「ママ友」に困ったときの“神対応”教えてください!

レス291
お気に入り569

編集部

編集部

 いつも「発言小町」をご利用いただき、ありがとうございます。

 KADOKAWAコミックエッセイ編集部が贈る作品『ママ友がこわい 子どもが同学年という小さな絶望』(著者・野原広子)の連載が、大手小町で8月12日から始まりました。
 主人公の田中サキは32歳の専業主婦。ミイちゃんという5歳の女の子のママです。ミイちゃんは幼稚園の年長クラスで、いまから小学校入学を楽しみにしています。
 サキには仲のよいママ友・リエがいますが、ある日、二人の関係にヒビが入り……。『ママ友がこわい』は、二人目不妊、夫や姑の無理解など、それぞれの事情を抱えながら、子育てするママたちの葛藤を描いた作品です。

写真
(c)野原広子



 マンガを読んで、自分のときはこうやって切り抜けたとか、身近なママ友のとった「神対応」など、「ママ友との上手な付き合い方」「ママ友とのトラブル回避法」を教えてください。
 ※著者の野原さんのメッセージや、KADOKAWAの担当者からレスもあります。
 『ママ友がこわい』はこちら⇒

 たくさんの投稿をお待ちしています!

※同著は9月3日まで、土日や祝日を除き、毎日4ページずつ「第3章」まで掲載します。いただいたご意見は、読売新聞の記事や広告などで紹介することがあります。

ユーザーID:9615070463

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数291

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 読者の誰もその場に居ないから…

    リエさんが「意地悪な子」で怒ったシーンを読者は誰も見て居ない。
    主人公が人伝で聞いてる様子を見ているのが読者。
    対応と回避法
    ・これが実生活だったら、噂話に首を突っ込んでいて、ギロチンの刃が落ちてくるのを察することはできる読者たち。スルーな話だったりする。
    ・本人に陰の様子を教える人の「私が言ってたなんて言わないでよ」も聞く。
    ・マンガのような出来事を話をしてくる人は回避したほうがいいと。

    人伝で「リエさんが怒っちゃったから」で他のその場に居たであろうママ友の呟きを聞く主人公。
    マンガが頭を駆け巡る。深い深い。

    「仲良しになり過ぎたんだね。間違いや勘違いはあるよ。」など、励まし言葉にもならない、言いようがない。
    ・主人公の近くに、聞き込みに行く人が居ないのは救いだと思いたい。
    ・言うのがリエさんだけ(仲良しだった主人公からするとショック大だけど)
    ・トラブル後にやってはいけない対応だと思う。

    ユーザーID:5525064324

  • いろんな価値観の中で

    リエはサキを徹底して苛め抜いてやると決めた。噂を流して孤立させて子どもまで巻き込んで園生活をズタズタにしてサキの子ごと突き落してやると決めた。
    それがリエママの価値観。
    リエに同情する人は、本当に同情してるわけではなくリエについたほうがお得だと判断した。
    悪者になるのは嫌なので、私たちに正義があると訴えるためにもサキのあらさがしに積極的に加担し、無視と目くばせしあうことを「よし」として生きている母親たち。
    でも「私たちは協調性と感謝のないサキと比べて大人だもん」と胸をはっている。そんな「大人」。

    夏祭りの役員はあくまでも「自主的に保護者が立候補する」かたちで運営されているはずなのに、子どもたちのために役員を一生懸命やっているママが発言力をもち、サキを無視することを含めおかしなパワーバランスが発生している様子。
    レスにも「サキが全部悪い。リエが正しい」という人が少なからずいるのだから、リエと合致できる「大人」はそれだけ多いのだということ。
    一方でリエたちを「うっとうしい」と面従腹背で嫌いぬいている人たちも大勢いる。

    ユーザーID:1359263697

  • 横ですが・・・

    主人公サキや、リエママの通園している幼稚園って変わってる。

    夏祭りなどの園庭や園舎で行うイベントって、園長先生以下、特に主任先生がガンガンに目を光らせていませんかね?

