年老いても、子供には頼れない現実

レス117
(トピ主2
お気に入り311

家族・友人・人間関係

紫陽花

レス

レス数117

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主です1

    みなさん、たくさんのレスありがとうございました

    このトピはあまり深く考えず、見たこと感じたことを、そのまま書きました

    そのときの気持ちは、一言では言い表せません


    おばあさんはすごく腰が曲がっていて(上半身が床とほぼ水平)さらにコミュニケーションがうまくいかないようなので、一人暮らしだったら、買い物以外も、かなり大変だろうなと思いました そんな人が何本もビールを買っていたので、思わず注目してしまいました

    それを「微笑ましい」と受け止める人もいるんですね。

    確かに子供や孫に会えるのは嬉しい、いくつになってもご馳走してあげたい気持ちもわかります。私もそのとき、都会に住む大学生の子供が帰省するので買い出しに来てました。年齢が違うだけで全く同じです。「嬉しい買い物」確かにその通りです

    でも同時に、人は年をとって、いつまでも元気ではいられないんだなって、しみじみ思いました

    ユーザーID:9545527637

  • トピ主です

    一部の方は私が「男の子の親」と思っているようですが、私には男の子も女の子もいます。

    子供の性別は、特に関係ないと思いますが・・・

    あと、「そのおばあさんを助けないのか?」の件ですが

    そのとき、私は隣のレジで並んでいました。おばあさんには店員さんが手助けしてました。

    ちなみにこのスーパーでは「宅配サービス」をやってます。
    買ったものを家まで持っていけない人(お年寄りなど)のために、自宅まで届けるサービスです。

    ネットスーパーは都市部ではあるようですが、ここは人口が少ないせいか、配達圏外で利用できません。

    まあ、都会とは違いますが、高齢者の多い田舎なりのサービスがあるということですね

    でも雪の問題や交通手段や病院がないなどの問題も多く、年をとったら暮らせないので、引っ越す人も多いです。

    ユーザーID:9545527637

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