• ホーム
  • 学ぶ
  • どうしてバイリンガル教育に失敗するのか理解できません

どうしてバイリンガル教育に失敗するのか理解できません

レス383
(トピ主17
お気に入り431

趣味・教育・教養

よもぎ

子供3人、三か国語の四技能全く問題なく育てました。
現地での成績もよく、優秀な大学へ行きました。

お子さんが小さいうちはバイリンガルがまだ完成していないため「できなかった、失敗した」など勘違いがあると思うんですが、それは成長過程。続けていればきっと日の目を見ます。外国人だって二年くらい勉強すれば読み書きもこなし、流暢に話せるようになるんですから。

でもそのまま成人しちゃって失敗しちゃった例を聞くにつけ、「親の怠慢かな」と思わずにはいられません。
「うちは現地の勉強を優先させました」も言い訳にしか聞こえません。
私の周りでもたくさんいる失敗例の方たちは親が努力していないんですから。

あと「大学も日本じゃないし、成人して日本語忘れちゃったみたい」も信用できません。
子供の頃家庭でしっかり日本語を習得させていれば成人してから忘れるなんて考えられません。

うちの子たちは日本へ帰国も数年に1回、日本人も周りにはおらず、日本語は私一人で教えましたし、お金もなくて教材もそんなに買えたわけではありませんが、その中でも教科書や参考書、本などをもらったり安く手に入れたり、何らかの方法を常に探して教えていました。
なので「お金がないから、帰国できないから」も言い訳だと思います。

あと「仕事してるから時間ない」も言い訳です。私も仕事してますから分かります。忙しい時は1日30分でいい、時間ある時に1日中付き合ってあげればいいんですから。

諦めないで親が根気よく子供と向き合えばバイリンガルは子供が大学へ進学する前に絶対になれます。

ユーザーID:2293845866

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数383

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • どうかなぁ

    とりあえず、子供は親がコントロールしたように絶対なるっていうことなのかと思いますが、とても反発を感じます(笑)

    母国語であっても、言葉に関心のある子とない子ははっきり変わりますし、両者の間で複数言語の習得能力に差があるとしても不思議じゃないでしょう。

    たまたまトピ主さんとご主人との間には優秀なお子さんしか生まれない組み合わせだっただけで、お子さんがバイリンガルになったことについてもトピ主さんの努力の有無は全く関係ないかもしれませんよね。

    いずれにしても、一人として同じ人間が存在しない以上、偏った環境で結果を出したにすぎないトピ主さんがおっしゃったようなことは断定できるはずもないとおもいますよ。
    いろんな親を持つお子さんをおひとりで100人ぐらい失敗なくバイリンガルに育ててからおっしゃってください。

    ユーザーID:5448840053

  • 才能かな?

    単にトピ主さんのお子さんが天才だったのでしょう。
    それに皆が皆、子供をなにがなんでもバイリンガルに育てようと思ってるわけじゃないし。
    そもそもバイリンガルになれなかったら、子育てとして「失敗」なんでしょうか?

    ユーザーID:7541005607

  • 冷たさそうな人ですね

    私の子供たちも3ヶ国語を使いこなしますが、読み書きが十分でなかったり、兄弟で差がついたりしています。
    トピ主さんにとって子育てて一番大事なことは何だったのですか?
    バイリンガル教育をしていい大学に行くこと?
    それぞれの子供に大切なことを優先するために、親と子供の人間関係、子供の情緒や、その時に応じた家庭の問題を優先するために、バイリンガル教育の優先性が変わった家庭をいくつも知っています。
    このトピは、自分への奢りと冷たさを感じます。
    嫌なトピですね。

    ユーザーID:8270477161

  • レスします。

    ただの自慢なのでしょうか?
    頑張っても失敗することや、意に沿わない結果にしかならないこともあります。

    トピ主さんは学力を上げる教育には成功なさったみたいですが…他の教育はいかがでしょうね。

    ユーザーID:5335494593

  • 語学力は、親の怠慢とは関係がない。

    子供3人、三か国語の四技能全く問題なく育てました。
    現地での成績もよく、優秀な大学へ行きました、とありますが「?」です。

    三か国語のうち、二か国語が文法的に類似しているとある意味、全く違う文法をもつ二か国語を制覇したのと同じレベルだと思いますが。

    それはさておき。

    バイリンガル教育が失敗したかどうかは、仕事で使えるようになったかどうかで判断します。

    大学出たくらいで、判断はできません。
    そもそも大学だって、使用していたのは1か国語のはずでしょう?

    4技能全てのレベルも疑わしいです。
    問題なく、ではなく、問題には気が付かず、の間違いでは?

    海外にいるならそのままでよいと思いますが、日本にいるとしたら3か国語は必要ありませんね。

    他の親御さんが怠慢かどうかは、そのお子さんたちの語学との相性もありますから、そういうさげすんだ、軽はずみな発言を見ると、あなたの教養レベルを疑いますね。
    あなたのお子さんがそういった価値観を踏襲していませんように。

    ユーザーID:8524409822

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 何でそんな皆様は要領が悪いの?

    そういうのを言いたいわけでしょ。

    トピ主さん性格悪いかもしれません。

    言わないでいいことですよ。
    語学は相性ですよね。
    タイミングもある。

    語学勉強好きだけど、どうしてもロシア語、タイ語は読む気になれないし、
    その言語が面白い人もいる。


    自慢&見下しって、リアルではできないから?
    多分、いつも周りにしてるんでしょうね。

    ユーザーID:2339347930

  • ずいぶん挑発的なトピですね。

    言語の違うカップルから生まれ育った子供がバイリンガルにならない、失敗、なんですか。何が失敗なんですか。

    二言語で何の問題もなくコミュニケーションがとれ、プロフェッショナルなレベルで社会に貢献できているのは素晴らしい事です。でも、あなたの様な思想の子育てって、言語教育以前にかなり問題あり、ですよ。

    人ってそれぞれ事情があるって単純な事実、認識できてますか。

    自分が成功したと感じているからといって、その他の家庭の事を失敗呼ばわりする神経、理解できません。

    我が家は、貴方風に言うなら失敗作の子供です。でも、他人に思いやりがあるし、人間それぞれ個性や違いがあって当然とおもっている常識的な子供達です。偏狭な思想の持ち主にならなくてよかった。ほっ。

    ユーザーID:0118112973

  • 何が言いたのかさっぱり分からん

    えーっと、私すごいでしょ?世の中の親はできそこない、ってことが言いたい、
    で合ってます?

    三か国語ならトリリンガルとかじゃなかったっけ?笑

    なんの疑問も持たずに
    言われたまま、親の支配のまま従って言うことを聞いてればトリリンガルもお勉強もできるでしょう。親の努力ありきだけど。

    うちの親は怠慢ってことでいい?
    私はトリリンガルです。日本語も英語もドイツ語も話せます。
    英語は仕事でも使ってますというか周り外国人しかいないので。
    日本語は、、それなりの日本の大学には行けました(MARCHよりは上)、
    ドイツ語は現地で暮らせるぐらいは大丈夫。
    あなたの基準で行くと私の親は怠慢で私は失敗作ということでよろしいでしょうか?

    なぜこうなったか、私はいろんなことに疑問を持ちました。
    アメリカで育ったのになぜ日本の大学なの?とか、
    私はアメリカ人なの日本人なのどっち?とか。
    自分のアイデンティティが分からなくて社会人になってからも随分悩みました。
    結局出てきた結論は、アメリカ方向で進むということです。
    家では日本語、外では英語(会社)。

    一生懸命育ててくれたのに、親も私も全否定された気分です。

    ユーザーID:3860359190

  • すごいですね。

    素晴らしいですね。自信たっぷり。

    あなたのご家庭と、私の家庭で違う所があるとすれば、子供の人数ですね。そこは、視野に入ってないのでは?

    うちは1人なんです。(意図してではなく、結果としてそうなりました)
    色々試みましたが、軽い日常会話に留まってます。
    現地語(子供にとっては母語)の成績もあまりよくないので、言語に向いているタイプではないようですね。

    でね、私なりに成功されてるご家庭を見ると、まずは、子供の素質による所が大きいと思いますが、比較的に家庭内に人数が多いと会話が成立しやすいのか、成功されていますね。

    語学というのは一方方向ではなく、会話を聞いて両方向の流れを確認するのが習得の近道となる部分は大きいと思います。

    で、こんな風に簡単に「親の怠慢」といわれてしまうと腹が立ちますね。現地校の成績、本人のアイデンティティ(本人が思う自分の国籍、友人との交わり、学校以外のスポーツや音楽などの活動)の確立、色々考えた上で今の状態があります。そして、これで終わりでもないと思っていますが、最終的には本人の考え方次第ですしね。

    上から目線ご馳走様でした。

    ユーザーID:5625806364

  • 何様でしょうか?

    イギリスで子育てしています。

    ご自分はバイリンガル教育に成功しているし優秀な子育てをしたから、すごい!それ以外の方達は親の怠慢とか言い訳とかおっしゃっていますが何様でいらっしゃいますか?

    いくら優秀なお子様に育ってもトピ主の様な母親に育てられたなら先が見えますね。

    家庭、家庭によって状況も違いますし子供の育て方も違うのです。海外にいるからってバイリンガルにしなくてもいいのでは?

    私の娘達は英語のみですが(日本語は多少分かる程度)現地のグラマスクールに入学が決まりました。人様の家庭まで文句を言われるのは筋違いかと思いますが。

    ユーザーID:5230540993

  • それは

    バイリンガルにするには、日本人の親と外国人の親がそろっていて、それぞれが自国語だけで子供とコミュニケーションをとらなければいけません。そうでなければ、それは偽者のバイリンガルだと聞いたことがあります。もちろん、バイリンガルに近いところまで到達することは環境によって、また努力によって可能かもしれませんけどね。トピ主さんは、おそらくアメリカに住んでいるのでしょうが、アメリカ人はそういう点においてはかなりシビアな考え方をする方が多いですよね。例えば、発音や文法などの間違いを指摘する人も多いですからね。

    トピ主さんは、日本語を教えているというのですから、当然日本人でしょうが、トピ主さんの日本語はかなり怪しい部分もありますよ。それは、トピ文を読んでも明らかです。そのトピ主さんが日本語を教えて、お子さんはどの程度日本語を習得しているのか、非常に興味があります。トピ主さんの考える水準は、かなり低いものではないだろうかと感じてしまうのです。

    ユーザーID:8464642116

  • 怠慢といえばそうだが

    >「親の怠慢かな」と思わずにはいられません。

    確かに子供をバイリンガルにすることへの努力が足らなかったのでしょう。

    でも、それは怠慢というよりも、バイリンガルにするということをそれほど重大視していないだけの事ではないでしょうか?
    バイリンガルになることが万人にとって最優先事項であるとは思えませんし。

    ユーザーID:4788067699

  • あの、だから何?

    その、失敗しちゃったの、の方は 社交辞令で
    そういってるだけですから。
    もしくは、日本語ができない、ことにそれほど
    重点を置いていないんですよ。。。
    恥ずかしいので、バイリンガル!バイリンガル!
    うちの子はバイリンガル!と叫ばないで…
    諸外国では、2、3ヶ国語話せるのは
    それほど珍しいことではないですから…
    夫も 英 日 独 仏 伊 と話しますよ?

    私の子も英語、フランス語、日本語の中で
    育っていますが、普通にどの言語も話します。
    だんだんと理解しています。
    別に、1日30分!とかキリキリとしなくても
    普通ですけどね…。

    ユーザーID:3775386545

  • 主様の勘違いは、

    多国語環境に居るなら他国語を話す人間に育てるべきなのにそうしなかった親は失敗だと
    思い込んでることです。私は日本人で夫は中国人でアメリカ国籍、子供は3カ国のパスポートを持っていたこともあります。
    アメリカ在住30年、4カ国語を話す夫そして友人達もそういう環境です。
    が、多国語を話す人たちがどうなって行ったかを見て感じたことは、話せる、ことを仕事に活かせない人達が
    本当に多いという事実です。
    4カ国語話せる、、だけ。というか、、ようは、人間関係の構築、コミュニケーション術、
    其れがあって話は始まるんです。
    私は、アメリカで生きて行く子供達には、先ず自国語、英語で人間関係、自分の思い、を
    意思疎通出来るようになってほしい、というのが一番でした。
    つまり、日米、中国語、を話せるだろう環境にあっても、たいしたことではない。
    と考えたんです、そして、アメリカでTOP7に入る難関大学に入学、
    今は自分で始めた会社も順調で親は一安心というところです。
    日本では、英語ができるだけで凄いみたいな感じですが
    世の中で2,3,または4カ国語話す人って結構います、が、人間としてどうなのか。
    が大事。

    ユーザーID:3376450901

  • えーと

    自慢?

    ユーザーID:1449092241

  • 他人の育児にいちゃもんつけない

    トピ主様が成功したから言えることでしょう。
    お子さんが優秀でトピ主様も熱心でたまたま教育法がお子さんに合っていたのでしょう。

    外国語を二年くらいの勉強でマスターできる人ってどれだけいるのでしょうか。
    何年いてもたどたどしい方はたくさんいらっしゃいますよ。
    私自身某国語を20年以上勉強していますが、トピ主様ほどの自信は持てません。

    他の方がさも努力をしてないかのように言うのはどうかと思います。
    このトピ文を読まれて不快に思われる方もいらっしゃるでしょう。

    自分の子育てが成功し自慢したいのは分かりますが、他人からしたらどうでもいいことです。
    それと同時に自分の子育てにいちゃもんつけられたくはありません。
    そういったことは思っても決して口に出してはいけませんよ。

    ユーザーID:6134072904

  • もしかして、

    トピ主様のバイリンガル(トリリンガル)の基準が低いのでは?
    >外国人だって二年くらい勉強すれば読み書きもこなし、流暢に話せるようになるん>ですから。
    この文を拝見して、そう思いました。

    ユーザーID:8798629308

  • 求めてるレベルに差があるのでは?

    どのレベルをもってして◯ヶ国語習得と言えるのか、
    その基準がそれぞれ違うのではないでしょうか?
    と、トピ主さんの日本語文を読んで思いました。

    ユーザーID:5058806517

  • レス1

    バイリンガル教育を自分が出来たのだから、皆できる筈。
    出来ないのは親の努力が足らないからだということでしょうか?

    国際結婚で生まれた現地語しか話せない子とその親を見下すバイリンガルの母親っていますよね。
    トピ主さんのレスを読んで、なんとなく分かる気がしてきました。

    私は子供に日本語で話して欲しく、勿論生まれた頃から日本語でした。
    でも、言語の遅れがあったのか三歳過ぎても、五単語程しか話せず、
    四歳になって話し始めたのですが、同じ年の子供と比べると、簡単な言葉が出るのみ。会話では無かったです。
    小学校に入り先生から言葉の遅れを指摘され、家庭内でもっと現地語で話す様に言われました。
    学校の送迎時に日本語で子供に話しかけていたら注意されました。

    下の子は、言葉の飲み込みが良く、二歳の頃には四歳だった上の子より話せていました。
    その時に思ったことは、下の子は言語の発達が上の子に比べ早く、一度聞いた言葉を頭に記憶して話せるのだと。

    ユーザーID:7526577911

  • どなたかへのレスでしょうか?

    全くバイリンガルとは無縁なものですが、バイリンガル教育に挫折することを何をそんなに理解する必要があって、怠慢だとトピまで立てて叩く必要があるのかがよくわかりません。
    特に子育ては各々の家庭の親の考え方次第ですので、ご自分がやれたし◯◯できないのが理解できないとわざわざ殊更に非難するって、なんかそっちの方が私には理解できませんが???

    ユーザーID:5049921695

  • レス2

    続きです。

    下の子が二歳の時に上は四歳で、下の方が上手に話していました。
    このこが先に生まれていたら、すんなり日本語で会話出来たんだろうなと思いました。
    上がどうしても現地語しか出てこず、下が日本語の単語を言っても上は日本語が全くでてこず、
    兄弟の会話は現地語のみ。
    その当時は夫と義理両親の家で同居しており、いろんな意味でストレスな生活でした。
    日本には事情があり帰省できず。

    私の周りで二カ国話している子供は、皆3、4歳になる前に毎年日本に帰省して長く実家に滞在しているパターン、
    又日本から祖父母が遊びに来て長期滞在し日本語漬けのパターンです。
    あとは日本人の集まりに参加したり、日本語のテレビをみせたり。

    私が思うに、主さんのお子様はもともと頭が良かったのではないですか?
    現地校で成績優秀、良い大学に行かれたのだから。
    だから1日30分でバイリンガルの子供になったのではないですか?
    もともと子供に素質があったのに、いかにも母親である自分が努力したみたいに言いますよね。

    私の子供は二カ国語はなせませんが、失敗したと思いません。
    私なりに精一杯でしたから。

    ユーザーID:7526577911

  • うちの子は5ヶ国

    うちの娘は、ほったらかしてたけど
    いつのまにかバイリンガルです。
    今のところ4ヶ国語で、広東語がまだ微妙で、コレがバッチリだと5ヶ国語だそうです。

    親の私は英語ですらままならないってのに。

    どんなに親が頑張っても失敗する事もあろうし、
    親がほったらかしていても上手く自分で学ぶ子も居るだろうし。

    先ずはお子さんの才能じゃないかな。
    トピさんのお子さんも才能があったんですよ。

    ユーザーID:2763512043

  • 孤独でさみしかったのかな?

    トピ主は、同じような情熱をもった親子に出会えず、さみしかったのではないでしょうか?

    相談し合ったり、競争し合ったり、よきライバルになれそうな親子と仲良くなりたかったのに、なにかしら理由をつけて様々な親子に断られ続けた末の、この投稿かな?

    もっと素直になりましょ。

    ユーザーID:3930969002

  • ご立派!


    主さま、ご立派です。
    お子さん達は、皆さま優秀で、親の希望の道を進まれているようで、
    本当にお幸せですね。

    羨ましく思います。

    でも、よそ様のご家庭のバイリンガル教育にまで、
    口を出すのは如何な物でしょう。

    私は努力が足りなかったようで、子供達はバイリンガルではありません。
    私の怠慢ですね。
    主さまと違い、お金も時間も掛けましたし、専業主婦です。
    子供に強制するのが嫌でしたし、発達障害もあり、
    負担を減らす為やめました。
    子供達は皆、日本が大好きです。
    そう思う気持ちがあれば、十分だと思っております。

    バイリンガルに育って欲しかった思いはあります。
    でも、事情がある人も多いのではないでしょうか?、
    事情の説明は無意味なので、「現地の教育を第一に〜」等と、言っているのかな?
    という、考えを、持つ事は出来ませんでしょうか?

    海外在住なら、子供はみんなバイリンガルは当たり前!
    という考えが、普通に見られているようですが、
    各家庭、いろいろ事情がある事も、ご理解下さい。

    ユーザーID:8851963257

  • トライリンガルもバイリンガルも

    お子さん全員トライリンガルで、トリプルリミテッドにならずに優秀な大学へ行けたのは、トピ主さんの努力とお子さんの頭脳とが揃ったからでは。

    下手をすればダブルリミテッドになるので、あえてバイリンガル教育に力を入れない方も多いのでは。

    皆に勧められるかというと疑問です。

    ユーザーID:5484143559

  • 語学も才能だと思います

    同じように育ったはずの、兄弟達の語学力の差は、どこから来ると思いますか?

