現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

「ママ友」に困ったときの“神対応”教えてください!

編集部
2015年8月12日 10:46
古いレス順
レス数:291本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
ああ・・・やっぱりね
ICHICO
2015年8月24日 9:24

主人公の発言って「解釈のしようで誤解を招く」だろうなぁ・・・・と拝見していました。

「みんなで仲良くしなきゃ・・・・」の下りもそんな懸念のできる発言でしたね。
ミィちゃんは「ののちゃんは新しいおともだちにやさしくしない。仲良くしないのはダメ(=意地悪)」とママが言ったと解釈できちゃった。

わたしも第2章(2)を拝見した時に「あ〜これってののちゃんを否定しちゃっている発言だわ」と受け止めました。
すごくモヤモヤしたもんです。

案の定・・・でしたね。

それ以前にも、夏祭り委員の断りに「ダンナの仕事が忙しいから無理」とトンチンカンな返答するし・・・・。
御主人の仕事を手伝っているのかしら?
そうじゃないですよね?

ご主人の帰宅が遅い日には、家にリエさんも招きいれてお酒を酌み交わせる余裕ありますよね?

で「私は来年やろうかな」と言っていたはずなのに、言われるまで自主的に行動しない。

他、ひとつ一つは小さいことでも積み重なった結果なんでしょう。

これって「ママ友」の世界だけではなく、お勤めの場などでも出てくる問題ですよね。

ユーザーID:8715074326
ああ・・・やっぱりね2
ICHICO
2015年8月24日 9:44

そしていきついた主人公の思考は・・・

「一番大事なのは?大事なことは?」の自問自答の結果が「だから今日も 笑顔であいさつしてやる」って、なんだか大事なポイントがそこかぁ・・・・・。

これまた「無視する理由」を増やしているような者じゃない?

神対応などどこにもありません。
孤独から解消されたくば、時間がかかっても誤解を解く行動に移るべきだとおもいます。

「リエさんが電話にでてくれない」は言い訳じゃないかしら。

肝心要の話は電話ヤメールで済ませるものではない。

私ならどれだけ無視されようと、「話をしたい」「話を聞いて」「貴女の話を聞かせて」としつこく食い下がるかしら。
それで相手の怒りを買ったとしても、もう既に関係はこわれているわけですからね。
恐れる事はないともうの。

食い下がって自分の何が悪かったのか、知ろうとする努力があっても良いと思いますね。

ユーザーID:8715074326
リエさんのムカつきの核はこれかしら
あのー
2015年8月24日 9:49

『旦那が仕事忙しくなるから』と夏祭りを断った時に言ったセリフ。たぶんこれ。

リエさんは自営業の夫、自営業の夫なのよ。なのでこれだと思います。

良い時もあればどん底の時もあります¥売上とか経費とか使っている人とか、あります。

どこまで手伝っているのかまだわからないですけど、旦那次第では嫁に全部モヤモヤやイライラなどのもんがダイレクトにやってきて喰らっちゃいます。

堅実な家庭の出だったリエさん、親に愚痴零しても分かってもらえないだろうと、そうおもいます。
サラリーマンの夫を持つ親友からのそのセリフは、かなりカチンとキテイルだろうと思います。
しかし、たぶん勝ち組とかいう位置にありつづけていた彼女には絶対にコレを言ったりはしないと私はそう思います。

仲間と喋っているときね、悪口なんて言っていないよ。ぜんぜん関係のない楽しい話題とかしていると思うよ。悪口を言っていれば皆最初は取り囲んでいるだろうけど、まだ幼さの残っている女学生じゃあるまいし、これはやっかいだなと、だんだん皆愛想は良くして離れていきます。こういうのはよく分かっているだろうからリエさんは、だから悪口は言わないと思う。

ユーザーID:2629363290
まめに連絡を取り合う。
あい
2015年8月24日 10:25

第2章3まで見ました。
結局、子供が言ったことが、湾曲して伝わったのでしょう。
それが、分かったからには、話せる人に誤解だと言うことを説明して間に入ってもらえるといいのですけどね。

私も子供達が幼稚園の時に、段々外されて、寂しい思いもしましたが、後になって考えてみると、
仲良くしている親子は、幼稚園の後や休みにも一緒に遊んでいたのですよね。
子供が幼稚園に行ってる間は、ランチをしたり、一緒に買い物や習い事に行っていたのです。
私は、介護をしていたため、殆ど約束ができず、幼稚園の行事の時だけ混ぜてもらってる感じでした。
更に、年長近くになると、同じ校区内の友達で固まっていたことさえも気付きませんでした。

