猫生の最後

レス20
(トピ主9
お気に入り34

生活・身近な話題

たたるさん

先ほど、17年うちに幸せをたくさん運んでくれた猫が空へ旅立ちました。
手のひらにすっぽり収まる綿毛のような子から、思いっきり雑種ですが、
綺麗な毛並みの立派な長毛種の子になりました。
17年前の夏、捨てられていたあの子は、ふとしたことから我が家の家族になりました。
今年の初めに口の中に癌が見つかり、みるみる、綺麗だった顔が変わってしまいました。
事情があり、数年前から海外に住んでおり、あの子の世話は家族がしてくれていました。
体調が悪化し、慌てて、数日前に航空券を買い、仕事の調整をし、明日、フライトの予定でした。
しかし、間に合いませんでした。

数年前に亡くなった他の猫と、これでやっと一緒にまた遊べるでしょうか。


たたるさんは、本当にかわいい、私の子でした。

白く、毛の長い、ペルシャ・チンチラと雑種の甘えん坊でした。
大人になっても、声は子供のようで、膝が大好きで、帰宅時はいつでも玄関まで来てくれました。

最後に間に合わなくてごめんね。

有難うございました。

ユーザーID:8696394297

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 辛いですね

    最期に会えないのは、そういう思いはしたくありません。
    家族に愛され、家族の手で大切に看取ってもらえる幸せ。
    どこの家庭で過ごすかで生き方が変わります。
    善い人に救ってもらえて、そのことが幸せだったと思います。
    出会いで運が変わりますね。
    めぐり合わせが縁なのか運なのか?
    読んでいて考えさせられました。
    私の生きる場所がどこなのか?
    余生がどこなのか?

    ユーザーID:8921587917

  • きっとわかっています

    私も、愛猫を数年前に亡くしました。
    そして、亡くなる日、外出していました。
    帰ったら、もう遺体は家にありませんでした。
    どうして出かけてしまったのかと、ずいぶん後悔しました、、、

    でも数日後、お骨になって帰ってきていた日、私が家に帰ると、玄関を開けた途端、家の中が獣くさかったのです。
    猫の臭いとかではなく、「獣」の匂い。
    私が「なんか、家の中が・・・」と言うと、母も不思議そうに「獣くさい・・でしょ?」と。もちろん、お骨は匂いません。陶器に入れられ、きれいな生地に包まれて、なんの匂いもしていないのですが、家の中全体が獣くさい。(すみません、続きます)

    ユーザーID:5432222005

  • つづきです。

    (続きです)
    そして、小さなお骨を抱き上げた途端、はっきりと、その「モノ」があの子だと私にはわかりました。
    どう言ったらいいのか、、、それはもう陶器に入った冷たいお骨なのに、あの子が私に抱かれているのと全く同じ、喜んでいる波動というか、、そういうものが、それはもうハッキリとわかったのです。
    同じ骨壷が10個並んでいても、私は絶対にこれをあの子だとわかるだろうと思いました。

    それで私は、魂というものがあることを確信しました。
    だから、トピ主さんの思いも、絶対に猫ちゃんに伝わっていますよ。
    今もきっと、そばにいて、トピ主さんに、間に合わなかったことなんて気にしてないと、悲しまないでと言っていますよ。

    ユーザーID:5432222005

  • もう・・泣いちゃう

    とても可愛がっていた猫ちゃんだったんですね・・
    飼い主さんに大切に飼われて、きっと幸せなニャン生だったと思いますよ。

    我が家の猫は16歳になりました。
    いつか、旅立つ日がくるんでしょうね・・・。
    そう思うと涙が出ます。

    うちのコも捨てられていた雑種でした。
    子猫の時から我が家に来て、夫よりも子どもよりも長く私の側にいます。
    どんな人気な血統書付きの猫よりも可愛いです。
    でももう歳だから・・覚悟してるんですよ。

