小学生の宿題・・・

レス49
(トピ主4
お気に入り90

妊娠・出産・育児

恐怖の宿題

夏休みもあと二週間少しになりました。

息子は小学4年生ですが国語が致命的にダメです。
本を読むのも大嫌いで、読書感想文こそありませんでしたが
たくさん読んで一言ずつ軽い感想を書くものがあり、それは何とか終わらせました。
毎日仕事の休憩時間になるたび本よんだ?よみなさいと言ってやっとです。
プリント類も言ってもやらない、やっても適当に埋めるだけ、でやり直しの嵐
ちゃんと終わらなきゃおばあちゃんとの旅行はなしだよといって何とか終わりました。

でもまだ苦戦しているのが「エコ俳句」なるものです。
エコというものは何となく理解しているものの
それを具体的に考え俳句にする、という事が国語嫌いな息子にはどうも難しいようで・・・
ひねりだした結果が
エコ俳句 いろいろあって いい俳句 とか
エコ俳句 エコの俳句が いっぱいだ とか・・・
眩暈がしました・・・・・・これはどうしたものかと(涙)

何度やり直させてもあまり変わらず
私「エコってどういうこと?」
息子「自然とかを大切にする事」
私「たとえば?」
息子「水を大切にする」
私「どうすれば大切に出来るの?」
息子「出しっぱなしにしないとか」
一つ一つ聞けば、ここまではまだ問題ないんです。
「じゃあそれを頑張って俳句にしてみて」
数十分後・・・

山にはね 川が流れて 自然だよ
山にはね 動物もすむ いい山だ

・・・どうしてそうなった・・・
いや最初よりはまだマシか・・・?
もう・・・このままOKを出しても良いでしょうか・・・?
私が考えたものを書いて出させるか?とも思いましたが
それじゃ意味もなければ息子のためにもならない。
息子自身の力でこれなら何とか・・と思えるものを引き出す前に
私がおかしくなりそうです・・疲れ果てました・・・

ユーザーID:2501795326

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数49

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 笑わしてもらった。

    小学生低学年母です。
    男子は、国語が致命的にアウト・・って場合が多いですよね。

    山にはね 動物もすむ いい山だ

    私なら「マジか・・」と思いつつ、これでOKにします多分。
    どうして動物が棲むといい山なのか
    そのいい山が100年後も変わらずにいるにはどうすればよいのか
    こういう所を一緒に調べたり話し合ったりして
    どこかに文章として残せたら、宿題としては最高なんですけどね。

    でも4年生ですよね。。
    もうそういうタイプだ、とあきらめるのもアリかと思います。
    他に得意や好きなことがあるでしょうから
    国語くらいもういいかなーって思うのもアリだと思いますよ。

    うちは読書も何かを調べるとかも、割と好きな男子です。
    が、それを「国語」として文章にするのが・・・壊滅的です・・。
    なので、自由研究の「体をなさない」わけです。

    インプットは好きだけどアウトプットが致命的・・
    こういうのは鍛えてどうにかなるのか・・・私も苦悩している最中です。
    どなたか教えて頂けませんでしょうか?

    ユーザーID:2593092636

  • 難しいもんね

    エコって案外難しいですよ、説明するの。
    一口に説明するのも大変だし・・・

    お母さんがつくってあげたら?

