• ホーム
  • 男女
  • お見合いにくる男性の大半はなぜ夢見がちなのでしょうか。

お見合いにくる男性の大半はなぜ夢見がちなのでしょうか。

レス116
(トピ主2
お気に入り243

恋愛・結婚・離婚

すいか

レス

レス数116

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
91116 / 116
  • 普通の

    男性に知り合いはいないのでしょうか?
    どう考えてもレベル低い男性しかご存じないみたいで。

    ユーザーID:5340468546

  • それはその仲人だからでしょう

    >これ、女性向けのアドバイスだそうです。あくまで男性を立てて、と。

    つまり、この仲人の考え自体が、男性の意見を尊重し、女性は合わせていき、後に意見するというスタイルだから、男性もそういう方が多くなるのでしょう。

    貴女の考えであれば、この仲人では一向に理想の相手に出会えないでしょうね。
    このままでは、確率が低すぎると気づきませんかね?

    1、共働きを望むのに、なぜ家事を協力していく気がないの?
      →まずはお互いの考え方を踏まえて、落としどころをさぐるからでしょう。
       特に相手に愛情を感じれば感じるほど、妥協する範囲も多くなるってことです。

    2、「長男だから」親の面倒を見たいし、近くに住みたいというが、妻側の親のことにはなぜ何もふれないの?子供の面倒も見てくれる、って義理親に気を遣うことが想像できないのかな?
      →相手の考えが分からないから。
       初めからリスクをホイホイ請け負うほど婚活には困っていないのでしょう。

    少なくとも、同じ年齢なら、男性より女性のほうが焦りが大きいので、妥協率も女性の方が高くなるだけです。

    貴女が本気で結婚したいのなら、別の婚活方法を勧めます。

    ユーザーID:4407203719

  • むしろ夢がない男性が多いのでは?

    2度目です。

    ちょっと疑問なレスがついてますね。
    トピ主さんの共働きというのはもちろん、フルタイムで同等に働いて、だいたい同額の家計収入を得る前提なんでしょう? でないと、家事の分担がどうのというのがすでにナンセンスになってしまう。仕事の量や質が違ったり義務としての度合いが違ったらそもそも同列には扱えません。

    また、これに関連して、本来の結婚は子供が大前提で、女性は出産と子育てがあるから、その間の面倒をみてみらうのが結婚の眼目です。
    するともう夫婦はそもそも本質的に対等でない、面倒をかける期間が前提で、女性の都合で結婚だから昔は嫁に行ったのです。面倒をみてもらうから、夫親の面倒もみてチャラになる。
    夫に子育てさせて妻が夫と子供を養うなら、妻親の世話も問題になるでしょう。

    多くの男性は妻に一生のフルタイム労働や一定以上の収入は要求しない一方で、自分は女性からは一生フルタイムを期待されると思っているはずです。実際、そういう女性が多いのでは? すると、現実的な男性だからこそ女性に家事を期待する結果になる。

    夢見がちといえば、貧乏なオッサンが十代の美少女との結婚を望むことでしょうか。

    ユーザーID:8973849855

  • そうね

    それ断り文句なのよ。
    男の優しい断り文句なの。
    そもそもお見合いをして、家事を協力するかどうか、親の面倒をみるかどうかの話しをするなんて。。。
    すでに終わってるじゃない。
    あのさ。
    お見合いとはいえ、ちょっとは好きなった相手と結婚したいのよ。
    誰でもそうじゃない。
    それなのにさ。
    お見合いで。
    好きとかどうとかすっ飛ばして、家事についてと親の面倒に付いてを話しあう。
    ダメね。
    ようするにさ。
    相手の男はトピさんと付き合いたくなかったのよ。
    だから、家事を協力してくれますか?って聞かれたら、しませんと答えます。
    親の面倒を見てくれますかと聞かれたら見ませんと答えます。
    だって、そもそもトピさんのことが気に入らなかったんだもの。
    しょうがないじゃない。
    順番が違うのよね。
    本末転倒なのよね。
    本質を理解してね。

