• ホーム
  • 働く
  • 50代でもアメリカでウェイトレスできますか

50代でもアメリカでウェイトレスできますか

レス36
(トピ主1
お気に入り100

キャリア・職場

あらふぃふ

レス

レス数36

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • カリフォルニアでの日本レストランの現実

    カリフォルニア州は、法的には、「年齢差別を許していないため、面接で年齢を聞いてはいけない」のですが、日本レストランの経営者はほぼ100%日本人です。ですから、カリフォルニア州の法律を全く無視している場合もあります。日本人向けの雑誌・新聞・インターネットに出ている求人欄では、その証拠に法律違反の「若い女性」などの項目が見られます。アメリカ政府も、日本語が理解できる人材が少ないので、全ての言語(中国語、韓国語、イランのファーシ語、インド語、アフリカのスワヒリ語など・・)の広告文を法的にチェックできていないのでしょう。

    また、学生ビザで来ている留学生は働けないのですが、給料の支払いを証拠が残らない現金ですることで、経営者側は法律の網はくぐれるため、大勢が働いています。なので、競争率は高いですが、不可能ではありません。また、日本レストランでは、チップは、個人の収入になるところは少なく、裏方のキッチンの人達も含めた人数で分割するところが多く、不満を買っています。

    そのため、労使問題は絶えず、$5,000までの訴訟を扱うSmall Claim Courtの通訳は頻繁に頼まれます。

    ユーザーID:0106982986

  • あの〜

    >> ロサンゼルスあたりでは、近い将来、時給が跳ね上がると聞いたので

     時給が上がれば、当然、物価も上がります。この世で一番、コストがかかるのが人件費ですから、もろもろ全ての商品やサービスの値段に人件費の上昇は反映されます。

    ユーザーID:2054754205

  • 訂正

    ごめんなさい、「渡米してから2年後を目途にに結婚予定」と勘違いして、不法滞在・就労の話をしてしまいました。2年以内に渡米して永住権を取得される予定なんですよね。

    サーバー(tipped workers)の時給は州によって違い、カリフォルニア州やオレゴン州、ワシントン州などのいくつかの州では通常の最低賃金(minimum wage)が適用されるのである程度の収入にはなると思います。トピ主さんが書かれているように、最低賃金は上がっています。

    ただ、日本食レストランではサーバーが受け取ったチップはキッチンスタッフも含めてみんなで分けるケースが多いようですし、所詮は最低賃金。正社員のように福利厚生などもないので、家計の助け程度に考えておくほうがいいかもしれません。

    ユーザーID:4322122747

  • ん?

    私自身はサーバーの経験はありませんが、よく行く近所の日本食レストランはサーバーが不足気味で、他のレストランで働いている人に頼んで応援に来てもらっているようです。年齢は40〜50代の既婚日本人女性が多いです。経験と体力があれば何歳でも働けると思いますし、特に tipped workers の時給が高いカリフォルニア州ならそれなりの収入が見込めるかもしれません。

    ただ、2年以内に結婚するつもりでサーバーの仕事をするということは、ビザ無しで “観光客” として入国するということでしょうか?不法滞在・不法就労になってしまいませんか?そうするといざ結婚して永住権取得というときに面倒なことになるかも。結婚の予定があるなら婚約者ビザを取得して入国がベストだと思うのですが。そうでないと離婚のリスク、彼とうまくいかなかった場合のリスクに加えて、不法滞在者/就労者としてのリスクもありますよ・・・

    ユーザーID:4322122747

  • よく状況がわかりませんが

    トピ主さんと彼氏さんはまだ入籍されていないということでしょうか?
    入籍を前提としてフィアンセビザで渡米する?

    永住権問題はクリアできる見込みがあるのであれば、生活のために働くというよりは趣味に近い感じ?
    だったらそんなに稼ぐことにがつがつせず、ゆっくり雇ってくれる所を探されたら良いのではないでしょうか。
    飲食業といっても定職屋、ファミレス、カフェから一流レストランまでありますので、ご自分のスキルから
    どの辺りをターゲットにしているのかも明らかにされると、より的確なコメントがつくのではないかと思います。

    ユーザーID:6835659034

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 用心に越した事はありません。

    アメリカ人の夫と結婚31年で還暦を過ぎた者です。

    ウェイトレスが出来るかという以前に、ビザの事をクリアーする事が必須ですが、其の事には触れていませんよね。
    彼と良く話しをして下さい。行ってしまったら、何とかなるは危険です。貴女に対して、責任を持つ事や
    コミットメントする事を躊躇する男性なら、渡米すら止めた方が良いです。

