続く不運

レス8
(トピ主0
お気に入り13

家族・友人・人間関係

じゅん

先日、続けて事故に遭いました
怪我はそれほどでもなかったのですが、車はほぼ、大破です。
そのあと、会社の人間関係の悪化、夫が起業して失敗。借金が残り、お酒を飲んで荒れるようになりました

辛いことばかり続き、私は鬱状態になり、毎日が辛いです

こんな方いらっしゃいますか?
また、こんな状況はどうやって打破すればいいのでしょうか?

ユーザーID:4519117608

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数8

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • じっと耐えるとき。

    私も休む間もなく続いています。
    1.薬の副作用で手術が必要になってしまった。(長年かかっていた医者が、私の他の病気のことを完全に忘れていた。一言の謝罪も無し。)
    2.父の急死。体が動かず、危篤状態の父に会いに行けず葬式にも出られなかった。
    3.夫の持病悪化。つきっきりで看病していて、父の納骨式にも出られなかった。
    4.私の怪我。人に正面衝突され、ろっ骨を負傷。
    5.私の怪我。転倒して足を骨折。松葉杖使うとろっ骨が激痛なので、もう寝てるしかなかった。

    9か月間ろくに仕事(自営業)ができなかった&医療費の支払い。今も体調が万全ではなく、仕事は休み休みしています。
    そしてつい先週、たったひとりの親友が遠方(飛行機の乗り継ぎが4回必要なところ)に引っ越して行きました。

    時には大泣きして、泣き疲れてよく眠っていました。体が痛くてもよく眠れました。
    睡眠が一番の薬で、ぴったりと寄り添って寝てくれる猫が慰めでした。
    辛い辛い思う余裕もなく、明るい未来を期待する余裕もなく、
    ただただ次から次へとやってくる大波が去っていくのを待っていただけのような感じです。

    ユーザーID:7938995331

  • 続きです。

    無理してポジティブになろうとは思いませんでしたが、そのときそのときで感謝できることがありました。

    心と体が同時に苦しかったため、痛みが半分半分になってありがたかった。
    電話で母と話せたりネットで買い物をして送ってあげることができてありがたかった。
    体の健康な部分がありがたかった。
    たとえば、歩けないとき、這うことができる筋力と健康なヒザがありがたかった。
    泣いてストレス発散できることがありがたかった。
    眠れることがありがたかった。
    夫が元気になって料理してくれることがありがたかった。
    よく食べられる、健康な胃がありがたかった。
    美味しいものを美味しいと感じられることがありがたかった。
    (食べることが唯一の楽しみだったので。)

    じゅんさんの場合、2度の事故に遭って車がほぼ大破したにもかかわらず、怪我が大したことなかったのは、ありがたいことだと思います。

    ユーザーID:7938995331

  • 厄年ではないですか?

    もしそうなら厄払いなどしてもらってはどうでしょう?

    ユーザーID:7492466632

  • 私も厄年に

    それまでずっとゴールド免許だったのに「厄年」に事故2回(軽微でしたが相手方あり) 違反切符3回…(1回は厳重注意?でギリ免停を逃れる)
    半年くらいの間に起こりました。
    その上に、こっそり手を出していた株で大失敗をして300万くらい吹っ飛び
    それを何とかしようとして先物でやはり300万くらい持って行かれました。
    原因不明の体調不良で医者を転々とし結局は「自律神経失調症」と言われても納得いかず
    どんどん精神もおかしくなっていきました。

    私の場合、ちょっと怖いお坊さんのいるお寺でお祓い(1万円)をしてもらいました。
    お祓いと言うか説教と言うか、あとで思ったのは自分の中で誰にも言えない思いを抱え込み過ぎていたのも原因だったのか、と。
    お坊さんは正直 昔気質?の人で「株なんかに手を出すからだ!」と一喝され、憑き物が落ちたようになりました。
    私の場合、叱ってくれる人が欲しかったのかもしれません。
    最後には「大丈夫、ちゃんと全部 祓っておくから」との言葉で救われました。

