• ホーム
  • 話題
  • 子供の道路遊び。無くならないのば何故?

子供の道路遊び。無くならないのば何故?

レス32
(トピ主0
お気に入り30

生活・身近な話題

冬蜜柑

レス

レス数32

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • それは

    幼稚園や小学生の子どもが ボール遊びや思いっきり走れるような公園や空き地がないから、だと思います。

    ユーザーID:2150969564

  • 色々、多過ぎて

    子どもを狙う不審者の存在、ボール遊び等か出来ず遊び場の欠如、ママ友関係で近所の利害関係が一致した家庭の子と遊ばせた方が安心、子どもに冷たい世の中なので、子どもの安否自体が不安等々かと思います。

    世知辛い世の中ですね〜。

    ちなみに家は、道路で遊ばせたことはありませんよ。

    子どもはうるさいものです。うるさいのが嫌なら、子どものいない国でも建国したらどうかと思いますよ。

    あー、迷惑行為や躾の悪さは別問題ですよ。

    ユーザーID:6128541154

  • 遊び場不足

    子どもたちが遊べる広場や公園が少ないためだと思われます。

    現在は、学校も防犯のため門が開いていなかったりしますし、
    そもそも遠い子どもたちはちょっと遊ぶのに学校は遠い。

    学校もダメ公園も広場も無い。
    子どもは行き場所を無くし、結局どこかのお家や道路で遊ぶことになってしまう。

    それに子どもたちだって、狭くて危ない道路よりは
    広くて安全な広場で遊んだほうが楽しいに決まっているんです。
    だからそれに関しては、子どものせいではないですし、場所がそもそもないんですから
    親だってそう責めたもんじゃありません。

    土地がないのが問題なんです。
    行政がなんとかするべきではないのかな。

    そもそも、こういう現象は都市部の話であって
    自然豊かな場所では、出ない問題だとも思ってます。

    ユーザーID:4314794728

  • 色々とあるんじゃないかな

    公園など、子供達が遊べる場所が近場にない。
    自宅から公園への道中、危険な場所がある。
    親が子供に遠くに行かないように言いつけている。
    公園など子供が多く集まる場所は、不審者に目をつけられやすい。
    近頃は子供のすることに神経質になる大人が増えて、公園で遊べば遊んだで煩いとクレームをつける住民もいる。
    夏休みでも大人は休みじゃないので、遠出に付き添えない。

    などなど。

    私が子供の頃は近くに公園もあり、車が行き交う道路も自宅や学校からは離れていました。去年仕事で何十年ぶりかでその辺りに寄ってみましたが、昔とは比べ物にならないくらいに建物が増えて、車の走る道路も住宅地を縫うように整備されていました。
    便利になったのに「ああ、住みにくくなったんだなぁ」と思いました。

    大人としての余裕や成熟度を損なっている大人も増えているので、親もあまり子供を遠出させられない、子供も遠出しにくい環境になってきているんじゃないかな。
    道路遊びは危険なので賛同はできませんが、子供達の選択肢が減っている環境で無闇に責めるのも何か違うなと感じます。

    ユーザーID:3708210689

  • あなたも

    あなたも子供時代は、道路で、遊びませんでしたか。現代は、おかしくなって来ています。車社会で、本来道路て、人の為にあったのでは。

    ユーザーID:2941748024

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 手軽だから?

    すぐ出られるし、親の目もいきとどきやすい。
    あと、公園がすぐそばにないとか?

    ユーザーID:2811136148

  • レスします

    あれほど子供の交通事故や事件が跡立たないにも関わらず、道路遊びが減らない理由。

    ●近くに公園があるのに公園に行かない子供=問題児なため、既に公園出入り禁止くらっている。

    ●問題児なので、いっそいなくなってほしいと親が望んでいるので子供野放し状態。

    ●ゆとり教育で宿題やらなくて済むので、単純に暇をもてあましている。


    道路で遊んでいる子供は、親が低レベルなんだなという印象ありますね。
    躾のなっているお子さんは道路で遊ばないですし、一目見ただけでも質が違います。

    ユーザーID:4509399188

  • 我慢してるから

    道路遊びって、交通量の多い場所ではないでしょ?
    そんな場所なら遊べないものね。

    主さんの言って場所も分譲住宅など、あまり車も通らない場所ですよね?
    そういう場所の場合、皆さん黙認してるんです。
    ネットでは匿名だから多くの苦情が出ますが
    リアルでは我慢してるんですよ。
    だから無くならないの!わかりましたか?

    ユーザーID:5124216053

  • お答えします!