    少しだけ早く蛇口を閉めてエコ

    日々の中で、これもエコだね〜って感じでいかないと
    改まって考えると私でも詰まっちゃうわ−。

    母さんのブラは手洗い、これもエコ。
    なんちゃってね。

    ユーザーID:9320392807

  • イメージを広げる

    私は子育てや出産の経験はありませんが、小学生の塾講師をする学生です。

    小学生の国語は文章読解、朗読、漢字書き取りと色々ありますが、能力的に出来ないのと意欲的に出来ないのはまた別ですし、今回はその大枠は置いておきますね。

    さて、俳句の宿題について。
    お子さんはエコがなんとなくは分かっているものの、完成作品を見るとフォーカスはずれているのかも?といった印象です。("自然"に対するイメージが強いようですよね)
    そこで、例えばお子さんを一緒にスーパーなどへ連れて行く時にエコバッグを持っていく。また例えば牛乳パックやペットボトルキャップのリサイクルBOXを教えてそこに捨ててみる。帰って涼しければクーラーよりも扇風機をつける。
    『スーパーで 袋いらない エコバッグ』
    『牛乳の パック集めて リサイクル』
    『クーラーを とめて今日は 扇風機』
    難しいオシャレなものを…なんてことはおいといて、会話文からそのまま575を抜き出せるようなものならばお子さんも作りやすいのでは?

    何気ないことを575に置き換えることが苦手なようであれば、宿題と関係なく遊びの中で主さんが詠んでみては?(→続きます)

    ユーザーID:1307321023

  • イメージを広げる(続き)

    続きです。

    日常事をそのまま575にしてみると楽しくなり始める子は多いようなので、『セミの声 ミーンミーンと 元気だね』『よし決めた 今日のご飯は オムライス』『腕相撲 今度はママも 負けないぞ』『桃太郎 イヌサルキジと 鬼退治』なんでもいいのでお子さんが楽しめそうなタイミングで率直なものを言ってみる。お子さんとゲーム感覚で575で遊ぶ。
    こうしてイメージを広げて575のリズム遊びにも慣れたらイヤイヤとなることもなくエコ俳句が出来るのでは?いかがでしょう。


    上記は実際私が担当していた小学生たちにも実践していることで、彼らは楽しんでくれているようです。(彼らのテーマはエコでなく"夏休みの思い出"と簡単でしたが)

    お子さんがいつの間にか国語大好き!になるとよいですね。

    ユーザーID:1307321023

  • 季語入れなくていいならそれでいいやん

    季語入れないと、川柳になっちまうんじゃないかと思うんですが、
    入れなくていいんですか?

    まあ「エコ」とかつく時点でどうでもいいのかな?
    もし季語入れなくていいなら、ウチの息子がその「山にはね…」の二句をひねり出してきたらオッケーにします。
    てか、最初の「エコ俳句…」の二句でもかまわん。なんでもいいんじゃこんなもん。

    もし季語入れなきゃならないのなら、
    んー…私なら、「季語「ホタル」を入れてなんでもいいから五七五を作れ」とでも言いますかね。
    蛍はきれいな水の象徴だから、こいつを入れときゃ何でもエコの香りがする、と、思う。
    で、使用する言葉をちと縛ってやった方が作りやすかったりする。

    ユーザーID:6247830684

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • うーん

    さすがに小四でこの句ではちょっと先生も困るんじゃないでしょうかね。
    最初よりはましですが(笑)、さすがに「エコ」にはなってないので。

    国語が致命的にダメだということ。でしたらもう少しトピ主さんが手引きしてあげた方がいいかもですね。
    エコが「水を大切にする」というところまでは進んだのですから
    その文言を俳句に入れるように言ってはどうですか?
    多分、「水」といえば川、川と言えば自然、自然と言えば山、動物…という連想で「山にはね」の句になったのでしょう。
    でも、注目すべきところが違うよ、「水」じゃなくて「エコ」だったよね?と教えては?
    「水を出しっぱなしにしないで大切にする」を五七五で纏めるように誘導してみましょう。
    「水を大切に」では句が出来なそうなら他のエコは何か、また考えさせては。

    ただ、いつまでも親が手を貸してあげられませんよ。
    国語が嫌いというのは他の教科にも影響します。
    算数の文章問題が読み解けなかったり、漢字が書けないと社会や理科も苦労します。
    なんとか本を読ませる努力を。漫画っぽい本から入ってもいいでしょう。まずは興味を持たせてみては。

    ユーザーID:6491473863

  • キーワードを書き出して・・・

    主様お疲れさまです。
    息子さんとの会話、微笑ましいです。
    良さそうなキーワードがいくつかでているので、紙に書き出してみて、それを組み合わせて俳句にしてはどうでしょう?

