• ホーム
  • 話題
  • パパ友は存在するの?と、ふと疑問になりました

パパ友は存在するの?と、ふと疑問になりました

レス35
(トピ主1
お気に入り55

生活・身近な話題

あん

ママ友とは、子どもを通して知り合う人のことをママ友と呼ぶようになっただけ。ママ友を自分の友達と勘違いしてママ友トラブルなどに発展。悩みの種が増えている。ママ友と呼ぶから可笑しな事になるなどと、何かの本で読みました。

ママになったら、友達探しと、躍起になったり、違うと感じて自粛するとか、無理して仲良くしてもと子どもを通したお付き合い。と、察して行く人、行けない人。色々だと思うのです。

ママ友とは、よく聞くけれど、パパ友とは聞かないと気付きました。
パパが育児に参加することは、聞きますが、「公園でパパ友とあった、今度、我が家で集まる」や「パパ友トラブル」など聞かないです。
パパ友と言う呼び名は無いのでしょうか?

パパ友トラブルなども無いのでしょうか?

もしも、パパ友と言う呼び名があり、パパ友とは、こう言うことだと思うなどのご意見よろしくお願いします。

ユーザーID:8990863167

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数35

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 敢えてパパ友と言うこともありますまい

    父親同士の関係はママ友というか女性同士の友達の関係性とは違うことが多いと思うので、単にママをパパに言い換えただけのパパ友という存在は少ないと思います。

    保護者会や運動会など参加してもさほど親しくない父親同士だと挨拶だけでおしまいって感じのことも多いし、母親ほど密な交流が少ない・時間的にできない、というケースも多いと思います。
    つまりパパ友トラブルが生じるほどの関係を築くに至らないというのが実情のような気がします。

    また、トラブルにならないように徹底的に気を遣う人も多い感じがします。会社勤めで培った人間関係に対する忍耐力で個を出さず集団に徹する意識が高ければ回避しやすいんじゃないでしょうか。

    一方、親しくなればパパ関係なく同じ地域に住む同世代の人として認識して友人になったり、会社の呑みニュケーション感覚での飲み会(本心で楽しむこともあり、時には義理で付き合うこともある)として集まるイメージはありますね。
    PTAの親父の会なんてのはその類かもしれませんし、わざわざパパ友と言うこともないでしょう。

    ユーザーID:8378826238

  • あるよ〜

    ありますよ〜。
    「パパ会」と称して、飲み会とかしてますなあ。

    始まりは子供の幼稚園のバザーの打ち上げ、
    と称した飲み会だったようですが、
    いろんなお父さん巻き込んで、更には学年を越え、学区を越え…
    私が口を利いたこともないママさんの旦那さんと先に仲良くなられちゃったりして。
    夫の方が行事に詳しくなっちゃったりして。

    卒園して何年もたつし、うちなんて引っ越しもしたのに、
    未だにお呼びがかかって、
    「パパ会なんだ〜」といそいそと、
    飲み会だの、草野球だの、ママ子供関係なく出掛けて行きますよ。

    これを「パパ友」と呼ばずして何と呼ぶ!?(笑)

    仲良し過ぎて、なんとなく羨ましい…??

    ユーザーID:4379098411

  • おやじの会、おやじクラブ、のこと?

    一応ありますね。地元の学校ですが。ママ友のような確執はあまりないと思いますし、親の地位によってどうこう左右されるようなものでもありません。

    酒が入れば、一蓮托生のようなところはあります。
    ランチ会が飲み会になる、という感じじゃないですか?

    休日昼間にバーベキュー大会とかもします。その席では、子どもに何をしてあげているか、という話にはなりますね、飲みながらですが。

    ユーザーID:9108118788

  • 確かに、パパ友、っていう言い方はしないかもしれませんね

    多分、子どもつながりの父親同士の関係ってあるんですが、そこに母親がノータッチ、というケースが少ないのでは?と思います。

    小学生の子どもが二人います。
    スポーツ少年団というか、いわゆるスポーツクラブではない児童の野球チームやサッカーチームがあります。
    そういう団体で、監督、コーチ、審判、など父親の出番が多い場合、それはそれで父親同士のコミュニティがあります。地域性もありますが、お祭りなどでも父親のコミュニティはあるでしょう。が、不思議なことに母親も無関心・無関係ではない。夫婦共通の話題になります。