    ユーザーID:0538282565

  • 夫は夢を叶えました

    32歳まで縁談が全くなく、20歳から決まっていた地域の仲人にまで「相手は自分で探せ」と言い放たれた夫にとって、私は外形的条件だけなら奇跡レベルで該当の人間でした。

    「学歴は高卒か短大卒(自分が専卒なので大卒で威張られたくない)」
    「年齢は絶対年下でそれも5〜10歳下。年上は論外で同い年もだめ」
    「安定した職と給料がある(私は公務員でした)」
    「実家は遠すぎても近すぎてもだめ」
    「男兄弟がいる事。一人娘は婿養子でなくても論外」
    「見た目は並以上。極端な肥満や高身長、低身長はだめ。あまりに不器量もだめ」

    唯一当てはまってなかったのが

    「おとなしく従順で俺や親に尽くす嫁」

    実態は「嫁に来たのだから俺や親に従って貰わないと」と言われ

    「は?それなら言えるだけの事しなさいよ。親子揃って甲斐性無しの癖に偉そうに」

    しかも夫や夫親が友人や近所に愚痴っても「条件の良い嫁さんが来てくれて自分で家建てて隣に住んでくれてるんだから、口の悪いの位我慢しなさいよ」と相手にされないそうです。夢がかなうのも良い事ばかりじゃありません。ちなみに世間体があるので、夫は一生独身と言う選択肢はなかったそうです。

    ユーザーID:1441131371

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 察してちゃんは結婚出来ない

    トピ主の言ってることって、相手が出す条件への不満、それも「自分に〜してくれない」的な言い分ばかりですが、何で初対面のお見合い相手にそこまで察してちゃんになれるのか、逆に不思議なんですけど。

    トピ主はどういう条件を相手に提示し、何を与えて何を求めるんですか?相手が「何も変える気がない」と言うからには、何かしらの希望を却下されたという事ですよね?そこが分からないことには何とも。

    それ以前に、トピ主の年齢や職業、収入など基本的な情報がなければ、相手の条件が妥当かどうかなど分かりません。他の方も言う通り、トピ主の言う「共働き」の実態がパート程度で家計貢献が少ないなら、家事の分担なんて相手の口から出る訳がない。giveは少ない癖にtakeだけ同等を望んでいるなら話になりません。
    まずはそこを明らかにして下さい。

    ただ、トピ主がどうだか知ったこっちゃないですが、どう足掻いたところで結婚に夢見がちなのは女性でしょう。男性への経済依存ありきの女性が「先を考えている」なんて、口が裂けても言えません。
    先を考えているなら、それなりの職や収入を自力で得ているはず。男性への経済依存など考えませんから。

    ユーザーID:9785855260

  • 断り文句、なるほど!

    気に入った相手にならオイシイことを並べるでしょうからね。
    しかし、なぜ、ハッキリ断らないのか?
    あとで伝えれば済む話なのに。
    相手に恥をかかせないように自分がフラれるというお膳立て、思いやりですかね?

    あるいは、どうしても嫌ってほどじゃないけど、キミとだったらコレコレの条件ぐらいじゃないとな、それでいいならキープに入れといてやる。
    これだと男性側が上から目線ですが。

    世の中、謎は尽きませんね〜。

    ユーザーID:8973849855

  • 夢見がちな女性の言いそうな事ですねぇ

    どちらかと言えば、
    現実が見えてないのは女性のほうだと思いますよ〜。

    主さんの主張だって、
    『夢』には変わりないのですよ。
    だってただの理想ですもの。
    現実化できていないでしょう?
    誰だって、結婚には理想があります。
    それを、
    『自分(主さん)の主張は正当』であり、
    『相手(男性)の主張は夢』だと思い込む辺りは、
    完全に、夢見る夢子ちゃんです。

    現実的には妥協しなきゃいけない事は多いです。
    でも、あくまでも
    『お見合い』なので、
    最初のうちは自分の確固たる要望を出して、
    そこでふるいにかけるのた当たり前の事だと思います。

    相手にふるいにかけられるのが気に入らないなら、
    お見合いは向いてません。

    >自分の希望を出すのに、それについて自分は何も変える気がないのを見ると、なんだかなぁ、と思ってしまいます。

    なにをおっしゃいます(笑)
    数回お見合いした程度で、自分の希望を変えるほどに主さんに絶対的魅力があるのですか?
    自分の価値をいか程に設定してるのですか?
    みなが惚れる絶世の美女なのですか?

