• ホーム
  • 働く
  • 発達障害者(ADHD)が海外で働くことについて

発達障害者(ADHD)が海外で働くことについて

レス11
(トピ主1
お気に入り26

キャリア・職場

さくらどり

はじめまして。わたしは発達障害(ADHD)をもつ大学生です。(現在休学中、来年から4年生)

最近、将来は海外で働きたいと考えるようになりました。

現在はwebデザインのスクールに通っており、将来はweb関係の仕事に就きたいと思っています。


海外での働き方について調べてみると、
「勤務終了時間になるとすぐに帰る」
「自分の担当の仕事以外は全くしない」
「いい加減すぎる」
「はっきり言わないと理解しない。”言わなくても分かるだろう”は通用しない」
などと書かれていましたが、

これってむしろ、発達障害の人にとっては働きやすい特徴じゃないかと思うんです。

もちろん、自己主張をしなければならないなど、大変な部分もあるとは思いますが、
実際はどうなんでしょうか?

発達障害持ちで、海外で就職されている方がいらっしゃったら、是非お話を聞かせて下さい。
宜しくお願いします。

ユーザーID:8850353511

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • いろいろと問題が。

    まず、”海外”にはとてもたくさんの国があります。どの国かによって多くの事が異なりますので、”海外”だけでは詳しい情報は入ってこないでしょう。

    私はヨーロッパ某国で10年程仕事をしましたが(現地の研究機関)、最後の点(はっきり主張しないと分かってもらえない)以外は全く当てはまりませんでした。

    どこの国でもいい加減に働いていてはすぐ首になると思います。これは障害があるかないかに関わらずです。

    ユーザーID:6227950051

  • あなたは誤解している

    海外で働くには日本企業の海外派遣、あるいは外国企業直接の採用どちらかになりますね。

    外国企業で働くにはあなたが直接企業に売り込みをかければいいことですが、外国企業、例えばアメリカ、は新人で職歴経験のない人は採用しません。それでインターンとして無給あるいは有給の採用にトライするのです。これは現地の大学生もやっていることで、あなたが現地の大学生なみの資格、特技、会社にとってこのような利益がある、とメッセージを送ることです。もし、企業があなたに興味を持ったら面接の連絡があるでしょう。Presentation をミスしないで売り込みましょう。その結果、インターンとして採用ということであれば、企業があなたにビザ申請の書類を出してくれるでしょう。

    しかし、就労ビザ発給が必要なインターンは採用されないと思ったほうがいいです。現地の大学生だって採用されないくらいの狭き門なのですから。
    どうしても働きたいなら、例えばアメリカの大学に入学、そして卒業すること。卒業と同時にインターンとしてどこかに採用されるのであれば半年間のビザが発給されます。半年間で会社が実力を認めてくれたら延長を繰り返す、のです

    ユーザーID:5499778641

  • #2 追伸です

    それから発達障害(ADHD)ということですが、あなたは本当にADHD なのですか?
    Hyperactive つまり暴力的行為を含むということですよ。ADD ではないのですか?この点をはっきりさせましょう。

    どちらにしても履歴書に発達障害であると書く必要はありません。 ただし、ADHD は人間関係に問題を起こしやすく、喧嘩をしやすいのでよほどの覚悟であたらないといけません。アメリカではADHD/ADD の処方薬がでていて多くの人が服用していますよ。

    それから、あなたの言う>海外での働き方、、これは事実ではありません。必要ならば夜中まで仕事をします。いい加減ではありません。むしろある部分日本より厳しいですよ。責任の取らされ方が重いですからね。

    とにかく海外企業で働きたいなら、まずは海外の大学で学ぶことから始めましょう。勿論、あなたは英語は問題ないのでしょうね。

    ユーザーID:5499778641

  • 偏った情報

    漠然と「海外」と言っても日本以外の国は100か国以上あるので、解答は出来ません
    また、あなたがどういう仕事をしたいのかによって大きく変わります
    ただ、米国企業のホワイトカラーをイメージしているなら相当偏った情報です
    「勤務終了時間になるとすぐに帰る」: いわゆる事務職の人は労働組合員で、会社は組合を通して雇っています
    従って、そう言う方やブルーカラーの場合はその通りですが、ホワイトカラーは日本人以上に仕事します
    勤務時間が終わっても帰るとしても、自宅(スペースが十分に有る事が多い)でやっています
    「自分の担当の仕事以外は全くしない」: 上と同じ
    「いい加減すぎる」: これは意味不明 日本でも外国でもいい加減では仕事にならないでしょう
    「はっきり言わないと理解しない。”言わなくても分かるだろう”は通用しない」: これはその通り
    私は発達障害のではないので、あなたにどういう仕事が向くかは解りませんが、偏った情報に振り回されないようにすべきでしょう

    それと、どこの国でも自国労働者の保護の為、自国民でできる仕事での就労ビザは簡単には出ません。
    これも要チェックです

    ユーザーID:1802087514

  • 海外ってどこ?

    大学生なら既に英語はマスターしてますよね?
    私の友人は、大学時代に、語学留学ではなく現地の大学に通ってましたよ、
    現地で学位を取った方が就職に有利なので。

    トピ主さんもさっさと海外にでられたらいかがですか?
    でも海外って、あたりまえですが英語以外に現地語も必要ですし
    英語圏には世界中からあなたと同じ考えの人がきますから
    はたして仕事あるのかどうか?

