「ママ友」に困ったときの“神対応”教えてください!

レス291
お気に入り569
トピ主のみ2

編集部

編集部

 いつも「発言小町」をご利用いただき、ありがとうございます。

 KADOKAWAコミックエッセイ編集部が贈る作品『ママ友がこわい 子どもが同学年という小さな絶望』(著者・野原広子)の連載が、大手小町で8月12日から始まりました。
 主人公の田中サキは32歳の専業主婦。ミイちゃんという5歳の女の子のママです。ミイちゃんは幼稚園の年長クラスで、いまから小学校入学を楽しみにしています。
 サキには仲のよいママ友・リエがいますが、ある日、二人の関係にヒビが入り……。『ママ友がこわい』は、二人目不妊、夫や姑の無理解など、それぞれの事情を抱えながら、子育てするママたちの葛藤を描いた作品です。

写真
(c)野原広子



 マンガを読んで、自分のときはこうやって切り抜けたとか、身近なママ友のとった「神対応」など、「ママ友との上手な付き合い方」「ママ友とのトラブル回避法」を教えてください。
 ※著者の野原さんのメッセージや、KADOKAWAの担当者からレスもあります。
 『ママ友がこわい』はこちら⇒

 たくさんの投稿をお待ちしています!

※同著は9月3日まで、土日や祝日を除き、毎日4ページずつ「第3章」まで掲載します。いただいたご意見は、読売新聞の記事や広告などで紹介することがあります。

ユーザーID:9615070463

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数291

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
121150 / 291
次へ 最後尾へ
  • はからずもご回答を頂きましたので・・・1

    まい様、ありがとうございました。未熟さや自己責任の視点から子ども同士と大人のトラブルを同列に語れないというご意見に、異論ありません。
    とくに
    >至らないところはフォローすると同時に…教育します。

    これは同感です。しかしこの漫画の例のように、どの年代においても子のトラブルに親が冷静に教育的対応をとることは極めて難しいです。とくに第1子の親にとっては、全てが「初めて」なわけですから、咄嗟に適切な対応が取れないことが多い。
    この漫画で言えば、サキさんもリエさんも「子どもの言うこと」に対する、経験が少なかったため、お互いに行き届いた対応ができなかったのでしょうね。

    ところで先のつぶやきで私が言いたかったのは、親が子に見せる背中がそれでいいのか?ということです。

    リエさんを肯定する人は、サキさんへの突然の、長期にわたる無視という行為についても肯定するのかな?つまり、自分が傷つけられたと感じた時、様々な選択肢の中から、上記の行為を選び、他人に行うことは、正当で当然と思い実行するのかな?。(りえさんのはプイっというレベルではない。) 続きます。

    ユーザーID:1601328360

  • はからずもご回答いただきましたので・・・2

    そうであるなら、万一ご自分のお子さんが学校等でサキさんの立場になったら「理由は関係なく、無視される者に落ち度があるのだから。受け入れよ。」と子に伝えざるを得ないと思うけど、どうなんだろう?

    自分の子が無視する側なら、やって良しと、その正当性を説くのかな?というつぶやきだったのでした。

    子は親のすることをよく見ています。園児でも。深く深く見て覚えています。(ちなみに他のママさんも、リエさんの態度はしっかり見ていると思いますがリエさん大丈夫ですかね。)

    自分が感情のままに人を無視して憚らない親であった場合、子が《 無視という行為 》を含んだトラブルに直面した時(当事者でも傍観者でも)、どの面下げて教育的指導をするのでしょう。

    極端な例ですが、ののちゃんが中学生になった時、リエさんと同じ行為をした結果、相手の子が自ら命を絶ってしまったら…リエさんは何を語るのかな。

    リエさんのショックな気持ちは判りますが、この対応は最悪です。

    背中を見られている親という立場の一人として、リエさんの行為を肯定出来ないです。立派な背中じゃなくてもいいけど、これはない。

    ユーザーID:1601328360

  • 誘われなかった時の心の持ち方としては

    私は自分が誘われず困惑した時は「逆に誘われなくてよかった。誘われなかったことで得た時間とお金を、自分の自由に使うことができる」と自分の気持ちを切り替えるようにしています。