    随分と、自分を棚にあげたものですねぇ・・・。

    ユーザーID:0795383905

  • 思いますよ

    基本的に男性の方が、結婚によって生活が変わる度合いが少ないので、それについて真剣に、当事者の立場としてしっかり考えたことがないから想像力が働かないという面は確実にあると思います。
    例えば、結婚して名前が変わることは、働くものにとってはかなり面倒くさい事柄ですが、それを意識したことがある男性ははたしてどれだけいるでしょう。
    少なくとも、それについて真剣に考えたことのある女性より圧倒的に少数でしょう。
    職業を選ぶ時などにも、大抵の女性は将来生活が変わる可能性について多かれ少なかれ考えますが、多くの男性はそんなことはあまり考えませんよね。
    そりゃ確かに、皆さんご指摘のように自分を顧みず高望みでぶら下がる気満々の女性も一定数いるんでしょう。
    でもトピ主さんのように真っ当なセンスを持つ女性から見ると、世の中の真っ当とされる多くの男性のセンスが、ちいと物足りないのも事実だと思います。
    この手のトピには必ず、女は大黒柱として働く意欲もないし、現実的に稼ぎも悪いじゃないかというレスがつきますが、なんかそれも良いとこどりの主張だよなあといつも思います

    ユーザーID:7182143732

  • その夢は

    少し考えても見てください。
    そのような男性が仮に美人で若くて性格の良い女性に出会ったとしたらどうなると思いますか?
    女性の要望に応えられるように最大限の譲歩をすると思いませんか?
    「親の介護なんていらない」「もちろん専業主婦」その他諸々。
    手放したくないと切に願えるような女性との出会いが男性を変えてしまうこともあるでしょう。
    その女性との結婚生活を維持するためにお仕事も頑張って裕福になるかもしれません。
    逆に、この時点で書かれているような条件を付けられるということは妥協が必要だと考えられる存在なのかもしれません。

    婚活は条件で上から並べてよい人から決まっていきます。
    自分の順位を少しでも上に見てもらうように外見も小奇麗にして愛想を良くして出来る限り異性の要望をかなえるようにして選んでもらえなければ結婚はできません。
    そこまでしなくてもと考えると思いますが、それではそこまでする人との勝負に勝つことはできません。
    複数人を同時に並べて条件で選ぶ婚活はただ一人のお相手とお付き合いをする恋愛とは違います。
    厳しいですが選ばれなければ何も始まりません。

    ユーザーID:0515888976

  • う〜ん…

    >>結婚して名前が変わることは、働くものにとってはかなり面倒くさい事柄ですが、それを意識したことがある男性ははたしてどれだけいるでしょう。


    逆にお尋ねしますが、結婚後も 配偶者と子供を養うために一生働き続ける甲斐性のある女は、はたしてどれだけいるのでしょうか??

    過去レスで何度も言われてますが、そのセリフは 私たち女が言うとずいぶんと傲慢に聞こえますよ。

    ユーザーID:8512722172

  • 確かに

    話がそれちゃうけど

    >>結婚して名前が変わることは、働くものにとってはかなり面倒くさい事柄ですが、それを意識したことがある男性ははたしてどれだけいるでしょう。
    入籍時するときに「夫婦の姓はどちらにする?」と相談すらしない女性も多いことですし、どうも実感できません。

    というのは自分が夫に私の姓になって欲しいと伝える際に、既婚者(男女問わず)に聞いてみたのですが相談したという夫婦は皆無でした。相談している夫婦は妻姓になってた、という。

    小町では「妻は姓を変えねばらなかったのだから、夫は〜〜するべき〜〜」みたいなレスをみるのですが、現実はわりと女性側が姓を変える事については寛容なのではないかと思っています…。

    つまり
    >トピ主さんのように真っ当なセンスを持つ女性から見ると、世の中の真っ当とされる多くの男性のセンスが、ちいと物足りないのも事実だと思います。
    がほんとうなら
    真っ当なセンスを持つ男性から見ると、世の中の真っ当とされる多くの女性のセンスが、ちいと物足りないのも事実だと思います。
    ってなると思うのです。

    ユーザーID:2127794471

  • 良いとこどり???

