「ママ友」に困ったときの“神対応”教えてください!

レス291
お気に入り569
トピ主のみ2

編集部

編集部

 いつも「発言小町」をご利用いただき、ありがとうございます。

 KADOKAWAコミックエッセイ編集部が贈る作品『ママ友がこわい 子どもが同学年という小さな絶望』(著者・野原広子)の連載が、大手小町で8月12日から始まりました。
 主人公の田中サキは32歳の専業主婦。ミイちゃんという5歳の女の子のママです。ミイちゃんは幼稚園の年長クラスで、いまから小学校入学を楽しみにしています。
 サキには仲のよいママ友・リエがいますが、ある日、二人の関係にヒビが入り……。『ママ友がこわい』は、二人目不妊、夫や姑の無理解など、それぞれの事情を抱えながら、子育てするママたちの葛藤を描いた作品です。

写真
(c)野原広子



 マンガを読んで、自分のときはこうやって切り抜けたとか、身近なママ友のとった「神対応」など、「ママ友との上手な付き合い方」「ママ友とのトラブル回避法」を教えてください。
 ※著者の野原さんのメッセージや、KADOKAWAの担当者からレスもあります。
 『ママ友がこわい』はこちら⇒

 たくさんの投稿をお待ちしています!

※同著は9月3日まで、土日や祝日を除き、毎日4ページずつ「第3章」まで掲載します。いただいたご意見は、読売新聞の記事や広告などで紹介することがあります。

ユーザーID:9615070463

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数291

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
91120 / 291
次へ 最後尾へ
  • ああ、イライラする

    ああ、イライラする、サキに。ばっかじゃない(失礼)とまで思う。

    紙コップがちがうっていわれても、他の人はいいっていっているんだから、リエを無視すればよろし。
    「リエさんはああいっているけど、、今年はもう買っちゃったから、これ、使いましょう。」
    私ならこれでおしまい。
    自分から買ってきます、なんて、絶対に言わない。
    だって、本当にたかが紙コップだもの。

    どういっても文句をつけてくる、って思っているなら、尚の事。

    神対応=何を言われてもスルー。

    子供が一人になっちゃったとしても、気にしない。リエぬきのグループで遊べばいいだけのこと。
    それもできないのなら、子供に習い事増やして、忙しくしなさい。

    ユーザーID:3044650875

  • リエ目線からの章があるべき

    皆さんのご指摘通り、サキにも反省すべき点がたくさんありますよね。

    にもかかわらず1章の終りの人物紹介で、リエの紹介だけに
    >就活も頑張ったものの全滅
    >夫との仲は冷め気味で
    と、今のところストーリーに関係なさそうなリエsage情報が載っている事にモヤモヤしました。
    サキにはサキをsageるような情報は何一つ載っていないのに。

    こういうことを書くということは、2章はリエ目線でリエの心の闇を掘り下げるのかと思いきや、2章もサキのグジグジ愚痴話…もうそれわかったから。

    リエは加害者サキは被害者って言いたいのかな?
    だったら人物紹介ではなくて、ストーリー上で読者が自然にそう感じられる展開にすべきなのに。

    こういう話はストーリー展開がサキとリエ両者に公平じゃないと楽しめませんよ。

    ユーザーID:6597095981

  • 就学までは人畜無害、存在感薄で

    ママ友を作らなければならないという思いこみを捨てればいいんです。とりあえず知ってるママには挨拶は欠かさず、話しかけられれば基本は聞き役、人の批判めいたことは振られても一切言わず、自分のことは聞かれない限り言わない。正直に話す必要などないので、謙遜ベースで適当に。誘われればたまに付き合うのみ。誘いを断る理由は旦那ではなく自分の親族の病気などを適宜創作します。こんな感じで誰とも一定の距離を置いていれば楽です。陰で付き合いが悪いだの暗いだの言う人が必ずいますが、内輪モメで騒ぐのもこういう人たち。余計なお世話です。

