「ママ友」に困ったときの“神対応”教えてください!

レス291
お気に入り569

編集部

編集部

 いつも「発言小町」をご利用いただき、ありがとうございます。

 KADOKAWAコミックエッセイ編集部が贈る作品『ママ友がこわい 子どもが同学年という小さな絶望』(著者・野原広子)の連載が、大手小町で8月12日から始まりました。
 主人公の田中サキは32歳の専業主婦。ミイちゃんという5歳の女の子のママです。ミイちゃんは幼稚園の年長クラスで、いまから小学校入学を楽しみにしています。
 サキには仲のよいママ友・リエがいますが、ある日、二人の関係にヒビが入り……。『ママ友がこわい』は、二人目不妊、夫や姑の無理解など、それぞれの事情を抱えながら、子育てするママたちの葛藤を描いた作品です。

写真
(c)野原広子



 マンガを読んで、自分のときはこうやって切り抜けたとか、身近なママ友のとった「神対応」など、「ママ友との上手な付き合い方」「ママ友とのトラブル回避法」を教えてください。
 ※著者の野原さんのメッセージや、KADOKAWAの担当者からレスもあります。
 『ママ友がこわい』はこちら⇒

 たくさんの投稿をお待ちしています!

※同著は9月3日まで、土日や祝日を除き、毎日4ページずつ「第3章」まで掲載します。いただいたご意見は、読売新聞の記事や広告などで紹介することがあります。

ユーザーID:9615070463

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数291

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • サキさん援護の人はそういう人の被害にあったことがないから

    >例え相手にどんな非があったとしても
    言って伝わるような人なら苦労はしません。そもそも問題にもならないと思います。
    私の職場にもそういう人がいて、同じように孤立してとうとう最後まで自分は無視されたと言ってました。
    無視って被害者ぶれていい言葉ですよね。
    いつまでも自分は被害者だという顔をしているから、はっきりいってうんざりしていました。
    こちらはどっちかというと本当は罵声でも投げつけたいところ、我慢していたんです。
    その人がいなくなった後のほっとした皆の顔、忘れらせません。
    そういう人もいるんです。
    きっと、サキさんに否定的な人はそういう人の被害にあったことがあるんだと思います。

    思い出しちゃうんでしょうね。私もそうですから。忘れたいのに。リエさんの対応は正しい、そう思います。

    ユーザーID:6815017256

  • リエみたいに周りを巻き込む人って本当に多い

    リエみたいに周りを巻き込む人って本当に苦手です。
    自分が気に入らないなら自分一人で疎遠にすればいいのに、なぜ周りを巻き込むのか…。

    こういう人って、絶対1人2人どこにでもいます。
    親戚などにもいるし、ターゲットになった人も、間に挟まれた人もたまったもんじゃありません。
    勝手に一人でやってくれればいいのに、なぜ仲間を作ろうとするのか?いい大人なのに。

    リエみたいな人に影響されて意地悪になる人もいます。
    だけどこういう人は、リエみたいな人から離れるとなぜか普通に親切だったりします。
    こんな感じでその場のムードメーカーに左右される人もけっこういます。

    親戚の間に挟まれてずっと嫌な思いをしてきた私としては、リエみたいに悪口で仲間を作って、どちらかの側につかせようとする人は本当に迷惑です。どっかで一対一でやって!

    ユーザーID:1196413039

  • サキ苛めのレスが多い

    サキが感謝をしらない?周りのことを気遣えない?配慮できない人間?

    なんとしてもサキを「そういう人間としてイメージダウンしておけばこっちのものだ」とばかりに心の持ちようや感謝の問題にこじつけているレスには疑問です。
    苛めっ子特有の「いじめられる方に問題がある」「根暗が悪い」「自分で自分の首締めちゃってるんじゃない!?くすっ」展開と同じものがありますね。

    「立候補しろっつうの」
    (ねえ?)
    (そうそう)(リエさんが言ってるよ)(あーまたサキさん?)(ニヤニヤ)(迷惑で困るわよねあの人)(リエさんも愛想尽かしたみたいだから私たちもね)(リエさんに従っておけばわが身は安泰だからね)(みんなに気を遣わせてるよねサキって)

    そんな囲い込みでサキ苛めを方向づけているのはリエでしょ。

    リエの人間性の問題は、イベントリーダーで役員をやっているからといって免除されるものなのですか?
    「自分大事」というのならサキを悪役に仕立て上げて自分を防御しているリエも同罪なのでは??

