• ホーム
  • 話題
  • 図書館で借りた本が・・・(涙)愚痴です

図書館で借りた本が・・・(涙)愚痴です

レス34
(トピ主1
お気に入り85

生活・身近な話題

読み物大好き

読書が好きなので、本(電子も含めて)をよく購入しています。
絶版のモノや、読んだ事の無い作家の作品は、図書館も利用しています。

予約までしてやっとと借りた好きな作家の絶版のミステリー。

ワクワクしながらページを捲ると…

最初の見開きの何も書いてない筈の所に、どなたかがご親切にも、犯人を書いて下さっていました(へっ??)

登場人物の解説欄にも丸されてました。(ダメ押し)



返す時、窓口の方にお伝えしました。

小町の皆さんにもこの手の経験あるかたいらっしゃいますか。

なんか気持ちに行き場がございませんでして…。

愚痴トピ失礼しました。

これからは、ミステリーは購入のみにします。

ユーザーID:8189570945

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数34

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ありがと〜笑ったわ!!

    今 ちょうど不愉快な気分だったとこで開けたトピがこれ。

    も〜最高に笑わせてもらいました!

    トピ主さんありがとー。 何回読んでもプフッ。

    ユーザーID:7167454257

  • あります

    経験あります!
    登場人物のところに、矢印して犯人って。

    どーん・・・・
    と落ち込みました(笑)

    あとは、鉛筆で線引いてあるのすごく嫌なんですよね。
    それで、消しながら読んでいたら返却の時に消しゴムのカスが出てきてしまって
    注意されてしまいました…。

    「鉛筆ですべてのページに線を引いてあったりして、とても迷惑なので消しながら読んだのですが…」
    と言ったのですが、
    「こちらで処理しますので、そういう時は言ってください」
    と言われてしまい、あー…。と。

    色々な人がいるなぁとおもいますね

    ユーザーID:3553488107

  • なんで!かなしすぎ

    こんにちは。私もここのところ、文庫本小説を図書館で借りて読んでいます。

    昔はずっと定価で書店がお買い上げしていましたが、本がどんどん増えて置き場なくて、
    今年から図書館を利用してみて、すごい経済的・場所をとらない利点に魅了されてきました。

    ただ、借りた本が汚れていたり・・
    どこかの誰かが心に残った一文に鉛筆で線が引かれていたり・・
    小説を読みながら、ふっと現実にひきもとされるときあります(笑)

    ミステリー小説!!
    犯人を書いた人! ひどいです!笑
    登場人物に○でかこった人! かなしすぎ〜やめてー

    気持ちすごいわかります。でも、もう犯人わかっちゃったら、仕方ないですかね。。



    ちなみに絶版ミステリー小説ってなんですか?
    その小説が気になりました

    ユーザーID:0351739401

  • 悪質すぎる

    自分の気になる個所に線を引いたりされるだけでも腹立たしいのに、故意に犯人の名前を書いておくなんて酷いですね。

    私は昔から図書館でよく本を借りますが、そこまで悪質なのは初めて聞きました。

    トピック主さんの直前に借りた人が犯人の可能性が高いとは思いますが、証拠が無ければ、図書館の職員も注意しづらいでしょうね。

    ユーザーID:0918332161

  • レスします

    読みたかった本で行き成り犯人がわかると読む気がうせますね。

    私は図書館ではたーまに借りますが、借りる本は主にレシピ本や手芸の本だったりします。たまに鉛筆書きで印がしてあったり、メモがきしてあったり・・・借りた本に書くなよと思うのがあったりします。

    たま蛍光ペンで文章をマークしてあったり たぶん勉強に使ったかもしれないが、自分の本じゃないだろと言いたくなりますよね。

    考えてみると最近ではCDぐらいしか借りてないな。

    ユーザーID:2140006289

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • あるある

    それはもうポジティブに
    「いや、それはもしかしてそう思わせておいて違う人かもしれない」
    「これは伏線を探し出せ。という暗示なのだ」
    思い込み、話を読んで行きます。

    ユーザーID:4063841449

  • 図書館ではありませんが

    約40年も前の、中学生の頃です。

    同級生のお母様が横溝正史にはまっていて文庫本が沢山あるので、貸してあげると言われて(自称?)読書家の私は借りました。
    結構厚めの本を半ば過ぎまで読み進んだ時、2つ折のメモらしきものが挟んでありました。
    何だろうと開いてみると「犯人は○○です」と書いてありました。
    勿論、それ以上読めません。ひと言文句を言って返しました。

