• ホーム
  • 学ぶ
  • どうしてバイリンガル教育に失敗するのか理解できません

どうしてバイリンガル教育に失敗するのか理解できません

レス383
(トピ主17
お気に入り431

趣味・教育・教養

よもぎ

レス

レス数383

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 心に愛がなければスーパーヒーローじゃないのさ〜♪

    確かに大金持ちの通訳はいませんね。ですが、通訳業に好きで就いている人には、収入の多寡が人生の最重要項目ではない人も多いと思いますよ。通訳の仕事だからこそ経験できることもたくさんありますし。

    ところで、
    >その言語を話す時にその国の人の考え方も必ず想定する訓練
    とは不思議なことをおっしゃいますね。

    私は3言語話者で、そのうちの2つは世界での話者人口が比較的多い言語です。その言語が母語である人と、公用語として習得した人がほとんどですが、公用語にしている国はどちらの言語も複数あります。さらに同じ国でも民族、宗教等が違いますし、個人個人の考えの違いというものがあります。そして、外国語として学んだ人も当然います。

    育った国によって話の進め方の傾向や、ニュアンス、コモンセンスの違いは確かにあるので、それらは知っておいた方がスムーズですけれど、勝手に考え方を想定するのは危険です。

    どんな考え方か分からない目の前の相手のことを、ありのままに受け止めて、理解しようとすること、どなたかがおっしゃっていた「相手への愛」なしの言葉は空疎です。

    お子様方はきっとどこかで気付かれたのでしょうね。

    ユーザーID:3688963009

  • もったいない

    子供が18でバイリンガルです。もう1か国語もそこそこ使えます。私自身は頑張りもし、怠けることもある、普通の親だと認識しています(だから中途半端なんだと叱られるかもしれませんが、家族皆幸せだから、それでいいのです。)。

    攻撃的な表現を取り外してみれば納得できるところも多い内容なのに、もったいないなぁと思いながら見ていました。

    トピ主さんはこのトピに何を求めているのですか?
    タイトルのように、怠慢な親からの納得できる理由を聞きたい?
    ご自身の経験から得たやりかたを広めたい?
    これまでにトピ主さんを嫌な目に合わせた人への鬱憤を晴らしたい?

    最初は、敢えて挑発し啓発していくつもりかなと思っていたのですが、ここにきて、とても苦しそうに見えてきたのは気のせいでしょうか。一人の人間が他人様の意識を、ましてや世の中全体の意識を変えるのは難しいことです。攻撃一辺倒では遺恨を生むだけの結果になりかねません。どうかご自身とご家族の幸せを第一に、ご無理をなさいませんように。

    ユーザーID:3493470744

  • 変なトピ

    もともとの頭が良い子もいるし、そうでない子もいる、言語能力のある子もいるし、そうでない子もいる。

    母国語だけでもあやふやな子もいます。色々でいいではないですか?

    ユーザーID:3947272746

  • 3カ国パスポートの件。

    ここさんのレスには日中米の3カ国が出てきていますが、お子さんのPPがその3カ国とは限らないのでは?

    中国人との国際結婚の場合、中国以外の国で出生した子は、基本中国籍が取れません(両親共に中国籍の場合は別ですよ)。中国では戸籍取得のために、出産した中国の病院が発行する出生証明書が必須だからです。ただし十数年前から、上海などの国際結婚が多い都市部戸籍者の子に限り、外国出生の子供もとある手段で中国籍が取れる事例が発生しています。

    中国の法律は未だに朝令暮改状態でして、中国人親の戸籍地がどこかによっては上記の戸籍取得特殊例は発揮されませんし、またコネ社会の中国では、中国人親のコネの有無でも状況が変わります。つまり、中国人親の戸籍地や民族により対応が全く違うので、主さんが問い合わせて得た情報はいま現在における一般例でしかなく、残念ながら役に立ちません。

    ここさんご主人の米国籍取得がお子さんの出生前であれば、子のPPは絶対に中国ではないですし、外国人のここさんが今から20年以上前の中国で出産されたとも考えにくいので、日米と、もう一つは別の外国のPPだと推測されます。

    ユーザーID:3273562008

  • もっとトピ主さんの教育法を知りたいです!