    語学は親の努力というより、持って生まれた才能じゃないですか?

    語学に長けている子、芸術関係に長けている子、スポーツに長けている子、いろいろですよね。

    また、どんな外国語で何処で、学んでいるかにもよりませんか?

    例えば、日本で英語を話すと、羨望の眼差しで見られ話せる本人も嬉しい、就職にも役立ちます。反対にアメリカで日本語を話しても誰も褒めてもくれませんし、就職にも役立ちません。(日系に勤めるなら別ですが)また、アラビア語やカンボジア語など、あまり人気のない言語でしたら、子供も(親が話しても)なかなかやりたがらないです。

    ユーザーID:0068734302

  • トピ主です

    >子供は3か国のパスポートを持っていたこともあります
    違法ですから大っぴらに言うことではありません。

    できてる人はもちろん当たり前、ここではできてる方の話はしていません。
    できない人は「親の怠慢でしょ」と言いたいんです。

    またたくさんの言い訳がいっぱい出てますが、実際お子さんの立場からしたらできないよりできたほうがいいに決まってます。
    「どうしてもっと頑張って教えてくれなかったの?どうしてもっとちゃんと環境整えてくれなかったの?」って思ってるに決まってます。

    うちの子はトリリンガルで難関大学にも合格できたのに、バイリンガルなんて2カ国語なんだからできないわけがない、まさに「なんで皆様そんなに要領が悪いの?」と言いたいんです。

    子供の素質云々も関係ありません。実際うちの子たちは3人3様ですし、周りのきちんと教育されているお子様は皆ちゃんと数カ国語話しています。話せてないのはやはり怠慢の親のお子さんです。
    あと「頭いい人は性格悪い」とか「数カ国語できても他の教育できてない」とか子供のような意見を言う人のレベルはもう恥ずかしいですね。

    ユーザーID:2293845866

  • トピ主のコメント(17件)全て見る
  • 素晴らしい! ぜひ!

    その体験を本にして出版してください。

    11歳で大学に入学したお子さんをお持ちの親御さんとかもみなさんそうしてますよ。

    ユーザーID:6884298205

  • セミリンガル

    子供が、帰国子女が3割ほど居る高校に通い、英語は、帰国クラスに入れていただいて、そのかわりしごき倒されました。

    ここで感じたのは、セミリンガル/ダブルリミティッドの恐ろしさです。

    一部の優秀な人は、小学生時代あるいは中一くらいで英検一級を取得し、日本語もまったく問題ない。夏目漱石に関する評論で全国作文コンクールに入賞したりする。
    しかし、一部の人は、セミリンガルに苦しんでいました。一見、英語も日本語もまったく問題ないのです。しかし、英語は、友達同士で会話できても、新聞や小説は読めない、エッセイは書けない。日本語も、友達間はともかく、公のスピーチやレポートなど、言葉の誤用が多すぎ、漢字のストックが少なすぎる。
    こうなると、自分で自分の限界を感じとり、メンタルをやられたりして、極めて深刻です。

    まず、お子様が、本当のバイリンガルか、セミリンガルか、チェックなさることをおすすめします。

    ユーザーID:7896571853

  • そういった類の意見は古すぎるし、聞き飽きた

    せっかく海外に住んでいるのに、いろんな環境の人がいるということが目に入らないのは
    残念なことだと思います。
    言葉は話せても、コミュニュケーション能力とは別物です。
    トピ主さんが認識されていることは実は島国で育った日本人特有の考え方ですよね?
    皆同じ、皆努力すればできる、、、。
    そもそも親から押し付けられバイリンガルになることは子供にとって幸せなんでしょうか?
    またバイリンガルになれなかったことは人生の失敗者なのでしょうか?

    お子さんは優秀でいらっしゃるようですが、トピ主さん自身は???って感じです。
    自分がなり遂げられなかったことを必至で子供に教えてきた感が読み取れるような気がします。
    子供の自立が親にとっても幸せなことなのではないでしょうか?
    トピ主さんのお子さんのこうなりたいという希望ってそこにあったのでしょうか?
    一流大学を卒業しても就職できるとは限らないのが今の時代です。
    それに本当に優秀なお子さんは親が四六時中トピ主さんのように手をかけずとも子供の意志で
    バイリンガルになっているからです。

    ユーザーID:0418181776

  • なぜ他の家庭でもうまくいくと断言できるのでしょう

    トピ主さんの家庭でうまくいった方法が、他の家庭でも普遍的に通用すると考える根拠は何でしょう。

    子供の資質、家庭環境、言語の組み合わせ、学校の環境等関連するファクターは非常に多く、トピ主さんがうまく言ったように他の家庭でもうまくいくという保証はないと思いますが。

    ユーザーID:7001278674

  • なぜ3カ国語問題ないと言い切れるのか分かりません。

    ずいぶんと挑戦的なトピですね。
    なぜ、何、誰の為にトピを?

    我が家は国際結婚で私達夫婦は日常的に3か国語、子供たちは学校でもう1つ勉強しています。語学ってやればやるほど奥が深いなと感じませんか?
    私の場合、日本語が母語で、それ以外の言語は大学院レベル、国家資格を持ち就労していますが、日本語で話すのとそれ以外に奥行きの違いを感じますし、日本語で自分の気持ちを表現している時が一番楽です。

    主様、ご自身は何か国語できますか?
    母語とそれ以外に全く差を感じませんか?
    例えば英語が母語の人と自分の英語の違いを感じたりする事はありませんか?

    語学を勉強する事は、その文化も含め見分を深める事だと私は考えていますが、それを本だけで学ぶ事は出来ないと思いますし、ある程度、語学ができるからと全て知ったと言ってしまうのは傲慢かなと思います。
    お子様たちに自分たちの言語について、どう思っているのかお伺いしてみたいです。

    でも、主様が思っているように育って良かったですね。
    お幸せなら、主様の思うとおりに他のご家族がしていなくてもむやみに傷つける事はしないでくださいね。

    ユーザーID:9580323086

  • お子さんが大きくなってから

    セミリンガル??!!

    って、慌てるのかもしれないですね♪

    ユーザーID:8147581520

  • お疲れ様です

    子育てお疲れ様です。
    多言語教育の鑑ですね。
    トピ主さんのノウハウは凡人にとっては大変貴重です。
    「Battle hymn of the tiger mother 日本人ママ、お子様3人、3ヶ国語バージョン」を著作していただけませんか?

    また、本題とは外れますが、トピ主様のお子様がた皆様ご健在で、各々ご自身の意志で選んだ道を進んでいらっしゃることを陰ながらお祈りしております。

    ユーザーID:2070588525

  • 「失敗」「親の怠慢」「言い訳」という言い方はやめて下さい。

    バイリンガルにならなかった子は失敗で、それは親の怠慢なのですか。
    あなたは「仕事してるから時間ない」も言い訳、と書いていますが、あなたの仕事にかける時間がみんなそうではないですよ。
    私は毎朝5時半起床、帰宅は18時半です(8時間勤務+通勤時間)。
    職場の多くの方が同じような感じです。
    帰宅後、風呂、食事、学校の宿題や復習をしているとあっという間に就寝時間です。
    一日30分も取れないんです、テレビも見られない位です。
    うちは幼稚園から4年間日本語の読み書き読解もしてきましたが、本人の強い希望で他の習い事も始めました。
    1日24時間ですし、いつか選択の時がきます。
    私は「他の習い事はしなくて良い、日本語だけで良い。」とこどもに言う気はさらさらありません。
    こどもを日頃からよく見て、本人にあった方向に導いてやるのが親の役割だと思っています。
    あと、バイリンガル、国語、算数より大事なものがあると思います。
    あなたのトピを拝読すればするほど、その大事なものが欠けているように思えます。

    ユーザーID:4536160966

  • ひとそれぞれでしょう

    欧州在住です。こちら生まれの2年飛び級している、理系大学院生の息子の母です。息子とは、日本語のみで会話しています。
    息子の日本語は、
    現地語と同じレベルでの読み書きは出来ていません。私が教えた程度で、学校教育を日本語では受けていませんので。
    他の言語は、英語、ドイツ語、イタリア語、ラテン語を
    中高で学びました。
    特に英語は、大学院レベルです。
    バイリンガルと、一口に言ってもレベル差はかなり有ります。
    すべての人が母国語でも、歴然と差があるようにです。
    ですから、単純に比較して、こうすればこうなると言った問題ではないと確信しています。

    ユーザーID:0971000081

  • 選択肢が広がる。

    まあ、海外で育って子供が親の母国語を話せないのは、親が母国語を重要視していないか、あきらめたからじゃないでしょうか。
    海外にいて、やはり子供の将来のために週末日本語学校に通わせる人たちもいますし、2,3歳で既に現地語一本の人たちもいます。その人たちがあきらめてるのか怠け者なのかはわかりませんが。うちの姪は日本人の祖母と一緒に住んでいたのに、誰一人として彼女に日本語を教えようとはしませんでした。私はもったいないなーと思っていましたが、彼女がもし日本語を話せたら、将来、仕事探しでも、友人や交流範囲も広がると思います。
    海外で暮らしているからこそ、他の言葉を話せる重要性、可能性はわかります。人それぞれですが、確かに3ヶ国語話せれば、職の選択も広がるわけです。勿論、そんな職種に就きたくないかもしれないけど、選択肢を小さい時に広げてあげるのは親の仕事なのかな、と思います。

    ユーザーID:8343988748

  • 純粋な疑問でなく

    本当に不思議に思っているわけだはなく
    単に「私はこんなことできちゃうの、あんたたちはできないのぉ?へぇ〜」
    と言いたいだけですね。

    ユーザーID:9413137577

  • 失敗は誰でもありますから…

    努力して成功したことは立派でしたが、同じ様に出来なかった人をわざわざ叩く理由は何ですか?

    子育てに限らず、努力や工夫によって何かを立派に成し遂げることが出来た人は、世の中にごまんと居ます。

    でも、だからと言って、その同じ分野で上手く成功しなかった人を叩く必要は特に無いと思われますが…??

    >諦めないで親が根気よく子供と向き合えばバイリンガルは子供が大学へ進学する前に絶対になれます。

    努力で何かに成功した人は、同様に「諦めないで根気よく頑張れば皆も絶対に出来るはず」と思っているケースが多いでしょう。
    でも、何らかの理由を述べて「成功しなかった」という人に対して、

    ・言い訳にしか聞こえない
    ・怠慢だと思わずにいられない
    ・努力していない
    ・信用できません

    と、ボロクソになじる必要・・・あります?
    どうせトピを立てるなら、失敗した人を責めるだけの無意味なトピックにするのではなく『バイリンガル教育はこうすれば上手く行きますよ』という前向きなトピックにすれば良かったものを…。

    トピ主さんはトピ立てに失敗しましたね。
    もっと熟慮して立てたなら、必ず良いトピックになったはずなのに。

    ユーザーID:8423227587

  • 全部ではないですが、共感できるところはあります

    海外在住です。子供は英日の2カ国語共ほぼ同レベルで、
    年齢より1学年以上上を勉強し、読書も年齢より高い基準の物を読んでいます。

    私は現地の日本語学校の教員で、日本語を教えており
    言語の習得は子供の資質もありますが、親の影響も大きいと思います。

    親御さん達をみていると日本語を維持しようとする気持ちの違いを感じます。
    維持を意識して教育している親御さんのお子さんの方が、
    日本語も好きになるきっかけも多く勉強し維持もできていると感じます。

    子供がもう少し日本語ができたらいいなと思いつつ、
    日々の忙しさから教えられていない、という方が実は多くいるのも感じています。
    そういう方は、家庭内でも英語で話しお子さんが最初にしゃべるのも現地語で、
    親御さんは日本語の教え方を悩み、ひらがなの読み書き段階で
    つまづいている方も結構いると感じています。

    個人差はあっても、根気よく毎日30分でも必ず勉強すれば
    どの子もゆっくりでもある程度きちんと上達しますよ。

    でも、維持することはごく個人的なことで価値観の違いもありますし
    他の家庭を批判することは共感できません

    ユーザーID:8426507079

  • コミュニケーション能力 1

    在米の怠慢親です。(笑)

    どなたかも書いていらっしゃいましたが、子育てにおいて何が一番大切か、って人それぞれ。

    私が子育てでコレだけは譲れない!というモノにコミュニケーション・スキル(能力)を伸ばす、というのがあります。

    簡単に言うと、相手を尊重・理解し、かつ、自分の言いたい事を判ってもらう能力ですね。

    我が家の場合は、語学力云々より、このコミュニケーション能力に力を入れてます。
    なぜなら、どんなに何ヶ国喋れても、いい大学出ても、人が離れていく人間に育って欲しくないからです。
    これだけバーチャル・実世界とコミュニケーションのツールが発達した今、コミュニケーション能力は必須だと思うのです。

    うちの子はまだティーンですが、具体的に自分の子には、「自分や周りの心身の健康(Well-being)に危険がない限り、彼らの考え方を尊重して受け入れる事を学びなさい。危険がある場合はきちんと声をあげなさい。」「勝ち負けや、自分が上位に立ちたいがために、何かを言うのはやめなさい」「もし、彼らの行動について何もいい事が思い浮かばないなら、口に出さず黙っていなさい」と言っています。

    続きます

    ユーザーID:0571091412

  • 言っていることはごもっとも。

    私も海外なんで言っていることは、分かります。
    挑発しているように受け止められちゃいますもんね。

    でも、アメリカで育ったバイリンガルで、日本に住んだことがない場合。
    言葉は流暢なんだけど、純日本育ちの顧客といざこざが勃発しちゃったりとか実際あります。
    それはきっと、日本の習慣とか伝統的な理解が乏しいからなんですよね。

    一方、フランス語とスペイン語のバイリンガルさんからは、そういう話はあまり聞かないです。
    でもアジアの言語でバイリンガルの場合、アメリカの企業就職であっても、そういう摩擦的な話はよく聞きますよ。
    アジアって深いですからね、文化が。難しいですよね。結局、アイデンティティってなんだろうって思います。

    ユーザーID:4625725204

  • 家庭の個性の問題

    海外暮らしです。

    トピ文から 大変な努力をされてきたと読み取れますし、
    そこまでして お子様に日本語を残していったことは
    海外に住む日本人として素晴らしく思います。

    親の母国語を子供に残していくのは
    その文化を手渡すようなものだと思います。

    しかしながら それが出来なかったのか、しなかったのか存知ませんが、
    そういう親御さん達を
    批判する気持ちは 私には全くありません。
    なぜなら それは その家庭の個性に委ねるものだからです。

    複数の文化が交錯する国が世界には 多く在ります。
    そういう国々の中で、
    貴方の家族、家庭は 貴方が書かれているような個性なのです。

    ユーザーID:4776560609

  • コミュニケーション能力 2

    続きです

    こちらでのトピ主さんへのレス見る限り、私の信じるところの「相手を尊重・理解して言いたい事を言って判って貰わないと、人は離れていく」は、残念ながら正しいようです…。

    がっ!(笑)

    老婆心ながら、人間、何を始めるにも遅すぎる事は無いと思うのです。
    まずはバイリンガル教育に「失敗」したと思われる方々の考え方やバックグラウンドについて表面的な事だけでなく、掘り下げて調べてみてはいかがでしょう?

    新たに見えてくる事があるかもしれません。

    ユーザーID:0571091412

  • 気持ちはわかります

    トピのモチベーションはわかります。わたしも日本語ができない言い訳を周囲から聞かされ続けてきたから。そしてそれは親の意識と怠慢にかかわっていると思うから。
    子供の日本語習得には苦労しました。努力もしたし駐在経験などの幸運もあり子供たちはトリリンガルです。3つのうち日本語能力は一番低いです。ほかに学校であと2つ勉強していますが、それは日本語よりできません。

    でもトリリンガルやポリグロットであっても、問題はレベルなんですよ。それはその人の知的水準によるもので語学力とは違う。スイスのホテルの受付が10か国語話せるのとイシグロ・カズオが日本語で書けないのと、優劣をつけることができますか?

    「外国人だって二年くらい勉強すれば読み書きもこなし、流暢に話せるようになる」というのは無理です。優秀な人で日本語を2年やっただけで、読み書き会話をちゃんとこなせる人にはあったことがありません。私は大学で日本語を教えてきました。5年間それしか勉強していなくても、新聞や現代小説を辞書を使わずにそのまま読めないし要約もできません。書いたり話したり聞き取ったりするより、読むのは一番楽なのに。言葉って難しいですよ。

    ユーザーID:9430019883

  • ビジネスレベルと日常会話は違うよ

    日本国内の英語が公用語の企業で働いています。英語はビジネス英語レベルを求められます。
    日本語は話せても怪しい方が多いです。特に日本人で海外が長かった方の日本語は本人が自覚している以上におかしいです。時々顧客や上層部への文章の言い回しに詰まって見て欲しいと言われることがありますが、意味は解るけど言い回しが日本語ではないことが多いです。

    子連れで国外滞在経験ありますが、日本から離れて日本語レベルをキープするのは難しかったです。家では家族皆日本語、学校で現地語の子どもたちの日本語は、週2回日本語学校にも行ってましたが、教科書的な言葉はキープできても生きた日本語からは離れていきました。言い方変えれば「きれいな日本語」になりました。
    反対に日本に長く住み日本語堪能な英語ネイティヴの方で、英語の言い回しが古めかしい方がいらっしゃいます。きれいなのですが、違和感。

    要するに言語は生きていて変わっていくもの。主さん1人が日本語を教える環境ではお子様の日本語はカタコトに近いと想像できます。ビジネスで問題なく話せて初めて成功ではないでしょうか。

    ユーザーID:2711808814

  • 他の方も書かれてますが

    流暢、マスターした、というレベルは人によって感じ方が違います。
    私は英語を生業としていましたしTOEICは満点でしたが、自分では英語を話すとき常に頭をフル回転、緊張状態です。
    多分全く英語を話せない人や、ちょっとだけ話せる、という人から見たらいわゆる「ペラペラ」に見えるでしょうが、自分ではいつもあとから「あの文法変だったな」「あの発音違うよな」と恥ずかしい思いばかり。当然自分から人に英語が話せますなんて言ったこと一度もないです。仕事では、「TOEIC何点」等の結果が出ますから雇い主にはそれで判断してもらいます。
    いっぽう、「バイリンガル」と豪語する私の知人は文法もスペルもめちゃくちゃです。でも、自分では「流暢」なのです。もちろん、英語が苦手な人が聞いたら「ペラペラ」でしょう。
    要するに、親の欲目をネットでさらしてまで、他人をバカにするのは意味がないということです。
    あなたのお子様よりよっぽど優秀なお子様をお持ちの親御さんたちが「あなたの子、失敗ね。あなたの子育ても怠慢だ」と言われて「おっしゃるとおりです。ご指摘頂き幸いです」と思わない限り、余計なことは言わないほうが身のためです。

    ユーザーID:7082753285

  • 論文にまとめられてはいかがでしょう?