    この手のトラブルがあろうものなら速攻『厳重注意』。
    大体が会場の売り子などのメイン係は担任の先生方の役目でした。

    一部のママ達に主導権があるはずもなく、あくまでも『縁の下の力持ち』的存在でした。
    どんなイベントでも例外はありませんでした。

    因みに子ども達が通園していた園では、保護者主催のバザーも禁止。
    ママ達が独自に行う『クリスマス会』『お別れ会』も基本認められませんでした。
    トラブルを排除する為、徹底的にそれくらい神経を尖らせた幼稚園でした。

    ママ達の『打ち上げ』情報が先生方の耳に入った日にゃあ。
    園長先生・主任先生直々に後日、「ちょっとこちらへ」ニッコリと別室で、静かな丁寧な口調で何言われるか・・・怖いよ。


    現実だったら先生方のお耳には、今回の顛末、まるっと情報は行っている。

    来年度から夏祭りのシステム、さりげな〜く全面的に変更されるだろうとみた。
    リエママ。新年長さんの保護者から恨まれるだろうなあ。

    ユーザーID:2548024181

  • パートに出る

    パートに出れば?
    とアドバイスします

    ママ友が厄介なのは、子供に影響が及ばないか心配なところ
    ここさえクリアできれば、自分のママ友なんてどうでもいいですよね
    皆が皆グループで遊んでるのではないし、そうでないお友達も多いですよね
    お子さんの交友は、小学校に入れば広がるし
    あまり心配する必要もないと思います

    問題はママのメンタルですが
    パートに出て外の世界で必要とされて欲しいです
    中学生がいじめで絶望するのも、同じように狭い世界しか見えてないからではないでしょうか

    幼稚園であってもパートママはいるし
    仕事と育児の兼ね合いなどの共通の話題で話もできます
    そういう人は暇じゃないので、人をいじめる暇もありません

    ユーザーID:6266543816

  • ママ友のフシギ・・・

    先ず以てリエの無視や嫌みは大人げない。周囲は加担しないほうが、今後の身のためだと思う。

    が、サキもいかがなものか。
    係未経験者がするべきと言うのも一理あると思うが、それを意地悪された、と思うことはどうかと思う。車がなくとも通販、タクシーで対処できる。どうしても無理なら、その場で弁明しそれ以外の協力を申し出れば良い。

    コップその他必要物品については、事前に候補をピックアップする、昨年の写真にジュースを持った子供もうつっているだろうし、それも添付資料として、メールなり会議なりで諮ればいい。当日、不備があったところで「来年への課題」で納めればいい。

    もし飲み会に誘われていれば、出勤前に協力した夫の夕食も作らず参加したのか?という疑問も残る。父親だって娘の楽しそうな姿は見たかっただろう。どうして夏祭の菓子の一欠片でも持ち帰って、父親に話を聞かせてあげようと思わなかったのか。

    そもそも、子供が安全に楽しく過ごせることが夏祭りでの保護者の役割であって、親がはしゃいでどうするつもりだろう。疑問である。

    ユーザーID:4196759701

  • 身近な人に不満や文句ばかりの人同士が仲良くなると

    リエさんもサキさんも、本音トークで、
    身近な人に不満と、文句ばっかり感じている人みたいですね。
    回想を読むと。

    世間では「文句ばかり、不満ばかり、愚痴ばかり」の人は要注意と言われていますが、
    2人はそういうこと、知らないんでしょうかね?
    知らなそう・・・

    人間関係や処世術を考えたことがないんだろうなあ。

    一番身近な人に不平不満だらけの人と仲良くなるとどうなるか?

    当然ですが、今度はお互い同士に対して、
    不平不満だらけになるのでは?

    サキさんは、旦那さんや義母に不平不満だらけのようですが、
    最初は、旦那さんをいいと思って結婚したんですよね?

