愛猫の優しさ

レス29
(トピ主6
お気に入り108

生活・身近な話題

猫飼い2年目

1歳8ヵ月のアメショーのメスと暮らしています。

先日、単身赴任中の夫と電話で険悪な雰囲気になり、
重たい空気を抱えてぼんやりソファーにもたれていたら、
いつのまにか隣にきていたアメ子が肩に前足をかけて
私の耳や頬をぺろぺろなめるのです。
「ママ、だいじょうぶにゃよ。あたちがついてるにゃ」と
そんな感じで。ずっと、ざらざらの舌で、ぺろぺろ、って。

うれしくてうれしくて、愛おしさで胸がいっぱいになりました。

この子は、3ヵ月で我が家に来て、致死率の高い病気を発症し、
それでも病院通いをいやがらず、死の淵から戻った子。

ただ生きていてくれるだけでうれしいのに、こんな優しいことまでしてくれるなんて。

まだまだ暑い中、暑苦しい投稿ですみません。

同じような経験をお持ちのかたがいらしたらと思い、投稿させていただきます。

ユーザーID:3932190108

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数29

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ほっこりしました

    かわいいですねぇ〜
    私も猫バカなのでわかるーと思いながら拝見しました(笑)
    アニメ等で猫は悪者扱いされることが多いですが心を開いてくれたらとっても愛らしいですよね。
    賢いし空気よんでくれますよね〜
    私の体験談は、彼氏と言い合いのケンカをした時にうちの子(ちなみにペルシャです)が、彼氏に向かって文句を言ってくれました(笑)
    ニャーと言えない子なので、強めに『ヒャン!ヒャン!』と(笑)
    一気に和みました〜
    この子達、いい仕事してくれますよね〜
    もう一匹猫いてるんですが(アメリカンカールです)その子が気性が荒く、すぐに噛んでくるのですがその時もすぐにペルシャの子が来て注意してくれます(笑)

    ユーザーID:0624038837

  • 分かります

    犬もそうだと聞きますが、猫はもっと人の気持ちが分かる様な気がします。そもそもつれなかったり
    気分屋だったり、人間のようなところがあるからでしょうか。

    今はだいぶ吹っ切れましたが、少し前、任地での生活環境や、職場の人間関係で悩んで悩んで、本当に
    消えてしまいたい気持ちになっていたとき、うちの二匹の四足の子供たちのおかげで何とか踏ん張れました。

    家に帰って来ては猫達をみて泣いてばかりでしたが、黙ってふわふわの被毛を撫でさせてくれ、
    柔らかくて温かい体を抱っこさせてくれ、本を読んだりぼんやりしている時に、そっと傍にいてくれる、
    そういう言葉のないコミュニケーションにどれほど救われたか。

    いまの任地での勤務もまだ終わりがみえず、職場での問題も全く解決していませんが、私が元気が
    ないとうちの子たちもなんとなく元気がなくなってしまうので、3人で一緒に頑張って行こうと思います。

    素敵なトピック、ありがとうございます。

    ユーザーID:0352014731

  • 猫ちゃんの優しさが伝染して

    貴方も優しくなって、ご主人とも上手くいくといいですね。

    ユーザーID:9969705474

  • 愛を知っている!

    人として豊かになれます。
    猫ちゃん、大切に育てましょう。
    癒されますね。いいな〜

    私は人に愛されたいです。
    今からでもあいに。
    愛を知って、恥も知る、それでも愛が欲しい。

    ユーザーID:5802596917

  • 愛猫が亡くなった時

    人間の娘よりも前に家族になった猫さんが、なんとか18歳の誕生日を迎えた後に、亡くなりました
    扁平上皮腫というガンで、闘病半年でした

    まだ生きてる!と、泣き叫ぶ私に、娘は、首を横に振り、そして、
    「ママ、ほら、モカも心配しているよ・・・」と言いました

    言われた方を振り向くと、同じキジトラの3歳の子が、心配そうに、私を見ています
    私のただならぬ様子に、彼女も見守ることしかできなかったのか
    いつもいつも、ゴロゴロ甘える子だったのですが・・・