    一生ファストフードの店員のつもりならいいですけど、
    それじゃビザ取得できないですけど、そのへんはどうお考えですか?

    ユーザーID:4573470139

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 海外をひとくくりにするのは危険です

    どうやって海外の会社に就職するのか?というのは、きっとほかの方が書かれると思うので別の面から。

    確かに私の在住する国はとぴ主さんの書かれたような状況です。
    が、すべての海外の国がそうという訳ではありません。

    私自身はアメリカで働いたことはないですが、在住している国でアメリカ系の企業で働いている人はすごく仕事していました。一応休暇は辛うじて取れていましたが、残業も多く大変そうでした。結局体を壊して辞めました。

    海外の国をひとくくりにすることはできません。そして、「いい加減すぎる」人ばかりでは会社は成り立たないと思いますよ。つまり、そういう人もいるけれど、そういう人ばかりではないという事です。

    ユーザーID:8333552856

  • 腐るほどいる

    何故か海外には日本人ウェブデザイナーは腐るほどいるよ。

    プログラミングも出来ないセンスも無い自称デザイナーもたくさん。

    ソフト使えたら出来るんじゃん?

    なのでウェブデザイナーでは労働ビザはまず出ないよ。

    頑張ってプログラミング出来るくらいになってから考えよう。

    ユーザーID:0342409599

  • お薦めしません

    時々発達障害の人が海外に幻想を持ってるみたいだけど打ち砕かれますよ。
    日本人のように現地の人は察してくれないので、あなたの仕事上の失敗をこれでもかと
    責めてきますよ。
    実際見てきたので言えるのですが、これが毎日のように続くので見てる方もしんどい。
    当の本人はイジメと捉えてるかもしれませんが現地人同僚の言ってる事は間違っている
    訳ではないしイジメでもない。
    でも続くと二次障害が出るのではと思っていたら解雇されてました。
    使えないと分かった時は簡単にきられますよ。

    現地人の発達障害の人から職場でのイジメを話されましたが、きっと同じような状況なのでしょう。

    留学くらいまでにしておいた方がいいです。

    ユーザーID:7973791680

  • 外国のADHD・ADDは全く苦労していないと思いますか?

    欧州・北米・東南アジアで就労・生活経験がありますが、どこの国でもそうかな?と思われる人はある程度いました。その人たちが全く苦労せずに、楽しく生活していると思いますか?

    終了時間に帰れるのは、それまでに仕事を終えるからだし、担当以外の事をしないのは専門性によって細分化されているからです。それから気持ちは本人にしか分からないのだから、言わないといけないと考える人が多いです。

    どの国でも言って良い事、悪い事はありますし、その国の常識もあります。日本のように相手の気持ちを察する事はしませんのでコミュニケーションは日本以上に求められるし、書類を紛失したり、ミスをしないように誰かがさりげなくフォローなんて事も少ないです。同僚の子供2人に診断名が付いていて、知的には問題はなく成績は良かったのですが、どちらも子供の学校、就労、人間関係の事に悩み、胸を痛めていました。他国でも他人を思いやることのできる人は好かれますし、相手の気持ちを考えずに行動する人は距離を置かれたりします。

    1人が好きなら、人は人とほっといてくれる部分が楽に感じる可能性はあるかもしれません。でも孤独かも。

    ユーザーID:0627567735

  • わかります

    私はアフリカの職場に長期滞在経験のあるADHDだけど、日本より精神的にえらい楽な社会でびっくりしたよ。お互い相手の気持ちを考えず言いたいことを言う&時間にルーズな社会だから。日本社会はこれの真逆だから、ADHDには日本は相当生きにくい国なんだなって向こうでしみじみ思ったよ。反ADHD国とでもいうべきか。

    これまでのレスで、仕事のミスを責められるってあるけど、逆に責められてもアフリカ人はケロッとしてるよ。日本人みたいに相手の言葉に傷ついたりすることがない。終身雇用じゃないから嫌になったらすぐ辞めるし。逃げても責められない、嫌なら逃げるのが当たり前だから。ただこれはあくまで現地の文化だから、先進国と現地をつなぐような仕事だと両者に挟まれてしんどいかも。

    これまでのレスは正論だよね。そんな簡単に海外で働けない。あと途上国だと生活レベルは低いし日本にはないストレスもある。ただADHDなら、程度にもよるけど、日本社会で仕事するのはほんとしんどい。海外も視野に入れつつADHDの特性に向いてる仕事とか、専門書を読んで参考にしてみたらどうですか。頑張ってください。

    ユーザーID:9887314522

  • トピ主です

    かなり遅くなってしまいましたが、皆様ご回答ありがとうございました。

    「いい加減すぎる」というのは、具体的には
    飛行機のキャンセルが多い、ロストバゲッジが多い、
    ケーブルテレビの工事を申し込んだが、予約した時間とは別の時間に来て、また別の日に予約したら来ず、電話をしたら今度は1週間後になった
    重要文書の記載の間違いが多い
    というのをネットで見ました。これは北米在住の方の話です。

    確かに「外国」と一口に言っても国によって全然違いますよね。
    日本にはない大変さもあると思います。

    まずは日本で、海外でも通用するようなスキルを身に着けるのをがんばろうと思います。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:8850353511

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