毒親育ちですが、、、

レス29
(トピ主8
お気に入り167

妊娠・出産・育児

蕎麦枕

運動不足解消に久々にWIIを引っ張り出してきて、FITボードの電源を入れてみました。
じんわり汗をかきつつ、リズムにもあわせて、バランスよくなんて、これが、なかなかどうしてキツイ。 体力も落ちて、ブザマによろよろ、あららー、という間に失敗の表示が画面にでると、

中学生の息子が、後ろから

「あともう少しだよ! がんばってー!! そうそう!! あともうちょっと! お母さんならできるよ!! ガンバレ〜!!!」

励ましのオンパレード。目標達成の画面になると、

「やったね、お母さん!!」

いつもは何を聞いても思春期にありがちな「別にー。さあー。」が増えてきた息子がこんなに一生懸命、応援してくれて。

私が育った家庭では、人が挑戦したり、頑張っていると、辛辣な悪口か、嘲笑、というのが日常のコミュニケーションでした。

心がこもった励ましって、なんてあったかいんだろう、と、しばらくFITボードの上でじーんと感動していました。

社会にでて、普通の思考とのズレ、しんどさ。でこぼこのある私をあたたかく導いてくれた上司、同僚、カウンセラー。
出来損ないな私の失敗を、責めるどころか、そっと優しく手をかしてくれる主人。
ときおりズレている言動に、目を点にさせてしまってごめんなさい。
笑って許してくれて、ほんとうにありがとう。

泣きながら眠っていた小中学校時代からは、
まったく想像できない人生になりました。

生まれてはじめて、応援してもらって、照れくさいやら、嬉しいやら、もう、どうしていいかわからない気持ちを吐き出させて頂きました。

駄文失礼いたしました。

ユーザーID:5113691815

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数29

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • これからもお幸せに!

    良かったですね〜。
    お気持ちすごく分かります!!!。

    私も毒親育ちだけど…手前みそですが頑張りました。
    自分を受容して変えていって、
    周囲の方々の理解と協力を得る事ができて、
    今日の平穏があると思っています。

    これからも「自然で健康な思考と身体」を大切に、
    家族や周囲へできる範囲での恩返しをして、
    (くれぐれも過度にならないように…。
    毒親育ちってやリ過ぎてしまいますものね)
    ともに幸せに生きましょう!!。

    ユーザーID:2684944807

  • あなたが素敵!

    たとえ毒親育ちでも、傷つきながら悩みながら頑張ってきたから、今のあなたがあるのでしょうね。

    今のあなたの周りの環境は、あなたの頑張りの賜物。
    あなたが会社で頑張っているから、上司や同僚も手を貸してくれる。
    あなたが家族を大切にするから、あなたも大切にされる。

    たとえちょっとズレていても、一生懸命頑張っている人って、周りは応援したくなるのかも。

    それは、あなたが素敵だからですよ。

    ユーザーID:9152423204

  • すてきなお母さんなのですね

    涙が出てきました。
    今妊娠9か月で、金銭的にも性格的にもいい母親になれないんじゃないか、
    子供にとっての幸せってなんだろう、と不安になっていたのですが、蕎麦枕さまのように、今まで出会った人に感謝することから、いい母親の第一歩なのかもしれないと思いました。

    ユーザーID:1292883988

  • 泣きそうになりました

    なんて素敵な親子関係なんでしょう!
    読んでいて心が暖かくなりました
    ありがとう!

    ユーザーID:1789446906

  • いいな

    私も毒親持ち

    でも、子ども二人は全く健全に育ち。
    というより、人格的には ずっとずっと私より上。 よくぞ、こう育ってくれた(涙)

    詳しくは話せませんが、私と同じ気持ちのトピ主さん!
    なんだか、ありがとうと言いたくなりました。

    ユーザーID:3230091204

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • いい話をありがとうございます。

    親に恵まれなかった人って、
    情がありますよね。

    苦しい状況にあったりしてるけど、
    責める親さえいなかったり、
    いても口にもしないとか。
    だから、
    他人に優しいし余計なこと言わないしね。
    甘えた人は余計なこと言うね。

    親に愛されなかった人って、
    トピ主さんのように、
    もっとすごい「大いなるもの」に愛されて、
    持って生まれたんだな〜と思います。
    それは本人には大層辛いけど、
    頑張り甲斐はあるのかもしれないですね。