    専業ママは気持ちのオン・オフを切り替える機会がないのが辛いところです。ママ友たちと楽しそうにやってるように見えて、中はドロドロの噴火寸前な人が地雷のように埋まっています。触らぬ「地雷」にたたりなしで、子供が学校に上がるまでは、存在感が薄いけど人畜無害キャラでいくのが神対応ではないかと思います。

    私は幼稚園ママの閉塞感、圧迫感に早々に引いて、誰ともゆるーく距離を置いて過ごしました。その後、子供に関係なく気が合うママが何人かでき、つかず離れずの距離で細く長く付き合ってます。

    ユーザーID:1200202710

  • なぜ、私たちは、ここまでしてしまうのだろう。

    傷付け合い、憎しみ合う。
    仲良しだった頃は、毎日が楽しくて、こんなことになるなんて考えてなかった。

    無視されるようになってから、色々思い当たる節を考えた。

    それは、たった一言。子ども同士のやり取りの会話だった。
    私が言った言葉のある事にない事。
    話し合おうとした。相手は心を閉ざしてしまった。話し合いは不可能な状態。無視は続いた。

    あんなに仲良しだったのに…。
    「私は笑顔で挨拶してやる」気にしてないとアピールなのかもしれない。強がりなのかもしれない。

    でも、その行為は、逆効果だった。
    分かりやすい意地悪は、酷くなっていた。

    リエさんは一人だと、徹底的に無視。目も合わせない。
    仲間がいると、鋭い眼つきで嫌味を言うほどになった。

    「子どもまで仲間外れにされたら、イジメられたら?私が言い返す事なく、言いなりになって、我慢すれば、耐えれば…。」

    笑顔で挨拶してやる…?いらない?

    ののちゃんが言わなければ、うちの子からあんなこと聞かれなかった。
    うちの子がののちゃんの、あの言葉をスルーしていれば、良かったのかもしれない。

    そうか。スルーしてみるのもありなのかもしれない。

    ユーザーID:0065256965

  • そんなことぐらいでと思っていることが問題かな。

    後から考えてみると思い当たる節があるわけです。
    そんなつもりで言ったんじゃない、ってトラブルが起こった時によく言われることです。
    ですが、言葉というのは言った方の意図ではなく受け取った側の思いがすべてと言ってもいいわけです。
    あれ、なんかおかしいなと思った時に何らかの手立てが必要だったわけですよ。
    実際、お子さんが何かを言って相手のお子さんが何らかのトラブルになっていた可能性が高いですよね。そのことはほとんど書かれていませんが。母親として娘が意地悪だと言われたことは決して些細なことではないですよ。

    相手の方はよってたかって意地悪をしているわけじゃありませんよね。
    何もやっていないんだから立候補すればいいのに、わからないなら聞けばいいのに。
    嫌な言い方かもしれませんが、もっともでもありますよ。
    それをそんないじわるを言わなくても。って思っている。
    私も似たような経験をしたことがあります。が、そういうときほど役員の仕事は出来る限り完璧を目指しましたよ。何を言われても突っ込まれないよう。人一倍中心になって働きました。

    ユーザーID:9209331868

  • 次の章ではサキさんの後に親友ポジションについた人を主役に〜

    リーダータイプしか知らないと思いますサキさんのママ友で親友だったママは。

    (ああ朝は頭がボ〜だわ。リエ・ママさんだったわ〜)

    この件は神対応?を自分で考えてみましたがサキさんのようにすれ違いざまに挨拶が良いと思います。あと保護者会の席の異動の件では空いていた席がそこしかなかったのかな?それで隣がリエ・ママだったら計画的ピンポイント攻撃になるわね、しかもわざわざ目が悪いからを理由に座っていた人を移動させてそこに座ったとしたら、そらキツイ人だわ〜(これは私の推理・想像図でした)、もう役員の仕事を受けたならこれをやるしかないでしょう。いままで『サボっていた』とコソコソ言われていたのなら、ここで頑張ってつたないながらもやる、徹底的に縁の下に徹する、文句を言われても言い返さずに謝罪してワザワザ買い直しに行った貴方は偉いわ。カチンときたでしょう、それを出さなかった偉いです。そう思いました。

    次はサキさんの後に親友の位置についた人を主役でお願いします。

    最後はラスボス?のリエ・ママの内面心境をかなり深くえぐって説明おねがいしたします〜。

    たぶん悪党は居ないに1票。それぞれに理由がある。

    ユーザーID:2629363290

  • 皆さんは、結末はどうなると思いますか?