    「ごめんね、心配かけて。おいで」と声をかけると、
    「にゃ」と短く啼いてそばに来てくれました
    黙って寄り添ってくれました

    そういえば、介護のためにソファーで寝ていた時も、夜中に心配そうに来てくれたり、気が付いたら寄り添って寝ていたり

    介護の辛さ、いずれ来る別れの時も、この子の無邪気さに救われていました

    長女は、海外駐在先で保護しました
    苦楽を共にした、私の同志でした

    このモカは5女?になるのかな、この子は、私が生んだ猫って言うほど、もういつも一緒なんです
    可愛くて可愛くて仕方ない
    ほんと、神様が与えてくださった宝物です

    ユーザーID:9208094561

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 我が家の猫も

    今年18才の我が家の猫も夫婦喧嘩が始まると決まって妻⇔夫の間を行ったり来たりして仲裁に入ろうとします。
    どちらかが違う場所に行ってしまっても行ったり来たり。
    仲直りすると安心したようにいつものベッドに戻ります。
    もう年なので普段は寝てばかりだけど、喧嘩の時だけは動きが早いのでビックリ。
    自分の生活を守っているのかも?

    ユーザーID:3220941147

  • 動物は飼い主の気持ちが分かる

    いつも一緒にいるからこそ、飼い主の動向に敏感です。特にワンコは、飼い主が、何を求めているか?良く考えます。だから、介護犬や救助犬等なれるのでしょう。ニャンコも、人、家族を助けると聞きます。人間の知らない能力も備えているし、引っ越しで、やむ無く置いて来たニャンコを(誰かに預けたと思います) 何百キロも離れている引っ越し先迄探して来た話しもあります。信じられない様な一途な面と力があるのです。人間が可愛がれば、動物も応えます。あなたの悲しみはニャンコの悲しみ。一生懸命なんとかしなくちゃと舐めたのでしょう。可愛いですね。

    ユーザーID:4966130556

  • すてきなお話ですね

    猫って、人の気持ちをよーく分かってくれるんですよね。
    もう3年前にお見送りした、我が家のアメショ―(オス)を思い出しました。

    深夜残業して帰ってきたら、「おつかれ」と言わんばかりに添い寝してくれたり(その後、布団の専有面積がネコ>私、の状態で目が覚めたのは笑い話です。)、悲しいことがあってボロボロ泣いていたら、ほっぺたをなめてくれたり。あの舌のザラザラが懐かしいです。
    酔っ払ってヘロヘロの状態で帰ってきたら、遠巻きにじーっと見ていたなぁ。「ああ、また・・・」と呆れられつつも、ちゃんと布団で寝るのを見守ってくれてたようにも思います。

    愛猫ちゃん、大変な病気から快復されたとのこと、本当によかったですね。これからもどんどん素敵な時間が増えて行きますね。

    ユーザーID:2150862988

  • 同じです

    我が家のアメショーも99%だめかも・・・という状況から、復活しました。
    今でも、毎日の投薬に毎月の注射がかかせません。
    私も、闘病中ですが、体がつらく寝ていると、枕元で一緒に寝てくれたり、顔や手をなめたりしてくれます。
    私の一番の薬です。

    ユーザーID:1810887609

  • 7回生まれ変わる

    生き物は7回生まれ変わるという言い伝えがあります。

    本当に縁のある人とは、家族、夫婦、友人、ペット等、 人間、動物と様々に形を変えてもいつも身近にいるそうですよ。

    あなたと愛猫は前世では、どのような関係だったのでしょうね?
    親子? 恋人? 想像を巡らすと楽しくなりませんか。

    猫ちゃんが天寿を全うされるまで仲良くお過ごしくださいね。

    ユーザーID:9180136184

  • 優しい猫ちゃん

    猫はとっても人の気持ちに敏感ですよね。
    うちの猫も、とっても優しい子なんです。
    でも、表現方法がトピ主さんの猫ちゃんとちょっと違います。

    いつもは、私のそばでじーーっと私に注目。ストーカー猫ですが
    ひざなどに乗ってきたりしないクールなタイプ。

    私も単身赴任の夫と電話でけんかになり、ちょっと涙も出ちゃいました。
    いつも静かに一匹と一人で暮らしているので、
    猫にとってはテンション高く話す私の姿が嫌だったようで
    足にまとわりついて噛みついてきました。
    「やめろー」「やめろー」という感じで何度も足を襲いに来ました。