    婚約者ビザか配偶者ビザを必ず取ってから渡米してくださいね。
    私が留学していた35年前でも、高級日本レストランは観光ビザや留学生ビザの人は雇いませんでした。
    大学3年目(GCを持っていました)の夏休みに高級日本レストランでウェイトレスのバイトをして、
    4年目の学費を稼ぎました。

    ポイントは、ディナー時に働くでした。当時日本はバブル直前の時代で、駐在員も多く、
    会社接待で気前良くチップをはずんでくれました。ランチは客の回転が多いだけで、疲れるし、
    お酒もあまり飲まず、使う額も少なく、チップも当然少なめでした。

    当時50代の同僚もいましたけど、彼女達はもう20年以上もの経験者なので、初心者とは違うと思います。
    50代からのスタートは結構きついかもしれません。

    ユーザーID:0975505975

  • その前に

    仕事の心配をするのは結構ですが、まずは日本を離れる前に結婚して移民ヴィサを取ってからの事にしましょう。

    お相手の男性がそれに賛成しないようだったら別れた方がいいです。

    ユーザーID:2822640712

  • やっぱしそうだったか

    なんかトンチンカンな投稿内容と思っておりました。  やっぱし!

    そんな「つもり」だけで米国政府からの渡航なり就業なり長期滞在なりの許可が下りるとは思えません。 

    「つもり」だけでそれが出来るのであれば米国渡航は無法状態に陥ります。

    そもそも二年後の話なんぞ神様ご自身ですらどうなっているか分からない範疇の話です。 

    頭を冷やしましょう。 最近日本はやたらと暑いと聞いておりますので、、、。  

    ユーザーID:3620550046

  • 最低賃金

    LAの最低賃金はよくわかりませんが、北カリフォリニアの市では2年後に最低賃金が$15になります。
    この辺りでは州というのではなく市によって賃金が代わって来ます。そしてどうでもいいさんがおっしゃっていた職種によってかわるというのはこの辺では関係ありません。どの職種も最低賃金は保証されなければなりません。

    かなり稼げるかもと書いておられますがそのかなりはいくらかは人によって感覚が違うのでいいかねますが、他の人がおっしゃってたようにあなたの英語力、容姿、サービス業に向いているかどうかなど本当に人によるのです。
    フルタイムで働く場合はもしかしたら健康保険もついているかもしれません(自己負担が多い場合あり)
    サービス業の経験はおありですか?
    私自身は雇う側ですが、50歳でサービス業の経験が豊富なら雇うかもしれませんがオフィスワークしか経験の無い場合は多分雇うことはないと思います。

    頑張って下さい。

    ユーザーID:0438410783

  • 渡米前にビザをー

    >カリフォルニア州に住む彼のところに2年以内に結婚を前提に行こうとしてます

    だったら、先に婚姻届を日本の役所に提出し、婚約者ビザか配偶者ビザで(時間があればGC)、渡米したほうがいいですよ。

    誰も知らない、何もわからない都市にいって、彼との仲がおかしくなったら、すぐ放り出されます。放り出されなくても、住む所もなしビザもなしでは、彼の言いなりになりそうです。(そんな男性ではないとは思いますが・・・・)

    ウエイトレスは(私は米国在25年)、60代でもやっている方、結構いますよ。ロスなら、日系レストランも多いでしょうし、御着物を召したウエイトレスさんを抱えている所も珍しくないです。何か(ワインや酒のソムリエ資格があるとか)あれば、高級レストランで働けて、(チップ込みですが)かなりいい収入になります。(友人がウエイターしてますが、普通のサラリーマン以上稼いでます)

    ユーザーID:5433206963

  • 可能性はあります

    知人で50歳で渡米して日本食レストランでウエイトレスとしていた方がいます。
    明るくなによりも健康で向いていたのだと思います。

    たまたまその会社の副社長が訪れこの女性を気に入ってしまい
    あっという間に結婚して今では副社長夫人として米国に滞在しています。
    明るく元気でというのは年齢に関係なくそうありたいと自分も思いました。

    ユーザーID:8243523865

  • トピ主です。

    みなさん、レスありがとうございます。
    カリフォルニア州に住む彼のところに2年以内に結婚を前提に行こうとしてますが、正直、悩んでいます。(彼とは長い付き合いですが)
    ロサンゼルスあたりでは、近い将来、時給が跳ね上がると聞いたので
    チップもあれば、かなり稼げるのではないかと思い、トピをあげました。
    離婚のリスク、彼とうまくいかなかった場合のリスクもあるので、
    よく考えないといけませんね。

    ユーザーID:1061735908

  • 話は飛ぶけど、その男性から「お金貸して」って言われてない?