    皆さんは、結末はどうなると思いますか?

    今のところ、主人公は、
    ・自分は楽しませて貰うことが多く、お返し的なことが少ない
    ・自分の発言を誤解した相手が悪いと思っている
     (まだ不用意な発言したとは思っていない、自分の子が実際に相手の子にどう言ったかも出て来ていない)
    ・相手は自分をいじめている、仲間外れにしている、と思っている
    ・思い当たる点は、数点だしそれらは大したことじゃない、
     そんなことで人を嫌う相手が悪いと思っている

    他の人も指摘しているように、
    主人公は他にも自覚なく(漫画に出ていないこと)を積み重ねていると思います。
    だから〇〇されたから嫌い、ではなく、もうこの人の人間性我慢できない。と思われている。

    主人公的ハッピーエンドは、
    自分の反省点に気付き、反省するところは反省したし、
    判ってくれる素敵なママ友も出来た。
    こんなくだらないママ抗争からは卒業。
    相手は、次の意地悪の相手を見つけたみたい。またやってるみたい。くだらない。
    (卒業した私はスッキリ。そして偉い。)みたいなラスト?

    漫画だから、それでいいのか〜・・・?

    ユーザーID:8082692699

  • 2回目の投稿です

    第2章4まで読みました。
    なるほど。主人公と私、本当によく似ています。とほほ。

    ママ友付き合いに「神対応」は無いと思いますが、気を付けることはたくさんあると思います。

    ・ママ友を「自分の友達」と安易に思わず、適切な距離を取ってお付き合いすること。

    ・口は災いの元。「そんなつもりはなかったのに」ということでも、相手にとっては傷付く発言のことも。特に、相手の子どもに関する表現は気を付けるたい。また、自慢に取られるような発言も控える。

    ・幼稚園などの役は、できる範囲でやっておくこと。やらないと反感を買う可能性がある。また、役をやれば交友関係が広がるので、メリットも。

    ・情報収集を怠らない。とはいえ、ママ友を情報を集めるためだけの手段のように利用しないこと。

    ・ママ友以外の「自分の居場所」を作っておく。

    ・小学校に入れば、ママ友付き合いは希薄になる。ママ友トラブルがあっても、「終わりの無いトンネル」だと思い詰めて絶望しなくていい。

    ……が大切。

    少し寂しいですが、節度を持って適切な距離を取ってお付き合いすることに尽きますね。
    ママ友に限らず、全てに言えることかもしれませんが。

    ユーザーID:5759229807

  • リエさん目線から描かれたものも見てみたいです

    リエさん目線から描かれる作品を、ぜひ後編として作っていただきたいです。
    サキさん目線から描かれたこの作品とは、全く違った印象に
    なるのではないでしょうか?

    個人的にはリエさんが意地悪だとは思いません。
    サキさんの方が甘えすぎに思います。
    サキさんに味方してくれる人が全くいないのが
    それを物語っているのでは?
    なので、リエさんがサキさんを嫌う理由、
    サキさんが想像する理由ではなく、リエさんの気持ちを
    知りたいなと思います。
    リエさんにはリエさんの正義があるはずです。

    ユーザーID:8732712726

  • え〜、今から?〜間に合うの〜〜?」に対して

    リアル世界で
    ニヤッと笑って・・・

    「私を誰だと思ってるんです?」

    〜〜〜と言ったことがあります。

    ユーザーID:2548024181

  • 神対応はないけど…

    リエさんもちょっとと思うけど、主人公の対応も何だか〜と思います。

    皆自分の子が可愛い。自分が可愛いんです。
    それを「いじわる」と言われてたら、リエさんが無視に至っても仕方ないかな〜と思います。
    でもその誤解を何故とかないの?無視されても腕でも掴んで「話を聞いて。」と言えば、絶対聞かないとかならないでしょうに。