    私にとっては泣きっ面にハチならぬ泣きっ面に猫。
    いつもと違う飼い主に不安になったり、びっくりしちゃったりするみたいです。
    テレビドラマを見て思わず涙ぐんでも、目を見開いて猫が顔を覗き込みに来ます。
    私がすごく大笑いしても嫌なようで、噛まれます。(甘噛み)

    興奮する子供をいさめるお母さんみたいでもある。
    心配・・・?してくれてるのには違いなく、それほどまでに注目してくれてる事もうれしく。
    でも、痛い。
    トピ主さんの猫ちゃんみたいにぺろぺろしてくれるのは憧れですね。

    ユーザーID:6291409394

  • あたし、ねこ

    NHK Eテレの朝6:55からやっている「0655」という番組で、時々、「あたし、ネコ」という曲をやっていますが、その中で、
    「あたしネコだから、人の言葉わからない、
    あたしネコだけど、この人の気持ち、なぜかよく分かる〜♪」という歌詞があります。

    そのままですね。

    アメ子ちゃんと末永くお幸せに。

    ユーザーID:8501444934

  • あるある、

    生後1か月からミルクで育てた猫がいます。
    普段はやんちゃな2歳児のように落ち着きがなく、、飼い主を飼い主とも思わず「へっ!」と、兄貴風を吹かせる雰囲気の猫でしたが、
    私が家族にも言えない失恋をしたことがあり、部屋に塞ぎ込んでいました。
    そうするといつもとは違い、私のそばにちょこんと座ってくれていました。あのザラザラの舌で頬をペロッと舐めてくれました。

    ほか、普段私の近くでは絶対寝ないのに(これほど嫌われる飼主も悲しいですが)
    私が風邪をひいたときは枕元で香箱組んで寝てくれました。

    人間だったらもうそのギャップに惚れてましたね。

    猫って分かってますよね〜。

    ユーザーID:0412739635

  • ぐあー!

    優しい子ですねー!

    でも本当にそうなんですよね、彼らは私たち飼い主(親)のことを大変慮ってくれていると私も最近実感しています。
    うちのは8月初めに14歳になりました。本当に小さい子で、譲り受けた時はここまで長生きしてくれるとは…ここまでたくさんのことを教えてくれるとは正直夢にも思わなかった。

    落ち込んだ時に誰より早く気が付いてくれるこの子のために、なるべくそうならずに、前向きに生きていかなければいかんなあ(心配かけたくありませんのでね)と思っています。

    しかし1歳8カ月。お宅のにゃんこさんは大変出来た子ですね。これからいっぱい素敵な思い出作って下さい。全然暑苦しくありません、素敵なトピでした。胸アツです!

    ユーザーID:1983603884

  • わかるなあ…

    うちの猫も、結構そういうことあります。

    今13歳になる三毛猫ですが、私が悲しい気持ちで部屋にいるとどこからともなく入ってきて膝に乗ったりする子でした。
    9年ほど前に一緒に飼っていた猫が老衰で亡くなった時も、埋葬など一通り済んで部屋でボーっとしていたらトコトコ〜っと来て膝に乗って丸くなって…
    真夏で暑い時期なのに。
    ああ〜っと思いました。

    ちなみに「でした」と過去形なのは、今は割と横柄な性格になってるので(笑)
    まあそれも良しです(笑)

    そして、その「老衰で亡くなった子」も、私が泣いてると近付いてきた記憶が…

    ちなみに4年ほど前からまた新たに子猫を迎えているのですが、この子は優しいというよりは元気我儘ツンデレ〜な感じで、まあそれもまた良しです(笑)

    ユーザーID:9174799263

  • 何故か、泣いてると寄ってきますよね

    猫って不思議と、泣いてたり泣きたい気分だったりする時、寄ってきて、慰めるかのようなしぐさをしてくれますよね。
    すごく、心が慰められます。

    ユーザーID:9717441265

  • かわいい!ねこちゃんですね。

    おばちゃん(私)もメロメロです。

    20数年前、実家で捨て子猫を飼いだしました。
    その子がなぜか結婚して家を離れていた私になつきまくり。

    おっとりした子でしたがおばちゃん猫になった頃
    後から来た10歳年下のやんちゃ猫に一日に何度もからかわれてはイライラっとしていました。
    子猫(といっても一歳過ぎ)のすることだから、と注意もしない母を尻目に
    子猫に向かい
    「ちょっとあんた。やめなさいよ。何でからかうの。あんただって年取って後から来た猫に同じ事されたらイヤでしょ」、とこんこんと説教しました。
    じっと聞いていたやんちゃ猫、以降たまに来る「うるさいおばちゃん」の私を避ける様に。