    さて引き続き連載もレスも拝見していますが、同じ連載を読んでいるのに、色々なものの見方、色々な感情の湧きあがり方が、人によって違いがあるものだなと興味深く拝見しています。でもこの価値観違いこそが人間関係に厄介な影を落とす事もあるのかも?と考えさせられます。

    私自身は、人間関係で嫌だなと思った時、私はこんな嫌な思いをしているから別の形で「相手に不愉快な思いをさせてやろう」「相手に嫌な思いをさせてやろう」という風に問題の本筋から目が離れて別方向に行ってしまわないようはしたいなぁと思っています。でもショックを受けた自分を認めるのは辛いし痛いし、蓋をして人のせいにしていた方が楽なんですけどね(汗)

    りえさんもモヤモヤする気持ちはわかるけど、サキさんの言い分を聞く機会を持ってほしいとは思う。もしかしたら話合う機会さえも与えたくない理由があるのかな・・・。

    あとやはり集団対1関係は共感はできないかな。

    ユーザーID:2106917293

  • 深く考えない

    ママ友とうまくやっていくには「深く考えない」に尽きると思います。ちょっと言葉の選び方を間違うことって誰にでもあるし、表現の拙い人っています。いちいち「え!それって◯◯ってこと?ムキーっ」とやっていたら、うまくなんていきません。ましてや子どもから伝え聞いたことなんてアテにならないし。

    深く考えない。あれ?なんかおかしいな、と思っても気にしない。だって、今まで育ってきた環境がまるで違うんだもの。異文化だもの。

    ママ友コミュニティって、海外の日本人コミュニティに似てると思います。出会った最初は「わあああ、仲間!」って仲良くなるけど、そのうち感性の合わない人というのがわかってきて、そのうちトラブルが発生して。でもね、例えばそれが自分の学生時代に出会った同年代の人だったら、多分最初から挨拶程度にしか関わらなかったんだろうと思うんです。「日本人だからあなたお友達よね」の感覚がトラブルの元。「同級生のママだからあなたお友達よね」の感覚がトラブルの元。相手に過度な共通性を期待せず、気持ち良く挨拶。おつきあいは気の合った人と。それを守っていれば「神対応」なんて出番すらないと思います。

    ユーザーID:9490182026

  • 現実に即してほしいなぁ

    最後はわかりあって王道とか、そういうのはやめてほしいです。
    現実に即した話じゃないと、勘違いする人もでてくるし(嫌われても押して押して押していけばいいのね!とか、話し合えばわかるはずよ!とか一方的に突き進んじゃう、みたいな。現実それって泥沼ですよね)

    やっぱり、サキが孤立して遠くに引っ越さざるを得なくなる。
    当然、単身赴任か家を売るかとかいろいろ問題が発生。
    サキの自業自得から始まったことだから、離婚問題も発生。
    義両親ともぎくしゃく。当然実両親とも。
    さて親権はどちらに?
    ……って感じかな。

    ユーザーID:6750802937

  • 2―(5)まで読みました

    孤独なわけじゃなくて、佐山さんっていう話してくれるママさんがちゃんといるじゃん。
    サキは、「女の子ママ」にこだわり過ぎなんだなと思った。
    私もママ友付き合い苦手だったけど、話せる人とは話していたから、
    気の合わない人とは疎遠になったし悪口も言われたけど、あえて接点を持たず気にしなかった。

    サキもそれくらい図太ければ良かったのかもしれない。
    佐山さんと、おしゃべりしてれば良かったんだよ。

    リエですけど、私はリエみたいな人はやっぱり苦手だな。
    悪いとかそういうことじゃなくて、「性格が合わない」です。

    気に入った人には親切にし、仲間に入れ、
    気に入らなくなったら排除して仲間囲って悪口。
    こんな人、一人二人はどこにでもいますね。

    本当は自分に自信が無くて寂しがりや。一人でいられないタイプ。
    家に帰ったらブスっとして悶々としており、そのストレスを
    弱者(サキ)にぶつけてるだけ。子どももきっと何か問題持ちだと思う。

    私も、リエ目線のマンガ、是非読んでみたいです!

