母は一生不幸

レス50
(トピ主3
お気に入り224

家族・友人・人間関係

氷水

昭和ひとけたの母は、元々不満の多い人ですが
結婚したら庭付きの一戸建てに住むこと、男の子を産むこと、が理想、
という価値観に凝り固まっていて、
しかもそれが全く満たされなかったため
「私は結婚してから一度も幸せだと思ったことがない」というのが口癖でした。

父は貧しい家庭に育ち学歴がなく、零細企業に勤めてお給料も安かったです。
母もパートに出たりしていましたが共働きでもなかなか楽にはならず、
ようやく小さな分譲マンションを手に入れたのは定年間近。
生まれた子供も女の子一人だけ、しかも育つにつれ容姿も性格も理想とはかけ離れるばかり。
周りの人は、どんどん一戸建ての家を買っているのに、
男の子がいるのに、女の子でも素直でかわいくて気立てのいい子がいるのに、
どうして私だけこんなにみじめなんだろう、とよく言っていました。

今、母は脳梗塞で倒れたのをきっかけに施設に入所しています。
貧しくとも働き者で家族思いで優しかった父は数年前亡くなりました。
色んな人から、人格者だった、とほめられ惜しまれました。

私は同じ市内に嫁いでおり施設は近所なので時々母の様子を見に行きます。
まだ夫婦揃っていたり、連れ合いに先立たれても息子一家と暮らしていたりする親戚や知人のことを話しては
こんどは「私だけ一人ぼっちでこんなみじめなところにいる、なぜこんなに不幸なんだろう」と嘆きます。
私は、お母さん、あなたは宝物に気付かないまま一生不幸で終わるんだね、って心の中で呟きます。
そして、あなたにとっては駄目な家族ばかりなんだね、ごめんなさいねって。

私の独り言を聞いていただいてありがとうございました。

ユーザーID:5073679467

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数50

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • あなたは人格者

    トピ主さんはお父さまの血を継いだ人格者ですね。

    幸、不幸は自分の心が決めるもの。
    そしてお母さまはあなたに愚痴ることができている。
    それこそが幸せなのだと思います。

    私の父も同じ感じです。
    ネガティブな性格は一生治らないのかも知れませんね。

    ユーザーID:2448467325

  • 主さんのおっしゃる通り

    >あなたは宝物に気付かないまま一生不幸で終わるんだね

    本当にそのとおりですね。
    「本当に貧しい人というのは、物を持っていない人ではなく、足ることを知らない人だ」という言葉の通りですね。

    お母様はきっと、男の子が生まれても、庭付き一戸建てに住めたとしても不幸だったんだと思いますよ。
    「息子のお嫁さんが自分の思っていた人と違った」「息子が遠くで就職してしまった」「孫が女の子だった」
    「○○さんの家の方がお庭が広かった」「一戸建てだけど、郊外だから誰も遊びに来てくれない」
    とかね。

    ユーザーID:0883925370

  • 悲しいね

    同じような母を持っています
    しかも母の人生はもうすぐ終わりそうです

    はた目にはいろんなものを持っているように見える母ですが
    いつも不幸せだと言っていました

    わたしは幼いころからずっと母に幸せになってほしいと
    母の言うことはなんでも聞いてきました

    大人になって、母が持っているいろんなものに気付いてからは
    幸せを感じてほしいと思っていましたが
    母は心から満足することはなかったように思います

    残念ながらわたしには母を幸せにすることはできなかった
    それをしたいと思ったわたしは母と同じ欲深さを持っていたのかと
    病室でその寝顔を見ながら感じました

    でもやっぱりお別れはさみしいです
    わたしもひとりごとでごめんなさい

    ユーザーID:0233952371

  • 私の母も

    「生まれた星のもとが悪い」
    と言います。

    「自分の不幸は海よりも深い」みたいに言います。

    私の苦労や苦悩は認めてはくれません。

    トピ主さんと話したいです。

    ユーザーID:4009684557

  • 感謝が出来ない人はどこまでいっても幸せになれない

    いますね。
    あるものに目を向けず、ないものを数えて不平不満を振りまく人。
    そういう人は死ぬまでずっと変わりません。

    反面教師にするしかないです。
    毒に侵されないように防御だけしっかりしましょう。

    ユーザーID:3539187438

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 宝物って何ですか?