    在米で子供を育ててます。親ががんばらないと子供の多言語取得は難しいという点には100%同意します。親ががんばっても諸事情で多言語を諦めることはあると思ってますので、モノリンガル=親の怠慢とまでは思いませんが。

    私はトピ主さんの教育方針と方法をぜひもっと詳しく教えていただきたいです。幼少時は一言語というのは一般的に言われている効果的なバイリンガル環境とは真逆なので、特に興味あります。就学後は学校では英語メインの環境になるかと思うのですが、日本語教育のスタートを敢えてそこまで待つ方がいいのはなぜでしょうか?

    我が家は生後から2言語なので就学時には既にバイリンガルですが、英語(+第3言語)の学校の勉強と平行しての家庭での日本語教育にチャレンジを感じてます。トピ主さんがどうやって徹底的にされたのか、可能ならぜひ教えていただきたいです。。

    ユーザーID:9475264769

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 18歳で人生が決まってる、、、何とつまらない人生

    それぞれが狭い自分の人生経験だけを頼りに、意見を言い合ってる感じですので、
    バイリンガル何ぞに関心もなく、一家言もない私ですが、
    18歳で人生決まってる、かのような、発言にひっくり返るほどの驚きがあって、レスさせて頂きます。
    いま還暦の私ですが、18歳で人生決まっていたようには思えません。
    努力や仕事だけでなく、いろいろな事があるものです。良い事も、悪い事も。

    想定外の良い事もあれば、奈落の底に落とされるような不幸も、自助努力の及ばない所から、起きたりもします。

    花束がいつも廻りに有り過ぎて、花の美しさに気づかない不幸もあれば、一輪の花に、心が潤う幸せもあります。

    信じていらっしゃるご高説を唱えられるのはいいのですが、
    自信満々、意見の違いを認める余裕ナシ、という姿勢が、子供っぽく、人として未熟に見えてしまいます。

    子供さんが立派に巣立って、ご自分の育て方に満足されて、
    トピ主様からもっと、幸せな人だという雰囲気があれば、説得力もあるのですが・・・。

    ユーザーID:8318829141

  • 鼻息が荒いですね・・・

    そんなにムキになって主張するような話しでもないと思いますし,トピ主さんの投稿を読んで気分の悪い人もかなり居そうです。
    怠慢と思うなら怠慢と思っておいたら良いと思いますが,声を大にして言うことではない気がしますよ。

    言語教育はどうでしょうね・・・
    ネイティブ並にと求めるなら子供の頃から親が手を掛ける必要がありますが,ビジネスレベルだと就職してからでも問題ないです。
    現地では3歳の子供でも話すんですから,日々接していれば頭に入ります。

    「失敗した」の大半は日本人文化特有の謙遜も含まれていると思います。
    多言語が出来ても,コミュニケーションが取れることとイコールではありません。
    実際,トピ主さんの主張は日本人向けの言語で話す内容ではないと思います。
    文化に合わないので。

    あと,人生の90%が18歳で決まる・・・は半分賛成です。
    18歳時点の能力である程度頭打ちは想定できます。
    一方,転落は簡単です。90%の内の何%が転落せずに残るでしょうね・・・

    もう少し視野を大きく持って,読み手の感情も考えて発言されてはいかがでしょう?

    ユーザーID:6982494972

  • 鬱の叔母と話している錯覚に陥ります。

    うちの叔母は娘二人を日本の最高峰の大学に入学させた事を非常に誇りに思っています。
    その事を聞くと如何に協力して勉強させたかを饒舌に話してくれます。
    しかし、叔母のご主人の親の介護をキッカケに叔母は鬱になりました。
    いとこ達は、祖父母の介護から、親の鬱から逃げ、進学就職を理由に一切親元へ戻って来なくなりました。
    結局、祖父母の葬儀にも戻らず。
    祖父母が亡くなっても親の鬱から目を背け未だに全く実家にも寄り付かないようです。