    なぜなら、リエみたいな人がいなくなれば、
    ママ友いじめも劇的に減るんじゃないかなと思うから。
    どういう心理なのか知りたいわ。

    ユーザーID:0917496424

  • いじめじゃないですよ

    ちなみにリエさんのなさりようがイジメではないかとのご意見があるようですが…
    イジメではありませんよ。

    なぜなら日本におけるイジメの定義は
    「当該児童生徒が、一定の人間関係のある者から、
    心理的、物理的な攻撃を受けたことにより、精神的な苦痛を感じているもの。」
    児童でも生徒でもないサキさんはイジメの定義には当て嵌まりません。

    むしろサキさんが「イジメイジメ!」と騒いだりしたら
    「ああ、ああいう方だから周囲から避けられちゃうのね」と
    周りに納得されるだけでしょう。
    無視されたからイジメ、だなんて、まさしくサキさんのその子供っぽさ、
    楽しい部分はしっかり楽しみ、裏方の仕事はしなくてもいいと思っている
    その無責任な無邪気さが避けられている原因なのです。

    ユーザーID:6597095981

  • コップは買いなおさなきゃよかったですね

    第二章5まで読みました。コップを買いなおさなきゃよかった。もっと堂々と、「白でもなんとかなるんじゃね?」とか言えばよかったなと思う。
    買取なんかダメ。相手の思うつぼ。
    同じ幼稚園である限りあいさつはすべきだろうけど、向こうからしてこないことに気がついたのなら、
    「あの人は挨拶をされるのが嫌なのでは」と解釈し(本当は、「自分は挨拶しなくても、相手には挨拶された方が気分がイイ」とはわかっているんですけどね)
    次からは、「視界に入っていない」扱いにすればよかったかも?他人に指摘されたら「向こうから無視してきた。挨拶されるのが嫌なんだと思って、私もしない事にした」と言う。
    主人公は挨拶をする→無視されるを毎日2回は繰り返している。絶対ストレスが大きい。いくら「女性は強い」のであっても病気になりそう。家族にも迷惑かける。
    「とりまき」もリエ同様幼稚。
    つきあうべき人達、友達になるべき人は他にいる。家族も他の友人もいますよね。

    ママ友に限らず、親類に意地悪な女性がいる(現在70代前半)から、
    こういうリエのような小中学生レベル(かそれ以下)の行動、何度となく見た事あります。

    ユーザーID:8565602210

  • 悪口を言っているかどうかはわからない

    サキさんはリエさんが周囲のママ友にサキさんの悪口を言っていると想像しているけれど、果たしてそうかどうか。リエさんがあからさまに誰かの悪口を言うようであれば、たいていの人はリエさんとは距離を置こうとすると思います。

    他の方達はリエさんと楽しそうに付き合っているのだから、リエさんが何かとサキさんの悪口を他のママさんと言い合っている・・・とは思えません。単に、リエさんがサキさんを避けているだけでしょう。

    仮に、リエさんが他のママさんたちと一緒にサキさんの悪口を言っているとして、そんな人達と仲良くしたいと思いますか?リエさんもですがそれに同調する人とも私なら距離を置きたいです。

    リエさんとの楽しかった時間に固執しているのはサキさんではないでしょうか。また元のように戻りたい、一緒に楽しく過ごしたいと思うから、リエさんの様子が気になるのでしょう。

    私の悪口を言っているに違いない、と思い込んで自分で自分を落ち込ませているだけのように思います。

    ユーザーID:5983315383

  • 誰もそんなにりえさん支持はしてないですよ。

    今のところ、
    マンガ内では、りえさんの決定的意地悪とか、
    無視とか出てないので、

    みんな、さきさんの捉え方次第と思うのでは?

    今のところ、
    さきさんの思い込みでしか、
    りえさんがえがかれていないから、
    いまいちりえさんの本心が分からない。

    さきさんは、本心はりえさん大嫌いで、
    見下してる。
    小さいひと、とか。
    見下し、嫌い返しすることで、
    自分を守ろうとしてる。

    今は、まだ、読者には、
    むしろ、さきさんがこわい、やばい人に見えてます。

    表面上笑って挨拶、内心は怨みで真っ黒。
    まさにこわいママ友です。

    相手は自分を映す鏡。
    相手がこわいとき、それは、
    自分が相手にこわい思いをさせた証拠。

    まずは、自分をかえりみるべきときです。

    自分が北風だったから、相手はマントをしっかり着たのです。

    同族嫌悪。
    主人公は、まずは自分をかえりみてみて。
    そんなに自分は、完璧で、魅力あるママかどうか。

    ユーザーID:9600669631

  • 他の友人を見つける

    どちらかというと、私はリエさんタイプかも。

    何だか、サキさんの今の感じ、男に振られた未練たっぷりの女みたい。
    ふられた理由はいろいろあるのだろうけど、泣き終われば、「よし、女を磨いて、次行こう!次」と思いません?空元気でもね。

