• ホーム
  • 話題
  • 「風邪のようなんです」と言ったら怒る医者

「風邪のようなんです」と言ったら怒る医者

レス108
(トピ主1
お気に入り87

生活・身近な話題

注射嫌い

友人が、子どもをつれて「風邪のようなんです」と言ったら「いつからあなたは医者になったのですか!」と怒られたそうです。
「咳が出る」「熱がある」など症状を言わなかったのが悪かったらしい。

最近、私も足が痛くてレントゲンとったら何でもないと言われ、「骨粗鬆症のようではないんですか?」と尋ねたら、怒られました、


「知らないくせに、何言っているんだ」なのでしょうが、情報化社会、一般人でも、「骨粗鬆症」は年をとったら…なりやすいことで「骨粗鬆症かな?」と思ったり、世間一般的にくしゃみをしたら「風邪か?」とか言いませんか?


なぜ医者は、怒る(声をあらげる)のでしょうか?

ユーザーID:5269857172

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数108

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • それを判断するのが医者

    怒る医者もどうかと思いますが、
    医者は患者の全身症状を診て診断するわけですから
    「風邪のようなんです。」って言われたら
    「それは今から私が診断することだ。」って思うのも当然じゃありませんか?

    骨粗鬆症の件だって、
    医者なんだから、素人が想像する程度の病名くらい
    すぐさま頭に浮かぶわけで、それを診断の上で除外したのですから
    「骨粗鬆症ならそう言ってるわぃ!」と思うのも当然でしょう。

    医者を信用できないなら、病院などいかないか、
    セカンドオピニオンを利用すればいいのです。

    ユーザーID:8231727403

  • 診断をするのは医師なので

    病気の診断をするのは医師です。
    素人にはできません。
    患者は症状を伝え、病院に行くまでどういう対処をしたのかを聞きたいのです。
    患者さんの診断なんていりません。

    まあ、言わなくてもいいのにとは思いますが素人判断で適当な対処をしたため重篤な状態になるとこもあるのです。

    誤診を防ぐためにも先入観なしで患者さんをみたいのが医師の本音だと思います。
    大なり小なり偉そうに患者から、私は風邪なんですなんて言われたら不愉快だと思いますけどね。

    ユーザーID:5786872287

  • 「お医者様」だからでしょうね

    それはですね、医者は自分が一番偉いと思っているからです。ましてや競争の原理もはたらきませんので。それに比べ歯医者さんは最近親切丁寧ですよ。何故なんでしょうね。

    ユーザーID:1728178039

  • 患者のくせに

    勝手に病名をつけんなて言いたいのでしょう。
    患者は専門家ではないからですよ。

    風邪かな?それを判断するのは医者、違う病気かもしれませんからね。
    いらん事は言わない。
    医者が怒って当たり前よ。

    ユーザーID:0634304007

  • 確かに医者にも一理あり

    「風邪のようです」と言えばそれは医者が判断する事で貴方は少し速まったでしょうね。診断し解決の方法を見つけるのが医者の職務です。

    次の「骨粗鬆症では?」と言ったのは疑問を投げかけたのであって、疑問に答えれば良いだけで、医者は自分の判断は同意か不同意か言えば良いので、怒る事は無いでしょうね。

    まあ少し短気な怒りっぽい医者か、貴方も少し出過ぎに注意し、少し控えめにすれば良いか半々です。医者も貴方ももう少し穏やかな大人なれば感情の衝突も少ないというのが私の感想です。

    医者に行って角を突き合わせてもなにも良い事は有りませんよ。

    ユーザーID:8970680075

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • うわ、化石だ

    まだいるんですか!そういう医者!ある意味コントみたいですが、ごめんなさい、実際に体験されたご友人も、トピ主さんも不快な思いをされましたね。

    なぜ医者は怒る(声をあらげる)のか。
    プライドが高いから、医者である自分は特別な存在で患者は素人だから、ただ黙って自分の言うことを聞いてりゃいいんだ、というのがあるんじゃないですか。
    今もいるんだねー。