    トピでは、「水、大切、出しっぱなしにしない、自然、山、川、動物、エコ」
    がでてますが、もっとたくさん思いつくままに単語を羅列して、エコらしくて語呂の良いものだけを選んで、適当に組み合わせれば完成です。

    例えば、
    動物のためにもエコは大切だ
    とか、
    蛇口から出しっぱなしはエコ違反
    とか。
    センスがなくてスミマセン。

    でも、もう一息です!がんばって!

    ユーザーID:7142608817

  • それでいいと思う

    息子さん、頑張って考えたのですよね。
    で、山の自然が想像できるのでいいのではないでしょうか?
    エコかどうかは微妙ですが、それはトピ主さんの教え方が悪かった
    と思うことにしておいて…

    というか、私は国語は好きで得意だったのですが、
    俳句とか詩を作るのは嫌いでしたね。
    何で強制されてこんな恥ずかしいものを
    ひねりださなければならないの?と思ってました。

    ユーザーID:3258097211

  • もっとピンポイントで

    うちは子供が学校で習っていた記憶があるのですが、トピ主さんのお子さんも授業で「エコ」について学んでますよね?

    "自然を大切にすること"は、俳句を作るにはちょっと広義的だと思います。

    エコについて具体例をあげてもらい、もっとピンポイントにしぼらせてみてはいかがでしょうか。

    今、子供に「エコ俳句を作ったことがあるか」と聞いてみたら「えーと・・・リサイクル(5文字)・・・」と考え出し、ぱっと出てきたのが、"リサイクル ゴミを集めて リサイクル"。

    ひねっていない川柳?(エコで季語は難しいから川柳でいいのかな?)になってました。
    しかも「ゴミ」じゃなくて「資源」だってば・・・。

    ユーザーID:9221024258

  • はははは俳句

    エコなんて制限ワクを取りはらって作らせたらいいのです。

    制限ワクがなくなればアイデアは無限に出て来ます。

    思いつくまま出てくるまま出させて後から選択改良修正すればいいのです。

    ユーザーID:5151739647

  • 完璧じゃなくていい

    いいじゃないですか、
    ちょっとテーマとずれた俳句でも。

    提出さえできればいいんです。
    真面目に取り組んだ、という姿勢さえあればいいんです。

    苦手なことは完璧にできなくて当たり前。
    運動会だって、
    走るのが遅い子でも一生懸命やればOKだし、
    お習字も真面目に取り組んで提出できればいいし、
    音楽会でも、
    音痴でも元気に歌えばそれでいい。

    親はつい力が入って完成度を求めてしまいますが、
    自分自身が疲れないためにも
    少しは手を抜くことを覚えましょう。

    ユーザーID:7183245010

  • 別にそれでいいと思いますけど

    いやいやいやいやいや。
    その程度ですよ。
    っていうか、俳句なんて簡単にひねり出せるものじゃない。

    小学生でも、きらりと光る文学才能を見せる子はいますが、大多数の子は無理でしょう。

    私が小学生の時。
    クラスメートの俳句に
    「雪とけて 町いっぱいの 子どもかな」
    ってのがありました。
    いやいやいや、それは小林一茶のパクリ、まずいだろうさすがに・・・と思ったけど、先生は何も言いませんでした。

    良い点数は期待できないにしても、息子さんなりに真面目に取り組んで作ったのなら、それで良いのでは?

    ユーザーID:5611427817

  • かわいいですね

    小学校の男の子なら そのレベルでいいじゃないでしょうか(笑)。

    彼なりに頑張ってるみたいですしね。

    どうしても、もうちょっと何か俳句らしくまとまってほしいと思ったら、他の俳句集を参考にされては?