    不思議ですね。

    ユーザーID:3962924927

  • 分かります。

    特に「家庭内で互いに傷つけ合う」
    というところです。

    私の家庭もそうでした。

    「調子に乗るな」
    「気の利いた事すんな」
    と子供の足を引っ張るのです。
    親が無学だから子供である私に学問をつけさせたかったようですが、

    時々、
    自分の子供時代を思い出したように、
    私に八つ当たりしてました。

    ユーザーID:8622914259

  • ありがとう

    負の連鎖を裁ち切ってくれて、ありがとう。

    今後も、どうか、その調子でしっかりと生きて下さい。

    ユーザーID:8752393548

  • じ〜んときました

    涙が出てしまったので、小1のゲームをしていた息子に、
    「がんばれ〜ゲームがんばれ〜」と私も応援してみました。
    「ねえ、うるさいー」怒られてしまいました。あはっ

    ユーザーID:9473242041

  • 羨ましい!

    今は、良い方々に囲まれて、良かったですね。トピ主さん自身が、周囲の方の優しさを受け入れる器量があったのだと思います。

    私は、もうおばさんですが、色々な事から未だに抜け出せず、小学生の頃のように泣きながら寝てしまうことがあります。

    いいなぁ〜。

    ユーザーID:1771081855

  • ありがとうございます

    おそる、おそる自分のトピを探してみたら、ありがたいコメントをいただいていて、嬉しいやら、もったいないやらで、目頭が熱くなりました。ありがとうございます。

    後日談
    舞い上がっている気持ちを少し落ち着けて、食卓を囲みながら、息子に、励ましてもらってとっても嬉しかった、ありがとう、あたたかい励ましができる中学生に成長してくれていることが、とてもたのもしく思えた、嬉しい、と伝えました。
    すると、今度は息子が目を丸くして、

    「何言ってんだよ、僕の試合のときに、お母さんがいつも言ってくれてるじゃん、へんなお母さん!あはは!!」

    え〜、、、そ、そう?? 試合になると、チームスポーツということもあわさって(きっと私の頭の中だけです、) 失敗しやしないか、もう、ドキドキ、ヒヤヒヤで。 

    教えてもらってよかったです、よけいな不安でいっぱいになっても、わりとまあまあな母親でいられていること、ホッとしました。

    続きます。

    ユーザーID:5113691815

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • ありがとうございます 2

    毒親育ちと気づいたときから、出口のない暗いトンネルをさまよう長い時期、試行錯誤の末、ようやく抜け出たあとも、陽の光の下にいるにもかかわらず、湿地に足をとられて顔をあげることができなかった時期。 長いこと、いろんなところをぐるぐるさまよっていたような気がします。こうして、まあまあなお母さんといところに着地できて、ほんとうによかった!!

    毒親育ちは「やり過ぎに注意」、ほんとうに私にあてはまります。
    やり過ぎ注意のエピソード、今となっては、可笑しくて、涙チョッピリのエピソードあります〜。

    よかったら、一緒に笑って下さい。

    大学卒業後、逃げるように実家を離れ、初めての寮生活&都会暮らし。
    いろんなことが新鮮な毎日でした。一番しんどいといわれる部署への配属でしたが、実家の辛さとは雲泥の差。

    調べれば結果はでるし、知りたいと思うことは、どんどんやってごらんと支援いただけるし、なにしろ、家事をしなくていい。(職場ですから当然、、)
    時間を忘れて、夢中で取り組んでいても、突然暴力をふるわれることもない。激高する声もない。(当然です、、)

    ユーザーID:5113691815

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • ありがとうございます 3

    なんて平安なんだー!しかも、頑張ったら褒められるし、お給料ももらえるし、日曜は好きなだけ寝ていられるし、これでいいの?と舞い上がっていました。

    ある日、他の部署に勤める同期の友だちから、「蕎麦枕ちゃんは、おしゃれしないの?」 あれ?
    よく見るとみんなの細い白い腕には、キラキラの腕時計が。 なるほどまわりの人はキラキラ(しているように見えた)。 
    やばい、キラキラの仲間入りをしなければ! スグにどこで買えるのか聞いて(まったく未踏の分野でした)
     「デパートにもあるけど、今月の社販に安く出てたよ♪」 社員販売のチラシをくれました。
    キラキラの笑顔が素敵だな〜。ちょっとした仕草でゆれる腕のキラキラ、とても素敵。