    ・トラブルが怖くて、注意できない。

    ・誰も注意しないから、モラルのない親子は調子に乗ってしまう。

    ・孫に嫌われたくなくて、かつてモラルがあったはずの祖父母も注意しない。

    ・少子化で3人子持ちの家族は、少子化に貢献した!と勘違いして、図に乗り、何をしても怒られない、自分達は3人も子供を産んで、育てた素晴らしい夫婦だから、何をしても許される!と思っている。

    ・破損しても、「子供がやったことですから!」と言えばいいと思っている。

    ・親自身もどうして道路遊びが悪いのか?分からない。注意すると「どこで遊んだらいいのですか?子供達の外遊びの場をなくさないでもらえませんか?」と逆切れする。

    ・学校から注意して欲しい!とお願いしても、先生方もトラブルに巻き込まれるのが嫌で注意しない。注意しても親が先生に逆切れする。

    子供を注意すると、親がでてきます。「うちの子を怒るな!」と。これからの日本の常識はどうなるのでしょうか?

    自分達さえよければいい!と個人主義になってます。昔のように地域が子供を育てるような社会になって欲しいです。

    ユーザーID:4403829679

  • 理由は主に2つです

    まず苦言を申し上げますと、印象だけでトピは上げない方がいいと思います。
    その上で理由を申し上げますと、以下の2つに集約されると思います。

    1.親の倫理観の劣化
    単に家から子供の行動を見張れるという理由だけで、家の前の道路で遊ばせている親がいるように、親の倫理観が劣化している事例はあるでしょう。

    2.子供が外遊びできる場所が物理的に減少していること
    子供が遊べる空き地が減っていますし、公園でも近隣住民による苦情で禁止事項が増え子供が伸び伸びと遊べなくなっています。都会では学校の校庭解放ですら近隣住民の反対で廃止されるところが増えました。よって消去法で道路を遊び場にせざるを得ない事例もあります。

    どっちの理由が大きいかはケースバイケースでしょうが、個人的には1.の理由だけで片付けられる問題ではないと思います。
    少なくとも子供の遊び場を排除するような苦情や住民運動は控えるべきです。親に文句を言うのはその次でしょう。
    子供が健全に遊ぶ場所を迷惑施設と断じて排除を主張する人間も、子供を道路で野放図に遊ばせる親と同レベルの倫理観の持ち主だと思います。

    ユーザーID:2314097868

  • 行政、国の改革が必要な問題につながってる

    本来、子どもは自分のテリトリーを広げるように発達します。
    家の中(乳児)から、家の周り(幼児〜低学年)、自分で移動できるようになれば(小学校中学年以降)、近隣の公園、校庭開放があれば学校など、となるのです。
    また家の周りで遊ぶような年齢の子を持つ母親は、下の子が乳児だったりするため、上の子の行動にすべてに付き添うことができないので、どうしても家の周りで遊ぶ時間が増えてしまう、ということになってしまっているのだと思います。

    解決策としては、個々の家の周りに車が通行するような道路を通さない、家々の間隔を十分に空ける、ということだと思います。
    先進国ではそれを実践して街づくりをしている国もあります。
    でも日本では、生産層、消費層の中心である子育て家庭は、都市集中の弊害を受けて、広くて土地の安い田舎(過疎なので)で暮らすことができません。
    現在の都市の住宅政策は、条例を潜り抜け、狭い場所にたくさんの家を建てて利益を上げる構造なので、どうしても子どもの発達に応じた住宅を作ることができない、もしくは非常に高い物件になってしまいます。

    それが子どもの道路遊びが減らない理由だと思いますが。

    ユーザーID:0319687173

  • 公園がないから

    子どもが、家の中だけで満足しないことは明白。外遊びもとても大切です。ところが、庭が狭く、公園が遠くては、どうしようもないですね。子どもが親の監視圏内に(家の前の道路は監視圏内かも)いないことも怖いですからね。しかし、路上で遊んでいる子供が事故にあったり、誘拐されたりする事件がもっともっと増えたら、道路では遊べなくなるかもね。これもまた不幸なことでしょうね。庭が狭い、公園が遠い、これは、貧困の特徴でもありますね。そして、どういうわけか、そういうところこそ子どもが多いのでは。バスケットボールやサッカーなどを、路上でやっている景色は、世界をみてみると、少なくないのでは。学校もいろいろな事情からオープンでなくなっていますね。もちろん、自動車を動かす方からする、とても怖いことですね。のろのろ運転を強いられますしね。