    「私は、お母さん、あなたは宝物に気付かないまま一生不幸で終わるんだね、って心の中で呟きます」と云う事ですが、

    宝物って何ですか?

    心の中で呟いてばかりいないで、お母さんに素直に伝えたらいいでは有りませんか?

    ユーザーID:5426007242

  • とても考えさせられるトピでした

    幸福を感じられることもひとつの能力なんでしょうか。
    自分がいかに幸福だったか、気がついてくれるといいですね。

    ユーザーID:0797552611

  • そんな女性多いのかもしれませんね・・・

    私も母の愚痴に付き合い疲れたので、今は兄に押し付けていますが・・・
    悲劇のヒロインでしたよ

    なので余計に自分から離れ安かったです
    また悲劇のネタができて良かったねと思っています

    お母様も、ネタができて良かったのかもしれませんよ

    私は母にとって気立ての良い娘でした

    でもその分、縁切りしても自分は素晴らしい娘だったと思い大事にできない母が悪いくらいに思っています

    きちんと施設に入所まで付き合っているトピ主様の方がよほど結果的には良い娘だと思いますよ・・・・

    これからも愚痴を時には聞かないといけないのですよね
    優しい娘さんだと思います

    ユーザーID:8598407686

  • お母様

    本当に不幸な方です。

    幸せに気づけない。 一緒にいる家族を不幸にする。 寂しい人です。

    お気づきでしょうが、貴方は何も悪くありません。 お父様も立派なお父様でした。

    お母様、襲われて無理に結婚をされた訳では無いでしょうに、自分で決めた自分の人生なのに。

    そういう人が近くにいると、まして母親で、しんどかったですね。

    私だったら、見舞いにも行かないと思います。

    貴方は、お優しい。 お父様のお陰ですね。

    どうか、無理せず。 お母様の話は右から左。 この人病気だわと流して下さい。

    悲しい事です、自分の母親ですから。 でも、親子とは言え、相性はあるんです。

    母親だから、無条件に好きである。 全てを受け入れる必要な無いのです。

    お母さんがいつか旅立った後、あなたが苦しまない様に、出来る範囲の事をできればいいと思います。

    苦しすぎるなら、行かなくてもいいですよ。 お母さんのせいです。

    可哀想だけど、お母様も、自分の発言、生き方には責任を持たないと。

    とは言え、年老いた親。 切ないですね。

    何度も言いますが、無理をされません様に。

    ユーザーID:3472522723

  • 同じだ・・・

    私の母と同じです。
    昭和1ケタ、4人姉妹の中で自分だけ高等女学校を中退セざるを得なかった(戦局が悪化したため)、舅姑が長生きして見送った時には自分は60を過ぎていた、姉妹の中で介護をしたのは自分だけ、長男は気が弱くて夫の会社をうまく継げなかった、長女(私)は勝手に生きて自分のことをほったらかし・・・・・・。
    世界で自分がいちばん不幸だと思い込んでいるフシがあります。
    二人の子を持ち、国のお世話になるわけでもなく自活しているのに、他の姉妹の優秀な子どもたちとくらべて嘆く。
    上を見ればキリがなく、下を見てもキリがない、ということがどうしてわからないのか、本当に不思議なんです。
    おとなしくてやさしい夫に恵まれ、都内で戸建ての家に暮らし、子を持ち、自身も仕事を持ち、色々なことがあったはず、よいこともたくさんあったはずなのに・・・。
    すみません私も愚痴を書いてしまいました。