    25歳の娘を持つ英語圏在住の50代で、今、院で勉強に取り組んでいます。
    人間の国籍、言語、居住環境などとアイデンティティに興味がある為、ご投稿を大変興味深く拝読致しました。

    「絶対になれます」と言いきられる今回の貴女のご投稿、論文にまとめられてはいかがでしょう?
    バイリンガルに成る事は娘の選択次第と言うスタンスを取った母親としてだけでなく、今、勉強をしている者としての提案です。

    が、私見で恐縮乍ら、その為にはきっと貴女のお子様3人だけでなく、もっと多くのサンプル数を必要とするかも知れませんし、
    御両親共が日本人。日本人+現地人の組み合わせ?御両親の最終教育は?御家族は永住なのか、日本帰国が待っているのか?
    など、各々の家族が持つ文脈も多様に関係するも知れません。

    現在はバイリンガルだとしても、将来の生活環境に依る変化も考えられる事から、経年的研究も必要かも知れません。
    同時に、ただ「〜する事が良い」を続けるのではなく、先行研究を踏まえた問題意識の切り口から主張なさる必要もありましょう。
    御健闘をお祈りします。

    ユーザーID:8737375748

  • 同感です

    子供をバイリンガルにできなかった母親です。

    両方が中途半端になるのが心配で子供の好きに任せていたら子供は英語ネイティヴ、日本語は片言な状態です。
    けれど中途半端になるのが心配なんて、今思えば、それは単なる言い訳。

    おっしゃるとおり原因は親の怠惰です。それを自覚し、反省しています。
    トピ主さんのように、お子さんをしっかりとバイリンガルに育て上げた方は、素直に凄いと思いますよ。

    ユーザーID:2751588540

  • なんだかな

    イライラしてますね。
    あなたのお子さんは優秀なんですねーすごいですね。笑
    他人のことなんてどうでもいいじゃないですか。
    周りが皆優秀だったら、あなたの自慢のお子さんが優秀でもなんでもないただの平凡な人間ってことになっちゃいますよ。
    周りはバカだ、私はすごい、うちの子天才!って思ってればいいですよ。

    ユーザーID:8777420949

  • うん

    トピ主さん、なんか満たされてないんですね…。

    ユーザーID:3375068140

  • レスします。

    トピ主さん、大丈夫ですか?
    随分ストレスたまっているか、何か辛いことでもあったのかしら?
    ご自分の不愉快を人にも味合わせたいトピなのでしょうか。

    わざわざ、ここで喧嘩を売らなくても、ご自分の子育てに満足ならいいじゃありませんか?

    ユーザーID:5335494593

  • 単なる自慢トピでしょ。

    『あーすごいすごい。よもぎさんてさすがねえ』


    と、言われたかったんですよね?
    はい、ちゃんと言ってもらえたでしょ?

    みなさんもマトモに返事しなくていいと思いますよ。
    褒めてほしいだけの文章にしか読めませんし(笑)

    ユーザーID:0379914402

  • 親にも子にも個性ってものが

    ざっと300人ほど色々な子供と密に関わってきましたが、それぞれ個性ってものがあります。
    それは親も同じです。
    同じような方法で同じように教育できると思うのは大変な勘違いですよ。

    子供たちの中には、親も誰もついていないほうが自主的にできる子っていうのもいますし、そしてそれは少数派ではないです。
    主さんと同じようなやり方で失敗するケースは、総じてこういう個性を見抜けずに「やりすぎた」結果です。

    主さんはラッキーでした。
    たまたまご自身のやり方がお子さんに合っていましたね。

    ユーザーID:6909458726

  • 道で寝るなら家で寝ればいいのに、と言う子供のようだ。

    あなたの気持ち、わかります。うちはこう育ててこうなった、その方がいいはずだし
    そうすればいいのにどうしてしないのだろう、それができないのは怠慢なせいだ、
    という論理ですね。

    単にあなたがパートナーの遺伝子や身の回りの環境に感謝すればいいだけの話です。
    多国語を話すのは異文化をより深く理解することが大きな目的ではないかと思うの
    ですが、あなた自身は表面的な「技能」に関心があり、同時に異なる環境への理解が
    乏しいようですから、まだ学が足りないように感じます。

    ユーザーID:4639680674

  • トピ主です

    誤解のないように言っておくと、我が子たちが難関大学に合格したことを自慢したいのではありません。
    よく「うちは現地の勉強を優先させた」と言い訳される方がいるのであえて言ってます。
    学力が伴わない専門でもなんでもその子に合った進路でいいと思うんですが、バイリンガルは何を専攻しようが親が手をかけてあげさえすればなれます。

    でも「うちはほったらかしてたけどなれました」は不可能です。
    それは親が手をかけなくても学校で先生が手をかけていたんでしょう。学校で3言語教育されている所はざらにあり、プラス父親と母親の言語で5カ国語、それでも読み書きはわざわざ教えないとできません。
    私はそんな恵まれた環境の話をしているのではなく、我が家のような周りに日本語環境が全くない場合はやはり「自然になれた」はありえないこと、それでも親がきちんと手をかければなれると言いたいんです。

    あと「兄弟の差」って何ですか?
    一人は手をかけてもう一人は手をかけなかった結果が「できなかった」じゃないんですか?
    言い方を変えれば「成長の個人差を見極められずに早々に諦めちゃった」でしょうかね。

    ユーザーID:2293845866

  • トピ主のコメント(17件)全て見る
  • HLR様

    「語学ができてもコミュニケーション能力がない」皆様よく言われることですが、しっかり語学を学んできた人にとってそれは必ず勉強する通過点です。
    逆に数カ国語話せる人のほうがコミュニケーション能力が高いように思われます。なぜならその言語を話す時にその国の人の考え方も必ず想定する訓練を積んでいるから。
    また、あなた様のおっしゃることはコミュニケーション能力ではなく、幼少の頃から学ぶ社会知識、社会常識のことですね。

    > 人間、何を始めるにも遅すぎる事は無いと思う
    わが子たちの場合は大学に入った時点でムダな時間はほとんどありません。まして語学なんて時間がかかるものは高校生までに完成させておくべきものです。
    (私の言う完成とは年齢相当のという意味です)
    語学以外にも専門を極めるものには年齢や経験はとても重要であり、「何を始めるのも期限付き」の言い間違いではないでしょうか?

    あと「人を尊重する」というのは「弱者救済」という意味ですか?
    弱者は親ではなく子供です。子供を弱者にさせないために手をかけて育ててあげるんです。怠慢の親が弱者振りかざしてどうするんでしょうか。

    ユーザーID:2293845866

  • トピ主のコメント(17件)全て見る
  • 今、幸せですか?

    トピ主さんのレスを読んで、ふと思ったのですが…

    トピ主さんは今お幸せでいらっしゃいますか?

    幸せな時って、気持ちが大らかになっていて細かい事が気にならないので、他人のする事も「いいの、いいの、いいんじゃなーい♪」ってスルーできちゃうものだと思うんですよ。

    内容はどうあれ、子供が自分の思い描いたように育ってくれたら、私だったら「子供よ、でかした!」「ママも幸せ〜♪」って、いつも心から笑ってると思います。(笑)

    でも、トピ主さんからはそれが伝わってこない。怒り?フラストレーション?がてんこ盛り。
    とても攻撃的になられていらっしゃるように見受けられます。

    何がそこまでそうさせるのでしょうか?

    周りに対して批判的だったり、腹の立つ事や許せない事やある時、特にそれらが自分とは全く無関係である場合というのは、実は自分の中で持て余している&レリゴーしたい何かが刺激されている時だったりします。

    ここでの経験はそれが何なのかに気づかせてくれるかもしれません。

    トピずれ失礼をば…(笑)

    ご自愛下さいませ。

    ユーザーID:0571091412

  • コミュニケーション能力がちょっと・・・

    トピ主さんはご自分の価値観が100%正解としてお話しされているので、そりゃあご自分の子育てもお子さんの成長も完璧だと思えるでしょう。本当になによりです。

    でも、ご自分の正解を他人におしつけても、そもそも基本的なコミュニケーションがとりあえない思うのですが。
    しかもバイリンガルに「成功・失敗」があるって、意味がわかりません。ゴールがあるわけでもないのに。

    ユーザーID:3771266155

  • バイリンガルの育て方を具体的にご教示いただけますか?

    親の努力次第、環境次第ということですので、具体的にどうすればいいのかご教示いただけますか?

    我が家は夫婦共に日本人で日本在住、今後も海外で生活することはおそらくありません。子供は一歳半と、2人目がもうすぐ生まれます。夫婦共に日本語のみです。

    教材や、教え方、何歳からどんな感じでなど、三人三様でご努力された方法をご披露してくださると嬉しいです。

    ユーザーID:6873373035

  • どうでもいいじゃん

    トピ主さんのところは、お子さん3人ともバイリンガルどころか3カ国語教育も成功したんだから
    いいじゃん、それで。

    こういうことは、トピ主さんに直接愚痴ってきた人に言った方が良いよ。
    「子どもがバイリンガルにならないのはあなたの怠慢のせいよ。
    私はちゃんと環境を整えて子どもが3カ国語をしゃべれるようにしたわよ。」って。

    素直にやり方を聞いてくる人にはどうやったのか教えてあげれば良いし、
    ぐちぐち言ってくる人は見下してればいいんじゃない?

    こういうのは一般論化できないし、
    日本在住者の多いここで言ったって意味ないと思うけどね〜。

    ユーザーID:4371765194

  • ちょっと調子に乗っている?

    同じ環境でもバイリンガルになるかどうかなんて、子供の資質によるところもあるんですよ。そんなこともわからないですか? あなたの子供のようにコントロールしやすい子供ばかりじゃないんです。頭の良し悪しは語学習得が得意かどうかも関係ないし、二年で語学を習得できる人なんてほんの一握りだって事実もわかっていないのかな? そもそもトリリンガルと言ったって、ヨーロッパとかなんて似た言語の所が多いんだから珍しくもなんともないですよ。お子さんは語学習得の才能があったようですが、トピ主さんは悲しいくらい想像力に乏しいですね。

    ユーザーID:1458986213

  • できない人を、理解してるじゃないですか〜

    大手商社勤務の夫だったので、我が家も含めて、海外帰国子女をたくさん知っています。
    兄弟姉妹も結婚後に、海外駐在経験者なので、当然、甥っ子・姪っ子・我が家の子たちも帰国子女です。

    でもね、バイリンガルといってもレベルは色々です。例えば、兄は読み書きは日本語・病気になったら日本食
    でも妹たちは、完全なる英語脳で、日本語の読み書きは苦手で、当然大学はアメリカしか希望せず。

    親が日本語を忘れないように!英語を忘れないように! と頑張っても、私は、第一言語は母国語である方が、子供本人にとっては、幸せだと感じています。
    しかし、しかし、バイリンガル教育に失敗(という表現が意地悪ですね)したって、かまわないとは、考えられませんかね??

    元々、言語に興味のない子供もいますし・・

    ユーザーID:0658906395

  • 何を息巻いているのかな?

    トリリンガルはすごいですね。難関大学も入ってすごいですね。
    でも、他人の教育をそこまで否定するのってすごくないですよ。
    私は、英語圏以外で母国語+英語教育は重要だと思います。でも、あなたの言い方だと海外生活者は日本語が絶対でそれに現地語が必須だ!と勝手に決め付けていますね。
    私は、米国在住ですが子供に日本語を教えていません。家族とコミュニケーションをとる以外に使い道はなさそうな言語だし、日本の文化をよくも悪くも知らないと到底使いこなせないと思うので、中途半端に話せるよりは現状でいいです。
    それに、日本に限らず多くの先進国が英語教育に力を入れているおかげで、ビジネスでは英語が共通語として使えますよ。米国に出張で来る方は日本人でもビジネス英会話はできるし、英語が苦手なお客様には。会社としてちゃんと専門の通訳の方を雇うので、やはり日本語ができるからって特別何もありません。他の言語も同様です。(通訳はプロですので、あなたの掲げる教育とは違います。)
    でも、我が子はスペイン語を幼稚園から習っています。中国語とかスペイン語の方が、ある意味、使い道はありますね。

    ユーザーID:4136245879

  • 気持ち分かるなー

    トピ主さんとまたトピ主さんを批判されてる方、どちらも気持ち分かります。根性があって努力を惜しまずに成功されている方の中には、本気で成功しない人のことをただの怠惰としか思えない方もいるようです。才能のある方は、あきらめないで引き続き頑張れば必ず何でも成功すると信じているようですが、凡人にはどう頑張っても無理なことってあります。

    お世辞でも何でもなく、性格の異なる3人のお子さんをバイリンガルに育て上げるってある意味天才でしょ。(もちろん相当の努力も必要でしょうが)
    トピ主さん、できれば具体的にどんな方法でどれくらいの期間でお子さん達がバイリンガルになられたのか、習熟度別に時系列でご教示願います。
    ご存知のように多くの日本人が語学の習得に苦労しております。非常に興味深いです。

    ユーザーID:3511635902

  • トピ主さんに同意します

    本当にその通りです。他のスポーツや、特殊な芸事でない、語学は繰り返しと積み重ねなので
    親が根気よく付き合えば出来るでしょう。

    面倒なことはしたくない。
    やりたくないからやらなかっただけなので、現地語がどうのなどは言い訳にすぎません。

    私は自分が語学のプロで、収入を得ています。
    子供二人には全く教えませんでした。
    やりたくなかったし、仕事でない時間は子供達と楽しみたかったから。

    そんな私も夫も日本で生まれ育って大学も日本で、英語をマスターしているので、
    向いた人がいい時期に努力すれば、必ずできることを分かっているし。

    10年以上前に、アメリカの田舎に住んでいましたが
    近所の米人ご夫婦がかなりの発達障害と思しき息子さんに毎晩、学校の勉強を教えていました。
    1日も欠かさず。
    夫婦ともに会社勤めしながら、毎晩お子さんが叫んでも泣いても教えていました。(暴力は全くなしです)

    息子さんはコミカレを経て大学を出て教師になり、同じようなお子さんに役立ちたいと言ってました。
    結婚した今も毎年のクリスマスカードに「あなたたちは決して僕を諦めなかった」とあるそうです。
    継続だけが力なり、です。

    ユーザーID:0259319819

  • 理解しなきゃだめですか?

    理解できなくて、困っていますか?
    文章から察するに、理解したいとも思っていないのではないでしょうか?自分と違う人もいる、そういう人も居るのね〜でいいんじゃないでしょうか?家庭はそれぞれだし、個々もそれぞれだし…努力するのもしないのも、個人の自由だと思うんです。いろいろな人がいるから、世の中は豊かになるのではないでしょうか?理解できなくてイライラしたり、トピ主さんが怒ることないと思いますが…私は成功して良かったわぁ!私は頑張った?でいいんじゃないですか?

    ユーザーID:3615304177

  • 言語による

    3ヶ国語っていうのは言語によるんじゃないでしょうか。シンガポールや香港在住で日英中というのはそんなに難しくはないでしょう。

    でも日英仏は難しい。フランス語を正確に書ける人は仏人だって稀です。役所の文書でさえつづり字の間違いがあるのだから。

    他の人も行っているように習得の(特に日本語)レベルによりますよ。これってアレレな意見ですか?

    ユーザーID:5002302628

  • だから

    それを生かしてどういう仕事をなさっているのですか?

    ユーザーID:5706389798

  • 方法を伝授しないと意味がない。

    3人おります。大学受験までの文法と、日常生活レベルの英会話を身につけさせる方法を教えてください。国内在住、親両方とも話せません。

    上の子は全く英語に興味なし、真ん中は視覚優位で国語の読解が苦手、下の子は社交的で英語の習得に向いています。子供たち全員に以上のことを身につけさせる方法をご存知なようなので、ぜひ教えてください。

    ユーザーID:8998545490

  • バイリンガルに育てられなかった親はそんなに罪かい?

    バイリンガル教育は今始まったことではありませんがやはりこれといった方法がいまだ提唱されていない(いても効果が分かり難い)という現実からするとそんなには容易なことではないでしょうね。
    トピ主さんお気づきかしら?あなたのレスは私は、、、私は〜しましたばかりですよ〜お。
    「私のやり方が正しいのよっ!!」て言いたげですがいかんせんデータはあなたの半径数メートルのこと。
    これじゃ説得力ないよね。
    研究者だったらしっかり複数例のデータとって論文にするんだろうけどそうすると私は、研究者ではありましぇ〜んと切り返すよねぇきっと。
    でね、専門家でもなかったらここまではっきり「親がだめ!!」とは言い切れないよ。なんか怖いよ〜。
    だってバイリンガルに育てられなかったら親全否定なんだもん。
    自分のやり方は絶対みたいに押し付けられたらそりゃいろんな状況のお子さんをお持ちの方はえっ??ってなるんじゃないかな。
    少なくともなんか相手にかみつくようなレスの仕方は効果的ではないし、三人ものお子さんに立派な語学力を身につけさせたと豪語する親にしてはさぁ
    人を説得するコミュニケーション力ないよね。

    ユーザーID:6463263015

  • 高慢ですね

    トピ主様のやり方がたまたま子供と合っていて成功しただけ。
    人様の子育てを批判しない。
    人として、母として、マナーです。
    アドバイスならわかりますが。
    トピ主様のはアドバイスではなく、批判ですよね?

