• ホーム
  • 子供
  • 夏休みの宿題、親はどこまで手を貸しますか?

夏休みの宿題、親はどこまで手を貸しますか?

レス41
(トピ主1
お気に入り44

妊娠・出産・育児

悩める母

小学生二人の母です。

長い夏休み、「宿題はやったの??」と言っているお母さま方も多いことと思います。我が家ももちろん、宿題のプリントや、自由研究、読書感想文、チャレンジカード(夏休みで、普段したことがないことに挑戦し、過程や結果などを書く)など、絵日記、工作などどっさり。

帰省と旅行合わせて2週間ほど、おそらく宿題もできない日程もあるので、今のうち!とうるさくつい言ってしまっています。

悩みは読書感想文、自由研究で、自分の気持ちや考えを書くもの。
これが例年全然進まず。

私が子どもの頃そうであったように、とにかく思ったことを雑紙にひたすら書かせ、私がおかしいところをちょっと添削したり、付けたすよう助言したり、なんとか仕上げます。レイアウトも見出しを付けたほうがいいよ・・とアドバイスしたり。

が、主人は、親が手伝う必要はなし、ひどい文ひどい作品で恥ずかしい思いをすればいいんだ・・と手を出さぬように言います。

一理あると思い、今回半日自分でやるように様子を見ていたら、半日かかって2行でした。
脱線して遊びまくっていたし。

私のアドバイスをあてにしすぎているのかもしれませんが、小学生の宿題、どのくらいみなさん、手を貸していますか?

母としては、やっぱり夏休みの終わりに、宿題が出来てない!と大騒ぎする子どもの姿も、学校に展示されて、あまりにひどい作品を見るのもしんどいと思います。

うちはこうしている、こうだった・・いろいろ経験談を、お教えください。
よろしくお願いします。

ユーザーID:0997567193

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数41

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ええっ?!

    子供の宿題に親が手を出すなんて考えたこともありませんでした。
    私自身が子供の頃も親の手助けなんて全くありませんでした。
    宿題やりなさいまではいいにしても、その中身にまで口出しは不要です。
    親の手の入った読書感想文なんて無意味でしょ。
    未熟でも自分でやり遂げることが一番で、添削やアドバイスなら先生がしてくれます。
    ご主人に賛成です。
    やりたくないものを放置して後で泣くのも先生に叱られるのも自己責任でいいと思います。

    ユーザーID:9050375752

  • 教える機会がここしかないから

    感想文にしろ自由研究にしろ、
    あんまり学校で指導受けずに、
    夏休みだけが「まとまったものを仕上げる機会」になってることが多いように思います。
    私は、この機会は「親が子供にそういうことのやり方を教える機会」と捉えています。
    だから教えますよ。

    >ひどい文ひどい作品で恥ずかしい思いをすればいいんだ
    ちゃんとできるのに、怠けていい加減なことをしてひどいことになるのなら、ご主人のおっしゃるとおりで、恥をかけばいいと思いますが、
    何も教わらず、どうやっていいか分からずひどい文ひどい作品しかできない状態で、
    「でもそれを提出して何とかなった(実際何とかなりますから)」という実績だけ積み上がったら、
    「発表するための資料をきちんと仕上げる経験」等がないままで結構大きくなってしまいます。

    ある程度のノウハウの伝授・訓練は必要かと思います。

    ユーザーID:4227276050

  • 教えるいい機会と捉える

    手を貸すんじゃなくて、
    私の場合は、普段は忙しくて「ここまでは中々教えてあげられないな」
    という所を教えるいい機会だと、長期休みの場合は思っています。

    例えば、絵だったら、絵の書き方を教えます。
    線画の書き方、背景の塗り方・手順など。
    学校じゃあまり教えてくれないんですってね。
    元々あまり絵が上手じゃない我が子は、本当に残念な絵しか書けませんので
    一つ一つ、こういうところはこうやって書くんだよ。色はこう塗っていくんだよ。
    ということを教えました。

    音読も、文節と文節を1呼吸置くと綺麗に聞こえるということ。
    文章も、同じ言葉を繰り返してはいけないこと。内容を丸写ししてはいけないことなど
    もろもろを指導しました。