    ママ友の場合は、家族ぐるみのお付き合いは別にして、夫婦共通の話題になりにくい。

    上記のように、父親のコミュニティの場合には目的があっての集まりですが、ママ友の場合は、強い目的意識があるわけではないと思います。単に、同一学年、同一月齢、同じクラス、などの集まり。そうなると、合う、合わない、は当然あります。が、目的があっての集まりの場合、交流そのものに意味があるわけではないので、目的のための意見の相違はトラブルになりにくいのかな。

    ユーザーID:2435936514

  • パパは働いてるし

    大抵のパパは子供連れて別の家庭のパパと公園行ったりしないからね。そもそも主夫が友達作りたくても自分以外の主夫ってほとんどいないじゃん。主婦がヨソの主夫と仲良くしたら不倫だと思われるね。

    ユーザーID:3735034873

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • パパ友って聞いたことありますよ

    まあ日常的にではありませんが。
    それにトラブルは確かに聞きませんが
    子育てや子ども関係のお付き合いをメインに担うのは
    圧倒的に父親より母親が多いので当然かと思います。

    子どものお友達の親御さんである程度交流のある方は
    お母さんをママ友とするなら
    お父さんはパパ友と言うのかなと思います。

    ユーザーID:8741590659

  • 成立しない

    ママ友は相互依存の関係です。
    普段働いているパパ、そしてワーキングマザーは依存の習慣がないので
    パパ友を必要としません。

    ユーザーID:1745256024

  • オヤジの会

    今って、小学校に、結構「オヤジの会」があります。
    運動会の力仕事とか、落ち葉の詰まった排水溝を通したりとか、
    休日に生じる日食の観察企画とか(ちょっと前の学年なんで、あったんすよ日食)、
    そういう作業を集まってやる、自主ボランティアオヤジ組織。

    ウチの主人、娘の最終学年に「最後くらいご恩返しを」ってそのオヤジの会に参加しましたが、
    結構夜の会合もありました。
    別段出なくていいんだけど、一応月1ペースかな。
    街中の学区なんで、学区内に自営の人が結構いて、その人達のつながりの学区内のお店で。

    んでまあ、色々話が出るらしいですが、
    「結構遊ぶ(いろんな意味で、ね)話が出てきてねえ、ちょっとついてけないようなとこもあるなあ」
    との主人談。
    トラブルになるほど強いつながりはない、緩ーい感じ。

    ユーザーID:7002913567

  • 男性って

    集団そのものを作らないほうじゃないですか?
    ママ友自体うっとうしいと感じます。(かたまると)

    ユーザーID:0517572995

  • ありえない

    どちらとも
    知り合いです。

    ユーザーID:0771904150

  • 面白いトピですね

    パパ友も居る事は居るでしょうが、女性と違って一線を画して付き合うからトラブルにならないだけだそうです。知り合いと友人は別物と認識しているので。共働きの女性も「ママ友」は子供を通じた知り合いに過ぎないと言う事を分かっているのでトラブルは少ないそうです。一番トラブルが多いのは専業主婦或いは専業主婦に近いパート主婦だそうです。理由は単なる知り合いなのにお互いの夫の職業、年収、家庭環境を知りたがるからだそうです。社会学の講師が言っていましたよ。

    ユーザーID:8458743484

  • あまり聞きませんね

    ほとんどのパパは働いていて、職場やお客様との付き合いの方が重要ですから、あまり集ったりしませんよ。お互いの関係が薄いからトラブルにもなりません。

    ユーザーID:2703225541

  • パパ友というのか分かりませんが…

    うちの夫は子どもが小さいうちから、自分の大学時代の友達で子供がいる友人らと、スポーツ観戦にいったり、互いの家に招待、キャンプなど色々してきました。私も行く事もあれば、私抜きでパパと子供達という互いに組み合わせで出かけている事も。

    中学に入った子供のママと、子供同士が仲良くなったので家に招待したり、私が最初に知り合いましたが、お酒を飲む、料理をするなど共通点などから気があったようで、仕事帰りに二人で飲みに行くこともあれば、子ども連れて出かけることもあります。
    父親は当然 仕事があり忙しいので平日に 男同士で飲み行くほうが多いかもしれません。

