ガン。イコール死ですか?

レス37
(トピ主1
お気に入り46

心や体の悩み

みゅうみゅう

最近、こころない言葉に少し傷つきました。

乳がん治療で、抗がん剤治療をして、やっと髪の毛が伸びてきたのでカットにいったときのこと、初めて行くお店で、年配の女性が担当してくれたのですが。

正直に、薬で髪の毛が抜けたのでいまこんな髪型です。

って、言ったところ、いろいろ話をしていくうちに

「私は主人と2人で、子供がいないからしんどい治療をして延命するくらいなら、しないほうがいい」

というような、話を返されました。

病気の程度や、治療のことなど余命宣告をうけたかのような発言に少し傷つきました。

でも、笑ってやりすごしましたが、ずっと心に残っていて・・・

他にも、何人かの方に告白した際も、“かわいそう”“もう長くないかも”的な目で見られ逆にこちらのほうが、余命宣告されたかのようです。

気にはしていないつもりですが、やはり気にします。

結局、他人には、他人事なのです。

本当に心配してくれるのは身内だけのような気がします。

病気の際、主人の義理両親に一度だけ3歳の子供の面倒を3週間お願いしたことがありますが、2度目の抗がん剤治療からは、うけてもらえませんでした。

理由が旅行に行くから。子供の面倒が大変だったようでした。

その気持ちもわかります。嫁の子供ですし気を使っただろうなって。

身内でも、血がつながった者だけですよね。本当に心配してくれるのは。

人が信じられなくなる一方で、人は1人では生きていけない。

人間不信になった時、それを助けてくれるのも人ですから。

人を憎むのではなく、人に感謝して生きれるようになりたいです。

ユーザーID:5005205908

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数37

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 人から大事にして貰いたかったら

    トピ主さんも人を大事にして下さい。大事にされないのは、自分のせいです。

    義親も義親の生活があります。
    3週間もご主人は何をしていたんですか?
    3週間なら昼間はシッターを頼み、夜はご主人で良かったのでは?
    私は二人目の時に容態が思わしくなく、二月程入院しました。昼間はシッターさんを頼み、夜は夫が子供の面倒を見てくれました。仕事は持ち帰り、子供を寝かせてからやっていたようです。

    ユーザーID:5189732293

  • そんなの気にしないで〜!

    こんにちは。
    なんだかお気持ちがわかるので出てきてしまいました・・・

    うちは夫が40才でガンになったのですが、その時周りからは
    「もうおしまいだ」「死別する人はかわいそうね」などと、死ぬって決めつけられた
    発言ばかりされました。

    放射線治療に通うのに、毎日の送迎がキツイので(私も仕事をしているので)夫の両親に手伝ってくれないかと頼んだ際も、自分の息子のことなのに
    「めんどくさくて無理」と断られました。

    そんなこんなで、みんな所詮は他人ごと、頼れるものは自分のみ!!!と心底実感して、周囲にあまり期待をしないようにしました。
    でも、私の両親や友人は心から心配してくれていろいろな面から支えてくれました。

    みゅうみゅうさんもたくさんの治療を乗り越えられてきたのですよね。
    それはもう他人にはわからないものすごいエネルギーと気力が必要だったかと思います。
    こころないことを言う健康な人には、それがどんなものか想像ができないのですよ・・・そんな人はほっておきましょう!
    これから人生楽しんでくださいね。ちなみに我が夫はピンピンして趣味や仕事にいそしんでいます。

    ユーザーID:9928959447

  • 違います。

    余命僅か宣告され…長生きしている人いますよ!普通に話した後に、実は…あの人と、訳を聞かされビックリした事あります。色々な価値観考えあります。悪気無くても、今のあなたには、辛い言葉ですよね。私自身わかりません。私は、成人まで生きられないと言われました。病弱でした。今、五十七歳です。今は、無理かもしれないけど、前向きに…命は、わかりません。事故や事件に巻き込まれ亡くなる人もいます。友人も あなたと同じ病に、元気でいますよ!色々と治療の辛さや心の葛藤…大丈夫乗り越えられますよ。

    ユーザーID:8476218015

  • そうですか?

