• ホーム
  • 学ぶ
  • どうしてバイリンガル教育に失敗するのか理解できません

どうしてバイリンガル教育に失敗するのか理解できません

レス383
(トピ主17
お気に入り431

趣味・教育・教養

よもぎ

レス

レス数383

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
151180 / 383
次へ 最後尾へ
  • レスします

    これだけ完璧なトライリンガルぶりを自慢しておきながら、結局仕事では通訳のお世話になる、ですか。。あぁ、矛盾。

    ビジネスマンに日本語を教えているものです。

    私の授業では、日本語でお礼を言う練習に結構時間かけています。根気よく教えれば、きちんと習得してもらえます。

    日本語を母国語としない人でも、きちんとお礼を言えますよ。まぁ、生徒の育ちがきちんとしていて、万国共通の礼節がきちんと出来ていることが基本ですけれど。

    とぴ主さん、お子さんに日本人の礼節、教えましたか。日本語を教える、とは日本の文化も教えることですよ。

    ユーザーID:4635406776

  • 目標は人それぞれ

    バイリンガル教育に必死なご様子ですが、目指す目標は人それぞれ違うのでは?
    全員が全員、同じゴールを目指してるのではないですよ?
    私の子供は3人とも、一部企業役員、病院経営、大手証券トレーダーと年収3〜5000万円が当たり前です。
    日常会話と仕事で使う英語がやっとこさ、3人ともバイリンガルではありません。
    トピ主様はバイリンガル教育ばかりで、自分自身がお金を稼ぐ教育をしていなかったんですか?
    あなたは年収が3000万円越えの人間に教育に失敗されたんですね。
    何を言っても言い訳です、今から教育方法を改めてください。

    と正面から否定されたらどうお考えですか?
    必要ならばバイリンガルを目指すもよし、年収3000万越えを目指すもよしではないでしょうか?

    ユーザーID:3752892266

  • 何が不満?

    私も母が外国人なので、2か国語話せる?とよく聞かれます。ところで、何が不満なのでしょうか?言い訳が見苦しいと言うことでしょうか。または、何故親は努力を怠ったのかと言うことが不満なのでしょうか?私は日本語しか話せません。母が結婚したとき、我が家は超貧乏だったそうです。そんな母は稼ぎの少ない父を見てこのままではまずいと母国から商品を購入しては、日本で売り歩いて家計をやりくりしていたそうです。なので、日本語の勉強もキチンとしておりません。本人なりに、人から、ラジオから、ニュースからなどで覚えていきました。母に聞きました、母国語を子供に教えようとは思わなかったかと。母は言いました、毎日の生活を守ることに必死で余裕がなかった。ごめんねと。私の母の言い訳は見苦しく聞き苦しいですか?是非教えてください。

    ユーザーID:1096528315

  • 教えて下さい

    >じゃあはっきり言いますね。「世界の90%以上の人は18歳時点でその先の人生ほぼ決まってます」


    興味深いので、教えてください。
    その情報ソースはどこからですか?

    ユーザーID:6017859589

  • バイリンガルは親のエゴ

    当方、イタリア在住30年ほどの男性。

    くだらないな。

    まず考えるべきことはバイリンガルがなぜ必要?

    そもそも子供がバイリンガルに育ってもその子供(つまりトピ主にとっては孫)は間違いなく単言語者となる。

    そしてバイリンガルであるべきメリットはなんだ?

