遺産相続について

レス144
(トピ主4
お気に入り354

家族・友人・人間関係

ムーミン

レス

レス数144

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • あくまでも推測ですが

    お母さん60代でしょうか?日本女性の平均寿命は約87歳。
    まだまだお金が必要、もしくは無いと不安と思ってらっしゃるかも知れませんね。

    それに今回全てを自分で相続しておいたら、今後子供たちから大切にされるとだろうと考えているのかも知れません。

    どなたも差し迫って遺産分を必要としていないのならば、お母さんの希望通りでもよろしいのではありませんか?

    ユーザーID:0632332459

  • 我が家は母が全部相続しました

     私たち兄弟は、それが当たり前と考えていました。
    その理由として、両親は蓄えのほとんどを父名義で貯蓄したり、家も父名義、土地も父名義で買ってきたもので、母が父の財産を相続と言っても、本はそれらは母のものだということを私たちは知っているからです。
    母が亡くなれば兄弟で分けます。
    母が存命の内は、母に実質的にも精神的にも、お金の心配などせず暮らしてほしい、大金が必要になったとき、子供にお金を出してほしいなどと決して言えない母の性格を知っているので、母が持っていていいと考えました。
    母は浪費家ではないということも大きいと思います。
    ということで、こういう家庭は結構多いですよ。私の周りでは、多少の違いはあっても、母親にかなり多くという家がほとんどです。
    もめないんじゃないかな。

    ユーザーID:7407119924

  • 配偶者がいる場合は子が放棄するのはよくあること

    えーと、生計を共にした配偶者と一緒に住宅を買いました。一緒に貯金をしました。
    でも家の名義は夫、通帳も夫名義だった場合、

    夫が亡くなった途端、今まで一緒に築いてきた財産の半分が別に世帯に移ってしまうと、明日の生活もままならなくなる場合があると思います。

    法定相続に則ると
    お父様名義の物件が2000万円だったら、
    お母様はそこを売って子供に1000万円分配しなくてはならなくなります。
    そしたら、お母様は住むところがなくなります。
    貯金も半分渡してしまったら老後が心配でしょう。

    なので、一方の親が亡くなった場合、
    子供たちは全員すんなり遺産放棄するのは珍しい事ではありません。
    兄弟間で揉めることを懸念されていますが、
    トピ主さんのご兄弟にどうしても、今、遺産を渡せと言いそうな人がいるのでしょうか?

    子供たちが親の財産を引き継ぐのは父母ともに亡くなった時がいいのでは?

    それにしても、これは3か月前の話なんですか?
    だとすると、もしかしてもう放棄できないかもしれませんが、
    取りあえずお母様のために急いであげてください。

    ユーザーID:2049087204

  • 連続投稿でスミマセン

    お母さんはもしかしたら、配偶者の【税額軽減特例】を利用しようと思ってらっしゃる可能性がありますね。
    既に税理士さんや弁護士にご相談されているのかも。

    率直に「何故法定相続分にしないのか?」聞いてみてもいいのではないでしょうか?

    ユーザーID:0632332459

  • ふ〜ん

    お母さんのこれからの生活はどうするのですか?ここで遺産を法律通り分配すると、お母さんの老後のお金も法律通り子供3人で負担しなければなりませんよ。3人とも配偶者が強欲な人なら却って揉めますよ。あなたにお母さんを世話する覚悟があるのなら法律通り分配したらいいと思います。でもお母さんに言わせればお父さんの財産は自分が蓄えたものだと主張すると思いますよ。実際裁判になった時勝てますかね。

    ユーザーID:3305786667

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • そんなにたくさん遺産があるの?

    うちは、母が全部相続しましたよ。

    持ち家とわずかな現金のみでしたから、私と弟は相続放棄しました。

    そういう家庭は多いと思いますけどね?




    だって、これから先も母親は生活していくわけだし。

    土地と家を分けるわけにはいきませんしね。

    母がどこに住むの?ってことになります。

    まさかそのために子供達にお金を払って家を買い取らせる?

    まさかね!

    それにこの先、入院や手術という可能性もある。

    認知症になれば色々を福祉にお世話になるでしょう。

    施設に入る可能性だってあります。

    母から財産をとってしまったらどうなりますか?

    最終的に、お金がなければ子供達が出すことになりますよね?

    だったら、母が生きているうちは母の生活のために使ってくれていいのです。

    だいたい、両親が二人で築いた遺産ですからね。

    はっきりいって子供達は、そのおこぼれにあずかるだけです。



    最終的に母が他界して、もし財産が残れば弟と話し合って分けることもあるでしょう。

    別に何も残らなくてもいいと思っています。

    ユーザーID:6682701594

  • 相続税を抜きにして

    お母さんがすべて相続するというのは、一人になったお母さんが最後まで
    資産を持っていたいという気持ちなのかな。

    子どもたちに分けてしまったらそれで終わり、母親のことは知らん顔に
    なってほしくなかったのかもしれません。

    お母さんの気持ち優先でいいじゃないですか。
    お父さんの妻であるお母さんがいたからこそ、ある程度の資産が築けたってことですから。
    子どもはな〜んにも貢献してませんからね。(むしろ育ててもらっているのだから)

    お母さんのことは、きょうだい3人が協力して支えるようにしていけばいいででしょう。

    二次相続の時は、やはり一番お母さんのお世話をした人が優遇されるようにね。

    ユーザーID:3074611457

  • 何も問題ないのでは?

    トピ主さんの生活に支障がないのであれば遺産はお母さんがすべて相続する事で良いのではないですか?
    莫大な遺産があり妻が全部相続したら税金がすごい事になるとかの事情があれば別ですが。

    トピ主さんが主張する通りに分割したとしてお母さんの今後の生活が困らないのであればまだ良いですが子供に分け与える事で支障をきたした場合、仕送り等をする覚悟があるのでしょうか?
    貰う物は法律通りに扶養する気はないという考え方の人が増えてきているように思うのですがトピ主さんは違うのでしょうか?
    最後まで親を扶養する覚悟があるのですか?

    最終的に揉めるというのはトピ主さんのような方が相続人にいらっしゃる場合ですよ。
    我が家は父の死後は母がすべて相続しました。
    両親が築いた財産です。
    二人ともが死去した場合にまだ財産が残っていれば子供が法定相続通りに分ければ良いと思います。

    ユーザーID:1156370448

  • 世間の常識では・・

    よっぽどの財産家は別ですが、
    世の中の普通の常識では、父親と母親で築いた財産ですので、
    母親がすべて相続で良いのでは・・

    因みに我が家も父亡きあと、母に財産放棄の手続きをしました。

    「母がどのような意図で言っているのか?わかりませんがこれでは最終的に親兄弟で揉めてしまうのではないかと考えております。」・・
    私はトピ主の言わんとすることが、わかりません。
    トピ主兄弟は父親の遺産がほしいというように聞こえます。
    この方が揉める原因になると思います。

    父と母とで築いた財産を法律に則り、
    母親からむしり取ろうと言うようにしか聞こえません。

    ユーザーID:8249933143

  • いやぁ、びっくりを押しちゃいました

    お父様の財産は、お父様・お母様が築き上げたもの。
    子供たちはその財産の形成に寄与していますか?
     

    お父様亡き後、お母様がすべてを受け継ぐのがまず基本でしょう。
    そしてお母様が余生を安心して暮らしたうえで、余剰が生じたらそれを子供たちが相続する・・・、それが世の中の常識だと思いますよ。
     

    その基本の例外として「相続税の総額を抑えるため」あらかじめ子供に相続させることもありますが、それは「潤沢すぎる財産がある場合」に限ったこと。
    庶民には無関係のことでしょう。

    --
    法定相続分は、「逝去間際に現れた後妻」や「愛人(遺言での遺贈)」などがいる場合にも対応できるよう(社会的にヒドい相続にならないよう)、血族たる子供の取り分を設定しているのであってムーミンさんのような、「普通のケース」では残された配偶者がまずはすべて受け継ぐのが基本中の基本です。

    ユーザーID:9909358628

  • トピ主に判らないものが読者に判る訳がない

    なぜお母様に確かめるのを躊躇するのです?
    お母様一人で勝手に決めたのか、他のご兄弟とは相談されたのか、さっぱり判りません。私なら、事情も確かめずに実印や戸籍、住民票などを言われるままに出す気にはなりませんが。

    私は親が亡くなった時、ほかの兄弟と話して〜〜幸いにも子はみんな、親に頼らずに暮らし、家のローンも終え、遺産なんて不要、親が残りを使いきってくれれば良いという考えでしたので〜〜「全部を残った方の親に渡す。」と決めて手続きをしました。実にあっさり決まりましたが、そういう話は葬儀後に親兄弟と全くされなかったのですか?トピ主一人だけが法定相続で良いと思いこんでいたと?

    お母様に聞きにくいなら、ご兄弟と連絡取られたらどうですか?

    ユーザーID:0970350154

  • 我が家の場合・・・

    数年前父が無くなりました
    わずかですが、遺産が残ったと思います

    母と兄弟3人の合せて4人が相続人ですが
    土地と家は母と同居する兄が相続しました
    現預金は母が一人で相続しました

    法定相続としては、妹にも私にも権利が有るのは知っています(6分の1ですかね)
    しかしながら、母には生活が有ります。父が亡くなったことにより戴ける年金も半減です
    兄は同居するためにUターンしてくれました
    まだ年金はいただけない年齢です

    相続税の問題もあり、家々でやり方はあるでしょう。
    私は、父と母が築いた財産を、父が亡くなったからと言って戴く気にはなれませんでした。
    妹も同じ気持ちだったようで、姉妹は遺産放棄しました。
    母が自分の為に使ってくれたら良いと思います。

    因みに、夫実家の場合も、
    ハンコ代として100万円戴きましたが、義母が一人で相続しましたので
    そんなものだと思っていました。

    お母さまの老後のために、介護が必要になったら、その時の為に使ってくれたら良いですね

    ユーザーID:7481122205

  • 一次相続の常識

    トピ主さんが思う相続方法は、二次相続の常識です。
    兄弟間で揉めるくらいだったら法律に法った方が良いという常識。

    でもね。
    一次相続は違うのです。
    今有る資産はお父様が稼ぎ、お母様が協力したり節約したりして「老後」を安寧に過すための資金として貯蓄したものです。
    貯蓄の目的からすれば、お母様の老後の安寧のために使われて然るべきなのです。

    相続税の心配が無いのならさほど多くはないはず。
    お母様の老後の資金として、お母様が全てを引き継げば良いのです。

    例えばお母様が今、住んでいる土地と建物評価が7千万で、預貯金5千万が相続財産だったとします。
    法定通りならお母様の取り分は6千万ですから、あなた達は老後資金の全てを取り上げた上に、さらに1千万の清算を迫るのですか?
    子供なら、家はそのままお母様に住んでもらい、5千万円で余裕の老後を過して欲しいと思いませんか?
    思わないのであれば、あなたに言うべき言葉はありません。

    ユーザーID:8305243110

  • 親が作った財産です。

    子供ががたがた言わない。


    親が亡くなってからいいじゃないですか。


    お金に困ってるんですか?

    ユーザーID:2919597738

  • 私の周りでは

    父が亡くなって 母がいたら 子は相続放棄をしています。母親も亡くなってから 遺産分けをしてる人がおおいですよーお母さんに残して上げたらどうですか??

    ユーザーID:7737614749

  • 親兄弟と絶縁覚悟で

    自己の相続権を主張するか、母に全部相続させて兄弟仲良く相続放棄か、好きな方を選べばよいと思いますが。
    なお、前者の場合、母の遺産の相続は遺言で0円にされる覚悟でいた方がよいかと。

    ユーザーID:9546219550

  • よくある話だし

    「法定相続」「法定相続」「私にも法律で決まったもらえる権利」という意識が強いから何だか不当なことのように思えるのかもしれないけど、現実には「一旦母がすべて相続」ということは珍しく無い話だと思います。

    夫を亡くして今後の生活も不安だろうし夫と形成して来た財産、ひとまず妻が受け継ぐというのはさほどおかしな話でもない。

    今後も不安だし自分の死後まだ残る財産があれば、自分の老後をよく見てくれた子に手厚く残したい、そういう思いもあるのかもしれない。

    特にお金に執着するのでなければまずは母の思うようにさせておけばいいと思いますよ。私もそうしましたから。

    ただ最近相続税法が変わったため、「一旦母がすべて相続、母亡き後、それを子どもが相続」よりも「現時点で子も少しずつ相続しておく」方が相続税が掛からずに済む場合があります。その点は母に言ってみてもいいかも。

    いずれにせよ「法定相続」は絶対でなく「法定分は貰うべき当然の権利」「貰わなきゃ損」というものではないですからそのつもりで。

    ユーザーID:2841826517

  • ん?

    男性です。

    どうすべきか...って、現時点での選択肢はたった1つしか無いですよね?

    『真実と事実、その意図を知る』だけではないでしょうか。

    それを知る前にアテにならないこと、抽象的なことをアレコレ悩んで意味ありますか?ご兄弟が相続や経済的なことに関しても、誠実的に対処する人柄であると信じるなら、事前に兄弟間の意思統一を図る手もありますが、それとて母親の意図次第では今後崩れる可能性がありますよね。

    >>母親に対して詳細を確認し変更を求めるということは躊躇してしまいます。

    どうして?

    躊躇するなら母親の言うとおりにしてあげれば良いじゃないですか。ここにトピを上げていると言うことは、トピ主自身積極的に賛成しがいたいものがあるからでしょう?

    そもそも遺産の規模にもよりますしね。

    5000万と50万では話も違うでしょう。

    ユーザーID:5389868588

  • 誰かが背後に?

    すぐにご兄弟だけで話し合われた方がいいのでは?

    万が一この先お母様が再婚したら、見ず知らずの後からポッと出てきた人に半分取られてしまうことになるんですよね?
    自分だったらそんなの認められません。
    まぁ、可能性だけの話ですが、いちおう背後に誰かいないか確認してもいいのではないですか?