    結局は自分は悪くない、悪口なんて言ってないから堂々としていれば良い、子供だってもう他に仲良しさんがいるんだから〜今更誤解を解いても仕方ないっていう主人公の考えで終わってしまっている。それでは孤立するばかりですよね。

    幼稚園とか小学校とか通過して思うことは、学年の変わり目って危険だということ。クラス替えや小学校とか別になって、子供自身世界が広がるので親もそれに柔軟に対応していかないといけないな〜と思います。

    ユーザーID:8427270638

  • 友ではなく知人の距離感で接する

    幼なじみの延長上ならともかく、たいていのママ友は子供がいなければ接点がなかった人たちなので、友ではなく単なる子供の友達、同級生のお母さんでしかありません。

    ママ友の数がその人の値打ちみたいな風潮に踊らされると、そこを間違えて大人の人間同士として価値観が合うかどうか感じ取るセンサーが麻痺してしまいます。

    この漫画の2人は、元々相容れないタイプだったのでしょう。それを無理やりママ友だと思い込んできたのが原因。価値観が合う同士なら、他の方が決裂フラグだと指摘している様々な出来事に違和感や反感は抱かないと思います。

    漫画のようにこじれた場合、互いに価値観の違いに気づかない限りは何を働きかけてもダメです。送り手と受け手の解釈が異なるので日本語を話す同士でありながら話が通じません。神かどうかわかりませんが、時間が解決すると割り切り、保護者の1人と思って淡々としているのがベストではないでしょうか。リエのような人は別の人とも「やらかす」可能性が高いので、わかってくれる人は必ず現れます。

    ユーザーID:6323664693

  • 読んじゃうけどイライラする

    自分が悪くないのに謝ったり卑屈になるから、相手がつけあがるんじゃないでしょうか?

    別にむきになって、買い出し係を引き受けなくても…って思っちゃいますけど。

    今までキャッキャしてた人達しかいないんでしょうか? 群れて騒ぎたいだけなんでしょうか?

    小学校に入学しても、こういう人たちっていますし、サキさん自身がもっとしっかりしないのも問題あると思う。

    ユーザーID:1838250625

  • もっと堂々とすればいいのに

    これはノンフィクションじゃないから何とも言えませんが、主人公はもっと堂々としていればいいのに。

    挨拶は無視されたりお誘いは無くなったけど、必要事項がある時は普通に話しているんだから、事務的に連絡しても良かったと思う。

    挨拶だって意地になってしなくていいし、子供の仲良しが変わったなら親も疎遠でいいでしょ。

    コップの時も「事前に確認したけど記載が無かったのでこれにしたんですよ」と堂々としてればいいのにな〜変にごめんなさいとか謝るから相手が強気で出るしね。

    ケンカのきっかけも本人目の前にして「みんな仲良くしなきゃ」と言えないなら、人の子供に対しての陰口みたいになるからあくまで自分の子供に対しての感想じゃないとトラブルのもとですね。

    う〜んでも主人公も相手も頑固だな〜

    ユーザーID:3308319856

  • なんだなんだ

    レス読んでる内に参戦したくなってしまったではないですか(笑)
    どの人の意見も最もだと思います。
    ただ、自分がその真っ只中に入っちゃうと冷静と言うか賢い判断、行動ができなくなっちゃう人の方が多いんじゃないかな?
    私は子育てはとっくに終わってしまってるのだけど、子どもの幼稚園時代の思い出は楽しい事も多かったけど、今思い出しても苦い事も多い。小学校になってせいせいしたのを覚えてる。
    サキちゃん見てると昔の自分見てるみたいでイライラしてくる。もっと賢くなりなよ、って。リエちゃんもサキちゃんに意地悪するのどこかでやめたい気持ちあるはずなんだけどね。どこでも起こりそうな話だからこんなに注目されてる訳で。
    最初っから賢い行動がとれたらいいのに、失敗して痛い目見て、だいぶ経ってからやっとわかる。(少なくとも私はそうでした)
    全国のサキちゃんリエちゃんにエールを送りたい気持ちでいっぱいです。