    幼稚園や小学校の人間関係は、近所の人が多いし、子供が学校に行っている間は顔を合わすことがあるのだから、トラブルを起こすわけにはいかない。
    だから、この人とはうまくいかないなと感じたら、さりげなく身をかわさないと仕方がない。
    わざわざ無視や意地悪をすることはないけど。

    ママ友って、子供が介在するから本当に難しい。
    私も経験があるので、サキさんの気持ちも分からないではないんだけど、人間関係なんだから、自分がつきあいたい人に必ずしも好かれるとは限らない。

    幼稚園には他のママもたくさんいるのだから、サキさんも、リエさんにこだわらずに、自分が気の合う人を見つければいいだけのことじゃない?

    ユーザーID:5985509436

  • コップの中身がわかる・・・について

    リエママの意見はもっともな話。

    『正論』と言えば『正論』。ほうほうと勉強になります。

    でも穴が絶対無いわけでもない。
    論理には論理で対抗が筋でしょって事で・・・


    「そうだね〜。流石リエママ!!

    でも『子どもの手って小さい』じゃん。
    商品を比較したら透明コップってどうしても大きくなる。

    他にも玩具やお土産、色々自分で持つわけでしょ?
    片手で必ず『誰でも』持てる物がいいと思うの。

    年長さんだと大丈夫かも知れないけど、年少さんやもっと小さい入園前のお子さんには難しいんじゃあないかな?

    大きいとこぼしやすいし。子どもには結構ショックよ?。

    紙コップは可燃ゴミに捨てられるし。
    係の方の手間が省略されて良いんじゃあ無いかな?。
    でないと2日間、可燃・その他〜でゴミ出しにかかるし。可愛そうだよ。

    紙コップだとマジックで名前書いたりシール貼ったり、絵とかも可愛い。透明だと折角のそれ見にくくない?
    転倒でコップが折れて、縁で指を切る子もいるかもしれない。

    リエママの着眼点、本当に素晴らしいと思う。
    今年は実験的に、白い紙コップバージョンでやってみない?」



    個人的意見でした。

    ユーザーID:2548024181

  • 「距離を取る」と「無視」の違いってなんですか?

    >リエさん擁護の人は、我が子が「○○ちゃん嫌いだから無視するの。」と言いだしても容認するのでしょうか?

    質問自体がおかしいです。
    そんな子いますか?
    普通の子なら「○○ちゃん嫌いなんだけどついてくるの。どうしたらいい?」でしょ。
    親は「どうしても必要なことだったらお話して、それ以外はなるべく○○ちゃんから離れるようにしたらいいと思うよ」じゃないですか?
    まさか「嫌っちゃだめよ」とか「どこが嫌いなの?(話を聞いてそれはもっともだ)それはちゃんと○○ちゃんに嫌いな理由を言わないとね」とか具体的に解決策を言うんですか?そんなことしたら余計こじれません?

    大人も同じことです。距離を取る。それが結果として無視なんでしょう。どこが違うんですか?きれいな言葉に言い換えているだけではありませんか?

    ユーザーID:1957697551

  • 夫には言う

    第二章6まで読みました。
    サキさんは人に弱みを出すのが苦手な人なのかな。

    マンガのモノローグ(心の声)を全部夫に言ったらいいんですよ。
    ママ友には言えない気持ちはわかるけど、夫にまでその態度では理解しようにもできない。

    挙句、「孤独だ」とか、え?という感じ。
    孤独にしているのは自分でしょうに。

    「そんなに簡単に夫に言えれば苦労しない」と言われるかもしれないけど、そうやって「苦労」して伝え合っているんですよ、理解しあえている夫婦は。その積み重ねでしか信頼関係は生まれないです。

    辛い時に支えてほしければ、最低限、きちんと伝える努力が必要でしょう。どんなに優しい人であっても言わなくてもわかる訳はないんです。

    ユーザーID:9496797207

  • 転園レベル

    サキさんの場合いじめが過ぎるので転園します。
    えげつないです
    紙コップが買い取りとか。役員決めのときとか。
    園長や先生は気づかないの?