    ユーザーID:6414169787

  • 我が家の場合

     夫は6年前に亡くなり、娘二人と私が相続人でした。

    家と預貯金の相続でしたが、嫁いでいる長女も、同居の独身次女も、当たり前のように相続放棄してくれました。

    今では、長期休みごとに皆で遊びに行きますが、宿泊費やテーマパークの入場料などすべて私が払っています。

    泊まりに来た時もご馳走を作ったり、外食も私の支払いで、楽しみに帰って来てくれます。

    私が亡くなったら、不動産も預貯金も二人が半分ずつする予定です。

    ユーザーID:7599836718

  • 一般的には・・・

    相続税対策なら別ですが一般家庭では子供達が相続放棄でお母様が全額相続でしょうね。
    お母様が亡くなられた時に子供達で分け合うのが一般的ですよね。

    ユーザーID:8501040182

  • うちも同じ

    先日、父が亡くなりました。
    母と兄弟3人で相続ですが、私達は皆放棄致しました。
    母が相続すれば相続税がかからない事も理由の一つですが。
    兄弟皆、不満はありません。父と母がきずいた財産。母のこれからの事もあるし
    、兄弟皆放棄すれば先々受け取れる金額が減る可能性も分かっていますが・・
    元を、ただせば親の物ですから

    ユーザーID:3454606657

  • 揉めません

    故人の遺産ですから、故人と共に蓄えた遺産を配偶者が全て相続するので

    あれば何の問題もないはずです。

    ましてや母親がそうしたいと言うのなら、子供がいくら相続権があるから

    といって、ごねるのはいかがなものかと思います。

    それに遺産額によって相続税が高額となることも考えられます。

    ただ、配偶者が全て相続とした場合、1億5000万までは相続税はかかり

    ません。

    母親はそういうことも考慮したのかも知れません。

    ただこの場合、次に母親が亡くなった場合2次相続として、相続人の兄弟に

    高額の相続税がかかってくる可能性があります。

    一旦、母親が相続して、その後母親が亡くなるまでの間に、毎年一人110万

    円以内で贈与してもらういう方法もありますが、いずれにしても母親が亡くな

    った時にもめない様しておいてと母親に言ってはどうですか。

    ユーザーID:7360425566

  • ごくごくありがちな状況

    母の老後を想って、子供たちが放棄することは、ありがちな相続だと思いますが?

    今、貴女自身が金に困っているわけではないのなら、これからの母親のためにという発想はないのかなと思う。。。

    母親が亡くなったら、結果的に父親の相続分は母親を経由して、子供たちに平等に分配されることになるのだから、今、取り分を主張する必要もないはず。

    それとも、今、どうしても金が必要って話なのかな???

    ユーザーID:4434604173

  • 遺産が欲しい?

    お母さんのご意向通りで良いのでは無いでしょうか。
    これが、あなた以外のお子さんに全て相続とか 誰か一人に不平等が感じられる采配であれば異議申し立てするのも良いでしょう。

    不動産は実質分割できませんし
    不動産より預貯金現金が少ない場合は不動産を相続する物が配分する必要も出るでしょうし。

    平等に、というのは兄弟間だけでいいのでは?


    全てお母さんが相続するというのであれば、そのままの方が「遺産が欲しいのか!」と揉めるもとですよ。

    ユーザーID:0561789999

  • そうなの?

    私は例えば実家のどちらかの親が亡くなった場合、
    もう一人の親が全て相続すればいいと思っています。

    なぜ、さほど心配ない子供に相続させるんですか?
    とてもお金持ちで、配偶者のみの相続の場合、税金が沢山掛かるなら分かります。
    でも、相続税とかお金を早急に必要ないのなら、
    まずはお母様が全て相続が一番良いのでは?

    というか、私なら母に全て相続してもらいます。
    それが普通だと感じていましたけど。

    ユーザーID:9685754076

  • 全て母にしました

     この後 母は独りで生きていくのです。病気があるか何があるか分かりません。何億かの遺産があり、母が生きていくのにもすでに余ってしまうのであれば、余ると予想される遺産は、子どもたちで分割してはどうですか?
     お父さんの遺産は、両親が協力して築あげたもので、お父さんは残された妻が不自由なく生活していってほしいと思っているはずです。
     お母様が亡くなったら、それを法定相続すれば良い。お母さんの年齢、遺産額がわからないのですが、持ち家を別にして数千万円の遺産なら、配偶者が全て相続すべきと考えます。
     私は60歳の孫もいる爺さんですが、私が死んだらそうして欲しいです。

    ユーザーID:8312729797

  • 配偶者がいるのなら

    配偶者がいるのなら、配偶者がすべて相続が妥当ではないですか?

    法定割合というのは、相続でもめた場合に備えた最終手段としてあるものです。法定割合で分けるのが当たり前、ではありません。遺産ですから、亡くなった方の遺志、それまでの生活の状態などでそれなりに分けるのが本来です。それではもめて困った場合に、法定割合での相続が出てくるものです。

    配偶者が生存しているのであれば、その資産形成に一番貢献した人ですから、配偶者が受け取るのが筋でしょう。

    親の資産を欲しいって、それはちょっとずうずうしいかなと思います。

    ユーザーID:6740353605

  • うちもそうしました

    父が遺産は両親二人で築いたもの、だと考えたので、父の遺産を母が全て相続することに、兄弟誰も異議はありませんでした。

    トピ主さんの場合、今回、法定通りに遺産を分割しても、お母様が亡くなった時には、また、どのみち兄弟で遺産を分けることになります。

    トピ主さんが「いずれ兄弟で揉める」という心配がおありなら、お母様がお元気なうちに遺言書を作成してもらい、兄弟が納得していれば、お母様亡き後、兄弟で揉めることもないのでは?

    ユーザーID:1712651351

  • よくある話と思います

    よくある話と思いますよ。
    俗に言う子どもに何も残せないかわりに面倒もかけないってやつがそれですよ。
    それにお母さんが亡くなった際にはまた相続が行われるんだし。
    資産額にもよりますがそれもアリだと思います。
    いい機会なのでご家族で話し合って下さい。
    相続と今後のお母さんの生活は切り離せない問題ですよ。

    ユーザーID:7621275471

  • 事情による

    法定相続分というのは、あくまで法律上それだけの権利があるという
    ことであって、そう分けるべきだとか、分けなければならない、
    というわけではありません。

    「相続税は考慮しなくて大丈夫」とのことですが、もしそれが相続税が
    かかるほどの額ではない、という意味なら、今回はお母さまが今後の
    生活費として全部相続する、というのはよくあることだと思います。
    うちも、父が亡くなったときはそうしました。父が生前、借金の保証人に
    なったことから、大した額が残らなかったことは皆知っていましたから、
    兄弟だれも異議はありませんでした。

    もし、お母さまの単独相続では、将来お母さまの相続が発生したときに(二次相続)
    相続税が余計にかかってしまう見込みであれば、それなりに考えた方が
    いいですが、そうでなければ、相続人全員が納得する分割方法であれば
    どのように分けてもかまいません。

    まずは、お母さまとご兄弟とのコミュニケーションをよくすることではありませんか?

    ユーザーID:4972333173

  • 公明正大に

    法律通りお母さんが 2/3 子供達が残り 1/3 を

    等分に相続してください。相続税は相続が

    発生してから10ヶ月以内に納めてください。

    相続に時効がありませんから公明正大に決着を

    つけないと一生揉めますよ。

    お母さんの態度は問題です。結論が出ないなら

    第3者である司法書士に依頼するといいです。

    ユーザーID:6047818810

  • とりあえずは

    税金のことを考慮しても、とりあえずは故人の配偶者であるお母様が全部相続するっていうのが一般的なんじゃないでしょうか?お母様が住んでる家とか分けられないし。名義変更とかは何度もやるのは面倒だから今のうちにやっておいた方がいいのかもしれませんが。
    夫の実家もそうでしたよ。
    お母様に今後どれだけ必要になるかわからないし、とりあえずはいいんじゃないでしょうか。。

    ユーザーID:4654211356

  • ご夫婦で築いてきた財産なので、母親に任せましょう。

    子供たちは母親がなくなったあとで、つまり二次相続で
    貰えばよいでしょう。

    ユーザーID:5629812822

  • よくあるパターンです

    まずはお父様の御逝去に際しましてお悔やみ申し上げます。

    さて、この度の相続について、配偶者がすべて相続し、子供達は放棄するというパターンはよくあることです。
    遺されたお母様が老後心配なく生活していけるようにまずはすべて相続し、その後お母様が他界された際に財産が残っていたら子供達で相続する。
    子供達は若くて働けるのですからね。配偶者控除も確か1億6千万だかありますし。
    うちは兄弟一致でそのようにしましたよ。

    一方、もし遺産が多額すぎでお母様一人で相続する必要がなく、基礎控除や二次相続など加味して、全員で相続した方がメリットがあることもあります。
    仲の悪い兄弟だと、両親がいなくなったあとに分けるとなると揉めごとが多くなると聞いたことあります。
    主さんはこのことを心配なさっているのかな?

    ユーザーID:4168694153

  • 法定相続が最適かは一概には言えない

    お母様の意図を確認するのが先決です。
    しかしながら、相続人の一人(お母様)が一方的にすべてを相続したいと主張していい話ではありません。
    「放棄」は強要されることではないし、なんにしろ相続人全員でしっかり話し合わなければなりません。

    相続は資産の内容にもよるので、法定相続が一番最適かは一概には言えません。
    でも少なくとも、お母様ひとりが相続するのは一番ナンセンスだと思います。
    (不謹慎な話ですが)いずれお母様が亡くなった際、再度、相続の問題が浮上することになるからです。
    相続税は考慮しなくていいと注意書きにありますが、資産額が同じでも、お母様が亡くなったら相続人が一人減るので、
    さらに相続税の非課税枠は厳しくなります。
    そして家屋や土地などは名義変更をするたびに「登記」をし直すことになり、その都度、登記のお金がかかります。

    我が家は父の逝去にあたって、「遺産分割協議」で母を土地家屋の名義人には入れませんでした。
    母も私たちも納得ずくで円満に相続をしました。
    トピ主様も近い将来のことも考慮に入れて、よくよく話し合うべきです。

    ユーザーID:6622555084

  • 原則的に配偶者が単独相続します。

    死亡した者に配偶者がいる場合、その方が単独相続するのが原則です。
    配偶者(妻/母)と子であっても子が未成年なら親として。
    子が成人であっても、まず子が相続を得ることは一般的にありません。
    それは一般的には、それ程に多数で分割するほどの相続億財産があることはないからです。
    母親が以後の生計に窮することを知りながら、財産分与を要求する子はまずいないという実情です。
    あえて子に相続財産が与えられるのは資産家の過程で相続税対策などが考えられますが、トピ主は考慮不要とのことならの割愛します。

    金融機関などが死亡者の口座残高を引き渡すために要求する手続き書類なども、基本的に相続人は一人=配偶者を想定した一括相続の書式です。
    あえて財産分与を前提に書類を作るならプロに依頼しないとならないでしょう。

    ユーザーID:3245951693

  • わりと普通

    夫の遺産をとりあえず残された妻が全部相続するってことでしょ。よくある話だと思うけど。
    残された年金暮らしのお母さんの老後の不安を少しでも取り除いて上げようと思うと同時に、お母さんの自立期間を長くする事で結果として子どもの負担を小さくしよう、という考え方は大いにあると思うけどな。

    まあ母子の折り合いが悪いとか、お母さんの金遣いがめちゃくちゃだとか、特に金に困ってる子がいるとか、遺産が莫大で全体の半分でもお母さんが左うちわで暮らせるってんなら、上記のメリットとは無縁だから別に考えなければならないんだけれど。

    トピ主さんの心配って何?法定相続通りっていう主張はそれはそれで正しいので、主張したければトピ主さんはそれを求めてもいいのだけれど、その一方で、当事者が同意していれば違う分け方をしたって構わないというのも、法が認めるやり方なのです。最初の段落に書いた利点があるとお母さんが判断しての提案で、他の子もそれに同意できるのなら悪い相続ではないと思いますよ?