    「もう絶対しないから貸してあげる」と何故かしつこかったのですが、信用出来ないので2度と借りませんでした。
    本好きの人はこんなことしないわ。

    ユーザーID:1562627784

  • 訂正が書いてありました

    今の時代にもそのような悪戯をする人がいるのですね。
    昔はその手の悪戯がよくあったようです。
    私はそのような本にぶち当たった経験がありませんが、中でもたちの悪いのは、解決部分を読めなくしてあるものでしょう。
    これをやられたら、天を仰いで絶叫してしまいそうです。
    推理小説で謎解きを読ませてもらえないくらいなら、犯人を暴露されたほうがまだましです。

    無害な書き込みならたまに見かけます。
    傍線が引いてあるのはちょいちょいありますね。
    先週借りてきた本には、大変綺麗な状態だったにも関わらず、ある一字だけがペンで線を引かれて消されておりました。
    そしてその横に書き込みが。
    見ると、元々印刷されていた文字のほうが間違いで、正しい文字に書き直されていたのです。
    なるほど、これは書き込みしたくもなると納得いたしました。

    ユーザーID:0745125434

  • 「爪でギリギリ〜 っとエンボス加工」って事がありました。

    雑誌にドッグイヤー作るタイプの人だと思うんだけど、
    「ここまで読んだ」の印に、最新頁の左下に、都度都度「親指の爪」をぐぐっとめり込ませ、いちいち「激しく跡つけてる」んです。。

    で、中途から「犯人と目星つけてる人の名前」の右脇を、棒線的にぎりぎり〜っと爪でエンボシング。。

    分厚い本格ミステリーでしたけど、自分的には、序盤であっさり「犯人」が推測ついてしまい、それが、「爪エンボシング目印とは、まったく別の人物」だったため、
    読みながら終始「だから、、、コイツ(爪痕目印のキャラ)じゃねぇんだよっ!」と、妙に苛々。

    巻末の種明かしで、爪跡の人は呆然となり、頭にも来てたのか、「頁の綴じ合せ部分から、爪切りの屑が出て来た」もんで、、、

    以後、図書館でハードカバーは借りてません。。


    「鉛筆で棒線」だったら、司書の人に報告もしやすかったと思うんだけど、
    「パッと見には分からない方法のマーキング」だったもんで、「余計タチ悪い!」と思いましたし、【常習】なんだろうね。。

    ユーザーID:5455869997

  • ネタバレОKです

    変わっていると思われるでしょうが、私はネタバレされてもあまり気になりません。
    最初から、こいつが犯人、と判っていれば必要以上にその人の行動や言動に注意を払って読みますから、より深く心理がつかめる場合もあります。
    刑事コロンボによく見られたような、最初に犯人が判っているドラマや小説、かなり好きですね。

    もちろん、図書館本の書き込みは許せません。
    本を汚してはだめです!!

    私がイヤなのは、本にたばこの匂い(に限らないけど、食べ物の匂いみたいな事も)が染みついている場合。
    予約をして借りると、主さんみたいに書き込みされていたり、変な匂いがついていたり、そういうこともありますよね。

    だから私は極力予約はしないで、自分で選んで、しっかり確認してから借ります。

    もっとも借りて読むのは、「とりあえず読んでおこう」という類の本で、心から読みたい本はついつい買ってしまいます。

    だからお小遣い、足りなくなる・・・・

    ユーザーID:9268472719

  • ←犯人はコイツ

    と、書いてあるそうですね。

    私はあまりミステリは読まないので経験はないですが、ミステリ好きな方にとっては大変ショックな事でしょう。

    ちょっと違いますが、私がショックだったカキコミは月刊雑誌ダンマガの全てのダンサーの写真が、ご丁寧に鉛筆で縁どられていた事です。
    鉛筆で縁どられると、見慣れたダンサーなのに誰か分からない。
    それ以前に1冊全てのダンサーの写真を、鉛筆で縁どるような粘着気質に寒気を覚えました。

    気持ち悪かったです。
    家に置いておけなかった。

    すぐに返却しに行ってカウンターに言いましたが、ダンマガが借りられなくなってしまいました。
    利用者が節度を持って借りていると信じて、あまり気にした事はなかったけれど、それから「借りる物」全てがちょっと怖くなった時期がありました。

    「買う物」だってそうなのかも、と怖くて…。

    トピ主さんも犯人バラされてお気の毒でしたが、私が体験したものより、ちょっと可愛げがあるような気もします。
    こんなんじゃ慰めになりませんか…。すみません。

    どっちにしても、公共の物は大事にして皆で使いたいですよね。
    そういう信頼があって、成り立っているんだもの。

    ユーザーID:0869138671

  • それは

    器物損壊罪という立派な犯罪です。

    ユーザーID:0009588784

  • 図書館の怠慢

    もちろん書き込んだ人が悪いのですが、まったくチェックなしで次の人に貸す図書館もダメだと思います。パラパラっと中を見るくらいしてほしいわ。

    ユーザーID:5391935478

  • それは残念でした

    私の町の図書館は、返却時に必ずページの確認をします。ですからそんな事をしたら弁償させられます。
    私の町の図書館員はなぜか暗い無口な人が多いです。明るくにこやかと言うには程遠いです。返却時もぱらぱらとすべての本を点検して受け取ります。でもそれが良い事だと、今分かりました。自分が疑われているようで嫌な感じと思っていましたが、これも本を守るため、ひいては読者を守るためだったのですね。
    主様は次に本を借りる時は最初にぱらぱらと点検してはいかがでしょうか。