    悪質すぎてリエに同意してる人の気がしれません。
    普段からいじめをしてるママさん達なのかな?

    挨拶無視くらいならまあほっときます。
    こちらも無視していればいいし。
    ですが役員関係のいじめは許せないな。
    幼稚園て別にいくらでもあるし保育園でもいいし変えたらいいのに。
    精神を病んでまで続ける意味って?
    多分サキさんのお子さんにも影響でてますよね。
    ひとりだけ誘われないとか。
    女って陰湿だから集団はタチ悪いですよ。
    関わるとロクなことない。
    個別な付き合いがベストです。
    一番いいのは親の手伝いがまったく無いバス通園を選ぶことですね。
    いじめするほど接点ないですから。

    ユーザーID:2328560470

  • 黒いセンサーを持つ女、リエ

    最初は本人とはタイプの違うおとなしそうな友達とつるんでベッタリ依存していたのに、いつのまにか社交的で目立つグループに鞍替えし、それでは飽き足らず最初の友達をバカにしたり陰口のターゲットにする女というのは下は幼稚園児から、上は婆さんまでいます。リエさんもおそらくその類。

    こういう人は強いコンプレックスを抱えているので、はじめから社交的で目立つ人には近寄りません。だから最初は地味でオドオドしたサキのような人に善人面で近づいていきます。そうやってママ友ゼロではないアリバイを作りつつ、次に食い込めるママたちを物色します。次のステージが確保できる見通しがついたら最初に踏み台にしたママ友はお払い箱です。あとは踏み台ママに非があるようなストーリーを新たなママ友たちに手土産として吹き込めば乗り換え完了。引越しや子供の進学などで環境が変われば、また踏み台を嗅ぎ分け同じことを繰り返します。

    こういう人はどこにでも生息していますが、愛想よく近づいてきて急に距離を詰めてくるママには警戒するというのが私なりの神対応です。

    ユーザーID:8461787280

  • 過ぎたからわかること

    私の一人娘はすでに成人していますが、マンガを拝見して今はこのようなことが懐かしくさえ思えます。
    サキさん目線ではリエさんは意地悪と書かれていますが、リエさん目線で書いたならサキさんはとてもうっとおしく面倒くさい人なのだと思います。
    サキさんが孤独で辛いのは何故でしょう。それは『自分』というものがないからではないでしょうか。役員も押し付けられた形で大変なのにかわいそうな私、行事で大変なのに夕飯を作っていないことを責められてかわいそうな私、二人目ができないことを責められてかわいそうな私、コップの色にいちゃもんを付けられてかわいそうな・・・(以下略)。
    でもね、前年の夏祭りで買い出しなどをしてれた人がいたのですよ(それがリエさん?)そういう人に少しでも感謝したのかしら?休日出勤の前に手伝ってくれたご主人にも、仕事で忙しいのに電話で助言をしてくれた委員長さんにも(これまた以下略)。
    サキさん、自分で自分を被害者に仕立てています。だから辛いんです。
    自分を被害者に仕立てれば、悪いのは周り、自分は悪くないと言えますからね。とてもずるいのです。
    ・・・って私も意地悪ですか?

    ユーザーID:8155864149

  • 過ぎたからわかること・続き

    あ、『神対応』のことでしたね。
    神対応、と言えるかどうかわからないのですが、ある人から言われてはっとした言葉があるのでご披露します。

    10人の人がいたら、3人は味方、3人は敵。残りの4人はどちらでもない。

    つまり、10人のうち敵は3人、敵でない人は7人で圧倒的に敵でないほうが多いのです。でも往々にして、その3人の敵にばかり気を取られてしまい、味方が3人、味方でない人が7人もいる、と思ってしまうのですね。