    男は、おそらく、というか間違いなく、母親同士と違って 子育ての価値観とか育児の話で盛り上がる、ということはないでしょう。子供の話や進路など話すことはあっても 仕事や旅行など 違うテーマのほうが多いはずです。
    子どもは子供、あくまでも 子どもを通して「友人」になった、という言い方のほうがしっくりくるかな。

    ユーザーID:1041905083

  • 言葉自体は聞かないですね

    単なる言葉の違いだと思います。
    男性は、知り合い程度の人を「友」と表現しないだけです。
    それから、男性は○○さんの夫だとか、○○君のお父さんという呼ばれ方に慣れないので、いわゆるパパ友になっても、きっちり苗字を把握して呼び合いますから、パパ友という感覚にはなりにくいでしょうね。
    もちろん、子供を通じて知り合い、馬が合えば友人関係になることはありますが、全員という訳ではありません。

    公園デビューで緊張するという話を聞いたことがありますが、私は記憶にありません。
    子供同士で遊ばせるという発想よりも、自分自身が遊んであげることが中心だったからかも知れません。
    子供同士って自然に一緒に遊び始めますけど、その中に私も入ってますし。
    ママさん達に、「よろしく〜」なんて言われながら、自分が一番ムキになって遊んでいたかも(笑)

    パパ友トラブルは経験がありませんし、身近で聞いたこともないですね。
    少年野球で、試合に出られる出られないでママさん同士でのトラブルは見たことはあります。
    パパさんは自分の子供を叱咤激励するので、親同士での妬みでトラブルには発展しないのでしょう。

    ユーザーID:2698712299

  • いますよ

    私の夫にはパパ友がいますが、会うのは公園のみで自宅に呼んだりするお付き合いはありません。

    男性は平日は仕事がありますから、ママ友のように密な関係にはならず、あっさりした関係で終わるのだと思います。
    なので当然トラブルもなし。

    保育園ママ同士があっさりした付き合いでトラブルになるほど深くお付き合いしないのと似ていると思います。

    ユーザーID:8985895817

  • パパ友たくさんいます

    子供が小学校に入った時、同学年のお父さん達と、おやじの会という、ボランティアグループを作りました。主に、学校のイベントのお手伝いと、学校の休日に学校でイベントを企画開催しています。最近は、50人ほどのメンバーがいます。みんなパパ友です。
    子供が1年の頃は、学校公開日に学校に行くと、知ってる保護者は2-3人しかいませんでしたが、いまでは、妻よりも知り合いが多い状態です。
    活動時は、個人宅に行くことはほとんどなく、学校や区民センターで打ち合わせ、イベント終了後は、打ち上げとして、パパ友と飲み会をすることもあります。
    これも、ひとつのパパ友じゃないかと思っています。

    ユーザーID:9731466533

  • そのような呼称はありませんが、存在します

    ママ友ほどではありませんが、PTAのスポーツ大会のボランティアで仲が良くなったり、学校行事の役員などに積極的に参加しているうちにお付き合いができることもあります。

    人間関係なので、トラブルが出ることもあるでしょうが、私の周りでは大きなトラブルの話は聞きません。
    私の周りは距離の取り方がうまい方が多いと思います。

    ユーザーID:7190863368

  • うちの夫にはいるけど

    夫には、トピ主さんが言う「パパ友」がいますよ。
    どうしてか。
    子供のPTAや子供会の手伝いをずっとしていたからです。
    友達と言う言い方は、ママ・パパ問わず変だなあ―とは思います。

    でも圧倒的に学校関係・子供関係での仲間を「○○友」と言うので、
    そう言う場に出てくる親は母親が多いと言う現実でしょう。
    パパ友が存在するの?
    と言う言葉こそが、世間の父親が参加していない証拠ですね。

    そう言った学校関係を全部父親がすれば、
    パパ友トラブルも絶対に出てくるでしょう。

    ただ、地域柄でしょうが、私が住む所は父参加が多いです。
    だからうちの夫も「パパ友」がいる、と言う表現をしたのですが。
    私もフルタイムで働いているので、夫にも出てもらわないとやっていけません。
    激務な夫ですが、幸いとても子煩悩で、
    子供の行事ごとは、予め予定を組んでおけば、調整して出ています。
    親父会(パパ会)もあって、パパ同士ご飯食べに行ったりしますよ。
    今の所、関係がこじれるほど、昼間まで付き合ったりしてませんけどね。

    ユーザーID:8674595537

  • パパ友かな?