    それが手助けというのかどうか分かりませんが、
    マニュアルとして一度は教えを請うのは良いことだと思っています。

    ある程度こうやるんだなと分かれば、次から自分で出来ますし、
    出来ないといけないと思っています。
    でもそれにはやはり一度はどんなものか分からないと出来ませんよね。

    夏休みの課題をもう数枚こなしましたが、驚くほどの進化を遂げられるようになり
    驚いている所です。

    ユーザーID:9120697079

  • 全部やってもらったクチですが、

    小学生のうちは優等生、
    親手伝いができなくなった中学生以降ガタガタ、
    大学すら行ってない

    という私が出来上がりました。
    その場の通知表や恥ずかしさより大切なモノがあります。
    手を貸さないに一票。

    ユーザーID:0526486155

  • 貸さない

    子供はもう大学生と高校生ですが、私は一切手を貸しませんでした。

    ひどい作品が展示されて凹むのも、いい経験の一つです。
    凹めば、翌年はもっとマシなことをしようと、本人が考えます。
    そういう機会を与えるのも、教育だと思っています。

    親が手を貸せば、そういう事を考える機会を奪ってしまいますよ。
    困れば親がやってくれると刷り込まれてしまいますよ。

    ユーザーID:4361094911

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 手伝っていません

    夫婦とも自分が親から手伝ってもらっていないので、我が子の宿題も、ほとんど手伝っていませんでした。
    娘は7月中にはぼぼすべての宿題が終わってるタイプ。息子はお尻に火がついてやっと取り掛かるタイプ。8月31日に徹夜もあり。でも自分ですべてやりました。
    ふたりとも、お勉強はよくできました。
    くだらない、役に立つ?と思う宿題もあったりしますが、「与えられたミッションを遂行するトレーニング」であり、社会人になったら、必要なスキルだと考えています。

    ユーザーID:0298702917

  • 旦那さんに同意

    手を貸す必要なし。
    親は期限内に終わらせられるかどうか日々進捗確認すれば良い。
    ただし子供から助言を求められた場合のみ対応すべし。

    ユーザーID:1561309743

  • 私が子どもの頃は…(駄)

    私が小学生の頃、私が一人で仕上げた作文や工作を、全て母親が手直ししていました。
    私は嫌で嫌で…。作文なんて、母親が直したとおりに書くように怒られ、泣いていました。叩かれていたかもしれません。

    そのせいか、毎年、なんからの表彰を受けており、全校生徒の前で校長先生から表彰状をいただいていました。毎年ですよ(笑)。
    私が描いた絵まで、母親がその上から手直ししていたんですよ…。
    担任は気づいていたと思いますが、私は誰にも言えなくて。辛かった…。

    六年生の時、初めて母親の手直しのない作品が受賞し、めっちゃ嬉しかったのを覚えています。
    しかし、周囲は、誰も信じていなくって。母親ですら、「あれ?私が作ったよね?」と覚えていないし。

    夏休みの宿題には、干渉しないのが一番!

    ユーザーID:2692536772

  • 失敗しました

    我が家にはお世辞にも勉強が出来るとは言えない小6娘がおります。
    昨年度(小5)夏休みの宿題の自由研究。なかなか手が付けられずにいたため、アイデアを出したり、調べたりした中で、本人が疑問に思ったことを一つ題材として取り上げ、一緒にやりました。ローマ字も苦手だったため、パソコンを使って、ローマ字打ちの練習もかねて、きれいに仕上げよう!とやったのですが、出来が良すぎたのか、どう考えても我が娘には無理だろうと担任が思ったのか、それ以降の担任の態度は極端に冷たくなったように思います。今思えば、出来ない子が出来ないなりのものを仕上げてくれば、評価もそれなりについたのだと思うのですが、ろくにローマ字も出来ない子がいきなりパソコンで仕上げてきたとあっては、親が全部やっただろうと思われただろうと思います。こんなことならそれなりを出せばよかったです…

