• ホーム
  • ひと
  • 私は共依存だった・・とトピしたものです。

私は共依存だった・・とトピしたものです。

レス13
(トピ主8
お気に入り46

家族・友人・人間関係

目が覚めた

””私は共依存だった。自分のために生きる。どうしたら。”と以前トピした「ネーム:目が覚めた」です。
電車の壁に貼ってあった色彩検定の広告を見た私は、色彩検定3級をとばして2級を受ける予定が、3級を受けたくなり受験。
無事、合格しました。今は2級の勉強中です。11月に受けます。
ストレスで10K以上もやせたので(デブから標準になった)、自分の体の健康のためにも食生活アドバイザーの試験もチャレンジする予定です。
私は、姪たちに構うのを一切止めました。話しかけられたら対応する様にしています。
以前は、家族のために色々お金を使っていましたが(使わされていた)、しっかりやめ、自分のために貯金をするようになりました。
今まで、自分のことを後回しにし、家族第一で生きてきて、姉がPTA役員を見栄っ張りで引き受けた時、私は姉に仕事を全部させられたり(学校へ出向くこと以外)と、今思うとバカなことをしていたなと思います。
いきなり自分のことだけをとなると、自分のことだけを考えるという幸せなことがあっていいのか、家族に奉仕するお金がいらなくて貯金ができると幸せがあっていいのか、
という恐怖感がとても辛かったですが、少しずつそれで良いのだと思えるようになってきました。
また、最近は、見えるものが以前と違い明るく感じるようになりました。心の重たいもの、両肩にずっしりと乗った重たいものがなくなって、本当にすっきりしました。
仕事をしていていも何かをしていても気持ちにゆとりもできて、楽しいと心の底から思えるようになってきました。
家を出る準備も着々と進めています。
洋裁の通信教育で気になっているのがあり、習おうかと思っているところです。
これも、あのとき、レスとポチをくださった皆様のおかげです。
人生の楽しさが少しずつわかってきました。
皆様、ありがとうございました。

ユーザーID:9686195518

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数13

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • あの時レスした者です

    周囲に尽くすことだけに心を砕いてきたあなたが、自分の人生を生きようと決意し
    ひとつひとつ自分で決定して、歩き出す気持ちの変化を
    自分のことのようにワクワクして読んでいた一人です。

    私も共依存傾向のため、助ける相手を探してしまうことまであり
    自分をがんじがらめにすることが長年続きました。
    人生の大事な局面で力を抜き、物足りない道を歩んだのも似ています。

    あなたはお姉さんの依存をはねのけ、確かに自分の意志で歩き始め喜びを見い出している。
    この道のりそのものを嬉しいと実感してるのが伝わってきます。

    人の言いなりでなく自分の意志で生きることが、心も軽く生きる喜びにつながる。
    時々後戻りしそうになる私には、あなたの数か月前のトピレスも今回のもいい刺激になります。
    こういう思いを抱えている私は一人じゃないと思えるし、自分の気持ちも再確認できるからです。

    今、洋裁と色彩に関する勉強を深め、自活の準備も進めてるんですね。
    私は散らかった気持ちと部屋を掃除し整理しています。
    お互いのびのびと自分の意志を大事にして、心が本当に幸せを感じる人生にしましょうね。

    ユーザーID:8792060576

  • こんにちは

    前トピから拝見させて貰いました
    とても私と状況がよく似てて驚いてますが、私は一切の見返りは最初から求めず、ただただ子供の安全だけを守りたいと思いながら勝手にお世話してました。その間、その子の母親からは随分悪態もつかれて私自身が病みました

    私もその子供が中学入学と共にお世話を辞め、それでもママ怖い、家に帰りたくないと泣くので改めて児童相談所に相談をし
    お任せしました。

    情けは人の為ならずとも言いますが では国や他人が何でもやってくれるのでしょうか、何でも限度があります

    心のケアがどんなに大事か よく知っていますし
    無償で安全を提供してくれる親がなければ周囲の大人が助け合えば良いだけのこと。
    子供には何の罪もないし ましてや虐待されるのが その子の運命なんて着け放す思考は嫌いです

    私自身がネグレクトの子供だった為に、優しくしてくれた周囲の大人達を今でもよく覚えていますし大変感謝しています その人達がいなければ生きてこられなかったとも思ってます
    今思うとその恩をその子達に返してたのかもしれません

