ワルシャワ観光、教えてださい。

レス10
(トピ主2
お気に入り17

旅行・国内外の地域情報

ワルシャワ?

近く、ポーランド、チェコを個人旅行することになりました。

クラクフ→ワルシャワ→プラハと回り、ワルシャワには土曜午後から月曜夕方まで滞在予定です。

市内観光、ショパンの生家訪問だと1日で終わってしまいそうで、観光情報も少ないようで困っています。
ワルシャワ、またはワルシャワからの日帰り旅行が可能なところでお勧めはないでしょうか?
当方、自然と芸術が好きな中年夫婦です。 
トルンも考えましたが、少し遠いような気もします。
アウシュビッツとヴィエリチカ岩塩坑はクラクフ滞在中に訪問予定です。

皆様からの情報をお待ちしています。よろしくお願いいたします。

ユーザーID:3845885787

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数10

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 白い巨塔

    TVの白い巨塔で見ました。
    日本から行く、観光地としてポピュラーですか?
    ツアーは少ないでしょうが、個人プランだったら普通にパンフレットに載ってますか?
    それも日本の大手のプランが(なら)安心です。
    何もないプランで、旅行会社はチケット手配の窓口程度では不安に感じます。
    ワルシャワ観光、とても興味深く見てみたい知りたい興味はあります。
    ここを参考に読ませていただきます。

    ユーザーID:2840744199

  • 難しいですよね

    数年前にポーランド単独旅行しました。
    わたしも、宿泊はクラクフとワルシャワでした。

    ワルシャワは確かに市内がきれいにまとまっているので、
    まわろうと思えば1日でまわれてしまうと思います。
    そして、日本人向けの観光案内が少ないのも事実。
    もし、英語がおできになるなら、
    英語圏の旅行者向けの現地発着ツアーを検討してみては。
    王道の「市内観光1日ツアー」というものもありますが、
    例えばワルシャワ近郊のショパンゆかりの地を訪ねる1日ツアーや、
    ワルシャワの歴史をめぐる1日ツアー、
    第二次大戦の戦跡をたどるツアーなど、
    興味の対象を掘り下げて観光させてくれる商品がけっこうありましたよ。

    あとは、ご希望の答えになりませんが、
    クラクフの滞在を1日延ばしてみては?
    クラクフ中心街は余裕で1日つぶせるほど見所がたくさんありますし、
    クラクフから電車でいけるチェンストホヴァのヤスナ・グラ寺院は歴史的にも観光地としての規模も一見の価値があり、お勧めです。
    余談ですが、アウシュヴィッツはかなり広大な敷地なので、歩きやすい格好をお勧めします。
    良い旅を!

    ユーザーID:5073463410

  • ワジェンキ公園がおすすめ

    4年前に個人旅行でワルシャワに行きました。サッカー観戦が目的だったので、わずか1日半の滞在です。

    印象に残っているのはワジェンキ公園です。ショパンの銅像で有名ですが、銅像だけ見て帰るのはもったいない。
    広くて整備された公園には、水上宮殿を始めとする素敵な建物が点在していて散策にぴったりです。
    また、公園の中にある「ベル・ヴェデーレ」は赤を基調にしたインテリアと、植物園のような空間がオシャレな高級レストラン。料理がおいしく、洗練されたポーランド料理が味わえるので、おすすめです。ランチも含めて公園で半日くらい時間を費やしてしまいました。

    英語はほとんど通じません。テレビの「白い巨塔」で財前教授が泊まった設定になっている、ホテル・ブリストルのカフェでさえも、店員さんはかなり片言の英語でした。

    ワルシャワから帰って来て半年くらい経って、クレジットカードがスキミングされていたことが発覚しました。カード会社によると、確証はないが、ワルシャワでデータが盗まれた可能性が高いとのこと。
    観光ズレしていない素朴な街で、人々は親切でしたが、やはりあんまり治安はよくないということなのかもしれませんね。

    ユーザーID:6275660974

  • 数年前に「行きました

    学会の合間の観光でしたので、あまり遠くに行けませんでした。
    人文系の学会なので、アウシュビッツは学会予定に入っていました。

    アウシュビッツの後、プラハに行ったので、
    その凄惨な雰囲気は緩和されました。

    ワルシャワは第二次大戦の爪痕が残る都市です。
    復元再興されましたが、観光バスで行くと
    どうしてもそういう雰囲気の場所に行ってしまいます。

    現地発バスツアーですてきな宮殿に行った時はほっと
    しましたが、宮殿関係はクラクフの方が充実していました。

    バスツアーは英語です。
    アウシュビッツは日本語ガイドもあるそうですが、私が行った時は
    英語でした。

    現地では、英語は全然通じません。
    ドイツ語か、ロシア語です。
    ただロシア語は怖がります。

    文字はかなり読みにくいです。

    博物館は寂れていましたが、痛そうな十字架像に心打たれました。

    学会でツアーの紹介や申し込みができましたが、
    すべて英語でした。

    日本の大手でしたら、個人ガイドをつけてくれます。

    プラハはすてきな街で二度行きました。
    どちらも仕事ですので、ゆっくりできませんでした。
    ヤン・フス像のごく近くのレストランは高いです。

    ユーザーID:9222836585

  • ありがとうございます

    レスをくださった皆様、ありがとうございます。

    白い巨塔、そうでした。忘れていました。

    英語圏の旅行者向けの現地発着ツアー、おっしゃる通りです! 
    日本語の現地ツアーばかり探していました。英語版でも探してみます。

    ワジェンキ公園、素敵なところですね。日曜は野外コンサートもあるよう楽しみです。
    (カードのスキミング、私たちもクアラルンプールで被害にあいました。)