    おっとり猫も16歳位には年老いて眠りがちな毎日を送っていたようです。
    その当時実家に行った際、私は居合わせた妹と理不尽な事で大ゲンカになりました。
    疾風の様に帰って行った妹を後に呆然としていると、
    なんと普段寝てばかりのおっとり猫が寝床から出てきて元気いっぱい私に猫スリスリをしてくれました。
    「あら、めずらしいわね」と母が驚いていましたが、
    それがその子を見た最後になりました。

    猫って、気持ちが通じるよね。

    ユーザーID:0356682716

  • よくわかります

    うちも3匹の愛猫がいます。
    捨て猫で貰い手を探していたのですが
    1匹はすんなり貰い手が決まり、可愛がってもらっています。
    本当は残りの子達も飼い主さんが見つかりそうだったのですが
    私が手放せなくなってしまいました。
    と言うのも、最初貰われていった子は(遠方)電車で娘が連れて行ったのですが
    窓越しに私をじっと見つめていた目が辛くて辛くて涙が止まりませんでした。
    もらわれていくのがわかっていたのでしょうか?
    その時こんな思いはもうしたくないと思いました。
    今は3匹とも可愛くて可愛くて自他ともに認める猫馬鹿です。
    それぞれ個性はありますが、悲しい話に涙したときのこと。
    一番性格のきかない子が私の様子を見て、そっと足に手を掛けたんです。
    他の2匹は足元にごろんとすり寄ってきました。
    たまたまなのかどうかはわかりませんが、何かは感じてるのかと思います。
    仕事から帰って来たとき・お風呂に入ってるとき・トイレに入ってるときも
    ドア越しに待ってくれています。
    主様の愛猫ちゃんも優しい子ですね。お互い大事な家族を大事に守って行きましょう。

    ユーザーID:3792044301

  • サビ子さん。

    猫4匹飼っています。
    最年長の12歳になるサビ子さんはとても気難しくて、迂闊に抱っこしたりすると怒られます。
    が、私が体調を崩して寝込んだ時には、黙って枕元にずっとついててくれました。
    私の愛用している低反発マットレスが大嫌いで、普段は近寄りもしないのに。

    サビ子さんの気難しさは他の猫たちに対しても同じで
    普段は近寄られると「寄るな触るな」と怒りまくるのですが
    私が爪切り大嫌いな子を踏んづかまえて爪切りしていると
    爪切り持った私の手に前足を乗せて、止めようとします。
    「かわいそうよ、やめてあげなさいよ」と言ってるようです(笑)

    猫ってとことんマイペースなようでいて、家族のことをよく見ているし
    辛いとき困った時には黙って寄り添ってくれますね。

    特にサビ子さんは、気難しいけど情に厚いんだなと感じます。

    ユーザーID:3037457210

  • トピ主です。お礼。

    みなさま、こんな暑苦しい駄トピにすてきなコメントをくださり
    ほんとうにありがとうございます。
    いまさらながら、猫のいる幸せ、猫と暮らす喜びをかみしめております。

    >みりたさま
    ヒャン、ヒャン、で仲裁ですか。想像して笑ってしまいました。
    かわいいですねー。

    >みけたんさま
    そうなんです、ふわふわの被毛、うちはふだんはぜんぜんさわらせてくれないのです。
    それだけに、向こうからすりすり…。まいりました。

    >福の神さま
    おっしゃる通りです。猫の優しさを主人にも。できたらいいなぁ。

    >河を渡り船を焼くさま
    愛を知る。深い言葉です。私など、まだまだ猫の足下にも及びません。

    >うさぎさま
    猫は同志、すてきな関係ですね。絆ですね。

    >ところてんさま
    仲裁役として大活躍の猫ちゃんなのですね。
    家庭内は平和がいちばん。ほんとにそうです。

    >ちび猫さま
    ほんとに人の気持ちがわかるみたいです。
    でも、私のわがままが原因のときにはほおっておかれるんですよ。よくわかってます。

    >ベジ子さま
    アメ男くん、亡くなられたのですね。すてきな思い出、大切にしてくださいね。

    ユーザーID:3932190108

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • トピ主です。お礼その2

    >なつやすみママさま
    アメショーちゃんも闘病中なのですか。なつやすみママさまもお大事に。
    寄り添って元気になってくださいね。

    >魂の触れあいさま
    7回生まれ変わる、すてきなことを教えてくださりありがとうございます。
    猫の寿命を思うと胸がしめつけられることがありますが、救われました。