    ユーザーID:2761491842

  • とぴ主です。ありがとうございます1

    姪が4歳のころ、姪は夜中に喘息発作を起こし入院しました。
    1週間の入院中、姉がいるというのに、母は手厚い看護をしていました。
    それを知って、私が子どものときは、私が喘息発作を起こすと、母は、私に喘息発作がうるさい、ぜーぜーや咳や息が出来ないという私の小さい声での叫びがうるさいと言ったのに、この違いは何?と、心の奥から辛くなりました。
    私が発作を起こしたとき(子どものころに)は、寝たら死ぬと思って一晩中起きていて、本当に辛かったのに。母にとって私はそんな存在なのかと思い知らされて心がおかしくなりそうでした。
    姪が喘息と診断されてから、母は、私が咳をすると(ぜんそくの咳)、すっ飛んできて誰が咳したの?と毎度聞きます。私だと言うと、なんだ「目が覚めた」か。姪かと思った、まぎらわしいなと毎度言います。
    私と姪とこの差は何?といつも苦しみました。(今も言われますが今はもうどうでもいいです。)
    だから、母に私のときは無視したのに、うるさいと怒ったのにと言うと、訴えの力が弱かった私が悪いと怒られました。息も絶え絶えの私が強い訴えを出来るわけがなかったというのにです。
    続きます。

    ユーザーID:9686195518

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • ありがとうございます2

    こういうことばっかりを経験して、なんて違いなの?と姪や甥に焼きもちをやいて、私はもがき苦しみました。
    でも、数年前にやっと、姪たちは私と同じ苦労をせずに済んだのだから、そして母が愛情を持って子どもに接することが出来るようになったのだから、それは喜ぶべきことだ、うれしいことじゃないかと思えるようになりました。
    そう思えるようになるまで、何年もすごく葛藤しました。
    姉は姪が小5のとき離婚、我が家に出戻ってきました。姉は我が家に1円も入れていません。私は自分の稼ぎから姉たちの食費代等を出してきていました。欲しいものとか色々我慢してです。
    私はお金を家に入れないと晩御飯食べられないよと母に何度も脅されましたが、姉には甘く、母が姉の子たちに一生懸命になっていまして、私は巻き込まれて、頑張っていたのですが、本当に目が覚めて良かったです。

    ユーザーID:9686195518

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • ありがとうございます3

    姉とこの前話をしたとき、私が姉のせいで辛い思いをしてきたこと、しんどい思いをいっぱいしたことを言ったら、姉は驚いていました。
    姉は、真剣に(本当に)1%も私に迷惑をかけていないと思っていました。私が辛いことが不思議でならないという顔をしました。
    そんな姉のために頑張って自分のいろんなことを犠牲にしてきたこと、本当に悲しくなりましたが、前を向いて自分を大事にしたいという気持ちが強いのでそんなことは忘れることにしました。そんなことに悩む時間がもったいないと思ったから。
    そう思えるのもここで皆様にレスを頂けたからです。
    悟空様の心が本当に幸せを感じる人生にしましょうねという言葉、胸に響きました。そういう人生にすると強く決めました。
    今は色彩検定の勉強をしていると心が躍ります。覚えること、分かることは楽しくてなりません。
    するめ様は見返りを求めなかったということで、立派な方だなと思いました。
    お二方、本当にありがとうございました。
    私はお礼が一度もないこともあってつい見返りを求めてしまっていました。愚かですよね。
    続きます。

    ユーザーID:9686195518

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • ありがとうございます4

    今は、貯金が楽しいですが、自分のために貯金をすると決めて、最初に貯金したときは、恐ろしいほどの罪悪感がわきました。
    姉の子たちにお金を使わないで良いのだろうかという気持ちと、言葉にできないよく分からない恐ろしい思いがわいてきました。罪を犯して恐ろしくなる感じと同じ気持ちでした。
    だけど、将来に向けて貯金しないければならないと自分に言い聞かせ、頑張って貯金をしました。
    こういうことを乗り越えていかないと自分を変えられないので、闘うしかない。慣れるまでは辛いことです。
    初めて自分に何かするときは、自分にこんなに良いことをして良いのだろうかと思って罪悪感で満ちあふれ悩み苦しみ、でも、変わりたいからやってみる。何度も繰り返して慣れていく。これの繰り返しです。

    私は、小町の皆様のおかげで、人生を楽しむということにしっかり向き合えるようになりました。
    まだまだ私は努力しなくてはならないことばかりですが、皆様に後押しされて頑張れそうです。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:9686195518