    専門職の通訳者になるためにはそれなりの勉強が必要だ。はっきりというがバイリンガルである必要自体は「子供がバイリンガルでありたい」と願わない限りただの親の押し付けだ。

    ミラノに日本語を週一で教える集まりがある。
    しかし成人してから日本語を使う機会がないため、折角漢字の読み書きができていた子供たちでも卒業からかなり経って、結婚の頃には日本語があやふやというか、ほとんど使えなくなっている例が多々ある。でも本人たちは別に日本語が使えなくても仕事にも日常にも困っていない。

    バイリンガルにしたがるのはただの親のエゴ、だとそろそろ気がついた方がいいな。
    イギリスにはバイリンガル者が履いて捨てるほどいるが(ヒンドゥーと英語、スペイン語と英語、中国語と英語、アラブ語と英語、他沢山)別に自慢なことでもなんでもない。

    ユーザーID:4839260345

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 外国人教育に携わっています

    日本の学校に通う「外国にルーツをもつ子達」は、
    日常会話は二か国語で「ペラペラ」で、
    読み書きは、家で教えるなどの環境があれば、「すらすら」読み書きできる子もたくさんいます。

    ただ…その「ペラペラ」「すらすら」は、所詮日常会話程度。
    外国人のお母さんは、
    「私の子、日本語ペラペラでしょ」とおっしゃいますが、とんでもない。
    「外国人のお母さんから見れば」ペラペラなだけです。
    学習言語は、日本人と比べると、語彙が少なく、表現も稚拙な子が多いです。
    抽象的な感情がどの言語でも表現できず、手が出る子も。

    駐在や国際結婚など、大人になってから現地語に触れることになった人も多いですよね。
    親の言語レベルが子どもの言語レベル、ネイティブでない言葉は、限界があります。
    母親が第一言語を教え、父親が第二言語を教える
    もしくは、
    自分自身が複数言語の環境で育ち、努力も含めたある程度の才能があり、
    読み書きもネイティブレベルの言語が複数あるのであれば、一人でも可能かも。
    努力も才能のうちです。父母協力できるという環境も財産のうちです。
    だれもが同じではありません。

    ユーザーID:9999456856

  • そうですね

    トピ主さんこれだけ努力しなさいと県子していらっしゃるのですから

    どうか、ご自身も他人の意見を聞き入れること自分の気持ちを伝えることにご自身も努力を惜しまないでくださいね ♪

    他人の批判はそれからよ〜

    ユーザーID:6463263015

  • トピ主様の仰りたい事

    海外在住の努力不足の親です。

    多分、トピ主様は主に国際結婚で海外在住、ハーフのお子さんをバイリンガルにしたいけど、中々上手く行かないという方に
    <私はこれだけやって子供をトリリンガル、難関大学も入れたよ。失敗してる人はやる事やってますか?>
    という事を主張されたかったのでは?(違っていたらすみません)
    そういう事でお悩みの別トピもあったし。
    ですがその<やる事>が具体的に解らないので、失敗に終わる人が多い。

    トピ様がここでその<やる事>を先に公開してくれて、<これだけやれば、必ず誰でもバイリンガルには成れますよ>というトピだったら
    こんなに叩かれなかっただろうに、と思いました。

    何方かへのレスで、具体的な勉強法のアドバイスをされていましたが、出来ましたらもっと私も知りたいです。

    トピさんの主張は概ね正論でその並外れた努力は尊敬します(18歳で人生〜は、??と感じますが)

    独自の価値観で断定的にズバッと書かれていますので、その辺の<やりたくても上手く出来ない人>への
    思いやりが感じられる言い方で書かれたなら、トピ主さん、最強〜と思います。

    ユーザーID:3407134223

  • よもぎさん!

    どうなさいました?孤独なのでしょうか?
    貴女のレスを拝読しましたが、幸せに満ちた人が書いた文章ではありません。
    お子さん方も立派に自立し、今度はご自身を見直し、自身の為の人生を考える時期なのではありませんか?
    もっとあたたかい心をもって人と接し、穏やかな気持ちで日々を送れませんか?
    私は心が荒んでしまった主さんがとてもかわいそうに思います。

    ユーザーID:7869630794

  • えーと

    バイリンガルであろうとなかろうと、大事なのは子供が幸せかどうかではないでしょうか。
    トピ主さんのお子さんは確かに語学が堪能で高収入のようですが、幸せかどうかわかりません。