    心配はするでしょう?あなたのいう「本当の心配」ってなんですか?
    あなたのやらないさまざまなことを文句言わずに引き受けることですか?自分を犠牲にしてあなたを助けることですか?気遣う言葉をかけることは「本当の心配」ではないと。
    すべてを投げ出してあなたを助けないといけないんですか。

    癌くらいで被害者意識強すぎです。
    私の知り合いでも乳がんで抗がん剤治療している人何人か知ってますが、三週間もわが子預けた人を知りません。義両親に押し付けるのはいかがなものかと。三週間ずーっと入院だったんですか?
    つらかったでしょうし、大変な思いもしてたようですが、仕事もしてました。

    あなたより難病で苦しんでいる人はたくさんいますが、その人のために何かしたことありますか?
    あなただけがこの世で癌に苦しんでいる人ですか?

    ユーザーID:4062731600

  • 偏見ですね

    私も癌で手術した身(社会人)ですが、会社からは重病人扱い。
    解雇にはならないけど、検査結果を見せろとか、産業医面談受けるまで
    復職させないとか、色々と大変でした。
    友人に話した時は、気を遣っているのは分かるけど、
    「癌になるなんてかわいそう・・」という同情を感じました。

    癌=死というイメージが根強くありますよね。
    現に日本人の死因第一位ですから。
    いま日本人の2人に一人が生涯のうちに癌になると言われています。
    がん保険のCMも多いですよね。

    所詮、他人事だとは思います。
    でも私はいつも「あなたも明日は我が身ですよ」と思っています。
    周りに癌患者は驚くほど多くいるのではないかと思います。

    傷つく事はないです。
    人それぞれ、育った環境も置かれている立場も違うのですから、
    いろんな意見や考えがあって当然ではないですか。
    あなたも私もいま生きているのですから、気にすることないです。

    ユーザーID:4110519583

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 人間の本音

    人間の関心は「若い、健康、命は永遠」でしょう。そして、忌み嫌うこととは、その反対の事象である「老いて、病んで、死んで行く」という人間の現実でしょう。

    人が信じられなくなるのではなくて、人間の現実が信じられないのではないでしょうか。この現実を受け止めることが出来る人と、出来ない人があります。両者は、生きるための歩みが異なります。その違いを憎むのではなくて、その違いを認めることから、新しい歩みが始まっていくように思います。

    あなたも、かつてそうだったのではありませんか?

    ユーザーID:4356286672

  • 乳がんになるまえの私

    私は全摘した後、ただいまホルモン治療中です。
    なので私も抗がん剤治療の大変さは、分からないのですが…

    乳がんになる前の私が、もし知り合いが乳がんと言われたら「かわいそう」「小さな子を残して…」と、思ってましたね。確実に。
    ガン=死 のイメージでしたね。

    私が乳がんと告知当初は、「こどもの成長も見れずに死んじゃうんだ」としか思えませんでした。
    その後色々勉強をして、始めてガン=死 ではないことを知った次第です。

    なので、テレビドラマでしかガン患者(の演技)を知らない人は、
    やっぱり死のイメージしかないのは当然のことと、私は思っています。

    そうじゃない、死なないための治療をしているんだ。と、心で強く思い後は流しましょう。
    悪気がなく、また今の治療を知らないから仕方のないことなんだ。
    と思って、胸をはって思いきり楽しく生きていきましょうね。

    因みに以前は好きでよく見ていたお涙頂戴系のガン患者のドラマですが、今は一切見てません。
    どーせ最後は死んじゃうからね〜
    ドラマの最後が、今も元気に輝いてい生きている的な内容だったら、喜んで見させていただきたいです。

    ユーザーID:9158552021

  • 自分がなってみないとわからない

    と思います。

    私も4年前に子宮体がんの手術を受けて、追加治療で抗がん剤になりました。
    1回目の抗がん剤でみるみる脱毛して、副作用の筋肉痛がとてもきつかったです。
    暑い時期のカツラ着用も、地獄でした。

    でもこれって体験者しかわからないでしょうね。
    わかってもらおうと期待してもしょうがない。

    ただその美容師さんは、接客仕事なのに不用意な発言でした。
    つい本音で言ってしまったのでしょう。

    その人だっていつガンになるかわかりません。
    2人に1人がかかると言われていますから。

    でもガン=死ではないことは、トピ主さん自身がおわかりですよね?