    ユーザーID:3914205711

  • 下らない。そして腹立たしい。

    子供の友達は子供の友達。
    子供が自分で選べばいい。
    こわいってなんだろう。
    こんなくだらない事に裂く時間なんてないけどな。
    誤解を解きたければ解けばよかったと思う。
    コップにいちゃもんつけられたって、慌てて買い直す必要ないと思う。
    ちゃんと確認したんだから。
    なんで胸張れないの。
    次は子供がいじめられたらこまるからって。。。

    いじめるような人と仲良くする必要ってあるんですか?
    友達は自分で選べるのに。

    娘がある時友達に裏切られました。
    嫌だと思う事をする人と仲良くする必要はないんだよ、って私は言いました。
    翌日から噂や悪口で固めた仲間と離れました。自分で選んだんです。

    下らない関係から逃れるには強くなるしかないんです。

    家族がいますよね、友達もいますよね、両親も兄弟もいます。
    それ以上にコワい関係にまだ入っていかないといけないですか?
    子供は夫婦の子供ですよね。
    全部の子供の行事を母親だけがでないといけないんでしょうか。
    本当に困ったら代わりに助けて貰えばいいと思うんですけど。

    園以外の別の人間関係があればどうでもよくなります

    ユーザーID:5230646620

  • 人付き合いの難しさ

    ママ友というより、女性同士の人付き合いで何度か苦労しています。
    誤解からのイジメとか、すごく変な人と知り合ってターゲットにされたとかが数回。
    しんどいですよ。

    そういう人って突然豹変するんですよね。
    いい顔して近づいて、普通の付き合いしているのに、何かのきっかけで恐ろしい人だってわかる。

    私はそういう事もあって、人とは距離をとって付き合ってます。
    ママ友だと子どもが同じ目にあったらどうしようと思うと、おちおちマジギレできないし(笑)

    でも幸いママ友なんて卒園したらめったに会いません。
    職場や学校で虐められている人に比べたら少しの我慢だけですよ。
    小学校に入れば色んな園から入学するし、子どもの交友関係に親が関わる頻度も少ないし、仕事する親も増える。

    サキさんはきっと今まで私みたいな人付き合いで苦労したことないんでしょうね。
    だから「この程度」で精神的に追い詰められている。
    「女の世界にはよくあること」と割り切って、短時間のパートするとか習い事するとか、幼稚園以外の時間を充実させて、自分の暮らしを楽しんで。
    リエさんのことなんてどうでもいいと思えるように持って行けばいいと思います。

    ユーザーID:5298837829

  • ジュースのコップの色など

    どうでもいいことです。
    高学歴とはいえ主張していることはレベルの低いいいがかりです。

    また主人公は、臆病で自己肯定感が低く自分に自信がなく、加えて被害妄想的な人なのではと思ってしまいました。

    私なら「あー、そうだったんだぁ。」で、終了です。
    それが正しいとは言いませんが、いいがかりには自分に都合のいい適当な言葉で返すと思います。


    人に合わせてしまうから疲れる、そのイライラは自分のせいだということ。
    それに気づけないから正しい意思表示もできない。きらわれたくないから、子供がいじめられるから、
    と、どうでもいい理由をつけて、結果正しい自己主張や行動ができなくなってしまう。
    今までもおそらく、自分よりも他人の顔色をうかがうことを重要視して行動を重ねてきた主人公なのでしょう。

    他人の立場になって物事を考える想像力、他人や家族ですら思いやれるスキル、
    自分と他人の価値観の違いを把握し、互いを尊重することや、本来の他人との正しいおつきあい、礼儀作法、また自己主張はするべきところで、できることは親として必須だと思います。

