年老いても、子供には頼れない現実

レス117
(トピ主2
お気に入り311

家族・友人・人間関係

紫陽花

レス

レス数117

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • へっ?そう?

    死ぬまでそのおばあさんのように生きたいです。

    盆正月になると自分で買い物に行って、子供たちをもてなそうとしてるんですよね?

    私も50代ですけど、手足が動かなくなって寝たきりになるまで人の世話になるのはまっぴらです。

    手足が動くけれども、もてなすのはしんどい・・という形になったら「もてなせないから食べるもの持ってきて」だの「ネットや電話で頼む」だの、という形をとります。
    それを渋るような子供に育ってたり、それをヨシとしないような配偶者と結婚したというならそんな子供に何かしてもらうことは余計ないです。

    とにかく気を遣うタチなので、ふるえる手だからと誰かがいちいち付いてやってくれるなんてことになるかと思うとゾッとします。
    足取りがおぼつかなくたって歩けないわけじゃなくて歩いて行ってんだからほっといてほしいわ。

    と私なんか思います。まだ子供が1人残ってますけど、さっさと出ていきゃいいのにと思ってますよ。

    ユーザーID:0055030613

  • 年老いても子供に頼れないお年寄りの存在に気づいたのは

    年老いても子供に頼れないお年寄りの多さに気づいたのは、震災の時の仮設住宅の存在です。たいていのお年寄りには子供さんがいらっしゃるでしょう。でも、子供さんを頼れずに高齢者が仮設住宅にあんなにたくさん住まわれていらっしゃる。暑さ、寒さ、カビ、狭さ、色々な問題のあるあのような住宅に何年も、、、。

    戦前は長男が本家を継いだ。大きな家で空き部屋も多かったでしょう。身内の非難場所になったでしょう。長男が一人家を相続する代わりに、身内に何かあったら助けていたのでしょう。今も家は残っているでしょうが、時代が変わって、避難場所にはならないのですね。何かいい案がないでしょうか。

    ユーザーID:3534611353

  • 心の中までは、わからない。

    う〜ん、
    そのおばあさんは、足取りがおぼつかなくても、自分で買い物に出られることがうれしいかもしれない。

    子ども家族が帰省するためにスーパーで食材を買うことが、うれしいかもしれない。
    これが毎日たくさんのビールや食材を買って、炊事が毎日の必須義務だったらたまらないですよね。
    たまに帰ってきてくれる、「元気かな〜」と思いを馳せられる身内がいて、幸せですよ。

    こういう光景を見たら、私だったら、
    「息子さんの帰省の準備ですか。重くないですか?運ぶのお手伝いしますよ。」
    と言って手伝うと思います。
    そうすると、多くの場合、「息子は兵庫にいて孫は4歳の女の子で。。。」と教えてくれなくてもいい個人情報を、喜々として教えてくださいます。
    遠くで頑張っている身内に会うのは、うれしいものですよ。

    違うかなあ?

    ユーザーID:8289989001

  • 私の祖母のこと

    私、結婚まで祖母と同居してました。
    伯母達(祖母にとって子供)がお盆に来てくれるとき、やっぱり祖母は近所のスーパーに伯母達の好物を買いに行ったりしてましたよ。
    母と祖母は比較的仲は良かったですけど、相当動けなくなるまでは祖母は自分で行ってましたね。
    祖母が言ったんだそうです。
    「わしは年取っても自分の事くらいいはできるから自分でやらせて」って。
    だから食事は母が作るけど自分の食器は自分で洗ったり。
    仏壇のお供えとか自分の意志でやりたいことは自分でやってました。
    それでいいんじゃないかな。
    年寄りでも意志があるわけだから。
    なんだか祖母の事思い出しちゃった。亡くなって5年経つんですが。
    誰かの為に何かするのって嬉しいみたいですよ。
    まあ。。。トピ主さんの見た方がお子さんたちに金品巻き上げられてるとしたら悲しいけども。そうでない事を祈ります。

