遺産相続について

レス144
(トピ主4
お気に入り354

家族・友人・人間関係

ムーミン

レス

レス数144

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 事情による

    法定相続分というのは、あくまで法律上それだけの権利があるという
    ことであって、そう分けるべきだとか、分けなければならない、
    というわけではありません。

    「相続税は考慮しなくて大丈夫」とのことですが、もしそれが相続税が
    かかるほどの額ではない、という意味なら、今回はお母さまが今後の
    生活費として全部相続する、というのはよくあることだと思います。
    うちも、父が亡くなったときはそうしました。父が生前、借金の保証人に
    なったことから、大した額が残らなかったことは皆知っていましたから、
    兄弟だれも異議はありませんでした。

    もし、お母さまの単独相続では、将来お母さまの相続が発生したときに(二次相続)
    相続税が余計にかかってしまう見込みであれば、それなりに考えた方が
    いいですが、そうでなければ、相続人全員が納得する分割方法であれば
    どのように分けてもかまいません。

    まずは、お母さまとご兄弟とのコミュニケーションをよくすることではありませんか?

    ユーザーID:4972333173

  • 公明正大に

    法律通りお母さんが 2/3 子供達が残り 1/3 を

    等分に相続してください。相続税は相続が

    発生してから10ヶ月以内に納めてください。

    相続に時効がありませんから公明正大に決着を

    つけないと一生揉めますよ。

    お母さんの態度は問題です。結論が出ないなら

    第3者である司法書士に依頼するといいです。

    ユーザーID:6047818810

  • とりあえずは

    税金のことを考慮しても、とりあえずは故人の配偶者であるお母様が全部相続するっていうのが一般的なんじゃないでしょうか?お母様が住んでる家とか分けられないし。名義変更とかは何度もやるのは面倒だから今のうちにやっておいた方がいいのかもしれませんが。
    夫の実家もそうでしたよ。
    お母様に今後どれだけ必要になるかわからないし、とりあえずはいいんじゃないでしょうか。。

    ユーザーID:4654211356

  • ご夫婦で築いてきた財産なので、母親に任せましょう。

    子供たちは母親がなくなったあとで、つまり二次相続で
    貰えばよいでしょう。

    ユーザーID:5629812822

  • よくあるパターンです

    まずはお父様の御逝去に際しましてお悔やみ申し上げます。

    さて、この度の相続について、配偶者がすべて相続し、子供達は放棄するというパターンはよくあることです。
    遺されたお母様が老後心配なく生活していけるようにまずはすべて相続し、その後お母様が他界された際に財産が残っていたら子供達で相続する。
    子供達は若くて働けるのですからね。配偶者控除も確か1億6千万だかありますし。
    うちは兄弟一致でそのようにしましたよ。

    一方、もし遺産が多額すぎでお母様一人で相続する必要がなく、基礎控除や二次相続など加味して、全員で相続した方がメリットがあることもあります。
    仲の悪い兄弟だと、両親がいなくなったあとに分けるとなると揉めごとが多くなると聞いたことあります。
    主さんはこのことを心配なさっているのかな?

    ユーザーID:4168694153

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 法定相続が最適かは一概には言えない

    お母様の意図を確認するのが先決です。
    しかしながら、相続人の一人(お母様)が一方的にすべてを相続したいと主張していい話ではありません。
    「放棄」は強要されることではないし、なんにしろ相続人全員でしっかり話し合わなければなりません。

    相続は資産の内容にもよるので、法定相続が一番最適かは一概には言えません。
    でも少なくとも、お母様ひとりが相続するのは一番ナンセンスだと思います。
    (不謹慎な話ですが)いずれお母様が亡くなった際、再度、相続の問題が浮上することになるからです。
    相続税は考慮しなくていいと注意書きにありますが、資産額が同じでも、お母様が亡くなったら相続人が一人減るので、
    さらに相続税の非課税枠は厳しくなります。
    そして家屋や土地などは名義変更をするたびに「登記」をし直すことになり、その都度、登記のお金がかかります。

    我が家は父の逝去にあたって、「遺産分割協議」で母を土地家屋の名義人には入れませんでした。
    母も私たちも納得ずくで円満に相続をしました。
    トピ主様も近い将来のことも考慮に入れて、よくよく話し合うべきです。

    ユーザーID:6622555084

  • 原則的に配偶者が単独相続します。

    死亡した者に配偶者がいる場合、その方が単独相続するのが原則です。
    配偶者(妻/母)と子であっても子が未成年なら親として。
    子が成人であっても、まず子が相続を得ることは一般的にありません。
    それは一般的には、それ程に多数で分割するほどの相続億財産があることはないからです。
    母親が以後の生計に窮することを知りながら、財産分与を要求する子はまずいないという実情です。
    あえて子に相続財産が与えられるのは資産家の過程で相続税対策などが考えられますが、トピ主は考慮不要とのことならの割愛します。