    というのも、私の母(70歳です)が若い頃、医者にかかった時、ふと思った事を言ったら「あんたは医者か!」と怒られた、と言ってました。
    かなり前ですよ。多分もう30年以上前。

    今は、医療の世界もアジアの感覚から欧米の感覚に変わってきていて、医者はサービス業、病気を治すコンサルタントである、そして患者はお客様でもある、といった流れも日本で出てきてると思います。

    患者からちょっと言われたくらいでキレるような医者は時代遅れと共に、医学の知識も古そうでなんだか信用ならない。私なら敬遠しちゃいますね。

    ユーザーID:2528488761

  • 一般化しないで欲しい

    「医者」と一般化した表現はどうかと思います。
    トピ主が受診した医療機関の医師の態度がたまたまおかしかっただけです。
    「大人のくせに風邪ごときで受診しやがって」と内心は思っていたかもしれませんが。


    (「風邪」の原因はウイルス感染である確率が高く、何もしなくても医療機関の薬でも市販薬でも治癒期間に有意差はありません。
    なので、保険診療の対象から外そうという流れになっています。レジオネラ等区別のつかない場合は運が悪かったということなんでしょうかね。)

    ユーザーID:1564540150

  • そういう医者いますね

    そういう医者います。

    でも普通、開口一番「風邪っぽくて」って言いますよね。
    それで、いつから?、熱は?、咳は?などという対話になるんでしょう。
    単に偏屈な医者ですね。

    小難しい病名を言ったら怒られても仕方ないですが、
    それだって、何故そう思うのかの根拠を問うべきです。

    大体そんな医者行かなくても良いんじゃないとは思います。

    ユーザーID:0093328128

  • ふむふむ

    医者のプライドですかねえ。そこまで怒らなくてもと思いますが、あまりにも沢山の患者に先に症状を言われたからキレたんでしょうか。

    最近素人でも病気の知識レベルが高くなってきていますので。

    私もついつい先に言ってしまいそうになるんですが、なんとなく言ってはいけない空気を感じて気をつけています。

    ユーザーID:3255484153

  • 私も言われました!

    外科以外の医者って、なんだろう?って、幼い頃から思います。

    息子にインフルエンザの予防接種を受けさせようてしたら、「この熱(息子の当時の平熱は37度)で大丈夫だと別の医者の書類を持ってくれ、打ってやる」と、言われたこともあります。

    また、不正出血で受診した際には、「二週間程度は当たり前なんだから、その程度で来ないで。大丈夫、貴方みたいに痛い痛いって、言う割には大したことない人ばっかりだから(ニヤニヤ笑)」といわれました。

    裁判や来院しないで淘汰という選択肢以外に、もっと根本的に医者のマナーを厳しく改善するシステム作りが大切です。
    また、「モンスターペイシェント」や「医療現場は苛酷」とか、本末転倒な言い訳は止めて、真摯に患者を治すことを考えて欲しいですね。
    医師が足りないって、言いますが、私の周囲には臨床をしない医師が、ゴマントいますよ。医師側の情報操作に、一般の方は惑わされ過ぎです。

    ユーザーID:6693301333

  • ダメ医者なんですよ

    ダメ医者なんですよ。
    患者(親)は、症状を素人なりに伝えようとして、
    直感的に「風邪のよう」と表現したのです。

    患者の情報は多いほうがいいのですから、医者は伝えられた情報から、専門家として有用だと考える情報だけ利用すればいいのです。

    医者が患者に注意するとしたら、「風邪だと思って市販薬を飲みました」といったような時だけでしょう。

    それにしてもあなたはそこへ通い続けるのですから、信用しているのでしょうね。

    ユーザーID:3070206012

  • 息子が小さい時の話ですが、

    ママ友がトピと同じような事を言っていました。
    地域では人気のお医者様で、いつでも混んでいる病院でした。
    「どうしました?」「風邪みたいです」
    トピと同じように怒られたから、もうあの病院には行かない!とママ友は言っていました。
    私はそれを聞いてから、それまで自分がどう言っていたのか分からなかったんですが、
    なるほど「症状」を聞かれているんだからな〜と、気を付けるようになりました。
    ママ友には感謝です。