    3人の敵をどうにかするより、4人のどちらでもない人を味方側に近づけるほうがずっと楽なのに、ね。

    サキさんの周りにもその4人がいるようですから、どうかそのことに気付いてほしいです。

    ユーザーID:8155864149

  • 同じ価値観の人を探すのが手っ取り早い

    幼稚園の保護者の世界って、公立中の人間関係と似ていますね。
    躾も教育も、経済的な面も、雑多な人が多く、価値観の幅が広い。
    だから、揉め事が多い。

    漫画を読んで、サキが悪いから今の立場も当然と思う人が多いのも、中学生の世界に似ているなと思った。似た価値観の多くなる高校、大学になると、多少失言があろうと、イライラさせられる面があろうとそれを理由に攻撃することは下品だという認識が標準という環境なので、結構びっくりです。本人のいる前での無視や「○○しろっつうの」なんて言葉を発するだけで、もうリエのような人は逆に周りから顰蹙をかいます。

    ということで、こんなに価値観が違う人とは付き合いたくないので、さっさと色々な人と話したり観察して、価値観が合う人と付き合うのが一番。サキは違うグループと早くコミットした方がいいです。前の集団を意識しすぎ。保護者はその集団だけじゃないはず。

    公立中に行くにあたり、娘に贈った言葉と同じことをサキに贈ります。「にぎやかで楽しそうな目立つ集団は気が強い子が仕切ってて、やりづらいよ。大人しくても面白くて優しい友達とグループ作ると平和にすごせるよ」

    ユーザーID:4964878279

  • 誰のどこが悪いじゃないと思う。周囲の対応と回避法だと思う。

    主人公とリエさんの問題だと思う。第三者が「あの人が悪い」と悪者探しは違う
    リエさんは無視を選んだ。なぜか周囲は同意や共感した。無視はそれぞれが決めること。リエさんも「主人公無視ね」など女子のやり取りでもなく、その場に居た誰も「冷静な判断することが出来なかった」ことが残念です。

    リエさんは子どもの事を悪く言われて頭に血が昇った。冷却期間や周囲が「まあまあ」とかあれば違うと思う。

    ランチもリエさんが開催すれば、主人公は誘われないと思う(怒ってる間は特に)
    リエさん以外の人がランチを開催すれば、主人公を誘ってもいい。主人公が参加するならリエさんは会いたくないなら、ランチを断ればいい。
    それだけなんです。みんなで無視して、一人だけ外すがちょっと…。ずっとですよね。嫌味まで言うようにリエさんなっているので…。やり過ぎ。笑顔で挨拶が気に触るのかも知れないけど、やり過ぎ。

    リエさんからの無視だけなら、なんとかその内があるかもしれない。周囲も「まあまあ」で、どちらにもつかない。付く必要ありますか?話を聞いた自分で判断したことを忘れてはいけない。

    リエさんと主人公の一対一で良いと思う。

    ユーザーID:5525064324

  • 意地悪な人の心理は

    意地悪する人が弱い。弱いから相手を威嚇します。弱い犬ほどよく吠えると言うように、「自分はここにいるぞ、それ以上近付くと噛み付くぞ!いいのか?」と吠えるのです。(分かりやすく意地悪)(嫌味を言う)意地悪な人が脅威に感じる者を群れを作って排除しようとする。
    排除を望まないなら、分かりやすく意地悪はない。嫌味もないかも。無視か会釈してスルー。

    意地悪な人のストレスをターゲットにぶつけて困る表情や仕草を楽しみます。楽しいらしいです。そこが意地悪な人の心理だと思う。シツコくてなかなか辞めない。自分が嫌われるって考えはない。周囲からどう思われるかも、あまりないけど、「自分は悪くない、あの人があんなこと…」を広めていたりする。

    意地悪な人の場合、必要最低限の会話か会釈をしてスルー。それでも、あなたに近寄り意地悪をするならば、無視しかない。あなたに意地悪なことをする人の対応策は相手にしないんです。
    「ん?理由?」話すと意地悪されるからです。だから話し合いしたりして解決する相手では無い。根本的に意地悪なんですよ。

    ユーザーID:5525064324

  • 無視はそりゃ良くないですけど

    今日の漫画の内容、サキさんに欠けているのはそこなのにな。
    って思います。

    誰もわかってくれない。知ろうともしてくれない。

    それをし続けてきたのはサキさんです。
    他者の大変さや頑張りや気持ちを、わかろうとはしない知ろうとはしない。
    自分の事だけ考え続けた結果がこれです。

    今は精神状態が悪いからとはいえ、
    自分は全くしてこなかった事を、他人はしてくれない。
    では周囲から愛想を尽かされても致し方ないかと。

    サキさんを気遣って言いにくい事も話してくれた
    佐山さんに対し、言いたい事言えるのはタイプの違う男の子だから。
    なんて考えるなど、本当に自己中の悲劇のヒロイン気取り。

    神対応など人間関係にはありえないと思いますが、
    サキさんは周囲への気遣いを心がけることで
    今後の人間関係がこじれる可能性が減るのでは?