    翌日、いつもの昼食を抜きにして、社員販売のある建物にダッシュ。(昼休みの時間が厳しい部署でした)
    しかし、買い物は判断を要します。 どれを選べばいいの? 自分のものを自分で選んで買ったことがないという悲しいサガ。
    予算の概念もなく、お気に入りを選ぶこともできない。
    焦っているうちに、昼休憩は終わりに近づきました。 どうしよう!?

    なんとか買って友人にお礼を伝えに行きました。

    ユーザーID:5113691815

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • ありがとうございます 4

    友「いいのあった?」 
    私「うん、ありがとう!みてみて!」 
    友「えっ? なんで3個?」
    私「えっ? あっ!? しのごのしのごの・・・」

    よくわからなかったので、とりあえず3個ぐらいあれば着回し(?)できていいのかな?

    友「蕎麦枕ちゃんって、おもしろーい!! 可愛いのがあってよかったね!!」 

    そう言ってもらって、とっても満足していたと思います。

    職場に戻り、今日は計測、とグループで実験室へ。
    各自担当の位置についたときに、「30秒はかってくれる?」 と先輩から。
    しかし、このキラキラ腕時計、秒針がない!! オロオロしていると

    先輩 「いつもの時計はどうした?」  私 「デスクに、、、」 

    読もうったて秒針のない時計では念力でも30秒はかれません。他の方に交代して頂きました。

    都会!OL! 自分の中で、どれだけ舞い上がっていたのか
    ミエとよくわからないちっぽけな意地の象徴のようなキラキラ腕時計。

    今はもう出番はありませんが、ジュエリーボックスの奥にしまってあります。
    あのキラキラを見ると、毎食、外出もせず、社食のかたすみで一番安いかけそばで過ごしたあの頃を思い出します。

    ユーザーID:5113691815

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • ありがとうございました

    素敵なトピ、ありがとうございました。
    結婚して子供もいます。幸せを感じる毎日ですが、ふっと割れ目に落ちるように離れて暮らす毒親の瘴気にあてられて、辛い気持ちになります。今、ちょうどそんなタイミングでした。

    毒親育ちの親でも、その子供は幸せに育つこと。
    親の努力で、いい子に育つことが分かって勇気がでました。
    一生懸命、私の毒抜きも頑張ります。

    蕎麦枕さんのおかげです、ありがとうございました!!

    ユーザーID:8648598341

  • 大切なお話をどうもありがとうございました。

    息子さんとのやりとり、そして大切な大切な心の、そして心の揺らぎを教えていただいてどうもありがとうございました。

    >出口のない暗いトンネルをさまよう長い時期、試行錯誤の末、ようやく抜け出たあとも、陽の光の下にいるにもかかわらず、湿地に足をとられて顔をあげることができなかった時期。 長いこと、いろんなところをぐるぐるさまよっていたような気がします。

    この言葉にたどり着くまでに、どれだけの思いがあったのか。
    必死で必死でトンネルを抜けても、こんな思いをするなんて、なんて酷い。
    御母堂との葛藤を持つ友人の苦しみが、(自慢の友人です)、あなた様の言葉で、少しでも分かった気がします。

    言葉に出すのにも勇気がいったことと思います。私に伝えていただいてどうもありがとうございました。


    wiiを見るたびに、蕎麦枕様とご家族の「やったね、お母さん」を、幸せな光景として思い出します。
    そして泣き笑いしながらキラキラ腕時計のお話を読ませていただきました。
    本当に一生懸命な、いちずでいじらしい新入社員だったのですね。

    蕎麦枕様、本当に素敵な素敵な、そして大切なお話をどうもありがとうございました。

    ユーザーID:2276942793

  • 涙がでました。

    トピ主様、あなたはとっても素敵な方ですね。
    キラキラのお話、胸がキューっとして涙が出ました。
    このトピは保存版にして育児に迷った時にまた来ようと思います。
    毒親の連鎖、私も断ち切ります。

    ユーザーID:7545021635

  • 同じです

    私も同じです。
    特に
    >泣きながら眠っていた小中学校時代からは、
    まったく想像できない人生になりました。
    の箇所では朝から涙ぐんでしまいました。
    子どもたちには真っ直ぐ自信をもって生きてほしい。
    自身で幸せになってほしい。

    私も自分の育ちとのギャップでつらくなります。。親と会うたびに疲れ数日間落ち込んだり体調崩したりします。トピを読んで心が温かくなりました
    ありがとうございました。

    ユーザーID:1069413202

  • よかった

    人生の難しい宿題を一つクリアして花まる合格点をいただいたのですね!