    人は体験していないことには、何でも無責任なことを言えます。

    トピ主さんも治療を終えてあとはどんどん回復していくのみ。
    頑張りましょう。

    ユーザーID:9838997660

  • 気にしないで

    心中お察しします。ただ人は本当には自分の身に降りかかった時しか
    わからないものなのよ。所詮は他人事。その通りです。でもね、ほんとに愛する者が病気になってそばで見ているの程辛い事はありませんよ。
    私は3年前に主人を肺がんでなくしました。誰にも頼れずいつも病院帰りに涙しながら歩いてました。本人のほうが辛いと怒られて泣いて、泣いて。。。
    貴女もそばにいるご主人はきっと陰で泣いておられたとおもいます。
    平気な義理の両親。いいじゃない。辛い気持ちを感じされる事がなくて幸せでしたね。偉いよ貴女。抗がん剤の辛さも知ってます。頑張ってね。子供さんの為にも
    主人を最後家で看て亡くなって。。。最後に体を拭いてた可哀そうな息子。泣いてませんでした。平均寿命はまっとうして死んでやらないとと強く思いましたよ。
    貴女も頑張って!!!健康になられることをお祈りしています。

    ユーザーID:0083451072

  • 死ではありません

    現にガンだとわかってどうせ死ぬなら無駄な治療はしないと言って

    さっさと退院して田舎暮らし始めた知人がいたけど

    半年経ってもしなず1年たっても死なず今でも元気で

    反対にガンが治ってしまった人がいます。

    その人はストレスのかかる仕事をやめたために

    免疫力が回復したのかもしれません。

    食事も玄米とか畑で採れた野菜を中心に変えたそうです。

    ユーザーID:7011330318

  • 人は結局一人です。

    私はあなたのトピを読んで、こう思いました。

    まず、ガンとか関係なしに
    『本当に心配してくれるのは、身内ですよね』
    と言えるってことは、本当に心配してくれる
    身内がいるってことでしょう。

    それなのになぜ、赤の他人の美容院の人にまで
    「本気で心配してほしい」のですか?

    姑さんも3週間、お世話になったんですよね。
    なのに、「本当に心配してくれるのは
    血の繋がった身内」姑は入ってないのね(笑)
    二度目の治療の時は、どうしてたの?お子さん。
    結局なんとかなったのですよね。

    そして、姑に3週間子供を預けた時、
    あなたの、血の繋がった身内、は何をしてたの?
    旦那、両親、祖父母、兄弟姉妹、叔父に叔母、
    姪に甥や、いとこ…

    そして、なぜそんなに、他人にまで心配されたいんだろう?
    ガンなんですと他人に言って なんて言われたいの?
    私は、持病があるけど、病気だと言われた時
    絶対に変な同情などいらなかったです。
    なので話したのは旦那のみ。

    と、キツイことを書きましたが、強くなってください。
    寿命なんて 誰が先、なんて決まってませんよ
    ガンなど吹き飛ばして、元気に生きてください。

    ユーザーID:8588059681

  • 単に無知なんです

    父が末期からの生還者です。

    寛解?から四年過ぎました。

    私も父はもうだめだと思いましたよ。検査結果を見せられて説明を受けているとき。

    医師「で、治療ですが」
    わたくし「え、治療して貰えるんですかぁ?(喜)」

    もちろん末期ですから厳しい戦いでした。

    同じ病室でどんどん人が亡くなりました。
    がん病棟とは、死と近い場所なんだなと思いながら、
    命を燃やして苦しい治療を受ける父と共に闘いました。

    父が助かったと聞いて、驚く人ばかりですよ。

    末期にかかっていたけどもう四年生きてるよ、なんていうとへぇって。
    がんは、治りうる病気になりました、と言います。

    日進月歩、医学の進展は目覚ましいのです。

    あなたは同じ病でこれから治療を受ける人の希望の星です。

    美容師さんに、遅れてますね、悲観し過ぎですよって言って。
    がんには絶望が一番悪いんですよー負けちゃいますよーって。

    ユーザーID:8125708382

  • つづき。解決までは憎む事も時にはありです。

    わけもなく感謝はできないけど、基本はトピ主様の言うとおり、感謝できるような人間関係が気づけたなら幸せかと思います。

    ただ、人を憎むものではなくも正しいのかもしれませんが、これも状況によります。何も知らない何の被害もあってない人から見たら簡単なことでしょうが、迷惑をかけられたり、頭悩まされたり、わざと相手になって人を困らせて文句を言いたい人も居るんです。(考えられないですけど)

    私の例で言えば、隣人は生活保護を受けていて、私は面接にすべりお金がそこをつき生活保護的を受けようとすると邪魔をするのです。求人のチラシをを教えてくれたりします。でも、どれも人の意見を聞くことも無く、私の出来ない職で掛け持ちで働かなきゃ駄目なものばかり。