    ユーザーID:6104150754

  • 他の世界を見つけてね

    わたしがサキさんと同じタイプらしく、サキさんの気持ちがわかります。幼稚園ではないけれど、リエさんみたいなママさんにあからさまに無視されたり(わたしが行事の当番をした際に)これ聞こえよがしに嫌味を言われたりしましたしね。
    そして、第2章の5、6のように、旦那も解ってくれず、同じような態度をされて大人げないですが泣いたこともありました。

    どなたかもおっしゃってましたが、女の子のママにリエさんの様なタイプが多かったです。下の子(男)の時のママ友さんは比較的付き合いやすい人が多かったですし、今でも学校行事などに行くと男の子のママさんと世話話をすることが多いです。

    サキさんにアドバイスするとしたら、習い事でも良いし仕事でも良いので「幼稚園の他に世界を持つこと」かなぁ。現実逃避な様で根本的解決にはならないかもですが、他に自分が楽しく過ごせる居場所を見つけて幼稚園の時間だけそれもあと1年だけ我慢すると割り切れば気持ちが楽になりますよ。

    ユーザーID:2143709494

  • りえさんをここで非難しても、なんにもならないから

    車にハネられた人がいたとして、
    どうしたら交通事故に合わなくて済んだのか?、
    とか、
    今後事故に合わないためにはどうしたらいいかな?、
    と悩んでいるときに、

    ハネた相手が悪いんだよ!って、
    言う意味は、
    あんまりないからじゃないですかね?

    人をハネる車は毎日いっぱいいる。

    でも、全員が、
    その車にハネられたわけじゃない。

    全部が全部じゃないけど、
    歩行者が、横断歩道じゃないところを渡ってた、
    自転車が無灯火でハネられた、
    音楽聞いてて、周りを見てなかった、
    みたいな場合は、

    あ、そこを注意しとけばよかったね、
    ってなる。

    だって、どうしたら、
    ハネられるリスクを減らせるか?、
    自衛出来る点は何か、って話をしてるんだから。

    そこで、ハネた運転手を責めないからと文句言われてもね〜。

    ハネる運転手はいる。
    だから、どうすればハネられない確率を、
    少しでも上げれるか?って話ですよ。

    だから、みんなハネられた人のどこがまずかったか、
    アドバイスメインになる。

    気を付けたほうがよかった点や、
    まずかった点がなければ、
    不運だった、100%相手が悪かった。
    だけで終わる。

    ユーザーID:9600669631

  • 多様な価値観を受け入れることは大事です

    リエからのサキに対する虐めやハラスメントだと仰る方もいますが、本当にそうでしょうか?
    もしリエが周囲の人に、サキを無視しよう!と扇動したのなら、それは虐めでありハラスメントだと思いますが、周囲が同情して自発的にリエ側に着いていたなら、名誉毀損の訴訟を起こしてもサキは負けるでしょうね。
    日本は民主主義・資本主義です。色々な価値観があり、その中で主張したり、競争して生きていくもので、その処世術を身に付けるのは当然です。それぞれ違う主張を持ってもいいですし(この漫画では子供の発言やリエについている人達など)、何もしないで利益は得られません(この漫画では役員や周囲を楽しませることなど)。
    そして上のような発言をすると、「福祉の側面から弱者は救済すべき!」という人が出てくるのですが、福祉的に弱者というのは、本人や扶養の必要な近親者が心身の問題を抱えている、あるいは就学前の乳幼児を抱えたひとり親など、通常の生活ができなくなる状況にある人だと認識してます。
    つまりサキは今の社会に適応する努力もしてないのに、社会的弱者のように扱ってほしいというとても甘い考えをしているのです。

    ユーザーID:3690294678

  • 周囲が間違った対応や回避法をすると、主人公みたい…

    なってしまう場合もある。

    主人公は無視され、不安になります。自分が何かしら悪い事をしたのか?と自分を責めていきます。周囲に聞くと「あなたがそう言ってたと聞いたから」です。事実が事実とは違う。主人公は仲良しのリエさんなら話し合いをすれば誤解が解けると思い、連絡を取ろうとしますが、リエさんは頭に血が登り、主人公と話したくない気分だったのかも知れない。文句を言ってしまいそうだったかも?