    トピ主さんも猫ちゃんも、17年間とても幸せだったね。
    猫ちゃんも、「ありがとうにゃ〜」って言ってると思うよ。

    ユーザーID:9289947693

  • それでいいのだ

    ねこちゃん、とぴ主さんに会うと
    旅立てなくなってしまうから、
    もっと悲しませてしまうから
    会わずに行ったんですよ。
    うちの猫もそうでした。
    最後までわたしの事心配して
    くれていたんだなぁ、、、と、思いました。
    きっと、内の数匹の猫ちゃんと
    今頃一緒に遊んでますよ。

    ユーザーID:5550217964

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • ねこたちのてんごく

    私の猫さんも、同じ病気だと思いますが、18歳で亡くなりました
    なくなるその日まで、お口の中に大きな腫瘍があるのに、
    頑張って食べようとしてくれていました

    化け猫になっても、生きていてね、って言ったのに、
    約束を破り、私がちょっと留守にした間に、娘の腕の中で逝ってしまった
    ママが、死なないで!って言うから、ママのいない時を狙って、
    ちゅうちゃんは逝ったんだよ、なんて、16歳の娘に言わせた、
    ダメ母です

    うちの子は、海外で保護して、その後国際線に3度乗せ、
    検疫にも耐えてもらった、私の人生の同志でした


    この子が亡くなった後、ふとしたことから、タイトルの絵本を知りました

    亡くなった猫さん達は、猫さんだけが集う天国で、穏やかに暮らしているそうです

    だから、たたるさんも、たくさんの猫さんと、楽しく暮らしていますよ

    そして、たまに、私たちのことを「どうしているかな?」って思い出してくれているそうです

    だから、私たちも、泣いてばかりいたら、先に亡くなった猫さん達が、
    心配してしまいます


    いつか、また、天の国で会えるのを待っています

    ユーザーID:5550009120

  • わたしもです

    うちのこも昨日旅立ちました。
    突然のお別れでした。
    私は来週都合で海外にしばらく住むことになります。
    家族に預けて出発するため、持病の水を抜く治療のために実家近くの動物病院に連れて行きました。
    いつも行っている病院では短時間でできる処置なのに、実家近くの病院ではなかなかうまくいかず、手こずっている間に心臓発作でなくなってしまいました。
    あまりにもあっけない突然のお別れでした。
    こんなことなら水を抜きにいかなければよかったです。
    何度も針を刺して抜こうとする獣医師をなんで辞めさせなかったんだろうと悔やんで悔やんで悔やみきれません。
    今、あまりにも突然の喪失感で悲しみに暮れているところでこちらのトピをみつけました。
    我が家の子は13歳ちょっと。
    私たち家族はこの子から幸せをいっぱいもらったけど、うちにきてこの子は幸せだったのか、最後をこんなにしてしまって申し訳ない、その自問自答を繰り返すばかりです。

    私の話ばかりですみません。
    悲しいですね。。。

    ユーザーID:9497760340

  • お友達と遊んでますよ

    たたるさん17年間主さまとご家族に幸せを運んでくれたのですね。
    たたるさんもきっと感謝していますよ。
    17年間愛情と幸せをいっぱいくれてありがとうって。

    私も14年可愛がっていた猫を口の中のがんで亡くしました。
    あっという間に進行して、顔が変わってしまいましたが、目だけは最期まで
    きれいなままでした。
    亡くなる最後の日まで一緒の布団で眠り、一緒に起きました。
    亡くなった時は本当に悲しかった。

    でも苦しかった病気から逃れ、今は他の猫ちゃんと遊んでいるのだろうと
    思っています。
    もしかしたら、たたるさんとも出会っているかもしれませんね。

    ユーザーID:5542713571

  • そうですね

    私の愛猫も12歳と半年でがんのため逝ってしまいました。昨年末のことです。診断がついてから10ヶ月がんばって生き抜いてくれました。唯一言い聞かせたのは、たっぷりごろごろ言ってから逝きなさい、です。私にびったりくっついていた猫なので、あちらで私が来るのを待っているかもしれないです。

    先日夢に出てきたとき、いつもそうしていたように体をなでていたら、見慣れた毛皮がぽろぽろと崩れ落ちて、ついに丸裸になったところで目覚めました。これはきっと、新しい毛皮をまとって生まれ変わったよ、と知らせてくれたのでしょう。