    でも、身近な人になったら、不平不満だらけになった。

    身近な人に、感謝や愛を保ち続けられない人同士、
    近い人にほど、嫌悪を感じてしまうもの同士、
    似た者同士だから、憎しみ合っている感じです。

    主人公は自分を反省して成長する・変わることが出来るのか、
    それともリエの離婚・引っ越し(伏線あるので)で、あの頃は大変だったな、
    でも親切にしてくれた人もいたな、嬉しかったな、で終わっちゃうのか。

    ユーザーID:8082692699

  • 世界が狭い

    私自身学生時代、よく無視という行為でいじめられていました。
    家庭もあまり良くなく、居場所がありませんでした。
    社会人になって家を出て地元を離れ自立した時、友人というものを信用するのをやめました。
    会社での付き合いはあくまで会社のみの付き合いです。決してそこで心を全部開くようなことはしません。びっくりするぐらい人間関係がスムーズで、楽しい職場環境となりました。学生時代にいじめられていたとは誰も思わないと思います。

    今ならわかります。なぜ私がいじめられていのか。だからといっていじめらて当然だったとは思いません。この話を読んでみて思ったのが、世界が狭いんです。
    学生時代、家と学校は私の世界のすべてでした。しかも親もクラスメイトも担任も自分では選べないんです。どこにも逃げ場がない。本当に絶望的な日々だったと思います。
    社会人になって、あぁあんな狭い小さいところだったんだと思います。
    一人で自分で稼いで、自分の世界を自由にどこへでも持っていけることに気がつきました。サキもリエも幼稚園と家庭という小さい世界以外どこにも逃げ場がない。本当は違うのに。

    ユーザーID:9209331868

  • 世界が狭い 2

    私がいつも心がけているのは、嫌なら逃げればいいです。
    仕事が嫌ならやめればいい、友人が嫌なら付き合いをキレばいい
    ダンナが嫌なら離婚すればいい。。。
    その為には、貯金しなきゃいけない。スキルを磨かないといけない。
    しがらみのある人とは深い付き合いはしない。
    離婚するかもしれないなら仕事はやめられない。
    です。不思議なことに、仕事も友人関係も家庭も円満です。
    嫌になったら辞めてやるとつぶやくことは何度もありますが、

    唯一例外はやっぱり子供です。これだけは絶対無二のものですから。
    さからったら子供がいじめられるかもしれない。その気持ちはわかります。
    だけど、良く考えてみてください。起こるかもしれないことに悩むのは無意味なんです。
    実際に起こってから真剣に向き合えばいいんです。
    あえて対立する必要はありませんが、委員長などちゃんと理解してくれている人がいますよね。サキさんは自ら孤独をより深めているように見えます。
    ご主人が理解してくれない。これも良く聞く話です。でも、ちゃんと理解してもらう努力をしていませんよね。ちゃんと悩んでいると話をしなきゃわからないんですよ。

    ユーザーID:9209331868

  • サキだけの一人称じゃわからない

    冷めた私にはサキの一人称語りだけではわからないな〜という感想です。

    本人は自覚なくっても相手にすごい不愉快なことをポロッと言う人います。
    これまで実はリエにとても失礼な言動があったのかもしれない。
    我慢の限界だったのかもしれない。しかもそこに自覚がない、可能性もある。

    サキは状況を変えるとしたら、自分が変わるか自分が行動するかしかない。
    他人を変えることは困難です。

    子どもが大きくなった今だから思うのですが、幼稚園っておそろしく狭い閉鎖的な世界です。
    あんな鼻の穴くらいの小さな世界で悩んでいるのは、本当にバカらしい。

    下の子がいない今だからこそ、放課後の時間をお出かけしたりお稽古ごとしたり思い切り楽しめばいいのに。
    悩んでも仕方ないことは割り切って捨てる。自分を理解してくれる優しい人、サキの周囲にもいますよね。そういう人と細々つながっていればいいじゃない。

    いや〜母親の私から見ても理解できないです。

    ユーザーID:5218419764

  • 悲劇のヒロイン気取りが気に障る

    お茶したかったら、自分から一緒に行きたいと言ってみる。紙コップだって、わざわざ買い替えるほど重要な事でしょうか?