    ユーザーID:8231376329

  • お母さんはかわいそうな人

    一戸建てがどれだけの価値を持つのでしょう。私にはマンションすらがありません。男の子がいたって、育ち方によっては後悔することもあるでしょうに。あなたは素敵なお父さんに恵まれてよかったですね。あなたという宝物に気が付かないままでいることが一番の不幸だと思いますよ。

    ユーザーID:7606372435

  • 教訓

    人生って心の持ち方に依ってずい分変わるんですね。
    今更ながら実感しました。

    ユーザーID:4135247254

  • 同じ世代

    私の両親も昭和ひとけた。元気なら90に手が届くでしょう。
    母が先に逝き、後に残された父は6年後に逝きました。
    妻に先立たれた男の晩年は、哀しいものでしたよ。あれから20年経ちました。
    貧しい時代に生まれ、戦争を潜り抜け、怒涛のような人生だったのだろうな
    と思います。

    ほとんどの人が青春時代もなく、教育そのものがネガティブでしたよね。
    私の両親もネガティブ思想そのものでした。


    お母様はきっとあなたが宝だと分かっています。
    分かっているからこそ、あなたに毒を吐くのでしょう。
    吐ける人はあなただけです。
    自分だけ不幸・・・そう言っていても、面会に来てくれる人がいるだけ幸せね と周りから言われているかもしれません。

    不幸と幸福は背中合わせ。
    不幸と言いつつ ちゃんと居られる場所があるから幸せですよね。


    どんな親でも長生きして欲しかった。
    今なら毒を吐かれても 言い返すだけの気合があるから。
    私はそう思っています。

    ご心痛でしょうが、不幸な嘆きは笑い飛ばしてくださいね。
    主様の心がお母様に届きますように。

    ユーザーID:1094772145

  • 謹んで、トピ主さんにエールを送ります。

    私の父も、そうなので。

    ユーザーID:4897375623

  • レスします

    もう一切関わらなくて結構ですよ。

    顔見せるのは一年に一回くらいでいいです。そのほうが有難味がましますよ。

    それにしても・・・
    貴女もいいかげん、母親に尽くせば愛されるかも知れないという幻想から抜け出て下さい。

    貴女は愛されてません。ですから、母親を愛さなくて良いのです。
    ――どう? このくらい割り切ったらスッキリしますよ。

    母親を甘やかすのもほどほどに。

    ユーザーID:4835793780

  • 祖母を思い出します。トピ主さんのお母様が持っていないものを

    彼女はすべて手に入れてました。庭付きの一戸建て、息子、零細とはいえ最後まで黒字を保っていた工場経営者の夫、御用聞きがくるような豊かな生活…。

    しかし、「生まれてからいいことなんて一度もない。人生はいやなことばかりだ。私は不幸だよ」というのが彼女の口癖でした。

    子供心に「孫が生まれたこともいいことなどではなく、いやなことのひとつなのか?」と思ったものです。

    トピ主さんのお母様も、たとえ息子や一戸建て、豊かな生活が得られたとしても、不幸を見つけ出しては己の身を嘆いたかもしれませんね。

    人が不幸になるのはなんと簡単なことなのでしょう。

    ユーザーID:3829309253

  • 母は幸せ

    お母様、お幸せですね。
    あなたみたいな子供さんがいらして。

    穏やかに余生を過ごされたらいいですね。

    ユーザーID:6888289268

  • 同じような母です

    同じような母が残されました。

    天国の父は、なかなか母を迎えにはこないと思います。

    不平、不満、不幸自慢が好きな母の最大の不幸は「長生き」していること

    だと思っています。

    「反面教師」に生きてきましたから、幸い、毎日幸せです。

    私自身、難病2つ持っています。母は80才ですが、健康です。

    ひとつだけ願うなら、1日だけでいいから、母より長生きして「あの不幸自慢」

    から逃れたいと願っています。

    わたしもひとりごとです。ごめんなさい。

    ユーザーID:2367816767

  • 失ってから気づくもの

    もう還暦を過ぎたものですが、人は失ってから初めて
    その存在に気がつく愚か者だなぁ〜と思うようになりました。

    朝、痛みもなく目が覚めて、自分で自分の身の回りの世話が
    できるということがどんなにありがたいものか、主人が
    治りにくい病気に倒れて、初めてきがつきました。

    あなたは、お母様を反面教師にされて成長された素晴らしい方だと
    思います。
    あなたのお子様達も、あなたの背を見て育っていかれますように!