    ユーザーID:7947104229

  • お答えします 1

    よもぎ様

    まずご理解頂きたいのは、よもぎ様が今感じていらっしゃる事を否定するつもりはワタクシには微塵も無い、ということです。

    なぜなら、人が何かについてどう感じどう行動するかは、その人の幼少期を含むバックグラウンドから来る価値観によるところが大きいからです。

    特に幼少期など、人がどの様な環境に置かれるかは時によって自分にはチョイスがない場合も多々ある訳で…
    そこで培われるであろう価値観について善悪正誤、どう議論したところで不毛だと思うんですよ。
    だってそれぞれ経験が違うんですもん。不可抗力な「違い」に善悪正誤のラベルつけてもねぇ…
    ケンカしたけりゃいいんでしょうが…。結果的に満たされるのは自分のエゴだけだし…(笑)

    そこを踏まえた上で。

    続きます

    ユーザーID:0571091412

  • お答えします 2

    おっしゃる通り、コミュニケーション能力には社会常識や社会知識も含まれます。
    でも、それ以外に私が無くてはならないと思うのは、相手に対する愛情なんですよ。

    相手を理解しようとする意識。
    同意じゃなくてね。同意なんかしなくていいと思うんですよ。「ワタシはそうは思わないけど、相手はこういう状況で、こういう考えを持って、そういう結論に至ったんだな」という理解ですね。
    それが、相手を尊重する、という事に繋がると思うのです。

    そこには弱者も強者もへったくれも無い。

    あるのは、

    その時に下した決断がベストだと信じる相手と自分

    だけだと思うんです。
    上記したように、意思決定にはバックグラウンドで得た経験と、それをどう捉えるかが関わっているので、繰り返しますが善悪正誤は無い、と私は思っています。

    それから…

    ユーザーID:0571091412

  • お答えします 3

    歴史を見ても自分や自分の周りを見ても、つくづく人間、何を始めるにも遅すぎることはない、と心から思います。バイリンガルだろうがトリリンガルだろうが高学歴だろうが、「言い回し、ボキャブラリーの使い方で損してんなぁ」と思うことも多いです。(笑)

    でも、よもぎ様がおっしゃることも同意はしませんが、しっかり尊重して受け入れますよ。
    私とよもぎ様とはバックグラウンドが違うから。(笑)

    よもぎ様の周りでは、「何を始めるにも期限付き」とか、「数カ国語話せる人のほうがコミュニケーション能力が高い」とか、「語学は高校生までに完成させておくべき」と思うに至った物事がてんこ盛りだったんだろうなぁ、そういうバックグラウンドでお育ちになったんだろうなぁと、容易に想像がつくからです。

    でも、そこには善悪正誤も、弱者も強者も無い。

    経験の差だけ。
    私はそう思います。

    因みに、私は子育てにおいて、赤ちゃん期を除いて自分の子供を弱者として見たことは無いです。
    自分の子供ながら別人格の人間だと思って育てています。

    同意せずとも、お互いのバックグラウンドの差として、ご理解ご尊重頂けたら嬉しいです。(笑)

    ユーザーID:0571091412

  • きまってますって・・・(呆)

    トピヌシ様、バイリンガル、トリリンガルになることが子供にとっていいことに「きまっている」と書かれていますが、ただ「いいことだから、いいことなの!」って言っているようで、なぜきまっているのか、説明もないので、説得力がありません。ぜひ、この点をお聞かせくださいませ。

    カズオ・イシグロの名を出したレスがありましたが、彼が日本語があまりできないことは、彼にとって不幸なのか?彼の母親がトピ主みたいな人だったら、彼は名門大学を出てシティの大企業に就職したかもしれないけど、文学界・人類はカズオ・イシグロを得ていなかったかも。

    私が思うに、子供のバイリンガル教育に必死の日本人の母親って、実は本人が根深い外国語コンプレックスを人知れず抱えてるんですよね。強い優越感の裏には、強い劣等感が隠れているものです。

    ユーザーID:1860473049

  • 本人が必要だと思うか否か

    主様きっついな〜。
    言いたいことは良くわかる。

    私個人は映画・アメドラ好きなので、英語とフランス語(今はビミョー)は聞く分は何とかかな。

    だけど今の『野望』は美術館や博物館展示の、トコロテンのような江戸時代の文献をさら〜っと読み下せる力かな。
    摩訶不思議な情報が読み取りたいんですよ。

    漢字や漢文は学生時代まあまあでしたが、流石にそこまでの力量は・・・。得意教科でしたが、もっと突っ込んで勉強しとけばよかった。

    語学を何に生かそうとするかで、吸収力が違うと思います。

    ユーザーID:4897224770

  • 言語だけに躍起になって何がしたいの?

    バイリンガルバイリンガル、鼻息荒いですね。

    私は、最難関国家資格の専門職の中でもさらに特殊な技能を持って、日々、業務に励んでいる者です。日本語と英語は、業務に十分通用する程度、使うことができます。語学のため「だけ」に特別な教育を受けたことはありませんがね。学生の時にCNNを聞き流し、英字紙を購読していただけです。
    仕事には、相手が日本人でも外国人でも関係ありません。自分の本分たる仕事が無事に遂行できることが最大の目標です。そういう姿勢で仕事をしていますので、外国人から名指しで仕事を受けることも多いです。彼らは、言語力ではなく、私の仕事に満足してくれています。

    トピ主は、子供に「言語力を身に着けさせること」が第1目標になってしまっていることに非常に違和感を感じます。文学者になるのでもなければ、言語は意思疎通のツールに過ぎず、人生最大のテーマは、そのツールを使って「何をするか」だと思います。トピとトピ主レス、どこを見てもそこが完全に欠落しているのは失笑に値します。
    言語ごときであまり鼻息荒い発言していると嘲笑を買いますから、リアルの世界では気を付けた方が良いですよ。

    ユーザーID:0659841574

  • 安心してください

    大丈夫です。
    何も怖くない。何も恐れることはないのです。

    親の怠慢のせいで鈴木さんちの花子さんがバイリンガルでなくても、トピ主さんに災難はふりかかりません。
    山田さんが子供達のバイリンガル教育に失敗してしまっても、トピ主さんの家に不幸はやってきません。

    トピ主さんは根拠のない恐怖心を抱き、それを払拭するために他所の家庭の子供たちがバイリンガルになるように必死に啓発し、励ましているように感じられます。
    「頑張って頑張って。みんな頑張って。お願いだからバイリンガル教育に失敗しないで。でないと我が家に不幸がやってくる。私達家族に災難がふりかかる。私ができたんだからみんなもできる。だから努力して。頑張って」という必死さが伝わってきます。

    安心してください。
    他所の家庭が失敗しても、トピ主さんちに不幸はやってこないし災難もふりかかりません。
    他所の家庭が失敗しても、トピ主さんの子供たちはずっと優秀なままです。
    他所の家庭が失敗しても、トピ主さんは立派な人であるという事実は絶対に変わりません。

    どうか何も恐れることなく安心して今後も良い人生をお送りください。

    ユーザーID:9334895805

  • 理由が知りたい

    >できない人は「親の怠慢でしょ」と言いたいんです。

    >「なんで皆様そんなに要領が悪いの?」と言いたいんです。

    それが言いたいこと?
    どうしてそんなことが言いたいのですか?
    それを言って、何になるのですか??

    何故、そんなにカッカカッカと激しく怒り狂っているのでしょう?
    何が言いたいのかは分かりましたが、何が目的なのかはサッパリ分からないトピックです。

    是非ともトピ立ての理由をお聞かせ下さい。

    ユーザーID:8423227587

  • どのように教えたのか知りたいです

    海外在住の要領の悪い親です。

    どのように日本語を教えたのか、宜しければ是非教えて下さい。

    私も含めてバイリンガルにしてあげたいけど、中々難しくて悩んでる人、沢山います。

    そんなの貴方自身で考えないなさい、貴方の子供でしょ!と言われてしまいそうですが。


    親の努力の賜物、というのは本当だと思います。

    周りを見ても、完璧にバイリンガルなのは、お母さんが凄く努力してる家庭でした。

    ユーザーID:0938741708

  • だって外国に住んでるんですよね?バイリンガルは当たり前じゃ?

    海外にお住いの方ですよね?
    トピ主が話題にしているのはあなた方のような、海外にお住いの方の例でしょうか?
    その辺がはっきり書かれていませんが(外国にお住いだから日本語を忘れた、は言い訳ですからナシですよね)、日本に住んでいる日本人に向かってバイリンガル育てに失敗したのが理解できないと仰ってませんよね?

    私の友人や息子の友人の中にも帰国子女は何人か居ますが、幼少時に外国に住んだ人は全員バイリンガルです。
    親が躍起にならなくても、喋ったり書いたりもできるようですよ。
    ですからトピ主のように鼻息荒くバイリンガルが親の教育の賜物のようなことを言う人は一人もいませんが…
    そんなに親が必死にやらないとお子さん方は二ヶ国語を習得できなかったのですか?


    それから、日本に住んでいてもバイリンガル、トリリンガルも可能ですし、難関大に行くことも可能だと思います。
    けれど、誰もがそうなる訳ではありません。
    ある程度持って生まれたモノも影響すると考えます。
    いくら努力しても、メジャーリーガーになれるのは一握り、日本で最難関と思われる東大に入れるのも努力だけでは難しいのと同じじゃないですか?

    ユーザーID:9544655369

  • 環境が・・・

    まず、主さんは海外にお住まいなのですよね。
    それでかなりアドバンテージがありますよね。
    在住の国の言葉は自然と身につきますし、一緒に住んでいる親が
    母国語を話すのであれば、それも自然と身につきます。

    そしてどちらにお住まいか知りませんが
    仮に英語圏だとすると、それだけでまたアルファベットを使用する
    国の言葉を習得するのに日本語を母国語とする人より
    アドバンテージがぐっとあがります。

    ヨーロッパ人などは、自分の国の言葉はもちろん
    少し勉強するだけでいとも簡単に英語を習得します。
    (またはイギリス人がフランス語やドイツ語を習得するのもしかり)

    それだけ有利な条件がそろっているのだから、トリリンガルを
    自慢されても、はぁ?って思うだけです。
    しかも親が必死になって覚えさせようとしているのならなおさら
    子供は習得しますよね。

    海外在住の方に向けてのトピなのか、日本在住でバイリンガルを目指す
    人宛のトピなのかわかりませんが、主さんのお子さんが
    日本語、フィンランド語、アラビア語などを話すということであれば
    ちょっとは主さんの自慢も理解できますよ

    ユーザーID:9648022860

  • 自慢にしか聞こえない

    子供の頭の良さにもよるんじゃないですか?

    知能が高くて良かったね。

    ユーザーID:2282603644

  • HLR様

    なるほど、概ね理解できます。お優しい方ですね。
    でもかみ合ってはないですね。

    「何を始めるのも遅すぎることはない」とは趣味レベルのことですよね?一般的には間違った論理だと知っていますか?
    世界どこでもそうですが、18歳の時点で大体の人生はもう決まっています。

    それから弱者はバイリンガルに失敗した子です。本当は弱者にならずにすんだ子です。
    誤解は失敗させた親が弱者に取って代わろうとすること。自分の怠慢を棚に上げて子供を理解している良き親を演じていること。

    さらに言うならその他大勢の子供も弱者です。例えば生活習慣も身についていない子に歯みがきを教えなかったらその子は将来自分で大金を払って治療しなければならず、その上一生そのことについて悩まなければいけない。
    それを回避させてあげられるのは大人です。

    バイリンガル教育も歯磨きと同じこと。毎日の生活習慣として親が少し手をかけて教えてあげればできたのに、やらなかった結果は虫歯だらけ、チャンスもお金も落ちていく、という構図です。

    20歳から歯磨き覚えて一生懸命やっても現代の食生活ではほぼ虫歯だらけでしょう。

    ユーザーID:2293845866

  • トピ主のコメント(17件)全て見る
  • 理想と現実

    お子様たちのために日々の努力を怠らずトリリンガル教育に取り組まれた事は素晴らしいと思います。しかしながら他所さまの教育に関して「失敗」などとおっしゃられるのは間違っていると思います。トピ主様はご両親様からお他所さまの事を批判する事は良くない事と教わりませんでしたか?子供の性格・発達の状況にも語学学習は左右されると思います。私も在外で小さな子供たちとは日々日本語で接しておりますがこの先日本語を読み書き、話したりできるようになるのかと日々不安に思いながら過ごしています。努力が実るお子さん、残念ながら実らないお子さんがいらっしゃると思います。お子様を立派に育てあげたトピ主さまには是非とも広い視野でとらえていただきたいです。

    ユーザーID:5395789029

  • 言い訳してないでベストを尽くせってことですよね。わかります。

    痛いほど気持ちわかりますよ。バカな親のせいで苦労を強いられている子供達を見るのが耐えられないんでしょう?少なくないですよね、そういう子供。言い訳ばかり重ねて結果出せないバカな親は、さっさと自分の非力さ、頭の悪さを認めて、最善の方法を模索しろってことですよね。親がどれほど努力し、時間を費やせるか、これは子供の地頭うんぬん関係ない。

    ほんと、怠慢な親のもとに生まれ、多言語環境を強いられ、言語力が伸びず学力やひいては社会性にまで影響が出ている子供達は可哀想ですよ。どんどんこういうトピ立てて、子供の人生を混乱させる親が減りますように。

    ユーザーID:2025201319

  • 詳細を明記して下さい

    お子様が3人いらっしゃるとのこと。詳細を明記されていませんが、国際結婚で産まれたお子様達ですか?それとも生活の基盤は日本で、駐在で数年間滞在していたのでしょうか?
    3人のお子様、全員がトリリンガルに育ったということは、3人共語学のセンスがあったのでしょう。ですが、現実は3人の子供の滞在時期によって、その3人のお子様それぞれに語学維持力に大きな隔たりがあります。
    もし、親の怠慢でバイリンガルにもなれないと豪語するならば、自分の体験談を詳細に明記して、その具体的な方法を明記するべきです。日本の大手の媒体にこういったトピを立てるのですから、日本在住者もしくは数年程度の駐在組に対して、自分が子どもたちに施した方法を挙げるなど、もう少し反感を買わない方法はないですか?

    ユーザーID:3663241949

  • 誰かに認めてもらいたいのですね・・・

    別にバイリンガルじゃなくても、育児教育、そのほか努力で手に入る技能はなんでも
    成功すればいくらでも自慢できますが、成功のすべてが自分の手によるものと思ってるうちは
    傲慢だなあと思います。めんどくさいので面と向かっては言いませんけど。

    いいんですよ、たまたま自分の判断がうまくいっていい結果が出たらうれしいですよね。
    誰かに褒めてもらいたいですよね。

    でも、失敗した人もその人ひとりの要因じゃないと思うんですよね。
    子供の素養しかり環境しかり、成功にも失敗にもある程度偶然与えられた因子が複雑に
    入り混じってその結果を導き出すわけで。

    自慢したくて仕方ないトピ主にはごちゃごちゃ理屈を言っても耳に入らないかな。
    つまり、あなたの成功はあなたの功績ではないです。

    誰にも評価してもらえないからせめて自慢して承認欲求を満たしたい気持ちもわかるけど、
    他の人を批判して見下すようになったら、人間として恥ずかしい歪み方をし始めていると思う。
    せっかくうまく子育てできたのだから、他人と比べて優越感に浸るより生産的な活動を
    なさればいいのになーと思います。バイリンガル子育ての私塾やサークルを作るとか。

    ユーザーID:0586042299

  • ミライ・ナガスちゃん

    私の大好きなスケーターの一人、ミライ・ナガスは両親が日本出身で、本人は米国生まれ米国育ちです。母語は英語で、日本語はお世辞にも流暢とはいえないですね。

    でも、彼女はたくさん努力して、親もたくさんサポートして、ついにはオリンピック選手になりました。(しかも4位入賞という素晴らしい成績)

    バイリンガルにはならなかったけど、素晴らしいアスリートになりました。更に人としても、礼儀正しく、明るくて、たくさんのファンがいます。

    トピ主にとってはこんなケースさえも怒りの対象なのかな…

    ユーザーID:3930969002

  • それはどこの国の常識でしょう?1

    二度目ですが、
    >「何を始めるのも遅すぎることはない」とは趣味レベルのことですよね?一般的には間違った論理だと知っていますか?
    世界どこでもそうですが、18歳の時点で大体の人生はもう決まっています。
    すみません、当方英語圏だけですが4か国で暮らしましたが、そんな決まりがあるとは知りませんでしたね。
    少なくても私が住んだ国々にはあてはなまらないので世界のどこでもは正しくありません。
    日本に住んでいる方々に誤解を与えるような半径数メートルの情報を世界の常識として伝えるのはいかがなものでしょう。

    >それから弱者はバイリンガルに失敗した子です。本当は弱者にならずにすんだ子です。
    実は私はいわゆる英仏のバイリンガルのある州に住んでいましたが、はっきり言いますね、バイリンガル教育は盛んな地域ですがバイリンガルでない子を弱者なんて間違ってもそんな扱いはしません。これも誤解を招く情報なのでやめていただきたいです。
    少なくても私が住んでいた国々ではものすごく個性を大事にされていのでたとえ仏語ができなくてもそれで弱者の扱いなんてなかったです。
    別にそれ以上でも以下でもないです。

    ユーザーID:6463263015

  • これだけの批判レスでも屈しない強さ。

    個別にお返事されているということは、
    全部のレスにしっかり目を通されているのだと思います。
    その精神力がきっと、お子さんの教育に反映されたのでは?

    ユーザーID:1892568677

  • う〜ん

    トピ主さんに似たような考えをもった人が書かれたトピを思い出しました。

    題名が思い出せないのですが、
    一つは、車の運転を練習しようともせず、車の運転をするトピ主に向かって、車の運転が出来て羨ましいという人達に対してのトピだったと思います。
    そのトピ主は、自身も最初は怖かった運転を、何とか克服して出来る様になった。運転できない人は努力もせずに甘えている、だった様な気がします。
    もう一つは、歯並びが悪い人が嫌いな二十代女性方がたてたトピです。
    お金を自分の好きな洋服や車につぎ込むのに、何故にそのお金を歯科矯正に使わないのか、だったと思います。

    主さんのトピやこの方々のトピに共通することは、バイリンガルを育てる、歯並びを治す、車を運転することは、努力次第で出来る事なのに、其れが出来ないのは親の怠慢とか、自分への甘さだと訴えていることです。
    そう言われればそれまでなのですが、
    他者を批判してマイナスにエネルギーを使う労力と確固たる自信があるのだから、もっと前向きに考えて相手を共感させられるように動けばいいのにと思います。

    ユーザーID:7526577911

  • 接続詞、違ってますよさんへ

    子どもによってそれは違うと思いますよ。
    私も海外在住でもうすぐ子どもも生まれますが
    いくら親が話しかけて理解しても現地語しか話したくない子っています。
    バイリンガルは当たり前じゃないんです、親の努力がすごく必要なんです。
    周りの子が話し始める頃バイリンガル教育を受ける事は話し始めるのが遅く悩む親も多い、
    日本人同士の親で日本語で家の中会話してる家庭と知り合いですが
    子どもはなぜかみんな現地語しかしゃべりません。これでもバイリンガルは当たり前だと思いますか?

    トピ主さんへ、
    バイリンガル教育に失敗するかどうかは親と子の向き不向きもあるのではないでしょうか?
    バイリンガル教育に向いてる親とその努力、要領を得ずに努力するにもかかわらずバイリンガル教育が成功しなかった人たちもいると思います。
    なぜできないの?と言うのは侮辱だと思います。努力しなかったわけではないと思います。

    ユーザーID:5838766877

  • 続きます2

    私のんだ国々では成人してからも大学に入りなおす人、専攻を変える人(私もその一人です)なんてざらでしたね。
    英語も仏語もあれもダメ、これも苦手と劣等感の塊だった私のいいところを引き出してくれたのも学校です。
    私のいたカナダの州では小学校から仏語を習うし、中にはバイリンガルの子もいましたがその子たちは親がフランス系です。
    仏語が苦手な子もたくさんいましたがそれを弱者とみなすような教育は絶対に受けていません。
    むしろ他の得意なことをどんどん褒めてくれたのでお銚子に乗る子も少なくなかったくらいです。
    どうもトピ主さんは「〜は間違っています」とか「親が悪いですとか」「弱者です」とか自分の価値観による断点的な物言い多いですね。
    しかし、立証する根拠が弱すぎる。
    実は私自身も言語学で修士号を取りました。一度専門書を読んでみてください。バイリンガル教育は古くからおこなわれてきたけれど容易に成功するものではないんです。だからこそその研究がいまだに続いているのです。トピ主さんの成功例をぜひ論文ににしてみてください。
    そのことでここにレスしている人の大半は納得しますよ。
    だたし、続きます

    ユーザーID:6463263015

  • どうしました?