    リエさんが一人だけ無視を貫くのはとても難しいと思います。リエさんがグループに参加出来ない時(主人公に会いたくない避けるのは自分だけ)があるからです。周囲が冷静に判断していれば「こんなことで怒った私はなんて愚かなんだろう」と気付くかも知れない。主人公に歩み寄ったりもするかも。周囲がどちらにも付かない、話を探らないことだと思う。リエさんは怒って感情に身を任せて話すかもしれない。周囲が聞かない姿勢も必要かもしれないですが、リエさんは話したいから話すかもしれない。聞いても聞き流して「まあまあ」を貫く。リエさんは話を聞いてくれる人を探すかも知れない。

    冷静さを失い一緒に冷酷になるのは、どれだけの話術だったの?

    ユーザーID:5525064324

  • リサさん、それ完全に仲間はずれ!いじめ!

    誰にだって言葉足らずだったり、間違った言い方をしたりするではないですか。
    それをいちいち悪意にとっていたらリサさんとはおちおち会話もできないです。
    「えっ?」と思ってもそれを悪意に取らないようにできたらいいのに!
    リサさんはすぐに悪意にとってしまうのですね。
    それもまたつらそうです。

    サキさん、
    自分が一緒にいて楽しい人と友達にになりましょう。
    子供の社会で自分の社会を作らないことにしたら気が楽になりますよ。
    仕事や趣味で忙しくしているとママ友同士の小さな出来事なんて気にならなくなります。
    自分で自分をしあわせにしよう!

    子供はこれからもっともっと自分の世界を広げていきます。
    サキさんも自分の世界を持ちましょう。
    ママ友社会なんて所詮は小さな一時的なつながりなのだから。

    上手に気分を切り替えて乗り切りましょう。

    あと、お姑さんのことも同じ。
    お姑さんの言葉もいちいち悪意にとらないで仲良くできませんか。
    黙って無視するのでなくて自分の感じたことを正しく伝えましょう。
    人の言葉をすぐに悪意にとって無視したりするのはリサさんと同じってことに気づいてくださいね〜。

    ユーザーID:7525311421

  • 大人の対応って?

    嫌いな人がいることは仕方ないし、疎遠にしたり距離をおくことも仕方ないと思う。

    でもあんなに積極的に意地悪をしてるのに、擁護する人がいるというのはビックリした。。

    リエも適当にサキに挨拶して、あとはスルーで十分だと思うんですけどね、大人なら。

    サキも至らなかったかもしれないけど、リエの行動も十分に幼稚だと思う。

    ユーザーID:1841633206

  • お金がかかりますが、具体的に手を打つとしたら・・・

    優先順位的に言うと。

    1。登園方法を園バスに。

    2。自動車学校に行き運転免許を取得。

    『ペーパードライバー』だったら練習用のコースに申し込み、自宅の車を自在に運転できる様に自身を訓練する。

    自動車学校に行き始めれば超絶忙しくなって。
    ネガティブ迷宮から、祝脱出!!になりそう。

    3。先方が『お受験』するか情報を集める。アンテナを張る。

    小学校が違えばこの先のリスクが減る。後数ヶ月の我慢。

    アンチ受験組でしたら、上手に我が家を逆に『お受験』のレールに乗せる。
    例え上手くいかなくても、小学校に入学後成績上位陣にくい込める。

    何だかんだで優秀な児童には、学校は甘い。
    その上で一年生から『役員』を引き受けるなど着々と人脈を広げ、のんびり過ごせるよう先手を打つ。

    サッと思いつく神対応??としてはこんな感じ?。


    気になった点。
    「ミイが男の子だったら」と妄想していましたが甘い!甘すぎる。

    (漫画だけど)佐山さんの息子さんが絶対にモテない筈ない。ありえない。
    其方の対応で陰で佐山さん相当苦慮してると思う。
    そんな部分を主人公に見せてないだけじゃないのかな?