    ユーザーID:7278035996

  • 実は理にかなっているのです

    私も義父がなくなるまでは、法律で決まっているように分配すればいいと思っていました。
    世間一般では夫婦のうち妻より夫のほうが資産も年金も多いことと思います。
    夫が先に亡くなり、妻が残された場合、夫の遺産を妻と子で分けてしまうと、残った妻の死ぬまでの生活にかかるお金が心元なくないですか?
    トピ主さんご兄弟で半分の遺産を相続しても、お母様のその後の生活や介護にお金が掛かることになれば、結局子どもがお金を出すことになるのです。
    その時になって揉めないためにも、今は全額お母様に相続していただき、お母様がお亡くなりになった時にご兄弟で分けた方がすっきりします。

    ユーザーID:3834988077

  • レスします

    お母様が高齢の場合は有り得ると思います。

    「縁起でもない」とお怒りかも知れませんが、
    近い将来もう一度遺産相続が有ると予想される場合です。
    今回の手続きが楽になります。

    遺産相続は法定通りでなくても構いません。
    相続人全員が同意している必要はありますが。

    ただその場合、あなた方3人のお子さんは相続放棄はしないで下さい。
    遺産分割協議書に全額をお母様が相続する事を明記すれば良いのです。

    >法律で決まっている方法が一番問題ない

    それ違います。
    当事者同士で決められない場合は、こうしなさいと云う法律で、
    相続人同士で異論なく決められれば、その取り決めが法律よりも優先します。

    実は私たちがその様にしました。
    先に亡くなった母の財産は預貯金だけでしたが、
    全額父の相続としました。
    当時父は認知症で施設に入所していました。
    一年後父も他界しましたので、その時には
    兄弟で等分に相続をしました。

    ユーザーID:7114130171

  • 母が全て相続

    40代、女性。妹と弟がいます。

    6年前に、父が亡くなりました。
    遺産は、母の希望で、土地、建物含め、全て母が相続しました。
    相続税のかからない金額でしたし、両親が一生懸命働いて得たものなので、誰も不満はありませんでした。

    母が亡くなった時に、土地、建物は弟に、貯金は、母と同居の弟に少し多めに(お墓を守ってもらうので)、3人で分けるつもりでした。

    現在、実家を立て直していて、現金一括で支払いします。
    これも、母の希望ですし、同居の義理の妹は、母をとても気遣ってくれるので、私も妹も、弟夫婦に感謝しており、全く異存はありません。

    相続税がかからない額ならば、お母様の望まれる様にしてあげてほしと思います。

    ユーザーID:2448382117

  • 母親の老後資金

    遺言がなく、相続人たちが同意しなければ、
    基本は、法定相続になりますが、
    まじめに、遺産分割すると、子供3人が、お父さんの遺産を
    半分、とるのですから、
    何億もの金融資産があるなら、仲良く分けてもいいけど、
    相続税の心配ない?ってことは、
    基礎控除の範囲内の資産しかないわけなら、
    3000万円+600万円×法定相続人の数、
    の範囲内の遺産しかないとして、
    子供が半分もとったら、
    お母さまの老後資金が足りなくなるかも?
    遺産が、預貯金や金融資産でなく、持ち家の占める割合いが大きいと、持ち家の名義を兄弟で共有するのでしょうか?
    他の相続人の取り分を捻出できる金銭がなかったら、
    家を手放すこともありえるから、
    法定相続が最善であるとは限りません。

    お父様の遺産ではありますが、
    その家計をやりくりして、
    その資産を作るために、貢献したのは、
    お母さまではないでしょうか?
    法的な権利はあるけど、
    母親の死亡による二次相続など含め、
    相続対策が心配ない、一般庶民なら、
    母親がすべて相続するケースは多いと思います。

    ユーザーID:4892286615

  • 法律は

    「このように分けなさい」というのではなく、なにも残されていない場合の目安です。昔は長子相続でしたので、子供はみんな平等よ、という理念のもと次男や女子に平等にもらう権利を付与するためのもの。法定どおりが正しいのではありません。

    まずお父様の財産はいかほどあったわけですか。家とわずかな貯金だけ、というのなら法定どおりに分け家を売って金にしてそれを分けて、お母様はどこに暮らすんですか?
    お母様がすべて相続するのなら、お母様が亡くなった時子供たちはまた平等にそれらを相続することになりますよね。お父様の財産はお母様と一緒に築いたものです。子供はそれを消費してきた立場なのに「法律通り金よこせ」とはずいぶん育て方を間違ったものですね。
    あなたはお父様の財産を形成するのになにか寄与してきたのですか?

    ユーザーID:3070573710

  • 配偶者がいるならば・・・・・

    まず、相続するものは両親の物ですから、配偶者がいるならば子供は相続放棄がいいと思います。
    それは、この場合お母さんはこれからまだまだ生きていくわけですが、お金には困らずゆったり暮らしてもらいたいと思うのと、もしホームなどに入ると、余裕をもって選んでほしいことですね。それと、もし病気になったら、やはり気にせず治療に専念してもらいたいためです。

    そうやって、両親が気にせず使って、もし残ったら子供が頂いてもいいと思うからですね。
    その方が揉めませんよ。

    法定相続通りに・・・・これは聞こえがいい言葉ですが、冷たい言葉にもなります。同居して最後を看病して看取った兄弟がいるのに、この言葉でものすごいことになった人を何人か知っています。

    まず放棄でお母さんに・・・。よくあることです。

    ユーザーID:0448428993

  • 今どき普通では?

    父が亡くなった時、母が。
    義父が亡くなった時、義母が。

    それぞれ相続しました。

    こんなことを言っちゃあなんですが、夫のもしもの時は私が・・・と思ってます。

    子のお一人としては、お母さまのご意志とおり、他のご兄弟と足並みを揃えること。
    揉めるもとはとぴ主さんになってしまいますよ。

    親の金は親に任せなさいな。

    ユーザーID:3752204183

  • がめついな〜

    母親一人が相続で何の問題もないと思います

    結局のところ親の金を当てにしてたんですよね
    だから母親だけが相続したら揉めそうだと思うんでしょ?

    >子のひとりとして、私はどうするべきなのか?

    何も言わず相続放棄してあげてください

    ユーザーID:1463386902

  • 一歩引いて柔軟な姿勢を見せると、皆があなたの意見を尊重する。

    相続は、強く主張をした者が案外痛い目を見ます。
    揉める事は最悪であり、金銭面で損をする事自体は実は大した事では無いと知っておくことが重要です。

    全員の考えを黙って聞き、「私はどの人の考え方も解かるわ。」というスタンスで何も主張をせず、
    「今日は一旦議題を各自持ち帰りましょう。」と提案なさるのが良いと思います。

    あなたの穏やかな態度を見た家族は、その後あなたの意見を裁判官の判決のように求めてくるでしょう。
    そうなれば成功です。頑張って下さい。

    ユーザーID:9813777274

  • 大雑把にはいつ相続しようと関係ない

    もし、お円様が亡くなられたとすると、遺産は、兄弟姉妹で3等分。

    ユーザーID:0090402124

  • なにを躊躇するんだろう

    うちは母がほぼ全て相続しました。
    ほぼというのは、私や妹に交通費や書類代程度の分け前(お金)をくれたからです。
    それで別に不満は出ませんでしたけれど、トピ主さんはなにを聞きたいのでしょうか。
    私は銀行や不動産名義変更などをまわり、妹は年金などを手続きし、母は車に同乗していただけなのに「疲れた」と連呼していました。
    その際のお昼は母にご馳走になりましたが、その分は働きました、多分。千円くらいだし。
    母の老後もありますから、法定相続通りに子供にわけていたら、親の老後資金が不足した場合、子供は面倒見るのでしょうか。無理ならなにがなんでも法律が定めた通り、にこだわる必要はないと思います。
    配偶者が残されている場合、いったん全部配偶者が相続し、残されたひとり親が死んでから兄弟で分けるのは珍しくないです。
    私は母から「妹の子供の進学費用に後でお金あげていいか?」と聞かれました。「好きにしていいよ。葬式代なら出すから」と返事しておきました。

    ユーザーID:2833207379

  • だってそれ、夫婦の共有財産ですよね。

    財産があったとしても、自分達の老後の為に貯めていたものでは?
    それを法廷相続人だからって、配偶者が死なれたら分け与える、では、
    残った片方が思うような生活が望めなくなってしまいますよね?

    そこまでして、権利を主張したいのでしょうか?

    と、成人したら分かる事なのに、親の財産宛にしないと生活できないなんてね。
    脛かじり根性丸出しは、今後も良い生活が送れなくなりますよ?

    ユーザーID:4944076882

  • 1 事情によります

    「お猿のかごや」さんが書かれているレスに、基本的には同意です。

    お母さんが全部相続というのは多いケースでしょうが、それも各家庭の事情による。

    1次相続でかかる税額と、2次相続でかかる税額を両方考えておかねばならない。ただし2次相続でかかる税というのは、勿論、お母様が亡くなられたときに、残っているものに対してかかってきますので、施設費や生活費などに使って残っていなければ、相続税もないという事になる。不確定要素がある。

    かなり多くの相続財産があり、1次相続と2次相続で、分けて相続しておいた方が税対策に良いとか〜

    また、お母さんに恋人や結婚予定の相手がいるとか、この先で再婚するとか、お母さんが浪費家で、財産を任せたら、すぐ使い果たすとか

    または長男と同居(将来同居)なんだけど、長男が浪費家とか借金がどっさりあり、お母さんの財産やお金が使われそうだとか、同居でなくても、お母さんのお金を使ってしまう子がいて、お金が消えるとか〜

    とにかく、今回お母さんが受け継ぐ資産やお金が無駄に消えそうな事情(条件)があるとか、誰かの借金に使われそうとか、おかあさんが自分では管理できない人だとか〜

    ユーザーID:5266472758

  • 2 事情によります

    または、お父さんが生前に「主さんが相続する分」として皆が周知している相続分があるとか、

    その他にも、いろいろな各家庭の状況で、相続の仕方も違ってくる。
    お母さんが全て相続するのがいい家庭もあるし、そうでない場合もある。

    「お母さんが全て相続するという原則」などは存在しない。

    ただ一般的に、何も特別な状況や背景がなく、家族皆が普通に思いやりのある家族なら、お母さんに全部相続させてあげて、生活費や将来の介護費や住んでいる家を確保してあげるのが思いやり〜自然の配慮〜当然〜という感じになる事が多い〜ということです。ご両親が作り上げたご両親の財産ですから。おかあさんの生前に子供が取るようなものではないですよね。

    しかしそれも事情によるということです。

    主さんの個々の事情が分からずに書いているレスなので、不明なら(家族には内緒で)弁護士や税理士や、信頼できて相談できる周囲の人に話を聞いてみるのもいいですよ。自分が納得がいくように。揉めるための相談ではなく、自分が納得するための相談。

    相続は、生涯の大事なこと。ここの話は参考ということで、後は自分で調べて納得して、シッカリ判断しましょう。

    ユーザーID:5266472758

  • 少々横?

    婚姻期間が一定の年月(20年?25年?)を超えている夫婦の場合、全財産の半分か数千万(金額はさだかではないですが)のどちらかを相続税なしで相続できたと記憶しています。

    財産がかなりあるのなら別ですが、お母様が全財産を相続税なして相続できる可能性もあるのでは?
    一度、確認することをオススメします。

    また、仮にそうでなかったとしても、財産を貰った場合は「相続税」がかかるんですよ。
    失礼ですが、トピ主さん払えます?
    財産はタダで貰えるわけではありません。
    そういうことも考えて方がいいですよ。

    ユーザーID:8060949660

  • 最終的には、相続できますよね〜

    母が、全部相続。
    でも待っていれば、いずれあなた達兄弟で相続できます。

    高齢者にしてみれば、将来が不安なのでしょう。
    子供に財産を分かれば、もう相手にしてもらえない・介護などしてくれない。
    親孝行だと思って、素直に全部相続させてあげれば!?

    ユーザーID:2899121710

  • 原則は法定相続分通り、あとは相続人の合意次第

    遺言がなければ法定相続分(配偶者2分の1、子2分の1)が原則ですが、相続人間で合意すれば母親がすべて相続するなどの遺産分割協議もできます。
    合意できなければ法定相続分通りにするほかない。

    夫婦で築いた財産だからこそ配偶者に2分の1の法定相続分が認められているので、それ以上は遺産の額と母親の老後資金の有無で考えるということでしょう。
    法定相続分通り相続するのは当然の権利なので、「がめつい」とか言われる理由はありません。

    確かに母親が全て相続する場合は多いようですが、母親の財産管理や遺言・相続をめぐって新たな紛争が起きる場合もあります。

    ユーザーID:4189211457

  • 法定相続は揉めた時の解決方法

    それぞれの家庭のそれぞれの事情に応じて相続すればいい。

    基本的には一次相続は配偶者の単独相続で、せいぜい老後資金に影響の出ない範囲内で子供にも相続させるというのが一般的でしょう。
    法定相続をした結果、老後資金が不足して仕送りが必要になったりしたら、お父様に顔向けできませんし・・・

    例えば、亡き父親に隠し子がいた。
    または兄弟の中に前妻の子で、今、相続しないと相続権が無くなってしまう。
    こんな揉める要素が存在する場合は、法定相続という考え方が登場しても違和感はありません。

    ユーザーID:6051102790

  • なんで?

    まず母に詳細を確認しなければ何もわからないでしょう。

    その上で、例え揉めても兄弟含めて話し合わなければならないのでは?

    母が全て相続するにしても、皆が何も知らないうちに母が1人で勝手に

    決めて、勝手に相続してしまうわけにはいかないのだから。

    ユーザーID:3949442586

  • 爺さんの遺産は婆さんが築いたものでは全くない

    婆さんが爺さんの事業の共同経営者だった、とかいうのなら別ですが、婆さんは単に爺さんの身の回りの世話をしてただけでしょう?
    今の家族法が、結婚中の財産を夫婦が共同で築いたものとしているのは、専業主婦の政治的圧力に負けた結果にすぎません。何しろ子育ての終わった専業主婦は絶望的にヒマですから、政治的には極めて恐ろしい力なのです。
    だから、より古い相続の規定の方が実態に即しています。喰わせてもらっていたという点では、専業主婦も子供たちも同じ。長じれば独立するだけ、子供の方がマシです。一生依存していた婆さんに遺産を丸取りする権利なぞ倫理的にも全くないのです。

    よって何も遠慮する必要はありません。
    「民法の規定通り1/6下さい。そうでないと判は捺せません」。こう言えば済みます。
    婆さんは恨みに思って自分の相続からトピ主を外すでしょうが、遺留分1/6は残ります。仮に婆さんが死ぬまでに相続財産の半分しか消費しないと考えても、
    今回請求した場合は、
    1/6+5/6x1/2x1/6=17/72
    今回全部婆さんに譲って死後兄弟で均等に分けた場合は、
    1/2x1/3=1/6 <17/72

    ユーザーID:7500963778

  • 「ハンコ代」だけもらいました

    周囲はだいたいそうしている場合が多いようです。

    私は、その時に実印をはじめて作りました。
    ハンコ代がいくらになるのかは、家庭それぞれ、
    万単位なのか十万単位なのか、はたまた…。

    ユーザーID:1692683827

  • ヨコですが・・・

    まるこさん??

    >万が一この先お母様が再婚したら、見ず知らずの後からポッと出てきた人に半分取られてしまうことになるんですよね?