    何故そんなに怒っているのですか?

    結局、何を伝えたいのですか?

    啓蒙活動なのであれば「我が家の勉強法」でも書いてみてはどうでしょうか。

    ユーザーID:5492487401

  • 長くて済みません3

    人に思いを伝えるとき相手を頭ごなしに「だめだ」とか「間違っている」とか頭ごなしに決めつけても説得できません。
    論文でも必ず異なる意見も参照します。
    人を納得させたいなら相手の意見も受け入れる度量が必要ですよ

    もう一度、18歳での進路決定は私が住んだ国々のほうが受け皿がおおきいです。むしろ新卒の就職にこだわるのは日本のほう。
    そして、私が住んだ国は英語圏ばかりで世界で通じてしまうせいか他の言葉へのこだわりはそれほどでもなくバイリンガルは素晴らしいけれどそうでなければ弱者なんてこだわりはなかった。言葉は日常の訓練で培うものだからということですが英語であれ、日本語であれ自分の母語でさえ使いこなすのは簡単ではないです。
    日本人の殆どは毎日完璧な日本語の読み書きをしていないと思いますよ。
    まず、同じ環境においても語学習得には差があることは事実であるということから認めてください。
    私の友人のスイス人は英独仏を話しますが弟さんはスイスジャーマンと英語を少し話します。姉ほど語学は得意ではありません。しかし、医者である彼を弱者とみなす人はいないでしょう。あらら、この事例も半径狭いかな。

    ユーザーID:6463263015

  • 要領の悪い親様

    まず、あなた自身現地の大学を卒業されましたか?まだなら早速勉強して入学してください。その姿を見て育つお子様は「勉強することは日常のこと」と記憶されます。
    子供の前ではパソコンや携帯電話など触らず、机に向かうか本を読むか運動するか楽器でも弾いといてください。
    で、現地の大学へ通いつつ、現地の学習カリキュラムをしっかり理解し、現地の学生の教科書も10年分位全教科買ってあなた自身が読み、子供たちが将来どんなことを勉強するのかしっかり把握しましょう。
    同じように最近の日本の小〜高校生の教科書と参考書を全教科買ってすべて読み準備、子供の成長過程に沿って教えていきます。あと年間百冊以上の教科書以外の本、新聞、科学雑誌や専門書なども読ませましょう。
    目標は「子供が将来どの国の大学に行くか自分で選べる」ことです。

    接続〜様
    >全員バイリンガルです
    経験者が読めば勘違いされていることがすぐ分かります。
    たかだか幼少時に数年住んだだけでバイリンガルなんてありえません。
    世界中どこに住んでいようが環境と努力でバイリンガルにはなれますが、あなたが思うほど簡単ではありません。

    ユーザーID:2293845866

  • トピ主のコメント(17件)全て見る
  • 本当の話なんでしょうか

    言語のセンスってそれぞれですよ。
    主人が欧州出身で、母語を含めたラテン系言語3つと、日本語、英語がぺらぺら。
    母語以外は中学以降の習得ですが、英語はカナダ人と、スペイン語はネイティブと間違われます。
    日本語は違和感あることもありますが、欧米人の中ではトップクラス。
    主人は耳で色々覚えるタイプで、言語センスとコミュニケーション能力が抜群でEQが飛び抜けて高いです。
    ただ、ラテン系の出身なんでラテン語起源で語彙も文法も似ている言語の習得はそりゃ楽です。
    それでも発音等含めると上級レベルの人はごく一部ですが一応運用出来る程度なら簡単。

    私も伊語勉強した後は仏西は楽でした。
    アメリカに住んでて英独蘭ができるとか、フランスに住んでて仏西伊ができるとかは楽で当然です。系統違う言語3つならすごいですけど。

    ちなみに、主人は日本に来て10年経ってないのに、自分で英語は前の2/3くらいになった、
    仏語もたまに文法間違うとかで、使用機会が少なくなれば完全にではないですが下手になることは普通です。

    それにしても必死で色々書いてらっしゃいますが具体的な方法も書けないのであれば信憑性ないです。

    ユーザーID:4720558753

  • 本でも書いたらどうですか?

    皆さん仰るように、なんでこんなにイライラと他人様の家庭の言語教育にガミガミ言う必要があるんだろうとしか思えませんでした。
    自分は自分の教育が上手くいったと思っている。それだけじゃダメなんですか?

    自分が正しいばっかりだと、主さん、すごく嫌な感じのお姑さんやおばあちゃんになっちゃいますよ。

    かなりの教育ママさんだったとお見受けします。
    もしかして今「空の巣症候群」起こしかけてませんか?
    だから余計に自分が心血注いだ子育て論と違うもの、ちょっとした自虐的世間話すらまともに目の敵にして、自分を認めさせたくて仕方ないんじゃないですか?

    しかしながら主さんの子育てを参考にしたいと純粋に思う人もいると思います。
    言葉に自信のあるあなた、そのほとばしる思いの丈を、本にしてみてはどうでしょうか?
    日本では、自身の子育て経緯を著したママの本が平積みになってますよ。需要あるんじゃないですか?

    ここでは裸の王様よろしく白い目で見られる一方になるより、ずっと良いと思いますよ。

    ユーザーID:1797209144

  • もっと詳細を〜

    全然ご自身のことを書かずに、バイリンガルに育てられなかった人のことを批判してるから反論レスが多いように思う。
    それよりも、あなたの実践した方法を書いて欲しいな〜。
    それに居住国、旦那さんはどこの国の人で何語を話すのか。祖父母さんの話す言語も違う場合もありますよね。
    学校の授業は何語だったのか、とか。

    どうぞ教えてください。
    人を批判するだけなら、あなたのレベルを疑うわ。

    ユーザーID:6771515665

  • 同意します

    日々の生活習慣から語学まで、親の教育、生活習慣の大切さは身に染みています。

    私は恥ずかしながら、サボっている方の親です。
    トピレスと、最初の数個しか読んでませんが、反発と言うよりは言い訳をしたくなるレスもわかります。

    私の事ですが、ついつい怠けて楽な方に流れている人や、悪循環に陥って育児が上手く行ってない人には耳の痛い話ですからね。

    けれど、自慢だと切り捨てず、素直に耳を傾けるべきだと思いました。
    出来る人だからではなく、やり遂げる意思さえあれば、可能性は広がるんですから。

    また明日から頑張ろうと活力を貰いました。トピ立てありがとうございます。

    ユーザーID:8169904196

  • 2度目ですが

    提案です。
    貴方が住んでいる国の
    地元の日本人コミュニティの掲示板があるでしょう?

    そこで 貴方がここで書いている意見を投稿すればいいのです。
    同じ国ですから ’同じ土俵での’意見がくると思われます。

    住む国が違えば事情が変わります。

    ユーザーID:4776560609

  • 通訳よりも通訳を使う人の方が偉い

    先日とある映画監督氏の来日記者会見に行きました。
    彼は英語しか話せませんので間に通訳が入ります。
    もちろん通訳さんはバイリンガルでしょう。
    素敵なお仕事だと思います。
    でも世界的に有名で誰から見ても地位が高いのは
    「英語しか話せないが素晴らしい映画を作る」
    彼の方です。
    逆に言うと「バイリンガルに失敗したわ〜」
    とおっしゃっている方のお子さんでも
    何らかの道を極めれば、通訳は雇えばいいだけ。
    バイリン、三ヶ国語、と連呼されてますけど
    結局は日英仏とかその辺だけでしょ?
    通訳を雇える立場になれば、必要に応じて
    スワヒリ語通訳だってノルウェイ語通訳だって
    選び放題ですよ。

    あと、18過ぎて取得できるものなんて趣味レベルで
    語学はもう無理と断言されてますが
    元カリフォルニア州知事のシュワルツェネッガー氏は
    20代頃の出演作での英語は流暢からは程遠いものでしたが
    州知事になれてます。

    そんな例は他にいくらでもありますので
    ご自分の自慢のお子さん方が語学しか芸がないからといって
    よそのお子さんを辱めないでください。

    ユーザーID:1346655079

  • そもそも論

    言語は意思伝達のための道具ですから、
    言語数が豊富でも、中身が伴わないといけないでしょう。
    単にそこだけ切り取って弱者だのなんだのと論じるのは、
    とても皮相的で貧相な意見と思います。

    ユーザーID:9998050258

  • 人を批判する人

    お子さんとても優秀なんですね。よかったですね。
    でも、あなたは何かに物凄く不満をもっているんですね。
    満たされていないから人を批判したくなるんです。他人の子供がバイリンガルになろうがなんだろうが不満がない人は人を批判する気持ちもないんですよ。
    ご主人とうまくいってないんですよね。大丈夫ですか?

    ユーザーID:7416701543

  • はたして難関大学とは?

    お子さんが入学されたその難関大学とやらがどこだかわからないうちは、
    トピ主さんの論は説得力にかけますし、またトピ主さんのような親をお持ちのお子さんは
    器用貧乏で終わることも多く、自己主張や社交性に乏しいお子さんが多いのも、
    海外在数十年で見てきたことです。そうなると難関大学に入学しても鬱になるお子さんも
    少なくないようで、お子さんが将来成功するケースも珍しいようです。
    また難関大学でしたら、四、五か国語を大人になってから自主的に修得するお子さんは
    そんなに珍しいことではないので、トピ主さんが鼻息荒く人に勧めることでもありませんよね。
    また高校のカウンセラーも嘆いておりました。最近の親は子供のことに出てきすぎる親が多いと。
    いずれにしてもこればっかしは人と比べてこうであると論ずることは家族だけの内輪話で、
    自ら聞かれもしないのにこのような公で説いていらっしゃることは愚のように思います。

    ユーザーID:7921042304

  • 弱者の親ですが、何か?

    ヨモギさんの仰る、怠惰な母親のひとりです。
    アメリカに住んでいて、子供はバイリンガルになりませんでした。
    でも、子供はキンダーでハリーポッターを読み始める読書好きで、
    まぁ、日本語は出来なくても良いんじゃない?と思ってます。
    ヨモギさんが思ってるほど損をしてると思ってません。
    何しろ、日本語が出来るから特別っていう感じがする地域に住んでませんし。
    っていうか、中国語が流行っていて、皆、中国語を学ぼうと躍起になってますよ?
    ま、この辺り、限定かもしれませんが。

    ヨモギさん、現地語は自由に操れますか?
    私の周辺にいるヨモギさんのような人は、あまり英語が得意じゃないパターンが多いんですよ。
    自分が出来ないから子供に課せる。
    まぁ、お子さんが人生の最後にバイリンガルで良かったなぁーと思った時に
    貴女の成功が確信されるわけですが、こればっかりは誰にも分かりませんよね?

    ユーザーID:9878988587

  • 自分の子ではないんですが。。

    自分の身内に、あえてバイリンガルではなく、現地の言葉のみの習得で大学はマサチューセッツ工科大学、その後ハーバードの博士課程を修了し、良い仕事や良い家庭にも恵まれてとても幸せそうに暮している人がいますよ。
    バイリンガルうんぬん、難関大学うんぬんより、先ずはレスを下さっている方達にお礼の一言もおっしゃれる人間でいましょうよ!

    ユーザーID:5123743256

  • 一応はっきりさせておきますが。

    3カ国のパスポートを子供が持つことは違法ではありません。
    トピ主さんでもご存知ないことがあったんですね。
    うちの子供達も持っています。公にしています。
    未成年の間は大丈夫なのです。

    傲慢で優しさや想像力の欠片もない方だな、という印象です。
    トピ主さんとご家族がお幸せなら結構なことです。認められたいのでしょうが、周りをけなさなくても、周りの人は、トピ主さんとお子さん達が努力してきたことは分かると思いますよ。
    あんまり攻撃的すぎると嫌われます。日本でも外国でも、です。

    ユーザーID:8270477161

  • お気の毒です。

    それにしか値打ちを見いだせないのですね。
    私から見たら、主は可哀想な人です。

    結局それだけが自負出来る事。

    人には持って生まれた才能があり、それを伸ばせばいいのですよ。
    音楽でもいい。美術でもいい、スポーツでもいいのです。
    また、科学や文学でもいい。

    バイリンガルじゃ無い人を、ここまでこけおろせるものは何なのか?
    主自身は何が出来るのですか?

    ユーザーID:5706389798

  • えっ、なに威張ってんの…?

    海外住まいで、あなたは日本人なんですよね?
    バイリンガルに育つのはごくごく普通のことですが…

    私の友人で、まったく英語が話せなくてイギリス人と結婚し、お相手も日本語が全く話せないという不思議な夫婦がいましたが、それでもお子さんはバイリンガルでしたよ。
    むしろ、その環境でバイリンガルにならない人はどういう状況なの?と質問したいです。

    私の先輩でも、15年もニュージーランドに住んでいて、自分が英語を話せるのを自慢する人がいますが、こちらからしたら「はあ???」という感じです。
    環境に恵まれているのに、それを自慢するなんて、みっともないですよ。

    話は飛びますが、以前、どこかの英語スピーチのコンテストの入賞者が全て帰国子女だったのを見て唖然としたことがあります。
    海外に長く住んでいれば、その国の言葉が喋れるようになるのは当たり前。
    私はイギリスに八ヶ月いましたが、その長さでも十分ネイティブに間違われるレベルにまで達しました。
    子供ならなおさら飲み込みが早いですからね。

    ユーザーID:8206053798

  • 情緒教育は足りてないのでは

     とぴ主さん、大丈夫ですか?何が言いたいのか全然わかりません。これがとぴ主の文章じゃなくて、「子供がバイリンガルにならないのですがどうしてでしょう」とかいうとぴへのレスならわかります。
     あまりに突拍子がない始まり方です。普段からこうですか?お子さんは語学力があるかもしれませんが、肝心のとぴ主さんはまったくコミュニケーション能力がないんですね。
     
     実際、優秀な大学に行きました、とはありますが、その後のお子さんの様子を書いていらっしゃらないのは意図的でしょう?私はアメリカ在住ですが、仕事柄3カ国語しゃべれる人は普通に周りにいます。はっきり言って、語学だけできて出世してる人は一人もいません。どこの世界でも専門性が鉄板ですよ。うちの副社長は日本語しかできませんが、一流の技術者あがりで通訳は別にいますから。しゃべれるだけっていう人は間違いなく便利屋どまりです。

     あと、とぴ主さん、”バイリンガル”を連発してますが、3カ国語しゃべれる人はトリリンガルといいます。バイリンガルのバイは二つって意味ですよ。とぴ主さんの”3カ国語”の中に英語は入ってないみたいですね。

    ユーザーID:6994434484

  • 是非言語教育のコツを教えてください。

    うちは在米なので、日本語と英語を学ばせたいのですが(まだ乳児)、バイリンガルトリリンガルの教育のコツを教えて欲しいです。

    何かこれは必ずしたほうが良いとか、そういうこと教えて欲しいですね。
    うちは日本語の絵本の読みきかせを10分くらい毎日しています。フルタイムで仕事しているので、いつも一緒にいられるわけではないのですが、小学校に入ったら日本語の補習校に土曜日行かせる予定です。

    本当は3ヶ国語話せるといいんですけど、とりあえず日本語と英語きちんと出来たら良いなあ、と思います。

    よろしく御願いします!

    ユーザーID:8845913495

  • 海外在住で失敗する人います?

    むしろそういう例の方かめずらしんですが
    そんなにフンガー!!っ騒ぐほど、トピ主の周りはそんな方ばっかりなんですか?

    例えば欧州在住なら二カ国話すのはごく普通ですよね?
    それプラス日本語なら
    たいしたことない気がするんですが。

    北米でもスペ語話す人多いし。


    とりあえずギャーギャー騒ぐわりには
    滞在国、習得言語など最初から肝心な情報はだせないみたいですね
    だってつっこまれたら嘘がばれちゃいますしね。
    いまから後出しでなら、出せるんじゃないですか、
    それこそ他の人の例であった欧米系言語をあえて外して書くとかも
    後出しならいくらでもできますもんねー笑

    ユーザーID:5827198517

  • なぜ

    このトピを上げるに至ったかわかりません。

    単に、自慢でしょうか?

    それとも、周りが同調してくれないから?

    前者なら批判は書かないこと

    後者なら、トピに問題ありでしょうね。

    ユーザーID:9625090524

  • トピ主さん

    何かあったのでしょうか?

    お子様達は問題ないと思います。ただ、あなた自身に何かあったからのトピック立てだと思います。
    例えば子供のことで自分では問題ないと思っていたことをリアルの環境で誰かに何か言われたり嫌な思いをされたとか。

    ここまで声高に「こういう人は間違っている」「自分は間違っていない」は、ただの思い付きや暇つぶしからではないでしょうから。
    リアルの環境中で今回行動に移すことになった(トピック立てすることになった)強いきっかけがあったと思います。
    子供の教育の仕方云々より、まずはそこにフォーカスをあて考えてていくとあなたの疑問を取り除くきっかけが見えてくるような気がしました。

    ユーザーID:4132794664

  • こういう親でなくて良かった!