    別にいいじゃないですか、他所の子が何カ国語話そうと。

    少なくとも鼻息荒く他所の子育て批判するトピ主さんから幸せな様子は見えません。

    ユーザーID:9399097383

  • 世界は広いぞ

    ・・・他の方々と同じ意見です。なんでそこまで鼻息荒く「バイリンガル・トリリンガルに育てられなきゃ失敗・弱者」と断言してしまうのですか。
    そこまでいうなら、トピ主さんの滞在国、時系列に提示してくださいよ。難関大学に3人ものお子さんをいれた努力過程とやらを。

    ひとつ許せないのは「18歳の時点で大体の人生はもう決まっています。」
    この根拠は何?どこの文献にこんな論文掲載されてたんですか?
    18過ぎてもいくらでも自分のやりたいこと見つけられるし、その可能性は転がってるじゃないですか。バイオリンは小さい頃に習わせておかなきゃダメ!18過ぎてからなんて遅すぎる!っておっしゃりたい気持ちはわかるんですよ?ただ、それは練習時間のadvantageがあるだけで、18から習い始めてもクォリティの高いレッスンと努力次第では3歳から始めた子よりも急成長する可能性は無きにしも非ずですよね?その可能性をまるっきり否定するのはなぜなんですか。あなたのお子さんの場合も海外在住というアドバンテージがあっただけでしょ?

    ユーザーID:0623705390

  • 世界は広いぞ 2

    環境のアドバンテージをフル活用した、ってだけの話じゃないですか。もしラグビーが盛んな国に滞在していて、チームに入ってメキメキ力を発揮していくのも悪くないでしょ?どうしてもバイリンガルじゃなきゃだめですか?
    あなたの場合「全て」の根拠が弱すぎるうえに、ちょっと反論レスがあれば喧嘩越しに対抗。しかも見下してるし。笑。トリリンガル教育に成功した人とは思えないぐらい、相手を尊重する気持ちが皆無だし。笑

    何語喋ろうが、何ヶ国語しゃべれようが、学校終えていち社会人として世に送り出せれば親の任務完了でしょ?あとは素敵な人生の伴侶連れてきてくれたら万々歳じゃないですか。

    私もHLRさんと同じくコミュニケーション能力を重視してます。糸井重里さんが端的におっしゃってくれてるのでそのまま引用。
    「「あいつを呼ぼうぜ」と言われる人がいいと思っている。勉強できるからといって「あいつ呼ぼう」と言われるわけじゃない。なんだか知らないけれど「いたほうがいいやつ」、「あいつがいたら楽しいだろうな」と思わせるやつ、そういうやつこそが、ぼくの考える人間の理想なのだ」

    残念だけど、よもぎさんは呼びたくない。笑

    ユーザーID:0623705390

  • トピ主です

    バイリンガル教育は専門家でも解明されていないことが多いと言いながら「言語学の本を読め」と?(もちろん読みましたが)
    私には最初から分かり切っていることなんですが他の方にもお伝えします。
    「15歳以下のバイリンガルは成功してるかどうかまだ見極められないので、15歳以下のバイリンガルの子をお育て中の方の意見は聞いても意味がない」
    「大学で専門勉強しました、という自称専門家の意見はもっと意味がない」

    あと私は数で競っているわけではないので4カ国語話者に対しての劣等感は微塵もないです。
    お伝えしたいのはあくまで「バイリンガルは親がちょっと手をかけたらなれる」ということ。
    それから心底ビックリしたのは、しょーん様…我が子たちはこの先も世界各国を転々としながら仕事をしていくと思うんですが、それはもちろん英語をネイティブにこなすことと専門分野の高レベルの能力は最低条件ですが、世界には何か国あるかご存知でしょうか?お礼だけならわが子も100カ国語くらいは大丈夫だと思います。

    ユーザーID:2293845866

  • トピ主のコメント(17件)全て見る
  • 人としてどうなの?

    自分の子育てが基準である
    と人に勧める分には別に構わないけど、
    どうして、人をバカにするようなことを書くのだろうか?
    親として人として、どうなの?