    そんなことはありません。
    婚前の資産は個人の所有のままです。夫婦の共有にはなりませんよ。
    配偶者の貯金が100円だろうが1億円だろうが、それが結婚前の貯金なら一銭たりとももらえませんよ?結婚後だとしても、遺産相続は個人のものなので、配偶者に渡ることはありません。好意で渡すことはあるかもしれませんが。
    まるこさんは、配偶者の、結婚前の貯金や相続資産も半分もらえると思ってるの?すごい考えですね。半分もらえるのは、結婚後に2人で共に築いた資産のみですよ。

    ところで、トピの件ですが、私も他のみなさんと同じように、母親に全て残しました。
    (私たち子供は放棄した)理由もみなさんと同じです。

    ですが、まるこさんのあんずるように、もしかしたら誰かがその遺産を狙っているということも万が一でもあるかもしれませんので、今一度しっかりご家族の方全員で話し合われた方がよいと思います。

    ユーザーID:2807161451

  • まさに私と同じ状況ですね

    私の父も数ヶ月前に亡くなり相続(数億円)の手続きをします。
    私の実家は田舎で遺産の多くは田畑の為、娘(私と姉)は相続放棄するのが当たり前なので相続放棄の書類に判を押すつもりです。
    母もそういう家の出身なので、祖父や祖母の遺産は数億円ありましたが1円も貰っていません。なので叔父は相続税だけで億以上払ったそうです。
    仮に、トピ主の様に等分に分ける事が当たり前の家で育ったとしても、母が相続する分まで欲しいとは思いませんね〜。
    皆さんがおっしゃる様に、父と母の共有財産であり、母親の老後の資金なのですから。
    介護施設等に入居するとしたら年間相当な金額が必要になりますよ。母親の貯金が無くなったら誰がお金を出しますか?トピ主も相続したのだから当然出しますよね。

    ポメちゃんさんが「相続税の心配ない?ってことは、基礎控除の範囲内の資産しかないわけなら、3000万円+600万円×法定相続人の数、の範囲内の遺産しかない」と書かれてますが配偶者は1億6000万まで課税されません。母親の死後、億以上の遺産があると相続税が大変なので法定通り分けるのもありでしょう。
    全ては遺産の額次第ですよ。

    ユーザーID:8065850164

  • 子全員放棄しますよ

    うちは一人っ子ですが・・。

    母の為に放棄しようと考えています。

    1億円あって500万ぐらいもらうのなら、まだ話はわかりますが・・・

    貯金1000万持ち家有り・・

    ぐらいだったら、

    まぁ・・・全額放棄ですね。

    貯金3000万ぐらいだったら・・・ハンコ代100万ぐらいもらっちゃうかなぁ。

    えへっ。

    世間の皆さんの感覚って、こんなもんじゃないですかねぇ。

    ユーザーID:4364721363

  • いいのでは?

    夫婦で築き上げた財産なら遺された配偶者が全て相続していいと思います。
    法治国家だから・・・という前に 夫婦で築き上げた財産なら情が優先してもいいと思いますよ。
    年寄りにとってはお金だけが唯一の武器になりますから。
    子供達が老後を看てくれなくともお金があれば施設に入ることも可能です。
    税金対策を必要としない程度の遺産であれば母親または父親が全て相続する話しはよく耳にしますよ。
    それとも、法律を振りかざして遺された母親から取り上げますか?

    ユーザーID:0710423505

  • 何もしなくていい

    母親が相続するのなら何ら問題無いと思いますけど???

    兄弟や親戚が介入してきて初めて問題が生じる様に思います。

    ユーザーID:2005728687

  • この先一番お金に困るのはお母様です

    お父様が亡くなるまでお母様と2人で暮らしておられたのですよね?

    であれば、例えば家も相続対象ならお母様はどこに住めばいいの?
    動産も、名義はお父様でも夫婦2人で築いてきた財産ですよ。

    この先、老いて体の自由も利かなくなってくるお母様が一番、お金を必要とする身です。3人の子供の内、誰かが引き取って面倒を見るというのならともかく、そうではないのですよね。

    であれば、遺産はお母様に全額相続していただき、老後の医療費・施設入居費(必要なら)など諸々、そこから支出していただくのが無難だと思います。

    お母様が亡くなったら、そのときはじめて「法の定めるとおり子供3人で等分」でいいじゃないですか。

    何か不都合があるんですか?

    ユーザーID:6408175511

  • えっ? もらう気満々なの??

    他の方もおっしゃっているように、お母様もこれからの人生があります。いくら法定相続人と言えど放棄しようとは思わないのでしょうか? ちょっと強欲ですね。お母様がなくなった後に残った遺産を分ければ良いのではないでしょうか?

    ユーザーID:9135831573

  • それのどこが問題でしょうか??

    お母様が全て相続する。正当ですけど。何が問題なんですか?お母様1人暮らしになるのでは?きょうだい誰かが一緒に住むんですか?ならばお母様、財産すべて持ってそのきょうだいの所にお世話になる、で良いのでは?うちもそうしましたよ。

    ユーザーID:1948324422

  • ご両親が苦労して貯めたお金です、

    お母様もこれからも生活していかないといけません。
    生活するにはお金が必要です。

    他のご兄弟が言うようにお母様が全財産相続された方が良いと思いますよ。
    そして、最後にお母様の面倒を見た方が沢山貰えるような配分にすることです。

    相続財産は子供のものではありません。
    法律通りに分けなくても良いと思いますよ。
    介護はしないが相続は権利があるは今の時代のひずみです。

    もし相続財産が欲しければ介護も平等にしましょう。
    親が必要なお金が無かったら兄弟と分担もしましょう。
    それからです、相続の権利が発生するのは。

    ユーザーID:4074790819

  • こんな時はどう?

    例えばお父様の相続財産が6,000万円。家3,000万円と現金3,000万円だとします。
    お母様が家、兄弟それぞれが1,000万円ずつ受け取ったとします。
    不幸にして他の兄弟がお母様より先に亡くなってしまったとき、、既婚で子持ちの場合はお母様に相続権はなく、あなた一人に介護と扶養の義務が生じます。
    そんなとき、あの時お母様に全部相続させておけば良かった!と思っても後の祭りです。

    なので、とりあえずお母様が相続するのが一番無難なのではないでしょうか?

    ユーザーID:1805805091

  • 間違った情報もあるので訂正を

    まず、配偶者に全て相続というのはままある話です。
    私が担当した中では4割程度です。
    ただ実際の管理は子供達がしているというケースもあるので、
    純粋に配偶者にいくケースは3割弱というところでしょうか。

    >法定相続分は、「逝去間際に現れた後妻」や「愛人(遺言での遺贈)」などがいる場合にも対応できるよう(社会的にヒドい相続にならないよう)、
    血族たる子供の取り分を設定しているのであって「普通のケース」では残された配偶者がまずはすべて受け継ぐのが基本中の基本です。

    これはデマです。
    知り合いも含めれば法曹界に知り合いは300人程度おりますが、そんな基本は誰一人として知らないし、
    実例としてもほぼない話だろうと思います。
    普通のケースはあくまで「法律通りの相続人で分け合う。ただし配偶者に若干多目か現金収入が発生するものを相続させる」というものが基本であると思います。
    地域によって違いはあるかもしれませんが、基本中の基本は法定相続分にそった相続です。配偶者が全てもっていくことはあるにはあるが、多数派ではありません。
    上記意見の方は素人なのではないかと推測します。

    ユーザーID:6376492219

  • トピ主さんが法定相続を希望すれば法定相続が正しい方法です

    父親の遺産は夫婦で築いたものと先祖から受け継いたものがあります。先祖からの遺産であればご先祖様の多くは姻族(母親)でなく血族への相続を願うでしょう。多くの事例からは遺産相続は法定相続が最も公平であり平等であると思います。分配された後、相続人の判断で贈与・援助する方法が一番後悔しない方法です。

    遺産相続において必ず他の相続人より多く貰いたい人が現れます。このような人には善人は殆どいないでしょう。配偶者は相続において特権が与えられています。親が子に多く分けたいと思うのが親心と思いますが、自ら多く相続したいという親は信頼出来ないでしょう。子から自然に母親に相続させる考えが出るのならば問題ないのですが母親が自分から多くほしいとは親として情けない。相続配偶者控除を考慮して母親に遺産(一億6000万円以下)を多く相続させる方法をとる場合もありそれを母親に全遺産相続と勘違いしている人もいるのかなと思いました。

    事情も分からずに法定相続が必ずしも正しくない、母親一人相続が当然のような考えを押し付けるのには疑問を持ちます。遺言書がなく相続人の一人が法定相続を希望すれば法定相続が正しい方法です。

    ユーザーID:3313747574

  • 欲しいなら欲しいって言わなきゃ

    黙ってたらわからないじゃないですか。
    くれって言わなきゃお母さんが全部相続しますよ。

    ユーザーID:5939683521

  • よくあることだと思います

    お子さん達が金銭的に困ってなくて、すでに自立しているのなら、妻がいったん全てを相続するのは良くある話だと思います。

    ただ、心配な点がひとつ――。
    全財産を相続したお母さんと同居した子供が・・・その・・・ズルをする可能性が出てくるのです。
    母親の金を自分の生活費に回したり、母親もきょうだいたちも知らないうちに名義を書き換えたりね。

    もし、きょうだいの誰かが同居するのなら、裏で糸を引いている可能性大です。
    お気を付け下さい。

    ユーザーID:6519128812

  • もし再婚したら?

    もしお母様が全て相続し、この先再婚する様な事があれば、お母様が先に亡くなった場合、半分を再婚相手が相続する事になります。

    私なら父が残してくれた遺産を赤の他人に渡したくないので、この時点できちんと相続しておきます。

    高齢者の婚活盛んらしいですよ。

    ユーザーID:1307175199

  • 離婚と相続は違いますよ

    〉婚前の資産は個人の所有のままです。夫婦の共有にはなりませんよ。

    離婚の財産分与では婚前の資産は対象外ですが、相続はそのような区別はありません。
    後妻でも夫の全財産について2分の1の法定相続分があります。
    なお、結婚後の財産も夫婦の共有になるわけではなく、離婚か相続のときに配偶者の権利が認められるだけです。お間違えなく。

    ユーザーID:4189211457

  • お母様が全部相続でいいじゃん

    お父様の遺産は、名義がお父様でも実際はご両親が二人で築いたものですよ。
    私たち姉妹は、自分から「それはお母さんがもらって当然だから」と言って、
    なんのわだかまりもなく相続放棄しました。

    >私としましては、法定相続の割合で分割することが一番問題なく進むであろうと考えておりましたので

    財産を築くのになんの貢献もしていないのに、もらえるものはもらっとこうってわけですか?
    ずいぶん、お母様に冷たいんですね〜。

    >これでは最終的に親兄弟で揉めてしまうのではないかと

    いえいえ、お母様が全額受け取るなら揉めないですよ。
    子供の誰かが「自分は法定分がもらいたい」とか言い出すほうが揉めると思いますよ。

    兄弟3人ともお金を早急に必要としていることはないということでしたら、
    あなたが真っ先に「お母さんが全部相続でいいじゃん」と言ってあげてください。

    ユーザーID:2412224293

  • 普通だと思います

    50代、男性です。
    お母様がすべてを相続するのはかなり一般的だと思います。それにお二人で築いた財産なのだから当然とも思います。おそらくそのような意見が多いのではないでしょうか。また、配偶者の税額軽減特例を利用すれば相続税も有利ですし。
    ただ杞憂としては、お母様の体が不自由になったときどうするかです。その年代だと長男にすべてを譲る、みたいな考えかもしれません。混乱を避けるためにも、その際の面倒はどのように看るのかは話を聞いておいたほうがよいと思います。

    ユーザーID:0247528624

  • 言葉には気を付けて下さい

    「誰かが遺産を狙っている」なんて。

    夫を亡くして3カ月ですよ。
    まだ立ちなおられていない時期。
    その時期に「誰か遺産を狙うような人がいるの?」なんて母親の逆鱗に触れますよ。
    不倫不貞の容疑ですよ。父親が亡くなったばかりなのに暴言です。
    例え兄弟に話してもそれが伝わったら?
    むしろそれを口に出した子は縁きりですわ。

    全部お母さまでいいのでは?
    特別な事ではないですよ。

    むしろ存命中に分けて泣きをみるほうが多いと思います。
    夫から継いだ遺産が残り少なくなっても貰った子供は返してくれません。
    一番してはならないのは相続税の二度払いをケチって家屋敷を子供名義にしてしまうこと。
    託した子が先に逝って嫁が相続して売り飛ばして路頭に迷う話はあるのです。
    法律通りにされると家屋敷を残そうと思うと預貯金から遺産を支払うことになりますね。
    とぴ主さんにわけるのなら子供全員にでしょう。一人だけと言うわけにはいきませんから。
    お母さまの手元にどの位残るのでしょうか。

    ユーザーID:3383165840

  • だんなは相続放棄したよ

    このたびはご愁傷さまでした。
    前に義父の不幸があった際、だんなたちは放棄した。

    お母さんを大事に思っているのはわかっていたし、私は妻だから関係ないけど。

    何だかお父さんの不幸があったばかりなのに悲しみが伝わってこないし、お母さんに対しても労わりが感じられない。

    口ではきれいなことを言ってるけどお金の事ばかり気にしてる気がするんだけど。

    何で今お金をもらわないと兄弟でもめると思い込んでるの?
    もめることはないのでは?
    かえって、何で今トピ主さんが遺産を貰おうとしてるのかわからない。

    とにかく皆揃ったところで聞いてみたら?兄弟が皆放棄に賛成だったらどうするの?

    年齢が全くわからないのであれだけど、元気で動けるときに、将来のお金をある程度残しつつお母さんに好きな事をしてもらうのって大事な事では?