    ユーザーID:2827860090

  • うちは7月には終わってた

    子供いないんで私の場合ですが
    7月の終業式の日に姉弟三人宿題を全部ダイニングテーブルに並べさせられます。
    絵日記は毎日書きますからおいといて、ドリルやら工作やら読書感想文やらすべて母親が日程を決めて10日で終わらせます。その後、その理解度によって親が8月の勉強スケジュールが決められます。

    私の両親ともに大学の先生です。いろんな面で厳しかったかな?それしかしらないのでそれが当たり前だと思ってましたけど。朝7時に起きて12時までは外出禁止です。涼しい午前中の間に勉強を済ませましょうなんです。中学生のころまで夏休みは午前中は勉強するものだと思ってました。朝ごはん終わったら片づけて宿題もってリビングの定位置に三人兄弟座って黙々と勉強。ノルマが終わらなければ午後遊びに行かせてもらえません。
    母は毎日新聞を隅から隅まで読む人なので、横でずーっと新聞読んでました。わからないことは聞いたらこたえてくれます。

    夫は「え?夏休みの宿題?やったことないよ。いかに先生をごまかして提出しないですむかを考えるのが毎年の課題だったなあ」という人なので弟が面白がってました。

    ユーザーID:6357313134

  • 毎年

    大変ですよね。
    我が家も、出来るだけ宿題はお盆までに終わらせるようにしています。

    高学年で、今年初めて読書感想文の宿題が出されました。昨年までは、希望者のみ。(誰も希望しない・・)
    取りあえず、書き方のアドバイスだけしたら何とか書き上げましたよ。
    初めは、その本を選んだ理由。次は主人公と自分を比べながら思ったことを書く。そしてまとめ。

    自由研究は、毎年取り組んでいましたが、今年はグループ研究。子供たちに集合してもらい、アドバイス。
    特に、理科研究の場合は、その実験をしようと思った理由、予想、実験、結果の記録、予想と結果で気づいたことをまとめとして、書いてごらんとアドバイスしてます。
    実験中は、近くで見ながら「どうしてこうなるんだろうね〜不思議だね〜。」と声掛けして、子供たちが「どうして」の理由を調べるように誘導することもありますね。

    細かな事は口出ししませんが、普段やらないことをやれと言っても、無理ですよ。
    大まかな、道筋を作ってあげると、何とか出来るようです。
    先生からも、自由研究は親子で取り組んでも可と言われていますよ。

    ユーザーID:2400578930

  • ご主人に一票。

    子供から相談を持ちかけられたらアドバイスくらいはしますし一家の夏の旅行などのスケジュールは前もって家族で相談しながら決めますので子供本人も理解してますので基本放置です。
    自分で悩んで最終的にどうにかするのも勉強ですから。

    ユーザーID:5598660530

  • 今時の学校の先生はノウハウを教えてくれない

    なので、自由研究・感想文の書き方なら、カードをつくり、そこにメモ書きをさせました。

    感想文なら
    「その本を選んだ理由」「どんな話か?」「話に出てきた人をどう思ったか?」「自分ならどうするか?」「似た体験・思い出したことがあるか?」「心に残った場面・それについてどう思ったか?なぜそう思ったか?」「本を読んだあとの気持ち」

    カテゴリーはこちらで書き、それについて先にメモ書きさせます。で、メモ書きどおりに清書すればOKでは?

    自由研究も似たようなものでした。

    ノウハウを教えるくらいならありですよ。今の公立の学校じゃ詳しくそういうの教えないし。でも本来ならば、授業でノウハウを教えた上で宿題にすべきだと思います。

    ユーザーID:3672927445

  • 家はもう終わりました

    >宿題のプリントや、自由研究、読書感想文、チャレンジカード(夏休みで、普段したことがないことに挑戦し、過程や結果などを書く)など、
    絵日記、工作などどっさり。

    小学生は、ほぼ同じ量です。
    どっさりって言うほどじゃないじゃないですか〜?