    とぴ主が自分の子供の子育てを完璧にしてきたことを自慢したいのなら、周りにいる人たちに自慢すればいいじゃない

    でもね、世の中の基準=とぴ主の基準ではない
    ことくらいわからないかなあ

    とぴ主の周りで、さんざん自慢してとぴ主が煙たがられるのは別にどうでもいいのだけど、
    こういう公共の場でわざわざ書き込めば
    たたかれることもわからない?
    もしわからないのだとすれば、
    世間知らずもいいところ
    自分に対して勘違いしている
    それを止めてくれる人は周りにいないの?
    やりすぎ、勘違い、迷惑行為
    と止めてくれる友達すらいないの?

    ユーザーID:0744989645

  • 言葉は所詮道具ということがよくわかりました

     トピ主さんから学ばせていただきました。所詮言葉は道具にすぎない。そこに、社会性が伴わなければ、結局その道具は使い物にならないと。

     お子さんは社会性が備わっていたからよかったです。だからこそ、道具を使いこなすことができたのでしょう。でも、トピ主さんは、日本でも諸外国でも孤独ですね。でなければ、このようなトピを立てないはずです。自分の功績を誰かに認めて欲しかったんですよね。

     トピ主さんは日本語も他の外国語も完璧なのかもしれない。だけど、結局は、トピ主さんには社会性がないがゆえに、その道具を使いこなすことができなかったということを学ぶことができました。


     バイリンガルになったとしても、社会性がなければ失敗ですね。欧米の方が日本より社会性を持って、ある程度人に寛容でないとその世界で長くはやってけないでしょうし。社会性に関する研究は欧米の方が進んでいるのはそういう経緯があります。育児初期はそこを勘違いした人結構多いです。でも、だいたいはその勘違いに気づいて、バイリンガルにこだわることをやめるのです。

     諸外国の方にトピ主さんが日本人の一般だと勘違いされないことを願います。

    ユーザーID:2838604802

  • 皆様に質問です

    一つ質問があって皆様にお伺いしたいのですが、
    「世界の90%以上の人は18歳時点でその先の人生ほぼ決まってます」と私は本気で思っているんですが、皆様にはひょっとしてそういう概念はないんですか?
    (あくまで「世界の」であり「日本の」ではありませんし、もっと本心で言うなら99%以上だと思ってます)

    その時点での学力(入学した大学やそもそも進学したのか否か)、家庭環境や背景、自身の心身の健康度、国籍等すべてを勘案して言っています。
    「その後にも可能性がある」と言い切れるのはもうすでに残り1%に入っている人か一般人と比較にもならない努力家か類稀なる幸運の持ち主くらいでしょうか。

    私は上記を念頭に置き、「わが子は決して類稀なる才能も幸運もない」と思ったので一般人として這い上がれる最大限の努力をして子供を育ててきました。
    反論される方はおそらく「わが子には才能がある、我が子の未来は明るい」と思って子育てされているので私とは考え方が異なるんでしょうね。
    分析して納得しました。
    でも結果はしばしば真逆になることがあるんだと思います。

    ユーザーID:2293845866

  • トピ主のコメント(17件)全て見る
  • レスします

    トピさん、頑張って来られたのですね。
    ご立派です。
    この言葉は、多少の皮肉も入っています。

    トピさんは、何カ国語も操り難関大学に入り・・を大事だと思っている。
    それは、それで結構かと思います。

    でも、何に価値を置くかは人それぞれだと思います。

    また、トピさんが、努力だけで人生を乗り切れるとお思いなら、不遜な考えだと思います。
    世界的レベルの選手が、本番で力を出し切れない例は、沢山有りますよね。
    全て努力の問題ですか?