    両親が研究者で欧州・北米に住んでいました。生粋の日本人ですが、ヨーロッパのラテン系の言葉は3カ国何不自由無く使えます。電話でも日本人とは思われないようですし、ひねくれた新聞の内容も笑えます。英語は大嫌いですが、仕事では使います。ドイツ語は生活する程度なら問題無し。
    両親は、自分たちの仕事に忙しく、私は、トピ様の様にガチガチとお勉強をさせられた事はありません。但し、何処へ言っても、家には山の様に本があり、小さい頃から本が大好きで、どの言語も読む事が好きで身に付いたようなものです。
    後は、現地で生活すれば否応無しに身に付く事。そこで、トピ様に質問ですが、ネイティブレベルの語学力と聞くと、発音に始まり、文法では説明できないような慣習的用語、そして、二重/三重の言葉の裏の意味。そんな感じでしょうか、、、現地の人間にも差はあります。言葉の裏を読めない人も居る。でも、そんな必要ありますか?私の様に親に放置されていても、環境や必要性から言葉は身に付くものです。
    何故、そんなに親の努力努力と声高に主張されるのか、、、全てのトピレスを読んで哀れに成りました。
    放置してくれた我が親に私は感謝します。

    ユーザーID:7580446857

  • 正論吐いちゃお終いよ。

    自分が出来ないから言い訳して逆ギレしてるんだから。

    ユーザーID:0551066132

  • 凄い自信ですね(苦笑)

    ご自身の思想や主観が正しい、と思っているからはっきりと弱者、怠慢、誰でもできる。
    などと言いきっちゃえるんでしょうけど、世の中すべてあなたの主観で回っているわけではありません。
    うちの子は小学校まで日本語ペラペラでしたけど、海外に引っ越して1年も経たずに日本語が全く話せなくなりました。
    私は日本語を話しますし、主人も話します。日本語を話す子供も周りにいます。

    小児カウンセラーと担任の話では、子供の知能指数の高さに関係しているとの事でした。
    現在中学生ですが、私の子供はIQが150以上あります。数科目の授業に置いては既に2年飛び級しています。
    私の子供の脳内では、日本語は重要ではない、と判断され排他された状態なのだそうです。
    こういうケースもありますので、一概にあなたの思想だけを世間全てに押し付けることはお止めになった方が良いと思いますが。

    ユーザーID:6194637569

  • 言葉は道具に過ぎない

    >お子さんが小さいうちはバイリンガルがまだ完成していないため「できなかった、失敗した」など勘違いがあると思うんですが、それは成長過程。
    >続けていればきっと日の目を見ます。外国人だって二年くらい勉強すれば読み書きもこなし、流暢に話せるようになるんですから。

    たぶん日本人で「野口英世」を知らない人は稀だと思いますが、彼が評価されたのは、彼の語学力ではありません。彼は、教育環境にほとんど恵まれない生まれ育ちながら、英語ドイツ語フランス語などを習得し、中国へ医療チームとして派遣される船の中で船員から中国語を学んでそれが医療活動に役立ったほどだそうです。言語習得の天才だったのです。しかし、彼の評価はその言語ではなく、多くの医学研究の成果でした。そして、彼は、偉大な借金踏み倒し王でもありました(多くの人が、その踏み倒しを容認したのが偉大さの現れです。たぶん改名も、内心では我ながら「ひでぇよ」というユーモアなのでしょう)。

    トピ主さんも子供たちの語学力を誇るのではなく、この例に倣って「これから何ができるか」に注目しておくべきですよ。こどもたちの、社会における成果を見極めてから誇ってください。

    ユーザーID:7647155300

  • では、学校の英語も出来ない我が子は

     失敗のさらに失敗でしょうか。あちゃー。

    匿名掲示板ではなく、本を出版されては?

    優秀なお子さまのご母堂が、教育方法を本にされてますよね。

    ビリギャルのママ、3人のご子息を東大理3に入れたママ…

    出版社のお目に留まると良いですね。

    ユーザーID:3237506787

  • お返事 1

    優しいだなんて。
    もっと言って。(笑)

    冗談さておき…
    そうですか、なるほど〜。

    お返事を読んで、よもぎ様のバックグラウンドや、今どこの国でどの様な人々に囲まれてどの様な生活をされているのか、よもぎ様ご自身にたいしてむくむく興味が湧いてきました。(笑)

    というのも、私は周りの人、特に自分とかけ離れた考え方をなさる方々に関して、バックグラウンドを含め、どういう経緯でそういう風に考えるようになったのかを知って、そこから自分の中に取り込めるモノを探すのが好きだからなのです。
    世界は私にとっては、学びの場なんです。(笑)

    ちょっと話が逸れますが。
    プライベートでも仕事でも、私の周りには「チャンスもお金も落ちなかった」いわゆる桁違いの「成功」した人々が多いのですが、この中には特筆すべき正反対のチームが存在することに最近気づいたんですよ。

    続きます

    ユーザーID:0571091412

  • お返事 2

    いつも笑顔のご機嫌チームと眉間にシワの不機嫌チーム。

    何で?
    と思って、色々な観点から見た結果、共通点が、二つ。
    物事の捉え方とエゴの存在だったんですね。

    ご機嫌チームの人々は、起こる物事を全て自分の糧になるように捉えてるんですよ。災難さえも。多分、出来てしまった虫歯も。(笑)そこには柔軟なモノの見方と、相手の立場に立って物事を考える能力を含む広い視野が間違いなくあるんですね。

    あと、常に建設的でありたいと願っている。だからエゴを満たす為だけのコミュニケーションや行動は取らない。目的が明確なので、選ぶボキャブラリーや言い回しを含むモノの言い方が人の共感と理解を呼ぶ。だからそういう人の周りにはいつも人が集まって、正の連鎖で建設的な人間関係が構築され、これまた世の為人の為になる事バカスカしてるんですよ。
    視点がエゴではなく愛である「私にできることは何だろう?」なので、見聞きする「?」とか「!」に対する批判や疑問をそれだけに終わらせないんですね。

    続きます

    ユーザーID:0571091412

  • お返事 3

    もう「メモれメモれ〜」ですよ。

    というのも、私にとって、自分や周りが毎日笑顔で幸せでいる、ってとても大切な事なんです。
    それは、自分の子供にこうあって欲しい、という究極のゴールでもあります。

    もちろんよもぎ様もそうでしょう。子供の幸せを願わない親はいません。

    でも、「毎日笑顔で幸せ」を構成するとお互いが感じるものの中身やその割合が、私とよもぎ様ではかなり違うんだと思うんですね。因みに歯磨きは入ってます。(笑)

    繰り返しになりますが、どちらが正しいとか間違ってるとか、そういう話ではないです。
    だからいいんですよ、噛み合わなくても。(笑)

    前にも言いましたが、人って常にその時点でのベストの選択をしてると思うんですね。

    どういう選択をしても、長い目で見ればそれは絶対貴重な学びに繋がると思うのです。
    だから、それはそれでいいと、私は思います。

    長々、失礼致しました。そろそろ現実世界に戻ります。(笑)

    このトピに色々レスをした事で、自分の中で子育てに対するビジョンがより確固たるものになりました。
    ありがとうございました。

    引き続き、ご自愛下さいね。

    ユーザーID:0571091412

  • よくわかります。あなたの言うとおりです。

    その通りです。なにも反論はありません。

    しかし、もっと確実なのは、
    「人を見下す、嫌な人間だなぁ」ということです。

    たぶん、あなたに育てられたお子さんたちも「何こいつ、英語も話せないの?あったまわりい(笑)」とか思っている嫌な人間たちに育っているんだろうなぁ、と思います。
    きっと家族全員「自分たちは偉い、その他は劣っている」と思っている一家でしょうね。


    質問です。

    お子さんたちが、もし「難関大学出ではない、日本語しか話せない人と結婚したい」と言ってきたらどうします??

    ユーザーID:4454912732

  • なぜバイリンガルに固執するのか

    私も在外なので、バイリンガル教育に熱心なお母様たちのことを存じ上げております。同じ教育ママでも、トピ主さんみたいに病的にバイリンガルに固執する人は、劣等感もしくは心の闇を抱えているケースが多いです。自分自身が現地語ができなくて苦労しているとか、国際結婚の夫とうまくいっていないので子供が日本語を話してくれないと死活問題とか。

    主さんも、「日本語の保持が難しい環境でのバイリンガル教育」に興味がある人が多いとは思えない小町で毒吐いてる時点で、「現地にとけこめない在外日本人」の鬱屈オーラを感じます。移民が多い国にはバイリンガルなんかザラにいますけど、この内容を現地語で現地メインストリームのネット掲示板に書いても「ハァ?」って思われるだけでしょ。

    ユーザーID:5524851305

  • 最近なにかあったのですか?

    そんなに興奮して力説するのは、
    日常世界で、リアル世界で言うことができないからではありませんか?

    なぜ、そのように思ったままを言うことができないのでしょう。

    やはり、自分の意見が偏っていて、日常の世界では当てはまらないことを
    自分が良くわかっているからではありませんか?

    とぴ主さんの3人の子供の知能指数が100以下なら、
    とぴ主さんの意見に賛成します。

    しかし、お子さんが皆難関大学に言っておられると
    ご自分で書いている。
    その時点で、自分の子供は賢いのよ。知的能力が高いのよ。
    だから3か国語話せるのと理論的に説明しているようなものです。

    本当に、ご自分の意見が正しいと思うのなら、
    「我が子は、偏差値50程度(それでも高卒までの世の子供の平均からしたら優秀ですが)の大学でも、私の努力で3か国語話すことができます。」
    と、書くはずです。
    もしくは、子供の大学の難易度については伏せておくか。

    とぴ文を読んで、とぴ主さんが頭が良いのか、悪いのかわからなくなりました。
    自分の頑張りをなんとか周りに認めてほめてもらいたいさみしい人なのかな。

    ユーザーID:4102262998

  • 自慢材料にはならない

    よもぎ様がお子様をバイリンガルに育て上げ、それを誇りに思うのは構わない事だと思います。

    ただ、言語はただの手段です。中身の伴わないただの翻訳機になっても何の意味もないと思いますよ。
    言語はたった一つでも成功して幸せな方々は沢山いらっしゃいますからね。
    バイリンガル、マルチリンガル、それは一つの才能であり個性であり、技能の一つに過ぎません。

    私自身はバイリンガル(プラス完璧でない他言語が少々)で子供達もまだ幼いですが今のところバイリンガルです。
    でもそれは単にうちの方針であり、他のご家庭にはそれぞれの方針があり、主さまのように自慢する事ではないと思います。

    ユーザーID:4749548164

  • 子供次第

    >できない人は「親の怠慢でしょ」 と言いたいんです。

    親がどれだけ躍起になっても子供にやる気が無ければ語学も上手くならん。友達の子供の場合主みたいな「親の言うことを聞いていれば成功する。私最高」と言うようなタイプでその親が嫌い。だから日本語は話したがらなかったからドイツ語で生活してた。親が好き、嫌いだけが問題ではないがバイリンガル、マルチリンガルになるならないは親が環境を整えようが関係ない。

    ユーザーID:9773506032

  • よくわからんなぁ

    質問。
    ・そもそも何故バイリンガルにしなければならないのか。
     →子供の立場でもバイリンガルになる必要性を感じない子供はかなりいるのに、何故子供はバイリンガルになりたがっていると決め付けている?
      この時点で既に「見たいものしか見ていない偏った世界観」であることがわかる。

    ・親の怠慢以外でバイリンガルになれなかった理由を無視するのは何故か
     →世の中、視野を広げてみればその理由はいくつも見つかるのに親の怠慢とばっさり

    ・親も先生も働きかけなかったけどバイリンガルになった人がいる事実を拒絶するのは何故か
     →私の従兄弟がそうです。親はほぼネグレクト、学校にも高校までいっていませんが、いまは三ヶ国語を問題なくつかえています

    ・バイリンガルはすぐになれるものではないという思い込みの根拠はなにか
     →そんな苦労もなく数年で達成した人もいるけど、どうしてバイリンガルにするのは大変な苦労としたがるんだろう
      数年で達成されると不都合でも?

    あ、私はバイリンガルです。
    日本語は4年前に習い始めました。このレベルで不自由していません。大人になってからで十分。

    ユーザーID:6267192056

  • 海外在住ですがバイリンガルは当然ではない、努力が必要不可欠。

    トピ主さんの、鼻息荒い書き方には反発を覚えますが
    主張は正しいと思います。

    トピ主理論を勘違いしているレベルの低いレスがありますので反論を。

    わたしは英語圏在住で子供2人を育てていますが、
    周りの子供たちのなかで、バイリンガルと胸を張っていえるのは
    ほんの一握りですよ。

    日本に住んでいても、国語の授業を毎日うけて日本人としての国語力を
    みがくのと同様、英語圏に住んでいても、英語漬けの日々です。

    日本人家庭だから、
    海外(英語圏)に住んでいるから、というだけの理由で、
    日本語や英語の読み書きが自然に身につくわけがないです。

    バイリンガルになるのは、住環境による必然ではありません!!!
    努力のたまものですよ。

    逆に言えば、日本に住みながら
    幼少期から高校までインターナショナルスクールに通い、
    欧米の大学を出てもバイリンガルになってない人間もいます。
    いまの勤め先に2名いるのですが、語学力が中途半端すぎて
    はっきりいって使えません。

    子供の言語は、学校に頼るばかりではだめ。
    家庭での努力、親の努力が必須です。

    ユーザーID:2649306280

  • 98のトピ主レスを見て、素晴らしいと思いました。

    心から尊敬の念を抱きます。

    子は親の背を見て育ちます。よもぎ様のお子様達は、真剣に子供に向き合い、自らも学び続ける背中を見せるよもぎ様の下、勉学を当たり前のものと受けとめ、育ったのでしょう。

    私は2歳児の母です。
    日本在住、英語力は、TOEIC900超、会話はカタコト。
    高校時代は国英は偏差値70超、数学が60程度。
    国英はほぼ無勉強、数学のみを基礎から繰返し勉強していましたが、高校3年間を通してこの成績でした。

    両親は中堅私大程度で私に勉学の指導はゼロ。夫の学力は低いです。

    子供の語学及び勉強能力を最大限に引き出すには、どのような日々の努力をすればよろしいでしょうか?
    ちなみに私は総合職。
    子は保育園後、16時〜祖父母と畑や公園で遊び、18時私帰宅。ご飯お風呂の後、英語の紙芝居を見せたり、英語の音楽で一緒に歌ったり踊ったり、パズルをした後、絵本を何冊か読み、就寝という生活です。最重視してるのは、一緒に笑うことです。
    色々育児書を読み、実践していますが、このトピを拝読し、98のレスのような、具体的なお話がもっと聞きたいと思いました。
    お時間があれば、お願い致します。

    ユーザーID:5012375059

  • 有難う御座います

    よもぎ様

    早速お返事頂きまして、有難う御座います。

    自分も現地大学に入学、教科書を全部買って、、、などよもぎ様ご自身もきっとその様な努力をされたのですね。

    頭が下がります。

    正直私にはハードル高い、、無理〜とやる前から諦めモードになってしまいそうで、とにかく大変な努力が必要だ、と言う事が良く解りました。

    日本のお母さんで、やはり3人の子供を全員東大に入れた方が話題になってました。

    その方は1歳から3歳までに1万冊の本の読み聞かせ、その後も大学入学まで分刻みの勉強スケジュールをお母さんが作成されていた、
    と言う事で、わぁ、凄いと驚くと共にそういう教育は誰もが出来る事ではありませんが、親の努力と愛情の賜物で子供はそこまで伸びるのだ、
    という事はよく理解できました。

    よもぎ様が実践したバイリンガルと教育についての本を書いて下されば良いのにな。読んでみたい人多いですよ、きっと。

    アドバイス、参考にします。

    有難う御座いました。

    ユーザーID:1149251795

  • トピを批判している人たちって

    トピを批判している人達は
    海外でトピ主さんみたいな苦労がない人が多いんじゃないですか?

    海外在住だったらバイリンガルは当たり前とか
    欧州在住だったら二カ国語は当たり前だとか、はぁ?と感じます。
    トピ主さんは、日本育ちの日本語が母国語の親の立場から話しているのであって
    例えば父フランス人で母スペイン人とかじゃないですからね。

    それに欧州語英語日本語を話す人にもよく会いますけど
    日本語ネイティブさんに聞くと、日本語レベルはやっぱ怪しいみたいですよ。
    ちなみに五カ国以上になると、別の問題があると知り合いが言ってました。

    ユーザーID:4034011493

  • 賞賛されるべきは子供の努力

    トピ主さんの努力もあったでしょうけれど、3ヶ国語を習得されたのも良い大学に進まれたのも子供さん達の努力の賜物です。
    お子さん達はご両親に感謝していると思います。トピ主さんにとって子供さん達からの感謝だけではご自身の努力への評価が十分でないと感じるのでしょうか?
    何か嫌なことがあって、このトピを立てたのですか?
    トピ主さんの日本語文は文法的に間違いのない正しい文章ですが、トピの「意図」が表現されていません。日本人的な理解においては、「意図が表現できていない」=「コミュニケーション能力が低い」になります。
    私自身はトピ主さんが人生が決まったと言われる18歳以降に英語・スペイン語の勉強を始め、現在、両言語で同時通訳レベルです。
    英語は日本の通常の学校教育しか受けていませんでした。
    語学学習において親から金銭的な援助は一切なく、留学や教材購入に必要な費用もすべて自分でまかないました。
    親から勉強しなさいと言われたことすらありません。
    努力を一切しなかった親でも子供がトリリンガルになる例があるのであれば、親がどんな努力をしてもバイリンガルにならないケースもあると思います。

    ユーザーID:1091626690

  • 私には、

    できない人がいるということを想像する能力を持たない、よもぎさんのような存在のほうが理解できません。

    ユーザーID:9723813266

  • トピ主です

    バイリンガルですけど様
    そうですね。ひょっとしたらお互い自分の周りの狭い範囲のことしか話してないかもしれませんね。
    じゃあはっきり言いますね。「世界の90%以上の人は18歳時点でその先の人生ほぼ決まってます」

    は?様
    >通訳より通訳を使う人のほうが偉い
    一般人の話をしています。世の中そんな恵まれた天才は少数ですので。
    うちの子たちも将来どの国で働いているのかわからないので、できる3か国語圏外の所でしたらもちろん通訳さんにお世話になって働くと思います。
    それでもできるに越したことはないですけどね。

    18歳過ぎてから外国語を1から勉強するのは時間とお金がかかります。例えば2年留学して徹底的にやるとしてどれだけの損失でしょう?
    うちの子の初任給は1500万円ですからその時点でも3千万円の損失ですね。大学時代は研究研究でバイトする時間もなかったのでそれも無理です。
    シュワルツェネッガーは食べていけない暇な時期に英語を勉強してたんじゃないですか?
    そもそも環境も条件も出来上がってた時期に習得できなかった失敗組が将来できるようになる確率は相当低いでしょうね。

    ユーザーID:2293845866

  • トピ主のコメント(17件)全て見る
  • 法律変わった?

    日本は二重国籍を認めていませんが、未成年で二重国籍の場合は二十歳になる時に最終どの国籍になるか決めればいいので、パスポートがいくつかあるのは違法ではありません。

    ユーザーID:6099184795

  • トピ主です

    とき様

    >えっ、なに威張ってんの?
    >バイリンガルに育つのはごくごく普通のことですが…
    >むしろ、その環境でバイリンガルにならない人はどういう状況なの?と質問したいです。

    そんなこと言うと嫌われるみたいですよ。

    他の方のレス読んでますか?
    その恵まれた環境でもバイリンガルにならない子供が多いため私も疑問に思い、このトピを立てました。

    英語スピーチコンテストの入賞者が帰国子女が多いというのも常識、私も不思議に思います。
    でもあなたがちょっと勘違いしているのは、バイリンガルの苦労は現地語ができないことではなく、今現在住んでいない日本の言葉ができないことなんです。
    かと言って日本国籍の子供が日本語スピーチコンテストに参加して入賞してもだれも「すごい!」とは褒めてくれないわけで。
    私からしたらむしろこっちのほうが褒めてあげたい対象なんですけどね。


    変なの様

    「うちの子はトリリンガルで難関大学も合格できたんだからバイリンガルなんて簡単にできるでしょ」というトピで皆にたたかれてます。

    ユーザーID:2293845866

  • トピ主のコメント(17件)全て見る
  • 主張の内容

    トピ主のご意見を拝見いたしましたが、主張内容が全く理解できないです。
    「子供をバイリンガルにできない親は怠慢で、無能だ!!!」と主張したいのでしょうか?
    主張なさるのは結構ですが、一体何のために主張なさっているのでしょうか?
    そういう保護者に対して、「怠慢で無能!!!」と文句をおっしゃりたいだけ?
    皆さまのレスに対しても、大変感情的なおかつ攻撃的に返信されていますね?罵倒と言いますか…。

    申し訳ありません、私は小学生の息子を持ち語学教育は塾任せの「全く無能な怠慢な親」です。

    ユーザーID:0768835785

  • なんか…怖い

    刃物持って髪振り乱して暴れている人を想像してしまいました。

    何故そんなに噛み付いてくるのですか?
    大丈夫ですか?

