• ホーム
  • 学ぶ
  • どうしてバイリンガル教育に失敗するのか理解できません

どうしてバイリンガル教育に失敗するのか理解できません

レス383
(トピ主17
お気に入り431

趣味・教育・教養

よもぎ

レス

レス数383

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • どうでもいいじゃん

    トピ主さんのところは、お子さん3人ともバイリンガルどころか3カ国語教育も成功したんだから
    いいじゃん、それで。

    こういうことは、トピ主さんに直接愚痴ってきた人に言った方が良いよ。
    「子どもがバイリンガルにならないのはあなたの怠慢のせいよ。
    私はちゃんと環境を整えて子どもが3カ国語をしゃべれるようにしたわよ。」って。

    素直にやり方を聞いてくる人にはどうやったのか教えてあげれば良いし、
    ぐちぐち言ってくる人は見下してればいいんじゃない?

    こういうのは一般論化できないし、
    日本在住者の多いここで言ったって意味ないと思うけどね〜。

    ユーザーID:4371765194

  • ちょっと調子に乗っている?

    同じ環境でもバイリンガルになるかどうかなんて、子供の資質によるところもあるんですよ。そんなこともわからないですか? あなたの子供のようにコントロールしやすい子供ばかりじゃないんです。頭の良し悪しは語学習得が得意かどうかも関係ないし、二年で語学を習得できる人なんてほんの一握りだって事実もわかっていないのかな? そもそもトリリンガルと言ったって、ヨーロッパとかなんて似た言語の所が多いんだから珍しくもなんともないですよ。お子さんは語学習得の才能があったようですが、トピ主さんは悲しいくらい想像力に乏しいですね。

    ユーザーID:1458986213

  • できない人を、理解してるじゃないですか〜

    大手商社勤務の夫だったので、我が家も含めて、海外帰国子女をたくさん知っています。
    兄弟姉妹も結婚後に、海外駐在経験者なので、当然、甥っ子・姪っ子・我が家の子たちも帰国子女です。

    でもね、バイリンガルといってもレベルは色々です。例えば、兄は読み書きは日本語・病気になったら日本食
    でも妹たちは、完全なる英語脳で、日本語の読み書きは苦手で、当然大学はアメリカしか希望せず。

    親が日本語を忘れないように!英語を忘れないように! と頑張っても、私は、第一言語は母国語である方が、子供本人にとっては、幸せだと感じています。
    しかし、しかし、バイリンガル教育に失敗(という表現が意地悪ですね)したって、かまわないとは、考えられませんかね??

    元々、言語に興味のない子供もいますし・・

    ユーザーID:0658906395

  • 何を息巻いているのかな?

    トリリンガルはすごいですね。難関大学も入ってすごいですね。
    でも、他人の教育をそこまで否定するのってすごくないですよ。
    私は、英語圏以外で母国語+英語教育は重要だと思います。でも、あなたの言い方だと海外生活者は日本語が絶対でそれに現地語が必須だ!と勝手に決め付けていますね。
    私は、米国在住ですが子供に日本語を教えていません。家族とコミュニケーションをとる以外に使い道はなさそうな言語だし、日本の文化をよくも悪くも知らないと到底使いこなせないと思うので、中途半端に話せるよりは現状でいいです。
    それに、日本に限らず多くの先進国が英語教育に力を入れているおかげで、ビジネスでは英語が共通語として使えますよ。米国に出張で来る方は日本人でもビジネス英会話はできるし、英語が苦手なお客様には。会社としてちゃんと専門の通訳の方を雇うので、やはり日本語ができるからって特別何もありません。他の言語も同様です。(通訳はプロですので、あなたの掲げる教育とは違います。)
    でも、我が子はスペイン語を幼稚園から習っています。中国語とかスペイン語の方が、ある意味、使い道はありますね。

    ユーザーID:4136245879

  • 気持ち分かるなー

    トピ主さんとまたトピ主さんを批判されてる方、どちらも気持ち分かります。根性があって努力を惜しまずに成功されている方の中には、本気で成功しない人のことをただの怠惰としか思えない方もいるようです。才能のある方は、あきらめないで引き続き頑張れば必ず何でも成功すると信じているようですが、凡人にはどう頑張っても無理なことってあります。