    やける(嫉妬)んです。家に居る事を知って、ドアをわざと大きな音を立て閉めたりして嫌がらせをします。そのくせ自分は、癌でも働ける上、不正受給ですけどね。貯金があるので。間違いなくあるのですが、暴く事ができません。

    人を憎まない為にはまず社会が日頃からきちっとジャッジすること。各々精神レベルの向上が肝要。また人間関係が希薄では難しい。

    ユーザーID:1660056727

  • 一般的にはそうかも

    同じ病気が春先に発覚し、その後手術を経て現在も通院中です。
    (抗がん剤治療はしていません)

    美容院での出来事、義両親の対応、私もトピ主さんだったらショックと
    いうよりも、なんともいえない悲しい気持ちになってしまうと思います。

    この病気の辛さ、大変さは心身両面とも罹患した者にしか分からないと
    思っています。例え、自分の家族、両親、兄弟姉妹でも同じといえます。
    もちろん心配してくれて色々なサポートもありますが、それでも本当に
    患者同士のように分かりあうことはない、これはもう仕方ないですね。

    ですので、この病気のことを話した人は本当に限られた数名のみでした。
    それ以外の人たちには、一切話していません。変な同情はされたくない
    です。

    ただこれは抗がん剤治療をしておらず、外見上はなにも変化がないから
    可能なことかもしれません。特に美容室だと話さざるを得ないですしね。
    その結果、会話が嫌な感じに流れていったとしても。

    言われたことは時間の経過とともに忘れていくしかないと思います。
    こちらの病状がどうあれ、一般的にはガン=治る見込みの少ない病、死というイメージ
    なのだと思っています。

    ユーザーID:2927626081

  • おなじ

    私も3年前に突然のがん宣告を受けました。
    悪性リンパ腫です

    その時に同じことを思ったよ。

    だから自分の病気のことは他人には最小限のことだけしか話さないようにしてます。
    本当に心配してくれて、だんだん良くなってくるのを喜んでくれているのは夫と子どもたち、母と妹、数人の友人だけなんだと思いました。

    他人は他人だし、がん患者が身近にいないとわからないことばかりなんだなぁとも思うし。
    病気の前の私は、人を思いやることができてたかな…

    その美容師さんは思いやりがなさすぎ!
    実際自分が当事者になったらた多分抗がん剤治療をすると思うよ。

    今はがんになっても治療をして生き残る時代です。
    罹患も3人に1人とか2人に1人なんて言っているのに。

    私はだんだんと元気になり今は普通の生活をしています。

    でも風邪引くと長引く、とかちょっとしたことで昔と違いを感じるので
    もう無理しない生活を心がけています。

    みゅうみゅうさんはお子さんがまだ小さいのね。
    自分で自分をおもいやって、お子さんとの生活を楽しく過ごしてください。

    たくさん笑ってナチュラルキラー細胞を活性化してね。

    ユーザーID:6447151266

  • 他人にそこまで望まない

    ガンの治療法は、人ぞれぞれの考え方でいいと思う。

    切除したい人は切ればいいし、ガンマナイフを使える人は使えばいいし。


    そのまま余生を過ごしたいなら、それもいいし。


    ガン=死というより、最期まで闘う、頑張らないといけない、それが正しいみたいな価値観は押し付けないで欲しい。


    ガンサバイバーとか、自分で自分の事を言ってる人もいるでしょう。

    ユーザーID:0200337939

  • みゅうみゅうさんにエールを

    みゅうみゅうさん、こんにちは。

    心無いことを言われましたね。嫌な思いをされた事は、ストレスとして溜めるより、こうして書いて発散してください。その女性は実際に自分や家族が病気を経験しないと理解できない、相手がどう感じるかわからないで喋る無神経で“かわいそうな人”なんです。(うちにも抗がん剤を使っている病人がいますが、実際に経験しないと判らないことではありますし。)

    あのね、あのね。「ヘア・ドネーション」ってご存知ですか?
    みゅうみゅうさんのように治療で髪が抜けてしまった方に、生え揃うまでの間に使っていただく為の医療用のカツラの材料にする髪の毛を寄付するんです。私も友人も伸ばして、切って、寄付しています。残念ながらそこではカツラの提供は18歳までの方だけなんですが、せめて私の気持ちだけでも受け取ってください。どうかあなたのからだが良くなって5年先、10年先、ずっとご家族と楽しく暮らしておられますように。

    ドネーションに賛同してくださってる美容室や、がん経験者さんだけ個別にカットしてくださる美容室もあります。そういう所はどうですか?お近くにないか探してみてください。