    ユーザーID:2548024181

  • 面倒くせーぇぇぇ

    コップの底が抜けて無いならどっちでもいーじゃん!面倒くせぇ!
    女子力足りない私のような人間には解らん世界です

    園に限らず学校、職場、どこへ行ってもこうした女同士のトラブルは
    ある気がします

    価値観違うのは仕方ないし合わないなら適度な距離とって上手く付き合うか
    スルーすればいいのに、周囲を巻き込んで個人叩き…
    陰口やイヤミが無ければリエさん寄りの意見も納得出来ましたが
    これは完全に徒党を組んだ「嫌がらせ」です

    サキさんはこうしたトラブルにあったことが無い人なんだろうなぁ
    …と推測しました
    だとしたら、今までは集団の中でそこそこ上手くやってこれた人なのでしょう

    ママ友は自分の友達じゃない 
    一つ勉強になったところでこの際仕事でも始めて、つまらん世界の外側へ
    飛び出せば良いと思います

    私は寧ろののちゃんのことが心配です
    「ママだってサキママに意地悪してたじゃん」って言われたら
    …リエさんどうするんだろう

    ユーザーID:6618581146

  • 執着しすぎで怖い

    主人公は、学生時代に人との関わり方を学んで来なかったのでしょうか?
    あまりにもりえちゃんに個室し過ぎで気持ち悪いです。
    もしりえちゃんが本当に意地悪なら、他のママがさきちゃんに味方してくれるでしょう。
    一人だけに孤立し、皆がりえちゃんと仲良くしているなら、さきちゃんに問題があったのでは?と考えてしまいます。
    どちらにしろ、距離感がなさすぎでお付き合いしたくないタイプの方です。

    買い出し係だって、いつも同じ人がやるのは不公平。
    やってない人に頼むのはある意味当たり前。
    それを意地悪しているという捉え方をするのはどうかと思います。
    今後の展開で実際どちらに非があるのか明らかになるのかもしれませんが、さきちゃんに同情できません。

    ユーザーID:2841168296

  • 「たったそれだけ」ではないような気がします。

    リエさんは「主人公が離れて行く」と感じたのかも?
    そこで「意地悪子」を聞いてしまい怒った。主人公がよそよそしい不安から怒りもあったのかも。
    主人公はリエさんに対して、表も裏もなかったのかも。なんでも話せる友達として、リエさんを信用して共通の話してたのかもしれない。

    他にも何かありそうですが。二人の歯車は音を立てて回り続けている。

    リエさんはリエさんで主人公の事を信じていた。信じていたのに「意地悪な子」そういえばよそよそしくなったかも?
    この辺りはなんとも言えない。

    主人公からするとリエさんは無視と急変するトゲのある言葉。仲間外し。孤独感を与える。主人公の弱味を攻撃する?

    不妊って、簡単に人に話すのですか?どちらか先に授かったら?結構、仲良しだと辛いですよ。また、私は孤独になる。かと思います。

    ・人に自分のことをたくさん話さない。
    ・人に聞きすぎない(根掘り葉堀り)
    ・重たい話は人にしない。聞かない
    仲違いした後、相手が「あの人が〜こんなこと話してた」と悪く話されてます。相手も話してるのですが全く違う話に聞こえる。「重たい話をし出す人」と印象付ける。本当は聞き探ってたもある。

    ユーザーID:5525064324

  • 逃げてもSNSで繋がってるこんな世の中じゃ…

    他の世界をつくる、とかなんとか言ってる人もいますけど
    今はSNSとかいろいろありますし、あっという間に「あ〜サキさんね……(意味深)」と言っただけで
    多分居場所なくなりますね。

    それ以前に専業主婦・30代のサキができる仕事なんてあるの?