    お世辞でも何でもなく、性格の異なる3人のお子さんをバイリンガルに育て上げるってある意味天才でしょ。(もちろん相当の努力も必要でしょうが)
    トピ主さん、できれば具体的にどんな方法でどれくらいの期間でお子さん達がバイリンガルになられたのか、習熟度別に時系列でご教示願います。
    ご存知のように多くの日本人が語学の習得に苦労しております。非常に興味深いです。

    ユーザーID:3511635902

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • トピ主さんに同意します

    本当にその通りです。他のスポーツや、特殊な芸事でない、語学は繰り返しと積み重ねなので
    親が根気よく付き合えば出来るでしょう。

    面倒なことはしたくない。
    やりたくないからやらなかっただけなので、現地語がどうのなどは言い訳にすぎません。

    私は自分が語学のプロで、収入を得ています。
    子供二人には全く教えませんでした。
    やりたくなかったし、仕事でない時間は子供達と楽しみたかったから。

    そんな私も夫も日本で生まれ育って大学も日本で、英語をマスターしているので、
    向いた人がいい時期に努力すれば、必ずできることを分かっているし。

    10年以上前に、アメリカの田舎に住んでいましたが
    近所の米人ご夫婦がかなりの発達障害と思しき息子さんに毎晩、学校の勉強を教えていました。
    1日も欠かさず。
    夫婦ともに会社勤めしながら、毎晩お子さんが叫んでも泣いても教えていました。(暴力は全くなしです)

    息子さんはコミカレを経て大学を出て教師になり、同じようなお子さんに役立ちたいと言ってました。
    結婚した今も毎年のクリスマスカードに「あなたたちは決して僕を諦めなかった」とあるそうです。
    継続だけが力なり、です。

    ユーザーID:0259319819

  • 理解しなきゃだめですか?

    理解できなくて、困っていますか?
    文章から察するに、理解したいとも思っていないのではないでしょうか?自分と違う人もいる、そういう人も居るのね〜でいいんじゃないでしょうか?家庭はそれぞれだし、個々もそれぞれだし…努力するのもしないのも、個人の自由だと思うんです。いろいろな人がいるから、世の中は豊かになるのではないでしょうか?理解できなくてイライラしたり、トピ主さんが怒ることないと思いますが…私は成功して良かったわぁ!私は頑張った?でいいんじゃないですか?

    ユーザーID:3615304177

  • 言語による

    3ヶ国語っていうのは言語によるんじゃないでしょうか。シンガポールや香港在住で日英中というのはそんなに難しくはないでしょう。

    でも日英仏は難しい。フランス語を正確に書ける人は仏人だって稀です。役所の文書でさえつづり字の間違いがあるのだから。

    他の人も行っているように習得の(特に日本語)レベルによりますよ。これってアレレな意見ですか?

    ユーザーID:5002302628

  • だから

    それを生かしてどういう仕事をなさっているのですか?

    ユーザーID:5706389798

  • 方法を伝授しないと意味がない。

    3人おります。大学受験までの文法と、日常生活レベルの英会話を身につけさせる方法を教えてください。国内在住、親両方とも話せません。

    上の子は全く英語に興味なし、真ん中は視覚優位で国語の読解が苦手、下の子は社交的で英語の習得に向いています。子供たち全員に以上のことを身につけさせる方法をご存知なようなので、ぜひ教えてください。

    ユーザーID:8998545490

  • バイリンガルに育てられなかった親はそんなに罪かい?

    バイリンガル教育は今始まったことではありませんがやはりこれといった方法がいまだ提唱されていない(いても効果が分かり難い)という現実からするとそんなには容易なことではないでしょうね。
    トピ主さんお気づきかしら?あなたのレスは私は、、、私は〜しましたばかりですよ〜お。
    「私のやり方が正しいのよっ!!」て言いたげですがいかんせんデータはあなたの半径数メートルのこと。
    これじゃ説得力ないよね。
    研究者だったらしっかり複数例のデータとって論文にするんだろうけどそうすると私は、研究者ではありましぇ〜んと切り返すよねぇきっと。
    でね、専門家でもなかったらここまではっきり「親がだめ!!」とは言い切れないよ。なんか怖いよ〜。
    だってバイリンガルに育てられなかったら親全否定なんだもん。
    自分のやり方は絶対みたいに押し付けられたらそりゃいろんな状況のお子さんをお持ちの方はえっ??ってなるんじゃないかな。
    少なくともなんか相手にかみつくようなレスの仕方は効果的ではないし、三人ものお子さんに立派な語学力を身につけさせたと豪語する親にしてはさぁ
    人を説得するコミュニケーション力ないよね。

    ユーザーID:6463263015

  • 高慢ですね

    トピ主様のやり方がたまたま子供と合っていて成功しただけ。
    人様の子育てを批判しない。
    人として、母として、マナーです。
    アドバイスならわかりますが。
    トピ主様のはアドバイスではなく、批判ですよね?

