「ママ友」に困ったときの“神対応”教えてください!

レス291
お気に入り569
トピ主のみ2

編集部

編集部

このトピのレス

レス数291

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • これは、新対応を求めるトピではなくて…

    トラブルになる様子を、漫画で書かれてるだけ。
    主人公が「ママ友は自分の友達ではない」と気付いただけの話を描いてる。孤独感?はもっと夫と話し合うことだけ。夫が妻の気持ちを聞き、上手く立ち回るだけ。

    あのね、トラブル相手のママ友と話し合っても、「なによ!(私は悪くない。傷ついた)」しかないんだよ。

    ママ友特有の集団無視?意味が分からない。噂話だけで…。無視。読者も誰が被害者で加害者かとか、探りを入れてしまう。
    何が正しくて、どれが間違いなのか?悪者探しを判断することではなくて、どうしたらよかったんだろうと答えを探すのもいいと思う。「子どもが主人公がああ言った」を聞いた保護者が「陰でそんなこと言うんだ」と鵜呑み。

    その時、その子どもに言えるのは保護者として「そういうことを聞いたからって人に言わないんだよ。勘違いしてしまう人、傷つく人がいるからね」という対応もできただろうに。

    ママ友って、ちなみに陰口や噂話って結構ある。「陰でそんなこと言うんだ」って、聞いてる皆さんも「陰でそんな話を聞くんだ」なんです。
    間違った正義と言う無視に参加してしまう人。
    自分の正義を押し通す人。同意する人。

    ユーザーID:5525064324

  • 子供がらみは大変でした。

    完了形みたいですが、長男…>現在社会人、次男…>春から高校生。いろいろありました。
    ママ友でも睨まれると怖い人はゴロゴロ。
    あいさつ無視なんて数知れず、子供がらみのトラブルがあればとたんにですからね。
    相手の立場にたって話が出来ると言う、やんわりとかわす神対応とはどうも無理だった気がします。結構群れるの苦手なんで。

    ユーザーID:7848304772

  • 昨日完読しました

    読んだ後、そういえば小町で見たな、、、と思い出しました。

    私も女の子の母ですが、こういう事態に巻き込まれる人というのは負けん気が強い人なのでは、、と感じました。私は子供の頃からワガママな妹に振り回されたので、我が強そうな女性はすぐ分かります。そして適正な距離を取ります。
    肝心なのは、問題ありそうな人に限らず誰に対してもなるべくフラットに接することと、噂話には全力で関わらない、です。
    耳が遠い振りをしてでも、噂話には関わらない。

    神対応なんて無いのでは?ただ「1人では寂しい」と思わないことは大事だと思います。
    挨拶以外、誰とも口を聞かなくても寂しくない。困ったことがあれば園に直接相談。
    一人でいることの耐性が低すぎるとトラブルが増えるのでは?
    私は妹から解放される1人の時間が至福だったので、私以外のお母さんたちが固まってしゃべっている横を1人で帰るのも苦痛を感じませんでした。
    そう思うと、子供の頃や学生時代に人間関係で苦労した経験があるか無いかは大きいのかも。
    疎遠にしてますが妹に感謝ですね(笑)

    ユーザーID:1847484656

  • 今まさに地獄

    今年度から、毎日バスの送り迎えの気疲れで
    重苦しい日々を送っています。

    バス停で同じく今年度入園者は数名います。
    みんな合いません。

    ひとりはボス的で統一を好む排他的主義
    ひとりはそれの腰巾着
    ひとりは会話続かない上に地雷だらけ
    ひとりは孤独を好み何を考えているのかわからない

    などで、毎日腹の探り合いのようで本当に疲れます。

    せっかく母子二人きりの世界から
    外の世界にデビューしたのにと非常に残念です。
    最初は悩みもしましたがあきらめています。

    漫画のお話は
    仲良くなりすぎて壊れているよう見えますが
    自分の場合はそれ以前で
    あの人たちがこれまでどうやって生きてきたのかとか
    どこの部屋に住んでるのかさえ知りません。

    人が人に対していじわるになるのは
    日頃、同等か下に見ている人から
    蔑にされたと感じたことに対する
    「仕返し」だと思っています。
    仲良くなりすぎなければ
    いじめもないと思い踏み込めません。

    幸いうちの幼稚園はママに優しいというか
    行事はすべて家族単位の行動に考えられていて
    役員や行事の手伝いもなく友達がいなくても困りません。自分に合う幼稚園選びは大きいと思います。