    ユーザーID:6750802937

  • ウジウジしすぎ

    サキは卑屈過ぎて同情できない。仮にリエがいじめをしているにしても、それを非難する人も何人かはいるはずなのに、味方らしき存在が一人もいないというのが謎。
    夫の仕事が忙しいという理由で役員を断るのも、やる気のなさが半端ない。全部が後手に回っている印象を受ける。

    サキから見ると無視されていると感じているのかもしれないけど、相手は関わりたくないだけかも。コップの色すら聞けないサキはすべてにおいて消極的なんでしょう。

    去年まであのグループの中に自分もいたのに。。。とサキが回想するシーンがあったけど、自分がいたときも他人の悪口三昧だったのかしら?それとも、自分が抜けたとたんにグループで他人の悪口ばかり言っていると想像しているのか。被害者意識が激しすぎる人のことは理解できません。

    ユーザーID:0416655260

  • 求む!リエちゃんサイドのストーリー

    私自身はサキタイプなので、リエタイプの方及び中立の方のコメントが大変勉強になります。
    マンガでは、是非リエ側のストーリーを描いていただきたいです。
    サキの言動がリエにとって気に食わない、リエが立腹した、傷付いたということは分かります。
    でも、リエが単独でサキと距離を取るのならいざ知らず、なぜグループ全体でサキを無視することになったのか。リエが周りを巻き込んだ?それとも、リエは巻き込むつもりが無かったのにリエに同情した周りが勝手に「私たちもサキさんが悪いと思うわ!」と盛り上がっちゃった?
    リエはサキとただ距離を置くだけでいいと思うのに、どうして嫌味や言い掛かりでわざわざつっかかる?
    そのへんの経緯や心理を是非!

    問題の出発点は、サキとリエが本来は合わないのに仲が良くなりすぎたこと。
    たぶん、敏感なリエが先にサキとは合わないと気付き始めたんでしょうね。サキはどうだったのかな。
    サキタイプの私は、合わない相手でも「だって同僚だし・ママ友だし・あの人は魅力的な人だし」と、無理に合わせたり距離を縮めようとして、結果サキのような言動で嫌われるという経験をしてきました。過去の私、ダメダメでした。

    ユーザーID:3369496362

  • 30にもなっておいて

    >受け止めた上で、反撃するのも抗議するのも、逃げ道を探すのも、
    >自分にも落ち度があるという結論を出して態度の修正をするのも、本人の自由です。

    でも30過ぎてるのに、しかも親なのに、自分がすべき正しい方法を選ばず、サキの耳をふさいでいる姿ってどうですか?大人として。
    本人の自由っていいますけど、上記の方法でサキがとるべき道は
    >自分にも落ち度があるという結論
    を出して、リエに謝罪するってことでしょ?

    ユーザーID:3872698539

  • 挨拶くらいしようよ

    どんなに腹の立つ相手でも、挨拶くらいはしましょうよね。リエさん、なんでわざわざわかりやすく無視するんでしょうね。そんなことをすると自分の評価が下がりかねないのに。

    気の合わない人とは挨拶だけしておく。いちいち考えないし、逆に文句(紙コップの件みたいな)を言ってからむこともしない。にっこり笑って、こんにちは。さようなら。以上。

    サキさんもこだわらずに挨拶だけしてしれ〜っとしていたら良いのに。ひとりが苦手な人って、ママ付き合い大変ですね。

    ユーザーID:1167308448

  • リエの罪は重い

    リエからすれば「は?私がなんで悪いの?」でしょうけど。

    子どもは親の背中を見ています。
    子どもが学習するのは、「サキとサキの子を、はぶったり虐めることは正しいんだ」です。

    リエは【情報共有】と称してサキの悪口をばらまく。
    聞いた人はサキに反感を抱き、虐めに加担する。
    親が虐めているのを見聞きした子どもは、今度はサキの子を虐めはじめる。
    「ちょっとお伝えしたいことがあるんだけど、サキさんっているでしょ?なんかやらかしてない?」
    吹き込むのはこれだけでも十分毒になる。