    ユーザーID:8732712726

  • いじめでないならモラハラで

    リエは明らかにサキを狙ってサキが周囲から孤立するよう、嫌われるように、ささいなミスを取り上げ、ミスをつつき、サキの挨拶を無視し、周囲に目くばせし、1人だけ打ち上げに誘わないなどの嫌がらせ行為を重ねています。

    サキは請け負った仕事をちゃんと果たしているのに、ミスをつつくことでいつも非協力的でミスが多く楽(ラク)をしているという扱いから一歩も出さず認めない。

    いじめは児童生徒にしか該当しない単語だというのなら、特定の人間に精神的苦痛を与えているモラハラ行為と言い換えましょう。
    モラハラなんてない、と言いはる人もいそうですけどね。


    リエみたいな人がいるとその傘下に入ってサキをいじめるか、徹底的に距離をおいて空気になるしかなくなります。
    クラスの女王様として生きてきたリエ。
    場所が変わっても人が変わっても人を苦しめた上で地位を得るという方法で君臨していくのでしょう。

    ユーザーID:5331259549

  • ママ友とは距離があるくらいがちょうどいい

    40代、子供は大学生が2人います。
    昔を思い出しながら読んでいます。

    皆様の感想で、リエさん擁護の方が多いことにも驚きましたし、
    だからこそ、こういう大人のいじめも無くならないんだと納得もしました。
    例え相手にどんな非があったとしても、リエさんのような行動を取ることを、
    まともな大人が認めるのはどうなのでしょうね。

    振り返るとママ友関係の悩みは、つきあいが濃いことが原因だったと思います。
    孤独な育児から鬱になったり、悩んだりという問題もあるので、
    各メディアでママ友の大切さ、近所のつながりを密接に・・・と声高に言いすぎて、
    逆に「ママ友いないとダメだ」「濃厚な近所つきあいしないとダメだ」と追い込まれていたかも。

    私がそういう面で気持ちが楽になったのは、末子が年長の時にパートに出てから。
    行事や子供の病気で大変な面もありましたが、違う世界があるのは良かった。

    また、子育て終わってもリエさんみたいなことをしている方もいるので、
    そういう方とは早々に離れるのが正解かと思います。
    結局家庭が上手くいってない方が多いし、お子さんも学校でいじめをする側になっていた。
    子は親を見て育つ。

    ユーザーID:3511720373

  • 虐めじゃない、と言う間違った見解について

    大人の社会にも虐めは存在します。ハラスメントという言葉が使われる事のほうが多いかもしれませんが、虐めは子どもの社会だけの問題ではありません。
    文科省が出す虐めの定義を出して「大人には虐めは当てはまらない」とビックリ解釈をされてる方がいますが、それは間違いですからお気を付けになったほうがいいですよ。
    無視は虐めです。
    会社内などの話ではないので罰則はないでしょうし、違法性もないでしょう。でも行為自体はハラスメントであると言えます。その認識は持つべきです。

    レスの中には客観的な視点が欠如しているな…と感じてしまうことがあります。
    女性にはそういう方が多いのでしょうか。
    リエさんもそういう女性みたいですね。
    物事を客観的に正しく見ようとする感覚が欠如していて(だから真偽を確かめない)、己の感情に行動が支配されているんです。(ムカつく、だから虐め)

    そもそも「嫌いな相手と距離をとる」だけで十分なのに、なぜわざわざ相手をいたぶる行為をするんでしょうか?
    こういう人の心理、私には理解不能です。

    もしかしたら虐めでストレス発散=楽しい…
    のかもしれませんが、やっぱりその心理って怖いですよね。

    ユーザーID:5298837829

  • リエは嫌な奴かもしれないが、断罪することにはためらいがある

    私はサキさんに対するリエさんの長期にわたる無視行為を決して称賛する者ではありません。
    そしてどちらかというとリエさんのような人は好きになれない。
    が、リエのような行動に出る人は実際いると思うし、もしじっくりとリエの言い分を聞く機会があれば
    「なるほど」「やむなし」という感想を抱くかもしれません。