    >ひまらんらんさま
    うちの子も、最近までは私が主人や母親と電話で話していると
    いつもと違う声を出すからか、やたらに足や腕にかみついてきていました。
    それが、今回は、電話の途中はじっとしていて、その後の様子を見て
    なぐさめにきてペロペロだったので、ほんとうにうれしかったのです。
    甘噛みも、やきもちをやいているのだと思って、それはそれでうれしかったのですけれど。

    >にゃん吉さま
    番組、録画してみます。ありがとうございます。

    >ゆかりさま
    弱っているときそばにいてくれる。猫は優しいですね。

    >ペペさま
    猫に心配かけないように、ほんとにその通りですね。

    >ののかさま
    猫によっていろいろなのですね。うちは潜在的な伝染性の
    ある病気なので、多頭飼いができなくて。猫に囲まれる暮らし、うらやましいです。

    ユーザーID:3932190108

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • トピ主です。お礼その3

    >いなちゃんさま
    いなちゃんさまの猫ちゃんも優しい子なのですね。いつも見てるんですね。可愛いですね。

    >ぴよこねこさま
    おっとり猫ちゃん、神さまみたいですね。なんか、ぜんぶわかってる。
    素敵な思い出をお話しくださり、ありがとうございます。

    >あいさま
    3匹とお暮らしなのですね。とてもうらやましいです。
    やんちゃな子のとつぜんの優しさって、ほんとにぐっときますよね。

    一瞬、神のような優しさをみせてくれたうちのアメ子ですが
    私がまた元気になったのを見届けたら、ここ数日は以前とかわらぬ
    お姫さまぶりを発揮、お腹がすいたらカプっとひと噛み、
    遊びがたりなければ就寝中もお腹にジャンプ、な日々に戻っておりますが、
    あのときのほっぺへの「元気だして」のザラザラ攻撃を思い出し、
    (お前もツンデレな奴よのう)と、以前よりも絆が深まった気がしています。

    猫に心配をかけないよう、しっかりと生きていかねば。

    ユーザーID:3932190108

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • トピ主です。ミャゴラーレさまへ

    サビちゃん飼ってらっしゃるんですね。
    サビ猫って、とっても頭がいいとききます。
    気位も高いのですか。
    そんな姫に優しくされたら、天国ですよね。

    うちの子もふだんは抱っこ大嫌いで、
    うかつに触ろうとすると「なに気やすく触ってんのよ」と
    パンチが出ますが、それだけに今回はしみじみうれしかったのです。

    ユーザーID:3932190108

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • 号泣です

    トピ主さんはじめ皆さんのレスに、涙が止まらず何度も鼻をかみました。
    私もかなりの猫バカです。
    物心ついた時から、猫が家にいなかった事がありません。
    しかもずっと5〜10匹ぐらいいましたので、子供の頃からそういう経験、たくさんありました。
    本当に動物って優しいですよね。
    今、結婚してからは1匹だけ、夫が拾ってきた白猫を飼っていますが、抱っこ嫌いなクールな子なのに、私が体調悪くて寝てる時だけ、なぜか布団に潜り込んで来て私を暖めてくれます。
    可愛くてたまりません。

    ユーザーID:7751954815

  • 立ち上がる猫

    優しい猫さんですね!

    主様の猫さんに比べるとうちのはスパルタというか、
    私が床に座り込んで泣いていたら、たったったと正面にやってきて後ろ足で立ち上がり、
    「なっ」と一声鳴いて両手でバシッと私の顔を挟んで気合を入れてきました・笑
    おかしいやら嬉しいやらで、その後は泣き笑いでしたねー。

    実家にいた猫は、座布団に座っていた母の背後に回ってきてやっぱり後ろ足で立ち上がり、
    肩を揉んでいました。丁度その日は母の誕生日だったので、母は喜んでいました。
    猫って不思議ですね。