    サキの子は幼稚園でも小学校でも「この子虐めていいんだよね?」と仲間外れにされ蹴られたり殴られたり無視されるようになる。
    泣きながらポツーンと1人で遊ぶサキの子。
    リエは「そんなつもりじゃなかったし、悪意はないし、情報を集めていただけ」と舌を出す。
    たった一人、リエという毒女のせいでサキ一家は地域から憎しみ抜かれて壊れてしまう。

    ユーザーID:6330300103

  • 私も挨拶していない相手が・・

    本来なら挨拶ぐらいしたほうが良いかも知れないけれど・・・
    幼稚園で一緒だった人なんですが、考え方があまりにも違って付いていけず
    今は子供には話しかけるけれど、お母さんは空気のように扱ってしまいます。
    でも、そのうち自分もそんな態度取られる時があるでしょうね。

    でも、ひとりって気楽ですよ。
    友達のことより、家族大事にしたほうがいいと思うなぁ
    特に、他愛のない気持ちのすれ違いからの仲たがいだし
    それを悶々とするより、自分の時間や身近な人を大事にしようと
    漫画を読んで思いました。

    ユーザーID:4601482926

  • 主人公は、誰かに話してないから

    リエさん以外、トラブル後、主人公は心を解放していないし、頭の中で呟く程度なので読者しか分からない毒です。
    リエさんと主人公の会話、個人的に話したことは、リエさんが話したらリエさんに話すとだだ漏れな人とも言えます。デリケートな話を暴露?とも言えます。

    主人公は周囲のママたちとも、距離を置いてるのか、あまり交わろうせずなので、実生活の場合、噂話として、リエさんが個人的な会話や重い話を暴露したら噂話が大好きな人は楽しんで主人公のことは話されますが、リエさんの分かりやすい意地悪、嫌味、トゲ言葉は、「リエさんが夏祭りの集まりで主人公に聞こえるように(トゲ言葉)こう言ったんだって、同意したのが◯ママで、リエさんが主人公に夏祭りに紙コップのことで嫌味言って買いに行かされたらしいよ。何人かの人が目撃したんだって、元は仲良しだったらしい。主人公がこんな話をしていたらしいよ、外されてずっとらしいよ」と噂話は駆け巡るのです。

    保育園ママさんも小学校で合流。「あの人がリエさんよ」「リエさんと一緒になって意地悪した人たち」「孤独感あるのが主人公よ」と暇な人の寂しい口を潤す。

    興味を持った人の方に色眼鏡。

    ユーザーID:5525064324

  • リエに固執しているサキがダメ

    読んで思わず落ち込んでしまいました。

    いやいや、思わず引き込まれたけど、最終的に固執しているのはサキ。壊れた友情を云々言っても仕方がない。もう挨拶だけしてサキもスルーしとけばいい。また無視されたとかうじうじ考えているのはサキ。子どもの親としか付き合いがないのもサキ。今の自分が嫌なら、環境を変えればいい。

    子どもが幼稚園に通いだしたらパートするって人も多かったです。うじうじしてないでもすればいいのに。忙しくてそれどころじゃなくなると思うよ。

    子供同士や職場、家庭内のいじめは、その人間関係に関わる時間が長いし逃げ場がないから問題だけど、ママ友なんて会う時間は一日30分くらい。悩むほどのことじゃない。

    小学校に行って児童数が少ない地域なら困るけど、それなりにいるなら数人からハブられたって何てことない。小さな絶望・・・小さすぎて絶望にもならないです。小さいトゲ程度です。

    私はぽつんの方で、近所に仲の良いグループがあったけど入れなかった。スルーするしかないからスルーしてます。

    スルーしない・固執するサキが悪いと思う。

    ユーザーID:1228764455

  • いやいや〜、父親除外なのはなぜ?

    幼稚園でも、保育園でも、子供に関することは夫婦で対応しましょうよ。

    働いていても、関われる程度のイベント、保護者会にする改革が先決では?