    ぶっちゃけ、風邪と言っても色々ありませんか?
    喉が痛いのか、鼻水が出るのか、咳が…、熱が…。
    それを一言で「風邪みたい」と言われたら、先生はイラっとする気持ち、すごくわかります。
    「だ〜か〜ら〜(怒)」と誰だって言いたくなると思いますよ。

    主さんの骨粗鬆症も、そのままズバリ聞くのではなく、「年齢で骨が弱っていませんか?」と聞くとまだ良かったかもしれませんね。

    ユーザーID:5510301450

  • 昭和時代の話かと?

    今のお医者さんもそういう事を言われますか?
    そういう風に言いますか?「いつから医者になったのですか!」
    風邪と診断するのはお医者さんですが、「風邪っぽいです。」私も使います。
    そして、のど痛い、鼻水が出る、熱がある、と症状を続けていいます。
    風邪っぽい、体がだるいことです。
    市販薬にかぜ薬ってあるのに、普通に「風邪を引いたようです。」と言って、何で怒るのでしょう。
    こっちが聞きたいくらいです!
    風邪っぽいけど、重い病気が隠れているかも知れない、それが分っているから病院に行くんです。
    風邪じゃなく、○○病って言われることもあります。
    風邪は万病の元、だから用心のため病院で診てもらうのです!

    ユーザーID:3775484953

  • それは間違っているからです。

    患者は医師に症状を訴えるべきであって、素人である患者が病名を特定し医師に通告しても何の意味もないでしょう。

    無駄と言うか、ナンセンスと言うか、常識がないと言うか、そういう(非常識な)人を相手にして、バカバカしくてやってられないのだと思います。

    ユーザーID:1983812270

  • 病名じゃなくて症状を言う

    そういえば、お医者さんに症状は言いますが病名は言わないです。

    風邪っぽい症状があるときは、いつから喉が痛い、ゆうべから鼻水も出る、
    熱は何度で夜中に上がりやすい、など症状を言うようにしています。

    足のレントゲンも、痛いから取ったんですよね。
    問診の時に、いつから、どのように痛いとかを伝えたと思いますが、
    その時にでも、最近よく聞く骨粗しょう症も年齢的に心配なんです、大丈夫でしょうか、
    などの相談されれば良かったと思います。

    普通の会話で、風邪ひいたかも〜というのと、医者に風邪ひきました、って言うのは全く別のことですよ。
    病院に行って、患者が風邪なんですと言って、はいそうですかと薬を出されたらどう思います?
    きちんと知識を学んだ医師に対して、勝手な病名を言うのってとっても失礼だと思います。

    医者に診断してもらって初めて病名が付くんですよ。
    今日はどうしましたか、の質問に対しては、症状を答えるのが普通なんだと思っていました。

    ユーザーID:1955962142

  • 素人判断は時に危険だから

    ・・・という事もあるのかな?と思いました。

    咳が出て熱があって・・・と風邪に似た症状であっても実は別の病気の前触れかもしれない。
    風邪と決めつけるのは早いんだ!みたいな?

    診察室に入るなり「風邪です。風邪薬をください」と言うわけのわからん患者もいたと聞いた事があります。
    だったらドラッグストア行けばいいじゃん、て感じですよね。まぁレアケースだと思いますが。

    健康番組やネットで情報が氾濫している中、素人でも簡単に「もしかしてこれは○○の症状では」と推測できますよね。
    それが正しい場合もあるし、まさに素人の浅知恵の場合もある。だから診察前の思い込みは危険。


    まぁ何も怒鳴る事はないと思いますが、上記のように考えたほうが気が楽になりませんかね(笑)
    私は医者に診察力やオペの技術以上の人柄までは求めていませんので、何となくそう思いました。