    っていうか、お母さんに使われたら残りが少なくなるから困るってこと?
    最後が引っかかるんだけど、お母さんが介護をやってたってこと?そうだとしたら考慮しなくて大丈夫とか他人事みたいというか冷たいのでは。

    もっとお母さんを大切に。

    ユーザーID:1994991610

  • まだわかってないんですよね

    がめついかどうかわかるはずもないのに勝手に決め付けるレスがつくのは、状況がわかってないこともあるでしょう。

    ケースバイケースなので、一般的にどうすればいいとは言えないですね。
    トピ主母に問題がありますか(金遣いが荒いとか...)。

    高齢者は詐欺に遭いやすいことも考えて、ある程度は子供たちが相続して、母が必要になったときに融通することも一つの方法です。

    相続者たちで話し合いができない事情がありますか。

    ユーザーID:0677090972

  • 普通って?

    素人の疑問ですが、法曹界の基本は一般社会というか庶民の「普通」とはかけ離れているものではないですか。
    だいたい財産家でもなく、争いのない「普通の」相続では法曹界の方のお世話になることはないからです。私の家も父が亡くなった後、母が単独相続しました。死後の諸々の手続きの一環という感じです。
    それでも、そなさんが担当された、素人からみると「普通でない」ケースでも4割が配偶者相続なのですよね?
    やはり大多数がそうしているのではないでしょうか。

    ところで、なぎささんが言っているのは離婚時の財産分与のことではないですか。
    相続は、共有財産云々ではなく、あくまで個人の資産を受け継ぐことなので、いくら婚姻前の財産であっても再婚相手が相続対象になると思うのですが。

    ユーザーID:0083770015

  • 遺産相続について2

    トピ主のムーミンです。
    まずは様々なご意見、お返事、アドバイスをありがとうございました。

    私としては知らないことも沢山あり、特に1次相続、2次相続という考え方を自分自身が持っていなかったので勉強になりました。

    皆さんの意見をまとめると…
    1母親が相続することが一般的であるという意見が70%
    2話し合いも含めて法定相続分割が良いのでは?が10%
    3その他(そんな金が欲しいのか? 親の金を子供が毟り取るな)等が20%の割合だと思います。

    3の想像力豊かな意見にはどう反応して良いかわかりませんが…

    自分では世の中1と2が半々くらいと想像していましたので1の母親全部が普通という意見が多くて驚きましたが、母親全部説になるほど〜と思える意見もありましたので参考になりました。
    私としましては家族で共通の認識があれば(多少の話し合いですね)最後は親の判断で良いと思っています。

    ユーザーID:7667565220

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 専門家を通す相続は理由がある

    >基本中の基本は法定相続分にそった相続です。配偶者が全てもっていくことはあるにはあるが、多数派ではありません。

    それは、弁護士などの専門家を使う相続だからでしょう。専門家を通す必要がある場合とは、揉めているか、相当の資産がある場合かのいずれかです。

    遺産が不動産と多少の金融資産程度という相続の方がよほど多いと思います。その場合では、配偶者がいれば配偶者がすべて相続することはごく一般的です。このトピでも、多額の資産があるという場合でなければ、という注釈をつけた上で、配偶者がすべて相続することは一般的と皆さん言っていると思いますよ。

    揉めた相続では、法定割合での相続が多くなるに決まっています。そこしか決着しないからです。でも、それは世間の一般的とは違うと思いますよ。

    弁護士などに報酬を払ってでも決着をつける必要がある相続だけが、専門家が目にする相続です。

    多額の相続税の発生が予想される場合などは、相続税との兼ね合いでいろいろな形の相続があることは皆さんのおっしゃるとおり。

    ユーザーID:6740353605

  • 遺産相続について3

    一応、誤解もされてる方もいらっしゃいますので参考程度ですが…

    ○もちろん親から家屋等を取り上げるつもりはありません
    ○税金に関してはもちろん払うものですのでどのような方法(金額)でも問題ありません
    ○母親の今後の生活はもちろん大事ですが、医療費、介護費、生活費の心配を含めても問題ない相続額があります(法定相続であっても)

    捕捉になりますが、、

    現時点で一番揉めずに進む方法を模索しているのです。
    何も言わずに「母親の言うとおりにする」と書いていた方が多かったですが、誰も何も言わずにただ実印を押すというのは如何なものか?とも思いますし
    かといって誰かが意見を言えば、それは揉める一端となりえるかもしれません。
    その辺に考えるところもあり、今回質問させていただきました。

    あと数日で結果も出ることですので、もう少し意見がありましたらよろしくお願いします。

    ユーザーID:7667565220

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • たくさんあるのですか?

    うちも父が亡くなり、母が一人暮らしになるためほとんど母が相続しました。私と姉も何の問題もなく母の言うとおりしましたよ。

    ユーザーID:5968920457

  • 遺産額によるかと

    父が亡くなった時に法律通りに相続しました。
    理由としては以下があります。

    1.父の資産とは別に母の資産があり、母の老後は母の資産だけで十分であること。
    2.父の遺産を全部母が相続すると、母が亡くなった時の遺産額が大きいため、相続税が大きい。相続税は金額が大きいほど税率が高くなりますからね

    1をクリアすることを基本とし、2を計算されて得な方を選ばれたら良いと思います。

    ユーザーID:7669355568

  • 素人の反論ですみませんが

    私は法律の問題には全くの素人ですが。

    >これはデマです。
    >知り合いも含めれば法曹界に知り合いは300人程度おりますが、そんな基本は誰一人として知らないし、
    > 実例としてもほぼない話だろうと思います。

    そうでしょうか?
    弁護士さんが関係する遺産相続は、ほぼ100%揉めている場合ですよね。
    その場合は、法定相続になる場合が殆んどでしょう、と云うかそれしか選択肢が無い訳でしょ。

    相続人全員が納得していれば、弁護士さんを頼む必要も無く、
    特に亡くなった方の年齢が高い場合は配偶者に全額相続させる事が
    (庶民の場合)少なからずあると思います。
    私の父母の場合もそうでしたし、当時会社の同僚にも結構いましたよ。

    ユーザーID:7288845705

  • 貯金も一方に偏ると駄目なんですね。

    老人夫婦二人なら、相続を見据えて貯金を分けて置かないと子供との争いになるんですね。
    そらさんは法律専門の方の様です、参考にさせていただきます。

    家も共有名義にしておかないと夫が亡くなったら住む場所さえないという悲劇も生まれるんですね。

    財産って親が共有で貯めた物と思いますが、一方が亡くなると強欲な子供がいると自分の住む家も無くなってしまうなんて、法律って非情ですね。

    我が家の息子達はそうはいっても親の介護費用まで平等にと持って行く子供達で無いこと信じていますが。

    親は元気な内にお互いに公正証書を作成して、自分亡き後の配偶者の処遇まで心配しないといけない、子供であっても信用できない世の中なんですね。
    専門家なら結構相続も手掛けていると思いますのに、世の中そんなに荒んで居ますかね。

    ユーザーID:4074790819

  • やはりお金ですか・・

    「何も言わずに「母親の言うとおりにする」と書いていた方が多かったですが、誰も何も言わずにただ実印を押すというのは如何なものか?とも思いますし、かといって誰かが意見を言えば、それは揉める一端となりえるかもしれません。その辺に考えるところもあり、今回質問させていただきました。」・・

    上記のトピレス読んで頭が痛くなりました。

    なんだかんだ言っても、トピ主はお金が欲しいのですね。
    そうでなければ、黙って実印を押せばよいのではないですか。

    親のお金などあてにしないほうがきれいですよ。
    今後ホームへの入居等も考えられます。
    その為にお金はお母さん名義にするのが一番です。

    ユーザーID:8249933143

  • もうなんと言っていいのやら

    >争いのない「普通の」相続では法曹界の方のお世話になることはないからです
    そんなことあるわけないでしょう。
    どこまで思い込みが激しいのでしょうか。あなたの知っている相続だけが全てで普通なのですか。もしかしたらあなたの周りのケースは例外ばかりかもしれないのに
    どこにその自信を支える根拠があるのだか。

    普通の争いのない庶民の相続でも司法書士等々の出番はあります。
    だって相続には必須の手続きがありますから。
    あまり自分の狭い思い込みを「普通」に置き換えない方がよいです。
    それはあなたの普通であって、世間一般の普通ではありません。統計でも調べてみてください。
    逆にあなたの家は法曹界の人間に一切世話になることなく相続を終えたのでしょうか。それはレアケースですね。
    母親だけが相続するにしても書類が出る以上、かかわりは発生するんですけどね。素人はその書類を扱う権限がないですから。
    多分主旨は伝わらぬのでしょう。残念です。思い込みは自分の世界を狭めますよ。

    ユーザーID:6376492219

  • どれが普通とか多数とかいう話ではない

    民法が法定相続分を明記しているのだから、法定相続分通り請求するのは相続人の権利であって、「普通でない」とか「がめつい」とかいう問題ではありません。

    元来、法定相続分は最も公平な分け方として定められています。
    配偶者は財産形成への貢献を考慮して2分の1、子は世代間の財産承継を考慮して2分の1という趣旨です。
    そのほか、生前贈与や介護等の寄与があれば特別受益や寄与分の主張もできる。
    だから、法定相続分が原則でよいのです。

    しかし、実は私自身も数年前の父の相続では母親単独相続にしました。
    その理由は、遺産が小さな自宅と1000万円程度の預貯金だけで、分割する手間が面倒だったからです。もちろん、他の兄弟から相続分の要求があれば分割してました。
    このような「面倒だから」という理由で母親単独にする場合が多いのでは?

    ただ、現在は振り込め詐欺など高齢者の資産が狙われることも多いので、できればきちんと分けて管理した方がいいと思います。

    ユーザーID:4189211457

  • 一般的な相続なら

    一般的な相続の話をするなら、夫婦の一方が亡くなった場合の相続は配偶者が単独で一括相続します。
    理由は簡単、それらはほとんどすべてが夫婦の共有財産だったのだから、一方が亡くなれば他方が当然に引き継ぐ。
    そこの子供たちに相続させようという話が出てくるのは、
    そもそも相続する資産額が大きくて相続税が負担になるだとかいう場合や、余程に多額で到底使わないであろう額面なので子の将来の為に分けようなどいう場合。
    実際問題、子供が未成年なら持て余すし浪費したり管理出来ずに散財したりして人生の過ちを起こすきっかけにもなりかねない。
    子供が成人していれば、すでに自分で生計を建てるべく収入を得ているので、すぐに大金が必要になることもないので不要。
    結局、親が持っていて、子の結婚や同居などの機会に小出しに贈与していくのがふつうな感じ。
    基本、一般的な相続に法律家の見解は不要。極論過ぎて違和感しかない判断を出すのが多い。なにせ依頼人の利益を最優先に話を強引に進める。

    ユーザーID:3245951693

  • レス文はあくまでもレス文、一般的な意見とは限らない

    >母親が相続することが一般的であるという意見が70%

    これはここでのレス文での事。相続で母親のみが相続するのは相続配偶者控除の活用・子がいない場合(遺言書)を含め全体の約30%との事で一般的ではない。多くの場合は法定相続が基本で一般的である。「一旦すべて妻が相続する」この意見、母親が子に平等に分け隔てなく育てた親なら賛成ですが・・・

    友人の父親が親の他界により法定相続をした。父親は法定相続が一番の公平と考えていたが、妻は地方出身の長男教。遺言書の作成を頼んだが一喝、拒否された。そして父親が逝去した。遺言書はもちろんない。妻は3人(長女、長男、次女)子がおり長男に長女と次女に遺産は妻である自分に相続させるように説得させた。すべてを相続し相続税を支払った時、「夫は間違っている。」と言い、長男に全てを相続させる遺言書を書いた事を宣言した。彼女の考えはこれが平等との考えだそうだ。

    ユーザーID:9177526278

  • 我が家の場合(悪かった点)

    義父も実父も70歳くらいで亡くなり、義母と実母の残された人生の長さを考え実質的に殆どを義母と実母が相続しました。どちらも非課税でした。
    義実家の場合は2つの不動産を3割程度実子(夫と義妹)の名義にし、義母が亡くなった時の相続に備えました。現金はすべて義母です。
    実家の場合は田舎故に不動産はそれほど評価額が高くないのでそのまま母に名義変更、現金は一旦母が全てを相続し3人の子供たちは非課税のはんこ代程度を貰っています。

    悪かった点
    義母は投資詐欺で約200万円を失いました。それをきっかけに一人暮らしはできないと判断しました。
    実母は特定の子供に甘く散財気味です。跡取りだからという訳ではありません。
    あまり詳細は書けませんが、他の2人の子供が安定した生活を送っているおかげでその特定の子供に援助できると言っています。
    私は安定した生活を送っている子供の片方ですが、あまり良い気はしませんね。
    その孫の世話もかつては母がし、成人したら国民年金保険料やら振袖やら通勤に必要な車やら結婚式やら・・・自分で育てられないなら産むな!ですね。もう勝手にして下さい!の心境です。

    ユーザーID:2528348211

  • うちも、母が全て相続しました

    父が亡くなった時、当たり前のように、そうしました。
    母はまだ生きるのでお金がいるし、年を取れば取ったでお金は必要だから、
    まずは母に、という感じです。

    もし普通に分けた場合、後になってから揉めることも多いと思います。
    たとえば、お母様の入院や介護が必要になったけど、貯金はそれほど多くない。
    そうなれば、子供達が出し合うと思うのですが、
    出さ(せ)ない人間というのが出てくることもあります。
    そういう人は、労力も出しません。
    そうなると、きちんとお金を貯めていた人間が、割を食います。
    また、「今」欲しがっている人は、大抵「今」使ってしまうので、
    後になってから「残っていない」と言うことも多いです。

    お母様が浪費家、特定の子供だけ贔屓している、
    問題のある兄弟がいて、母にお金の無心をし続けている、など、
    何か問題があるとすれば今のうちに分けたほうがいいと思いますが、
    特に問題がないのなら、「まずは親」が良いと思います。
    一番揉めないと思いますよ。

    ユーザーID:1862775557

  • 遺産の内容や兄弟構成を書けないですか?