    あまりに気になる夢だったので、さっそく近くの施設へ行ってなぜか私にまとわりついてきた子猫をもらってきました。模様、色、性別そして名前も逝ってしまった猫とは違います。でも時々、お前はXX ちゃんの生まれ変わりかい、と聞いてみます。まあ、ごろごろと機嫌よく甘えてくれるので、そうだよ、と答えてくれていると勝手に解釈しています。

    ユーザーID:0935275240

  • 手がかり気がかりさんへ

    ご返信を有難うございました。
    本当にこの子に限らず、人生は縁との出会いの連続かもしれないと、私も考えさせられました。
    できる限りのことはしてあげたと思います。
    今後の人生のことも考えました。

    時折、その為にも旅は人生に必要なのかとも思いました。

    ユーザーID:8696394297

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • ちゃこりん様

    ご返信を有難うございました。
    また、御愛猫を亡くされたこと、本当に御悔やみ申し上げます。

    しかし、そうなんですよね。獣の匂い、魂、実は私も感じていました。
    今日、ようやく日本へ到着しましたが、欧州にいた、昨日、足もとに彼を感じていました。
    もう、他界してしまっていた時間なのにです。
    親子の関係の重要性が時間より、密度なのと同様、相手が猫であっても、関係は距離ではなくやはりそこも密度だったのかもしれないのかと思いました。

    間に合わなかったことを悩んでいたので、本当に温かいご返信を有難うございました。

    ユーザーID:8696394297

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • ゆずまる様

    ご返信を有難うございました。

    ご高齢の猫さんを飼っていらっしゃるのですね。
    本当に世の中の子供、家族同様、自分の子はいかなる容姿であっても世界一、かわいいのですよね。
    前にうちにいた子は、よその子供たちから、常々、変な顔と言われましたが、私は彼女のことも本当に愛していました。

    人間と同じで、いつ、何時、病気になってしまうかは分かりませんでしたが、最後まで責任を持って、できる限りの愛情をもって接しておりました。

    ゆずまる様の猫様も幸せですね。

    たたるさんが、楽しい思い出をたくさん持って、先に天国へ行った彼女に会えたことを祈っております。

    有難うございました。

    ユーザーID:8696394297

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • まう様

    ご返信を有難うございました。

    帰国が間に合わなかったことを悩んでいたので、頂いたコメントを拝見して涙が出ました。

    今頃、先に旅立ったチャーチルという仲良しだった猫とやっとまた遊びまわっていることを祈っています。

    まう様の猫さんもまう様を愛していらしたのですね。

    有難うございました。

    ユーザーID:8696394297

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • ウサギ様

    ご返信を有難うございました。

    本当に最後はかわいそうな顔になってしまいました。お薬の効き目のせいではありましたが、ご飯を食べてくれていました。
    それ故に12日のフライトを取ってしまいました。しかし、先の日曜日に急に悪化してしまい、あっという間にフライト前日、旅立ってしまいました。

    ウサギ様の猫様は何度もフライトもご経験して、本当にいつでもご一緒だったのですね。
    そして、お嬢様も本当に優しい方ですね。

    猫さんの世界にたたるさんも無事に入れたら嬉しいです。

    彼も新しい世界で頑張っているので、私も思い出を胸に、泣くのをやめ、前に進もうと思います。

    本当に有難うございました。

    ユーザーID:8696394297

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • ホタル様

    ご返信を有難うございました。

    猫様、お悔やみを申し上げます。

    きっと猫さんはホタル様の新しい生活の為に、猫さんは違う新しい生活をお見つけになったのでしょう。
    今までもらった愛情の分、ホタル様をずっと遠くから守ってくれますね。
    獣医さんに連れていってくれて、それはもちろん楽になったでしょう。

    私は思います。自分の為に涙を流してくれる人が一人でもいれば、その人生、猫生は幸せだったと思います。

    私も欧州で一人で仕事と格闘しています。
    ホタル様も新生活、どうぞお体に気を付けつつ、頑張ってください。
    猫さんがホタル様と一緒にそっとフライトしていますよ。