    偉そうなこと書きましたが、私も対人スキルを学び中です。

    ユーザーID:8600697597

  • どんなムカついても「無視」は虐めだよ

    「リエさんの気持ちが分かる」という人が結構居て、さらに「リエさんは悪くない」って人も出てきてかなりビックリしています。

    リエさんはサキさんにムカついたんだろうし、結局はリエさんは自分の発言した言葉で(たとえ湾曲したとしても)嫌われたわけです。
    だからと言って、子どももいるようないい年の大人があからさまな無視はダメです。
    周囲の人が気づくぐらいですから、かなりハッキリしているんでしょう。
    これだけの行為をしているリエさんを擁護する人は、理由があればイジメをしていいと言うのでしょうか?
    リエさん擁護の人は、我が子が「○○ちゃん嫌いだから無視するの。」と言いだしても容認するのでしょうか?

    人それぞれ好みがあるし、気に入らない人もいると思います。
    主人公の行動に落ち度があると思う人、それ自体は否定しません。
    が、相手が嫌いというだけで無視するのはダメです。
    大人なら無視はせずとも距離をとればいいだけだと思います。


    実際にリエさんのような人がいたとして、皆さんは仲良くしたいですか?
    私なら怖くて、徐々に距離を置きたいですけどね。

    ユーザーID:5298837829

  • ミイちゃんに罪はないけれど

    ミイちゃんがママの発言をお友達の前でペラペラ垂れ流してしまったことも、事がこじれた一因では…

    サキささんには、これを機に学んでほしい。
    子供というものは、言葉の真意を捉えらきれずに自己流解釈をしてしまう天才だということを。
    ○○さんが△△さんのことをこう言っていたよと、△△さん本人の前で無邪気に話してしまうことがあるということを。
    子供の言うことだから…と受け流せる人ばかりとは限らないということを。

    サキさんはリエさんに対して「そんなつもりで言ったんじゃない」「事実を確認もせず子供の言うことを鵜呑みにして」と憤るばかりですね。
    もう少し内省が欲しいです。
    決してミイちゃんを責めないのは立派ですが
    不用意な言動によって○○さんも△△さんも傷ついてしまうこともありうるということ、
    それを幼稚園児に教えるのはたいへん難しいですが、だったら自分がより一層気を引き締めて
    少なくとも「ママはあの人のことを悪く言っている」と受け取ってしまう余地のある言い方はやめるべき。

    単なるいじめ物語で終わるのか、一人の女性の成長記となるのか、最後まで見守りたいです。

    ユーザーID:4743293529

  • サキの夫に頑張ってほしい

    第2章(5)まで読みました。
    子供の幼稚園時代を思い出しながら、毎回興味深く拝見しております。

    当時下の子の入院や通院でバタバタしてたので、他のママたちとは挨拶程度で余り交流できませんでした。
    うち以外の皆で遊びに行ったり旅行に行った話で通園バスの停留所が盛り上がっていたことが何回もありました。
    代表が遠方へ会議に出向かなくてはいけないような役職に決まっていたこともありました。

    これっていう神対応なんてなかったけど、一喜一憂せず淡々と粛々と役割をこなし夫婦で協力しながら乗り切りました。
    それだけにサキさんの夫にはちょっと期待してたんですけどね(笑)
    うちの夫は帰宅したときに疲れて寝てしまってる妻がいたら、自分でインスタントラーメン作って食べてるような人です。

    ユーザーID:3041107794

  • 理由はない、が持論

    あったあった、そんなこと。
    「わかってる、次のターゲットは私」と思ってたら、やっぱり私だった(笑)。
    だから、理由などない、というのが私の持論です。
    しょうがないから、その次のターゲットが追い出されるのを待つことにして諦めてたら、その人、離婚してどっか行っちゃった。
    そのあと、各方面から、さんざんその人を悪口を聞かせていただくはめに・・・(笑)。
    なんだったんでしょうね。
    意地悪は、されましたよ。無視だけじゃなくて、PTAの仕事の押し付けとか(←いろいろ経験できたから、かえってよかったけどね。)