    遺産分割は、遺産の中身や兄弟の構成によって取るべき道が全く異なります。

    70%ものレスが「一次相続は全部母親で問題ない」となったのは、
    1遺産が5400万以内。
    2そのうえ、母親死亡までは子供3人共が生存し続ける。
    と想定したからです。

    「一次相続は全部母親で問題ない」のは、上記2点が揃った場合などのみです。

    トピ主さんは遺産内容を把握していますか?
    「相続税は掛からない」と言われ、何も調べずに信じているというわけでは決してないでしょうか。

    一次相続では、配偶者控除を使えば1億6000万までは無税です。
    でも、それは一次二次をトータルで考えると大損する場合があります。

    ご自分の相続に見合ったアドバイスを受けたいなら、
    遺産の内容や兄弟構成をお書きになったほうが良いと思います。

    ユーザーID:9813777274

  • やはり法律で決まっていることには従いたい

    自宅他不動産は、ほとんど主人名義です。

    自宅の名義の半分を私の名義に変えるようにと、主人にいわれ検討しました。

    ですが、現在は二人とも健康で、私のほうが先に死ぬ可能性もあります。

    名義変更をする場合、不動産取得税、登録免許税など50万円ほどかかりますで、
    もし私が先に死ぬ場合はもったいないと思い、まだ名義変更をする決断ができません。

    預貯金は、どちらが先に死んでもいいように、主人の指示で、半分ずつに分けています。(これは、昔、贈与税をいくらか払いました)

    主人は、すべての財産を妻(私)に譲るという遺言書(自筆)を書くと言っています。

    子供たちには、その遺言書を見てもらい判断してもらいます。

    私が遺産を一人占めしたいわけではなく、
    自宅の名義を一次相続で共有にしてしまうと、2次相続の時に、
    子供のうち誰かが住みたい場合、高い贈与税を払わなければならなくなります。(売却以外の選択肢がなくなる)

    もし、子供たちが裁判を起こし、遺留分の請求をするなら、裁判所の判断に従うつもりです。

    やはり、法律には従わなければならないと考えています。

    ユーザーID:5975554394

  • 結局お金が欲しいんでしょ?

    お金が欲しいわけではないけれど、母親が全部相続するという条件に
    何も反論せずに、意見も言わずにはんこを押すのが嫌です

    ってね

    結局お金が欲しいって事ですよ
    ご自分をきれいな言葉で飾っていますが、自分が相続するはずのお金を
    母親が感謝も何もせず持っていくのが癪に障るってかんじですか?

    でも考えてくださいよ
    その遺産を作ったのはお父さんです
    そしてその財産を作るにあたり共に築いたのはお母さんです

    子供ではありません

    親の遺産は親のものです

    法定相続で子供にも権利がありますが、普通に考えれば親が築いた財産は親のものです

    親の金を親に渡すのに感謝を求めるのは凄くゲスイと思いますけどね

    ユーザーID:8677415118

  • 揉める要素と想定は?

    一番揉めない方法にしたいとのこと。

    法定相続にすると、母親が不満に思うという想定はできますね?
    自分が協力して築いた財産を毟り取られたと感じるかもしれません。

    さて、お母様の希望通りにした場合、揉める要素は何なのでしょうか?
    そこを考えてみませんか?
    今の所、トピ主さんの文章からは漠然とした不安しか読み取れません。

    ご兄弟の誰かが異を唱える可能性があるということでしょうか?
    異を唱える理由が経済的に窮しているとか?

    そういった揉める要素はご家族の一員であるトピ主さんにしかわかりません。
    揉めると想定される事を、推測で良いので明示して頂ければ、皆さんの意見も変る可能性は十分あります。

    ところで、、
    そなさんをはじめ法曹界に身を置かれている方々へ
    あなた達は立法府から、市民の持つ日常感覚や常識が無いと指摘されたことをもっと真摯に受け止めるべきです。
    さらに言えば国民から理解されず、信頼もされていないことも含めて。
    裁判員裁判の意義を鑑みれば、何も重大裁判だけでなはく、総合して世間ズレしている可能性を考慮に入れることをお願いしたい。

    ユーザーID:2621412930

  • なんでもめるの?

    >最終的に親兄弟で揉めてしまうのではないかと考えております

    なんで???

    お金に困ってるわけじゃないんでしょ?

    だったら一旦お母さんが相続して、お母さんにもしものことがあったら、

    今度は兄弟で分ければいいだけでしょ?

    なんでもめるのかが、さっぱりわからない・・・

    親兄弟は仲が悪いってこと?


    >問題ない相続額があります(法定相続であっても)

    ってことは、お母さんだけでも1億以上は相続するってことでしょうか?

    たかが数千万では、心もとないですもんね。

    何があるかわかりませんもの。



    うちの祖父は30年前に他界し、祖母は今年で102歳、今は施設で元気いっぱいです。

    祖母には4人の子供とその伴侶がいますが、皆70代。

    そして祖母より先に他界した人もいます。

    母(私の祖母)より先に他界してしまうかもしれない、とよく私の母がいいます。

    30年前、父(私の祖父)の財産を放棄してよかった、とも。

    祖母が年間200万で暮らしても30年で6千万かかってますからね。

    ね?何があるかわかりませんよ?

    ユーザーID:6682701594

  • 「やはりお金」、「結局お金が欲しいのか」とか、

    身も蓋もない下品なレスが散見されますが、その言葉はそっくり母親に返されるってわかりませんか。
    なんせ、母親が遺産を全部独り占めするってことだから。

    夫婦共有だからとか、夫と財産を築いたからとか理屈が書かれていますが、法的には夫の財産は共有ではないし、仮に「潜在的な共有」だと考えても共有持ち分は2分の1、つまり法定相続分通りです。
    離婚の財産分与でも、配偶者の貢献分として認められるのは多くて2分の1です。
    相続のときだけ「夫のものはすべて妻のもの」となる理由はありません。

    だから、遺産が小規模で分割が面倒な場合や、配偶者の老後資金が心配な場合に、相続人が合意すれば配偶者がすべて相続しているのが実態なのです。
    遺産総額がそれなりにあって社会常識のある人たちは、あらかじめ遺言で公平な分割を決めておくか、法定相続分に沿った遺産分割をするのですよ。

    ユーザーID:4189211457

  • 法定相続でいいと思う

    それが一番無難でしょう。そうしないというのは、お母さんには何か事情があるか、子供には一銭たりともやりたくないというがめつい人間なのか・・・。

    トピ主さんががめついとかお金が欲しいんだろうなんてレスには驚きます。それを言うなら母親の方でしょう。トピ主さん含めた子供たちには父親の遺産を相続する正当な権利があるのに、当たり前のように放棄しろと言ってるんですから。

    しかし、詳細を確かめるのに躊躇するというのにもちょっとびっくり。
    実の親子でしょう?「どういう事?」と話をするのがそんなにハードル高いですか?
    まあ、この辺は関係性によるのかもしれませんけど・・・。

    ユーザーID:5120085901

  • まずは話し合いを

    法廷相続の主張もて来ますが、母親が、全部を相続しと場合の相続税、それぞれが相続した場合の相続税はかなり違いますよね。
    その点も含め、家族間で話し合ってはどうでしようか。

    ユーザーID:9217371462

  • 母親全部はない

    母親に全部渡すのはナシでしょ。
    犯罪や事故に巻き込まれたら、全部が一瞬でなくなってしまいます。

    あと、誰かヘンな人間に悪いことを吹き込まれてる可能性はないですか?
    突然いつも言わないようなことを言い出したら危ないです。

    ユーザーID:6829863801

  • 聞けば良い、と思うよ

    法律は万能じゃないのに、なぜ法律に従おうと思うのでしょうか。
    法律に関係した仕事をしている方は、自覚なく一般常識とずれた感覚を持っている方が多いです。なぜなら不完全な法律を至上の物(基準指針)として扱うため、日常的に現実とは違う基準を扱うことになるからです。

    例えばですが、父が死んで遺産が老朽化した家と土地(価値三百万)、預金が三百万だとします。子供が平均値の二人いたとしましょう。
    「家と土地は母が、預金は子供二人で分ける」
    法的には正しい分割です。
    その実子でさえ介護をしてくれるとは限らない。お金がないからデイサービスも遠慮する。こうした老人は実在するのです。逆もいますけどね。世話になった子供だけに多くあげたい親。
    疑問を持つのはもっともだし、親兄弟に聞いてみるのも良いでしょう。
    その結果揉めたとしても、知ったこっちゃありませんけど。ここの意見でもあるように、強欲だと思われる可能性がある。だから聞くのを躊躇してると思うんです。違います?
    多分、考えている前提が違うのですよ。法律通り、と、親の老後の天秤が。揉め事の種はどちらなのか、も。

    ユーザーID:2833207379

  • 納得できません

    >>争いのない「普通の」相続では法曹界の方のお世話になることはないからです
    >そんなことあるわけないでしょう。

    私は父母共約10年前に見送りました。
    ごく普通の庶民ですから、相続財産も課税対象額よりもはるかに低いものでした。
    相続を含めて全ての手続きは、私と弟妹で全てを行いました。
    素人でも「相続には必須の手続き」が全て出来たわけです。
    但し、不動産の名義変更手続きだけは不動産屋にお願いしましたが。

    当時勤めていた会社の上司からも、「素人で充分手続できます。」
    とのアドバイスを貰っていました。

    あ! 今思い出しました。
    法務局で職員と顔なじみと思われる法曹界らしき人が、
    何人か私の前に割り込んできて、必要以上に待たされたことを。

    ユーザーID:7288845705

  • ???

    >何も言わずに「母親の言うとおりにする」と書いていた方が多かったですが、誰も何も言わずにただ実印を押すというのは如何なものか?とも思いますし
    かといって誰かが意見を言えば、それは揉める一端となりえるかもしれません。

    何故如何なものか?と思うのですか?

    それにお母様の必要な額とあなたの思うお母さんに必要な額にズレがあるのでは?
    浪費癖のあるお母様なんですか?

    でも主さんのレス、二つ見ましたけど、何度読んでもお金が欲しい、と読めるんです。
    でもそれって別に悪い事だと思わないですよ。
    他の遺産関係トピでも思うんですけど、何故「欲しい」を隠すのかな。。
    こんな匿名掲示板で。。

    私自身のことで言えば、実父が亡くなった時は、全て母が相続しました。
    義理家は二人とも健在ですが、両親片方が亡くなったらもう片方へ、両親どちらも亡くなったら義妹へ、と決めています。
    義妹は独身で稼ぎも少ないので。
    遺産って元々自分の物じゃ無い、宝くじと似たようなもの、と認識しているので、お金に困っている人や困りそうな人が優先で貰えば良いと思うんです。
    お母様がお亡くなりになったら、皆様で分けられたら?

    ユーザーID:6370167252

  • 兄妹で話し合う

    法定相続分だけでもお母様には充分な額の相続があるのですね。

    年をとるとお金だけが頼りになり、握って離さないようになる人もいます。お金を持っていたら、子供達が見捨てないと思われてるのかもしれません。

    揉めるのが嫌だということですが、他のご兄妹もそんな感じですか?だったら、三人で話し合って、どれ位の遺産があるかだけは開示して欲しいといってみたらどうですか?

    今後、お母様が介護が必要になったりした時にどの位持っているか知っておく必要も出てくるかもしれませんし、認知症にでもなられたら、騙されて散財してしまうこともあるかもしれません。

    相続が終わったら、無理に聞き出すことは出来なくなるでしょうから、今のうちに聞いておいたほうが今後の為になるとは思います。

    お母様一人で相続した場合、相続税がばかにならない額になるようだったら、具体的に説明して、考えを変えてもらうようにしたらいいと思います。ここもご兄妹でよく話し合ってください。

    ユーザーID:6416728681

  • 法定相続が一番でしょう

    親の財産は親の物という意見がありますが、夫の物は妻だけの物でしょうか?
    子供の存在も大きいと思います。夫の遺言に対して、子供は遺留分の主張が認められるのですから。
    このトピのお母さんの性格がわからないので、もし子供に対してひいきをするような人であれば、お母さんが全部相続すれば、その後の子供への援助などで3人の子供同士で争いのもとになりませんか?
    法定相続にするのが一番禍根が残らないでしょう。
    その方が相続税も少なくなるはずです。
    私は妻の立場ですが、夫にもしもの事があれば法定通りに相続したいと思っています。

    ユーザーID:3533580209

  •  争いの手続きをするのは弁護士です

    そなさん 司法書士は固定資産の登記簿謄本の変更手続きです。
    税務署に提出する書類作成は税理士さん、その方達が配分の相談はしません。
    専門外です。

    財産分けの争い事は弁護士で無いと駄目だと思いますよ。
    我が家は幸い弁護士さんはお頼みしませんでしたが、税理士、司法書士には書類の手続きお願いしました。
    税務署に出す書類他の手続きです。
    それぞれにお金が掛かります、相続税は税務署から来ます
    この方たちは配分された物に対して書類作成をするだけです。

    今は税理士に相続頼むとセットで司法書士がついて来ます。
    お互い様で利益を配分しているんだと思います。

    そなさんの言い分は知って居る様で知らない人の言葉ですよ。
    配偶者が健在なのに、相続権のある子供とはいえ親の最期に不安を残すような子供はそんなに居ないと思います。

    只、皆様も仰っているように残された母親が使いきれない程の財産があるなら相続しても良いと思いますが。

    相続もご両親亡き後、まず父親の相続、母親の相続と合わせてすることも出来ます。

    法だけが最善は無いと思いますよ。

    ユーザーID:4074790819

  • 相続において、法定相続が公平で平等との認識が一般常識です

    >法律は万能じゃないのに、なぜ法律に従おうと思うのでしょうか

    相続は多くの人が経験をし、多くの事例があります。その殆ど多くが法定相続です。これが公平かつ平等との認識が一般常識です。母親に全てを相続は相続人全員の合意で決まる事であり、数から言って例外と受け止めるべきです。テレビの相続問題の例として取り上げるのも法定相続が多いからだと思います。

    相続で強欲なのは法定相続を主張する事ではなく、法定相続以上の分配を要求する人です。母親がこれにあたります。同居相続人で法定相続に異論を唱える人は遺産の公開もしない人が多いと聞きます。ここで、法定相続を勧める人の多くは法律に関係した人だけでなく、その多くは一般国民であると理解出来ない人もいるのも驚きです。母親が全て相続というのは少数です。

    ユーザーID:0415469905

  • 兄弟で話し合ってから。

    まぁ、遺産がたんまりあるのなら、兄弟で話し合って決めるのが一番。

    その総意で、母親に預けるなり、親子で分けるなりすれば良いのでは?