    >女は大黒柱として働く意欲もないし、現実的に稼ぎも悪いじゃないかというレスがつきますが、なんかそれも良いとこどりの主張だよなあ

    これのどこが「良いとこどり」なのかさっぱり理解できないのですが。

    そもそも他のどんな主張との対比において良いとこどりと言ってるのかわかりませんが、
    それがどんな内容であっても「良いとこどり」にはならないでしょう。

    何故なら、女が大黒柱として働く意欲がない上に稼ぎが悪いのであれば、
    必然的に男性が大黒柱とならなければならないわけです。
    つまりこの点においては男性が譲り、女性に価値を提供することを呑んでいるわけです。

    ならば男性がその代償に女性に何を要求しようと、どちらの提供が大きいかという問題はあるにせよ、
    少なくとも「良いとこどり」ではないですね。

    そういえばトピ文の「男性はハンサム素敵で年収高くて」に対して「女性は若くて綺麗」というアンバランスに対する指摘もありましたね。

    自分からの提供ばかり勘定に入れて、相手から受ける提供はゼロ勘定、あるいは常にオマケをつけてもらえる、女性ならそれで済むんだ、という思考が一番夢見がちと言えるのではないですか?

    ユーザーID:4325804584

  • 簡単です

    男はロマンチスト、女はリアリストだから。

    でも、独身女性って男性と同じようにロマンチスト。
    あなたも十分夢みてます。

    お見合いってリアルの部分(条件)を先にすりあわせるから、そういう流れになるんじゃないですか?

    お若いならお見合いなどしなくても、、、ねえ。
    よほどの資産家同士のお見合いならわかりますが。

    ユーザーID:7785499493

  • お見合い相手に不満があるなら

    自力で男を見つければ良いのに(笑)
    何故それをしないの?

    ユーザーID:6603137031

  • 現実派で結婚できていないほうがマズイ

    女性は現実派であるとして、それで結婚できていないほうがやばい状況ではないのですか。
    夢見がちで結婚できないのはある意味仕方ないといえますが、現実を見るも結婚できない女性。まさしくピンチですね。

    ユーザーID:3996624822

  • 若い女性にエールです

    >>夢見がちで結婚できないのはある意味仕方ないといえますが、現実を見るも結婚できない女性。まさしくピンチですね。

    コンブさんのこの意見に同意です。
    夢見る夢子さんがいつまでも結婚できないのは、単なる身の程知らずで 自業自得ですが、
    現実を見据えた上に結婚できないオンナは、救いようがないですよ…

    男性に選んでもらえるように、未婚の若い女性は 希望を捨てずに、是非頑張ってもらいたいですよね!

    ユーザーID:3273776149

  • 女性が自分で希望するからね

    >職業を選ぶ時などにも、大抵の女性は将来生活が変わる可能性について多かれ少なかれ考えますが、多くの男性はそんなことはあまり考えませんよね。

    それは、女性自身が生活の変化により、働き方を変えることを希望するからでしょう。結婚したら寿退社、子供ができたら育児休暇、子供が小さいうちは一緒にいたいと、退職する方も多いし。女性が当たり前のように生涯働く前提だったら、生活が変わる可能性について聞かれることなんてないんですよ?むしろ、女性達が望んできたからこそ、聞かれるんです。

    男性達は夢見がちでトピ主さんは「まっとうなセンス」をお持ちだといいますが、そのまっとうなセンスの女性は男性に対してどれだけの条件を提示しているのでしょうか?「共働きで家事も半分づつ、家計に入れる生活費も同額」「育児休暇後は速やかに正社員として職場復帰」「どちらの実家にも近居はしない」「介護は実子。夫が介護で収入が減る場合は妻が負担する。反対の時も同様」これくらい男性を思いやった条件をだして見合いに臨む女性がどれだけいますか?