    さすがに何もなしで一からひねりだせ!では難しいものがありますよ。
    たぶん俳句もピンときてないし。

    「俳句=ダジャレ」

    「575=知ってる5文字、7文字をピックアップ→合いそうなものをくっつける」

    「エコだと思うものを箇条書きにして一番、コレ大事!と思うものを決める」

    ということから やるとゲーム感覚になっておもしろいと思います。

    季語の説明もすると世界がひろがりますよ。

    娘は、ノートに書いた文字を切り取り並べて、俳句になるよう文字をえらんでテープでくっつけるときが一番楽しかったと言っていました。

    昔の人だって カエルやら馬やら目についたもの何でもとにかく言葉にしたことからはじまったんですから。

    親が楽しむと子どももつられて楽しんでくれますよ。

    ユーザーID:0694098392

  • 難しい

    エコ俳句、私には難し過ぎてとても作れませんが、
    息子さんの俳句は素直でいいと思います。

    山にはね 川が流れて 自然だよ
    山にはね 動物もすむ いい山だ

    このまま提出してみてはいかがでしょうか。
    その上で、提出前に親子間で話し合ってみると理解も深まるかも。
    (その俳句について先生に質問されたときも答えやすくなる)

    山に川が流れている状態を維持するためにはどうすればよいか、
    あるいは、山に川が流れなくなってしまう状況とはどんなときに起こりうるか。

    同様に、山に動物が住んでいる状態を維持するためにはどうすればよいか、
    あるいは、山に動物が住めなくなってしまう状況とはどんなときに起こりうるか。

    パッと思いつくところとしては自然災害と開発でしょうか。
    エコと絡めるなら開発の方ですが、開発=悪ではありませんし、
    トピ主さんの息子さんがどのようなことを言うか興味ありますね。

    ここまで書いておいてなんですが、私自身はエコについて話し合うなどと聞いたら
    頭を抱えて逃げ出したくなります……

    ユーザーID:5761173279

  • いいと思います

    思わずほおが緩みました。
    特に最後のが好きです。絵本みたい。

    今後このような作品を作れることもすくなくなるでしょうから、
    今はこれでいい気がします。

    ユーザーID:9140579357

  • 今取り組まないと、あとあともっと苦労します

    あと一歩、付き合ってあげてください。

    「水を大切にする」「出しっぱなしにしない」とお子さんが答えたら、それを紙に書きます。
    もっと掘り下げる質問をして、言葉を引き出し紙に書きます。
    それを見ながら短い文章を制作させます。
    あとは、俳句として必要な単語と副詞を残す作業をします。
    (お母様と一緒に)
    語順を変えるとどうなるかも、させてみてください。

    まだまだ文章を考えるのすら大変なお子さんがいるのに、俳句とは難しい宿題ですね。


    実際、何となくふんわりと思っている事を言葉にするのは難しいです。
    具体的な言葉(単語でもOK)を沢山引き出させて、それから質問形式で掘り下げていきましょう。
    少し時間はかかるかもしれませんが、文章を書く事は今後も付きまとってきますから、時間のある小学生のうちに訓練したほうがいいと思います。

    ユーザーID:9727992261

  • それでいいでしょうよ

    彼にはそれしか出なかったんだから。
    他人のを見て感心すればいいんですよ。

    ユーザーID:5865700060

  • 絶賛「山にはね 川が流れて 自然だよ」

    山の中を流れる川の写真を大写しにして
    「山にはね 川が流れて 自然だよ」と入れたらかなり良いポスターになります。
    プロのコピーライターが書いた文みたい。何かに応募したらマジで賞とかとれるかも。

    単純な文に見えるし、お子さんに深い考えはないかもしれないけれど
    山を何も考えずに伐採して禿山にすれば、川は消え土砂崩れが多発する保水力のない山になります。
    エコの面からも「山を川が流れる自然な状態に保つこと」の大切さを訴えかける素晴らしい文だと思います。

    ただ俳句かと聞かれると・・・単に山とか川とかって季語になるのでしょうか?要確認ですね。

    ユーザーID:6815489276

  • 私もそれで先生に怒られたわ

    ○○○はね
    ○○○だよ、または○○○だね

    これ、小学校のときに先生に怒られました。
    逆に言いますと、これさえやらなければ結構良い句になるようですよ。


    山にはね 川が流れて 自然だよ
    山にはね 動物もすむ いい山だ
    これを→山の中(川流れ) 動物もすむ 自然かな
    と、ちょっと変えるだけでそれなりに見えちゃうんですって。

    とにかくエコっぽい言葉をスケッチブックにいっぱい書かせて
    そこから5・7・5になりそうなものを選択してみるのはどうでしょう?