    ユーザーID:3188786415

  • 道路は危険

    それを大人が教えませんし,公園でも場合によっちゃ怒られる事もあるからだと思いますが。改めて禁止を呼び掛けてほしいですね。

    ユーザーID:2208766610

  • 何人か集まれば・・・


    親、学校も注意していると思いますが・・・

    子供何人か寄ればどうしても近くになるんじゃないですか。
    親も近くだと安心するし・・・
    迷惑かけている意識もほんの少数派だと思います。

    奥様たちの道路での井戸端会議と同じです。

    一人だとしないけど誰かが一緒だと楽な場所の選択となるのです。

    ユーザーID:5253461950

  • これを言ったらおしまいかもしれないが。

    それが子供だからです。

    子供は何でも遊びに変えてしまいます。

    ホテルのベッドがあれば、トランポリンと化します。
    低い塀があれば、平均台と化します。
    消しゴムがあれば、刻んでサイコロと化します。
    輪ゴムがあれば、鉄砲と化します。

    子供というのは、どんな場所でも遊び場にしようとして
    どんなものでも、遊び道具にしてしまうものではないでしょうか。

    年齢を重ねて、他の人々のことを考えられるようになることこそ
    子供を卒業するということではないかな。

    ユーザーID:1036205874

  • 親の意識

    親がね、道路で遊んではいけないという躾をされてきてないから。
    だから、子供を道路に放り出して、それが悪いこととか、他人に迷惑だとかって意識がない。

    学校でも、ちゃんと道路で遊ばないって教育してもらわないとね。
    交通安全教育はするけど、道路は遊び場じゃないとは教えていないから、青信号は守るけど、平気で道路で遊ぶという矛盾…。

    ユーザーID:2640688538

  • 子供が道路で遊ぶ理由

    まさに私が昔住んでいた地かな。でも子供は道路で遊んでいる子はあまりいません

    なぜかと言うと、近くに公園が無い。学校も夏休み中は入ってはいけませんとなっている。
    思いっきり遊べる大きな公園と言うと、親に言って車で連れて行ってもらうぐらいしか行けない。
    家の中でずっといると、家の人から外で遊びさいと言われる。遊ぶには・・・
    となって、道路で遊ぶになると思うな。

    私が昔住んでいた地は、今は私が住んでいた元家の跡地が公園になったので、そこで遊べますが、私が子供の時代は、公園も無し、遊ぶとなると近くの田んぼの中か、近所の駐車場でしたかね
    土日祝日は近所の農協の駐車場(広場)に行き遊んだりもしました。
    学校といっても30分掛るので行きたいとは思いませんでした。

    今は空き地も無い、田んぼも入ってはダメと言われる、駐車場で遊ぶのもダメ ダメダメ尽くしだから、公園が子供の歩いて行ける距離になければ 公園あっても禁止事項がやたらあると
    最終的選択は、道路になると思います

    ユーザーID:0279593013

  • そういうDNAだから

     日本人として道路で遊ぶというのは伝統であり文化の一つです。

     いい大人が縁台持ち出して将棋をする。そこは立派な公道です。

     革新派と言われた東京都知事さんは当時あえて道路を子供の遊び場に開放したぐらいです。(『遊び場道路』として時間指定で車両親友禁止、進入口には工事バリケードを近所の人が設置)

     ここまで来ると「道路で遊ぶのは日本人の本能」と呼んで差支えがない。

     本能を改善するのだからそれなりの教育が必要。「人に迷惑をかけない。」「安全の確保」を原点に教育をすればおのずと公園なりで遊ぶ選択肢しか残らないはずでしょう。

     大体、今は公園で遊んでいてさえも「うるさい。」「何々遊びは(危険でもないのに)禁止しろ」と平気で言う人がいるから根本的な教育の見直しが必要だと考えます。

    ユーザーID:3540554450

  • ゆとり

    単純にゆとり教育になったからでしょう。
    みんな昔は子供だった、と言い訳する人いるようですが、私が子供の頃は既に遊び場なんてなかったですし宿題たくさんやらなければならなかったので遊んでる時間なんてなかったです。
    今の時代はゆとり教育で勉強やらなくて済むので、子供たちはヒマで何していいのか分からないのではないでしょうか?
    塾の件数からして、教育に力入れているのは都会だけのような気がします。

    ユーザーID:8577834181

  • 遊び場がないのは言い訳

    公園や遊び場がないのを理由に道路遊びを正当化する親の考え方に疑問あります。
    もしも道路で遊んでいる時に交通事故や事件に巻き込まれたら…と心配にならないのでしょうか?
    子供の遊び場を確保しないうちからスケボーとか買い与えていることにも疑問あります。
    いつ車と衝突してもおかしくないですよね。
    子供を遊ばせることばかり優先してるようですが、そんなに思いっきり遊ばせたかったら習い事のスポーツでもさせたらいかが?
    子供手当でどうにかなるでしょ。