    ユーザーID:0114352736

  • 女性は生活が激変するという点についてはそうでしょうね

    それこそ、妻が夫を養うことにすれば夫のほうが仕事を辞めるから激変するでしょう。
    実際には、結婚したら夫が仕事を辞めるといえば破談になるぐらいで、いままで通りかいままで以上に働けとなる。
    所詮、結婚は利害損得の「生活」であって、仕事=お金がまず第一であり、妻はともかく夫には無条件に経済力が要求される場合が多いから、妻のほうの生活が変化する。
    そこからまた、変化するから考慮しろとトコロテン式に押して行くのはキリのない話で、ただの甘えでしょう。
    変化が面倒だというなら、変わらず働き続けてお互い自立するとでもしないと、あるいは夫に退職または転職させて妻が大黒柱になるとかすれば一番いいのか?

    まあ、何のための結婚かというのもあるでしょう。たとえば、出産子育てを想定して少なくとも一定期間、夫に頼るための結婚だというなら、夫の仕事は必要でまたそれに合わせるのは仕方ない、同時に、頼ろうという利得の面からいうと、女性が男性一般から必要とされるいい時期を、魅力の点で格下の男性に独占させることで帳尻を合わせることにもなる。

    全体的な印象として、女性意見にはユトリ的な発想が感じられます。気のせいですかね?

    ユーザーID:8973849855

  • 損したくないんだね

    出会いの中で恋愛感情を排しているからか、結婚に際して「損な結婚はしたくない」という気持ちが強いんでしょうね。

    男も女も。リスクばっかり考えるのは、どちらかといえば別れる方向性ですから結果上手くいかないのも納得です。

    マイナス査定より、プラス査定の方が相手を選ぶには良いと思います。

    ユーザーID:1041690201

  • 現実はどう考えても

    結婚によって男性に生活を変えられて困るのは女性です。変えさせないのが女性です。

    結婚によって生活が変わることを当事者の立場で考えるとか、職業を選ぶ時に将来生活が変わる可能性について考えるとか、それは単純に「大黒柱になる意識がなく、養われる立場」になる気満々だからこそ出てくる発想です。男性には「女性に養ってもらう」などという意識はないでしょうから、そんな発想はなくて当然。

    自分で望んで「してもらっていること」を、さも仕方なく「受け入れてあげている」かのようにでっち上げないと、自尊心が満たされないのでしょうか。それとも、そうすることで自分の存在価値を高めているつもりですか?

    女性は結婚によって生活を変えることで得られる恩恵を手放せないんですよ。だから上方婚志向を捨てられないし、大黒柱になろうともしないんです。私も女性なので、女性の強がったレスの本心はよく分かります。「してあげている」かのように振る舞う女性の本心は、「してもらう」ことで立場が弱くなるのが嫌なだけ。これまで通り女の既得権利は手放さず、立場は対等という都合の良い要求をしているだけです。

    ユーザーID:1877053670

  • 恋愛ともなれば、これはもともと結婚とは別物ですから

    最初に特定の相手が対象として決まってしまいます。
    恋愛の延長線上にあえて結婚という形をつける場合なら、これはもう、いくら必要だからいくら稼げだの、相手に期待する年収いくらなんてセリフは始めから出てこない。
    相手が経済的に無能力だとしても、好きで一緒にいたいのはその相手と決まっているんだから、共に暮らすために必要な苦労は自分が背負うつもりで努力するだけのことになるでしょう。それで文句も後悔も金輪際ありえない。

    好きから始まる恋愛と、誰か適当な相手を見繕う「結婚ありき」では、行き方も生き方も真逆なのです。

    ユーザーID:8973849855

  • 結婚では自分の希望に沿わなくても従わざるを得ない事もある

    > 1、共働きを望むのに、なぜ家事を協力していく気がないの?
    > 2、「長男だから」親の面倒を見たいし、近くに住みたいというが、妻側の親のことにはなぜ何もふれないの?子供の面倒も見てくれる、って義理親に気を遣うことが想像できないのかな?