    最終的には母親が亡くなった時が本番です。
    その時に、遺恨を残さないよう、キッチリハッキリ、したほうが賢明ですよ。


    ちなみに自分たち兄弟の場合、相続放棄して母親に相続させました。

    ユーザーID:0743408198

  • 子供の遺留分

    >夫の遺言に対して、子供は遺留分の主張が認められる

    これは、夫の配偶者(妻の配偶者)が子供と血のつながりがない場合があるからではないでしょうか?年老いた夫が、妻が先立った後または離縁した後に、若い女性と再婚して、遺言で遺産のすべてを後妻の若妻にすべて相続させるように書かせた場合など、ちょっと子供にとっては不平等ですよね。そういう場合に備えての遺留分でしょう。

    どちらかの親がまだ存命なのに、親の資産をよこせと子供が言うとしたら、子育てを完全に間違ったなと私なら思います。自分が死ぬときにはそれこそ遺言で、強欲な子には遺産が少なくなるように書いておきます。トピ主さんも覚悟した方がいいですよ。

    法定割合が公平といっても、実際には金融資産以外の資産(不動産など)は評価額がいくつも算定されます(相続税評価額は出ますが、実際の価値とは異なります)。それに、有価証券は死亡時の時価で評価されますが、相続時には評価が異なってしまいます。法定割合できっちりと分けるには、すべての資産を現金化して分ける以外にありません。現実問題、法定割合できっちりと公平に分けるなんて不可能ですよ。

    ユーザーID:7466027795

  • 遺産相続について4

    お世話になります
    4つめの投稿になります
    たくさんのアドバイスや意見をありがとうございました
    参考になりました。

    明日には結果が出ると思いますので、私自身もよい意味で楽しみにしています
    もし結果の報告が聞きたい方がいるようでしたら報告させていただきます。

    取り急ぎですがお礼まで

    ユーザーID:7667565220

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 書き忘れたことが。。

    【どっちが強欲かと言えば、お母さんの方が強欲】と数人の方が仰ってますが、私はどっちも強欲だと思いますよ。

    だって無欲の人間は自分以外の人間の強欲に頓着しませんから。

    本当にお金が欲しくないなら【そうだよな、父もいないし先立つ物が無いと心細いよな】ってなりません?

    これが他人ならオイオイ!ってなるのもわかりますけど、母親ですよ?何故?

    ご自分の貰えるであろう分を勝手に算出して、なにか予定でも立ててたんじゃないですか?

    それで当てが無くなりそうで、慌ててるとか。。

    まぁとにかく自分の稼いだお金以外は執着しない方が良いんじゃないですか?

    ユーザーID:6370167252

  • そらさんの文章読み違えて投稿しました。

    すみませんでした。

    只、普通の相続で法曹界の人にお頼みしなくても相続人が少なければ自分で出来ると思います。
    法律でも自分の財産を自分で登記したりすることは出来ますから、人の財産は資格者で無いと駄目ですが。

    母親の手続きの時は私も自分でしました。
    法務局にある相談所で必要書類を聞いて、パソコンで書類を作成して登記できました。
    幸い、路線価格も下がっていたので税務署からもお伺いの通知は来ませんでしたので税理士さんを使う必要も無く 簡単に出来ましたよ。

    ユーザーID:4074790819

  • 権利と義務

    どれだけの相続財産があるかによって変わってきます。
    相続税・介護を度外視して決めることはできません。
    兄が適切に判断しているでしょう。
    権利だけ主張する強欲な妹にならないようにしましょう。

    ユーザーID:8907400125

  • 結果知りたいです

    ご報告をお待ちしています。

    ユーザーID:7802730125

  • 時代の流れとの歪み

    法律通りが一般常識とされている方々は、とても幸せな老後を想像されているのでしょうね。
    そう、専業主婦のみなさんが子育てという喜びと苦難に満ちた生活に、邁進でき、それがこれからも続くと思っているのでしょうね。
    その後、なんの不満も無く介護と言う苦行の入ってくれると思っているのでしょう。
    だから子に半分の遺産が行っても違和感が無いのでしょうね。
    兄弟も多く、分担すれば十分可能だから兄弟間も平等ってことで。
    今も残ってはいるけど、一昔前の価値観ですね。

    今は兄弟も少なく、収入ももう一つ。
    不確実性の時代で専業主婦なんて怖くてできない。
    そんな時代の中で、これから老人になろうって人々はどう考えていると思いますか?
    できるだけ子供に介護させないようにお金の準備をするんです。
    並大抵の額ではありません。
    しかも夫婦二人分。
    専業主婦が当たり前の時代に、妻名義で資産形成なんてできる訳がありません。
    それを遺言したってヤレ遺留分だのなんだのかんだのです。
    そんなの法律が時代遅れなのです。
    子供が介護してくれる時代なら今の法律で正解でしょう。
    でも今はもう違うんです。

    ユーザーID:9802488589

  • 全部 母に相続しました

    我が家は兄妹3人ですが、父が亡くなった時の相続は、兄妹全員が「お母さんが全部相続すればいいよ」と言い、誰一人、自分も欲しいという者はいませんでした。
    トピさんのお母さんは、浪費家ですか?
    そうでなければ、お母さんに全部相続させてあげてはどうでしょうか。
    子供は、両親が亡くなった時に、残った財産を分ければ良い、と思っています。

    ユーザーID:2779942984

  • ああやっぱり

    >私自身もよい意味で楽しみにしています

    お金が欲しかったんだ。
    >お金を早急に必要としていることはない、のに、
    回りくどい書き方だったね。

    ユーザーID:1692683827

  • 母親の行動を考えれば、まず法定相続をして後に対応を検討すれば

    遺言書がなければ相続の原点は配偶者1/2、子が1/2の法定相続である。遺産は夫婦で築いたものだけでなく先祖からの財産の組み合わせが多い。元々親の財産だから母親が全て相続する・子全員放棄が当たり前との意見には無理がある。母親が全てを相続するのが原点ならばトピ主さんががめついな〜、結局お金が欲しいのでしょ?との意見につながるが原点が法定相続である以上違うのではないか。強欲は誰かと問われれば間違いなく法定相続以上の相続分を欲しがるトピ主さんの母親である。

    母親が自分自身より子の幸せを考える親ならば子から敬われるであろう。子も感謝をもって扶養すると思う。でも、全体の1/2以上を欲しがる、また関係書類(戸籍謄本・住民票・印鑑証明等)を催促する行為は子の相続権を強引に奪うもので子を思う母親の行動ではない。誰かに入れ知恵をされていると勘繰りたくなる。

    また、父親が遺言書を書かなかった事をトピ主さんは考える必要があるのではないか。父親は全て妻に相続ではなく、子にも平等に分配を望んでいたように思える。なぜなら、母親(配偶者)に全て相続を望む人は遺言書を書く等、生前意思表示をするのではないか。

    ユーザーID:3313747574

  • なんだ、資産家なのか

    なんだ、お金に困っていない資産家なのですね。
    そんな遺産があるなら、お母様が亡くなったときの2次相続での
    相続税も考えて、子どもにも遺産を分けるのが賢いです。


    通常は自宅を除いてそんな何千万円、何億円も資産のあるお宅は
    多くありません。
    改正前の相続税法では日本で相続税を払うのは、4%程度でした。
    (100人被相続人のうち、相続税を払うほどの遺産を残した人の割合)
    それも地価の高い都市圏が多いです。

    法定相続どおりに分けてしまったら、母親の今後の生活が心配…という
    レベルの庶民が大多数ですので、「母親が全部相続」というのは
    子の心情として当然のことなのです。
    法定相続どおりに分けても何の心配もないほどの遺産があるなんて
    いうのは、例外中の例外です。

    トピ主さんが最初に「例外的な条件」を書いていないのですから
    皆さんのレスがトピ主さんの期待通りでないのは仕方ありません。
    情報不足です。

    ユーザーID:9350215738

  • >法律相談様


    >「やはりお金」、「結局お金が欲しいのか」とか、
    >身も蓋もない下品なレスが散見されますが、その言葉はそっくり母親に返されるってわかりませんか。
    >なんせ、母親が遺産を全部独り占めするってことだから。

    たとえば自宅があっても、年金収入だけしかないと、親の今後の生活が
    心配になるのは当然です。
    自分はこれから働いて稼げばいいけど、親はそうはいきません。

    歳を取ると、本当にお金が大切になります。
    若い人とは意味が違います。
    お年寄りに「お金が欲しいのか」と間単に言えることではありません。

    トピ主さんの場合は、かなりの資産顔ありのようですから分けても
    問題ないのでしょうけど、一般的な庶民は法定相続どおりに
    わけるのいいとは言い切れません。
    そのために家を売却して、住むところがなくなることもあるんですから。

    ユーザーID:9350215738

  • なんだかんだ言っても「お金」としか感じられません。

    「やはりお金」、「結局お金が欲しいのか」とか、
    「身も蓋もない下品なレスが散見されますが、その言葉はそっくり母親に返されるってわかりませんか。
    なんせ、母親が遺産を全部独り占めするってことだから。」・・

    どんなに真綿で包んだ言い方をしても、トピ主のレスからはそうしか感じられませんでした。

    「明日には結果が出ると思いますので、私自身もよい意味で楽しみにしています
    もし結果の報告が聞きたい方がいるようでしたら報告させていただきます。」・・
    8月8日にトピレスがありましたが、その後何の報告もありません。

    「私自身もよい意味で楽しみにしています」・・
    この書き方ですと「お金が欲しい」としか思えません。

    トピ主さんのご報告、楽しみに待っています。

    ユーザーID:8249933143

  • 目的に合った選択を

    >現時点で一番揉めずに進む方法を模索しているのです。
    >何も言わずに「母親の言うとおりにする」と書いていた方が多かったですが、誰も何も言わずにただ実印を押すというのは如何なものか?とも思いますし

    何も言わずに実印を押すことについて「如何なものか?」と思う理由は何なんでしょうか?
    何も言わずに実印を押すことが「揉めない」為には極めて有効な方法だと思いますが、その選択をすることの何が「如何なものか?」なのでしょうか?

    何も言わずに実印を押すことを避けることで、何が得られるのでしょうか?

    ユーザーID:4440044980

  • 法定相続が最良の選択とは言えない

    もめた場合の分け方のルールが法定相続であって、
    法定相続による分配が絶対正義だということではありません。
    もめごとを力で抑え込むことができる手段が法定相続なのであって、
    遺族が「合意」によって分配割合を決める事ができるのであれば、その方が良いに決まってます。

    今回のケースを考えると、
    今後の母親にどれだけの生活費や医療費が発生するか不透明なのですから、稼ぐ力のない高齢の母親の手元に財産を残す方が合理的です。
    母親が経済的に困窮すれば結果的には、子供達で援助しなければならないのですから、今の時点で、子供達に財産を移しても、また母親の生活費や医療費の為に拠出するということになる可能性がある。
    だとすれば、今の時点ではすべて母親に相続財産を集めておいて、母親が亡くなった時に、残りの財産を兄弟で分配する方が、もめることが少ないに決まってます。
    「もめない」ことを最優先したいはずのトピ主が何故将来のもめごとの種になるような法定相続に固執するのか理解に苦しみます。

    自分達が生み出した財産を分配するのではないのです。
    父親が生み出した財産をどう活かすかという問題なのです。

    ユーザーID:4440044980

  • 相続と親の扶養は別問題

    カカオ豆さん、私のレスをきちんと読んでください。
    私は、
    >遺産が小規模で分割が面倒な場合や、配偶者の老後資金が心配な場合に、相続人が合意すれば配偶者がすべて相続している
    と書いているし、私自身も父の相続ではそうしたと書きました。

    子には親の扶養義務があるから、どのように相続しても親の扶養は必要なんです。
    だから、親が高齢で財産管理が心配な場合は、相続人間の合意によって、子が遺産全部を相続して親の扶養を全て面倒見る場合もあるのです。

    私が問題にしているのは、母親がすべて相続するのが常識だとか法定相続分通り権利を主張するのが「がめつい」とか決めつけるのがおかしいということです。
    遺産の額、各相続人のそれまでの受益と寄与、親の財産管理能力などの事情を考慮して相続人間で遺産分割を協議する。協議がまとまらなければ法定相続分に従う。それがルールです。

    ユーザーID:4189211457

  • 「お金が欲しい」? 自分のお金ですが。

    相変わらず「お金が欲しいのか」と書いてる人がいますが、法定相続分の取得は相続人自身の権利だから、他人のお金をほしがってるわけじゃないですよ。
    自分のお金を取得するのが、なぜ非難されるんでしょうか?