    ユーザーID:4826443596

  • 共感できなかった皆様へ

    この漫画に共感できなかった方は、このようなもめ事にご自身が巻き込まれることは無いと思います。
    もし、身近な方がこんなトラブルの渦中にいることに気付いた時は、「それっておかしいよ」と一声かけてあげてください。
    とても親しい間柄なら、an様のように肩を揺すって「いい加減にしろ」と怒ってもいいかもしれません。
    そこまでしなくても、「なんか変なの」などと、一言さらっと声をかけるだけでも十分だと思います。

    トラブルの最中の心理って、真っ暗な洞窟に迷い込み、パニックになって出口と逆方向に走り出している状態かもしれません。もしくは、出口なんて無いんだと勝手に思い込んで動けなくなっているのかもしれません。
    そんな人に、「出口はあるよ。自分で探してごらん」と言うだけで、本当に違ってきますから。
    その後は、自分で自分の状態を客観視して、自分で這い上がってもらいましょう。

    ということで、あなたの親しい人がこんなわけの分からない闇に誤って落ちてしまったら、その時はこの漫画を思い出して、小さなきっかけを作ってあげてほしいな、なんて思います。

    ユーザーID:3369496362

  • 結局どっちもどっち

    リエさんは 子供の言うことを鵜呑みにしてサキさんを無視しはじめた。

     →リエさんはサキさんに どういうことなのか聞くべきだったと思う。
      (無視したり嫌味言うくらいならね)


    サキさんも 人づてではあるけどリエさんが怒っている理由がわかったのだから
    誤解を解くべきだったと思う。
    (たとえリエさんが許さなくても)


    二人とも直接対決が勇気が無くて出来なかったことが 事を大きくしたと思う。



    それは誤解だよと なぜ言えなかったのか。
    許してもらえ無さそうだから?嘘言っていると思われるから?

    相手がどう解釈するかはもう相手に任せて、誤解であるという主張はすべきだったと思う。

    二人とも大人の対応じゃあ ないよね・・

    ユーザーID:8504588464

  • AP様に同意

    子供3人います。
    今年で全員成人します。
    それにしても最近の母親とは、こんなに幼いの?
    園児と変わらない幼稚さに驚いてます。
    私の娘がサキみたいだったら、肩揺すって「いい加減にしろ」って怒るよ。
    どれだけ人間関係で揉まれてないんだか。
    エリママみたいな人、周りに沢山いましたよ。
    嫌味まがいのこと、チクチクなんて日常茶飯事に言う人いましたよ。
    でも別に何かされたわけでもなし、私は気にしなかった。
    だって、そんなことくらいで私は明日健康を害するわけでもなく
    夫も子供も元気で健康。両親も健在。
    これ以外に大事なものなどないと思ったから。
    スルーできる力が乏しいと気になるものなんでしょうかね・・

    ユーザーID:6160880055

  • Kindleで読みました

    無料で読める分だけだとモヤモヤしますが、最後まで読むとすっきりします(宣伝ではありませんが)。
    「神対応」って…。そんなものないでしょ。とにかく本にも書いてありましたが、単なる母親同士なのに親友みたいな気になるからいけないと思います。地方から嫁いで来たりで他に友達が居なくて寂しいんですかね。
    舞台は田舎で中学までは皆一緒(後半に記載あり)、多分幼稚園も一クラスしかないみたいなので、頑張らなきゃ!ってなるのかな。
    ちなみに私もぴぴさんに同意です。漫画に共感できないので完全に第三者目線です。

    ユーザーID:4149711211

  • 読みました!

    結末が気になって、コミック買って読みました。

    ホント、ラストの一コマでぞ〜〜っとしました。
    絵は可愛いから、不気味さはないかもしれないけど、私にはかえって怖かったです。

    ユーザーID:4861249434

  • 買っちゃいました

    そしてこう思いました〜『ママ友』を手放してみたら、かえって楽になりました〜と、

    ママ友は、友の字は、あれは良くないですね。

    友の字は曲者だと思います。

    ユーザーID:2629363290

  • そんなに悪意にとらなくてもよいのでは

    本が出てすぐに買ったくちです。
    そんなに悪意にとらなくてもよいのではないですか?
    買いたくなければ買わなければよいだけですから。

    私は大手小町で連載が始まってすぐに興味を持って予約しました。買う前には本の総ページ数を見て、大手小町上で5章のうち3章も大手小町で公開してしまうことを知り、ずいぶん太っ腹だなぁと思っていましたよ。それでも私は早くすべて読みたかったので買った次第です。しかもいつまでどこまで公開するかについては最初から明示されていたわけですから、野原さんのレスに対して悪くおっしゃるのはいかがなものでしょう?