    ユーザーID:1628273908

  • 小出しにされてるマンガだから読み返してしまうと、

    悲しくなってきた。

    主人公の様子。主人公が考えてしまうこと。嫌がらせや嫌味を言われて「ごめんね」と言う通りにすること。
    距離を上手く保てていれば、防げた悲劇だったのかもしれない。
    仲良しにならなければ…。と頭の中が溢れてしまう。

    マンガを一気に読んでたら、また、違う感想になると思うけど。

    本当に、これがマンガではなくて、実生活だったら、もう主人公は、ミィちゃんが小学生になっても、噂話で「こんな事をしたんだって」とある事にない事、ない事にない事。「ミィちゃんと遊ばせないほうがいい」や「主人公は(誹謗、中傷)みたいらしい」と「近寄らないほうがいい」と言われてて、主人公も多少なり気にしたまま、佐山さんみたいな感じの良い人とも、まともな対人関係が出来なくなる。リエさんの影響力や周囲が噂話が好きとかなら、もう暗い人生。
    悪い噂話を聞いただけで、ミィちゃんと遊ばせないママもいる。本当にどういう訳だか分からないけどいる。

    何度も嫌な思いをすると思うよ。

    神対応、回避法になるか分からないけど
    ・その場に居ない人の話はしない。悪口を話してなくても、悪く受け止められる様に話してたよになるから

    ユーザーID:0065256965

  • 著者にお願いしたいです。意地悪な人との関わり方。

    ママ友トラブルって、ある日突然もあり、仲良くなり過ぎて重たく感じた方が距離を置いて、置かれた相手が「なぜ?」もあり、悪口を言いだす事も、あります。こんなことでトラブル?とかもあります。

    トラブルになって、マンガみたいな感じだと。。。
    噂に噂で、推測し合ってそうです。(噂話をしている人は、罪悪感はあまりない)

    意地悪なママがいた。このままだとトラブルの予感、上手く距離を置いて離れたい。
    ママ付き合いには、子どもが絡んでるし、一方的な嫉妬もあり、独身時代よりも悩むだろう。独身時代なら相手も距離を置いても、置かれても、そこまでは意地悪な人に変化しない。

    ママ友で意地悪する人の関わり方があれば描いてみて欲しい。
    一方的で身に覚えのない意地悪なら、「あなたは悪くない」と思ってもいい。
    子どもは親の意地悪を見てます聞いてます。
    今は意地悪して楽しいかも、でも子どもがいつか人に同じようにやる。

    何かの悪い噂話を聞いて、一緒に意地悪なことしてくるなら、その人も心に問題があるんだと。
    噂話を鵜呑み。噂話を聞き込んでは広めてた。もう罪がありますよ。と、認識して貰わないと。

    ユーザーID:0065256965

  • 第二章5読みました

    声をかけてくれた男の子のママにも親切な人だろうけど、もはやもう期待しないも・たれ掛からない・くっつかない頼らない。これがコツだと思います。

    そうしないと、今度はその人をターゲットから切り離すだけという理由でもっと酷い虐め攻撃が始まる場合があるからです。

    本音を聞かされも、聞き流しましょう。そうそう連中のメンバーから聞かされたとしても他のママから聞かされたとしても。

    徹底的に裏方に縁の下の力持ちに徹するべきです。そう思います。

    数年後には、久保田さんは離婚しているかもしれない。自営業の夫が嫁をほったらかして俺の足を引っ張ることが無ければ放置タイプなら、その間柄はずっとそのままだろうけど。サキさんの旦那のようなら、すぐに家に帰り旦那の世話をしていないと不満が溜まりやがて浮気や不倫の本気や愛想を尽かされる可能性が生じますから、アフターの打ち上げに付き合っている場合じゃないし、会場として自宅を提供するべきじゃないです。