    横ですがコーラル様の、「大いなるものに」というお言葉に涙が出ました。
    私も毒親育ちを反面教師にして努力して穏やかな環境を手に入れたつもりですが
    実は、目に見えない大いなるものの力にも助けられたのかもしれないと思いました。
    トピ主様、コーラル様、嬉しいお話をありがとうございます。

    ユーザーID:5943523928

  • いまここにあるしあわせ

    このトピ、ジーンときて泣いていたら、子供に「なんで泣いてるの〜?」と心配されました。小さいときの私は親の前では泣かないようにして隠れて泣いていたし、夫婦喧嘩の後に母親が泣いているときは物音を立てないように息を潜めていました。家族の前で安心して泣けて、心配してくれる優しい子供といられる幸せに改めて気付くことができました。トピ主さん、ありがとう。

    数年ぶりに実家に帰省“してしまい”、帰宅してから丸二日寝込むほど心身ともに疲れてしまった後だったので、思いがけない夏休みの贈り物のようです。私はまだまだ自分の人生で大事にしているものを両親の口撃から守りきれていないし、昔を思い出しては、その時親に向かって言えなかった言葉を独り言で叫んでしまうこともあります。親になっても、まだまだ濾過できない思いに囚われてしまう時があります。
    それでも、かなりなマイペースだけどおもろい子どもたち!旦那も太ってきたけど、いい奴だし。うん、今ここにしあわせがあると思えました。そんなトピでした。

    ユーザーID:8697417229

  • ありがとうございます 5

    いただいたレスのひとつひとつ、読むたびに、体のあちこちに、じ〜んとあたたかさを感じます。ありがとうございます。

    お返事をどう書こうかとずいぶん迷いました。
    肉体的にも精神的にもホラーなめにあったこと、せっかくの小町トピでホラー自慢(?)してもしょうがないですし、あるある〜!!と何か笑える話や、これはよかった!という話を書いてみようと思います。 みなさんもよかったらお聞かせ下さい。

    辛かった時、私がよく求めて読んでいたのは、同じような体験をされている人の話や、そこから抜け出すことができた人の、過ぎてしまったからわかる達観した感のお話の数々。

    「蕁麻の家」なんて、涙でぐずぐずになるのに何で何回も。こんなに酷い環境に育ったのに、冷静に自分の人生を歩むときがくるなんて! 
    早く抜け出したい!と思っていました。

    毒親関連の本や、生きづらさのための心理学の本、心理学も交流分析他あらゆることを学びました。(やるからには、とことん!の毒親育ちのサガです、、、)

    人間は幼少期の育ち方、育てられ方がとても大切なことを知り、毒になる環境だったこと、知れば知るほど、落ちこみも相当でした。

    ユーザーID:5113691815

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • トンネル後の話 1


    ある日、幼い息子が、とことこと歩き出した時、、なんと、辛かったあの時代の理不尽さが突然襲ってきました。本家の内孫!長男!と甘やかされ放題の弟。 なぜか私が面倒を見なければならず、弟が泣こうものなら(←比類のない嘘泣き名人)、私に鉄拳制裁。 私が泣いているところへ、舌を出してすましている、あの憎たらしい我儘放題の弟の姿に重なり、息子を弟の名前で呼んでしまい、ひっくり返るような自己嫌悪。

    あぁ、育ち方を思って嘆くのはもうやめよう。あたたかい家庭の姿、慈愛と尊重の姿の親なんて、ないものはない! ないんだったら、後付けで入れてしまおう! と、強引にも、脳内の引き出しを追加することにしました。