    ユーザーID:4559108745

  • 権威を振りかざす人が怒る人

    患者の拙い話方を真剣に聞き、的確な質問から症状を聞き出し
    患者に分かりやすく説明してくれる
    そんなお医者さんもいてますよ

    情報化社会ってこの場合は、患者が気になる事を事前に調べる事が出来る他
    世の中に不祥事や誤診などが有ると知ってしまいますからね

    患者は自覚症状と情報からAと言う病気なのではと思い病院へ行きます
    医者はBと言う病気ですねと答えを出す
    「Aじゃ無いんでしょうか」
    と聞かれたお忙しいお医者様はどう思うでしょう

    Bだと言っているのに信じないのか
    Aじゃ無いって言う説明までしなければいけないのか
    イライラしながら
    専門の医者の言うこと(権威)にたてつくのか、黙って聞いてろ
    と考えたのでしょう

    怒らないお医者さんは
    「Aじゃ無いんでしょうか」
    と聞かれ
    ああ、この人はこの部分で不安なんだなと思い
    不安を取り除く為に説明してあげようと考えます

    >「風邪のようなんです」
    >「いつからあなたは医者になったのですか」
    これは患者の口を封じる事になり
    問診のやり方として間違いです
    風邪かもと聞けば、なら何故風邪と考えたのか
    それを聞けば良いのにね
    こうして信用を無くしていくんです

    ユーザーID:3160999770

  • 医者の友達が

    「風邪かなぁ?」とか、「骨粗鬆かなぁ?」って思うことあります。医者に診断してもらっていないのに、口に出して行ってしまうこともあります。

    でも、医者としては、そういう患者は嫌みたいです。

    友達に医者がいるのですが、「勝手に自分で病名を決めてしまう患者がいる。すごく困る。診断をするのは患者じゃないんだ。私なんだ。」と言っていました。

    その時は「そんなものか。」と思いましたが、そんなものかもしれません。

    そんなことくらいで、怒ることはないと思いますが、診ていただく立場として「風邪のようなんですが、どうでしょうか?」とか「骨粗鬆症が心配なのですが、大丈夫でしょうか。」と聞き方を少し変えてみるといいかもしれません。

    病気にまつわる特集がテレビでもたびたび取り上げられており、専門医ですら知らないような新しい知識や薬の名前が情報として飛び交っています。中には薬の名前を具体的に出し、「○○という薬を出してください。」と診察前に申し出る患者もいるそうです。

    医者も大変だと思いますが、患者も立場をわきまえたほうがいいかもしれません。

    ユーザーID:4020755920

  • 評価を決め付けられると、生の事実が見えなくなる

    小町のトピでもありますよね。
    トピ文では、「セクハラ」「嫁いびり」を受けたという評価がさらっと書いてあり、あとは感情や余事が長々と書いてある。
    ところが、皆さんのレスで具体的な被害事実を聞き出してみると、「どこがセクハラ?」「どこが嫁いびり?」と首を捻ってしまう。
    結局、本人の凝り固まった思い込みが解決を妨げているように見えるトピ。

    医療も一緒だと思います。
    患者の思い込みやネット上の偏頗的な情報に基づく一方的評価が、医師による症状の評価(症状から考えられる病名を推察する行為)を妨げてしまう。
    だから、その医師は素人判断の病名ではなく症状を訊いているのだと思います。

    とはいっても、トピ文を読む限りでは、医師の態度も悪いと感じます。

    ユーザーID:0335456992

  • 他の医者に行けばいい

    患者の話を聞けないような医者はその時点で
    医者としては終わっていると思います。

    他にも医者入るのだから、即刻、別の医者にかかりましょう。

    時間とお金と気持ちの無駄です。

    ユーザーID:5104603488

  • 「言った」以外の部分で

     「風邪のようなんです」や「骨粗鬆症のようではないんですか?」だけで怒ることはないと思います。理由が何であれ、怒るのがいいとは思いませんが、トンデモナイ自己診断を言われて困ることはあります。