    アウシュビッツ、迷いましたが、悲惨な現実を直視することも必要と思い、予約しました。
    クラクフ、ワルシャワの美しい庭園、お城が慰めになるとよいのですが。

    急に決まった旅で、出発まで日にちがないのですが、頑張って準備したいと思います。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:3845885787

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 旅行・国内外の地域情報ランキング

    一覧
  • 名画とお菓子の宝庫 その1

    8年前の冬に、ワルシャワ→クラクフ→プラハ→西欧へ行きました。

    ワルシャワはホテルが高いので3泊のみでしたが、旧市街にある宮殿(名前は忘れました)で、レンブラントの名画を貸切状態で観れました。

    クラクフでは7泊し、旧市街(本当に小さいです)にある美術館・・小さいですが、ダヴィンチの「白貂を抱く貴婦人」が、やはり貸切状態で見れました。
    まさか、あんな有名な絵画を、ひとりだけで堪能できるとは・・。
    クラクフにあるとは知らなかったです。

    クラクフは観光客が多く、英語も通じますし、ATMも至る所にあります。
    治安も良く、とても快適に過ごせます。
    クラクフ駅前に大きなショッピングセンターがあり、何でも揃います。

    ワルシャワは旧市街にしか行ってませんが、クラクフへ行くためワルシャワ駅で切符を買った時、窓口のおばさんにお釣りをくすねられました(お釣りがあるハズなのに、くれませんでした)。


    続く

    ユーザーID:7394857755

  • その2

    直後に気付いたので、言葉は通じませんでしたが、レシートを見せながら「お金返して!」と言ったら、「消費税がかかるから」と言っているようで、「だったら100ズロチでは足りないでしょ!」と電卓を弾きながら言うと、ふてくされながら自分の机の引き出しから、私のお釣りを出してきました。

    大きな街なので仕方ないですが、老婆が赤ちゃんを抱いて、「この子に食べ物をちょうだい」と言うパターンが多かったですが、ワルシャワを発つ時に余った路面電車の切符をあげたら、それを見た現地男性が老婆に説教を始めたのにはビックリしました。

    ポーランドはタクシーの運転手さんが真面目というか、ぼったくりや不正はなく、それには本当に驚きました。
    どんなにいい国でも、タクシーだけは別なのですが。

    ポーランドはお菓子屋さんが多く、とても美味しいです。
    タルトや焼き菓子で、スポンジやクリームを使ったものではないですが、タバコが苦手な私にはお菓子屋さんは憩いの場でした(お菓子屋さんは全て禁煙)。

    ユーザーID:7394857755

  • その3

    ロシヤ料理のペリメニのような、大きな水餃子のようなお惣菜も美味しいです。
    雑貨店でも買えました。
    ボルシチはロシヤ・ウクライナとは違い、ビーツの甘さのみで美味しくないです。

    スラヴ語圏なので、「水」、「ビール」など、ロシヤ語と発音が同じ単語が結構あります。

    私は教会が好きなので教会を見つけると必ず入りますが、同じカトリックの国でも、西欧より宗教色が強いです。
    同じ欧州でも東へ行くに連れて、その傾向が強くなっていく印象があります。

    アウシュビッツの収容所から本数は少ないですが、ビルゲナウへの無料バスが出ています。収容所だけ見て帰る人もいますが、時間が合わなければタクシーでも良いと思います。バスでは5分程でした。

    私の感想ですが、ポーランドで一番印象深かったのは、ワルシャワ駅近くにある、スターリン様式の建物です。夜はライトアップされ、本当に美しかったです。

    取りとめのない長文になりまして、失礼いたしました。

    ユーザーID:7394857755

  • トルンもお勧めです

    東欧が大好きです

    中世の街並みに溶け込みタイムスリップ、旅の醍醐味です

    ポーランドには一周14日間ツアーに参加しました

    トピ主様の主旨とは少し離れるのですが、

    今でも思い出すのが、コペルニクスの生家からすぐの場所にあるお店で買ったトルンのジンジャー菓子「ピェルニク」
    狭い店内で天井近くまで積み上げられたピェルニク

    なんでもっと買わなかったのかと今でも後悔しています

    本当にもう一度行きたいと心から思います

    ユーザーID:3520169748

  • ありがとうございます

    カーチャ様、ネコ子様、ありがとうございます。

    お二人ともポーランドに長くご滞在されたのですね。魅力は何でしょう?

    焼き菓子、私も大好きです。餃子に似たピェロギ等、素朴な味わいのお料理、楽しみです。
    ワルシャワの宮殿、幸いギャラリーも含め、月曜日も空いているようなのでレンブラント、見てきます。

    ピェルニク、ドイツ語圏のLebkuchenに似ていますね。
    中世都市トルン、魅力的です。再検討してみます。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:3845885787

  • トピ主のコメント(2件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧

口コミランキング