    女性はどうしても相対評価で、男性は絶対評価になりがちです。
    相対評価だけの世界では、「大奥」みたいになるのは、想定内でしょ〜。

    子供の教育に関わる事は、男女親とも関わるべきです。
    まず、母親だけお迎えに行くのがおかしい!
    乞う、父親の参加!

    ユーザーID:9341317117

  • リエの公私混同

    リエ擁護の人の中にも、この行いは賛同できないという人が多くてホッとしました。

    ところで幼稚園の夏祭りですが、目的は何でしょう?

    園主催にしても、保護者主催にしても、おおかた「子ども達のお楽しみのため」「保護者同士の親睦を深めるため」「売り上げの寄付」あたりが目的と思います。

    リエは夏祭という公のイベントでさえも、恥ずかしげもなく自分の個人的な嫌がらせを果たすための場として使っています。
    本当にイベントの主旨を理解してボランティアに参加するなら、打ち上げには手伝いに参加した保護者全員に声をかけるべきでしょう。

    また嫌がらせの一つとして暗に、サキにボランティア活動を無理強いするような発言をしています。

    夏まつりのボランティアは大変でしょうが、そのご褒美は子ども達の笑顔で十分なはず。
    自分が大変だったから、手伝いをやらない人はずるいという発想は、ボランティア精神としてはいただけません。

    むろんママたちの世界でそんな筋や理屈が無力なことを本能的に皆さん分かっていますから、早めに係をやってしまおうするわけですが。

    続きます

    ユーザーID:1601328360

  • リエの公私混同・・・2

    正直なところリエみたいな感覚の親が増えた時点で、夏祭りは辞め時だと思います。

    一人の保護者としてこの体たらくを目にしたら、園に今後の夏祭りの開催中止を提案しますね。

    >子どもがお世話になっている幼稚園の行事、雑用をママたちで分担するのは当たり前ですよね。

    これは個人の考えとしては判らなくもないですが、人に強制することではないですし、
    果たして本当にそうでしょうか? 随分独善的で視野が狭い考え方であると感じます。

    上記の考えが先に行って学校のPTA活動の場へも持ち越され、
    学校のお手伝いは当たり前、前年踏襲も当たり前、やらない人はずるい、ありえない、と大騒ぎになる。

    トピずれなので詳細は控えますが、そういう思考停止した保護者が、公の場で実は本来の活動の一番の負担になっているということは良くあります。

    自分達のしている活動の意義や目的を理解することもなく「みんながやってるから」と付和雷同でしか動けない人に限って、
    リエのように平気で公私混同な振る舞いをしますね。

    そして「自分はちゃんとやっている!!」と大威張り。滑稽です。

    ユーザーID:1601328360

  • どちらかと言えばリエが幼い

    嫌いならスルーでいいのに、いつまでもサキに執着して、ネチネチと嫌み、仲間はずれ。
    わざわざ自ら関わるようなこと言わなきゃいいのに。


    「意地悪」発言されたときもただ感情的になって怒り、
    「うちの子、他の子に意地悪したのかな?仲間に入れてもらえなかった子は悲しかったろうな」という反省さえしない。
    それどころか親である自らがイジメの先頭になる始末。

    サキが会おうとしても電話をしようとしても耳を塞いでいる。
    相手が悪いからとイジメを正当化して、恥ずかしいことをしていることにも気づかない。
    感情だけでつっぱしってて、幼いとしか言いようがない。