    どうやらトピ主は、アメリカ国籍の男性に「結婚してアメリカに行こう」と言われていると見ましたが、どうですか?

    トピ主は今、「私はアメリカ人と結婚してアメリカに住む。でも彼も決してお金持ちじゃないから私も働かなくちゃ」と考えている最中と見ましたが、どうですか?

    もしかしてその男性に「アメリカで起業するためにお金貸して」とか言われてませんか? 

    でも、アメリカ国籍の人と結婚したからといって永住できるとは限らないことは、小町を読んでいればよくご存じのはず。

    お金を受け取った彼が帰国して連絡つかなくなるか、形だけ結婚してもトピ主がアメリカに住むことができなくて結局彼とお金だけがアメリカ行きとか、そういう展開を予想します。

    ウェイトレスができるかどうかじゃなくて、新たにトピを立てて、トピ主の現状についてアドバイスをもらうべきでは?

    ユーザーID:3515749867

  • できないことはありませんよ

    アメリカの良いところの一つは、「何歳だからこれをしてはいけない」とか言わないことです。ウェイトレスに限らず、その人に能力と経験があれば採用されます。

    ちょっと高級めのレストランへ行くと、若い人たちはテーブルの片付けや料理のお運びに回されて、実際に注文を受けたりお客様のお世話をするのは中年の人が多いですね。

    これはやはりトピ主さんの客あしらいの上手さとか人としての雰囲気とかによるんじゃないかと思います。

    私は飲食店で働いた経験はないのですが、友人に聞いてみると大抵の場合はお給料は最小限の額で、やはり実際の収入はお客様からもらうティップだそうです。ですから出来るだけ高級な所に勤めたほうが得だと言っていました。もう十年近い昔の話ですが、彼女は一晩で千ドル近く貰ったことがあるそうです。

    ユーザーID:2822640712

  • お答えします

    最低賃金には二つカテゴリーがあります。

    製造業のようにチップを期待できない職種には州ごとによる最低賃金が保証されます。

    それに対し、サービス業でチップが収入の一部になる職種にはこの最低賃金が設定されていません。サービス業でもファースト・フードのようにチップが期待できない職種には当然最低賃金があります。レストランのウェイトレスは当然チップが期待できるので州によっていくらかは違うでしょうが最低賃金の半分が保証されていればいい方だと思います。

    以上の説明に納得がいかない方は、どうぞその州の労働局に問い合わせてみてください。

    ユーザーID:1169397471

  • トピ主さんの状況によって生活が大きく変わってきます

    単身渡米ではないんですよね?

    ご主人がアメリカ人で医療保険のある仕事についている場合であれば、ウェイトレスで 働くのは特に問題ないと思います。私が今までに出会った日本食レストランの日本人のウェイトレスは学生か主婦でした。ただやはり全体で見れば学生のアルバイトなど若い方が多いですし、年配の方だと主婦が家計の補助や小遣い稼ぎの為にやっているケースが圧倒的でしょう。

    もし万が一お一人でウェイトレスで生計を立てていくつもりであれば、日本で暮らすよりも遥かに大変なのでお勧めしません。中高年である上に異文化生活だと、病院のお世話になる機会も増えますし、税金や車の維持費、医療保険や医療費(保険があっても状況によりカバーしない場合は毎月の保険料に加えて、自費で数十、数百万払う事も。 )など生活費が凄く高く、日本食レストランが多い都会ほど、物価や家賃も非常に高いです。だから治安のいいエリアには住めないであろうと思います。それだと身の危険が危ぶまれるかもしれません。

    ですから、主婦の小遣い稼ぎや家計補助のためなら大丈夫かもしれませんが、お一人でウェイトレスで生活するつもりであれば、厳しいと思います。

    ユーザーID:2393061925

  • う〜ん

    日本食レストランといっても、どのような程度や地域をお考えなのかで、だいぶ、違うと思いますが・・・。
    でも、もし、英語で働くことは難しいという理由から、日本食レストランが、日本人だけで運営されていて、お客さん(の大半)が日本人という環境だと思っていらっしゃるなら、それは違うと言えるでしょう。
    経営が日本人でも、他の従業員が日本人でない場合、対顧客でない英会話も必須です。ウェイトレスは、自分のテーブルのお客に不利益にならないように、時には、厨房に対してクレームしなくてはならないこともありますし。
    アメリカのウェイトレスは、賃金は低いですが、自分の力量でチップをもらうので、プライドは高いです。
    50歳以上のウェイトレスも、珍しくありません。年齢が高いなら、相応のものを提供すればいいのです。どうせなら、ヘッドウェイトレスやマネージャーを目指すくらいの気概で、出発されてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:1305351305

  • なぜウェイトレス・・・

    他の方がすでに回答されている通り、一般レベルのレストランやカフェのウェイトレスは総じて低賃金ですのでかなり収入としては心細いと思います。
    日本のパートの方が稼げるくらいじゃないでしょうか。

    なんで数ある職業の中からあえてウェイトレス限定なのか、別の意味でとても個人的に興味があります。

    ユーザーID:4957705320

  • かなりの肉体労働

    足腰は丈夫ですか?

