもビジネス用語ですが、相応しい英語がわかりますか?ビジネス用語である日本語の意味や使い方が判りますか?

    翻訳家になるのなら幅広い教養と得意な分野の専門知識が必須です。
    大学の一般教養を落として留年では翻訳家は難しいと思います。
    心の洗濯をお勧めします。

    ユーザーID:1284122427

  • 単なる逃げじゃないの?

    留年しそうだから退学→専門学校へ。
    しかも分野はあまり変わらない。

    これって単なる逃げじゃないんですか。
    英米文学専攻に向いていない人が翻訳とは無謀だと思いますよ。
    単に奨学金の一括返済が怖いから逃げているとも感じました。
    確かに大学は行きたい人が行く所です。
    やりたくない、向いていないのなら辞めるのは構わないですが、
    辞めて専門学校の学費はどうするのでしょうか。
    ご自分で一旦働いて貯めるという覚悟はないのですか?
    体調は悪いのなら徹底的に治す、先ずはそれが大前提です。
    そして奨学金の返済と専門学校の学費は自分で稼ぐ、
    それが出来ないのなら行かない。
    これ位の覚悟がないのなら、専門学校に行ってもまた辞めてしまうと思いますよ。

    私は短大の退学歴と病気になりながら四年制大学を卒業しています。
    成績はほぼトップクラス、通学は工夫して通いました。
    単位を落としたことは一度もありません。
    相当重症で無い限り、本人のやる気さえあれば何とかなると思っています。
    「あ、落としちゃったけどまあいいか」程度のトピ主さんは、考えが甘いと感じます。
    よく考えて行動することをお勧めします。

    ユーザーID:4956248098

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