    家は 旅行の作文を残して全部終わりました。

    夏休みの宿題プリント渡された日から サッサと始めました。
    自由研究も6月位からテーマ決めて調べ学習してました。
    (日記を書いた年もあるけど 大変だったので止めたらしい)
    読書感想文や工作も休み前に何にするかだいたい決めて材料集めてました。
    チャレンジも毎年の事なので、初日に買い出しから行って終わらせました。

    全部 子供が計画立てて 手伝って欲しいことだけ頼みに来ます。
    ・食品の買い出しと料理の補助。
    ・作文の添削。
    くらいかな。

    小3くらいから 子供たちが自主的に夏休みの宿題は7月中に終わらせると決めてます。
    どうせ、学校のプールや勉強会があって7月は旅行等はできないから。

    8月はめ〜いっぱい遊び倒します。

    ユーザーID:8989325313

  • 子供によります

    本人が幼くて出来ない、性格などで手を出す必要はあると思います。
    その場を凌げたらいいやどころか、凌ぐ気もなく、やっていかずに怒られても本人がなんでもない場合もあります。
    忘れ物だらけで宿題なんてとんでもない!状態のうちの子(女です)中学までそうでした。
    夏休みの工作、宿題、全部手伝いました。

    まあ…実は私もそうだったんですよね。
    で、できなかったものはそのまま、出さない。
    怒られても気にしない。
    やり方を覚えなかったので、何かを作ることや研究みたいなものが大嫌い、大学なんて行きたくもなりませんでした。
    だから私は、小さいうちにそういうことを手伝うのも子育てだと思っています。

    ただ、娘に関しては、成績も上位、部活でも役割を果たせるようになってからは手伝っていません。
    親が手伝うのは、自分でできないことを誤魔化すためでなく、できるようになることが目的だから。
    小さいうちは学校の説明を見て、聞いて、覚えるのが苦手な子もいますから。
    高校生からは県内1課題が厳しい高校で、自分でやれています。
    終わらすのもかなり早いらしいです。本人談ですが。

    ユーザーID:0503586550

  • 手伝った事無いな

    もちろん子供が行き詰まったり、悩んでいたらアドバイス等はしますけど。

    あなたがやったらお子さんずっと出来ないままでは?苦手意識がなくならないと思います。

    ユーザーID:2545550719

  • 手を貸してます。

    上の子が小学生になり、初めての夏休みを体験しています。
    1年生なので、毎日チェックしています。

    宿題を全部親がやったり、
    せっかく子どもがやったものに、親が手を加える、とか
    いうのは賛成しませんが
    一緒にやるのは良いことだと思います。

    たとえば、うちでは「詩」を作りました。
    娘が、以前、ちょっとつぶやいたセリフが気になっていたので
    「前、こう言ってたけど、他にない?」と
    セリフをいくつか出してもらいました。

    紙に書いて、それを切り、順番を入れ替えて、
    最後の締めを書けば、詩が完成しました。
    楽しかったです。

    ユーザーID:8614459898

  • 低学年なら親の指導は必要でしょう

    学校が読書感想文の書き方や
    自由研究の書き方なんて
    低学年の1学期に教えていません。
    さあ、宿題を自分でやりましょう
    といってすんなり出来る子のほうが少ないですよ。

    親が代わりにするのはダメでしょうけど
    一緒にするのは全くかまわないですよ。
    というか学校もそれが当たり前と思っているかと。

    ユーザーID:6698363342

  • 手を貸す・・・って びっくり!

    小学校の宿題 その程度で多いと感じるのでしょうか?
    我が子たちの学校も それくらいの宿題はありましたが
    長い夏休みを考えると 少なすぎると思っていました。

    読書感想文 普段 本を全く読まないのでしょうか? 国語の授業でも
    感想文の書き方は教わっているとは思いますが・・・
    書き方が分からない まとめ方が不安というお子さんならば
    学年に応じた 読書感想文の書き方の本があるとおもいますので それを読ませればよいのでは?
    観察や研究なども 先生に説明は受けているはずですが さらに詳しく知りたければ
    そうゆう内容の本を まず読ませればどうですか?

    親がノウハウを教える 手助けする前に 自分で調べさせることも宿題の一つになるのではありませんか?