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • レス読みました

    目が覚めたさん、私は見返りを求めなかっただけで その子の母親には強い怒りを持ってますよ、今でも許せないと思う程の暴言を沢山吐かれましたから。
    だから立派でも何でもないですし
    お金はそんなに使ってないから、金銭的な恨みは殆どないです

    私が勝手にやった事とはいえ、見るに見かねて実際に子供が泣きながら来たら世話を焼いてしまいますよね

    目が覚めたさんはある意味、母親から洗脳されていたんだと思いますよ
    今でも葛藤が残ってるのはそのせいだと思います
    カウンセリングも有効なので 良いかもしれませんよ。

    それとお姉さんにお子さん達にかかった金額を書面で請求してみても良いかもしれません、
    お姉さん自身、してもらって当然という感じなんでしょうから、実際に請求したら良いんですよ、
    トピ主さんは幼少期からの辛い経験で我慢するクセがついてしまってて鈍感になってしまってるのかもしれませんが
    「使ったお金返して欲しい」くらいな事は姉妹なので言っても良いと思いますよ

    月々1万づつでも返して貰うべきですよ

    でも姪御さん達はあなたに優しくされた事、ずっと覚えてると思いますよ

    ユーザーID:2761491842

  • 辛い子ども時代だったんですね

    トピ主さんの幼少期のレスで、一番の問題は姪達を含む姉妹関係というより、
    お母さんとの関係だと思いました。
    姪たちを通してあなたは幼少期を回顧するきっかけを得、
    自分の小さな時と重なり、自分の様な思いをさせられないという気持ちが先に立ったんでしょうね。

    喘息の発作で苦しい時にもお母さんはうるさがった。あなたはどれほど辛かったろう。
    姉や、姪達との扱いと明らかに違う。
    差別養育は、可愛がられなかった子を深く悲しませ、幼い心に傷を残します。

    人に優しくするのはいい事なんですが
    親から愛されない人は、自分をすり減らしてまで他者に奉仕してしまうんですよね。
    それであっという間に月日がたち、した事さえ忘れられて愕然としてしまう。
    奉仕の対象が、狡い恋人や伴侶のことが多いのですが、あなたの場合姉だった。

    自身の親子関係の歪みも誤魔化さず直視してるあなたは、この苦しさを越えて、本来の自分を取り戻せる人です。親子関係の書籍も読んでいますね。

    常に何かしなくてはという義務感から解放され、あなたの思うまま自由自在の人生の幕をあけましょう。
    応援しています。

    ユーザーID:5601158202

  • とぴ主です。ありがとうございます。

    するめ様も暴言を吐かれたのですね。
    私も、姉には相当吐かれました。
    最初は戸惑い、私が悪いのだと猛反省していました。でも自分の何が悪いのかさっぱり分からず、その上幼い甥や姪が苦しい状態から逃れられないので、私はどうしたらいいのかと、寝ても覚めても悩み苦しみました。
    ですが、今はちゃんと姉がおかしいのだと分かっているのでもう悩みません。
    子どもというものは(大人でも立場上子どもというのも含む)、特に母親の言うことは正しいと思ってしまいます。だから私は今まで異論を持たずに色々してきていたわけでした。
    社会人になって初の給料を頂いたとき、私は親に5万渡し残りをどう使おうかと悩んでいました。夢のようでした。
    しかし、そのとき母は、給料を全部使い込むに決まってるから親が管理すると毎日毎日朝から晩まで怒鳴ってきました。
    根負けした私はお金を全部渡し、8千円を自由に使うという生活になりました。
    8千円も高いと怒られたこともありましたが、月に8千円も使えるだけでも昔と比べてありがたいかと思って我慢しました。
    CD買ったり雑誌買ったり、コツコツためて糸や布地買ったりで消えました。