    ユーザーID:0181457321

  • そんな微妙な事は、他人に明かさない

    トピ主さんが気に入るような受け答えをしてくれると思う方が甘いです。
    人は、色々な価値観を持っていて自然ですからね。
    自分で爆弾を仕掛けて、爆発したからと言って、人間不信とはおかしいですよ。

    ユーザーID:5578278247

  • お子さん預けっぱなしはどうなんでしょう

    父は25年、空けて、二度(直腸ガンと胃ガン)を経験して、術後、10年以上しても普通に生きています。美容院での言葉はちょっと無神経に思います。

    ただ。

    お子さんを三週間預けっぱなしはいただけません。ご主人は何をしていたのですか。あなたが孫を三週間、預かってくれと言われて、ニッコリ笑って請けられるものかよく考えて見て下さい。

    人に優しくしてもらいたければ、人に優しくないと

    ユーザーID:4779407340

  • 辛いのはわかりますが。

    三歳のお子さんを持ち、病気になったのは、大変だったでしょうね。でも 長期間預かるのは、大変ですよ。あなたの病気とは、関係なくね。あと、本当に気持ちがわかるのは、同じ病気になった人以外は いないと思います。だって一度はわかってもらえない恐怖を体験していますから。

    ユーザーID:5175773351

  • 今日一日の区切りで生きる

    がんの事を知ったかぶりする人の話は無視しましょう。
    がんサバイバーって言葉があるくらいなのにね。
    『がん宣告』するかしないかって時代から情報更新されてないんですよ、
    その人。

    それに、
    私だったら、子供がいなくても、夫のために『生きる』を選択します。
    多分、その人はご主人と仲悪いんですよ。

    質問なのですが、
    がんを告白された方はどんな反応をしたら満足なのですか?
    残念ながら、『分かった、全面的に協力するよ』とは言えません。

    >本当に心配してくれるのは身内だけのような気がします。
    本当に心配って、具体的にどのようなことですか?

    ユーザーID:8583590148

  • なったことのない人は

    そう言うんです。
    だって、なったことがないから、当事者の気持ちが判らないので。
    仕方ないです。

    想像力のある方だと、絶句します。
    何を言っていいか困ってるんだろうなぁ、と思って流してます。
    心配してくれた、というお気持ちだけ貰ったことにしています。

    私もトピ主様と同じく、乳がんで、抗がん剤含む治療を一通りして、今、ホルモン療法中です。
    親は乳がんではありませんが、癌で亡くなっています。

    皆が皆、家族や親類並みに心配してくれる、なんてことはありません。
    だって、それだけしてくれるということは、それだけの付き合いをしていてこそですから。
    それでも、その立場なりに、心配してくれていると思います。
    それでいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:0864752687

  • 治ってください

    治ってください。
    それだけです。

    ユーザーID:6635730195

  • 色々なご意見ありがとうございました。

    厳しいご意見などもあり、ありがとうございました。

    そうですね。

    ガンくらい?!でジメジメしていたらダメですね。

    皆さん、言えない事情をたくさんお持ちだと思います。

    私も言えるくらい、元気になったということですね。

    確かに、かわいそうとは思われたくないです。

    これからも、がんサバイバーとして長生きしてやりたいと思います。

    あの人、ガンなのに元気ね。と言われるくらいに。

    同じ病気で戦っている方、仕事をされている方、みんなきっとがんばっていますね。

    病気でなくても、家庭に事情を抱えている方もたくさんいるはずですよね。

    私も、がんばります!

    厳しいご意見、特に心にささりました。

    ユーザーID:5005205908

  • 気にしない

    >結局、他人には、他人事なのです。

    >本当に心配してくれるのは身内だけのような気がします。

    そのとおりです。
    だから、他人の無責任な発言なんか気にしていたらだめです。

    ユーザーID:9159278382

  • 嫌な思いしましたね

    私も同種の病気で、全摘、抗がん剤治療を受けました。私自身、自分でしこりを見つけ、まだガンとわかる前から、とっさに死を考えました。ですから、がんイコール死と考える人は少なくないと思います。しかし、私たちがんサバイバーが大勢いるように、がんイコール死でないことは明白ですね。

    美容師さんに言われたことは、トピ主さんだけでなく、同じがんの治療経験者なら、嫌な気持ちになると思います。

    ただ、自分の経験から、本当に私に寄り添ってくれたのは、夫、義母(自分の両親はすでに亡くなっています)、5ー6人の親しい友人でした。普段はあまり仲のよくない姉も、遠方から応援してくれました。