    金融機関などが死亡者の口座残高を引き渡すために要求する手続き書類なども、基本的に相続人は一人=配偶者を想定した一括相続の書式です。
    あえて財産分与を前提に書類を作るならプロに依頼しないとならないでしょう。

    ユーザーID:3245951693

  • わりと普通

    夫の遺産をとりあえず残された妻が全部相続するってことでしょ。よくある話だと思うけど。
    残された年金暮らしのお母さんの老後の不安を少しでも取り除いて上げようと思うと同時に、お母さんの自立期間を長くする事で結果として子どもの負担を小さくしよう、という考え方は大いにあると思うけどな。

    まあ母子の折り合いが悪いとか、お母さんの金遣いがめちゃくちゃだとか、特に金に困ってる子がいるとか、遺産が莫大で全体の半分でもお母さんが左うちわで暮らせるってんなら、上記のメリットとは無縁だから別に考えなければならないんだけれど。

    トピ主さんの心配って何?法定相続通りっていう主張はそれはそれで正しいので、主張したければトピ主さんはそれを求めてもいいのだけれど、その一方で、当事者が同意していれば違う分け方をしたって構わないというのも、法が認めるやり方なのです。最初の段落に書いた利点があるとお母さんが判断しての提案で、他の子もそれに同意できるのなら悪い相続ではないと思いますよ?

    ユーザーID:7278035996

  • 実は理にかなっているのです

    私も義父がなくなるまでは、法律で決まっているように分配すればいいと思っていました。
    世間一般では夫婦のうち妻より夫のほうが資産も年金も多いことと思います。
    夫が先に亡くなり、妻が残された場合、夫の遺産を妻と子で分けてしまうと、残った妻の死ぬまでの生活にかかるお金が心元なくないですか?
    トピ主さんご兄弟で半分の遺産を相続しても、お母様のその後の生活や介護にお金が掛かることになれば、結局子どもがお金を出すことになるのです。
    その時になって揉めないためにも、今は全額お母様に相続していただき、お母様がお亡くなりになった時にご兄弟で分けた方がすっきりします。

    ユーザーID:3834988077

  • レスします

    お母様が高齢の場合は有り得ると思います。

    「縁起でもない」とお怒りかも知れませんが、
    近い将来もう一度遺産相続が有ると予想される場合です。
    今回の手続きが楽になります。

    遺産相続は法定通りでなくても構いません。
    相続人全員が同意している必要はありますが。

    ただその場合、あなた方3人のお子さんは相続放棄はしないで下さい。
    遺産分割協議書に全額をお母様が相続する事を明記すれば良いのです。

    >法律で決まっている方法が一番問題ない

    それ違います。
    当事者同士で決められない場合は、こうしなさいと云う法律で、
    相続人同士で異論なく決められれば、その取り決めが法律よりも優先します。

    実は私たちがその様にしました。
    先に亡くなった母の財産は預貯金だけでしたが、
    全額父の相続としました。
    当時父は認知症で施設に入所していました。
    一年後父も他界しましたので、その時には
    兄弟で等分に相続をしました。

    ユーザーID:7114130171

  • 母が全て相続

    40代、女性。妹と弟がいます。

    6年前に、父が亡くなりました。
    遺産は、母の希望で、土地、建物含め、全て母が相続しました。
    相続税のかからない金額でしたし、両親が一生懸命働いて得たものなので、誰も不満はありませんでした。

    母が亡くなった時に、土地、建物は弟に、貯金は、母と同居の弟に少し多めに(お墓を守ってもらうので)、3人で分けるつもりでした。

    現在、実家を立て直していて、現金一括で支払いします。
    これも、母の希望ですし、同居の義理の妹は、母をとても気遣ってくれるので、私も妹も、弟夫婦に感謝しており、全く異存はありません。

    相続税がかからない額ならば、お母様の望まれる様にしてあげてほしと思います。

    ユーザーID:2448382117

  • 母親の老後資金

    遺言がなく、相続人たちが同意しなければ、
    基本は、法定相続になりますが、
    まじめに、遺産分割すると、子供3人が、お父さんの遺産を
    半分、とるのですから、
    何億もの金融資産があるなら、仲良く分けてもいいけど、
    相続税の心配ない?ってことは、
    基礎控除の範囲内の資産しかないわけなら、
    3000万円+600万円×法定相続人の数、
    の範囲内の遺産しかないとして、
    子供が半分もとったら、
    お母さまの老後資金が足りなくなるかも?
    遺産が、預貯金や金融資産でなく、持ち家の占める割合いが大きいと、持ち家の名義を兄弟で共有するのでしょうか?
    他の相続人の取り分を捻出できる金銭がなかったら、
    家を手放すこともありえるから、
    法定相続が最善であるとは限りません。