    地方の企業で仕事してたとき
    同じフロアに子供と同級生のパパさんが三人いました。
    入学式であってびっくり。
    それまで部署も違うから会話なんてしたことなかった人達だったけど
    今では会社で子供の話しをするように
    こういうのもパパ友というのかな?

    ユーザーID:1310633566

  • おやじの会

    以前通っていた園で「おやじの会」なるものがありましたが
    (飲み会や、子連れのレクのお誘いのお便りが来ていました)
    やはり大多数の子供の付き添いはお母さんだから、
    自然にパパ友が出来るのは難しいんじゃないですか?

    ユーザーID:9317081563

  • おやじの会、みたいなのはありました。

    息子3人のうち、1人の息子の代だけですけど。

    結構強豪な部活で、夫婦揃って応援ってのが多い部活でした。
    遠征や遠方への合宿も「申し訳ありませんが親御さんのお手伝いをお願いします。」で、お父さん達も車出しで手伝ってました。
    部員も多かったので、子供等が怪我や病気、合宿で足りなくなった物の買い出しなど、車必須の山の中で先生の手が足りない状況でしたので。

    そして、ママ友達が仲が良かったってのもあったと思います。
    親の飲み会ママ友だけの飲み会などがあって、お父さん達が自主的に「オヤジだけでも飲み会したい」のが発祥かと。

    うちは離婚家庭で夫は居なかったので詳細は解りませんが、この代のママ友たちは結束固かったな〜。
    もちろん参加しない人は自由で、した事ない人も沢山居ました。
    でも合宿で親たちだけでペンション借りて子供達を応援しつつ、1棟貸し切り状態になって寝食を共にしたとかも大きいかな。

    珍しいと思うし、私も3人息子+1人娘のうち、1人だけでしたけど。
    卒業してからも数年は、ママ友だけ数人で旅行とかしました。
    いつのまにか立ち消えになりましたが、オヤジの会がどこまで続いていたかは不明です。

    ユーザーID:3282373371

  • 聞いたことがないなぁ

    女親は出産すると、育休を取ったり専業主婦になったりして、
    母子で過ごす時間が増える、結果「自分と同じく育児中の親(ママ)」と出会う機会が増えますが、
    男親は勤務形態を変えない場合が多いので、「自分と同じく育児中の親(パパ)」と出会う機会が少ないんじゃないでしょうか。

    それとは別に、同僚関係、友人関係、恋愛関係、義実家関係など、
    こういう掲示板を見ても、女性からの相談のほうが圧倒的に多いので、
    男性は人との関係で悩むことは少ないのかな?と思ったりもします。
    もしくは、女性のほうが敏感で愚痴っぽいのかも。

    あと、育児中の専業主婦の場合だと、「世界」が子どもを通じたもののみになりますので、
    ママ友が大きな存在になっていくのかもしれないですね。
    仕事もしていて親の介護もしていて育児もしているようなママだと、
    他のママと濃い関係を築けるほどの時間はないですから。

    ちなみに我が家は、パパ+子ども×複数組で出掛けます。
    相手は元から夫の友人だったり、会社の同僚ですが、ママは同伴しません。
    数組で海へ行ったり、バーベキューをしたり…。
    これはパパ友でしょうかね。

    ユーザーID:7085173897

  • あるんじゃない?

    男はもともと「集団の生き物」ですからね。
    女よりは、群れで自分をごまかして上手に生きられるんですよきっと。

    ママ(女性)みたいに、その日の気分に左右されないし
    コンプレックスがあって当たり前!の世界に普段からさらされて生きてますから
    上下や差を感じても「慣れっこ」なんだと思います。
    だから気持ちのイラつきが起こりにくく、トラブルに発展しないんだと思いますよ。

    ここからは完全に個人的嗜好ですが。
    家に帰ってまで、子ども同士やご近所やママ友の世界にまで入り込んで
    人付き合い(BBQ・アウトドア・遠出)をしようという男性は
    結構稀有な存在だと思ってます。多分いい人なんでしょう。
    でも個人的には・・そういう男、「気持ち悪い」です。スミマセン。
    そのすばらしすぎるオープンすぎる社交性が、気持ち悪い・・って感じかな。
    嫌悪感すらあります。