    肯定しているのとはちょっと違います。
    正しい選択、と言い切るわけでもない。

    でも、色々な人がいる世の中なんだから、人の数だけ、幾通りもの道理や正解があるのかもしれない。

    こういうことを書くと
    「あなたの子供がリエみたいなタイプの子に学校で無視いじめをされたら受け入れろって教えるの?」と仰る方もいるでしょう。
    私は、相手の行為を「受け入れろ」ではなく「受け止めろ」と教えます。
    「受け止める」っていうのは、やられっぱなしになることとは違います。
    黙って服従することとも耐え続けることとも違いますよ。
    受け止めた上で、反撃するのも抗議するのも、逃げ道を探すのも、
    自分にも落ち度があるという結論を出して態度の修正をするのも、本人の自由です。

    ユーザーID:4743293529

  • いじめですよ

    リエがサキの事が嫌になって、個人的な付き合いを疎遠にするのは理解できます。
    でも、人前であからさまに無視、意地悪発言はNGですね。
    そこはリエがコドモで馬鹿だと思います。
    リエの行為はしっかり人に見られてます。
    リエに賛同するママ友もいるでしょうが、リエの行為を見て不快に思うママもいると思います。現に五章で出てきた男の子ママがそうでしょう。

    リエは自分で自分の評価を下げてるんですよね。
    そこに気が付いてない。
    リエもムカついて頭にきてるんだったら、まずはサキに問い正せばいいのに。
    それをせずグループを巻き込んで(ここが特に嫌)無視、嫌がらせは女子特有の陰険さですね。

    そうそう、大人だけじゃなくて子供もリエの行為を見てますよね。
    子は親の鏡。
    ののちゃんがムカつくからを理由に無視、意地悪する子になったら、リエの責任と思います。
    その時自分の愚かさにリエは気が付くんでしょうか。
    いじめじゃないと書いてる人がいますが、いじめですよ。
    個人的に相手を疎遠にするのと、意図的に無視、意地悪は別だと思います。

    ユーザーID:0208435582

  • 嫌いな人ばっか、敵ばっか、味方も友達もいない

    主人公から見て、嫌だなって思うことばかりですね。

    旦那は思いやりがないと感じるし、旦那の親のことも嫌っているみたい。
    年少のときの仲良くしていた友達(リエさんとその友達たち)とも今は疎遠で、
    誰も仲良しはいないみたい。
    それは、本人も「このくらいがちょうどいい」とか言ってるから、いいのかもだけど。

    主人公は「私は悲劇のヒロイン」って感じだけど、
    自らすすんで不幸になっているように見えます。

    心の持ちようで違うのに、
    わざとネガティブ思考で自分から、自分を不幸にしているような。

    また、周囲の人に恵まれない!
    私の周りは思いやりがない!配慮が無い!と嘆く人は、
    本人に原因(本人も思いやりや配慮が無い)がある場合が多いと聞きます。

    今のところ、主人公のいいところがほとんど出て来ていないので、
    ただの「自分のことばっか」な人にしか見えないです。
    だから周りもそれなりの扱いをする。

    大人の性格って、本人がここがいけないと気づいても、
    本当に変えるのって難しいですよね。

    サキさんが困るべき相手は、リエさんではなく自分の心根なのでは?

    ユーザーID:8082692699

  • 親の背中を見て子供は育つ

    リエとののちゃんって、母と娘でやってること同じですよね。
    新しい友達を輪に入れてあげなかったり、誰かを排除したりしようとする部分が。

    ママがそうだから子もそうなのかなーって思いました。

    まわりを見ていても、母親が意地悪なところは、子供も問題があるケースが多かったと思います。

    ユーザーID:5448204624

  • 1パックが298円かな白い紙コップは

    ×4パック=1192円+8%の消費税=1287円くらいかしら。

    これは幼稚園に寄付だな。幼稚園で使うだろうから。

    保護者会とかそんなので。

    それでいいとおもいます。

    ユーザーID:2629363290

先頭へ 前へ
121150 / 291
次へ 最後尾へ

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