    映画だってほんのわずかな予告編で「あとは見に来てね」なわけですし、スーパーでの試食だってちょっと食べてみて美味しかったら買ってね、ですよね。

    それに比べたら今回はとっても良心的と思います。でも公開部分はやはりサキが悩んだ後に吹っ切れるまでのサキの視点からでしかないので、本全体を読まないとリエの態度の理由やその後の展開は分からない構成になっています。それを買って知るかもう十分と思うかは読者一人一人が判断すればよいことであって、著者を悪く言うのは筋違いと思います。

    ユーザーID:9986318795

  • 作者さまへ

    ネットで読めるのは途中までで、後は本を買ってね、ですって。
    は?いやな感じ何様のつもりなのこの人?
    小町の意向?
    だったらはねつけたらよかったのにしなかったのは自分でしょ? 察してちゃんなんじゃない?


    と、このようにしてママ友トラブルは起こるのですよ。
    嫉妬心をもってる人がいたら、しめた!とばかりに「些細なことにも感謝ができない、気遣いができない、『自分がない』人」とイメージ拡散して噂盛り。

    うちの小学校にも悪い噂がある大人しいママがいて生徒もポツンでしたけど、やはり陰にいましたね、3日の翠さんや「人徳」リエみたいな性悪ママが。

    ママ友トラブルは悪評があっという間に共有されるうえに子供まで巻き込むから罪が重い。
    だから噂好きがいたら距離をおきます。
    いいふらす噂の協力者にもいずれその子供さんにきつい罰が下ることでしょう。

    ユーザーID:7371182950

  • ぴぴさんに同意

    年長児一人がいる専業主婦です。

    一通り読みましたが全く共感できませんでしたし、正直理解できませんでした。

    ぴぴさんの意見に同意です。

    『親』であり、『大人』でしょ?。

    …もっと他に考えるべき事あるでしょ?

    ユーザーID:8615750867

  • ラストは

    ラストはどこかの情報で知ったんですけど。

    人付き合いには神対応ってのはきっと無くて、
    ドラマのタイトルじゃないですが、
    渡る世間は鬼ばかりだから、
    それを「渡る世間は鬼はなし」という本来の意味にするには、

    サキさんは、
    世界を広げて、
    あちこちに感情を分散する、

    人には、逃げ場所が、
    たくさんある方が良いんですよね。

    そんな気がします。

    ユーザーID:4360063975

  • これがママ?

    最後まで主人公に共感できませんでした。
    他人との距離の取り方も知らず、特定の個人との関係に依存し、相手に対して毅然とした態度を取れない。
    こういう人にはイラっとします。

    主人公は、世の中の母親を代表するような姿なのでしょうか?


    これで人の親になろうとするとは・・・。世も末というか、情けない限りです。

    ユーザーID:7424135386

  • リエに人徳なんてない

    たしかにサキはいつまでもリエに執着して悲劇のヒロインぶってる所があってどうかと思う。

    でも毎回挨拶を無視、聞こえよがしに「さっさと立候補しろ」だの言うリエとは一番お近づきになりたくないです。
    そういう人がいるだけで雰囲気悪くなりますよね。
    リエに人徳なんてない。似た者同士が集ってるだけ。

    私の周りにはリエのような人はいませんね。
    いたとしたらかなり浮くでしょうし同調する人なんていないと思う。

    いい大人なんだからいちいち子供の言うことなんて気にしないし、何となく合わないママとは挨拶位でアッサリとした関係する。
    これを出来なくて世の中やっていけないと思うな。