    お父様の遺産ではありますが、
    その家計をやりくりして、
    その資産を作るために、貢献したのは、
    お母さまではないでしょうか?
    法的な権利はあるけど、
    母親の死亡による二次相続など含め、
    相続対策が心配ない、一般庶民なら、
    母親がすべて相続するケースは多いと思います。

    ユーザーID:4892286615

  • 法律は

    「このように分けなさい」というのではなく、なにも残されていない場合の目安です。昔は長子相続でしたので、子供はみんな平等よ、という理念のもと次男や女子に平等にもらう権利を付与するためのもの。法定どおりが正しいのではありません。

    まずお父様の財産はいかほどあったわけですか。家とわずかな貯金だけ、というのなら法定どおりに分け家を売って金にしてそれを分けて、お母様はどこに暮らすんですか?
    お母様がすべて相続するのなら、お母様が亡くなった時子供たちはまた平等にそれらを相続することになりますよね。お父様の財産はお母様と一緒に築いたものです。子供はそれを消費してきた立場なのに「法律通り金よこせ」とはずいぶん育て方を間違ったものですね。
    あなたはお父様の財産を形成するのになにか寄与してきたのですか?

    ユーザーID:3070573710

  • 配偶者がいるならば・・・・・

    まず、相続するものは両親の物ですから、配偶者がいるならば子供は相続放棄がいいと思います。
    それは、この場合お母さんはこれからまだまだ生きていくわけですが、お金には困らずゆったり暮らしてもらいたいと思うのと、もしホームなどに入ると、余裕をもって選んでほしいことですね。それと、もし病気になったら、やはり気にせず治療に専念してもらいたいためです。

    そうやって、両親が気にせず使って、もし残ったら子供が頂いてもいいと思うからですね。
    その方が揉めませんよ。

    法定相続通りに・・・・これは聞こえがいい言葉ですが、冷たい言葉にもなります。同居して最後を看病して看取った兄弟がいるのに、この言葉でものすごいことになった人を何人か知っています。

    まず放棄でお母さんに・・・。よくあることです。

    ユーザーID:0448428993

  • 今どき普通では?

    父が亡くなった時、母が。
    義父が亡くなった時、義母が。

    それぞれ相続しました。

    こんなことを言っちゃあなんですが、夫のもしもの時は私が・・・と思ってます。

    子のお一人としては、お母さまのご意志とおり、他のご兄弟と足並みを揃えること。
    揉めるもとはとぴ主さんになってしまいますよ。

    親の金は親に任せなさいな。

    ユーザーID:3752204183

  • がめついな〜

    母親一人が相続で何の問題もないと思います

    結局のところ親の金を当てにしてたんですよね
    だから母親だけが相続したら揉めそうだと思うんでしょ?

    >子のひとりとして、私はどうするべきなのか?

    何も言わず相続放棄してあげてください

    ユーザーID:1463386902

  • 一歩引いて柔軟な姿勢を見せると、皆があなたの意見を尊重する。

    相続は、強く主張をした者が案外痛い目を見ます。
    揉める事は最悪であり、金銭面で損をする事自体は実は大した事では無いと知っておくことが重要です。

    全員の考えを黙って聞き、「私はどの人の考え方も解かるわ。」というスタンスで何も主張をせず、
    「今日は一旦議題を各自持ち帰りましょう。」と提案なさるのが良いと思います。

    あなたの穏やかな態度を見た家族は、その後あなたの意見を裁判官の判決のように求めてくるでしょう。
    そうなれば成功です。頑張って下さい。

    ユーザーID:9813777274

  • 大雑把にはいつ相続しようと関係ない

    もし、お円様が亡くなられたとすると、遺産は、兄弟姉妹で3等分。

    ユーザーID:0090402124

  • なにを躊躇するんだろう

    うちは母がほぼ全て相続しました。
    ほぼというのは、私や妹に交通費や書類代程度の分け前(お金)をくれたからです。
    それで別に不満は出ませんでしたけれど、トピ主さんはなにを聞きたいのでしょうか。
    私は銀行や不動産名義変更などをまわり、妹は年金などを手続きし、母は車に同乗していただけなのに「疲れた」と連呼していました。
    その際のお昼は母にご馳走になりましたが、その分は働きました、多分。千円くらいだし。
    母の老後もありますから、法定相続通りに子供にわけていたら、親の老後資金が不足した場合、子供は面倒見るのでしょうか。無理ならなにがなんでも法律が定めた通り、にこだわる必要はないと思います。
    配偶者が残されている場合、いったん全部配偶者が相続し、残されたひとり親が死んでから兄弟で分けるのは珍しくないです。
    私は母から「妹の子供の進学費用に後でお金あげていいか?」と聞かれました。「好きにしていいよ。葬式代なら出すから」と返事しておきました。