    ユーザーID:5733045589

  • 息子さんが正しい

    息子さんの考えた それで完璧です。

    だいたい 日本の教育は

    「こうしなければ ならない」
    「これは こう考える」

    と形にはまりすぎ、形式主義が多すぎてそれで子供本来の感性を押さえつけているんです。

    読書感想文にしても 400文字程度 などと決め付けることがおかしい。
    「おもしろかった」「ぜんぜん わからなかった」の一言でもいいんです。

    但し、算数だけは・・・これは一種のルールですからこれだけはきちんと学習せねばなりません。

    多くの学科は成長とともに次第に関心が深まり自ら進んで勉強するようになります。子供の心を摘み取らないよう。

    ユーザーID:6772216290

  • あと一息

    いいお母さんですね。
    このまま出してもいいと思いますが、まだ日にちがありますよね。
    お母さんがたくさん作ってみせて、イメージを掴ませた上で、
    もう一度挑戦させてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:7140384826

  • 良いと思う

    4年生でしょ。充分良いと思います。
    問題は、それを息子さんが言った時、すぐに褒めてあげられなかったこと。
    季語が必要ならそれを教えなければいけませんが、感じたままを句にできているので、問題無いと思いますね。
    それに、そのとき褒めていたら、もっと新しい句がどんどん出てきたかもしれませんしね。

    ユーザーID:1944309192

  • トピ主です

    皆さんたくさんのアドバイスありがとうございます。
    一旦息子とのエコ俳句作りは休憩しています。
    どのご意見も、おお〜!なるほど・・・と思いながら読ませていただきました。

    エコ俳句の「季語」については私も少し疑問に感じましたが
    ネットで見てみると、俳句特有の「季語」や「字あまり字足らず」には拘らないとありましたので特に気にしていません。

    正直とら様のおっしゃった「インプットは好きだけどアウトプットが致命的」が
    私自身に当てはまるな・・息子にうまく伝えられていないのがいい証拠と思いました。
    が、それにしても4年生でこれって・・・という思いもあり母にも愚痴のような相談をしたのですが
    「あなたは小さい頃から本が好きで国語も成績はまだ良い方だったけど
    下3人(全員男)はペロッとダメだったわよ。そんなもんよ。
    頓珍漢でも575になってるだけまだ上出来よ(笑)」
    と腹を抱えて笑っていました。
    皆さんのお言葉もあり少し力が抜けました。

    ユーザーID:2501795326

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • トピ主です2

    確かに難しいですよね・・
    オシャレなものやきらりと光る文学才能などは
    自分にもないし息子にも求めていません。

    ただ、エコ俳句に限らず
    学級新聞や作成した個人のプロフィール等の質問欄への答えが
    何か質問とずれた回答だな・・と思うことが多いので
    せめてテーマや聞かれたことに沿った回答が出来るレベルにはなって欲しいという気持ちが強くて焦っていたかもしれません。

    やはり一番ネックなのは本嫌いなところなのかな・・と思っています。
    小さい頃から読み聞かせもしてきましたが興味も薄くむしろストレスだったようで
    それならばとネットで見た
    「最初は漫画のようなものでも、図鑑のようなものでも本人が興味を示すものを好きなように読ませ本に親しませる」
    「親が楽しそうに本を読む姿を見せる」など試してきましたが
    やはり字だけならんでいる物語などはいまだに苦痛なようです。
    読みきって、どうだった?ときいても、明らかにつまらなそうな顔で
    「わからない。面白いか面白くないかわからない。」と。

    下に娘もいるのですがこちらは逆に本が好きでよく読んでと持ってきます。
    この違いは何なのかと・・・

    ユーザーID:2501795326

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • すみません、面白いです。エコ俳句ですか。

    エコ俳句って小学校教育で、いま流行っているんですか?