    ユーザーID:1073542004

  • 神対応など無い

     人と人の関係にどれにでも使える神対応なんてありません。みんなそれぞれ、いろんなことを考えて一生懸命生きているから、一つひとつのケースがすべて違っているのがあたりまえです。
     ママ友との人間関係で苦しむのは、悪いことばかりでは無いと思っています。それは我が子も、特に女の子の場合は、そういう人間関係のいろいろなことで悩む日がくるかもしれないからです。なぜ、こんな思いをさせられるのかわからなくて泣いている我が子を抱きしめて「わかるよ。わかるよ。お母さんはいつだってあなたの味方だからね。」と言ってあげられるからです。殴られたことの無い人には殴られた人の痛みは分からないと言いますが、足を踏まれた人は殴られた痛さを想像してあげることはできます。お子さんの苦しみと、自分の苦しみは違うかもしれないけれど、寄り添って理解してあげることができるはずです。
     ママ友トラブルで、自分を失うなんて馬鹿げています。でも、未熟な母にとって、そういう人間関係の難しさや痛みを経験することは親としてひとつ成長することかもしれません。悲しいときには、家庭に戻ることです。青い鳥は近くにいるものです。

    ユーザーID:9823798103

  • 私は…

    子供が中学生です。保育園小学校共にママ友問題なしでした。それは私が社交的だからではないです。必要最低限しか絡まなかったからです。学校行事の時は、孤独を怖がらず一人で楽しんでました(笑)どこにも属さなかったので、誰かしらが話し掛けてくれたりしたので大丈夫でした。一人で海外行った時、孤独感に押し潰されそうになりましたが、日本なので、困ったら、言葉通じるので大丈夫でした。気が合わない人と、つるむ時間は勿体ないです。免疫力も下がってしまうので病気にもなりやすいです。ダメです。お母さんは元気で笑顔。家族が一番喜びます。その為に、避けられるイヤな事からは逃げます。やらなきゃいけない事は沢山あります。

    ユーザーID:3225848371

  • 終わったんですか?

    最終回だったんですね・・・。

    でも、残念ながら主人公に共感できないままでした。
    私は二人の子の母親です。
    色んな家庭や親御さん達がいましたけど、
    それこそ「ママ友」と言う定義すらよく分かりませんでした。
    このお話しでも出てきましたが、「子供の同級生の親だから」
    が、なんだと言うのでしょうか?
    結局は関係無いですよ。
    単に個人個人で気が合うか合わないか、職場でも学校でも変わりないのです。
    子供の同級生でも付き合えない人は付き合えません。

    この主人公さんは、元々お友達付き合いが苦手なのでは?と感じます。

    それに、この話の相手の方くらい強烈なら、
    逆に普通の感覚の人なら付き合わない人も多くいると思うなあ。
    紙コップの事件もありましたけど、どうしてもっと堂々としないんだろうなあ。
    別にそんな奴に挨拶する必要あるんかいな?
    とか、自分や、また自分の周りの親御さんでは、
    主人公含め、ありえないです。

    神対応なんてぜーったいないですもん。
    神様って不公平なんですから。

    ママ友と思うから無理なんだろうなって感じました。

    ユーザーID:2087620486

  • コミック買いました!

    連載は今日で最終回なんですね。
    ちょうどコミック半分くらいの掲載でしょうか?
    後半部分にリエの状況や心情が描かれていて
    こうやってママ友は関係が悪くなるんだと思いました。

    ユーザーID:2920704197

  • ママ友って大変ですね

    ママじゃないから本当のところはわからないけど
    人間関係のこじれはどこでもあるよね

    主人公は世界が狭すぎるから思いつめちゃってるんでしょう。

    そもそも世界が違うよ
    主人公=専門卒、小さい会社勤務、旦那は営業マン
    リエ=大卒、大手勤務、旦那は経営者

    主人公の依存心がうっとうしい。

    リエはアナウンサー志望してたってことで社交的だろうし、大手勤務だった、旦那は経営者となれば周りに人は集まると思う

    それにしてもママ友って面倒くさいね

    ユーザーID:2486362817

  • 私は

    50代女性です。幸いなことに、ママ友トラブルなどは一切無縁の生活を送ってきました。皆さんのレス、非常に興味深く読みました。

    リエはいじめていない、リエはとんでもなく意地悪、両方ありましたね。私は、意地悪だとは思いますが、まあよくあるタイプだろうと思いました。とんでもなく意地悪とまでは思いませんでした。こちらが適度な距離を持ってお付き合いしていれば、大丈夫なタイプかもと感じました。それに、サキも、当初はリエと同じように文句を言ってましたよね。深入りしすぎたから、裏切られると痛手も大きかったのでしょう。