二人目の時に途中で、上記のことに気づき、その時のグループから離れ、新たに
同じ校区内の人を探して友達になりました。ランチへ行ったり、お互いに家を行き来したり、
一緒に遊びに行ったり、親だけで女子会したり、自ら中心になって、まめに連絡を取り合いました。
おかげで、小3になる今も、仲良しです。
人って、少しでも連絡がないと不安になるものなんだと思います。

ユーザーID:7634583223
は〜大人げないリエさん。
母2号
2015年8月24日 12:47

「できる」タイプのリエは、プライド高そうだな と思った。
賢い親なら、「そういわれた原因はなんだろう」と思うはずですが、
最初から、うちの子が意地悪って言われた!とばかりに立腹ですね。

親しい仲なら、「うちの子、誰かに意地悪してるのかな?」って聞けばいいのに。
「陰で悪口いってる」って、第3者から聞いたならわかるけど、子供本人が言ってたのに、何言ってんだか。

主人公が決定的に嫌われねばならないようば落ち度は感じなかったので、ああ、やっぱりなという感じ。
同調する周りのママたちは、自分たちの方が陰で悪口いってるのだと思わないんですね。

私なら「うちの子が遊びに入れてもらえない理由が、新入生が一緒だからとののちゃんに言われた。そんな意地悪いっちゃダメだね、みんな仲良くしないとね。と言って、慰めたのは事実ですが、ののちゃんが意地悪な子だとは言っていませんし、他のママに陰で言ってもいませんが、陰口ですか?」とみんなの前でまず言いますね。疎遠上等です。

いうことは言う、聞くことは聞く、もっと毅然として欲しい、主人公さん。

ユーザーID:4964878279
女の子のママ特有かも
もね
2015年8月24日 12:53

子供の言っていることを鵜呑みにして真に受けるのって
女の子のママ特有の事かも知れません。
女の子は口も達者で、ある意味頭が良い。
女の子のいじわるはママ達にわからないようにやっている。
私はおしゃべりに夢中にならずに子供たちの様子をよく見ているから
やっているなぁと思って「どうしたぁ?」って声かけると
巧みにごまかしてくる。
逆に男の子はわかりやすいからお母さん同士で呆れながら笑って
すぐに子供に注意しやすい

ののちゃんが仲間はずれまでいかないけどみんなと仲良くできなかったのを見て
ミイちゃんの正義感から仲良くしないとダメだよって言っちゃったのかな
りえさんは自分が夏祭りの係り誘ったのに断られたり、ミイちゃんセンターやって
嫉妬心も相まって、サキさんに確かめもせずに無視しはじめたのかもしれないですね。

おしゃべりに夢中で自分の子供を見ていない人ほど
うちの子ばかりやられている!って怒っていましたけど
お宅のお子さんもっとひどいことしてましたけどって
言ってあげたかったな〜でも逆恨みされるから言わないけど

ユーザーID:8668843527
かっこいい〜痺れる!
HOG
2015年8月24日 13:02

>一旦判断のミスをした段階でママ友の関係は解消され、その未熟な立ち振る舞いがどれだけのものなのかを思い知るのも勉強なのかもしれない。

この言葉かっこいい!まるで神の視点!
本当にちょっとの判断で、人間の一生って台無しになりますよね!
思い知るがいい………!!!愚かな人間どもよ……!

いやぁかっこいい!

ユーザーID:6750802937
リエを肯定しているわけではありませんが
まい
2015年8月24日 19:36

リエはリエで、すごく子どもっぽいやり口だと思いますしね。
お手製のコロッケ持ってくるかと思えば口もきかずにプイって、いい年して人と適度な距離を保てないタイプだなと思いますし。

ただ

>リエさんを肯定する人は、
>お子さんが学校でサキさんと同じ目にあっても受け入れるのかな?
>もしくは自分の子にリエさんの行為を推奨するのかな?