    ユーザーID:0224392627

  • なぜそう考えるのか…

    たまたま見かけた見ず知らずの高齢の方が、たまたまこの時期に大量の買い物をされていたから、帰省して来る子どもの為の買い物だと想像し、ヨロヨロして憐れだと言わんばかりの見方をする…なんだかとても失礼だと感じました。
    が、地方在住であれば、子どもが都会へ出て行くケースも多いでしょうから、ご自分の将来を見たようで悲しくなったのでしょうね。
    もしかしたらあなたも、同じように大量の買い物をしていたのかも、帰省する子どもの為に。

    出来ることなら子どもに側に居て欲しい、老後は頼りたいと日々お考えなのでしょう。けれど嫁の立場の気持ちもよく分かる。
    複雑な心境なのですね。

    年老いて子どもに頼れない現実が待っていると浮かない顔をするよりも、老いても子どもに頼らないようにしよう!と考えませんか?
    私も同じ50代です。

    ユーザーID:4859369693

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • ん??そうか??

    おばあちゃん、がんばってていいじゃない。
    私だったら、微笑ましいとエール送るけどな。
    私もできるだけ人に頼りたくないから。
    がんばってる人を見ると、うれしくなるな。

    ユーザーID:9423951961

  • いいなと思いますけど?

    四の五の屁理屈つけて帰省しない子供じゃなくて幸せでしょう? 体はヨロヨロしてても、心はウキウキではないでしょうか。

    ユーザーID:5578139804

  • 憐みの目でみるべからず

    高齢になっても歩けるうちは歩かないと、どんどん機能が落ちてしまいます。自分でできる事は自分で、が結局本人のためです。
    他人から見て「よろよろ荷物持って歩いてかわいそう」なんて失礼なんですよ。

    そのかわり何か頼まれた時は受け入れて差し上げたらいいのです。

    いざとなったら介護保険を使って、ヘルパーに買い物を頼む事もできますから大丈夫ですよ。

    ユーザーID:6470673466

  • 幸福の尺度は人の数だけある

    今よりずっと貧しかった頃、スウェーデンなどの高福祉国が人類の理想社会だと思われていた時代がありました。

    確かに老後の心配がなくて至れり尽せりだけれど、そこに暮らす老人たちは全然幸せそうに見えないし、また自殺率が高いというのも子供心に不思議でした。

    あれから何十年。人生色々経験すると当時あの番組をみて不思議だと思ったことが自然に理解できるようになりました。

    人間は傍から見てそれがどんなに良いものでも与えられた環境にはあまり感謝しない。反対に過酷と見えるような環境でも自分で選択したものであれば幸福だと感じるのだということです。

    こうでなければ幸せでないとか、他人や国家の尺度で自分の幸せを測られたら堪らないと思います。なるべく選択肢の多い社会が豊かな社会だと思いますよ。

    ユーザーID:6175314275

  • 出掛けるときは身ぎれいに

    ヨボヨボしていると可哀そうな年寄りに見られるんですね。気を付けないと。
    子供たちが帰ってくるのに自分のお金で準備していて、一生懸命なんでしょう。きっと幸せだと思いますよ。

    荷物を持つのをお手伝いしましたか?いろんな人が親切にしてあげればきっと楽に生活できると思いますけど。

    69才の私としてはすぐ来る未来ですから、ネットショッピング、カードでの支払いなどを検討していきたいと思っています。でもたまにはヨロヨロっと買い物に行きたいな。その時にはよろしくね。

    ユーザーID:3298203090

  • 自分で買い物できる幸せ

    私ももう死ぬことがいつきてもおかしくない。
    最後まで、買い物して自宅で暮らしたいと、切に願う。
    今はおかずも売っているし、体さえ不自由にならなければ何とかなる。

    事実周囲には90歳越えても、腰を曲げて買い物して、一人暮らしの方がいる。
    それも少なくはない。男性でも、元大工の方は腰も伸びて、スーパーで見かける。
    目はいいようだが、耳が遠くなる人が多い気がする。

    いいなあ、人生の先輩を見習おうと思う。
    血管を切れないように気をつけた食事をして、子供や孫が時折来てくれたらもてなそう。

    動けるままに長く生きると、案外老衰で死ねる気がしている。

    いまは高齢者は生きやすい時代だ。介護制度もある。

    年配の方を見かけたら、がんばって、とエールを送ってください。

    ユーザーID:0139625489

  • やっとわかるようになりました

    田舎ではとくに買い出しをするにも、お年の召された方には結構こたえることなんだと思います。

    50近くになり実際、元気とはいえ、両親の体力が年々細くなり、足元に危なっかしさがみられてきました。
    時々、暑さや疲れから本音がもれます。年齢からくる心身がいつまでもつかの不安です。