    ユーザーID:6510686987

  • それはそれは

    親切な人がいたもんですね。

    ユーザーID:3513876027

  • とあるテレビ番組で

    ミステリー小説をこれから読もうとしている人にいつもネタバレする大学の先輩に、仕返ししてやろうと先輩が買った新作ミステリーに犯人の名前を最初に書き登場人物蘭に丸印を入れてやった。

    という実話を再現ドラマにしていましたが、まさに同じ内容です。その番組を見て真似たのかもしれません。

    お気の毒ですが、ここでそんなことを書いちゃうと模倣する人間がまた増えるかもしれませんよ。

    ユーザーID:4226822592

  • それは酷いですね

    さすがにトピ主さんのような経験はありませんが、図書館の本に書き込み、たまにいますよね。

    自分で買った本なら、風呂場で読もうと、書き込みしようと、分解しようと(スキャナで読み取り、ipadで読む為とか)自由ですが、借り物に書き込み人は神経疑います。

    声を大にして言いたい。
    「図書館の本は綺麗に読んで!!」

    ユーザーID:8257348162

  • 災難でしたね

    実際に遭遇したことはありませんが、聞いたことはあります。
    冒頭の登場人物紹介のところに「←犯人」って書いてあったとか。(怒)

    この前は、雑誌閲覧コーナーに「切り取りが多いため、この雑誌はカウンター前の席のみの閲覧となります」と貼り紙がしてあるのを見ました。
    実際、借りた雑誌のページが破られていたこともあります。

    図書館の本なのに、書き込んだり破ったり・・公共心のない人って嫌ですね。

    ユーザーID:0005112523

  • どこのどいつだ!

     思いつく限りの罵詈雑言を浴びせたいです!
    あんまりだ〜(号泣

    ユーザーID:7221200059

  • あります!

    図書館で借りた本、古書店で買った本…。
    明らかに悪意ですよね。

    本好きとして情けなくなっちゃいます。

    ユーザーID:9995088718

  • 2回ありました

    一回目は本を半分ぐらい読んだ所で「この人が犯人です」って

    二回目は登場人物表の所に「犯人」って赤で書かれてました。

    しょうがないから一応最後まで読んだけどつまらなかった。

    刑事コロンボみたいなミステリーならよかったんですが・・・

    ユーザーID:7717706795

  • あるある

    同じです。
    登場人物のところに○つけて、「犯人」。

    校正や注釈を入れる人もいますよね。
    線やマーカーで線を引く人も。
    アリスの女王様ではありませんが、こういう本に出会うたびに、
    「首を刎ねよ!」と思います(笑)

    この間あった最悪な出来事は、本の最初から最後まで、毛が挟まっていたこと(涙)
    長さから見て、おそらくヒゲです。
    抜きながら読んだようです。
    鳥肌が立ちました。

    ユーザーID:4944045107

  • 犯人じゃないけど、あります

    あるホラー小説を図書館で借りました。

    最後の作品解説ページの冒頭に「嘘吐き!」と一言書き込みが・・・・

    そして文庫本の奥付の余白に「タウンページの方がナンボかおもろいで」と書いてありました。

    普段なら、こんな悪戯は許せないし不愉快になるのですが、上手いこと書くな〜と感心して笑ってしまいました。
    その本、本当に面白くなかったんですよね。
    生まれて初めて、本読み終えて「時間を無駄にしてしまった」と思ったぐらいです。

    マナー違反の書き込みに、思わずエールを送りたい気持ちになりました。

    ユーザーID:7083758131

  • 本屋で

    ミステリー小説を買おうと本屋で並んでた時の事。

    後ろに並んでたカップルが「犯人は○○だよね。」と…

    一度人に借りて読んだ事たがあり、結末は知っていたので、そのカップルの会話は私が持っている本の事を言ってると気づきました。

    ほんと、タチの悪い人がいるもんだ。

    ユーザーID:5333664372

  • 気持ち悪い表現がありますが

    前に横溝の本を借りた。「汚れてます」のシールがなくて(うちの街では、シールが貼ってあるのは汚れてるってことで係の人が開けて確認して「それでもいいですか?」と声をかけてくれる。)読んだら途中で全面に赤い汚れ。