    この文章を見て、ニヤリと笑う方なら、大いに議論しましょう。
    もし、何を!とムキになるなら・・20年後、貴女の書かれた文章を再読される事をお勧めします。

    追伸 
    天変地異の多い時代、一番重要なのは「生きる力」と考えています。

    ユーザーID:7478909228

  • なるほど

    なるほど。
    トピ主さんの主張を通して
    「『日本で』
    平穏な学校生活を送り、ご近所と事を荒立てない
    お付き合いをするこつ。」
    を理解しました。

    ・自分の事と、身内の事は、謙遜する
    ・相手の事を褒める
    ・共感できない時には、やんわりとそれを伝える
    ・自分ができて、相手ができない時にも、問題点を明確にしない

    有益なサンプルを提供して下さったと理解しました。

    主張は
    「子供をパイリンガルにするには、
    親が子供に継続してしっかりと教える必要がある」
    「子供をバイリンガルにできなかった親は、
    間違いなく怠慢である」
    「言い訳をする親は、親自身が努力不足である」
    という事ですか。

    さて、どうして叩かれるのでしょうか。
    トピ主さんには、理解不能ですか?
    叩かれ方としては、アントワネット系列ですね!

    ユーザーID:8311999975

  • いや、だから

    2度目です。
    ご自分の意見を理路整然と挙げつらっていますが、詳細が何も書かれていない。3人のお子様がどういった状況で3か国語を習得されたのか。現実は、3人の子供がいる場合、現地に滞在した期間で、その習得状況も違ってくるのが普通です。上の子は、すんなり言語を習得出来ていて、日本に戻っても維持出来ているが、下の子は、帰国後はあっという間に忘れてしまったetc...

    親の怠慢だ云々と豪語するのなら、3人のお子様をセミリンガルに育てたその詳細を伝えるべきです。反論レスをしている割りに、ご自分の身の上を明記しないというのはいかがなものでしょうか?

    ユーザーID:3663241949

  • そうですねー

    日本語教育に従事する者です。

    フランス語話者が、英語とのバイリンガルになるには20年、または5000時間の教育が必要だと言われています。
    フランス語と英語で、です。
    トピ主さんのお子様の母語が日本語であるならば、第二言語、第三言語がなんでれ、その努力はすばらしいと思います。

    また帰国子女であっても、母国語を保持したまま第二言語、第三言語を習得するには、母国を離れた時点で、その子が母国語の読み書き能力が確定されていることも必須条件です。
    さらになはその後の家庭環境で、それぞれの言語が必要であるとの位置づけを
    されなければなりません。

    つまり、帰国子女であっても、母国を離れた年齢、そしてその後の環境でマルチリンガルになれるかどうかは決まってきます。

    トピ主さんのおっしゃることはもっともだと思います。
    あとは言い方でしょうか。
    なぜ失敗するのか、その原因は「怠惰だ」とわかっていらっしゃるのですから。

    ユーザーID:1672033462

  • だからさあ

    理解できないなら理解できないでいいんじゃないの。

    ユーザーID:0125984070

  • トピのタイトルの疑問は解けたと思います。

    トピ主さんの疑問は多分皆さんのレスで解けたと思います。
    親の能力にも差があって、時間があっても要領が分からなくて子どもの成長をくまなく援助できない人もいるでしょう。

    私自身は在外10年で仕事をしながら幼児を二人育てていますが、二人の子どもたちが日本語も現地語も母語といえるレベルまで習得してくれると信じています。そのためにはできることは何でもするつもりです。

    世の中には正論だと思ってもそれを声を大にして言うことがはばかられることってありますよね。私はトピ主さんのおっしゃることもっともだと思います。でも、やはりトピ主さんのようにできない、できなかった親からすれば嫌みや批判に聞こえるのも分かります。できない人はできない、しない人はしない、トピ主様はそのようにお考えになればよろしいかと思います。