    法的には親が死んだ時点で相続は発生し、親の全財産は法定相続分の割合による相続人の共有状態となります。
    預貯金などの分割可能な遺産は、遺産分割協議なしでも各相続人が法定相続分を銀行等に請求できるというのが最高裁判例です。なぜなら、自分のお金を引き出すのと同じだから。
    ただし、遺産分割協議が成立すると、死亡時に遡って分割されます。

    だから、あくまでも法定相続分が原則であり、それと異なる分割をするかどうかは相続人間の合意次第なんですよ。

    ユーザーID:4189211457

  • 相続の問題は難しい

    本人に直接聞きにくいという心情は分かるつもりですが、揉めたくないのであれば腹を割ってお互いに話すべきですよ。こんなところで情報を小出しにしながら質問しても意味がないのではないでしょうか?
    まず重要なのは受け継ぐべき資産とご家族の年齢です。配偶者が60代の方と80代の方では遺産の処分に対する考え方も当然変わって来ます。また、一口に法定相続とおっしゃいますが、家族間で分離分割しても支払う税金はキャッシュですよ?それを期限までに一銭の狂いもなくきっちり支払わなければなりません。
    例えば100坪の土地を法定相続で比率はともかく4つに細分化すると、結局あなたが相続した分はキャッシュで払わねばならないので、手元が不用意であれば財産を処分しなければなりません。「たわけ」という言葉があるように特に不動産は元一つだったものでようやく意味を成す場合が多く、道に面していない宅地の一部分を現金化したいと言っても現実問題として難しいでしょう。
    このように世代を跨ぐ相続をした場合、パイをどんどん小分けにしていくため相続のたびに手続きが大変になります。従って、普通は100%配偶者、その後に子供の順が吉です。

    ユーザーID:4741581056

  • 我が家の場合

    私は20歳の時に父を亡くし、トピ主さんと同じような立場になりましたが、自分が20歳とまだ若かった為に相続のことなどまるで知らず、財産のことなどまるで頭になく、死んだ父の思い出を悼む純粋さでした。

    そんな私の無知と家族への信頼を利用されて、父の遺産の私の持分は全て母と兄が持っていってしまいました。騙されたかたちです。
    裁判で高裁まで争いましたが、証拠だけが判断材料の証拠主義の裁判の世界では私が家族に騙された事実は残念ながらひるがえせませんでした。


    相続権は子として与えられた当然の権利です。
    その権利をどうするかは本人が納得して決めること。
    いくら家族とはいえ、相続分を動かそうとか、まして騙して印鑑を突かせるようなことも起こる世界です。
    親が遺してくれたもの。ご自分が受け取る権利があると思うなら、自分の法廷相続分を主張すればたとえ親といえども誰も口出しはできませんよ。

    ユーザーID:9425715005

  • 全て妻が相続は一般的では?

    私3人姉妹、夫2人兄弟。
    他界した実父の遺産はすべて母が、そして義父の遺産はすべて義母が相続しました。当たり前と思っています。

    これって結構一般的ではありませんか?

    お金を早急に必要としていないのに、なぜ揉めると思うのでしょうか?
    一番遺産を欲しがっているのはトピ主さんでは?

    ユーザーID:2893106558

  • 法定相続分は分かっています。

    私自身相続を経験していますので、法律相談さんの「だから、あくまでも法定相続分が原則であり、それと異なる分割をするかどうかは相続人間の合意次第なんですよ。」・・私も此処にレスした方々も承知済の事です。

    トピ主の書き方が、「私としましては、法定相続の割合で分割することが一番問題なく進むであろうと考えておりましたので今まで特に意見を申したことはありません。」「何も言わずに「母親の言うとおりにする」と書いていた方が多かったですが、誰も何も言わずにただ実印を押すというのは如何なものか?とも思いますしかといって誰かが意見を言えば、それは揉める一端となりえるかもしれません。」「明日には結果が出ると思いますので、私自身もよい意味で楽しみにしていますもし結果の報告が聞きたい方がいるようでしたら報告させていただきます。」・・

    トピ主の上記レスから透けて見えるのは、財産は欲しいが自分の口からそれを言うと母兄弟から「財産が欲しい浅ましい人」扱いされるのが嫌、何とか他の兄弟にその一端を担わせたいという考えが見えます。

    トピ主さん、結果報告をお待ちしてます。

    ユーザーID:8249933143

  • 感情論は事実関係・常識を曲げてしまいます

    >全て妻が相続は一般的では?

     統計では少数です。東京を始め多くの地域では法定相続が一般的です。テレビの相続問題でもあまり取扱いません。

     そもそも被相続人(父親)の遺産は先祖からのものと夫婦で築いたものです。配偶者(母親)はその貢献が考慮され配偶者控除と相続配分1/2が認められています。相続が開始された時点で遺言書がなければ法定相続分による共有財産になります。ここが出発点です。ここから話合いが行われ遺産分割協議書が作成されます。

    >一番遺産をほしがっているのはとぴ主さんでは?

     ここで、がめつい・お金が欲しいよ!との行為は人の相続分を欲しがる人です。自分の相続配分内であれば胸を張って堂々と主張出来ます。とぴ主さんはなぜ法定相続配分がスタートでないのか不思議に思っただけでは。

     欲しがるとはあるものを自分のものにしたくなる。欲が出ることをいいます。母親が全体の1/2を超える遺産が欲しければ子の全員の合意が必要です。例え、子に拒否されても文句は言えません。母親のこれからの生活?法定相続後に必要が生じた時、子に扶養義務がありますからその時話合いをすればいいのではないですか。

    ユーザーID:8718358740

  • もう、それぞれの常識、一般的で良いんじゃない?

    法律は万能ではない。と書きました。
    それでいてなお「法定相続が常識、一般的」と主張する人がいる。
    権利と義務の世界だけで生きている人でしょうか。

    人それぞれに常識はあるでしょう。私の周囲で親世代が亡くなった場合、知る人全員が残されたひとり親に全部相続させていますので、私の周囲では残された親が全て相続するのが一般的で常識です。勿論、違う主張をされている人の周囲では法定相続が常識で一般的なのでしょう。
    先祖代々受け継いだものならより、家業を継いだ者が全て継承します。そうでないと家業の継続が難しいから。法定相続でなんでも分けていたら、小さな店など即行で潰れます。家業など潰すのが常識で一般的だと思う人もいるのでしょう。そういう子供がいて潰れた店もありますし。
    そもそも、親の金、先祖の金を「権利」として主張する。権利はありますけどね、その主張する人って義務は果たさない人が多いです。親の介護もね、傍にいるヤツがやればいい、とか丸投げしています。老後にこそ人生で一番お金がかかるのに、親の貯めた金は子供の権利かぁ。私は嫌だ、そんな子供。人としての教育、失敗したって思う。

    ユーザーID:2833207379

  • もめないのでは?

    うちは父が亡くなったときは母が全額相続し、その後に母が亡くなったときに子だけで分けました。

    子は姉と私の二人だけで、どちらも結婚して別世帯です。
    当時、姉にはまだ中学生の子供がいて、私の子供は成人していました。
    なので教育費のかかる姉が多めに相続しました。

    孫のことも思うであろう親の遺志を想像してそうしました。

    両親の気持ちを考えてすれば、もめることなんてないですよ。

    ユーザーID:8612552082

  • 私も結果報告をお待ちしています。

    以前にも、この話とよく似たトピがありました。

    父親が亡くなった後、一人息子が母親に遺産を法定相続通りに分けることを要求したら、母親と大喧嘩になったという様な話でした。

    その後のレスが全くなくて、結果がどうなったのかわかりませんでした。

    今回も、ムーミン様の考えと母親の考えが対立していて、これまたもめそうな話です。

    今のところ、ムーミン様のレスがありませんが、多分このまま尻切れトンボで終わってしまいそうな予感がします。

    どうしてなんでしょうかね?

    どういう結果だったんでしょうか???

    ユーザーID:5975554394

  • どういうデータなのかな

    >東京を始め多くの地域では法定相続が一般的

    それって、配偶者が生存している場合の一次相続のみについてのデータなのでしょうか。二次相続も含めれば、法定相続の割合が増えることは容易に想像できます。

    また、どういう統計かわかりませんが、相続税も支払う必要なく(特に一次相続の場合は、配偶者控除が大きいですから)、調停・裁判にもならなかった場合、どのようにしてその統計に含まれるのでしょうか?揉め事なく相続が終わった場合、それが法定割合で分けたのか、そうでない割合で分けたのかなど、当事者以外誰もわからないと思います。

    データとして統計がとれる相続であれば、何らかの公的な介入(弁護士など)があったケースに限られるのではないでしょうか。弁護士が関わったケースであれば、全体の割合からすると偏ったケースのみのデータであると言えそうです。裁判になったケースは年1万5千件、調停で17万4千件。1年間の死亡者数は年120万人程です。

    調停・裁判になったケースの大半が法定割合で決着した、というのはある意味当然でしょう。

    ユーザーID:0608124636

  • 遺言書の統計から相続開始時、法定相続配分が大多数。一般的では

    国税庁統計年報・相続税の申告状況から被相続人は年約127万人。日本公証人連合会資料と家裁の検認資料によると自筆証書遺言年約1.4万人、公正証書遺言約8万人(届出済)。一次相続も二次相続も法定相続の方が圧倒的に多いそうです。一次相続開始時に妻が全て相続という相続の分け方は遺言書によるもの以外は存在しないとの事。ただ、法定相続配分後、相続人全員の合意で相続配偶者控除を考える等、相続人同士の話合いや相続内容によって配分比率が異なる事はよくあるとの事です。

    統計による遺言書の数を考慮すれば、法定相続は東京を始め多くの地域では一般的と考えて間違いないとの説明でした。なお、課税されない相続も年121万件ありますがその多くも法定相続配分が基本となるとの事です。一次相続で配偶者が全て相続申告は相続財産が1億6000万以下の時たまに見かけるそうです。東京ですがある税務署所員の方に質問して答えてもらいました。多くの地域で相続の大多数が法定相続配分のスタートならば相続人全員の合意で変更を必要とする母親全ての相続は特殊であり、一般的といえるのは前提条件である法定相続であると思うが。

    ユーザーID:1515961725

  • お言葉ですが・・・

    >被相続人は年約127万人。日本公証人連合会資料と家裁の検認資料によると自筆証書遺言年約1.4万人、公正証書遺言約8万人(届出済)。

    127万人に対して、合計でも10万人程度の遺言作成者がいて、そのデータが全体を現していると?約7%ですよね?

    >一次相続開始時に妻が全て相続という相続の分け方は遺言書によるもの以外は存在しないとの事。

    遺言のないケースが殆どなのに、「存在しない」と断定できる根拠は?

    税務署の件についていえば、相続税額の総額は法定割合で分割したと仮定して計算しますから、税法上、法定割合が基本というのは当たり前。法定割合5:5で分けた場合の相続税が100となるので、実際の遺産分割の割合が7:3であれば、それぞれ70と30の相続税を負担するということです。相続税の申告は死亡時から10ヶ月以内です。分割割合でもめていても先に税金は払う必要があるのです。

    また、相続税の対象者は全体の4%とか6%とか言われています。これ以外のケースでは、申告書すら作成しません。税務署が全体像を把握しているとは思えません。

    ユーザーID:0608124636

  • 蛇足ですが

    >一次相続開始時に妻が全て相続という相続の分け方は遺言書によるもの以外は存在しないとの事。

    これは、子供のいない夫婦で、妻(夫)がすべて相続するという分け方は遺言書によるもの以外存在しない、ということでは?

    これは真実ですよ。
    でも、今回のトピでは、お子さんがいますので、これとはまた全然違う話かと。

    ユーザーID:0608124636

  • 遺産相続について(最後)

    お世話になります。トピ主です
    見ている方も少ないようなので結果は不要かな?と思いましたが、
    数人の方が書いていてくださったので簡単な報告だけ

    まず情報不足については、不慣れなこともあり申し訳ありませんでした

    次に「やっぱりお金が欲しいんだろ」のような返信もとてもためになりました
    世の中にはどのように思っていても、このように感じる方が一定数いるんだな、と…

    さて、結果としましては法定相続通りとなりました。
    最初から母が、このように提案してきました。
    私としては(ここで教えてもらったこともあり笑)全部、母でもいいのでは?と提案してみましたが、「父親がみんなに残したものだから」と言い、このようになりました。
    ついでですが母自身の老後の生活だったり、介護だったりの話もしましたが「お前たちに任せるよ」と笑っていました。
    完敗ですね。親の背中をしっかり見せられてしまいました…。

    最後にですが「2,500万円とったどー!」 ← こう言えば、ある一定数の方々達は喜びますかね???笑

    色々、不手際もありましたが皆様アドバイスありがとうございました。

    ユーザーID:7667565220

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • よかったですね

    話が最終的に上手くまとまって良かったですね。
    お話しのわかるお母様で本当にうらやましいです。
    世の中にはこういう解決方法もあるんだということをしっかりと示して頂いて嬉しかったです。
    今回の様な場合、法定相続の言葉を出しただけで、「金が目当て」だの「欲が深い」だのとの非難の言葉。
    その家の事情はその家の人でしか分からないのに、「自分たちは親孝行者だ」と言わんばかりに人を侮辱する。
    私の義実家の人間がまさにそんな人たちでうんざりしてました。

    まずは本当におめでとうございます。
    そしてこれからもどうぞお幸せに。

    ユーザーID:5671750303

  • 勘違いしているのでは。

    >公正証書遺言約8万人(届出済)

    これは公証役場で公証人に作成してもらった遺言書を提出された数であってその年度に実行された遺言書ではないと思うよ。

    >一次相続開始時に妻が全て相続という相続の分け方は遺言書によるもの以外は存在しないとの事。

    相続は遺言書があれば遺言書が優先される。遺言書がなければ相続開始時点で法定相続配分の共有財産となる。母親全て相続は相続開始時には遺言書に書かれていなければ存在しない。当たり前の事です。

    税務署は過去の所得税申告からも相続を調査している。課税されない相続、年121万件も野放しではない。税務署を侮らない事です。

    とぴ主さん、問題が解決してよかったですね。母親の行動は子の幸せを考えた親として正しい行動と思います。

    ユーザーID:9177526278

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