    読書感想文から工作 絵日記まで手伝っているバカ親がいましたが 何がしたいんだろうかとほんと不思議に思っていました。
    先生の指導が悪いから 事細かに説明してもらってないから なんてくだらない言い訳していましたが・・・。

    宿題が出来ていないと大騒ぎする子どもの姿を見たくないから 手を貸すって 意味わからないですね。

    ユーザーID:8313502831

  • 貸しません

    うちの小学生娘は、宿題は自由研究を残して終わりました。
    低学年の時は手伝いましたよ。学校の授業でやってない、読書感想文とか自由研究とか。
    ま、自由研究に関しては、いまだに母も苦しんでいますが・・・。

    基本的に手を貸しません。
    というか、貸す暇がないというか。私がやってることは、下の幼稚園児が邪魔しないようにすること位ですね(苦笑)

    ただ学校もある程度は親が関わってくることを前提にしてるような気もします。
    親がドリルの〇付けをするなんて、私が子供の時はありませんでした。
    でも基本的には2年生位までしか手を貸してません。

    ユーザーID:3610469634

  • やり方は教えて良いと思います

    自由研究、今年は小3の娘が取り組んでいます。
    我が子の学校は宿題ではないので、私が勝手にさせています。

    課題は2つ。

    一つは親子で草木染めに挑戦。
    理科の実験のように毎回、テーマを決めて
    ・濃い色に染めるには…?
    ・何を使うとどう染まる?
    など試し、毎回レポートにしています。
    レポート内容は目的や方法、結果と考察、そして最後に感想です。
    書き方はもちろん、考察も助言しています。
    レポートはファイリングしています。

    もう一つは調べ物で、新幹線について調べています。
    三姉妹なので、親子とも鉄道に興味なし。
    当然、新幹線と言っただけでは漠然とし過ぎているので、今日はこれについて、明日はここを、とまとめる事やまとめ方を教えてやらせています。
    こちらはスケッチブックを利用。

    自由研究ですから、何についてどの様に研究するのか。
    それが重要で、学年なりに目的が理解でき、達成感が持てるよう計画しています。

    読書感想文は書く手順を教えたり、書いた後の文章の推敲を手伝ったりしています。
    ちなみにこちらは選択式の宿題です。

    口出しするなら、母親のスキルを磨くべきでしょう。

    ユーザーID:4935655372

  • 旦那さん支持します

    親が手を貸すから子供はその手を待っている。
    または当たり前だと思っているのでは?

    わからないことは教えてあげるとかヒントをあげたらいかがですか?

    国語の時間に感想文の書き方習っていませんか?
    そのページを見せたらどうですか?


    絵日記や感想文などは、どこ行ったの?何をしたのかな?どう思ったのかな?どういう気持ちになったのかなくらいはアドバイスしてもいいのでは?

    付きっきりじゃなく、さりげなく同じ空間にいる。
    ちょっと様子見てどんな感じ〜?とか聞いてみる等。

    多分、自分で考えて何かを想像する。つくりだすことが苦手なんだと思いますよ。
    主さんにも原因はあると思いますよ。

    工作などは手を加えたら無意味だと思います。
    どんな作品でもその子の作品。
    先生はあなたの作品は待っていません。

    自由研究や工作は教科書などにもヒントがあると思います。
    それをアレンジしてもいいと思います。
    もちろん子供が考えてね。

    教科書にこんなの載ってるんだね〜とかさりげなく言ってみたらどうでしょう?

    ユーザーID:5486585392

  • 指導はする

    ドリルなど単純なものは本人に任せます。
    自由研究は指導します。他の方のコメントにもありましたが、せっかくの学びの機会なので、漫然とやらせて無駄にしたくありません。

    ユーザーID:1173929683

  • 手を貸すものだと思ってました

    「代わりにやってあげる」のではなく、「アドバイス」的なものは、当然、するものだと思ってました。

    自由研究は「グラフを作った方が分かりやすいよ」とか、「この説明も足したら?」
    作文なら、「この説明は長すぎて返って分かり難くなっているから、少し短くした方がいいと思う」とか、「◯◯の説明が大事なのに抜けているから、意味が繋がらないよ」
    程度のことです。