    それぞれの子どもたちが持って生まれた環境も含めてその子の人生ですし、それを切り開いて行く努力をそれぞれがして行くんだと思います。

    どのお母さんも一生懸命やっていると思います。人それぞれの一生懸命がありますから。でも、「もっとがんばろうよ!」ってトピ主さんは言いたいんですよね。

    ユーザーID:6407266075

  • 素直にスゴイなと思いますが、

    日本で生まれ、日本に暮らし、両親も日本人の場合、
    バイリンガル、トリリンガル
    ってなれますか?
    純粋に、その教育方法が知りたいです。
    教えて下さい。

    私も夫も、英語圏での在住経験があるので、
    トピ主とお子様たちの努力は並大抵ではないなと思います。

    ユーザーID:4369944496

  • 何と闘ってるの?(笑)

    どうしました?誰に対しての挑戦?(笑)
    自分のレス読んでみてください。
    お勉強はすごくできるんでしょうが、
    人間を知ることがなかった人みたいですね。
    残念。

    ユーザーID:5800499970

  • ダーリンは欧州人

    3〜5ヶ国語を話します。その中の2ヶ国語は
    日常会話くらいですが…
    普通に周りがいろんな言語を話すので
    そうなったと言ってます。あなたのように
    親がキリキリしていません。

    あなたのお話は日本人限定、なのね(笑)
    夫は5ヶ国、しゃべれるんだぞー!!と
    あなたのように、天狗にはなっていません。
    だって別に 当たり前だから。普通の事だから。
    あなたはきっと、俗に言う 教育ママなんでしょう
    覚えの悪い…すみません…お子様達に 頑張って頑張って
    3ヶ国?の言葉を覚えさせたんですね。
    だから、その事が、人生最大の 偉業なんですね。
    だから、失敗しちゃったわぁ!あはは!と、バイリンガルに
    なっていないお子さんを持っても、楽しそうに生きている
    人間が、許せない。

    >でも「うちはほったらかしてたけどなれました」は不可能です。
    ごめんなさい、それは嘘(笑)
    うちの子、日本語の他に2ヶ国語 話します。
    そして、ほったらかし、には個人差がありますから。
    あなたの成し遂げた、人生最大の偉業、は私にとっては
    「ほったらかし」かもしれないでしょ。
    ごめんね。。。
    つづく…

    ユーザーID:3775386545

  • 欧州人…の続きです。

    そしてね、あんまり 死ぬほど努力したのよ!
    って、叫ばないほうがいいと思うよ。
    だって、そうすればするほど、お子さん達を
    貶めてるから。覚えが悪かったの!
    まったくできなかったの!私がどんなに
    苦労したと思ってるの!努力に努力をっっっ

    そう言ってるの、気づいてないの?
    日本語と英語?もう一つは何語なんですか?
    旦那さんは外国の方?何語を話してるの?
    なんでそんなに、あなたのお子さんは
    覚えられなかったのだろう?とそっちのほうが
    不思議になりますけど。。
    あなたは日本語しか話さないの?
    どこかに書いてあったらごめんなさい。

    たくさんの言葉、話せればそれに越した事ないけど
    あなたのお子さんが、この先ずっと あなたの意向に沿って
    人生を送ってくれるといいですね…
    言葉って使わないと、忘れるしね。

    そしてね、人生で大切なのは、話せる言葉の多さとか
    年収とかじゃないです。人を思いやる優しい気持ちや
    困難な事が起きても、くじけないで立ち上がる強い心。
    バイリンガルは失敗よう〜と 笑ってる人のほうが
    あなたより よほど幸せに見えますよ?

    ユーザーID:3775386545

  • 「世界」とは、途上国も含むすべての国々のことですね?

    あの、
    子どものフンドシで相撲とってませんか?