     考えられるのは

    ・医師の「どんな症状ですか?」「○○の症状はありますか?」の質問(または問診票)にまともに答えてくれない。
    ・医師がした説明を聞き流し、自己診断にこだわる。(例えば、骨の病気ではない、骨が原因ではないと説明して言っているのに、骨粗鬆症ではないんですか??と聞く。骨粗鬆症=骨の病気という理解をされていないのかもしれませんが。)
    ・「風邪だと思う(ので薬ください)」と言外にさっと見て風邪薬だけ希望する。軽く見ているが、ちゃんと診察しないとわからないし、重い病気の可能性もある。

    などですね。怒られたと言う方は、自分が心当たりのある部分しか添えないので「○○と言ったら怒られた」となりますが、実際にはそれ以外に原因があることも多いかと思います。

    ユーザーID:7515336998

  • 保険診療だし、責任もありますから

     医者は、単なる客商売ではなくて、保険診療の仕組みに沿って診療をしなければなりません。

     「足が痛い。骨粗鬆症じゃないか?」と言ってきた患者が骨折や骨腫瘍だったら、それは精密検査をして診療する責任があります。
     ただ、「骨粗鬆症じゃないか?」だけで、医学的に該当する症状が見当たらなければ、検査の対象にも治療の対象にもなりません。

     また、診療科もあります。「足が痛い」で整形外科に行き、骨や筋肉に異常がなければ、他の診療科の分まで全身の精密検査をする責任まではなく、患者さんに他の診療科を受診してもらうことになります(紹介状を書くのは可能)。

     どれも、保険診療というのが、そういう仕組みだからです。該当の症状がない場合、もしくは「言ってもらえない」場合は、診療ができません。

     怒るのがいいことだとは思いませんが、「○○(診断名)だと思うんだけど」はNGですよ。

     まったく見当外れの病名を挙げられて、症状もないのに検査や処方をすることも、保険診療ではできません。(100%自己負担なら可能ですが、通常の病院では請け負わないので、人間ドックや健診期間での受診になります。)

    ユーザーID:3428981002

  • こうかな?

    「この忙しい時に、自分で診断できるなら来るな」
    かな?
    私も周りにもこういう医者がいないのでわかりませんが。

    ユーザーID:1975239561

  • 困った患者さんの例

    >世間一般的にくしゃみをしたら「風邪か?」とか言いませんか?

     世間一般かどうかわかりませんが、非常に困った患者さんを思い出しました。

    「鼻水が出る。風邪だと思う。○○医院で薬を処方してもらったが、ちっとも効かない。△△耳鼻科で別の薬を出してもらったが、これも効かない。
     ちゃんと診て薬を出してほしい。」

     症状を詳しくお聞きしても、風邪らしい症状がひとつもありません。「その状況は風邪じゃなくても鼻水出るな」というのを、風邪だと思い込まれたようです。
     その方は、自分の訴えを繰り返すだけで、こちらの説明には聞く耳を持ちません。風邪ではないし、どんな薬を飲んでも、その鼻水は止まらないことをお伝えしましたが、他にも患者さんがいるのに延々とねばるので、ちょっと強い口調で「とにかく、風邪ではないし、薬は出せません」と言ってお帰り頂きました。

     これを、その方に言わせると「風邪だと言ったら、怒られた」になると思います。トピ主さんが書かれているのが、どの程度だったかは存じませんが、健康な方が患者を待たせる粘り方をすると、キツイ言い方をされることはあるかもしれません。

    ユーザーID:3947644349

  • 子供はダメじゃないかな

    >友人が、子どもをつれて「風邪のようなんです」と言ったら

     うーん、子供は、大人が罹らない「風邪みたいな病気」をいっぱいします。伝染性のものもあります。軽く見て髄膜炎にでもなったら大変。病院の医師は、そのへんまで注意して診ているはず。親が「風邪のようなんです」しか言わないなら、薬局で薬を買って飲ませておけばいい話です。

    >私も足が痛くてレントゲンとったら何でもないと言われ、「骨粗鬆症のようではないんですか?」と尋ねたら

     医者の説明、ちゃんと聞いてました?何でもないって、骨粗鬆症でもないってことでしょ。世間一般で「骨粗鬆症じゃない?」って思うのはいいけど、専門的に調べてもらって何でもないと言われているそばから、その医師が見逃ししてるんじゃないかと疑うような言い方で「骨粗鬆症のようではないんですか?」って聞いたら、怒りたくもなるでしょう。