    気に入らないなら、気に入る品を買ってくるように頼めば?

    「いいのよ、私が我慢すればいい事だから…」と言って、何でも相手の顔色を伺う。

    こういうサキみたいな人って、皆関わりたくないと思いますよ。今回はリエのむかつく思いと周りの人の関わりたくない思いが一致した結果と思われます。

    …ところで作者の方の著書は、皆実体験からくるものですか?

    ユーザーID:1838250625

  • 読んではみたけれど

    私も小学生と保育園児の母やってます。
    正直、ママ友なんて数えるほどしかいませんしそれで困ったこともないので
    主人公の気持ちに「共感!」ってほど寄り添えませんでした。

    あくまで「ママ友」なら、その程度のお付き合いでしょ?
    自分の「友達」なら、それなりに配慮したお付き合いになると思います。

    「友達」のつもりのくせに、距離感だけは「ママ友」なんて都合が良いというかなんというか。。


    単純にこの主人公の対人折衝能力が低すぎるだけで、
    ママ友トラブルとは関係ないでしょ、これ。

    ユーザーID:6582694531

  • 本読みました

    最後まで読んだ感想としては…、ゾッとしました。
    一番最後の一コマが。

    3歳の娘が来年幼稚園ですが、気を付けたいな〜と思わされる本でした。

    読んで良かったです。

    ユーザーID:2003736023

  • 未来のリエママ目線で・・・(主人公のターン)

    卒園後、2人は全く接点を失う。サキが遠い夫の実家で義母との同居を決めたからだ。

    去る者日々に疎し。リエは幼稚園での様々な出来事を改めて振り返ることもなくなった。
    待望の第二子、しかも男児を授かったからだ。

    リエも色々あった。長女が幼稚園時代に夫の浮気が発覚。きつく当たってしまった人物もいた。
    名前も忘れた。最後は喧嘩別れだった。何でそこまで荒れたのか思い出せない。
    遠い昔の事だ。

    愛する息子はリエが果たせなかった夢、地方局だがアナウンサーとして就職も決めた。
    感涙にむせんだ。


    息子が大学時代からお付き合いをしている同期生の彼女のご家族と初対面の日。

    同じ年の彼女に夢中。暫く前プロポーズをした。
    感じの良い娘さんでリエは一目で気に入ってしまった。
    でも何処かで会った様な気がするのは何故だろう・・・


    会場のホテルのレストランに現れた彼女の両親にリエは言葉を失った。

    「『こんにちは リエちゃん』。お久しぶりね。」
    「ののちゃん!」成人したミイ。

    絶句するリエ。


    「親戚ね。『リエちゃん』。」

    サキはニコッと笑った。



    サキさん闇落ちって事で(ファイト!)。

    ユーザーID:2548024181

  • これは典型的なモラハラだ

    たとえばコップの件。
    リエはサキがどういう態度をとろうが全否定してやると決めているのですから、サキがどうすればよかったのかなんて関係ない。

    サキがコップの色を役員に尋ねたことを説明した上で、今回はそれを使って下さいとお願いする
    →「ハァ?なにこいつ!すぐに買ってくるのが筋でしょ!」「開き直った・・・信じられない」「ふつうは責任もって去年の写真まで調べるよねぇ」

    透明コップを買ってくる
    →「最初に気がつけっつうの」「私さえ我慢すればの悲劇のヒロイン?うっざ!」

    サキが買ってこない
    →「信じられない自分のミスを他人にぬぐわせるなんて!無責任すぎる!」「中身のわからないコップで困惑している子どもたちが可哀相!」

    サキ以外の人がやったことなら
    →「これでいいよコップの色なんて誰も気にしてないって〜」

    なにがなんでもサキに『察してチャン』『関わりたくない人間』のイメージをつけてやればサキ虐めの正当な理由になりますからね。
    リエも、リエに味方してサキ虐めに加担している優良ママたちも、何ひとつ悪いことなんかしてないわって人生を終わるんでしょうよ。

    ユーザーID:2280877471

  • サキの神対応はコレ!