    あたたかい母親が子供たちを大切にし、愛情をかけて家事(お料理)を行なう、私にはない経験を、辰巳芳子さん、小林カツ代さん、栗原はるみさん他のお料理本をむさぼるように読み、(とことん!のサガ、もうええて、、)”母親”、”母親業”のイメージを妄想でつくってみるところからスタートしました。

    おなかが膨れればOK!の両親が嫌いで、美味しいものを作ることに興味がありましたが、相手を思う心が料理と知り驚愕です。

    ユーザーID:5113691815

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • 素敵なトピ、ありがとうございます

    毒親育ちの人間が普通の家庭を築くのがどれほど大変か。
    貴重な幼少期、マイナスからのスタートですものね。

    私は、自分を「ヘンテコの木」だと思っていました。
    すくすくと成長すべき時期に、光を遮られ、圧力をかけられ、屈折し変な方向にしか伸びることができなかった木。

    大人になって世界に飛び出してみても、成長する時期はもう過ぎてしまい、バランスの悪い、ズレた、本当に「ヘンテコ」な自分。傷を癒しながら、自分の中に植え付けられたズレを修正する日々。

    きらびやかなはずの青春時代、毎日一人泣いていました。泣くことができるようになったことすら、私には進歩でした。

    カウンセリングに通い、心理学の本を読み、ノートに泣きながら思いのたけをぶつけ、自分と向き合い続けた毎日。

    今は優しい夫と可愛い子ども達に恵まれて、自分が家庭をもつことができたことに驚愕しつつ安堵の日々です。やっとやっと辿りついた。

    上の娘の気性が、少ーし実母に似ている気がしてしんどい時がありますが、これは私に残された課題なのでしょう。受け止め、一緒に成長していこうと思っています。

    ユーザーID:0213799249

  • もう少しがんばってみようと思いました

    >育ち方を思って嘆くのはもうやめよう。
    のお言葉に“ハッ”としました。
    両親ともにタイプは違えど、子どもなんて愛せない人たちで、
    父はモラハラ暴力、兄はかわいがるけど、私はストレスの
    はけ口でした。お金だけはある家だったため、
    それも脅しの対象でしたし。
    母は物腰は柔らかく優しい言葉使いですが、自分の考え以外は
    一切を否定し、認めることはなかったです。
    他人の感情を理解できないのか、言ってはいけない事も
    いつでも垂れ流しで・・・

    二人分の毒を受け続けて育ち、今どんなにがんばっても
    非力な私のがんばり程度では、二人分の毒を浄化するのに追いつかない。
    そんな気持ちで過ごしているのですが、
    過去は過去と切り離して、もう一度少しずつでもがんばってみようかな
    という気になりました。
    もう子どもも高校生。かなり手遅れな感はありますが、
    ほんの少しずつでも今よりよくなる事を目指してみようと
    思わせていただいたトピでした。ありがとうございます。

    ユーザーID:8801956867

  • お礼 1

    同じ気持ち様 「よくぞ、こう育ってくれた(涙)」
    ほんとうに、ほんとうに、言い得て妙です!! 毒親の影響をあちこちに受けながらも、愛のあるご家庭を育んでおられるお話を読む度に心が洗われる思いがします。 ご家族みなさんのご多幸をお祈りしています。

    コーラル様
    交通事故のもらい事故のような、考えてもしょうがない人生だと思ったりしていましいたが、子供が育ってやっと自分の人生は私に与えられた大事な人生だと感じるようになりました。 なんともあたたかいお言葉で何度も読みいっています。ありがとうございます。

    金曜日様
    最近、なんとなく思うのは、毒親と言われる人達自体も、辛い育ち方をしているので、自分が辛かった年齢と、子供の年齢が近くなると、悲しみや怒りが出てきやすいのかもしれません。 辛かったことを思い出してもしょうがない、言ってもしょうが無いと、無理やり蓋をして吹きこぼれるので、「思い出しはしないけど、なかったことにもしてないよ!」 金曜日様のこれからの人生が楽しいものになりますように。