    ユーザーID:5289693346

  • トピ主です。

    私はこの子を飼い始めるまで、猫っていうものは、
    子猫のときははしゃいでいっしょに遊べるけれど、
    大人になってからはほとんど寝ていて、気分しだいで
    たまにすりすりしてくる生き物、とばかり思っていました。
    もちろん、そんな猫と暮らしたくて、飼い始めたのですが。

    ところが、実際にいっしょに暮らしてみると、
    実に複雑で、ちゃんと感情があり、性格もあり、
    いっしょにたくさん遊べばごきげんで食欲モリモリ、
    そうでないときは何やら不満そうで、
    しかも成長につれてより深いところでコミュニケーションがとれそうだという
    なんともすばらしい子たちではないかと思い至るようになりました。

    >たまにゃんさま
    子供の頃からすっと猫のいる暮らし、さぞたくさん思い出もおありでしょうね。
    うらやましいです。白猫ちゃんとお幸せに。

    >タロイモきんぴらさま
    立ち上がってぱしっと気合いを、ですか。想像して笑ってしまいました。
    うちの子もたまに背後に立って肩に手をおきます。そのままモミモミしてほしいなぁと思うのですが、まだ無理のようです。

    お盆ですね。みなさまの優しい猫ちゃんとの思い出話もお聞きしたいです。

    ユーザーID:3932190108

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • 喧嘩がなくなりました。

    2才半の茶トラがいます。
    この子は我が家のセラピーキャットです。

    長男は発達障害があるので、前まではよく癇癪を起していました。
    が、長男が癇癪を起こすと、必ず長男の前に行って「大丈夫にゃよ」とばかりに足元でスリスリするんです。
    それを見ると、長男の癇癪も収まり、茶々子の背中をナデナデして落ち着きます。
    今では、長男が家ではものすごく落ち着いていて、癇癪を一切起こさなくなりました!!

    また、兄弟喧嘩をしているときも、さささっと間に入って、ゴロンと腹を出します。
    あまりにかわいくて、兄弟ともに喧嘩をやめます。

    さらに、これは困ったことでもあるのですが(笑)、息子たちが悪いことをして、私が怒鳴って叱りつけていると、息子たちの前に立って「にゃーーーおん」私のほうを見て泣きます。
    許してあげて〜!と言わんばかりの態度に、怒りもなえちゃって、しつけになりません(苦笑)
    おかげで、我が家から怒鳴り声がなくなりました。

    特に、そうするように訓練をしたわけではないのに、この子はすごいなぁ。
    神様から息子たちを守るように我が家に派遣されたのかな?って思います。

    ユーザーID:8175470674

  • 昔…

    もう死んでしまった雑種の猫なんですが、靴下を履いたような足だから名前は「ソックス」でした。
    あだ名は「ソツ」

    ソツは温厚なオス猫で、オスなのに新人猫に乳をあげるような子でした。
    ある時、私が腹痛で蹲っていたら、どこからともなくソツがきて、私にピタリと寄り添いました。
    ソツの毛が温かくて、柔らかくて、次第に眠くなり寝てしまいました。
    起きた時には腹痛が治っていました。
    すると、それを見届けて、ソツは外へ遊びに行ってしまいました。

    その後も、私が具合悪くなると必ずソツが来て、私を寝かしつけてくれるんです。
    優しい子でした。
    ソツ、ありがとね。

    ユーザーID:0925677150

  • トピ主です。お盆のこと

    お盆休みが終わりましたね。
    私は少々夏バテで、食材などを買い込み、
    引きこもっていたのですが、アメ子は、ふだんよりだるそうな
    私の動作を察してか、どの部屋にいても、いつもそばに来て
    (ママ、だいじょぶかにゃ?)と言いたげなまなざしで
    ついていてくれました。

    >茶々子ラブさま
    茶トラは天真爛漫で優しい子が多いと聞きますが、
    茶々子ちゃんはずばぬけていますね。
    きっと、ご家族のみなさまが、お互いを思いやる気持ちを理解していて、
    調整役をかってでているのですね。神さまのお使い、いつまでも元気でいてくれますように。

    >まめさま
    くつしたをはいた子は、私も大好きです。
    確か、アメリカの元大統領、クリントン一家の愛猫もソックスちゃんでしたよね。
    猫がそばに寄り添って寝ているときの暖かさは、万病の薬だと思います。
    すてきな思い出話をありがとうございました。

    ユーザーID:3932190108

  • トピ主のコメント(6件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