    何これ?と絶叫しそうになった。
    図書館の人に見せたけど気持ち悪かった・・・・・。横溝だったし。
    まさかという感じの汚れ。わざとだったのかな。

    この前は、借りたかった本が目の前で嬉しかったけど、防虫剤の臭いがきつくて諦めた。タバコの臭いもする本あるけど、たった2週間で何でこんなに臭いがつくのか疑問。

    買うと金額が高いし(大抵毎月1万円以上)場所も取るしきりがなくて、でもこの頃図書館の本って衛生的にどうかなと思うことも増えて、困ってる。
    重い本だと借りる、返すのも大変だし。
    古本屋さんで買うなら、中をある程度見てるだろうしそっちがまだましかな。

    トピ主さんと似た体験は、古本屋さんでしているので、気持ちわかる。(私の場合は線が薄くて、犯人が意外で気がつかなかった)

    図書館で人の汚い部分を見ることもあるので、今後どうしようと思ってる。
    お互いエール。

    ユーザーID:1116623349

  • 性格悪いよねえ〜

    人をガッカリさせてほくそ笑む。
    そういうことする人、ほんと根性悪いと思うわ。
    普段は何食わぬ顔して、普通に暮らしているんだろうか?
    どうせクセのある嫌な奴なんだろう、と想像します。

    犯人が誰、じゃなくて、本文の殆どに鉛筆で線が引かれてた本がありました。
    鉛筆なら返す前に消しとけよ!
    いや、それ以前に公共の本でやるなよ!
    って思います。気持ち悪いです。

    ユーザーID:8077395830

  • 犯人ではないけれど・・・

    昔の話ですが・・・借りた推理小説で
    隣の女性の情事を覗いていた青年が、殺人を見るっていう内容だったと思います。

    その「覗いていた」描写の部分が何ページが破られていました。

    情事はどうでもいいですが、そこで殺されているので、なんか気持ちを削がれて、結局読むのを止めました。
    悔しくて、しばらく古書を探しましたが古い小説だったので結局読めないまま終わりました。

    普通の小説だから、そんなに厭らしい文章でもなかったんでしょうが・・・まだネットの無い時代で性描写は貴重だったんでしょうね(笑)

    ユーザーID:7920305387

  • ありますよ

    経験あります、あります。

    登場人物のところだけじゃなくて、ご丁寧に本文の最中にもところどころ書き込んでありました。
    鉛筆で書いてあったので最初の100ページくらいは消してたんだけど、あまりにも書いてあるところが多いし、これはわたしのやることか?と思って、返却するときに本に付箋を貼って消してくれるように依頼しました。

    その本、作者は東野圭吾で、最後が「犯人はお前だ!」で終わってて、結局本の中には誰が犯人かは書かれていない。
    でも、最後までどこをどう読んでも書き込みで犯人とされている人物が犯人にはなり得ない!笑
    (結局、ネット上でも「真犯人」とされている大多数の見解とも違う……)


    そういうくだらないことをやる奴は、やっぱり頭が悪くて読解力もないのね〜と思わせる出来事でした。

    ユーザーID:5930314249

  • 図書館と言うシステムはいずれなくなると思ってます。

    図書館大好きな男だったんですが、
    このところ本を借り出したことがありません。
    理由は汚いからです。
    この10年ぐらいで本当に汚い本が増えました。
    一番多いのはなんかザラザラしたものが挟まってる。
    髪の毛が挟まってる。
    なんかこぼしたシミがある。
    めくったり押さえたりしている部分が手垢でまっくろ。
    人気の本はたいていこんなんです。
    そういう中でほとんど汚れてない本の群を発見しました。
    弱視者やお年寄り用の大きな活字の本です。
    書くいう私も老眼鏡を離せなくなって3〜4年。
    うれしくなって借りまくりました。

    図書館がなくなると思う理由のもうひとつは著作権です。
    そして電子データの普及がこれを推し進めます。
    これからは自宅で閲覧が出来るようになるんじゃないですかね。
    電子データなら著作権に対する報酬もきちんと対応出来ます。
    学術書などは出版費用がいらないということと、世界中から閲覧のチャンスができますので、
    隠れた新説なんかが注目されることになったりして。

    ユーザーID:1460596950

  • 本の書き込みは

    悪意でしている場合だけじゃありません。我が家の本棚に本があふれてしまったので、古本屋に売るより沢山の人に呼んでもらった方がよいと思い、図書館に寄付しました。その中には、寄贈することを想定していなかったので、線を引いたりしていたのもありました。後日その図書館に行って確認したら、書庫に並んでいたので、誰か読んだり借りて不快な思いをしたかもしれませんね。寄贈本を受け入れる図書館は少なくないと思います。特に、蔵書の少ないジャンルや希少本だと喜ばれます。なので、そういう本でも受け入れて、貸出されます。そういう事情もあるということで。

    ユーザーID:3179856485

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