    ユーザーID:5113691815

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • 負の連鎖を断ち切る強さ

    私の母親は毒親に育てられ、私たちが子供だった頃 彼女もやや毒親でした。
    時折 酷く意地悪な言動をする母が不思議でした。

    高校生の頃は 祖母を面倒見る母を見ていたので、母の性格の事情が理解できました。

    「お母さんはあのお祖母さんに育てられたんだからそこのところ考慮に入れて
    あげないとダメだ」と姉に言った覚えがあります。

    姉はその時も「理解したくない」と言い、未だに母の言動を責めます。
    積極性が無く、年と共に社会性が失われていく感じです。

    母のせいばかりでなく、
    姉も自分のコンプレックスを誰かのせいにしたい理由があるのだと
    思っています。

    トピ主さんは、ひねくれる事なく生き生きと良い仲間に恵まれ、生活されていた様です。 
    周囲の人間関係も今のご家族もトピ主さんの性格が呼び寄せ、
    作り上げたものですよ。 

    ご自分を誇りに思って良いと思います。

    ユーザーID:0338316259

  • お礼 2

    冷やしうどん様
    小さい息子と自分の幼少期を重ね、何故私の親はああしたんだろう?どうして?どうして?ぐるぐる空回りしていた日を重ねてしまいました。どうして、と考え始めると無限ループ、自分の時間がもったいなくて。

    いろんな角度からとらえた本を読んで、そういう育ち方をした人達だったんだ、と、そう思えるようになりました。辛い記憶について、忘れなくてもいい、でも、思い出さなくても、今の私には、(思い出さないことは)な〜んにも問題ないんだ。 という考えに至ったときに、トンネルから出ることができたように思います。

    脳科学の分野の本に、快の記憶・思考は、どんどん人間のやる気を活性化してくれる、とあったので、毎日ほんの1%ずつ、失敗も成功も含め喜ぶように心がけました。誰かを喜ばせる、誰かに喜んでもらうため、ではなく、まず、自分で自分を喜ばせよう、自分のやったことを喜ぼう、それならできるかも?なんて、心がけるように、、超ド級!甘々でお恥ずかしいです。

    寂しかったこと、辛かったこと、あなたがお持ちになっている本来のあたたかさで、不必要に思い出さなくてもいいんだと思える日が来ることをお祈りしています。

    ユーザーID:5113691815

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • トンネルの中と外 1/2

    >毒親関連の本・・・

    片っ端から読んでしまいますよね(笑)。
    私が渦中にいた当時はまだ毒親やACという言葉もなく、そのものタイトルの本もなかったんですが
    関係ありそうなものを救いを探すように読み漁りました。
    今も一番に思い出す書籍タイトルが「愛されなかった時どう生きるか」。
    加藤諦三さんの80年代末の著書ですが、何と言うかこのタイトルがどど真ん中で。

    でも、この種の本は、苦しみの原因はこれだ的な分析まではやってくれて
    「そうだったのか」とその一瞬だけは光が差し救われた気になるんですけど
    「じゃあ次、どうするのか?」に対する明確な答があるわけではない。
    で、自分にもその答はない。
    ここから抜け出したい、じゃあどうやったら抜け出せて、その後どうなりたいのか。
    否定の言葉に満ちた環境に育って、気がつくと自分の感覚や欲求もよくわからない。
    「やりすぎる」と「やらなすぎる」の両極端でバランスというものもわからない。
    親から逃げ出したものの、逃げてめでたしにはならず、ここでドツボにはまりました。
    それは闘うべきものが親そのものでなく、自分の内側に巣食ったものに変わった時だったのだと思います。

    ユーザーID:9744578581

  • トンネルの中と外 2/2

    トンネル抜けたかなと思えたのは、もんどり返った末に、ようやくこれでいいかなと思う
    自分を立て直し作ってこれたと感じられた時でした。
    長かった!

    だから、主さんの

    >ないんだったら、後付けで入れてしまおう! と、強引にも、脳内の引き出しを追加

    がすごく響きました。
    この言い回しで言わんとされていることがとてもよく理解できます。
    具体的な形は違えど、私がやってきたこともまさにこれだったと思うので。

    主さんの文章からは、あの時「そこにいなかった(いることを許されなかった)」自分を超えて
    ご自身に肯定の言葉をかけながら
    「ここにいる」と感じられる自分を必死で育てていかれたのが痛いほど伝わってきます。
    しかも今、お子さんにその肯定の言葉がちゃんと引き継がれている!

    希望にあふれるトピをありがとうございます。ずっと幸せにお暮らしくださいね。

    ユーザーID:9744578581

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