    叔母は精神の安定を図る為か、娘達は優秀で仕事が忙しく飛び回ってるからと自分に言い聞かせる様に周囲に話しています。
    叔母の長女は今専業主婦で子育て中なのですけどね。
    孫の顔も見せに来ないみたいです。

    叔母はお勉強させる事には成功したみたいですが、いとこ達の心を育てる事には失敗したんだなと思いました。
    同時に、お勉強が出来る事イコール幸せでは無いのだなとも思いました。

    うちの叔母も自分の主張は捲し立てますが、人の話は聞けず、会話のキャッチボールは成立しません。
    主様のレスを見ていると叔母と話しているような錯覚に陥ります。
    主様は本当に勝ち組で幸せなのでしょうか?

    ユーザーID:5262743233

  • 数値化されていますが

    世界の90%の以上に人の人生は18歳でほぼ決まる。
    って、根拠はなんですか?
    「世界の90%以上」ですよ。50〜60%なら判るつもりです。
    勉強だけして偏差値の高い大学に入り優良企業に入社できたとしても、
    人には性格があり、向き不向きがあり、運も左右しますよ。
    そうすると90%以下になると思いますけど。

    まあ人生が18歳で決まったとして、幸福度はまた別ですよ。
    トピ主子がバイリンガル教育に成功して初任給が1500万円だとしてもです。
    トピ主さんはこれといった取り柄がないから幸せなんだと思っているだけ。
    エリートはエリートなりに一生努力を強いられるんですよ。

    ユーザーID:2159448769

  • どうして他人の事が気になるのか理解できません

    他人の事なんて、どうでもいいでしょ?
    どうして気になるのか、全く理解できません。

    ユーザーID:7761225797

  • なにもこんな掲示板で熱くならなくても。

    ご自分のバイリンガル教育にずいぶん自信をお持ちのようでなりよりです。こんなところで息巻いていないで、文科省とかの役人とかの前で演説されてはいかかがでしょうか?
    30過ぎてNYUでマスター取りました。自分が18歳の時には想像しなかった生活をしています。

    ユーザーID:2072988306

  • なんでそんな必死なのかわからない

    どうしてバイリンガル教育をする必要があるのかわからない。18歳で人生が決まるって言うのも不思議な思考だね。

    ユーザーID:8932794252

  • 推測ですが


    おそらく何かとてつもなく、言語あるいは教育にまつわるトラウマを抱えられ、
    お子さんでそのリベンジができたと思われているのではないでしょうか。

    で、18歳で9割決まってしまう主張はじめ、トピ主さんの独創的なご意見の根拠はないんでしょうか。
    某ドラマではないですが、「だから証拠を見せろって言ってんだよ、証拠を!」と
    机叩いて叫びたい心境の方は、私以外にもおられるのではないかと。

    ユーザーID:9998050258

  • そういえば、うちの姑もバイリンガルだわ

    英語とウェールズ語ですが。ウェールズ人だから。

    ユーザーID:0359306786

  • 貴重な情報ありがとう!

    私は子供のいないアラフィフのため、使えないのが残念ですが…トピ主さまはとても貴重なノウハウを公開されてると思います。

    自分が子どもを産める世代だったら、よもぎさんの子育てを参考にすると思います。たとえ、日本国内に住んでいたとしても。

    だって、これからの日本、世界は、今までとはまったく違うものになるから、子どもには、世界のどこでも生きていける力をつけてやりたいと思う。
    どこでも生きていけて、どこにいってもリッチなクラスで生きていけるように。
    自分(親)が生きた時代と同じような世界を、子どもも生きていけるとは考えない方がいいと思う。
    自分(親)と同じ努力の量で、子どもも自分と同じ生活レベルが保てるなんて、考えない方がいいと思う。

    ユーザーID:0994028174

  • 18歳までで90%には納得、同意します

    18で決まるのか、と思うとショッキングな数字ですけど、考えてみたらそうですね。
    18というか、高校卒業し、今後進むべき道を決めたあとに、劇的に変えるのは大変なことだろうから。
    10%だけがその後の努力で運命を変えることができる、というのは妥当なところかもしれない。
    ならば、90%になる18までにできる限り有利なようにしておくべきですね。

    また、日本以外の国では90%どころか限りなく100%に近いんじゃないですか?