    ユーザーID:2833207379

  • だってそれ、夫婦の共有財産ですよね。

    財産があったとしても、自分達の老後の為に貯めていたものでは?
    それを法廷相続人だからって、配偶者が死なれたら分け与える、では、
    残った片方が思うような生活が望めなくなってしまいますよね?

    そこまでして、権利を主張したいのでしょうか?

    と、成人したら分かる事なのに、親の財産宛にしないと生活できないなんてね。
    脛かじり根性丸出しは、今後も良い生活が送れなくなりますよ?

    ユーザーID:4944076882

  • 1 事情によります

    「お猿のかごや」さんが書かれているレスに、基本的には同意です。

    お母さんが全部相続というのは多いケースでしょうが、それも各家庭の事情による。

    1次相続でかかる税額と、2次相続でかかる税額を両方考えておかねばならない。ただし2次相続でかかる税というのは、勿論、お母様が亡くなられたときに、残っているものに対してかかってきますので、施設費や生活費などに使って残っていなければ、相続税もないという事になる。不確定要素がある。

    かなり多くの相続財産があり、1次相続と2次相続で、分けて相続しておいた方が税対策に良いとか〜

    また、お母さんに恋人や結婚予定の相手がいるとか、この先で再婚するとか、お母さんが浪費家で、財産を任せたら、すぐ使い果たすとか

    または長男と同居(将来同居)なんだけど、長男が浪費家とか借金がどっさりあり、お母さんの財産やお金が使われそうだとか、同居でなくても、お母さんのお金を使ってしまう子がいて、お金が消えるとか〜

    とにかく、今回お母さんが受け継ぐ資産やお金が無駄に消えそうな事情(条件)があるとか、誰かの借金に使われそうとか、おかあさんが自分では管理できない人だとか〜

    ユーザーID:5266472758

  • 2 事情によります

    または、お父さんが生前に「主さんが相続する分」として皆が周知している相続分があるとか、

    その他にも、いろいろな各家庭の状況で、相続の仕方も違ってくる。
    お母さんが全て相続するのがいい家庭もあるし、そうでない場合もある。

    「お母さんが全て相続するという原則」などは存在しない。

    ただ一般的に、何も特別な状況や背景がなく、家族皆が普通に思いやりのある家族なら、お母さんに全部相続させてあげて、生活費や将来の介護費や住んでいる家を確保してあげるのが思いやり〜自然の配慮〜当然〜という感じになる事が多い〜ということです。ご両親が作り上げたご両親の財産ですから。おかあさんの生前に子供が取るようなものではないですよね。

    しかしそれも事情によるということです。

    主さんの個々の事情が分からずに書いているレスなので、不明なら(家族には内緒で)弁護士や税理士や、信頼できて相談できる周囲の人に話を聞いてみるのもいいですよ。自分が納得がいくように。揉めるための相談ではなく、自分が納得するための相談。

    相続は、生涯の大事なこと。ここの話は参考ということで、後は自分で調べて納得して、シッカリ判断しましょう。

    ユーザーID:5266472758

  • 少々横?

    婚姻期間が一定の年月(20年?25年?)を超えている夫婦の場合、全財産の半分か数千万(金額はさだかではないですが)のどちらかを相続税なしで相続できたと記憶しています。

    財産がかなりあるのなら別ですが、お母様が全財産を相続税なして相続できる可能性もあるのでは?
    一度、確認することをオススメします。

    また、仮にそうでなかったとしても、財産を貰った場合は「相続税」がかかるんですよ。
    失礼ですが、トピ主さん払えます?
    財産はタダで貰えるわけではありません。
    そういうことも考えて方がいいですよ。

    ユーザーID:8060949660

  • 最終的には、相続できますよね〜

    母が、全部相続。
    でも待っていれば、いずれあなた達兄弟で相続できます。

    高齢者にしてみれば、将来が不安なのでしょう。
    子供に財産を分かれば、もう相手にしてもらえない・介護などしてくれない。
    親孝行だと思って、素直に全部相続させてあげれば!?