    働きに出る!
    ヒマすぎるのよ〜サキは。
    だからリエの気持ちや思惑なんてどーでもいいことウダウダウダウダ考えちゃうの。
    その考えも被害妄想入っちゃってるし、このまま考えたところで建設的な結論なんて出るはずない。
    だったらもうスパっと考えるのやめましょう。

    「小さな子どもを育てる孤独感」というけれど、ミイちゃんも来年はもう小学生。
    もう、ひと時も目を離せなかった赤ちゃんではないのです。
    ミイちゃんが小学校に上がるのをきっかけに、サキも働きに出ればいい。
    最初はミイちゃんが小学校に言っている間だけパートタイムでもいい。
    そのお給料でミイちゃんに習い事をさせてあげたり、ご自分も公民館活動など始めてもいい。
    そうやってご自分の世界をどんどん広げることです。
    そうすれば、リエみたいな対応をする相手も、あの人とは合わないのね、とさらっと流せるようになりますよ。

    ユーザーID:6597095981

  • ホトケの顔も3度まで


    私なら、3回まではこちらから挨拶しますが、漫画のような母親みたいにガン無視するような、子どもっぽい母親は、一切相手にしません。

    保護者会も、意地悪のつるし上げとわかっているなら、「風邪を引いて熱が出て行けない」と欠席しますし、祭りの係りなんてぜっったいに引き受けたりしません。

    主人公のママさんは、心が優しすぎるんだろうなと思いました。

    が、自分の子どもが幼稚園に通っていたころどうしていただろう?と振り返ってみましたが、意地悪には意地悪で仕返しをしていました。

    根拠のない悪口を言われたり、挨拶してガン無視されたり、色々ありましたが、面倒くさくなり、ぼっちでいいや!!と開き直りました。

    ぼっちでも、必ず話しかけてくれる人がいましたし、係りをしなくて、文句を言われようが何を言われようが、「できないものはできない」を通しました。

    あと、「私の悪口言っているんだろうな」と思っても、私の耳に入ってこなければ、私には関係ない。耳に入ってきたら、私もそれなりの仕返しはしていました。

    保護者の中では、扱いにくい保護者だったと思いますが、そこまでしたおかげで、たくましくなれました。

    ユーザーID:7135870523

  • 気の毒には思うけど・・・

    私はコレまでのところ運が良かったらしい。
    こういう人と深く関わらずにこられた。
    そりゃあ、多少の軋轢はあったし、
    内心面白くないと思ったこともあるし、
    私がそう思わせたこともあったろう。
    でも、それに執着したこともされたこともない。

    無視や嫌味も恥ずかしい振る舞いだけれど、
    それをやたら気にかけ捉われるのもどうかと思う。
    愚かな人だとなぜ切り捨てないのか?
    まともに相手するに値しない人、と割り切ったらなんでもないことでは?

    たかが紙コップの色ごときで、
    嫌味を言う方も言う方だが、わざわざ買いに走る方も走る方。
    どこまで子供じみているんだか…。

    「分かり合えた」という感覚が懐かしい…?
    でもそれは錯覚よ。
    誰もがみんな「裏事情」は抱えているもの。
    それを一々詳らかにしあう必要はない。
    遠慮しあって、気遣い合って、
    気持ちの良い距離感が保たれるんじゃないか、と。

    はっきり言って、サキのような人は、理解不能。
    手放しで心を委ねてしまって、
    リエの存在に気持ちを揺さぶられすぎている。
    大人のすることじゃない。
    気の毒には思うけれど、
    痛い思いをして成長するのかも。