    それでも、親というものは子供のために何かしてやりたい一心で親なりに気を使うんですね。ありがたいです。


    親不孝者ですが、それなりに少しは楽にしてあげられたら…と思いました。

    ユーザーID:2231116838

  • 何が幸せか

    同居する事が幸せだと限りません。そのお年寄りが自分の健康を考えて一人で買い物をしているかもしれません。子供がいても遠方にいたり、頼れない状況かもしれません。

    一番頼りになるのは自分の足です。健康であれば何でもできます。頼りっぱなしのお年寄りは、自分の事も出来なくなって厄介者になるのではないでしょうか。

    ユーザーID:9645088204

  • お年寄りと暮らした経験がないから

    そんなふうに思うのです。私はトピ主さんの気持ちがよくわかります。
    私は曽祖母、祖父母と一緒に暮らしました。80代になると腰がまがり身体のあらゆるところにガタがきます。90代になると動くのが大変です。そんな姿を見てきました。
    いまは昔と違って、嫌なもの、理解できないものには距離を置く時代です。貧しくても家族や親族、地域の人たちと楽しく暮らしてきたお年寄りの諦めは如何許りかと思うのです。
    そのお婆さん、辛い身体で家族のために買い出ししているのです。人としての情があるなら家族手伝えよ!と思いましたよ。

    ユーザーID:8491432612

  • あまり頼りすぎるのもよくない。

    なんでも人を頼りにしすぎるのは良くないですよ。
    若いときと違い、動かないとどんどん動けなくなります。
    それに、その方は自分の意思で買い物に行かれているのでは?

    ユーザーID:9107073154

  • 幸せだと思うんだけど…

    トピ主さんが思っているよりも、そのおばあさんは幸せだと思いますよ!

    たくさんの食材とビールを買い込んで、帰省する子供一家におもてなしするのは物凄く大変だけど、子供が喜んでくれるようにって頑張るのって、幸せじゃないですか。

    トピ主さんの見方がちょっと意地悪ですね。

    ユーザーID:1137695015

  • 幸せかそうでないか

    ではないんじゃないか…と思います。トピ主さんの言ってることは。

    ご老人の身体の辛さが少しずつわかる年齢になり、また家族に対しての気持ちもわかるようになったうえでの、自分もいずれたどるであろう姿に感慨深いものを感じただけなんだと思うんですが?
    違うのでしょうか?

    ユーザーID:2231116838

  • なんで?哀れ?

    私の祖父母は、90代前半まで、老夫婦で暮らしてましたよ。
    二人そろっていたのは幸いですが。

    もう限界かなあってことで、息子夫婦と同居しました。
    それからの暮らしの方が、なんかかわいそうでした。

    決して高齢者いびりされたわけではありませんが、
    以前の家は、老夫婦二人っていう気軽さもあって、
    近所の高齢者の集会所みたいになってました
    (金銭的には問題ありませんし、みんな食事とかつくってもってきてくれたりしてました)

    でも、引っ越してからは、友達もいなくて、
    ずっとテレビばかり見てました。


    うちは、みんな車で30分の距離に住んでて、
    おまけに元の祖父母の家から職場が近かったこともあり、
    数日に一回は顔出してました。

    それでも、お盆と正月は、
    祖父母は張り切って、食材買い込んでもてなしてくれましたよ。

    危ないから、買い物ぐらい子供、孫でやるって言っても、
    あれこれ選んでいるのが楽しいみたいです。
    ものの見方によっては、その方も、うきうきなのかもしれませんよ。

    ユーザーID:7825823498

  • 私も買い物の高齢の女性を見かけました。

    去年の夏、場所は中欧。

    庭の前の歩道を掃除しているとゆっくり歩きの高齢の女性が買い物兼歩行兼イスになるウオーカーを押しながらやって来ました。
    いまだに土地の人たちは挨拶する郊外です。