    もっと言うなら国によっては18歳どころではない。生まれた地区、どこで生まれたか、何をしている親の下に生まれたか、で100%将来が分かれるのでしょうね。

    ゆとり教育のせいで公教育の質が下がったとはいえ、日本はもっとチャンスあるのにと、とるべきにも思います。

    また、やることが多い国立の最難関大学に入ることに比べたら、バイリンガルならばまだやれる。
    生まれた家で将来が決まらないこの日本に生まれ、1を聞いて10を知るような天才でもない、そこまでわかっているなら、他言語を叩き込ませて、自国語に近い感覚で使えるようにさせる苦労ができなくてどうする!!と、私は理解しました。

    ユーザーID:8940295331

  • 主さんいい事も言ってくださってる

    私も子育てと子供のバイリンガル教育に悩んで、苦労してる海外在住母なので、このトピから学ぶ事がありました。レスしてくださってる皆さんの内容もなるほどな〜と感心ばかり。最初のトピ内容、これは私達のようなバイリンガル子育て奮闘してる母へのエールと私は思います。長い長い過程、諦めず頑張れ!って事ですよね。子供ですから、こっちが必死でも知らんぷり、わかってるのかわかってないのか。と思ったら急に目を輝かせて新しく知った言葉を教えてくれたり。個性を尊重しつつ、将来どちらの国に住むか自由な選択が出来るよう、自分のバックグラウンドとルーツがきちんと解り、それを次の世代へ繋げていけるように、そう導いていけたらな、と思います。今日はこのトピのおかげで気持ちよく本の読み聞かせが出来ました。あ、でも日本語の本は今日はサボっちゃった笑。

    ユーザーID:7392121571

  • とぴ主様の心理がわかってきました。

    要は、お子様が大学や会社勤めになって、巣立ってしまったので、あなたの回りの人間があなたをほめる要因がなくなってしまったのですね。

    出来のいい子供が手元からいなくなったら、貴女自身には何も残っていなかった。

    それでほめてもらいたい欲求が強くなった。けれど、現実の世界にほめてくれる人間はいない。

    そして、子供が大人の注目を集めるために、悪いことやったり、いたずらしたりするのと同じく、暴言を羅列し他人を批判する、という行動に出てしまったのですね。

    以上が私の分析ですがいかがでしょう。

    とぴズレで申し訳ありませんが、複数言語を操って、素晴らしい活躍やお仕事をされている方々のレスを拝読し、うれしくなりました。みなさん、世界はカラフルな人間が多い方が楽しいですよね。頑張りましょう。

    とぴ主さん、不本意な内容のレスでごめんなさい。

    ユーザーID:4635406776

  • 再び

    日本にいたのなら、当時何ができたのか教えていただけますか?ちなみに私の母は生まれつき視力が弱いので、見たり書いたりの方は無理です。そのなかで出来たはずのこととはどのような方法があったのでしょうか?

    ユーザーID:1096528315

  • うん

    だからなんだというのだ。価値観の幅が広がるといいね。

    ユーザーID:0466149003

  • 言葉はきちんと解釈しようよ

    >確認のためその国に直接問い合わせ「もし彼女の子がその国でその国を含む多数のパスポートを所持して滞在している場合、今まで住んでいた年数分のビザ代と多額の罰金を払わされる可能性がある」と。

    「その国(中国)に滞在している場合」ですので、その国以外にいるときは、二重でも三重でも国籍を持っていて大丈夫ということですね。その国へ初めて入るときだけ、覚悟を決めてその国の国籍放棄か、他国籍放棄かどちらかを選択していけばいい。それまでは、「考え中で〜〜〜す」という態度で維持していて大丈夫ってことだ。