    ユーザーID:7947104229

  • お答えします 1

    よもぎ様

    まずご理解頂きたいのは、よもぎ様が今感じていらっしゃる事を否定するつもりはワタクシには微塵も無い、ということです。

    なぜなら、人が何かについてどう感じどう行動するかは、その人の幼少期を含むバックグラウンドから来る価値観によるところが大きいからです。

    特に幼少期など、人がどの様な環境に置かれるかは時によって自分にはチョイスがない場合も多々ある訳で…
    そこで培われるであろう価値観について善悪正誤、どう議論したところで不毛だと思うんですよ。
    だってそれぞれ経験が違うんですもん。不可抗力な「違い」に善悪正誤のラベルつけてもねぇ…
    ケンカしたけりゃいいんでしょうが…。結果的に満たされるのは自分のエゴだけだし…(笑)

    そこを踏まえた上で。

    続きます

    ユーザーID:0571091412

  • お答えします 2

    おっしゃる通り、コミュニケーション能力には社会常識や社会知識も含まれます。
    でも、それ以外に私が無くてはならないと思うのは、相手に対する愛情なんですよ。

    相手を理解しようとする意識。
    同意じゃなくてね。同意なんかしなくていいと思うんですよ。「ワタシはそうは思わないけど、相手はこういう状況で、こういう考えを持って、そういう結論に至ったんだな」という理解ですね。
    それが、相手を尊重する、という事に繋がると思うのです。

    そこには弱者も強者もへったくれも無い。

    あるのは、

    その時に下した決断がベストだと信じる相手と自分

    だけだと思うんです。
    上記したように、意思決定にはバックグラウンドで得た経験と、それをどう捉えるかが関わっているので、繰り返しますが善悪正誤は無い、と私は思っています。

    それから…

    ユーザーID:0571091412

  • お答えします 3

    歴史を見ても自分や自分の周りを見ても、つくづく人間、何を始めるにも遅すぎることはない、と心から思います。バイリンガルだろうがトリリンガルだろうが高学歴だろうが、「言い回し、ボキャブラリーの使い方で損してんなぁ」と思うことも多いです。(笑)

    でも、よもぎ様がおっしゃることも同意はしませんが、しっかり尊重して受け入れますよ。
    私とよもぎ様とはバックグラウンドが違うから。(笑)

    よもぎ様の周りでは、「何を始めるにも期限付き」とか、「数カ国語話せる人のほうがコミュニケーション能力が高い」とか、「語学は高校生までに完成させておくべき」と思うに至った物事がてんこ盛りだったんだろうなぁ、そういうバックグラウンドでお育ちになったんだろうなぁと、容易に想像がつくからです。

    でも、そこには善悪正誤も、弱者も強者も無い。

    経験の差だけ。
    私はそう思います。

    因みに、私は子育てにおいて、赤ちゃん期を除いて自分の子供を弱者として見たことは無いです。
    自分の子供ながら別人格の人間だと思って育てています。

    同意せずとも、お互いのバックグラウンドの差として、ご理解ご尊重頂けたら嬉しいです。(笑)

    ユーザーID:0571091412

  • きまってますって・・・(呆)

    トピヌシ様、バイリンガル、トリリンガルになることが子供にとっていいことに「きまっている」と書かれていますが、ただ「いいことだから、いいことなの!」って言っているようで、なぜきまっているのか、説明もないので、説得力がありません。ぜひ、この点をお聞かせくださいませ。

    カズオ・イシグロの名を出したレスがありましたが、彼が日本語があまりできないことは、彼にとって不幸なのか?彼の母親がトピ主みたいな人だったら、彼は名門大学を出てシティの大企業に就職したかもしれないけど、文学界・人類はカズオ・イシグロを得ていなかったかも。