    ユーザーID:3744872943

  • お母様の幸福感が他人と違うだけのこと

    人間、本当に嫌なことは絶対にやりません。
    自分の意識がなくなってもやらないものです。
    お母様は望みを叶える人生ではなく
    愚痴を言い続ける人生を望んでいるからそうなっちゃうんです。
    つまり何が言いたいかというと、お母様はだいすきな愚痴がいくらでも言える人生で
    最高に幸せな状況なのです。
    ひとの幸せのカタチはひとそれぞれ。
    他人からは理解できないと思いますが
    お母様は今、ものすごく幸せなんですよ。

    ユーザーID:0825692971

  • マイナス思考

    私の母の口癖は「私の人生は不幸な人生」です
    主な理由は、出生の事情と子供の頃の理不尽な仕打ちだそうです

    でも、同じこと、いえいえもっと酷いことを自分の子(私と兄弟)
    にしているのを気がついていないのです

    何をとってもマイナス思考
    死ぬまで変わらないでしょう

    もう、うんざりです

    ユーザーID:5057256481

  • もし一戸建てで男の子生まれても不幸って言ってたはず

    私の母もまあ嫁ぎ先で最初数年こそ同居して苦労しましたが、
    別居した後は跡継ぎの父の義弟夫婦が財産も取ったけど面倒も見てくれた。
    父も普通の公務員だったはずが転職してちょっと人から羨ましがられるような職業に。
    一戸建ても若いころ建てて定年後きれいな新築に建て直し。
    父も65歳まで現役でバリバリ働いて。
    母内職やパートたまにしてましたけど、
    正直和服仕立ての内職代金全部和服につぎ込んで働いたお金で家計貢献なんてしてないし父の収入だけで結構な暮らしが出来たはず。


    でも母はいつもいつも不幸でしたよ。
    いつもいつも○○ちゃんちの○ちゃんはお勉強も出来てお料理も上手でどうのこうの、
    母の妹は姑と同居で家事育児させて定年まで公務員で働けて羨ましいだの、
    (正直夫の親と同居でしかも農家。叔母だって苦労したはず)
    父の実家の財産全部取られただの。

    良いじゃないですか悲劇のヒロインになりたいんだから不幸不幸言いながらものすごく満足してるんだと思うな。
    こっちにしてみればどんなに頑張っても「あらあら、○ちゃんは××なのにあなたはどうして。」と言われてこっちは不幸ですが。

    ユーザーID:0356002814

  • 逆の意味での不幸

    私の母が二ヶ月ほど前に亡くなりました。
    自分よりも夫や子供たちのために自己犠牲を苦にしない性格でした。
    だから万事贅沢とは無縁の生活でした。
    また子供たち家族に干渉することもなく、喜怒哀楽を共にする良好な関係でした。

    亡くなってみて、古いものをとことん使い込んだ身の回り品ばかりで、
    また、想像以上の多額の貯金を残していました。


    今となってはもうちょっと自分の生活を楽しめば良かったのに、と残念でなりません。
    いろいろお節介をすれば良かったと後悔が残ります。

    ユーザーID:0431084806

  • ある意味あたっているのでは?