このご意見について回答させていただくとするなら
リエもサキも子どもではありません。
これが子ども同士のもめ事であったなら、周囲の大人もフォローするでしょう、なぜなら子どもとは未熟な存在、人付き合いについてもまだまだ勉強中の身であるからです。至らないところはフォローすると同時に、考えが足りないところは親子でしっかり話し合って、今後このようなことが起こらないように教育します。
しかしリエもサキももう立派な大人。至らないところがあろうか足りないところがあろうが自力で何とかすべき年齢です。
自力で何とかできないなら現状を受け入れるしかない、大人はすべて自己責任です、子どもと同列には語れません。
大人になるということはそういうことですよ。

ユーザーID:6597095981
あらあら・・・
キツツキ
2015年8月24日 19:38

主人公の娘『ミイちゃん』と親友『ののちゃん』。
2人は大の仲良し。

ところが年中さんの時、新しいお友達『れいちゃん』登場。

ののちゃんは、『自分だけの仲良し』だった筈のお友達が、レイちゃんに友情がドドーンと傾いたことが悲しかった。

え〜なんで〜なんで〜っって。
先にお友達だったのは私じゃん・・・

だから「レイちゃんをいれてあげない!」と言った(んだと思う)。

ところが新しいお友達に夢中のミイちゃん。

「え〜?、ママが皆と仲良くしないのは『駄目って言ってた』よ!。
ののちゃん酷い!意地悪〜!。」

思ってもみなかった全否定の言葉に、ののちゃん大ショ〜〜ック。

家で号泣(・・かな?多分)。驚愕のリエママ。娘に問い正し・・・。

漫画を読むとリエママなりに「〜そんなバカな。」「何とか歩み寄ろう」という意思もあったと思う。


因みに『レイちゃん』の事であれやこれやミイちゃんご注進〜の時に。

「何故そう言ったと思う?。
ののちゃんはミイと沢山遊びたかったんだよ。
だってとっても大好きだから。
すっごく寂しかったと思うよ?」

〜の切々とした返しが母親として一言欲しかったかな。

ユーザーID:2548024181
うーん…
cherry
2015年8月25日 3:47

>「一番大事なのは?大事なことは?」の自問自答の結果が「だから今日も 笑顔であいさつしてやる」って、なんだか大事なポイントがそこかぁ・・・・・。

私にはそこが大事なポイントだと書いてあるようには見えませんでしたよ?
それは一番大事なもの(こと)を守るためのただの行動(通過点)であり、本当の回答はボカして表現されてるように思いますが(「行間を読んで」って感じで)。

>「リエさんが電話にでてくれない」は言い訳じゃないかしら。
>肝心要の話は電話ヤメールで済ませるものではない。

電話の前に、「あのあとリエちゃんに会って話そうとしたけど、一切とりあってもらえず」って書いてありますよ。

>食い下がって自分の何が悪かったのか、知ろうとする努力があっても良いと思いますね。

パッパと読める形の簡単なマンガなので努力してないように見えるかもしれませんが、
主人公は自分が何か悪い事をしたか友人に聞いているし、リエさんともその後会って話そうとしたり、電話したりしてるのだから、知ろうとする努力はしてないわけじゃないかと思います。

ユーザーID:1328945758
ああ、イライラする
りえりえ
2015年8月25日 7:17

ああ、イライラする、サキに。ばっかじゃない(失礼)とまで思う。

紙コップがちがうっていわれても、他の人はいいっていっているんだから、リエを無視すればよろし。
「リエさんはああいっているけど、、今年はもう買っちゃったから、これ、使いましょう。」
私ならこれでおしまい。
自分から買ってきます、なんて、絶対に言わない。
だって、本当にたかが紙コップだもの。

どういっても文句をつけてくる、って思っているなら、尚の事。

神対応=何を言われてもスルー。

子供が一人になっちゃったとしても、気にしない。リエぬきのグループで遊べばいいだけのこと。
それもできないのなら、子供に習い事増やして、忙しくしなさい。

ユーザーID:3044650875
リエ目線からの章があるべき
ミケ
2015年8月25日 7:47

皆さんのご指摘通り、サキにも反省すべき点がたくさんありますよね。

にもかかわらず1章の終りの人物紹介で、リエの紹介だけに
>就活も頑張ったものの全滅
>夫との仲は冷め気味で
と、今のところストーリーに関係なさそうなリエsage情報が載っている事にモヤモヤしました。
サキにはサキをsageるような情報は何一つ載っていないのに。