    私が思うに、子供のバイリンガル教育に必死の日本人の母親って、実は本人が根深い外国語コンプレックスを人知れず抱えてるんですよね。強い優越感の裏には、強い劣等感が隠れているものです。

    ユーザーID:1860473049

  • 本人が必要だと思うか否か

    主様きっついな〜。
    言いたいことは良くわかる。

    私個人は映画・アメドラ好きなので、英語とフランス語(今はビミョー)は聞く分は何とかかな。

    だけど今の『野望』は美術館や博物館展示の、トコロテンのような江戸時代の文献をさら〜っと読み下せる力かな。
    摩訶不思議な情報が読み取りたいんですよ。

    漢字や漢文は学生時代まあまあでしたが、流石にそこまでの力量は・・・。得意教科でしたが、もっと突っ込んで勉強しとけばよかった。

    語学を何に生かそうとするかで、吸収力が違うと思います。

    ユーザーID:4897224770

  • 言語だけに躍起になって何がしたいの?

    バイリンガルバイリンガル、鼻息荒いですね。

    私は、最難関国家資格の専門職の中でもさらに特殊な技能を持って、日々、業務に励んでいる者です。日本語と英語は、業務に十分通用する程度、使うことができます。語学のため「だけ」に特別な教育を受けたことはありませんがね。学生の時にCNNを聞き流し、英字紙を購読していただけです。
    仕事には、相手が日本人でも外国人でも関係ありません。自分の本分たる仕事が無事に遂行できることが最大の目標です。そういう姿勢で仕事をしていますので、外国人から名指しで仕事を受けることも多いです。彼らは、言語力ではなく、私の仕事に満足してくれています。

    トピ主は、子供に「言語力を身に着けさせること」が第1目標になってしまっていることに非常に違和感を感じます。文学者になるのでもなければ、言語は意思疎通のツールに過ぎず、人生最大のテーマは、そのツールを使って「何をするか」だと思います。トピとトピ主レス、どこを見てもそこが完全に欠落しているのは失笑に値します。
    言語ごときであまり鼻息荒い発言していると嘲笑を買いますから、リアルの世界では気を付けた方が良いですよ。

    ユーザーID:0659841574

  • 安心してください

    大丈夫です。
    何も怖くない。何も恐れることはないのです。

    親の怠慢のせいで鈴木さんちの花子さんがバイリンガルでなくても、トピ主さんに災難はふりかかりません。
    山田さんが子供達のバイリンガル教育に失敗してしまっても、トピ主さんの家に不幸はやってきません。

    トピ主さんは根拠のない恐怖心を抱き、それを払拭するために他所の家庭の子供たちがバイリンガルになるように必死に啓発し、励ましているように感じられます。
    「頑張って頑張って。みんな頑張って。お願いだからバイリンガル教育に失敗しないで。でないと我が家に不幸がやってくる。私達家族に災難がふりかかる。私ができたんだからみんなもできる。だから努力して。頑張って」という必死さが伝わってきます。

    安心してください。
    他所の家庭が失敗しても、トピ主さんちに不幸はやってこないし災難もふりかかりません。
    他所の家庭が失敗しても、トピ主さんの子供たちはずっと優秀なままです。
    他所の家庭が失敗しても、トピ主さんは立派な人であるという事実は絶対に変わりません。

    どうか何も恐れることなく安心して今後も良い人生をお送りください。

    ユーザーID:9334895805

  • 理由が知りたい

    >できない人は「親の怠慢でしょ」と言いたいんです。

    >「なんで皆様そんなに要領が悪いの?」と言いたいんです。

    それが言いたいこと?
    どうしてそんなことが言いたいのですか?
    それを言って、何になるのですか??

    何故、そんなにカッカカッカと激しく怒り狂っているのでしょう?
    何が言いたいのかは分かりましたが、何が目的なのかはサッパリ分からないトピックです。

    是非ともトピ立ての理由をお聞かせ下さい。

    ユーザーID:8423227587

  • どのように教えたのか知りたいです

    海外在住の要領の悪い親です。

    どのように日本語を教えたのか、宜しければ是非教えて下さい。

    私も含めてバイリンガルにしてあげたいけど、中々難しくて悩んでる人、沢山います。

    そんなの貴方自身で考えないなさい、貴方の子供でしょ!と言われてしまいそうですが。


    親の努力の賜物、というのは本当だと思います。

    周りを見ても、完璧にバイリンガルなのは、お母さんが凄く努力してる家庭でした。

    ユーザーID:0938741708

  • だって外国に住んでるんですよね?バイリンガルは当たり前じゃ?