    ユーザーID:4072592652

  • ママ友

    いらないですよ。私は保育園でしたが、ずっと一人でしたよ。仲間ハズレにされたとかじゃなく、普通に一人でいました。話しかけられたり、挨拶はしてましたけど、それ以上の関係の人はいませんでした。しかも母子家庭で子供も一人っ子なので、運動会も一人。いないものはいないので、仕方ないです。小学生になっても同じ。今中学生ですが、今でも同じ。でも特に困りません。小学校と、中学校は、運動会はお昼は給食なんです。なので、競技を見るときだけは一人だけど、みんな帽子とかストールとか巻いてるし誰が誰だかわからないし笑。それに、ママ友いっぱいいて、常に中心にいるようなママでも、家庭内や夫婦で色々あるようでしたよ。なぜわかったかは省略しますが。嫌なら体調が悪いとか、下の子が熱出したとか嘘ついて欠席すればいいじゃないですか。私もそうしてますし笑。無理に行く必要ないです。どうしても行く時はマスクしていくといいですよ。私は最低限しか学校などは行きません。ちなみにうちの子は成績も今のところは学年で一位で運動部でも頑張ってます。子供のことだけ考えて!!ママ友関連に使う時間やそのことを考える時間がもったいない。

    ユーザーID:0878217288

  • レスします

    ここまで読んだ限り主人公に落ち度なし。無視する人間が当然悪い。仮に主人公に非があったとしてもまともな人は無視なんてしないよ

    ユーザーID:5406807327

  • やっぱりね

    お遊戯のセンターって先生が決めたんじゃないの?おいしいとこだけちゃっかり とか書いてる人いるけどよく読みなはれ。保護者が決めていいならリエの子がやってるでしょ

    ユーザーID:7849572519

  • 「浅く広くお付き合い」に限る

    最初から「友達作らなきゃ」と思って深くお付き合いすると痛い目にあいますよ。
    ママともは学生時代のような友達ではないですから。
    スポ少にでも入ったら子供同士ライバルならママ同士もライバルになってしまうし、
    嫉妬の嵐です。まずは当り障りのない会話からすこしずつ近づいて相手をよく見極める必要があります。

    にこにこしていても何考えているかわからなくて本当に怖い人いますからね。

    ただ、一人もママの知り合いがいないというのも困ることになります。学校の事など
    ちょっと先生に相談できないことを相談できるママは絶対にいた方が良いです。

    浅く広くお付き合いが正解ですね。

    ユーザーID:4397079474

  • もともと交わらない二人

    単に子ども同士が同じ幼稚園で仲が良いだけで、親同士が「親友」と思ってしまったことが失敗。
    リエさんはアナウンサーにはなれなかったけど、大手企業に勤めたということは、偏差値としては上位グループの大学卒業でしょう。
    一方でサキさんは専門学校卒。
    お互い、小学校、せいぜい中学校までしか同じクラスで学ぶことはない、別のヒエラルキーの人たちです。
    もしも同級生でもおそらく仲良しグループは違ったでしょう。

    子どもがぐずったり、夫のこと、姑のこと、いろいろ悩みで共感できたかもしれないけど、結局は育ちもポテンシャルも違う二人。
    それが親友ぶったって無理がある、歪みが出てくる。

    お互いの生活環境が違うのだから、そのうち子ども同士も離れます。(すでにミィちゃんとののちゃん、別のグループですよね)
    それまで我慢するしかない。
    私からみると、キツイ言い方ですが、サキさんはちょっと上のランクのママと知り合えて有頂天になっていたように思えます。

    ユーザーID:6771243154

  • サキは

    誰かがおっしゃってましたが、「自分がない」のだと思います。

    自分はどうしたいのか、そのためにはどういう行動をしたらよいのか、
    自分で考えて行動したことがあまりない人生を歩まれてきたのかも。

    幼少の頃から、虐待されたか厳しく抑圧されて生きてきたのか、、、またはその反対で、
    なんでもやってもらえる、いやなことから守られてきて、嫌なことや面倒ごとはすべて逃げてきた人なのかと思いました。