    ユーザーID:4559008794

  • 遊ぶ場所がないから

    公園ではボールやバット禁止、あれはダメ、これはダメ。
    だから公園でカードゲームやDSなどやることになるんでしょうが
    そうすれば「まったく最近の子供は公園でDSなんかして、、」と言われ
    じゃあ子供たちはどうしたらいいんでしょうかね。

    ユーザーID:8631683096

  • むしろ道路を子供や弱者に返還すべき

     1つは他の方も言っていますが公園の問題。まず日本の都市の公園面積は他の先進国に比べて非常に狭いという事実を認識すべきです。前提として公園が足りない(東京はロンドンの10分の1)。公園整備が非常に遅れているのです。戦後一貫して人口増への対応に手一杯で公園・道路などの整備が後回しにしていたツケを、これから払わないといけない。

     もう1つはこれも戦後一貫して、車優先社会を作ってきた弊害。狭い路地まで車優先、車が通るから歩行者はどけ、道路は車のもの、という刷り込みがされてきました。そういう時代も終わりにしなければならない。ここで私の言う"道路"とは幹線道路ではない、住民の車両以外は基本的には通らないような生活道路を言っています。歩道を設けるのも勿論ですが、町内ごとにブロックを作り、通り抜けできないような一方通行を敷いたり、車がスピードを出せない、出しにくいクランクやバンプを設けたり、意図的に袋小路をつくったりと、道路を"主に歩く人"に取り戻す政策や住民活動が重要です。それこそが子ども安全につながるし、防犯・犯罪対策・災害対策にもつながります。

    ユーザーID:3859161920

  • 注意できないからでしょう

    止めれるくらいの人がいないからでしょう。
    学校は校則だけでパトロールはしません。

    ネットでは否定的とありますが、迷惑している家は皆通報していますよ。

    ユーザーID:5277940036

  • 昔は道路で遊ぶのは当たり前だった

    こういうトピになると必ず、「昔は道路で遊んでいた」と言う意見と「昔も道路で遊ぶことは禁じられていた」と言う意見の両方が出るのですが、地域差もあるけど昔っていつの事という違いもあるんでは。

    私(51歳)にとっての昔である40年前の京都市内の住宅地では、道路で遊ぶのは当たり前でした。車の通行で言えば交通戦争の真っ盛りで、交通事故死者数が年間1万人を軽く越えていた頃です。

    私の同級生なんか、「富豪刑事」の深田恭子みたいに「庭を川が流れている」上に橋までかかっている超豪邸に住んでいましたが、道路で遊んでましたね。子供にとっては楽しいですから。

    ドイツの一部の市のように、道路で子供が遊べるように車の通行を徹底的に不便にするなんて余裕は日本にはないんでしょうな。市街地で車の制限速度を30km/hとする「テンポ30」の政策を日本も一部で取り入れるようですが、ドイツでは生活道路(歩道じゃないです)で子供が遊び、住民が団欒して憩えることを目標にしているようです。

    あくまで、ドイツの交通政策を調査した研究者の発表を聞いただけで、違ってたらすみません。

    ユーザーID:6325474827

  • ネットで批判するだけだから

    ネットにあげても反響は同意か反論がほとんどで、
    「改めます」という人は少数だと思います。

    親の躾も大切だけれど、している人は既にしているし、
    遊んでいる現場に居合わせた人が注意するしかないのではないでしょうか。
    しかし、注意しにくい世の中です。

    なので無くならない理由としては
    「ネットで批判するだけで実際には注意しないから」

    ユーザーID:6188634805

  • 対策しないと

    子どもって自然の生き物なんですよ。
    注意や躾で、大人の都合の良いおとなしい生き物にしようとすると、どこかで必ず捻じ曲がりますよ。
    子どもは子ども同士のかかわりの中で大きくなっていきます。
    お金がないとスポーツも外遊びもできない社会がおかしいのです。
    自然に集まり誘い合い、その場で遊びが始まり、個の力の差を知り仲間内のルールを身に付けて社会性を身に付けていくべきなのに、その場を奪っているのは大人だという自覚を持つべきです。
    子どもの体は代謝が非常に活発なので大人の数倍動き回る必要があるし興奮しやすいし、危険から身を守るため声も甲高い。