    海外にお住いの方ですよね?
    トピ主が話題にしているのはあなた方のような、海外にお住いの方の例でしょうか?
    その辺がはっきり書かれていませんが(外国にお住いだから日本語を忘れた、は言い訳ですからナシですよね)、日本に住んでいる日本人に向かってバイリンガル育てに失敗したのが理解できないと仰ってませんよね?

    私の友人や息子の友人の中にも帰国子女は何人か居ますが、幼少時に外国に住んだ人は全員バイリンガルです。
    親が躍起にならなくても、喋ったり書いたりもできるようですよ。
    ですからトピ主のように鼻息荒くバイリンガルが親の教育の賜物のようなことを言う人は一人もいませんが…
    そんなに親が必死にやらないとお子さん方は二ヶ国語を習得できなかったのですか?


    それから、日本に住んでいてもバイリンガル、トリリンガルも可能ですし、難関大に行くことも可能だと思います。
    けれど、誰もがそうなる訳ではありません。
    ある程度持って生まれたモノも影響すると考えます。
    いくら努力しても、メジャーリーガーになれるのは一握り、日本で最難関と思われる東大に入れるのも努力だけでは難しいのと同じじゃないですか?

    ユーザーID:9544655369

  • 環境が・・・

    まず、主さんは海外にお住まいなのですよね。
    それでかなりアドバンテージがありますよね。
    在住の国の言葉は自然と身につきますし、一緒に住んでいる親が
    母国語を話すのであれば、それも自然と身につきます。

    そしてどちらにお住まいか知りませんが
    仮に英語圏だとすると、それだけでまたアルファベットを使用する
    国の言葉を習得するのに日本語を母国語とする人より
    アドバンテージがぐっとあがります。

    ヨーロッパ人などは、自分の国の言葉はもちろん
    少し勉強するだけでいとも簡単に英語を習得します。
    (またはイギリス人がフランス語やドイツ語を習得するのもしかり)

    それだけ有利な条件がそろっているのだから、トリリンガルを
    自慢されても、はぁ?って思うだけです。
    しかも親が必死になって覚えさせようとしているのならなおさら
    子供は習得しますよね。

    海外在住の方に向けてのトピなのか、日本在住でバイリンガルを目指す
    人宛のトピなのかわかりませんが、主さんのお子さんが
    日本語、フィンランド語、アラビア語などを話すということであれば
    ちょっとは主さんの自慢も理解できますよ

    ユーザーID:9648022860

  • 自慢にしか聞こえない

    子供の頭の良さにもよるんじゃないですか?

    知能が高くて良かったね。

    ユーザーID:2282603644

  • HLR様

    なるほど、概ね理解できます。お優しい方ですね。
    でもかみ合ってはないですね。

    「何を始めるのも遅すぎることはない」とは趣味レベルのことですよね?一般的には間違った論理だと知っていますか?
    世界どこでもそうですが、18歳の時点で大体の人生はもう決まっています。

    それから弱者はバイリンガルに失敗した子です。本当は弱者にならずにすんだ子です。
    誤解は失敗させた親が弱者に取って代わろうとすること。自分の怠慢を棚に上げて子供を理解している良き親を演じていること。

    さらに言うならその他大勢の子供も弱者です。例えば生活習慣も身についていない子に歯みがきを教えなかったらその子は将来自分で大金を払って治療しなければならず、その上一生そのことについて悩まなければいけない。
    それを回避させてあげられるのは大人です。

    バイリンガル教育も歯磨きと同じこと。毎日の生活習慣として親が少し手をかけて教えてあげればできたのに、やらなかった結果は虫歯だらけ、チャンスもお金も落ちていく、という構図です。