    女の子だから
    嫁いでしまっているから
    同居できないわけでしょ。

    知人さんは息子さん一家と同居しているのに。

    気立てがよかったら
    泊まりこみで世話してくれたりするから
    施設に入らなくて済んだかもしれないんでしょ。

    家族思いって
    自分を犠牲にして家族のためにみたいなことはあるけれど
    自分だけではなく
    妻も一緒に犠牲にさせて
    子供たちのためにみたいなこともあるよね。
    それで父親だけが評価されて
    一緒に犠牲になった母親は何も評価されないパターン。

    そういうことだったのかもね。

    ユーザーID:0134123802

  • 幸せって・・・

    自分の思い通りにならないのが人生です。他人と見比べれば自分は不幸だと思います。でも見方を変えれば自分ほど幸せな人はいないと思えば人生観が変わってきます。

    子供一人いればその子に集中して育児やお金を掛ける事が出来る。
    可愛くても別の悩みが出てくるし、立派に成長した事を思えば感謝はしきれないと思います。

    お母さんは十分幸せです。夫や姑の事で悩み苦しんだ人生でもないし、自分の理想と現実のギャップがあり不幸だと思っているだけです。そんな人って幸せなんですよ。
    働く幸せを知り、子を持つ幸せ、家庭を持つ幸せ。些細な事でも感謝する気持ちがあればそれは「幸せ」だと感じることが出来ます。

    ユーザーID:3665609599

  • 卒爾ながら

    「無縁坂」という歌を思い出してしまいました。
    とぴ主さんのお母さん、この歌詞のお母さんよりは
    ちょっぴり幸せなような気がします。

    ユーザーID:7700982895

  • ウチの母も

    80代の母が似ています

    持ってるモノには気が付かないで
    足りないモノばかり数えている

    客観的に見て
    母は幸せな人だと思えるのに
    自分は不運で不幸だと思っている

    母を反面教師として 学んだことは
    幸せとは
    幸せと感じる人の内側にあるという事です

    恵まれた環境にあっても
    それを幸せと感じられない人は
    いつまでも、どこまで行っても 幸せにはなれない

    ユーザーID:8619257936

  • 自分で自分を不幸にしてしまったのですね

    私の母も一戸建てでなく集合住宅。 母に似ない不出来な娘(私)を授かりました。

    でも大変ほがらかで幸せな人で、「こんな娘がいて幸せ」って言ってくれます。

    自分で不幸を呼ぶ性格って、気の毒です。

    トピ様のお母様のご両親も、あまり幸せな人でなかったのかな、だからこんな人になっちゃのかなって思います。 トピ様が冷静に受け止められるのは、やっぱりお父様がいたからでしょうね。

    ユーザーID:6440481191

  • トピ主さん、ありがとう

    とても素敵なトピですね。
    私も自分の幸せについて考えさせられました。

    お母さまの時代は男の子が欲しい時代ですね。
    今は、女の子が欲しいという人が多い時代です。

    私も女の子が欲しくて欲しくて。とってもかわいい男の子が2人いて、可愛がっているのですが、女の子が欲しい思いが消えませんでした。

    もう子供は無理という夫を恨んだり。

    でも、ちょうど、私はやさしい夫もかわいい子供もいるのに、どうしてそんなに女の子というアイテムが欲しいのだろう、本当に女の子がくれば幸せなのか、今も十分恵まれているのに、この世にいない幻想の女の子にとらわれて、家族にイライラする私が家族を不幸にしているのではないかと悩んでいるところでした。

    女の子以外にも、家、仕事、欲望にはきりがないですよね。

    トピ主さんのトピを読み、やはり、どんな状況でも感謝し、満足することが、一番の幸せ、母が満足し家族に感謝することが家族の幸せにつながると思い知らされました。一戸建てに住みお金持ちで子供に恵まれ、どんなに恵まれても、感謝する心がなければ同じなのですね。

    トピ主さん、本当にありがとう。

    ユーザーID:6316716596

  • 嫁に苦労してたかも、です。

    主さん、男の子が産まれてたら結婚後クレクレ嫁に苦労してたかもしれません。

    そう考えたら親孝行な主さんが娘で良かったんですよ!!

    ユーザーID:8081428358

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