    >そして去年から取り締まりがさらに厳しくなったと…直接問い合わせすることをお勧めします。
    >それから「速やかに国籍放棄の手続きをしに来てください」と。

    わざわざ国籍放棄の手続きに行く必要は無いね。その国以外にいるときに、その国の法律は適用されない。
    焦る必要は無いのに、矛盾したアドバイスはいけないよ。

    トピ主さん、理解力無さすぎです。

    ユーザーID:0509811589

  • 3度目レスです

    トピ様、私は、『物を知りたい』という気持ちには虚栄心は無いと思っています。つまり人より物を知っているのは人を見下したり、自分が何らかの得をする為ではない。
    子供の将来の成功や高収入を願って親が子供を教育するやり方は、得てして、心の貧しい親のする事です。視野には、素晴らしい息子、娘!と賞賛される事しか考えていない。ですから、教育ママには嫌悪を感じます。しかし、それは個人の自由です。

    さて、その知的好奇心ですが、常に謙虚である事が必須です。一度分った!と思っても、更に疑問は湧いてくるもの。従って、賢者はいつも謙虚です。それは、自分が確信した事が、必ず覆される可能性を含んでいると知っているからです。
    そして、どう言う別の『確信』があるのか、『知りたい!』と思うからです。

    貴方様には、謙虚のかけらも無い。基本的に学ぶ姿勢の欠如している方と思われるのです。それが、不快になる原因です。

    ユーザーID:0437303363

  • 18歳で人生決まってるですか(再度)(2/2)

    (続きです)

    >18歳からの語学学習は時間とお金がかかりすぎ

    これも一般論としてはどうかなと思います。
    18歳までは語学に限らずいろんなことを広く浅く学ぶ時期です。大学で専門科目を学ぶ4〜6年間はそれに比べれば余裕のある時期だと私は思っていて−東大理I・工学部はそうでした−専門課程の傍ら語学を重視したい学生は第二・第三外国語をしっかり履修することもできます。それまでのベース(主として国語、次いで論理的思考力を養う数学)に厚みがあれば、ベースが未熟な18歳未満時より効率的・体系的に外国語が身についていく傾向にあります。
    更にその後社会人として経験を積んで自分なりの目標を持ってから、その目標達成に向け学ぶことを始めると、驚くほどの成果が時として挙がります。

    ここまで書いて気付きました、主さんの説く少年時代の語学教育のメリットとは、あくまで教える側から見たものであって、肝心の身に付ける側からみたメリットではないことに。主さんが「私の子供たちはこれだけ成功しました」と書いてもどこか説得力無いのはそのためでしょう。

    ユーザーID:9115625394

  • 18歳で人生決まってるですか(再度)(1/2)

    8月19日 1:25の主さんのレスを拝見して再度出てきました。

    「18歳時点でその先の人生ほぼ決定」と
    「これからどこまで登りつめていくか」の「基礎が出来上がっている」

    とは全然違いますよ。主さん日本語表現力は平均以下ですね。
    普通ならこんなド・ストレートな失礼な言い方しない私ですが、レスをした皆様を平和ボケとか妄想とか、穏やかでない言葉で貶める方になら、これくらい言ってもいいかと思いました。

    で、私ほか何人かの方からの質問、
    「あなたはバイリンガルなの? 18歳時点で人生決まってたの?」
    には答えなしですか。自分というものを持っていない人に限ってやたらと子供が子供がと仰いますね。

    仮に私が主さんと仕事か何かでお付き合いする場合、育児論や語学教育の重要性ばっかり主張されても「はあ」としか言いようがありません。主さんご自身の教養、特技、優れている点などを聞いたり見たりするほうが人間関係においてよほど大事なんですが、それについては何も語ることがないのですか。

    (続きます)

    ユーザーID:9115625394

  • 訂正させてください

    ただいまこちらのトピックにレスをつけたショベルですが、
    「子をバイリンガルに育てたい方からは」
    と書いた部分を、
    「バイリンガル教育そのものに興味のある方からは」
    に訂正いたしたいと思います。
    大変失礼いたしました。