    急転直下の劇的変化ではありませんが「気にしない」でいられるようになったら随分物事が好転した気がします。

    ユーザーID:9442225477

  • セールスポイント、未来志向、持ち上げ

     立て続けにアクシデントに見舞われたトピ主様は、さぞお辛い日々をお過ごしのこととお察しいたします。
     ところで、今、一番困っていることは何ですか。起業失敗による借金ですか。それとも御自身の体調、御主人の飲酒…でしょうか。それぞれ、福祉事務所等の行政機関や医師等の専門家に相談してみるのが良いでしょう。ここは見栄を捨てて、冷静かつ合理的に考えるべきところです。
     そして、今後の生活を展望する上で大切なのは、トピ主様と御主人様のセールスポイントです。これによって、次の就職や起業の方向が決まってくると思います。方向が決まったら、二人で同じ方向を目指してゴーです。あくまでも、未来志向で、です。後悔や感傷は、何の役にも立ちません。
     また、トピ主様はもちろん、御主人様も相当御心痛のことと思いますので、少々の芝居っ気を出して、御主人様を持ち上げるようにしてはいかがでしょうか。誉められて悪い気がする人はいませんし、自信を取り戻したり、飲酒量が減るきっかけになる可能性もあると思います。
     トピ主様の御回復と幸運を祈っております。

    ユーザーID:1397494593

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • プロにみてもらう

    私の場合は、親が亡くなった後に、自分が病気になり、窃盗被害にもあい、失恋、ストーカー被害で警察沙汰。。散々な目にあい、友達に相談したら彼女がよく行く易者さんを紹介されました。凶運二年目だとのことで説明を受けました。翌年が移動運とか言われピンと来ませんでしたが。
    そしたらその年末に彼氏が出来てすぐプロポーズされ、翌年節分過ぎに彼の転勤について引っ越ししましたよ。
    すごくあたる人だとメディアには出ませんから気を付けて探してみて下さい。

    ユーザーID:2058532664

  • 武田鉄矢さんのお話

    何をやってもダメ。次から次と不運に見舞われ、
    もう仕事を辞めて東京を去るしかないと実家に戻った時のことを
    武田鉄矢さんがラジオで話してました。

    あの有名なお母さんが、多くを語らず帰郷した息子の異変に気づき、
    精一杯のお料理とお酒をちゃぶ台に並べてこう言ったそうです。

    「鉄矢、お前の背中には今、青白い顔をして痩せこけた、如何にも
    運に見放された風情の貧乏神がしがみついている。
    これから家族総出で、その貧乏神をお前から追い出してやる。
    さぁ、飲みなさい。さぁ食べなさい。そして万歳と叫びなさい」

    家族総出といっても、お父さんとお母さんのお二人に鉄矢さんの三人。
    三人は食卓を囲み煮物を一口食べては両手を挙げて万歳!
    お酒を飲んでは万歳!しまいには泣きながら万歳を叫び続けたそうです。

    こんなことをしても、もうどうにもならない所まで自分は落ちてしまった
    のにと思いながらも、その親心に泣けて泣けて仕方がなかったそうです。

    ですが翌日、身辺整理のために重い足で東京に戻った鉄矢さんを待っていたのは、
    新しい仕事のオファーだったそうで、それが人生好転の始まりだったそうです。

    万歳だよ!じゅん!

    ユーザーID:7585319737

  • 不運のときは運を貯めている

     という意味のタイトルの本を見たことがあります。また、女性雑誌の見出しでも似たようなものを見たことがあります。
     私自身の人生を振り返ってみると、不運(不遇)・幸運・普通運が、3年きざみくらいで繰り返しています。周囲をみても、同期の出世頭と言われているような方さえも、健康や家庭運に恵まれずに不遇の時期を過ごしています。
     トピ主様もここで腐らず、諦めずに、できることから少しずつでも始めていけば、必ず報いられる時が来ると思います。

    ユーザーID:1397494593

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