    友人二人が20代後半から数年ニューヨークの日本レストランで
    ウエイトレスをやっていました。80年代後半のことですが。

    チップが多いので生活は楽だったそうですが、
    着物を着て重い和食セット(鍋なども)運んだり、立ったり座ったりするので
    腰を悪くして二人とも他の職業にかわりました。

    足腰をしっかり鍛えておいてください。

    ユーザーID:6751793832

  • 勤めるのは簡単

    空きさえあれば、特に技能・経験を問われる職種ではないし、出入りも激しい。
    ダメならすぐに解雇されるし。

    年齢や、ウエイトレスになれるかどうかを心配するよりも、米国において ”ウエイトレス (特に日系レストラン)” という職種が社会的にどういう地位にあるものか、もう少し調べてみて。

    ユーザーID:0809838114

  • チャンスはある

    年齢は基本関係ないと思いますが、その会社がどういう人を期待して採用するのか次第だと思います。

    笑顔や明るさ、年齢を感じさせない元気、プラス50代の良さ・味を出せばいい結果でるのではないかと思います。

    ユーザーID:4456608375

  • 状況が心配

    50代(40代後半?)の女性がこういう質問と立てる状況としては

    今定職がなく、あっても貯金があまりなく、
    アメリカ国籍を持つ恋人がいて、その彼とアメリカに行って住みたい。
    結婚するから永住権は大丈夫。
    でも彼氏もあまりお金がないので仕事しなきゃ。
    英語はあまりできないので日系レストランのウエイトレスくらいしか仕事を考えつけないけど、
    50代で仕事はあるだろうか

    というのしか想像できません。心配です。大丈夫でしょうか。
    もうちょっとマトモなシチュエーションでしたら申し訳ありません。

    とはいえ
    例えばどこかで雇ってもらえてその日暮らしができたとしても、
    アメリカは国民健康保険がないですから
    病気したら一発でアウトです。虫歯の治療すら苦労すると思います。

    ユーザーID:1667063702

  • できるかどうかと言われればできます。

    私が住む地域は、日本人(移住してきた人の他、駐在家族など)が多く、日本人と結婚している現地の人も多いため、日本食レストランはとても人気があります。最近は、レストラン(寿司中心)だけではなく、居酒屋も林立しつつあるくらいです。

    時給に関しては、2〜3ドルというレスもありましたが、州法で最低賃金は決められており、一般的には10〜12ドルくらいはあるはずです。もちろん、州によって最低賃金が異なりますから、どちらの州へ行かれるのかによっても変わります。

    それと、日本食レストランとは言っても、上に書いた通り、現地の人間にも人気があるので、英語が話せることは必須です。つまり、バイリンガルでなければいけません。日本語での接客はもちろん、英語でもお客様に対応できれば、むしろ50代くらいの落ち着いた女性がお店にいるのは、喜ばれるのではないかと思います。

    私の個人的な経験では、50代以上の日本人女性でレストランで働く方って、在米35年くらいの方達で、接客態度がとても悪く、日本人だと思ってるとがっかりしちゃうんです。日本の接客ノウハウがある人が来てくれるなら、私は個人的には大歓迎ですね。

    ユーザーID:8874284956

  • 店によるが可能

    お一人で暮らされる訳じゃないんですよね?
    結婚して渡米、ですか?
    アメリカは50代でもウェイトレスは出来ると思います。
    (特に日本料理店なら。)
    大都会だと、若い人がたくさんいるので競争が厳しく難しいかも知れませんが
    地方都市ぐらいなら、中年以降でもアジア料理店で
    すぐ働けると思います。
    (私は経験はないんですが、
    50代ぐらいの、英語も初歩的な人でも
    ウェイトレスをしているのをよく見かけます。)

    ただ、皆さん仰るように低賃金ですが、
    中級のレストランで働けば、
    チップで月に2〜3000ドルぐらいになるようです。
    知り合いのタイ人の女性がウェイトレスをしていて
    そのぐらい稼いでます。30代後半ですが。
    (既婚者。ご主人はきちんとした会社に勤めています。)
    体力勝負なところもあるので、50代だとこんなには無理かもしれません。
    ご主人がちゃんと健康保険のある職に就いていれば
    大丈夫じゃないですか?
    そうじゃないと生活出来ないレベルです。
    アメリカは税金、保険が高いので。
    参考になれば。