    ユーザーID:9659277032

  • 論理的に答えてくださいよ〜

    私のように親に教えてもらえなくても環境的にバイリンガルになった人たち(レスした人たちの中にも結構いますね)これはどう説明するのかな。

    18歳以後に人生変わった人たちもレスしていますが無視せず説明してください。
    世界に18歳で人生が決まるルールは存在していません。世界のルールがひっくり返るとはどんなルールでしょう。これも説明してね。

    バイリンガルにならなくても優れた人たちがたくさんレスされております。特に英語圏ではそれほどバイリンガルにこだわりませんが
    別に特殊な仕事以外は英語でこなせますもの。少なくない数の人たちが必要性を感じなかった、他のことに力をそそいでいたと述べておりますがそれも無視。

    バイリンガルにこだわるいくつかの理由は仕事でしょうか。
    親が外国語が苦手なので子供は日本語ができないと困るとかでしようか。

    なぜ自分の意見を主張するのに人をけなす方法とか取れないのでしようか。
    他人をけなすことで自説を主張するのはその説が脆弱である証拠です。
    もちろん、何でも知ってる、私はだたし〜いトピ主さんならご存知ですよね。

    ユーザーID:6463263015

  • 主様、落ち着いてくださいな

    主様の教育方法が素晴らしいのはわかりました。
    だから、子をバイリンガルに育てたい方からは、一定の評価もしくは擁護のレスがついています。

    ですが、人間に必要なものは、多言語が話せることや偏差値の高い大学へ行くことや
    稼ぎが良いことだけじゃないんです。
    主様が、この基本的なことを分かってらっしゃらないのは残念なことです。

    自分の立ち上げたトピックに返事をもらったら、お礼を言うこと。
    たとえネットでも、特定の相手をバカにするような発言をしないこと。

    そういうことは、本当に大切なことなんですよ。
    いくら100ヶ国語のお礼の言い方を知っていても、
    使えなければ知らないのと同じことです。

    ユーザーID:9659277032

  • 国内バイリンガル教育論かと思っていたら、

    海外現地教育の話だったのですね。主さんがどこの国お住まいか判りませんが、現地でもここに書いたような言葉を発しているのですか?

    とりわけ気になったのは 弱者 です。
    英語圏ですと the disabled、the vulnerable、the weakなどになりますが、
    「怠慢なあなたの子は、弱者です」なんて、まさか言っていませんよね?
    口外したら、相当マズイことになりかねない国々が世界にはありますもの。
    老婆心ですが、口をすべらせないように気をつけられた方がよろしいと存じます。

    もしかして、言えない憂さをここで晴らしている?
    それにしても日本で暮らした年月があり、日本人の感覚を知っているならば、世界発信が大きな反発を呼ぶことは予想できましたでしょうに。

    18歳云々については、世界中の人々をしらみつぶしに調べるのは不可能ですから、たとえばほぼ徒手空拳から世界有数の金持ちになった人物、画期的な発明をした人物などに絞って考えてはいかがですか? サンプルに偏向があるとしても、あなたの持論の偏向は解ると思います。

    ユーザーID:5206707939

  • 世界なら「90%」と言えなくもないかも

    中国(13億人)とインド(12億人)で、地球総人口の3割以上を占めてて、
    インドネシア、パキスタン、バングラディッシュ、フィリピン、ベトナム、アフリカ諸国も入れると半分越えます。とにかく格差の激しい国ばかり。

    そう思うと「世界では」18歳で人生決まる説はそんなにばからしい話ではないと思います。

    日本ではまた違いますけど。

    ユーザーID:3930969002

  • 日本に住んでる日本人の分際でごめんなさい

    立派な子育てをしてきたことを、人に自慢したいという気持ちはわかりました。

    でも、なんだろう…
    言語ってコミュニケーションのツールでしょ?
    トピ立てといて、レスした人とコミュニケーションが取れてないような。
    お子さんにも一方的に、自分のやらせたいことを押し付けていたのかな。
    何ヶ国語も話せるのに、家族や友人と会話が成立しないとしたら皮肉ですね。

    少なくとも、あなたと一緒にお茶しても楽しくなさそう。
    何語が話せても、人柄が良くないと…ね。

    ユーザーID:0724701863

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