    現実の世界で、あなたの意見を否定されたのですか?

    ユーザーID:4403390584

  • バイリンガルだと

    幸せが確約されるんですか?バイリンガルバイリンガルって、トピ主さんの価値観はそれだけなの?要点のわからない不思議なトピです。

    ユーザーID:2123039418

  • なんでいきなりこんなトピ立てたのか・・・

    理解できません(笑)。

    いったいどうしたんですか?
    転んだの?
    誰かにいじめられたの?

    ユーザーID:1041152258

  • すごーい!えらーい!親の鑑!

    こんな狭いネットの世界で吠えてないで、本でも書いて出版しましょうよ。
    あなたのすんばらしい業績と実績を世の多くの人に見せびらかしてあるのです。

    さあ、早速どうぞ!

    きっと3000部ぐらい刷って1000部ぐらいは売れるのではないかと思います。

    ユーザーID:3208139931

  • 日本語の作文は、不得手ですか?

    高飛車な人ですね…。

    日本国外で、日本人を親に持つ家庭のすべてに
    あなたのような母親がいたら、
    子どもはさっさと大学に行って親元を離れたいと切望するでしょう。
    その点でも、あなたのやり方は、
    子を自立へと導く、いい教育方法であるとは思います。

    >「どうしてもっと頑張って教えてくれなかったの?」って思ってるに決まってます。

    あなたの想像力のなさと視野の狭さが伝わってくるのですが、
    どのように考えたら、子どもが、
    「どうしてもっとリラックスできる家庭を作ってくれなかったの?」
    と思う可能性を否定できるんですか?

    子どもに日本語を教えることはできたけれど、
    謙虚さ、控えめさのような、
    日本的なものの伝授はできましたか?
    また、お住いの国にあるかと思われる、
    個々の違いや差を認め、考え方の相違を尊重し合うような、
    社会通念や理念に関してはどうですか?

    自分の子を弱者にしないために育て上げたと言うなら、
    彼らが弱者を思いやれる人間に成長していないと、
    いくら自分の子でも誇れませんよね。
    それとも、母そっくりになったのは仕方のないことだと、
    あきらめるのですか?

    ユーザーID:5395041880

  • こわい

    興味本位で覗いただけのトピでしたが‥
    語学とか教育とかとは全然関係ないことではありますが
    こちらのトピックでまたひとつ勉強させて頂きました。


    「どんなに優秀で高学歴で自由自在に複数言語を繰ることが出来ても、
    他人となるべく平穏に円滑に、出来ることなら互いを理解し合いながら
    意見交換できる能力が備わっているかどうかは、別問題」


    トピ主様の子育てはある側面では素晴らしい偉業だと思います。
    でも、私はトピ主様あるいはお子様と友達になりたいと思えませんし、
    お宅のご家庭を羨ましいとも幸せそうとも思えません。


    言葉は時に凶器にもなります。
    人が何故言葉を話すのか?という原点の価値観が違いすぎて
    正直トピ主様の発する言葉は単純に「こわい」と感じました。

    ユーザーID:9054374189

  • どの程度ですか?

    トリリンガルとおっしゃいますが、日本語はどの程度できますか?敬語などビジネスで使えるほどでしょうか?海外在住ですが、クライアントは日本人を対象としており、レターやEmailなど日本語で書きますが、バイリンガルであるといって入社してくるスタッフの中で、日本で日本の学校で教育を受けた人に相当するような人材は居ません。いくら現地で日本語の補習校に何年も行った人でもです。

    それは、日本語が難しい言語であるからであり、その難しい言語を日本以外で学ぶ場合、相当な努力が必要であると思います。おっしゃるとおり、親の努力は必須です。自分の子供が日本語ができないと嘆く親に限って、現地語で子供に話しかけたりしています。日本人を親に持つ現地で生まれた子で、まったく日本語ができない人もいます。でも、その人たちは自分が日本人(もしくは日本人をルーツとする)であるという意識がないため、日本語ができなくても特に不自由を感じていないようです。

    人によって、達成レベルは違うのでトピ主様はご自分の行ったことを自慢してよいでしょうが、他のご家庭のことは態々批判しなくても良いと思いますが。

    ユーザーID:3492838628

  • けんか腰のレスは意味ないですから 論文書いて〜♪

    >じゃあはっきり言いますね。「世界の90%以上の人は18歳時点でその先の人生ほぼ決まってます」
    何度もレスの中で断点的なに決めつける言い方は説得力がないと申し上げておりますが理解するのはそんなに難しい?
    そんなに勝気で論破したいならなぜ18歳で人生が決まるのか説明しなくちゃ。あなたのレスはいつも持論の放り投げで説明がないよ。
    はっきり申されましてもさぁ世界の中で18歳以降で人生が変わった人は星の数ほどいらっしゃるでしょうからねぇ。。
    お互い狭い世界とか皮肉ってるけどこれどうやって説明できますか?
    18歳の時点で何が決まっているのかを定義してもらわなくてはいきなりわけのわからん理屈を無理やり呑み込めと言われてもそりぁぁ無理ですわ。
    更に、私は「弱者」について述べてますが自分が論破できそうもないことはスルー。
    多くの言語学者はバイリンガルに教育するのは容易ではないと述べていることについてもスルー。
    バイリンガルについてうんちく語るんだったらせめて言語学の専門書ぐらい読んでねぇ〜。
    一番確実なのは、あなたのその持論を言語学者たちに直接投げかけてみることですね。

    ユーザーID:6463263015

  • 偉いですね

    仕事もしながら3ヶ国語を家で教えられるなんて、トピ主さんも優秀で、お子さんもそれを受け継ぎ言語能力に長けているのでしょう。
    しかし、世の中にはいろんな人がいます。
    「うちの子は日本語がダメになっちゃて」とトピぬしさんさんを憤慨させる方は、きっとトピ主さんほど子供の言語に重きを置いていないのでしょう。
    トピ主さんには怠慢にうつりますが、そういう教育方針というだけのこと。
    イライラせずに、受け流すのが一番です。
    トピ主さんの主張が通るなら、日本人全ての親が少なくとも2ヶ国語教育を完璧にしないと怠慢だということになります。
    だってトピ主さんのお子さんは皆3ヶ国語堪能。しかし同時に3ヶ国に住むのは不可能。
    住んでない国の言語も習得できたということは、全ての日本人に努力すれば誰だってバイリンガルになれると言っているのです。
    しかし日本国内に完璧なバイリンガルが何人いらっしゃるでしょう?それ以外は皆怠け者ですか?
    もし日本国内在住、両親日本人の子が4ヶ国語話せたら、あなたの方が努力不足と言われる立場です。
    でもトピ主さんは最大限努力している。それでいいではないですか。

    ユーザーID:2103776848

  • レスします

    これだけ完璧なトライリンガルぶりを自慢しておきながら、結局仕事では通訳のお世話になる、ですか。。あぁ、矛盾。

    ビジネスマンに日本語を教えているものです。

    私の授業では、日本語でお礼を言う練習に結構時間かけています。根気よく教えれば、きちんと習得してもらえます。

    日本語を母国語としない人でも、きちんとお礼を言えますよ。まぁ、生徒の育ちがきちんとしていて、万国共通の礼節がきちんと出来ていることが基本ですけれど。

    とぴ主さん、お子さんに日本人の礼節、教えましたか。日本語を教える、とは日本の文化も教えることですよ。

    ユーザーID:4635406776

  • 目標は人それぞれ

    バイリンガル教育に必死なご様子ですが、目指す目標は人それぞれ違うのでは?
    全員が全員、同じゴールを目指してるのではないですよ?
    私の子供は3人とも、一部企業役員、病院経営、大手証券トレーダーと年収3〜5000万円が当たり前です。
    日常会話と仕事で使う英語がやっとこさ、3人ともバイリンガルではありません。
    トピ主様はバイリンガル教育ばかりで、自分自身がお金を稼ぐ教育をしていなかったんですか?
    あなたは年収が3000万円越えの人間に教育に失敗されたんですね。
    何を言っても言い訳です、今から教育方法を改めてください。

    と正面から否定されたらどうお考えですか?
    必要ならばバイリンガルを目指すもよし、年収3000万越えを目指すもよしではないでしょうか?

    ユーザーID:3752892266

  • 何が不満?

    私も母が外国人なので、2か国語話せる?とよく聞かれます。ところで、何が不満なのでしょうか?言い訳が見苦しいと言うことでしょうか。または、何故親は努力を怠ったのかと言うことが不満なのでしょうか?私は日本語しか話せません。母が結婚したとき、我が家は超貧乏だったそうです。そんな母は稼ぎの少ない父を見てこのままではまずいと母国から商品を購入しては、日本で売り歩いて家計をやりくりしていたそうです。なので、日本語の勉強もキチンとしておりません。本人なりに、人から、ラジオから、ニュースからなどで覚えていきました。母に聞きました、母国語を子供に教えようとは思わなかったかと。母は言いました、毎日の生活を守ることに必死で余裕がなかった。ごめんねと。私の母の言い訳は見苦しく聞き苦しいですか?是非教えてください。

    ユーザーID:1096528315

  • 教えて下さい

    >じゃあはっきり言いますね。「世界の90%以上の人は18歳時点でその先の人生ほぼ決まってます」


    興味深いので、教えてください。
    その情報ソースはどこからですか?

    ユーザーID:6017859589

  • バイリンガルは親のエゴ

    当方、イタリア在住30年ほどの男性。

    くだらないな。

    まず考えるべきことはバイリンガルがなぜ必要?

    そもそも子供がバイリンガルに育ってもその子供(つまりトピ主にとっては孫)は間違いなく単言語者となる。

    そしてバイリンガルであるべきメリットはなんだ?

    専門職の通訳者になるためにはそれなりの勉強が必要だ。はっきりというがバイリンガルである必要自体は「子供がバイリンガルでありたい」と願わない限りただの親の押し付けだ。

    ミラノに日本語を週一で教える集まりがある。
    しかし成人してから日本語を使う機会がないため、折角漢字の読み書きができていた子供たちでも卒業からかなり経って、結婚の頃には日本語があやふやというか、ほとんど使えなくなっている例が多々ある。でも本人たちは別に日本語が使えなくても仕事にも日常にも困っていない。

    バイリンガルにしたがるのはただの親のエゴ、だとそろそろ気がついた方がいいな。
    イギリスにはバイリンガル者が履いて捨てるほどいるが(ヒンドゥーと英語、スペイン語と英語、中国語と英語、アラブ語と英語、他沢山)別に自慢なことでもなんでもない。

    ユーザーID:4839260345

  • 外国人教育に携わっています

    日本の学校に通う「外国にルーツをもつ子達」は、
    日常会話は二か国語で「ペラペラ」で、
    読み書きは、家で教えるなどの環境があれば、「すらすら」読み書きできる子もたくさんいます。

    ただ…その「ペラペラ」「すらすら」は、所詮日常会話程度。
    外国人のお母さんは、
    「私の子、日本語ペラペラでしょ」とおっしゃいますが、とんでもない。
    「外国人のお母さんから見れば」ペラペラなだけです。
    学習言語は、日本人と比べると、語彙が少なく、表現も稚拙な子が多いです。
    抽象的な感情がどの言語でも表現できず、手が出る子も。

    駐在や国際結婚など、大人になってから現地語に触れることになった人も多いですよね。
    親の言語レベルが子どもの言語レベル、ネイティブでない言葉は、限界があります。
    母親が第一言語を教え、父親が第二言語を教える
    もしくは、
    自分自身が複数言語の環境で育ち、努力も含めたある程度の才能があり、
    読み書きもネイティブレベルの言語が複数あるのであれば、一人でも可能かも。
    努力も才能のうちです。父母協力できるという環境も財産のうちです。
    だれもが同じではありません。

    ユーザーID:9999456856

  • そうですね

    トピ主さんこれだけ努力しなさいと県子していらっしゃるのですから

    どうか、ご自身も他人の意見を聞き入れること自分の気持ちを伝えることにご自身も努力を惜しまないでくださいね ♪

    他人の批判はそれからよ〜

    ユーザーID:6463263015

  • トピ主様の仰りたい事

    海外在住の努力不足の親です。

    多分、トピ主様は主に国際結婚で海外在住、ハーフのお子さんをバイリンガルにしたいけど、中々上手く行かないという方に
    <私はこれだけやって子供をトリリンガル、難関大学も入れたよ。失敗してる人はやる事やってますか?>
    という事を主張されたかったのでは?(違っていたらすみません)
    そういう事でお悩みの別トピもあったし。
    ですがその<やる事>が具体的に解らないので、失敗に終わる人が多い。

    トピ様がここでその<やる事>を先に公開してくれて、<これだけやれば、必ず誰でもバイリンガルには成れますよ>というトピだったら
    こんなに叩かれなかっただろうに、と思いました。

    何方かへのレスで、具体的な勉強法のアドバイスをされていましたが、出来ましたらもっと私も知りたいです。

    トピさんの主張は概ね正論でその並外れた努力は尊敬します(18歳で人生〜は、??と感じますが)

    独自の価値観で断定的にズバッと書かれていますので、その辺の<やりたくても上手く出来ない人>への
    思いやりが感じられる言い方で書かれたなら、トピ主さん、最強〜と思います。

    ユーザーID:3407134223

  • よもぎさん!

    どうなさいました?孤独なのでしょうか?
    貴女のレスを拝読しましたが、幸せに満ちた人が書いた文章ではありません。
    お子さん方も立派に自立し、今度はご自身を見直し、自身の為の人生を考える時期なのではありませんか?
    もっとあたたかい心をもって人と接し、穏やかな気持ちで日々を送れませんか?
    私は心が荒んでしまった主さんがとてもかわいそうに思います。

    ユーザーID:7869630794

  • えーと

    バイリンガルであろうとなかろうと、大事なのは子供が幸せかどうかではないでしょうか。
    トピ主さんのお子さんは確かに語学が堪能で高収入のようですが、幸せかどうかわかりません。

    別にいいじゃないですか、他所の子が何カ国語話そうと。

    少なくとも鼻息荒く他所の子育て批判するトピ主さんから幸せな様子は見えません。

    ユーザーID:9399097383

  • 世界は広いぞ

    ・・・他の方々と同じ意見です。なんでそこまで鼻息荒く「バイリンガル・トリリンガルに育てられなきゃ失敗・弱者」と断言してしまうのですか。
    そこまでいうなら、トピ主さんの滞在国、時系列に提示してくださいよ。難関大学に3人ものお子さんをいれた努力過程とやらを。

    ひとつ許せないのは「18歳の時点で大体の人生はもう決まっています。」
    この根拠は何?どこの文献にこんな論文掲載されてたんですか?
    18過ぎてもいくらでも自分のやりたいこと見つけられるし、その可能性は転がってるじゃないですか。バイオリンは小さい頃に習わせておかなきゃダメ!18過ぎてからなんて遅すぎる!っておっしゃりたい気持ちはわかるんですよ?ただ、それは練習時間のadvantageがあるだけで、18から習い始めてもクォリティの高いレッスンと努力次第では3歳から始めた子よりも急成長する可能性は無きにしも非ずですよね?その可能性をまるっきり否定するのはなぜなんですか。あなたのお子さんの場合も海外在住というアドバンテージがあっただけでしょ?

    ユーザーID:0623705390

  • 世界は広いぞ 2

    環境のアドバンテージをフル活用した、ってだけの話じゃないですか。もしラグビーが盛んな国に滞在していて、チームに入ってメキメキ力を発揮していくのも悪くないでしょ?どうしてもバイリンガルじゃなきゃだめですか?
    あなたの場合「全て」の根拠が弱すぎるうえに、ちょっと反論レスがあれば喧嘩越しに対抗。しかも見下してるし。笑。トリリンガル教育に成功した人とは思えないぐらい、相手を尊重する気持ちが皆無だし。笑

    何語喋ろうが、何ヶ国語しゃべれようが、学校終えていち社会人として世に送り出せれば親の任務完了でしょ?あとは素敵な人生の伴侶連れてきてくれたら万々歳じゃないですか。

    私もHLRさんと同じくコミュニケーション能力を重視してます。糸井重里さんが端的におっしゃってくれてるのでそのまま引用。
    「「あいつを呼ぼうぜ」と言われる人がいいと思っている。勉強できるからといって「あいつ呼ぼう」と言われるわけじゃない。なんだか知らないけれど「いたほうがいいやつ」、「あいつがいたら楽しいだろうな」と思わせるやつ、そういうやつこそが、ぼくの考える人間の理想なのだ」

    残念だけど、よもぎさんは呼びたくない。笑

    ユーザーID:0623705390

  • トピ主です

    バイリンガル教育は専門家でも解明されていないことが多いと言いながら「言語学の本を読め」と?(もちろん読みましたが)
    私には最初から分かり切っていることなんですが他の方にもお伝えします。
    「15歳以下のバイリンガルは成功してるかどうかまだ見極められないので、15歳以下のバイリンガルの子をお育て中の方の意見は聞いても意味がない」
    「大学で専門勉強しました、という自称専門家の意見はもっと意味がない」

    あと私は数で競っているわけではないので4カ国語話者に対しての劣等感は微塵もないです。
    お伝えしたいのはあくまで「バイリンガルは親がちょっと手をかけたらなれる」ということ。
    それから心底ビックリしたのは、しょーん様…我が子たちはこの先も世界各国を転々としながら仕事をしていくと思うんですが、それはもちろん英語をネイティブにこなすことと専門分野の高レベルの能力は最低条件ですが、世界には何か国あるかご存知でしょうか?お礼だけならわが子も100カ国語くらいは大丈夫だと思います。

    ユーザーID:2293845866

  • トピ主のコメント(17件)全て見る
  • 人としてどうなの?

    自分の子育てが基準である
    と人に勧める分には別に構わないけど、
    どうして、人をバカにするようなことを書くのだろうか?
    親として人として、どうなの?

    とぴ主が自分の子供の子育てを完璧にしてきたことを自慢したいのなら、周りにいる人たちに自慢すればいいじゃない

    でもね、世の中の基準=とぴ主の基準ではない
    ことくらいわからないかなあ

    とぴ主の周りで、さんざん自慢してとぴ主が煙たがられるのは別にどうでもいいのだけど、
    こういう公共の場でわざわざ書き込めば
    たたかれることもわからない?
    もしわからないのだとすれば、
    世間知らずもいいところ
    自分に対して勘違いしている
    それを止めてくれる人は周りにいないの?
    やりすぎ、勘違い、迷惑行為
    と止めてくれる友達すらいないの?