    子どもの初任給が1500万円と、
    またまた自慢話に発展してますが…。(笑)
    「研究」ということなので、
    理系・医学系の高給取りであると想像すると、
    英語だけで十分なのでは?
    その分野でも、英語が世界の共通語なのは疑う余地はないので。
    ただ、私の友人にも医学系の研究者がいますが、
    若い頃は身を粉にして働いても、薄給だったそうですよ。
    超有名な米国の Ivy リーグの大学でPh.Dを取った人ですが。

    でも、多言語教育にそこまで固執するのは、
    もしかしてお子さんたちは、
    古代ギリシャやラテン語の研究者なのかもしれないですね。
    その分野で、初任給1500万は無理かと思われますが。

    子どもに日本語を教える前に、
    あなた自身が日本語を学んでおくべきだったんです。
    これほどの反感を呼ばなくてすむ、穏やかな文章作成能力…。
    18歳は遠に過ぎておられるので、
    これから習得をするのは、無理で大損ですか?

    >「世界の90%以上の人は18歳時点でその先の人生ほぼ決まってます」

    そこまで「はっきり言う」なら、
    統計学的根拠を示して、主張を試みましょう。

    ユーザーID:6796213094

  • パスポートの件

    >>子供は3か国のパスポートを持っていたこともあります
    >違法ですから大っぴらに言うことではありません。

    うちの子たちもパスポート3冊ずつ持ってますよ。日本は21歳(だったかな)までは重国籍でいられますから、違法ではないです。
    「持っていたこともあります」とおっしゃってますから、今は持っていらっしゃらないのですよ。違法でないので大っぴらに言っていいのです。ご安心ください。

    また、例えばNZは重国籍は違法ではないです。
    トリリンガル教育を必要と感じて成功されたのですから、種々の判断基準も一国主義でなく、世界的視野でなさったら完璧ではないでしょうか。

    ユーザーID:3271263098

  • 名指しでお返事いただきましたので、二度目です

    >一般人の話をしています。恵まれた天才は少数ですので

    我が子以上に優秀な人は例外的天才。
    我が子以下の人は皆親の怠慢による失敗作。

    天上天下唯我独尊。
    自己中だわ。

    18歳過ぎて英語を習得しても平均以上に出世した例に
    元加州知事の名を出したら
    「シュワルツェネッガーは(呼び捨て!?)食べていけない
    暇な時期に英語を勉強した」
    ですか?
    彼は本職ボディビルダーで、役者として寡作な間もスポーツジム等の
    事業で充分食べれてましたが?
    貴女、本当に語学以外の知識は無いのですね。二重国籍の件といい。

    二重国籍は他の方が「未成年は合法」と解説してますが
    成人後でも二重国籍の人もいます。
    私の友人に成人後に移民し英国籍を取得したトルコ人がいますが
    トルコが二重国籍容認(日本のように他国籍取得者に元国籍放棄を
    強制しない)のため両国の旅券を所持しています。合法です。

    彼は40年近く英国在住ですが未だに強いターキッシュ訛りが
    抜けません。
    ですが複数の事業に成功し、ロンドンの豪邸の他パリや
    郷里トルコ他に別荘や投資物件を持つ実業家です。

    少しは「人はそれぞれ違う」ことを認めた方がいいですね。

    ユーザーID:1346655079

  • 長くてごめんなさい、だってね。

    ちょっと見逃せない、あなたのレスを見ちゃったから。

    >シュワルツェネッガーは食べていけない暇な時期に
    >英語を勉強してたんじゃないですか?
    >そもそも環境も条件も出来上がってた時期に
    >習得できなかった失敗組が
    >将来できるようになる確率は相当低いでしょうね。

    シュワちゃんファンとしては許せない発言。
    失敗組???
    あなたは、彼がどの国出身で、どの言語を話して
    どんな経緯を経て ハリウッドのスターになったか
    知ってて言ってるの?教えてなんてあげない。
    英語を流暢に話せない人が、ハリウッドスターになる
    どんだけの事か、わかってるの?
    あなたのお子さん、しゃべれない言葉の国に行って
    ターミーネーター、やれんの????

    教えてあげないよ!でも、18歳までに
    親から英語を習ったわけじゃないからねえー!
    さぁ、ちょっと、お答え願おうかしら?

    ユーザーID:3775386545

先頭へ 前へ
151180 / 383
次へ 最後尾へ

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