    なんでも与えてもらえて、やってもらって当たり前の人に、他人の苦労は理解できないし想像もできないと思います。
    だからささやかなことにも感謝もできないし、他人に気遣いができない。
    苦労に対しての免疫もないから、精神が弱すぎる。嫌われるのが怖いから、受け入れるしかない。
    結果自分の思い通りじゃないから、不満ばかりがたまって悪循環。

    自分で考えて意見し、行動し、価値観の相違に対処できれば、
    大人が雨の中泣きながら飛び出して、その辺を歩きまわるなんて奇行はしないと思いました。

    また、リエのような発言や行動をする人とは、個人的な友達になりたいとは思えません。

    ユーザーID:8600697597

  • 2度目です。

    保育園でセンター、ありました。思い出した!
    子どもが、すごい豪華な衣装でピンのセンターでした。
    代役もいないので、私が気を付けたのは、健康管理だけ。

    保育園の先生が全員で毎晩遅くまで手縫いで衣装を作ってくださったそうです。園長先生が大きな声で説明してくれました。「○○くん、素敵でしたねー!!ここ数年で一番の出来でしたよ!」と、他のお母様方の前で…。

    他の先生からもお褒めの言葉を頂き、そりゃー、もう冷ややかな視線が私にグサグサと突き刺さってました。


    さらに、記念写真では、園児に着替えさせずそのまま、写真を取りました。ママがドレスを持参していたのに、ゴミ袋の衣裳のまま、撮影の子もいました。

    あれ、園の嫌がらせだったのかな〜?
    問題があるママのお子さん達が、ゴミ袋でしたから…。

    その後、小学校に入っても、そのお母様方とは私とはお付き合いは、ありません。

    ママ達って、すごく疑心暗鬼な環境ですよね。
    周囲も助長させたりして、なんか、陰湿です。

    ユーザーID:9341317117

  • サキも必死なんだろうけれど1

    この時点でサキが悪いリエが悪いと論じたところで
    これはお話なのでどう展開していくか作者次第なんですよね。

    今までのトラブルを考えてみるとどれも特別なことではなく
    どこにも転がっている小さな出来事のように感じます。
    その場で解決できることも多いと思います。

    ・誤解から無視・悪口
    自分にも他人にも誠実であろうという気持ちを忘れないのが大前提ですが
    謝罪を受け入れてもらえないなら諦めるしかありません。
    時間が解決してくれることもあります。
    事が起きたときは悪口愚痴もあったかもしれませんが
    数人固まって毎日毎日一人の人の悪口を言っているとは考えられません。考えすぎです。

    ・買い出し
    荷物が多いなら複数人の担当者を選ぶもの。数人ならその中で相談もできる。
    一人に任せるのは委員長はじめ委員会のミス。

    ・コップ
    中身が見える見えない程度の問題なら白でも覗けば見えます。
    どうしても横からでもわかるようにする必要があるなら
    白コップを無駄にせずマーカーやシールで色分けする方法もある。
    委員長の話をさえぎり委員会内で相談もせず、リエの一言で買いに走るのはサキのフライング。

    続く

    ユーザーID:8785515545

  • サキも必死なんだろうけれど2

    ・打ち上げ
    委員会の打ち上げではなく、仲良しの仲間内の打ち上げ。
    無視されている人たちに誘われるはずがない。行っても楽しいはずがない。
    サキ自身「大嫌いな人たち」と思っているのに誘われないことを気に病む意味が分からない。
    それと、子供に「元気な人だけ(行く)」は余計なひと言。
    それが子供からまたリエたちに伝わったらどう取られるか。
    サキも学習しない(苦笑)