    トピ主さんの言葉を裏返して言うと、
    1は「家事を分担するのであれば、ただ共働というだけではなく、同等の額を稼ぐ覚悟があると言うことだよね」
    2は「妻が一人っ子なら別だが、そうでないならそれぞれの長男家が親を看ることにすれば結果的に辻褄が合うよね」
    といわれると思います。


    子どもを預ける件でも、自分の親の方が気楽なのは間違いないですが、
    夫からすれば孫に触れ合える機会を両祖父母で不平等にしていると映るわけです。

    また、結婚によって新たに生じる義理の親族との付き合いがあり、
    相手は必ずしも馬が合う人ばかりではありません。

    これは結婚の影の部分ではありますが、その部分も含めて結婚なのです。
    多少気を遣っても、平等に扱うことを優先せざるを得ない場合もあるんですよ。

    ユーザーID:6730026747

  • 自分勝手な人らは売れ残る

    「年収が600万以上あって、年の差は3才以内で、大卒で、話の合う男性(話していて面白い男性)」
    なんていう条件は確かに普通ですが、上記のような独身男性の数が非常に少ないことは、すでに語られつくしてますよね。

    同様に、「共働き希望だが、自分も家事がちゃんとでき、妻の両親のことにも思いを馳せられる男」というのも相当希少だと思います。

    「家事ができる」も希少なら、「相手の気持ちを思いやれる」も男性には非常に希少!
    かけあわせたらまずいない!

    しかも、そういう人間力の高い人は、女性がほっておかないので、婚活市場にほぼ出てきません。
    マジョリティの婚活男性は、主さんの言うような勝手な考えの人たちなのでしょう。


    でも最後にはご自分と釣り合う方が見つかるはずなので、希望を捨てずに・・・。

    マジョリティの婚活女性は専業主婦希望、だと思いますから、主さんのように常識があり、働く能力のある共働き希望の女性なら、選べる立場だと思いますよ。(実際今までの男性たちから希望をいただいてるわけですし)

    運命の人が見つかるまで、徳をつんでるつもりでヘンな男性でも立ててあげて、頑張りましょう。

    ユーザーID:0783444399

  • ベテラン結婚相談所職員のアドバイス(実話)

    まだ飯田橋駅隣に公的な結婚相談所があった頃。
    実際に、女性が条件を記載する上で心得なければならないこと。
    それは、

    =本心とは違っていても、希望条件は高く書くべし。=

    えっと、年収800万以上、再婚不可、子供不可、結婚後は別居、居住は都内、職業は会社員、大卒以上。結婚したら専業主婦希望。年齢は34歳まで。
    そんな高望みしなくてもと思いましたが、理由を聞いてへええ、と思った事を覚えています。そうしないと、

    年収200〜300万、無職可、30代後半以上、再婚で子供有りで、結婚後は同居して、共働きして家事も全部妻。妻が、家計を支えて介護も担う。
    な人が大量に申し込んできてしまうからだそうです。

    書いてないことは、可になってしまうのが相談所の世界。
    だから、「お見合いおばさんのような人がいれば、双方の条件をあらかじめ摺り合わせて自己紹介書交換となるから、貴方ならそちらの方がいいのでは」とベテラン相談所職員から真顔でアドバイスされました。
    趣味とかで、自然に出会いがあるのならば、それにこしたことはないと思います。

    ユーザーID:0100642083

  • 夢見がちじゃないと・・・

    夢見がちだからお見合いしてるのでは?

    現実的な男性だったら,お見合いしてまで結婚したいとはなかなか思わないのでは?

    「給料を奥さんに取り上げられてお小遣い制」
    「文句ばかり言われ,家で小さくなる」

    介護でも任せる気持ちじゃないと結婚しようと思わないでしょう。

    「自力で見つける」に一票です。

    ユーザーID:0211825510

先頭へ 前へ
91116 / 116

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