    サキ自身は、自分に自信もなく、周りの人に期待しすぎで、依存傾向が強いように思いました。また、自分の言動に対して責任がなさ過ぎるようにも感じました。子供に対して、思ったままを言って大丈夫かどうか、普段からもっと考えるべきです。子供には純粋な面があり、言われたことをそのまま信じてしまうことも珍しくありませんから。リエに対しての執着も酷く、燃やしたシーンではぞっとしました。正直、リエよりもお付き合いしたくないタイプかもしれません。(いじめられる理由があれば仕方ないとは思いません)

    ユーザーID:3348806163

  • よかった

    黒い感情を洗い流せ、前向きになれたので良かったです・
    りえママがどういう人かはわかりませんが

    ここで連載されている内容だけでは
    そこまでひどいいじめとは言えないと思ったし
    仲間外れにあう前は、主人公だってあの華やかな中にいて
    その中に入れない、とぴ主さんは顔も覚えていないママもいたんですね。
    紙コップも意地になって買いなおす必要はなかったんです。
    役員も、来年はやろうかなとご自分がおっしゃっていたわけですしね。
    でも、前向きになって終りになったので良かったです。
    神対応なんてないですね。
    しいて言えばスルー力ですね。

    ユーザーID:2466124845

  • たくさんのアドバイス、ありがとうございます! 野原広子です。

    毎日、「ママ友がこわい」をお読みいただき、ありがとうございます。
    また、このトピへ寄せられたたくさんのレスは、とても参考になりました。ありがとうございました!

    マンガを読まれた方のこれまでの経験や受け止め方によって、登場人物の性格や物語の世界が過去・未来まで広がっていくのを興味深く拝見させていただきました。

    みなさまのレスは、これからの人間関係でも役立ちそうなものや、家訓として貼っておきたいようなものまであり(ついついメモしちゃいました!)、現実にママ友トラブルに悩んでいる方には、ヒントになることも多いのでは、と思いました。

    最初にマンガの編集さんから「ママ友をテーマに描いてみませんか?」というご提案をいただいたとき、正直「ママ友…?!」と躊躇した自分がいました。そこ、踏み込んじゃっていいのかな〜と。
    取材を始めてみると、ほとんどの方がトラブルがあってもなくても、表には出しにくいことが多いのか、なかなか話していただけませんでした。みんな平和に穏やかに暮らしたいと、細心の注意をはらっているのかな……。でも、結んだ口の奥には、なにか思いもよらないものがひそんでいる気配を感じました。そこに興味をひかれて、このお話を描いてみました。

    ママになる前にだって、いろいろな人間関係の中でさまざまな経験をしてきたはずなのに、ママ友との人間関係で生まれた「思いもよらない感情」にこんなにとまどうなんて。
    自分だったらどうするだろう。おさえられる? 上手にきりかえる? それとも……。
    「ママ友がこわい」は誰の言葉なのか、それは読む方によって違ってくるかもしれません。

    本日で連載は終わりますが、この後もよろしかったらぜひ書籍でお付き合いいただけるとうれしいです。

    ご愛読、ありがとうございました。

    ユーザーID:9615070463

  • 本を買ってしまいました

    話の流れは想像通りだったな、と。面白かったです。
    結局、スカッと感が皆無な終わり方でしたが、現実はこんな感じだろうなと。

    そして、よくまあ、こんないやらしい人間ばかり集めたな、と思います。
    でも考えてみれば登場人物全員が「普通の主婦」で
    それぞれの「いやらしい面」は誰もが普通に持っている面なんですよね。

    サキもリエも、手の平返しのママも、強い者に従属してしまうママも、
    傍観者を気取って優越感を抱いているママも、本当に全く無関心なママも、
    みんな普通に存在しているし、
    逆に現存する人間のほとんどが、これらのどれかに属していると思います。

    この本に出てくる人物について、個人的な好き嫌いはありますが
    誰が良い、悪いとは言えないです。
    たまたま悪い要素が重なって、悪い方向へ流れてしまったとしか言いようが無いです。

    もしこの本を手に取ることがあるなら、
    自分の普段の行動や思考がどの登場人物に近いのかを考えてみると
    良い自己反省の材料になりそうですね。

    ユーザーID:6000286850

  • サキは疎外されていないでしょ?