    ・ご主人とのこと
    何も話さずにいたら夫だって何もわからない。
    イライラだけをぶつけてもご主人は戸惑うだけ。
    幼稚園の事を話せば夫ももっと気にかけてくれると思う。
    勝手に孤独ぶっているだけ。

    ママ友と言っても保護者同士のお付き合いで
    職場や習い事、ご近所付き合い等と同じですよね。
    仲良しが集まればグループになりますが結局個々のお付き合いです。
    サキはグループに執着して保護者一人一人を見ていない気がします。
    現にサキに話しかける保護者もいるし傘まで貸してくれる人もいます。
    孤独ではないと思うんですけどね。
    気の合わない人に執着するのをやめれば気が楽になると思います。

    ユーザーID:8785515545

  • ミイちゃんが最大の被害者

    一度流された噂は絶対に取り消せないし、聞いた人の口からどんどん広がってしまいますからねぇ。

    「サキさんのこと」と言うだけで人はさーっとサキの周りからいなくなり、ミイちゃんとは遊ばないようにわが子に言い含めます。

    子どもは大人たちの態度を敏感に察しますからね〜。
    ミイちゃんはこれから学校があがっても陰湿に苛め抜かれて楽しいはずだった人生を苦しみにのた打ち回りながら過ごすことに。

    うまいこと毒をたらしサキ一家を不幸の谷底に突き落すことに成功したリエママはどうかな。
    虐めて欲しいなんて頼んでませ〜んって顔して、私は感謝を知っているから〜と平然と言い放ち、生きていくのでしょうねー。
    うちの子を差し置いてセンターなんかになるんじゃないわよ。

    ユーザーID:6034222245

  • 怖いわ

    りえは悪くない 問題ない 自衛と書いてる人は嫌いな人は躊躇なく無視しちゃうんだろうね そんな人の子はやっぱり人を簡単に無視するようになるだろうね 他人に無視されたことないのかな?なくても普通想像できるよね、無視されたらどんな気持ちか。嫌いな人には何してもいいなんて怖すぎ。そういう人には子育てなんて無理だよ ロクな子にならない。第一、なんで◯◯ちゃんのママを無視するの?と聞かれたらどう説明するんでしょう

    ユーザーID:1003476163

  • 傘かしてくれた人は、いい人?なんかリスク管理が甘い?

    近所に知り合いが多いのに、
    夜に、
    はからずも雨の中、
    泣きながら歩く、幼稚園の顔見知りママ。

    私なら気づかないふりでほっとく。

    わざわざ近づいてくる人は、
    うわさ大好きママってことはないの?

    明日には噂ばらまかれてるんじゃない?

    私は幼稚園入園後は、
    幼稚園ママの目にめっちゃ気を付けてるよ。

    雨の中、泣きながら歩く、
    別に仲良くもない幼稚園のママさん。
    格好のネタにならない?

    さき、危機感とかないの?
    知り合いの誰が見てるか分からないとこで泣くのは、
    リスク管理が甘すぎる気がするんだけど

    ユーザーID:9600669631

  • 神対応なんて、ある訳がない

    どんな人間関係においても、親子関係においても、「神対応」や「マニュアル」のようなものなんて、ある訳ないです。
    どの人間にも個性があるのだから 全てがマニュアルに当てはまる訳がない…

    傷ついた時、サキのように気持ちを内にこめて鬱っぽくなってしまうママもいれば
    傷ついた時、リエのように攻撃的に出るママもいる。

    相手が自分に距離を置いている時(嫌われている時)は、無理に近づかない方がいいと思います。サキ・リエ 両方の味方になってくれて両方の幸せを考えてくれる共通の友人がいて、仲裁してくれれば解決する事もあります。
    どちらか片方だけの味方になる人が間に入ろうとすれば、悪化します。
    言えるのはこのくらいでしょうか。

    ユーザーID:6173749576

先頭へ 前へ
181210 / 291
次へ 最後尾へ

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