    ママに頼まれて「えぇ〜・・」とか言いながら子どもに付き合って
    その際他のママさんと仕方なく笑顔で会話する・・くらいがまともな男に見えます。
    他ママを狙ってる・・とかそういう話ではなく
    社交的すぎる男は生理的に無理です。

    ユーザーID:2004620377

  • 主人の地元なので…

    「子どもができてから知り合ったパパ友」というより、幼稚園からの幼馴染で、「たまたま同じくらいの年頃の子を持つ同級生」がたくさんいるので、集まっているようです。

    自称「パパ会」で休日、男だけでBBQやカラオケ行ったりしています。
    同じ年頃の子を持つので学生の頃より悩みが共通で盛り上がるんだって。
    しかも、お互い家庭を大事にしているので飲み会も夕方5時スタートで9時前解散とかが多いです。

    パパ友トラブルとかないの?って聞いたら、トラブル前にすぅ〜っとフェードアウトするから大きいものはないそうです。

    ユーザーID:4044330948

  • パパ友とは聞きませんが

    スポ少の父親達の飲み会や気が合った父親達が飲みに行く、趣味が同じで一緒に出掛ける
    そのような話はよく聞きます。

    ユーザーID:3510708716

  • 「友」とか「友達」を用いないだけです。

    男性の友達というのは気心の知れた仲間である場合が多い。
    飲み友達でも趣味でもスポーツでもいいが自ら楽しめる仲間を指すのではないか。

    だから、子育てという別の目的のある集まりなどで友達という言葉は用いない。
    会社であっても、同僚として飲むぐらいでは友達でもない。
    それこそ、プライベートで上下関係なく楽しめるぐらいでないと友達ではない。
    例えるならば、釣りバカ日誌の浜ちゃん、すーさんのような感じかな。

    その代りに仲間とか知り合いとお互いが認識している範囲が広い。
    この範囲の人々を女性の場合は「○○友」と称しているのではないだろうか。

    それは付き合い方にも表れる。
    仲間や知り合いだから、皆が相手を尊重して適度な距離で付き合える。

    逆に女性の場合は友達にカテゴリー化することで個々の考える適度な距離感でなく
    「友達だから」という一定の親密度を相手に求めてしまう。
    だから「ママ友関係が面倒」なんていう状態が至る所で起こってしまう。

    ユーザーID:8169810588

  • 子供の友達関係を知らない

    専業主婦の時代で、夫は仕事で忙しく子供がどういう友達と遊んでいるのかなどほとんど知りませんでした。

    まわりもそんな感じだったと思います。

    ユーザーID:3084400845

  • パパ友、ママ友といういう考え方はないですね

    50代男です。
    子供関係のつながりの知人はいます。
    PTA関係、子供会関係、子供のクラブ関係などですね。

    その中で気が合う人とは友人として、飲みに行ったりすることがあります。
    きっかけが子供つながりであったという友人でパパ友という認識はないですね。

    ママとも知り合っていますが、夫婦で飲み会に行っても友達とは思いません。
    子供が成人した今となっても子供が幼稚園時代の同じクラスのママさんやパパさんと会うことが有ります。
    (バレーボール大会で優勝したりして当時から盛り上がった人たち)
    また小学校時代のPTAのソフトボール大会で優勝したメンバーとは仲が良かったですが、友達とはまでは思いませんでした。

    子供の話題中心で会うのは知人であって友人ではないですね。

    私の友達という考えが狭いのかもしれません。

    ユーザーID:0668224596

  • 年齢差の問題

    恥ずかしながら、私はアラカンにして小学生の父親です。

    でも、息子のお友達のお父さんは、アラフォーが中心ですが、アラサー、アラフィフの方もいらっしゃいます。

    お母さんはそこまで年齢差がないのではないですか?

    60歳近い年齢の私が、50歳ならいざ知らず、30-40歳のお父さんとお友だち???
    もう親子ですね(笑)
    私はOKですけど、若いお父さんにとっては、歳いったお父さんは煙たいでしょうね。

    ユーザーID:7190863368

  • スウェーデンとか

    テレビで見た限りですが、スウェーデン(北欧)は男性も育児休暇を取って育児に専念しますから、
    グループでベビーカーを押して公園に繰り出してましたよ。
    お互いの家に子供を連れて遊びに行ったり。

    男性の方が女性より群れるのは好きかもしれませんよ。
    日本はパパ友ができるほど育児に参加している人が少ないのではないでしょうか。

    ユーザーID:2619638206

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