    要するに標語のようなもの、と教えて町で見かける交通標語の例をたくさん挙げてから

    七五調で話す遊びをされてはいかがですか。

    なれてくると大量につくれますよ。

    ユーザーID:4904902885

  • トピ主です3

    話が少しそれてしまいました。

    ゲーム感覚で、というのはとても良かったです。
    試しにテーマも決め事もなしの俳句しりとりをしてみました。
    息子「せんぷうき 涼しい風が すずしい’な’」
    私「’な’つよりも ふゆがすきです はやくきて!」 
    みたいな感じで。
    ひとつひとつだすのに時間はかかりましたがイヤイヤではなく楽しんで考えていました。
    私の俳句に「なにそれ〜(笑)そんなのいいの?」「いいんだよ〜!ぐり〜んだy(略」と。
    30分ほどやり取りした時、息子がジュースをこぼしティッシュでふこうとしたので
    私が「こぼしたら ティッシュじゃなくて 雑巾で!!」というと息子がハッとしていました。
    息子「これか!」
    私「これだ!」
    喜んでプリントに書こうとしているので
    いやいやそういうことじゃない、そういう感じの俳句をあなたが作るんだよと(笑)
    そのあと一人で、あーでもないこーでもないと言いながらひとつできたともってきました。

    ちきゅうには きれいがいちばん 似合ってる

    大進化した・・・・!!
    一瞬どこからまる写ししたのかと周りを見渡してしまったほどの進化です。

    ユーザーID:2501795326

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • トピ主です4

    でももうひとつ作らないといけません。
    それはあと二週間少しの夏休みで、私もフルタイムで働いているので時間に余裕があまりありませんが
    俳句作りを楽しみながら、また頓珍漢なものも出て来るでしょうが
    一緒にエコについて考えたり調べたりしてゆっくり向き合おうと思います。
    正直私自身もエコについて大雑把な認識しかなかったので良い機会だと思います。

    皆さんのレス一つ一つを読み返して
    私自身も気楽に息子の勉強に向き合えるように頑張りたい(この場合頑張らない方が良いのか)と思います。
    匙を投げてしまうところでしたが相談してよかったです。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:2501795326

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • うちもこないだ

    宿題の俳句一緒にしました。
    一年生で俳句もわからんのでとりあえず、
    テーマに関連した5文字7文字を
    言わせて、書いて、羅列して
    あとはパズルです。

    なかなか難しいですよね。

    ユーザーID:3973648563

  • なかなか深淵

    山にはね 川が流れて 自然だよ

    いいと思いますよ(笑)
    直接的にエコを語ってはいないものの、なかなか深淵…(笑)

    かわいい。

    不得意なところを撲滅しようとせず、得意科目を伸ばしてあげてくださいね!
    国語教諭資格保持者より。

    ユーザーID:4066540751

  • やるじゃん!

    所詮他人事なので、中々やるじゃんと思いました

    > エコ俳句 いろいろあって いい俳句
    > エコ俳句 エコの俳句が いっぱいだ

    くだらない課題を出す教育者に対して
    皮肉たっぷりの名句ですね
    いわゆるメタ的な視点という奴です

    > 山にはね 川が流れて 自然だよ
    > 山にはね 動物もすむ いい山だ

    これもこれだけあるとぼんやりしてしまいますが
    他の子供たちが頭を捻って入れるであろう
    エコなキーワードばかりの俳句の中では
    異彩を放つでしょうね

    他の退屈な句は素通りしても、
    一瞬目を止める効果はあるのではないでしょうか?

    例えば・・・

    レジ袋 川に流れて 自然だよ
    廃棄やめ 動物もすむ いい山だ

    なんかに比べれば含蓄があって良いのではと思ってしまいます
    寸評や指導は先生に任せてみてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:5901955619

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