    限られた、信頼できる人にしか、病気の事は言っていません。職場の人も、近所の人も知りません。抗がん剤治療でもちろん髪が抜け、かつらをかぶっている時から今現在ショートでカラーもしていない髪についてコメントされると、「気分転換」とか「イメージチェンジ」と言ってごまかしています。

    お互い自分でできる事はなるべくやり、徐々に元気になりましょうね。

    ユーザーID:4298328360

  • 助けられた

    私はたくさんの方に助けられて、ほんとにありがたかったです。幼い子ども達がいるなかでの長期入院だったので、人手も足りなくて親切にしていただきました。
    同情、憐れみ、好奇心もあったでしょうが、私達家族にとってはしていただいたことがすべてです。感謝するばかりです。私にとってはみんないい人でした。

    病気がちょっと落ち着いた頃って、孤独感が増すのかもしれません。まわりは何も変わらないのに自分だけ別の世界に連れていかれてたような気がして辛かったのを覚えています。元に戻りたいと焦らず、のんびり構えてください。

    ユーザーID:6790543455

  • それはトピ主さんの偏見というか、心が弱っているからだと思う。

    美容院の方は、トピ主さんが延命治療を受けていると思って、「自分は延命するくらいなら、しないほうがいい。」と言ったわけではありませんよね。ところがトピ主さんはその話と自分とを結びつけてしまった。そこにトピ主さんの心の弱さがあるのではないでしょうか?

    延命治療とは医学的に助かる見込みがない事がわかっているにもかかわらず命だけを明日へとつなげる治療ですよね。今のトピ主さんとは何も関係ありません。

    「他の人からもう長くないかも的な目で見られる」というのも同じように、トピ主さんの弱い心がそのような偏向的な見方をしているのだと思います。

    他人が心配してくれないといいますが、心配をしているからこそ、そのような表情になるのではないですか!まさかその話を聞いてニコニコと笑顔を見せるわけにはいないでしょう。 

    他人を信じられない、或は何でも他人のせいにする時というのは、自分自身が信じられない、つまり自信が喪失している時だと思います。

    ユーザーID:4327840039

  • 他人に期待しない

    乳がん患者です。
    抗がん剤は終わりましたが現在も治療中です。

    違っていたら申し訳ないのですが主様は人に優しくしてもらいたい願望が
    強くないですか?
    私自身そうでした。他人に優しくされたり心配されたりすると嬉しくそれを
    望んでました。
    でも、人が心配事を抱えていると優しく心配してるふりをしていたと思います。
    自分勝手ですよね。
    私自身も人の事は他人ごとだったのだから、友人や義両親にしても他人事に決まってます。

    3クール目の化学療法前に義母に明日からまた頑張ってきます。と話したところ頑張ってね~アハハハハハ~と
    言われ唖然としました。
    義母は私の心配をしてくれてる、と勝手に思い込んでたのです。

    その出来事のおかげで自分も心配するふりをしてた事を認めることができ、他人は口先だけ!と受け入れられるようになりました。

    他人に期待しない!!
    これを実践すると気持ちも楽ですよ。
    だって、相手の態度に腹をたてることもなくなるし自分も気を遣う必要ないですから。

    ユーザーID:5679536363

  • 思う事

    男性です。がん経験者です。

    こういう話になると、経験した事のない人は、それはもういろんなことを言うと思います。
    テレビドラマなどで観た印象、単なる伝聞、勝手な思い込み、薄っぺらい好奇心、などなど。
    私はそれが嫌で、家族、両親、本当に心許せる友人、というごく限られた人にしか打ち明けませんでした。

    死の恐怖と直面するという事。頭で仮定して「死ぬまでにしたい10の事」なんてのんきに考えるのと、
    それが現実となって自分に襲いかかって来て、でもどこにも逃れられないというのは天と地ほどの違いが
    あると思います。

    一方、経験してなくても、想像力ある繊細な人はたくさんいるわけで、そういう人の助力を
    もっと受けれるものなら受けたら良かった、という反省はちょっとあります。
    経験していなくてもちゃんと相手に配慮できる人結構いるように思います。
    かつての自分は失格だったと思いますが…

    性格にも依るのかな。私はナイーブなところあるから、みんなに打ち明けて、それで傷つく事も
    あるだろうけど、でも、助けられる事も多い、結果、トータルでプラス、は取りにくい戦略でした。

    ユーザーID:3590324011

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