    ユーザーID:9686195518

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • とぴ主です。ありがとうございます。

    世間もそうだと思っていたら、違ったのです。それが分かった時のショックはすごかった。
    その上、管理すると言っていたお金が全部生活費に消えていた。生活が苦しいんだから仕方ないじゃないと言われたら仕方ない。母に負けた私も悪いんだし、誰も責められない。
    それに気が付いてから親に渡すお金は減らしましたが、姉家族にはお金は出していたので変わりないことですよね。
    生まれてから一度も1円も出してもらっていない父を養っていたこと、私のお金から姉の奨学金が返済されていたことだけは耐えられませんでした。
    そういうことばかり経験し、頂いたレスにあるように、私は洗脳されていたのかもしれません。ナツメ様のレスも読んで、私が苦しんだ原因は一番は母かも?と思えてきました。真実は分かりませんが。
    姉にお金を返してもらえるなら私は悩みません。
    姉は借金があるし、お金の使い方も荒いので、私に返すお金があるぐらいなら姉の子にきちんと使ってもらいたいので、お金を返してもらいたいとは思いません。
    これからは姉家族にお金を出さなけりゃ良いので、もう姉に使ったお金は結構あるけど忘れます。

    ユーザーID:9686195518

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • とぴ主です。続きです。

    ナツメ様、「親から愛されない人は〜減らしてまで〜愕然としてしまう。」という言葉に、泣けました。
    私は大人なってから無意識に自分から苦労に足をつっこんでしまうことに気が付きました。それが今も悩みです。仕事でもいつもそれでしんどい思いをしています。
    どうしたらつっこまないのか、無意識にやってしまうことなのでさっぱり分からないのです。

    私がミシンで裁縫が出来るのは訳があります。私に同情したおばさん(母の姉)が、5年前にミシンを買ってくれました。
    私はそんなおばさんと同じことをしなければと、私は無意識に思っていたようです。でも私は同じことは出来ませんでした。
    私の子どものときは、ごはん4口、餃子2個みたいな食事が当たり前で、成長なんて気にしてもらえず。常に腹ペコ。
    でも甥や姪は、母が成長を気にして食べさせるので、幼い時分から腹いっぱいを経験済。
    違いに腹が立つ、悲しくなるという感情と力不足で出来なかった。
    気が付いたら、姉家族は私を利用価値のある人間としか認識していない。

    でも、もうそれらも忘れて、これからは私は自由を謳歌したいです。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:9686195518

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • 良かった!

    前のトピにもレスした者です。目覚めたさんは本当に目覚めることが出来るか不安でした。

    でも良かった!一緒に生活しながら少しずつ覚醒していってるんですね。一気に飛び出してしまうより、その方が後々反動が少なくなると思います。

    喘息の子にうるさいと言えるなんて信じられません。誰にも冷たい人ならまだ楽でしたね。

    お姉さんもそこまで気づかないものでしょうか。自分のしたいことはしていいと疑うことなく生きてきたのでしょうね。
    その陰で支えている人がいることなんて考えもしないのでしょうね。離婚もそんなところが原因かもしれませんね。

    人ってずっとやって貰ってると本当に当たり前になってしまうんですよね。借りを作るのを本能的に避けるために見ないようになるのでしょうか。

    お幾つくらいかしら。まだ人生半ば以前ですよね。これから新しい人生が始まるんですね。楽しいこと沢山ありますよ。自分の為だけにお金も時間も使って、色んな事にチャレンジしてください。

    私は50代で覚醒しましたが、これからの人生を大事に悔いのないように生きていこうと思っています。

    お互い気楽に楽しんでいきましょう!

    ユーザーID:9139856754

  • とぴ主です。最期です。

    姉や自分自身を省みて気が付いたことがありました。
    私は子ども時代、病気になってもかまってもらえず、お腹が空いても耐えていた。
    だから、私は甥や姪に対しては、宿題はどうか?学校で辛いことはないか?風邪等の心配はし、お腹を満たすこと、衣服を気遣うこと、
    歯磨きや風呂に入ることをしつけるなどそういうことは気が付いてやっていました。
    しかし、それ以上のことは何をどうすべきかさっぱり分かりません。
    分かろうとしてもどうしても分からず、頑張りたくてもがき苦しみ結果疲れ果てて体を壊すという事態に。
    体を壊しても甥や姪に愛を注ぎたい、それ以上は何をどうすればいいのだ本当に苦しみました。
    やれることはすべてやりました。が、頑張れない人が連鎖してしまうのだろうなと。
    私は母から最低限の愛をもらってなかったのに、母は私にそれ以上の愛を姪や甥に注げと言い、
    それならその方法を教えてよと言いたいところなのに、母が逆に私にその方法を相談してきた。やっぱり母も変だと、皆様のトピで分かりました。
    一番の原因は母。辛いことです。
    悔いのないように私もいきていきます。
    皆様ありがとうございました。

    ユーザーID:9686195518

  • トピ主のコメント(8件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