    ユーザーID:7672576361

  • 多くはない

    手に職持ちの40代中盤、在米です。

    日本食レストランで同年代のウェイトレスさんは見かけても、それ以上の年代の方はオーナーさんくらいな印象です。サーバーさんの大多数が20代から30代だと思います。

    永住権は大丈夫とのことですので、ロッテリーか家族ビザでしょうか。家計の補助、お小遣い稼ぎ程度でのウェイトレス業なら十分でしょうが、他の方々も仰る通り、自立の為でしたらお勧めしません。

    一か所でのサーバー稼業一本でやっていけるようなチップの良い所は特に、若く、美しく、英語も堪能で接客業に長けているアジア人女性(非日本人含む)のサーバーさんが多いです。

    もし家族ベースのビザで渡米の場合でしたら特に、万が一の離婚後の身の振り方もきちんと考えて職につかないと大変ですよ。40代からの帰国でも大変だと聞きます。50代過ぎてから帰国するにせよ、アメリカに残るにせよ、アメリカでの職歴がサーバーだけだと単身ではきついと思います。

    新しい生活に夢を見るのは大切ですが、もしもの時の為に備えておいた方が後の選択肢を広げることになりますよ。

    アメリカ生活、ぜひエンジョイしてください。

    ユーザーID:6532817084

  • 大丈夫だと思います。

    私は、トピ主さんの質問よりも、それにレスをしている方のいい加減な返答にびっくりしました。。。。
    ウエイトレスの自給が$2.5-$3とは、どこの州のお話でしょうか?2015年現在の最低賃金は、州によって違いますが、田舎の州でも$7.25です。もしかして、不法滞在を雇ってるようなレストランのお話でしょうか?

    アメリカは、あまり年齢による雇用制限がないので、トピ主さんの能力次第で、雇ってくれるところは、たくさんあると思いますよ。特に、日本食レストランが多いカリフォルニア州や、ニューヨークでは。でも、田舎に行くと日本食レストランもあまりないかもしれませんね。たくさん稼ぎたいのならば、努力して、サービスの腕を磨いて、単価の高いレストランに勤めることも可能だと思います。


    頑張ってください〜。

    ユーザーID:5002887936

  • 時給は州によって違う

    どうでもいいけどさんがおっしゃるような州もありますが、オレゴンは違います。普通のミニマムWageが適用されます。それにTipなので、Tipなしの職種と比べて同じ時給であれば、ウェイトレスの方が高給になります。ポートランドだと$11前後位でしょうか、多分。他にもそういう州があると思うのですが、トピ主様が行かれる州はどうなのでしょうか。

    仕事ができるかどうかは、英語がそれなりにしゃべれて(日本食レストランといっても、おそらく客の半分以上はアメリカ人じゃないですか?違うかな?)、ウェイトレスの経験があればできるんじゃないかというのが私の意見です。ポートランドあたりは50代位に見えるウエイトレスさん沢山おられますよ。もちろん若い方も沢山おられますが。

    ユーザーID:7751307997

  • 日本食レストランは

    大都市部しかありません。地方都市には、あるかどうか。。都市部の日本食とアジア食を扱っている店にレストランがあり、ラーメンとか食べられますが、店員は全員中国人でした。時給は、近頃改善されてきてます。私の州では、最低が$8.50セントですが、シアトルあたりは、数年後に$15になるとか、です。日本食は、高級レストランに属しますので、日本人でしたら大丈夫でしょう。

    ユーザーID:9888786041

  • 年齢制限はあまりなかったと思いますよ

    働いたことはなく、
    滞在しただけなのですが、
    確か、差別に繋がるから、
    年齢・性別・人種・住所その他で採用制限かけることは
    少なくとも建前上はあまりなかったと思います。
    (移民さんを主な対象とした英語教室に通っていた時、
    そう教わりました)

    だから、50代でも、ウェイトレスは出来ると思います。
    結構年配のウェイトレスさんも多かったですよ。
    (私が住んでいたのは、ワシントンDCの辺りです)

    ユーザーID:0527064692

  • もちろん

    アメリカ在住です。
    もちろんOKですよ。日本レストランだったら、日本人というだけですぐに雇ってもらえるでしょう。
    アメリカって、飛行機の客室乗務員ですら、60くらいの女性がやってたりします。

    ユーザーID:0125962867

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