    去勢しちゃったら不自然な大人が完成しますよ。
    自然の過程を大事に育てられる社会こそ、健全で未来のある社会。

    子どもの発達に応じた街づくりをしてこなかった大人や消費社会を反省し、子どもを持つ親もそれを自覚し、良い社会を作るために大人みんなで考えていかないと解決しませんよ。

    子どもたちに家の周りで遊べるような危険が少ない環境を与えられる豊かな社会を目指すしか方法はないです。

    ユーザーID:0827797950

  • 子どものレベルまで戻って考えよう

    もっとシンプルですって。子どもの頭の中。

    理由は「そこで十分遊べるから遠くの公園まで行く必要なし」

    そして親も同じです。遊び場が減っただのそんな理屈じゃないと思いますよ。

    そこに山があるから登るように、そこで遊べるから遊ぶだけ。

    ユーザーID:9122706717

  • 車が傲慢になり過ぎた

    車が傲慢です。
    道路に人がいたら、お願いして退いてもらわねばなりません。

    間違っても、遊んでいる子どもは迷惑だから轢かれても自業自得と言われる世の中になりませんように。

    ユーザーID:6128541154

  • 躾けのできない親がいるから

    遊ぶ場所がないなんて言い訳でしかありませんよ。

    実際、以前住んでいたところは徒歩1分の目の前にボール遊び可の公園がありましたが道路、駐車場で遊ばせ駐車場で井戸端会議をしている親が多数いました。

    田舎の方で公園も土地も有り余っているところでも駐車場、道路で遊ばせていて車に傷つけられたので言うと逆切れされました。

    現在住んでいるところは近くに公園はなく、小学校1年位までだったら親が公園に付き添わざるを得ないところですが近所で駐車場、道路で遊ばせる家はありません。みんな暑いねといいながら公園に連れて行って子供を見ています。

    結局は親に常識があるかどうかでしょう。

    ユーザーID:2881999809

  • そりゃ親が思慮が足りないから

    親が注意して遊ばせなければしないでしょう。
    近隣から注意されても平気な親ばかり、
    おまけに子供と一緒になってやってるのもいるくらいだもの。

    ユーザーID:0005345129

  • 親が楽だから

    子供の年齢にもよりますが、小さい子は、公園に、連れていかないとならないんです。

    小学3年生くらいになると、友達同士で公園に行かせたり、できますが、連れ去りなどの不安がでます。

    道路だと、声が聞こえていたり、窓から監視できたりするんですよ。

    一緒に公園に行って、しまうと家事をしながらの監視が出来ないし、わざわざ出掛ける服装やメイクも必要です。

    帰ってほしいときも、家から、声かけて帰る移動時間を短縮させ、子供が家に入るだけで、汚れたとしても、すぐに手を洗ったり、シャワーができます。

    飲み物も心配しなくていいし。

    だから、手軽に子供だけで、遊ばせて、親は声の監視してるんだと思いますよ。(その道路で遊んでる誰かの親は家にいるはず)

    でも、毎日暑いし、そんなに道路で遊んでますかね?
    それこそ夕方にならないと私は、子供達は外には出せないですね。

    もちろん、私は、近所に小さい公園があるので、子供が、遊ぶ時は、一緒に行きます。

    ユーザーID:6455904846

  • 道は元来、人の生活の場だから。

    道というのはそもそも、人が生活する場です。人と人が出会い、話し、行き交う。
    人が集まる道では行商人が荷物を広げて商売を始め、旅の途中だったら腰を下ろしておにぎりを食べる。
    家々の周りだったら、客人の出入りが分かりやすい軒先で将棋を指したりおしゃべりしたり。そして子どもというのは、親からあまり離れず、目の届く所で遊ぶもの。家の中や軒先で家事なりおしゃべりなりしてる親の近く、つまり道に集まって遊びます。歴史上、わざわざ公園なんて遊び場に行かないと遊べない時代の方が特殊でしょう。
    家でお母さんが家事をしていて、その近くの道路で遊ぶというのは、子どもにとって自然なことです。その自然を崩したのが自動車ですが、交通法に寄ればそもそも道路は人が優先です。道路は人のものなんです。

    子どもの声がうるさい、ボールがとんできて迷惑、車が来るから危ない等道路で遊ぶことのデメリットは多々ありますが、全て大人の都合であり、子どもの遊びたい本能を理解尊重したものではありません。
    我が家の前では毎日小学生が遊んでいますが迷惑と感じたことは一度もありません。車に傷をつけそうになった時は叱りましたが、それで終わりです。

    ユーザーID:9397024950

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