こういうことを書くということは、2章はリエ目線でリエの心の闇を掘り下げるのかと思いきや、2章もサキのグジグジ愚痴話…もうそれわかったから。

リエは加害者サキは被害者って言いたいのかな?
だったら人物紹介ではなくて、ストーリー上で読者が自然にそう感じられる展開にすべきなのに。

こういう話はストーリー展開がサキとリエ両者に公平じゃないと楽しめませんよ。

ユーザーID:6597095981
就学までは人畜無害、存在感薄で
モーモー
2015年8月25日 8:27

ママ友を作らなければならないという思いこみを捨てればいいんです。とりあえず知ってるママには挨拶は欠かさず、話しかけられれば基本は聞き役、人の批判めいたことは振られても一切言わず、自分のことは聞かれない限り言わない。正直に話す必要などないので、謙遜ベースで適当に。誘われればたまに付き合うのみ。誘いを断る理由は旦那ではなく自分の親族の病気などを適宜創作します。こんな感じで誰とも一定の距離を置いていれば楽です。陰で付き合いが悪いだの暗いだの言う人が必ずいますが、内輪モメで騒ぐのもこういう人たち。余計なお世話です。

専業ママは気持ちのオン・オフを切り替える機会がないのが辛いところです。ママ友たちと楽しそうにやってるように見えて、中はドロドロの噴火寸前な人が地雷のように埋まっています。触らぬ「地雷」にたたりなしで、子供が学校に上がるまでは、存在感が薄いけど人畜無害キャラでいくのが神対応ではないかと思います。

私は幼稚園ママの閉塞感、圧迫感に早々に引いて、誰ともゆるーく距離を置いて過ごしました。その後、子供に関係なく気が合うママが何人かでき、つかず離れずの距離で細く長く付き合ってます。

ユーザーID:1200202710
なぜ、私たちは、ここまでしてしまうのだろう。
ララ
2015年8月25日 9:05

傷付け合い、憎しみ合う。
仲良しだった頃は、毎日が楽しくて、こんなことになるなんて考えてなかった。

無視されるようになってから、色々思い当たる節を考えた。

それは、たった一言。子ども同士のやり取りの会話だった。
私が言った言葉のある事にない事。
話し合おうとした。相手は心を閉ざしてしまった。話し合いは不可能な状態。無視は続いた。

あんなに仲良しだったのに…。
「私は笑顔で挨拶してやる」気にしてないとアピールなのかもしれない。強がりなのかもしれない。

でも、その行為は、逆効果だった。
分かりやすい意地悪は、酷くなっていた。

リエさんは一人だと、徹底的に無視。目も合わせない。
仲間がいると、鋭い眼つきで嫌味を言うほどになった。

「子どもまで仲間外れにされたら、イジメられたら?私が言い返す事なく、言いなりになって、我慢すれば、耐えれば…。」

笑顔で挨拶してやる…?いらない?

ののちゃんが言わなければ、うちの子からあんなこと聞かれなかった。
うちの子がののちゃんの、あの言葉をスルーしていれば、良かったのかもしれない。

そうか。スルーしてみるのもありなのかもしれない。

ユーザーID:0065256965
そんなことぐらいでと思っていることが問題かな。
えいりあん
2015年8月25日 9:29

後から考えてみると思い当たる節があるわけです。
そんなつもりで言ったんじゃない、ってトラブルが起こった時によく言われることです。
ですが、言葉というのは言った方の意図ではなく受け取った側の思いがすべてと言ってもいいわけです。
あれ、なんかおかしいなと思った時に何らかの手立てが必要だったわけですよ。
実際、お子さんが何かを言って相手のお子さんが何らかのトラブルになっていた可能性が高いですよね。そのことはほとんど書かれていませんが。母親として娘が意地悪だと言われたことは決して些細なことではないですよ。

相手の方はよってたかって意地悪をしているわけじゃありませんよね。
何もやっていないんだから立候補すればいいのに、わからないなら聞けばいいのに。
嫌な言い方かもしれませんが、もっともでもありますよ。
それをそんないじわるを言わなくても。って思っている。
私も似たような経験をしたことがあります。が、そういうときほど役員の仕事は出来る限り完璧を目指しましたよ。何を言われても突っ込まれないよう。人一倍中心になって働きました。

ユーザーID:9209331868
次の章ではサキさんの後に親友ポジションについた人を主役に〜
あのー
2015年8月25日 10:28

リーダータイプしか知らないと思いますサキさんのママ友で親友だったママは。

(ああ朝は頭がボ〜だわ。リエ・ママさんだったわ〜)