    他の方も書かれてますが、次回にノウハウとして活かせることを指導するのと、単なる手直しは、別のことだと思います。

    横ですが、価値観が違う意見をバカにして見下す書き込みは、気分が悪いです。

    ユーザーID:9402779662

  • 小町では批判の嵐ですが

    現実は手伝っている親も多いですよ。
    トピ主さんが特別甘いわけでも
    お子さんが特別できないわけでもないんです。

    小町では不思議なことに
    親が手を出さない自主的に頑張るお子さんが
    多数を占めますが

    今の時代
    小学校の宿題を親が放置しているおこさんより
    親が目を配るお子さんの方が勉強ができる子のほうが多いと思いますよ。
    自主的に何でもこなす優秀なお子さんは
    ごくごくまれな存在ですから。

    感想文、自由研究のノウハウを学校では教えていないかと。

    ユーザーID:4426541415

  • 手の貸し方にもいろいろある

    うちは手を貸します。小2です。

    大きく2点です。
    1)計画表の作成を手伝う。これを作らせたら、あとは3日に一度くらい「計画通り進んでる?」と声をかけます。去年もこの方式でしたが、あまりきちんとできる子ではないので、夏休みの前半はイマイチでしたが、徐々に自分で毎日寝る前にチェックするようになっていました。

    2)自由研究のテーマの絞り込みを指導する。「昆虫観察する!」と張り切っていましたが、昆虫の何を観察するの?なんの為に?と突っ込んでやらないと、ただのお絵描きになってしまいます。時間をかけて子どもの考えを引き出し、多少の誘導をした結果、とある実験を行うことになりました。もちろん雑音だらけの実験環境ですから、まともな結果なんて出るはずがありません。でも少なくとも「研究課題の立て方」と「条件のコントロール」について少し教えることができたかな、と親としては満足です。ここまでの指導は、学校では到底してもらえませんので。

    ユーザーID:4692538426

  • 小2ですが

    放置です。
    ただ、丸付けは親にしてもらうことになってるので、間違ってるとこなんかは教えます。
    自由研究とかは、相談されたら応えますが、こちらから何かはしません。

    ユーザーID:7966130387

  • 理解しないと意味がない

    見出しやグラフつけたら?
    みたいなアドバイス。
    その手前には、人に何かを発表するにあたり、相手に内容を理解してもらうにはどうすればいいか?
    と言う風に理由がある訳で、
    そこんところを理解させて見出しやグラフを挿入させる分には構わないが、
    ”わかりやすいように見出しつけなよ”
    では単なる命令で、子は”わかりやすいように”をスルーして、その場では親に服従して見出しをつけるけど、
    表現とは、、みたいな部分では全く成長できない。

    ユーザーID:8420202655

  • トピ主です。

    みなさん、いろいろご意見をありがとうございます。

    なるほど・・と感心したり、ちょっと親が気負いすぎかなぁ・・と
    反省したり、とても参考になりました。

    とりあえず、この一週間は、主人の実家に滞在中で、宿題どころではないのですが、義両親が張り切って、近くの科学館に連れて行ってくれたり、地域のイベント、図書館に行ってくれたりしてくれるので、なにか自由研究や、読書感想のヒントになるものはないかなぁ・・と、ひそかにアンテナを立てています。

    全く子ども任せにしてしまえば・・いいのでしょうけど、やっぱり気になるんですよね。

    ユーザーID:0997567193

  • 子が小学生の頃

    夏課題は親が見るのが必須でした。
    夏課題の注意事項に書いてありましたし、ワークブックの丸つけは親の仕事。
    ママ友たちと「昔は違ったよね」「ちょっと面倒だよね」なんてメールしあった記憶があります。
    ですから、読書感想文もどこまで親が手伝ったか怪しいですし、
    それを指摘するなんてありませんでした。
    私がやっていたのは、まず材料と購入を一緒にする。読書感想文なら誤字脱字がないかのチェックと、
    自由研究を綴じることです。
    図画工作もありますね。あれは学校名、学年、氏名の札を作品に貼り付けしました。
    そのくらいですかね。

    ユーザーID:9263306875

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