    幼稚園中の保護者から無視されているのではなく、ごく一部の人たちから仲良くされていないだけ、じゃないですか?
    リエに人徳があるかないか?はここだけではわかりませんが、少なくとも周りに人を集めるタイプのようです。
    サキと仲が良かった時のエピソードでも、イベントや役員は率先するし、子供あしらいも上手、お料理好きで仲良しさんには差し入れまでしちゃう人。
    回想のBBQのシーンを思い出してください。
    お肉を焼いて子供に運んでいるのは誰?ほかのママたちはその時何してた?リエはその時「私ばっかり働いて、みんなは座って食べて飲むだけ」なんて思っていたのかな?誰かが、「リエさん(ちゃん)も座って食べなよ」って代わってあげたのかな?サキは絶対にそういうことをしない人(だと思う)。
    無視は大人げないですよ、そこは否定しません。
    でも同じくらいサキは幼いです。
    人はそれぞれ良い面と悪い面を持っています。その上で、私は一緒にいたいと思うのはサキではなくリエです。
    (でもリエの『取り巻き』連中には要注意、ですね)

    ユーザーID:8155864149

  • リエさんタイプは別の路線がどうしても出来ないと思います

    たぶん路線変更する時点で自身はこの人生のレールから外れたとか、それだけで敗北を意味するんだろうと思います。

    リエさんタイプはキツイ生き方だよなと、私は思います。

    小さいころからそうやって来ていたのでしょうから、それでずっと就活以外は負け知らずだったんでしょうから、今更自分の生き方オレ流を変える事は無理な事なのかもしれません。

    サキさんみたいな生き方は自由なんだと思います(今はリエママとのことで煮詰まっていますけど)。あとは己(自身を)を取り戻せばいいのよ、こっちのほうが気楽。最初からこの2人は違うタイプだったんですに1票です。

    あと余計なお世話で一言、サキさんへ〜そのやり方は間違えています、正しくはトイレにトイレットペーパーなど水に溶ける紙に書いてから流すんです、特にに大をした後で一緒に流すのじゃ〜、(すみません余計でした)。

    ユーザーID:2629363290

  • 一番の対応は

    当たらずさわらず、だと思います。
    このような状況に陥っている幼稚園ママは殆どこれだと思うのですが、違うかしら。

    神対応なんてしたら目立ってしまって噂になるし、逆恨みの反撃が怖いですもん。
    目立たずひっそりさようならの時が来るのを待つ、消極的なようでもっとも効果的だと思います。

    ユーザーID:3866681091

  • 小町で予習

    いやー、面倒くさい!
    サキもリエもひたすら面倒くさい人間ですね!
    という感想しかありません。

    小2の女子がいますが、10年以上の小町ユーザーなので予備知識はばっちり(笑)
    預かり保育が充実した幼稚園に入園し、短時間パートを始めました。
    園では「選択的ぽつん」だったので、行事で挨拶したりクラスの懇親会に出席する程度のおつきあいで、大きなトラブルもなくすみました。

    小学校は楽ですよ。幼稚園に比べてみなさんあっさり。
    クラスのライングループもあるけど、持ち物確認しか使いません。
    自分の友達は市のママネットワークで探し、であえて違う学区の方と仲良くしています。利害関係ないと本音トークもしやすい。

    神対応はその場その場で違うけれど、サキも小町で色々なパターンを予習しておけばママ生活が楽だったのにね。

    ユーザーID:5274562204

  • これは、どんなママにも起こり得る問題…ではないよ…ね?

    自分の意見をハッキリ表現し、快活で、リーダーシップに優れ、空気を読むのが上手なムードメーカー。
    そういう子が集団の中のボスになるのは、女子の世界では小学校時代から散々繰り返されてきたこと。
    親しさの程度にかかわらず、ボスの意向には付和雷同すべし!という不文律ができてしまう。
    その権力構図に加わらない子は、いわゆる「浮いた子」となる。

    人生ステージが進むにつれて、上記のような女子的世界から自分の意志で降りていく人が増えていく。
    集団の中で浮かないように頑張らなくてもさして困らないのだと気が付く。
    自分自身にも他人にも、多様な生き方を許容できるようになる。

    抜けたくても抜け出せないのか、居心地が良くて敢えてそうしているのかはわからないけれど、
    いくつになっても女子的世界の住人で居続ける人もいる。

    降りた女性達は、サキにもリエにも感情移入できなくて、この作品をどこか冷めた目で読んでしまう。
    何が悩みどころなのか、今ひとつ理解できない。

    ユーザーID:4743293529

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