この件は神対応?を自分で考えてみましたがサキさんのようにすれ違いざまに挨拶が良いと思います。あと保護者会の席の異動の件では空いていた席がそこしかなかったのかな?それで隣がリエ・ママだったら計画的ピンポイント攻撃になるわね、しかもわざわざ目が悪いからを理由に座っていた人を移動させてそこに座ったとしたら、そらキツイ人だわ〜(これは私の推理・想像図でした)、もう役員の仕事を受けたならこれをやるしかないでしょう。いままで『サボっていた』とコソコソ言われていたのなら、ここで頑張ってつたないながらもやる、徹底的に縁の下に徹する、文句を言われても言い返さずに謝罪してワザワザ買い直しに行った貴方は偉いわ。カチンときたでしょう、それを出さなかった偉いです。そう思いました。

次はサキさんの後に親友の位置についた人を主役でお願いします。

最後はラスボス?のリエ・ママの内面心境をかなり深くえぐって説明おねがいしたします〜。

たぶん悪党は居ないに1票。それぞれに理由がある。

ユーザーID:2629363290
皆さんは、結末はどうなると思いますか?
るぱん
2015年8月25日 10:54

皆さんは、結末はどうなると思いますか?

今のところ、主人公は、
・自分は楽しませて貰うことが多く、お返し的なことが少ない
・自分の発言を誤解した相手が悪いと思っている
 (まだ不用意な発言したとは思っていない、自分の子が実際に相手の子にどう言ったかも出て来ていない)
・相手は自分をいじめている、仲間外れにしている、と思っている
・思い当たる点は、数点だしそれらは大したことじゃない、
 そんなことで人を嫌う相手が悪いと思っている

他の人も指摘しているように、
主人公は他にも自覚なく(漫画に出ていないこと)を積み重ねていると思います。
だから〇〇されたから嫌い、ではなく、もうこの人の人間性我慢できない。と思われている。

主人公的ハッピーエンドは、
自分の反省点に気付き、反省するところは反省したし、
判ってくれる素敵なママ友も出来た。
こんなくだらないママ抗争からは卒業。
相手は、次の意地悪の相手を見つけたみたい。またやってるみたい。くだらない。
(卒業した私はスッキリ。そして偉い。)みたいなラスト?

漫画だから、それでいいのか〜・・・?

ユーザーID:8082692699
2回目の投稿です
リンダ
2015年8月25日 11:35

第2章4まで読みました。
なるほど。主人公と私、本当によく似ています。とほほ。

ママ友付き合いに「神対応」は無いと思いますが、気を付けることはたくさんあると思います。

・ママ友を「自分の友達」と安易に思わず、適切な距離を取ってお付き合いすること。

・口は災いの元。「そんなつもりはなかったのに」ということでも、相手にとっては傷付く発言のことも。特に、相手の子どもに関する表現は気を付けるたい。また、自慢に取られるような発言も控える。

・幼稚園などの役は、できる範囲でやっておくこと。やらないと反感を買う可能性がある。また、役をやれば交友関係が広がるので、メリットも。

・情報収集を怠らない。とはいえ、ママ友を情報を集めるためだけの手段のように利用しないこと。

・ママ友以外の「自分の居場所」を作っておく。

・小学校に入れば、ママ友付き合いは希薄になる。ママ友トラブルがあっても、「終わりの無いトンネル」だと思い詰めて絶望しなくていい。

……が大切。

少し寂しいですが、節度を持って適切な距離を取ってお付き合いすることに尽きますね。
ママ友に限らず、全てに言えることかもしれませんが。

ユーザーID:5759229807
リエさん目線から描かれたものも見てみたいです
ボウ
2015年8月25日 14:11

リエさん目線から描かれる作品を、ぜひ後編として作っていただきたいです。
サキさん目線から描かれたこの作品とは、全く違った印象に
なるのではないでしょうか?

個人的にはリエさんが意地悪だとは思いません。
サキさんの方が甘えすぎに思います。
サキさんに味方してくれる人が全くいないのが
それを物語っているのでは?
なので、リエさんがサキさんを嫌う理由、
サキさんが想像する理由ではなく、リエさんの気持ちを
知りたいなと思います。
リエさんにはリエさんの正義があるはずです。

ユーザーID:8732712726
え〜、今から?〜間に合うの〜〜?」に対して
キツツキ
2015年8月25日 15:31

リアル世界で
ニヤッと笑って・・・

「私を誰だと思ってるんです?」

〜〜〜と言ったことがあります。

ユーザーID:2548024181
 
現在位置は
です