    サキの悪いところはいっぱい出てるので、リエの悪い部分を書いてみました。

    嫌いな人がいるとき、個人でスルーする人と、周りに悪口を言ったり嫌みを言う人がいとしたら、神対応してるのは前者の人だと思う。

    ユーザーID:7184580133

  • 読者から見ても不思議です

    リエさんが表立って、主人公に分かりやすい意地悪。嫌味、トゲ言葉を投げ付けても、リエさんは自分で自分を貶めている行為を証明しているので、読者からすると「?」です。

    どう理解するべきなのか、分からずじまい、ここまで物語は進んでいる。
    裏でリエさんを操る人がいるのか?とも考えるくらいです。

    ですが、表立って言えば言うほど、リエさんが汚れて行くだけです。
    裏に回っても、一人だけ外してるだけで感じ悪いと思う。

    みんなで集まるのに声すら掛けない。主人公じゃなくても、こんな集まり参加しても、ちょっと…。

    リエさんが無視しているだけなら、もう、刺激しない方がいいだと思う。チャンスを逃すかも?と思う。
    リエさんと仲間たちなら、クラスの打ち上げには声を掛けるは、主人公が来るなら、私たちは不参加もちょっと…。分かりやすい意地悪?
    主人公は、もう声を掛けても参加しないと思うけど。
    ちょっとやり過ぎで付いていけない。二人でどうぞ。リエさんが判断して「私、打ち上げ不参加」とか、「なら参加」とか、できないのかな?頭が冷えるまで。
    読むと心が痛い。
    子ども育ててるママたちがここまでする意味とは?

    ユーザーID:5525064324

  • リエは・・

    サキに苦痛を味あわせてやると決めている。仲間外れ。
    公衆の面前でのケチつけと揚げ足取り、ミスつつき。

    リエに同調する人は「サキを虐めぬいて苦しめることでリエから安全をいただける喜びと優越感」にわくわくしてる。

    大人なのにねぇと思うも、リエ派は「サキが○○ではないから悪い。大人のくせに」とまたサキを攻撃する。

    タブーを重ねているのはリエだけど、リエ派は巧みに悪者はサキ、性格が悪いのはサキ、生かしておけないのはサキサキサキ!と誘導している。このトピでもいますよね。

    ユーザーID:5375519607

  • サキ自身も何が問題なのかよくわかっていないのでは?

    第2章の7話まで読みました。
    サキが何を求めているのか、ちょっと混乱してきました。

    ・無視されたり意地悪されたりして不愉快な思いをしたくない。
    ・友情を復活させたい。
    ・直接口頭で誤解を解くための説明をしたい。
    ・リエとかママ友とかもうどうでもいいから、とにかくわが子が集団生活の中で不利益を被らないという安心がほしい。
    ・夫にもっと寄り添ってほしい。
    ・義母に無神経な発言をしないでもらいたい。
    ・ていうか早く二人目がほしい。
    ・心を開ける愚痴仲間(作中では「幸せと孤独を共感しあえる人」と表現されていますが)と支え合いながら日々の暮らしを送りたい。

    サキ自身、自分が何を求めているのか、何に苦しんでいるのか、よく見えていないのではないかと思います。
    気持ちにひっかかっていることを全部書き出してひとつひとつ考えてみると、
    悩むべきことと悩まなくてもいいことの整理がついて、道が開けるかもしれないですね。

    ユーザーID:4743293529

  • リエがしているのはいじめ

    リエさんは小学生の頃から多分口が達者で生意気でオシャレに敏感な、所謂クラスの女子ボスグループにいた人。

    こういう派手女子タイプで勉強が出来ない子は中学生時代に淘汰されるが、比較的勉強出来た子はその性格のまま大人になる。
    リエさんは大卒で大手企業勤務だったので、何事もそつなくこなす人なのだろう。

    ノリが良いから人も寄ってくるし、明るくて人脈作るのも上手いから、大体の人は仲良く出来る。
    こういう人を怒らせると怖い。

    リエさんはサキを友達と思っていたと思う。多分、「一緒に役員やろうよ!」友達と一緒に係をやりたくて誘ったんだろう。
    いつもお茶したり一緒に遊んだりしていた友達に断られる事など考えていなかった筈。

    なのに、あっさり断られた。リエさんにとって結構ショックだったと思う。
    友達なのに、断る時はあっさり。しかもその理由はそれ程の事でもない。

    その他の「皆で仲良くしなきゃダメじゃんね」も、リエさんの娘を否定している。
    もっと、違う視点から考えて口に出すべきだった。
    リエさんみたいな元女子ボスは、こういう虐めのベテランなのだから。

    ユーザーID:6020371362

先頭へ 前へ
151180 / 291
次へ 最後尾へ

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