    有難うございました。

    ユーザーID:8696394297

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • 子猫様

    ご返信有難うございました。

    猫様、お悔やみ申し上げます。

    うちの子も、本当に声と目だけは子供の時のままの最後でした。

    子猫様のお猫さんとたたるさんも一緒にこれから仲良くしてくれることを祈っています。

    また二人とも綺麗なかわいい顔に戻って。

    本当に有難うございました。

    ユーザーID:8696394297

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • 私、謝りたい。

    私も15歳で飼い猫を亡くしました。
    肝臓の数値がずっと悪く、亡くなる数日前は大好きな猫缶もほとんど食べられなくなっていました。

    アレルギー持ちだったので、おいしくないアレルギー専用の猫缶をずっと食べてました。
    (皮膚がかゆくなり、舐め続けて、かさぶただらけになる)

    いつも食べていた普通の市販の猫缶や生魚が大好きでした。
    あの日亡くなるってわかっていたら、もっともっと大好きなおいしいほうの餌をあげてれば良かった。
    刺身でも焼き魚でもなんでもあげてみれば良かった。

    苦しそうに籠の中ではあはあ言っていたのに、急な来客があり、インターフォンで対応している数分の間に逝ってしまいました。

    悔やんでも悔やみきれません…。なんであの時対応してしまったのか…くだらない営業だったのに…
    出なきゃ良かったのに…ずっとそばにいればよかった。

    ここで私も謝罪したいです。
    ごめんね、最期まで看ててあげられなくて。ごめんね。

    ユーザーID:4003539912

  • くるる様

    ご返信を有難うございました。

    くるる様の猫様へもお悔やみを申し上げます。

    今はもうすっかりまた綺麗になって、天国で遊んでいらっしゃるでしょう。
    たまに寂しくなると、新しい猫様を通して、こっそり、くるる様に甘えに来るかもしれませんね。

    お空でくるる様との再会を気長にずっと待っていらっしゃいますよ。

    猫、猫ですが、本当に家族ですね。

    新しい猫様とまた新たな素敵なお時間をどうぞお過ごしください。

    有難うございました。

    ユーザーID:8696394297

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • ただいま

    たくさんのご返信を有難うございました。

    文を書くのは苦手で拙い表現をお許しください。

    長いフライト、乗り継ぎを経て今晩ようやくたたるさんと再開できました。

    残念ながら亡くなり際には間に合いませんでしたが、綺麗にドライアイスで保管してもらっていたので、まだきちんと残っておりました。

    むしろ、それはまるでただ、いつものように眠っているだけのようでした。

    ”ごはん!” と呼べば、またいつものようにぱちっと目があきそうですらありました。

    明日あさ、家族も集まり、皆で彼とお別れします。
    せっかく急遽、帰国したので、最後まできちんとお別れして、また、しっかりと
    仕事に邁進したいと思います。

    子供の様に頭が混乱して、こちらに書き込ませて頂き、皆様からコメントを頂戴し、どれだけ心に安静を取り戻せたか計り知れません。

    心から再度感謝を致します。
    有難うございました。

    ユーザーID:8696394297

  • トピ主のコメント(9件)全て見る
  • たたるさんへ

    たたるさん、たたるさんとのお別れしてきましたか?
    私も4日に愛猫を亡くしました。乳腺腫瘍の肺転移、まだ11歳でした。

    最期は自分の意思で外に出て行き、逝きました。
    そのままになるのを覚悟しましたが、5日後に遺体が見つかり、
    家族で見送ることができました。

    今でも悲しくて仕方ありませんが、しっかりお見送りができて
    お骨になって戻ってきたことで、少しだけ気持ちに区切りがつきました。

    たたるさんもそうならいいなと思います。

    うちの子も、アメショーと二毛の雑種でしたが、フワフワでかわいくて、
    やっぱり子どもみたいにカワイイ声でした。

    小ちゃいしこりに気づいた時、なんですぐに病院に連れていかなかったのか。
    大事な宝物のネコだったのに。

    たたるさんのネコちゃんと今頃一緒に遊んでるでしょうか。
    また会える日まで。

    ご冥福を心よりお祈りします。

    ユーザーID:8413933812

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