    毎朝買い物なんです、ほんの一寸だけ。彼女にとっては散歩を兼ねているのです。
    ウオーカーは小さめなのでそのデザインを褒めたら片手でパッと折りたたみ、「TVの広告で見たのよ、息子に言ったらネットで買ってくれたの、私は90歳よ。」との答え。

    近くにはスーパーがあちこちの方向にあり、自転車も多いのですがウオーカーを使う元気な高齢者もとても多いです。
    90代の姑はウオーカーを使わず、元気なのに足腰を弱くしてしまいました。この環境で住めたら違ったかも、という残念な感情が湧きました。意識がしっかりしていて身体が伴わないのは惨めです。

    生き生きと自分で生活をしようとする人を見ていると心が温まります。そういう私は20kgくらいの肥料の袋を車のトランクに入れるのがおっくうでネット注文、配達の人は裏庭まで持っていってくれようとしましたが主人もいるし引きずれば簡単なので断りましたが。楽な時代です。高齢者に動きは必要ですよ。

    ユーザーID:2234369704

  • そのお婆さん、幸せだと思いますけど?

    そのお婆さんには、おぼつかない足取りで大変な思いをしてまで大量の買物をしてでも、もてなしたい来訪者がいるんですよ。

    息子さんですかね。娘さんですかね。
    せっかく田舎に帰ってくるのだから、我が子が昔好きだったものを作って、食べさせてあげたくて、頑張っているんですよ。

    そのお婆さん、幸せだと思います。
    それだけ大切にしている家族がいるなら、いざとなったら助けて貰えますよ。

    子供を無理矢理同居させて、面倒をみてもらおうと思う図々しい人より、余程良い老後だと思います。

    ユーザーID:3169757507

  • トピ主さんのレスは・・

    拝見できないのでしょうか?

    問いかけのトピではないようですが、
    これだけのレスが集まっているのですから、
    (同感も異論も含めて)、
    誠実であろうとするならば、
    やはり返信をされたらいかがでしょうか。

    トピ主さんの考えを変えていただこうとも思わないし、
    集まったレスに対しての感想でも聞きたいです。

    それではよろしくお願いいたします。

    ユーザーID:3600718858

  • こだわりかもしれない

    いつものスーパー。いつもより多い買い物。

    「買うてきといたでな」「元気やから大丈夫や」

    ソワソワしてまちきれないようです。帰省すると冷蔵庫は満たされています。「そっち着いたら一緒に買い出し行こうね」と言っておいても買い出しは別として「いつものスーパー」でかってくるみたいです

    なかなか頼ってくれないけど、動けるうちは好きにさせておきます。

    ユーザーID:8076145244

  • 本当です。

    私には母親と再婚した70過ぎの義父が居ます。

    息子達は毎年まいとし、盆暮れだけ来て、ビールや焼肉をご馳走になり、お年玉だけをもらい、さっさと帰ります。
    義父には息子が二人いますが、二人とも大手役職で家も立派。一人は車で五分の距離。孫も見せに来ず、盆暮れに来たと思ったら、孫は皆退屈そうに一人一台ゲームするだけ。

    対して本当の娘でもない私の息子は、赤ちゃんの時から「じーたん×2」

    父の日のプレゼントも、私と私の息子、私の妹がやります。
    ま、女性と男性の違いなんだろうけど、義父は長年不満を溜め込んできました。
    そして私達に話しました

    「正直、もう息子や孫には来て欲しくない、あやな達のほうが可愛いし、息子達は強欲。嫌だ。もう来ないでくれと言うよ」て。

    私たちは「えっ!?」でしたが、義父はタカりにだけ来る息子達が嫌いだと言いました

    必ず喜んで迎えているわけではなく、息子だから仕方ないって我慢してる親も居るのです。

    結びつきも私たちと義父のほうが強いしね。

    一般論ではないんだけどね。
    一般的には、やりたくてやってるんじゃないかな?