    20歳から歯磨き覚えて一生懸命やっても現代の食生活ではほぼ虫歯だらけでしょう。

    ユーザーID:2293845866

  • トピ主のコメント(17件)全て見る
  • 理想と現実

    お子様たちのために日々の努力を怠らずトリリンガル教育に取り組まれた事は素晴らしいと思います。しかしながら他所さまの教育に関して「失敗」などとおっしゃられるのは間違っていると思います。トピ主様はご両親様からお他所さまの事を批判する事は良くない事と教わりませんでしたか?子供の性格・発達の状況にも語学学習は左右されると思います。私も在外で小さな子供たちとは日々日本語で接しておりますがこの先日本語を読み書き、話したりできるようになるのかと日々不安に思いながら過ごしています。努力が実るお子さん、残念ながら実らないお子さんがいらっしゃると思います。お子様を立派に育てあげたトピ主さまには是非とも広い視野でとらえていただきたいです。

    ユーザーID:5395789029

  • 言い訳してないでベストを尽くせってことですよね。わかります。

    痛いほど気持ちわかりますよ。バカな親のせいで苦労を強いられている子供達を見るのが耐えられないんでしょう?少なくないですよね、そういう子供。言い訳ばかり重ねて結果出せないバカな親は、さっさと自分の非力さ、頭の悪さを認めて、最善の方法を模索しろってことですよね。親がどれほど努力し、時間を費やせるか、これは子供の地頭うんぬん関係ない。

    ほんと、怠慢な親のもとに生まれ、多言語環境を強いられ、言語力が伸びず学力やひいては社会性にまで影響が出ている子供達は可哀想ですよ。どんどんこういうトピ立てて、子供の人生を混乱させる親が減りますように。

    ユーザーID:2025201319

  • 詳細を明記して下さい

    お子様が3人いらっしゃるとのこと。詳細を明記されていませんが、国際結婚で産まれたお子様達ですか?それとも生活の基盤は日本で、駐在で数年間滞在していたのでしょうか?
    3人のお子様、全員がトリリンガルに育ったということは、3人共語学のセンスがあったのでしょう。ですが、現実は3人の子供の滞在時期によって、その3人のお子様それぞれに語学維持力に大きな隔たりがあります。
    もし、親の怠慢でバイリンガルにもなれないと豪語するならば、自分の体験談を詳細に明記して、その具体的な方法を明記するべきです。日本の大手の媒体にこういったトピを立てるのですから、日本在住者もしくは数年程度の駐在組に対して、自分が子どもたちに施した方法を挙げるなど、もう少し反感を買わない方法はないですか?

    ユーザーID:3663241949

  • 誰かに認めてもらいたいのですね・・・

    別にバイリンガルじゃなくても、育児教育、そのほか努力で手に入る技能はなんでも
    成功すればいくらでも自慢できますが、成功のすべてが自分の手によるものと思ってるうちは
    傲慢だなあと思います。めんどくさいので面と向かっては言いませんけど。

    いいんですよ、たまたま自分の判断がうまくいっていい結果が出たらうれしいですよね。
    誰かに褒めてもらいたいですよね。

    でも、失敗した人もその人ひとりの要因じゃないと思うんですよね。
    子供の素養しかり環境しかり、成功にも失敗にもある程度偶然与えられた因子が複雑に
    入り混じってその結果を導き出すわけで。

    自慢したくて仕方ないトピ主にはごちゃごちゃ理屈を言っても耳に入らないかな。
    つまり、あなたの成功はあなたの功績ではないです。

    誰にも評価してもらえないからせめて自慢して承認欲求を満たしたい気持ちもわかるけど、
    他の人を批判して見下すようになったら、人間として恥ずかしい歪み方をし始めていると思う。
    せっかくうまく子育てできたのだから、他人と比べて優越感に浸るより生産的な活動を
    なさればいいのになーと思います。バイリンガル子育ての私塾やサークルを作るとか。

    ユーザーID:0586042299

  • ミライ・ナガスちゃん

    私の大好きなスケーターの一人、ミライ・ナガスは両親が日本出身で、本人は米国生まれ米国育ちです。母語は英語で、日本語はお世辞にも流暢とはいえないですね。

    でも、彼女はたくさん努力して、親もたくさんサポートして、ついにはオリンピック選手になりました。(しかも4位入賞という素晴らしい成績)

    バイリンガルにはならなかったけど、素晴らしいアスリートになりました。更に人としても、礼儀正しく、明るくて、たくさんのファンがいます。

    トピ主にとってはこんなケースさえも怒りの対象なのかな…

    ユーザーID:3930969002

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