    ユーザーID:2899121710

  • 原則は法定相続分通り、あとは相続人の合意次第

    遺言がなければ法定相続分(配偶者2分の1、子2分の1)が原則ですが、相続人間で合意すれば母親がすべて相続するなどの遺産分割協議もできます。
    合意できなければ法定相続分通りにするほかない。

    夫婦で築いた財産だからこそ配偶者に2分の1の法定相続分が認められているので、それ以上は遺産の額と母親の老後資金の有無で考えるということでしょう。
    法定相続分通り相続するのは当然の権利なので、「がめつい」とか言われる理由はありません。

    確かに母親が全て相続する場合は多いようですが、母親の財産管理や遺言・相続をめぐって新たな紛争が起きる場合もあります。

    ユーザーID:4189211457

  • 法定相続は揉めた時の解決方法

    それぞれの家庭のそれぞれの事情に応じて相続すればいい。

    基本的には一次相続は配偶者の単独相続で、せいぜい老後資金に影響の出ない範囲内で子供にも相続させるというのが一般的でしょう。
    法定相続をした結果、老後資金が不足して仕送りが必要になったりしたら、お父様に顔向けできませんし・・・

    例えば、亡き父親に隠し子がいた。
    または兄弟の中に前妻の子で、今、相続しないと相続権が無くなってしまう。
    こんな揉める要素が存在する場合は、法定相続という考え方が登場しても違和感はありません。

    ユーザーID:6051102790

  • なんで?

    まず母に詳細を確認しなければ何もわからないでしょう。

    その上で、例え揉めても兄弟含めて話し合わなければならないのでは?

    母が全て相続するにしても、皆が何も知らないうちに母が1人で勝手に

    決めて、勝手に相続してしまうわけにはいかないのだから。

    ユーザーID:3949442586

  • 爺さんの遺産は婆さんが築いたものでは全くない

    婆さんが爺さんの事業の共同経営者だった、とかいうのなら別ですが、婆さんは単に爺さんの身の回りの世話をしてただけでしょう?
    今の家族法が、結婚中の財産を夫婦が共同で築いたものとしているのは、専業主婦の政治的圧力に負けた結果にすぎません。何しろ子育ての終わった専業主婦は絶望的にヒマですから、政治的には極めて恐ろしい力なのです。
    だから、より古い相続の規定の方が実態に即しています。喰わせてもらっていたという点では、専業主婦も子供たちも同じ。長じれば独立するだけ、子供の方がマシです。一生依存していた婆さんに遺産を丸取りする権利なぞ倫理的にも全くないのです。

    よって何も遠慮する必要はありません。
    「民法の規定通り1/6下さい。そうでないと判は捺せません」。こう言えば済みます。
    婆さんは恨みに思って自分の相続からトピ主を外すでしょうが、遺留分1/6は残ります。仮に婆さんが死ぬまでに相続財産の半分しか消費しないと考えても、
    今回請求した場合は、
    1/6+5/6x1/2x1/6=17/72
    今回全部婆さんに譲って死後兄弟で均等に分けた場合は、
    1/2x1/3=1/6 <17/72

    ユーザーID:7500963778

  • 「ハンコ代」だけもらいました

    周囲はだいたいそうしている場合が多いようです。

    私は、その時に実印をはじめて作りました。
    ハンコ代がいくらになるのかは、家庭それぞれ、
    万単位なのか十万単位なのか、はたまた…。

    ユーザーID:1692683827

  • ヨコですが・・・

    まるこさん??

    >万が一この先お母様が再婚したら、見ず知らずの後からポッと出てきた人に半分取られてしまうことになるんですよね?

    そんなことはありません。
    婚前の資産は個人の所有のままです。夫婦の共有にはなりませんよ。
    配偶者の貯金が100円だろうが1億円だろうが、それが結婚前の貯金なら一銭たりとももらえませんよ?結婚後だとしても、遺産相続は個人のものなので、配偶者に渡ることはありません。好意で渡すことはあるかもしれませんが。
    まるこさんは、配偶者の、結婚前の貯金や相続資産も半分もらえると思ってるの?すごい考えですね。半分もらえるのは、結婚後に2人で共に築いた資産のみですよ。

    ところで、トピの件ですが、私も他のみなさんと同じように、母親に全て残しました。
    (私たち子供は放棄した)理由もみなさんと同じです。

    ですが、まるこさんのあんずるように、もしかしたら誰かがその遺産を狙っているということも万が一でもあるかもしれませんので、今一度しっかりご家族の方全員で話し合われた方がよいと思います。

    ユーザーID:2807161451

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