    ユーザーID:6585574117

  • 今の世の中そうです。

    頼ってはいけないというか頼れません。
    私も子供に頼りません。
    子供も年老いた私に頼られてもというかんじです。
    子供には夢や子供の生活があるし、それを支えるのは私ですが、社会人になってからあのときの恩をなんて思っていません。
    子供を一人前に育てるのは親の義務なので。
    社会人になったらあとはお好きにどうぞ。
    なにかあった時には支えてあげるから、まずは独立しなさいです。

    ユーザーID:5436344249

  • いや、どう情緒的に読んでも‥

    このトピに良い印象は感じないんですけど。

    ひとり買い物する高齢者を惨めに感じているトピだと思います。

    トピに出てきたその高齢者は、
    小町は知らないでしょうが、
    こういう風に書かれて気の毒。
    トピ主さんの親が、
    こういう場所でこんな風に表現されて書かれていたら、
    嫌だと思いますが、
    トピ主さんの親(特に母親)は、
    健在なんですか?

    ユーザーID:6970618572

  • 年老いた親への配慮かも知れません。

    孫の好きな物は遠方に住んで居ると解らないからです、私は帰省した息子夫婦と孫と買出しに行きます。
    勿論支払いは私がしますが。

    子供の為の買い物でも、カートいっぱいの買い物は足腰弱い方には大変かも知れません。
    孫や娘、息子が帰省して嬉しいのと、子供達の食べる買い物を老婆一人に任せるのとは違う様に思います。

    主様も年齢を重ね肉体の衰えも出始め、老婆のおぼつかない買い物姿が気の毒になったんだと思います。
    勿論自分のいくすえを考えての事もあるかも知れません。

    そのお婆ちゃんの息子さんなり娘さんが一言、帰省してからみんなで買いに行こうと言ってくれたら、夕飯の材料持って行くから一緒に食べようと言ってくれたらお婆ちゃんも沢山の買いだしはしなくて良かったかも知れません。

    これからの若い人は親が子供をもてなすのが幸せな事だと一蹴しないで、親の体力も考えて帰省する優しさが必要かも知れません。

    親に元気な顔を見せて、親の元気な姿を見て安心して、帰ってからも電話の一本もする位の配慮が必要でしょうね。

    そのお婆ちゃん帰省した子供さん達と楽しく過せたでしょうか?

    ユーザーID:0594685985

  • そうかな

    帰省する子どもに、「来る途中でビール買ってきて」くらいは、言えるでしょうに。

    外食したっていいんだし、「世話が大変だから、来なくていい」と言ってもいいんだし。

    子どもに負担かけちゃって、来てくれなくなることの方が、大量の買い物より怖いのだと思う。
    好きでやってるのよ。

    ユーザーID:6247419568

  • 毎日の買いだしではないのですよね

    では少なくともお盆には親の事を気にかけて帰省してくれるお子さんをお持ちって事ですよね。

    毎日の買いだしがつらくて行きたくないのに生きるために何とか頑張って行ってますって言うなら近くに手伝ってくれる子供も居ないんだ大変なんだなとトピ主さんの言い分判らなくもないけど、
    お盆の帰省のための準備と言うのならちょっと意味が違ってくる気がします。

    ユーザーID:5813964236

  • 頼るなという人達に言いたい

    ネットでは年老いて子供に頼ろうとする人に対して
    自立しろ、甘えるな、子供には子供の人生とバッシングされてますが
    実際問題、年老いて働くことが出来ず、年金も少なく
    病気や転倒による骨折で入退院を繰り返し
    そんな状況でどうやって生きろというのでしょうか。

    パートナーに先立たれ、自立するつもりで子供と離れ一人暮らししていた高齢者が
    認知症が重症化しケアマネージャーからの連絡で遠方から引越して介護してる子供たちがたくさんいます。
    もしその高齢者があなただったら、自分の意思とは無関係に子供に頼るしかないのですよ。
    まぁ、その必要がないように若いうちに充分すぎるほどたくわえておくのが一番なんですが。

    ユーザーID:2645152268

  • 当事者の高齢者はネットで発言もできない状態

    当事者の高齢者がネットで自由に発言できない状態と
    働き盛りの世代が高齢者のことを憶測で、勝手に発言している状態。

    それだけで、高齢者の置かれている状態に気づけない人たちの
    一人よがりのレスの多さ。

    違和感を感じませんか?

    日本社会は、いつからこのような社会になってしまったんでしょうね。

    とぴに異論を唱えている人たちの、自分たちの将来と現在の高齢者の姿
    を別物と思いこもうとしている想像力のなさに、現実の高齢者を
    見ようとしない姿勢にうんざり。

    ユーザーID:0740118982

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