    ボッチは好都合です。

    私はそう思います。

    幼稚園を境目にして離婚する家庭が多くなかったでしょうか?そういう考えです私は。

    ユーザーID:2629363290

  • いい対処法あります。

    答えは簡単。
    ズバリ、「自分だけのテリトリー」を作ること。
    この漫画を見る限り「サキちゃん」は子育てどころか時間の過ごし方そのものを楽しめていませんので、育児オタクレベルで育児に専念するもよし、趣味を持つもよし、ひたすら読書をするもよし。
    職種に贅沢さえ言わなければ短時間パートをするという方法もあります。
    今の時点で「サキちゃん」は完全に「リエちゃん」に時間を支配されている状態ですから、まずは自分のテリトリーを確保することが大切です。
    この、「リエちゃん」は「サキちゃん」の歩み寄りたいという心理状態に付けこみ、あのような辛辣な態度をとるのではないでしょうか。
    人は、「欲しい」という気持ちを前面に出せば簡単に相手に付け込まれます。

    「ボッチで結構♪」と開き直ってみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:1786665757

  • いい対処法あります。続き。

    ついでい言えば、「リエちゃん」の辛辣な態度を何もせずに静観するといいでしょう。
    更に言うなら「サキちゃん」は、子どもがいじめられることを心配していますが、心配ご無用。
    子どもは子どもで勝手に人間関係を構築します。
    「リエちゃん」の差し金で「サキちゃん」の子どもがいじめられるようならそれこそ幼稚園の出番。
    幼稚園に速やかに相談するのです。

    最後になりますが、家庭円満かつ家内安全のママさんは「ママ友いじめ」なんてしませんから。
    「ママ友いじめ」に走る人のほぼ100パーセントは、家庭内に一物抱えている人ばかりですよ。
    経済的な問題だったり、夫婦が不仲だったり、嫁姑だったりね。
    「リエちゃん」は家庭内の一物を「サキちゃん」にぶちまけてストレス解消したいだけなのです。

    ユーザーID:1786665757

  • へぇ〜〜〜

    びっくりの内容です。
    いい大人なのに、人の親なのに、こんな事で悩んでる人いるんですね。
    サキさんにもリエさんにもびっくりです。

    私の周りではこんなことないし、聞いたこともないですね。
    ママ友も、べったりお茶やランチなんてしない、もっと大人な付き合いです。

    ユーザーID:9394771386

  • お子さんのフォローをしなかった結果ですよね

    とぴ主さんはわが子のことしか考えていない
    だからののチャンとのトラブルも
    そういう結果になったんだろうなと思います。

    まだ年中さんですもの
    ののちゃんの愚痴を言ったら
    同調せず
    フォローを入れないと
    やっぱりののちゃんは意地悪だと
    お子さんは思い込むじゃないですか。
    仲の良い友達だったんですから。


    悪いのはずべて人のせいでみんな意地悪
    悲劇のヒロインになりすぎでは?っと

    役員もまだ何もしていかかったのが主人公だけだったんですよね。
    なのに押し付けられた被害者意識が強いのはなぜでしょう?

    ユーザーID:6641721908

  • どっちもどっち

    サキさんは悪くないけどちょっと無神経なところがあるし、リエさんはまともに仕事した事ない人ですよね。

    リエさんは誰でも入れる販売で仕事もしないで後輩いじめてダラダラしたり、バイトしかなれないのにそのバイト先でみんなに迷惑かけて、仕事したくないから専業になったタイプです。

    この漫画じゃ専業がみんなママ友トラブルやってるみたいなイメージですが、実際はそういう能力がない働きたくない専業だけですよ。
    きちんと働いてた専業主婦は、紙コップでも中身がわかるように工夫しよう!って言うかもしれないし、中身なんてわからなくていいよ、たかが幼稚園行事でって言うと思いますよ。

    サキさんも子供に「サキはメイちゃんが好きなら仲良くするといいよ」って言うだけでよかったし、メイちゃんのところに子供が行った時も別にリエさんにバイバイって言わなくてもよかったのに。

    あとは、役員断るときも旦那が忙しいって理由はおかしいですし、断り方もなんか雑。

    しかも、結局自分の子供に陥れられたのに、一方的にリエさんが悪いとか、どうして?って思うのがおかしい。

    ユーザーID:7348900886

先頭へ 前へ
91120 / 291
次へ 最後尾へ

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