     客の機嫌をとるお仕事じゃないので、忙しい時に、他の「本当に治療が必要な患者」を待たせるぐらいなら、変な受診者に怒ってしまうかもしれませんよ。

    ユーザーID:3248787966

  • 乳がんを心配されて来た方の話

     「胸が痛い、乳がんじゃないか?」という方が来ました。初期の乳がんは、痛みがないものですが・・・まあ、診察室に入って頂きました。乳房にしこりはないし、他にも異常はありません。「でも、こうやって押すと痛いんです!!」ものすごい力で押していました。そりゃあ痛いだろう・・・。病気ではなく、押しすぎだということをご説明しました。理解して頂くのに5分ほどかかりました。他に、本当に具合が悪い方がいるので、これ以上グチグチ言われたら、私も怒ってしまったかもしれません。

     軽症の方、病気ではない方が、必要以上に時間をとると、キツイ言い方をして帰さざるをえない場合があります。

     それと、お子さんの場合は「風邪のようなんです」=ちょっと喉だけみて薬を出してくれるよね?と決めつけていて、問診票をちゃんと書かないとか、症状をお聞きしても答えないとか、胸やお腹を診ようとしても「え、関係ないでしょ。そんな手間のかかることする必要ある?」というような抵抗を示されることがありますので、やはりキツめに言わざるをえない場合があります。

     どちらも、患者さん側からしたら「怒る医者」扱いでしょうけれど。

    ユーザーID:4548681552

  • 怒る医者、非誠実な医者は

    患者が来なくなって、失業してしまえばいいのにね。

    ま、逆に面倒な患者、お金にならない患者が、どの病院でも怒られて診てもらえないってことになるかもしれないけど・・・。

    ユーザーID:7568701411

  • それはハズレの医者だから

    診断をするのは医師の仕事です。
    診断の先入観を持たないためにも患者のそういう発言を嫌がる医師も多いでしょう。
    でも怒る必要はありません。
    丁寧にその部分を指摘すれば済む事です。

    医者だから怒るのではなく、トピ主さんやそのお友達が医師の選択を間違えただけです。

    ユーザーID:4050028397

  • ネット社会の悪い点

    患者が素人判断でちょっと何か言った程度のことで、そんなにムキになって怒ることは無いだろう…って思いますよね。

    でも、何となく医師の気持ちも分からなくないです。

    >情報化社会、一般人でも、

    と、トピ主さんもおっしゃっている様に、今時は様々な情報がネットで何でも分かってしまいます。
    その情報を元に、素人判断で「ネットにはこう書いてありましたけど違うんですか?」などど、医師に詰め寄ったりするおかしな患者も増えているのではないでしょうか?

    そういう流れにうんざりしていて、自己判断で「◯◯症だと思う」とか「××病だと思う」と言って来る全ての患者さんに、ついついイラッとしてしまう様になったのかも…。

    医師として余裕があれば、素人さんが調べたネット情報なんて、適当にサラリと受け流せるのでしょうが、医者も所詮は人間ですから、患者に余計なことを言われるとムカッと来てしまう人も居るのでしょう。

    症状だけを伝え、診断は医師に任せ、全面的に信頼して頼っているふりをするのが一番無難かと思います。
    もちろん、どの程度信頼出来るかについては、慎重に見極める必要があると思いますが…。

    ユーザーID:8590166012

  • 自分は偉いと勘違いしている医師、多いですよ

    婦人科で、数値について尋ねたら、
    「あなた、医師になるつもり?」と
    皮肉な口調で冷笑しながら言う女性医師とか、
    不快なことは一杯ですよ。
    医療行為とお金を交換しているだけなのに、
    あの偉そうな態度はすごいですね。
    大学で、接客態度の講義もして欲しいですね(笑)。

    ユーザーID:0280927146

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