    ユーザーID:0744989645

  • 言葉は所詮道具ということがよくわかりました

     トピ主さんから学ばせていただきました。所詮言葉は道具にすぎない。そこに、社会性が伴わなければ、結局その道具は使い物にならないと。

     お子さんは社会性が備わっていたからよかったです。だからこそ、道具を使いこなすことができたのでしょう。でも、トピ主さんは、日本でも諸外国でも孤独ですね。でなければ、このようなトピを立てないはずです。自分の功績を誰かに認めて欲しかったんですよね。

     トピ主さんは日本語も他の外国語も完璧なのかもしれない。だけど、結局は、トピ主さんには社会性がないがゆえに、その道具を使いこなすことができなかったということを学ぶことができました。


     バイリンガルになったとしても、社会性がなければ失敗ですね。欧米の方が日本より社会性を持って、ある程度人に寛容でないとその世界で長くはやってけないでしょうし。社会性に関する研究は欧米の方が進んでいるのはそういう経緯があります。育児初期はそこを勘違いした人結構多いです。でも、だいたいはその勘違いに気づいて、バイリンガルにこだわることをやめるのです。

     諸外国の方にトピ主さんが日本人の一般だと勘違いされないことを願います。

    ユーザーID:2838604802

  • 皆様に質問です

    一つ質問があって皆様にお伺いしたいのですが、
    「世界の90%以上の人は18歳時点でその先の人生ほぼ決まってます」と私は本気で思っているんですが、皆様にはひょっとしてそういう概念はないんですか?
    (あくまで「世界の」であり「日本の」ではありませんし、もっと本心で言うなら99%以上だと思ってます)

    その時点での学力(入学した大学やそもそも進学したのか否か)、家庭環境や背景、自身の心身の健康度、国籍等すべてを勘案して言っています。
    「その後にも可能性がある」と言い切れるのはもうすでに残り1%に入っている人か一般人と比較にもならない努力家か類稀なる幸運の持ち主くらいでしょうか。

    私は上記を念頭に置き、「わが子は決して類稀なる才能も幸運もない」と思ったので一般人として這い上がれる最大限の努力をして子供を育ててきました。
    反論される方はおそらく「わが子には才能がある、我が子の未来は明るい」と思って子育てされているので私とは考え方が異なるんでしょうね。
    分析して納得しました。
    でも結果はしばしば真逆になることがあるんだと思います。

    ユーザーID:2293845866

  • トピ主のコメント(17件)全て見る
  • レスします

    トピさん、頑張って来られたのですね。
    ご立派です。
    この言葉は、多少の皮肉も入っています。

    トピさんは、何カ国語も操り難関大学に入り・・を大事だと思っている。
    それは、それで結構かと思います。

    でも、何に価値を置くかは人それぞれだと思います。

    また、トピさんが、努力だけで人生を乗り切れるとお思いなら、不遜な考えだと思います。
    世界的レベルの選手が、本番で力を出し切れない例は、沢山有りますよね。
    全て努力の問題ですか?

    この文章を見て、ニヤリと笑う方なら、大いに議論しましょう。
    もし、何を!とムキになるなら・・20年後、貴女の書かれた文章を再読される事をお勧めします。

    追伸 
    天変地異の多い時代、一番重要なのは「生きる力」と考えています。

    ユーザーID:7478909228

  • なるほど

    なるほど。
    トピ主さんの主張を通して
    「『日本で』
    平穏な学校生活を送り、ご近所と事を荒立てない
    お付き合いをするこつ。」
    を理解しました。

    ・自分の事と、身内の事は、謙遜する
    ・相手の事を褒める
    ・共感できない時には、やんわりとそれを伝える
    ・自分ができて、相手ができない時にも、問題点を明確にしない

    有益なサンプルを提供して下さったと理解しました。

    主張は
    「子供をパイリンガルにするには、
    親が子供に継続してしっかりと教える必要がある」
    「子供をバイリンガルにできなかった親は、
    間違いなく怠慢である」
    「言い訳をする親は、親自身が努力不足である」
    という事ですか。

    さて、どうして叩かれるのでしょうか。
    トピ主さんには、理解不能ですか?
    叩かれ方としては、アントワネット系列ですね!

    ユーザーID:8311999975

  • いや、だから

    2度目です。
    ご自分の意見を理路整然と挙げつらっていますが、詳細が何も書かれていない。3人のお子様がどういった状況で3か国語を習得されたのか。現実は、3人の子供がいる場合、現地に滞在した期間で、その習得状況も違ってくるのが普通です。上の子は、すんなり言語を習得出来ていて、日本に戻っても維持出来ているが、下の子は、帰国後はあっという間に忘れてしまったetc...

    親の怠慢だ云々と豪語するのなら、3人のお子様をセミリンガルに育てたその詳細を伝えるべきです。反論レスをしている割りに、ご自分の身の上を明記しないというのはいかがなものでしょうか?

    ユーザーID:3663241949

  • そうですねー

    日本語教育に従事する者です。

    フランス語話者が、英語とのバイリンガルになるには20年、または5000時間の教育が必要だと言われています。
    フランス語と英語で、です。
    トピ主さんのお子様の母語が日本語であるならば、第二言語、第三言語がなんでれ、その努力はすばらしいと思います。

    また帰国子女であっても、母国語を保持したまま第二言語、第三言語を習得するには、母国を離れた時点で、その子が母国語の読み書き能力が確定されていることも必須条件です。
    さらになはその後の家庭環境で、それぞれの言語が必要であるとの位置づけを
    されなければなりません。

    つまり、帰国子女であっても、母国を離れた年齢、そしてその後の環境でマルチリンガルになれるかどうかは決まってきます。

    トピ主さんのおっしゃることはもっともだと思います。
    あとは言い方でしょうか。
    なぜ失敗するのか、その原因は「怠惰だ」とわかっていらっしゃるのですから。

    ユーザーID:1672033462

  • だからさあ

    理解できないなら理解できないでいいんじゃないの。

    ユーザーID:0125984070

  • トピのタイトルの疑問は解けたと思います。

    トピ主さんの疑問は多分皆さんのレスで解けたと思います。
    親の能力にも差があって、時間があっても要領が分からなくて子どもの成長をくまなく援助できない人もいるでしょう。

    私自身は在外10年で仕事をしながら幼児を二人育てていますが、二人の子どもたちが日本語も現地語も母語といえるレベルまで習得してくれると信じています。そのためにはできることは何でもするつもりです。

    世の中には正論だと思ってもそれを声を大にして言うことがはばかられることってありますよね。私はトピ主さんのおっしゃることもっともだと思います。でも、やはりトピ主さんのようにできない、できなかった親からすれば嫌みや批判に聞こえるのも分かります。できない人はできない、しない人はしない、トピ主様はそのようにお考えになればよろしいかと思います。

    それぞれの子どもたちが持って生まれた環境も含めてその子の人生ですし、それを切り開いて行く努力をそれぞれがして行くんだと思います。

    どのお母さんも一生懸命やっていると思います。人それぞれの一生懸命がありますから。でも、「もっとがんばろうよ!」ってトピ主さんは言いたいんですよね。

    ユーザーID:6407266075

  • 素直にスゴイなと思いますが、

    日本で生まれ、日本に暮らし、両親も日本人の場合、
    バイリンガル、トリリンガル
    ってなれますか?
    純粋に、その教育方法が知りたいです。
    教えて下さい。

    私も夫も、英語圏での在住経験があるので、
    トピ主とお子様たちの努力は並大抵ではないなと思います。

    ユーザーID:4369944496

  • 何と闘ってるの?(笑)

    どうしました?誰に対しての挑戦?(笑)
    自分のレス読んでみてください。
    お勉強はすごくできるんでしょうが、
    人間を知ることがなかった人みたいですね。
    残念。

    ユーザーID:5800499970

  • ダーリンは欧州人

    3〜5ヶ国語を話します。その中の2ヶ国語は
    日常会話くらいですが…
    普通に周りがいろんな言語を話すので
    そうなったと言ってます。あなたのように
    親がキリキリしていません。

    あなたのお話は日本人限定、なのね(笑)
    夫は5ヶ国、しゃべれるんだぞー!!と
    あなたのように、天狗にはなっていません。
    だって別に 当たり前だから。普通の事だから。
    あなたはきっと、俗に言う 教育ママなんでしょう
    覚えの悪い…すみません…お子様達に 頑張って頑張って
    3ヶ国?の言葉を覚えさせたんですね。
    だから、その事が、人生最大の 偉業なんですね。
    だから、失敗しちゃったわぁ!あはは!と、バイリンガルに
    なっていないお子さんを持っても、楽しそうに生きている
    人間が、許せない。

    >でも「うちはほったらかしてたけどなれました」は不可能です。
    ごめんなさい、それは嘘(笑)
    うちの子、日本語の他に2ヶ国語 話します。
    そして、ほったらかし、には個人差がありますから。
    あなたの成し遂げた、人生最大の偉業、は私にとっては
    「ほったらかし」かもしれないでしょ。
    ごめんね。。。
    つづく…

    ユーザーID:3775386545

  • 欧州人…の続きです。

    そしてね、あんまり 死ぬほど努力したのよ!
    って、叫ばないほうがいいと思うよ。
    だって、そうすればするほど、お子さん達を
    貶めてるから。覚えが悪かったの!
    まったくできなかったの!私がどんなに
    苦労したと思ってるの!努力に努力をっっっ

    そう言ってるの、気づいてないの?
    日本語と英語?もう一つは何語なんですか?
    旦那さんは外国の方?何語を話してるの?
    なんでそんなに、あなたのお子さんは
    覚えられなかったのだろう?とそっちのほうが
    不思議になりますけど。。
    あなたは日本語しか話さないの?
    どこかに書いてあったらごめんなさい。

    たくさんの言葉、話せればそれに越した事ないけど
    あなたのお子さんが、この先ずっと あなたの意向に沿って
    人生を送ってくれるといいですね…
    言葉って使わないと、忘れるしね。

    そしてね、人生で大切なのは、話せる言葉の多さとか
    年収とかじゃないです。人を思いやる優しい気持ちや
    困難な事が起きても、くじけないで立ち上がる強い心。
    バイリンガルは失敗よう〜と 笑ってる人のほうが
    あなたより よほど幸せに見えますよ?

    ユーザーID:3775386545

  • 「世界」とは、途上国も含むすべての国々のことですね?

    あの、
    子どものフンドシで相撲とってませんか?

    子どもの初任給が1500万円と、
    またまた自慢話に発展してますが…。(笑)
    「研究」ということなので、
    理系・医学系の高給取りであると想像すると、
    英語だけで十分なのでは?
    その分野でも、英語が世界の共通語なのは疑う余地はないので。
    ただ、私の友人にも医学系の研究者がいますが、
    若い頃は身を粉にして働いても、薄給だったそうですよ。
    超有名な米国の Ivy リーグの大学でPh.Dを取った人ですが。

    でも、多言語教育にそこまで固執するのは、
    もしかしてお子さんたちは、
    古代ギリシャやラテン語の研究者なのかもしれないですね。
    その分野で、初任給1500万は無理かと思われますが。

    子どもに日本語を教える前に、
    あなた自身が日本語を学んでおくべきだったんです。
    これほどの反感を呼ばなくてすむ、穏やかな文章作成能力…。
    18歳は遠に過ぎておられるので、
    これから習得をするのは、無理で大損ですか?

    >「世界の90%以上の人は18歳時点でその先の人生ほぼ決まってます」

    そこまで「はっきり言う」なら、
    統計学的根拠を示して、主張を試みましょう。

    ユーザーID:6796213094

  • パスポートの件

    >>子供は3か国のパスポートを持っていたこともあります
    >違法ですから大っぴらに言うことではありません。

    うちの子たちもパスポート3冊ずつ持ってますよ。日本は21歳(だったかな)までは重国籍でいられますから、違法ではないです。
    「持っていたこともあります」とおっしゃってますから、今は持っていらっしゃらないのですよ。違法でないので大っぴらに言っていいのです。ご安心ください。

    また、例えばNZは重国籍は違法ではないです。
    トリリンガル教育を必要と感じて成功されたのですから、種々の判断基準も一国主義でなく、世界的視野でなさったら完璧ではないでしょうか。

    ユーザーID:3271263098

  • 名指しでお返事いただきましたので、二度目です

    >一般人の話をしています。恵まれた天才は少数ですので

    我が子以上に優秀な人は例外的天才。
    我が子以下の人は皆親の怠慢による失敗作。

    天上天下唯我独尊。
    自己中だわ。

    18歳過ぎて英語を習得しても平均以上に出世した例に
    元加州知事の名を出したら
    「シュワルツェネッガーは(呼び捨て!?)食べていけない
    暇な時期に英語を勉強した」
    ですか?
    彼は本職ボディビルダーで、役者として寡作な間もスポーツジム等の
    事業で充分食べれてましたが?
    貴女、本当に語学以外の知識は無いのですね。二重国籍の件といい。

    二重国籍は他の方が「未成年は合法」と解説してますが
    成人後でも二重国籍の人もいます。
    私の友人に成人後に移民し英国籍を取得したトルコ人がいますが
    トルコが二重国籍容認(日本のように他国籍取得者に元国籍放棄を
    強制しない)のため両国の旅券を所持しています。合法です。

    彼は40年近く英国在住ですが未だに強いターキッシュ訛りが
    抜けません。
    ですが複数の事業に成功し、ロンドンの豪邸の他パリや
    郷里トルコ他に別荘や投資物件を持つ実業家です。

    少しは「人はそれぞれ違う」ことを認めた方がいいですね。

    ユーザーID:1346655079

  • 長くてごめんなさい、だってね。

    ちょっと見逃せない、あなたのレスを見ちゃったから。

    >シュワルツェネッガーは食べていけない暇な時期に
    >英語を勉強してたんじゃないですか?
    >そもそも環境も条件も出来上がってた時期に
    >習得できなかった失敗組が
    >将来できるようになる確率は相当低いでしょうね。

    シュワちゃんファンとしては許せない発言。
    失敗組???
    あなたは、彼がどの国出身で、どの言語を話して
    どんな経緯を経て ハリウッドのスターになったか
    知ってて言ってるの?教えてなんてあげない。
    英語を流暢に話せない人が、ハリウッドスターになる
    どんだけの事か、わかってるの?
    あなたのお子さん、しゃべれない言葉の国に行って
    ターミーネーター、やれんの????

    教えてあげないよ!でも、18歳までに
    親から英語を習ったわけじゃないからねえー!
    さぁ、ちょっと、お答え願おうかしら?

    ユーザーID:3775386545

  • 理解出来ないことを自慢されても・・・

    人という生き物は「10人10色」というように
    努力できる才能がある人もいれば、すぐに飽きる人もいます
    すぐに理解できる脳みそを持っている人もいれば、もっていない人もいます
    つまり、これが「個性」といわれる部分だと考えます
    トピ主は「がんばって継続すれば出来るのになんでしないの?」と言っているようですが
    それこそ「個性」を無視した内容なのではないでしょうか

    TVであるアーティストが「自分は必死で頑張っているのに「がんばってね」と言われて
    これ以上頑張れない…」と言ったのが未だに心に残っています
    頑張る方向性を間違っている人もいますが、頑張れる「個性」を無視したトピ文は
    「何でここまでカチンとくるトピ文なんだろう」と誰もが思います

    ペラペラ話せる状態が大事ではないのです、その先が大事なんです
    今だったら、ちょっとした旅行程度の通訳ならスマホがあれば大丈夫だし
    トピ主の文章能力は「ただただ人を煽るだけの文章」にしか見えません

    ユーザーID:8800161900

  • あはは。単なる毒親だなあ。。。

    一応読書好きです。語学は興味なしですが、とにかく本と芸術が大好きです。

    でも、子供たちは私が本を読んでる横で、ゲームしたり工作したり、アニメをみたり、絵を描いたり、実に子供らしく育っています。たまに子供たちも本を読むけど気ままなもんです。私が絵を描くことだけは影響を与えていますが、下の子にはさっぱりです。

    親が読書や勉強をする姿勢を見せるのは大事です。でも、それを強要するのは過干渉になります。毒親の自覚はおありなんでしょうか。お子さんたち、幸せなのかなあ。

    ユーザーID:9559712895

  • 一体何が起きているのでしょう?

    私も日本語と英語は普通に話せます。

    あと、旅行した際に困らない程度で良いならフランス語とスペイン語も。
    こちらは簡単な日常会話程度なので、マルチリンガルとは言えませんが…。

    親は語学に限らず、多方面で良い教育を受けさせてくれましたし、努力もしてくれたと思います。

    けど、トピ主さんはどうしてそんなにカリカリと怒っていらっしゃるのでしょうか?

    子供の教育の為に努力を惜しまず、立派に成功させたと思っていらっしゃるのなら、それはそれで誇らしく思っていたら良いだけの話ではないのでしょうか?

    よその親の教育について、こんなにまで憤る理由が分かりません。
    何がトピ主さんの感情をそれ程までに掻き乱しているのでしょうか?

    ある日突然、私の母がトピ主さんの様な状態に陥ったら非常に驚きますし、心配になります。
    ぜひ落ち着いて下さい。

    トピ主さんが努力して頑張って良き結果を出したのなら、それはそれで良いではないですか…。

    ユーザーID:4712915568

  • そりゃ

    > どうしてバイリンガル教育に失敗するのか理解できません

    言葉は悪いですが、理解できないのは貴方の頭があまりよくない
    からでは。

    言語の習得については貴方が言うように単純なものではありません。
    人それぞれいろいろな事情もあり、人付き合いの上で物事には
    いろいろな言い方もあるものです。
    多言語研究の論文等お読みになるといいかもしれませんね。

    しかし学術上の話題であるならともかく、私生活のレベルで周囲の
    方の事情を穿り返して「理解できない」などと子供のようなことを
    言っておられますが、それは自分の人格・知的未熟さを吐露している
    だけのことですね。わざわざ他人に言うことではないと思いますが。

    貴方は自分の狭い経験値から他人を見下して「それはおかしい」
    などと開き直ったりせずに、自分の人格的未熟と頭の悪さを恥じる
    べきだと思いますよ。

    以下蛇足ながら、私と妻および私の息子2人は生粋の日本人ですが
    トライリンガルです。我々夫婦はそれぞれ別の大学で別々の外国語を
    研究しつつ学生に教えております。

    ユーザーID:0584669327

  • 親の努力 親の怠慢??

    アメリカで子供二人育てましたが 私は何の努力もせず二人ともバイリンガルになりました。ですから子供の資質の分が大きいと思います。 家の中では常に日本語で話していました。(夫はアメリカ人ですが日本語が話せました。)

    それより私がもっと驚くのは 成人になってからアメリカに来た人達の中に 堂堂と"日本語を忘れた。。”と言う人がいることです。20年以上話したり書いたりしていた言葉をどうやって忘れられるのでしょう。

    トピ主さま
    自慢したい気持ちはわかりますが バイリンガルとかトリリンガルとか それだけではたいしたことない次元のことなので 御自分でLUCKYと思っていらっしゃれば良いわけで 他人のことまでとやかく言うことはちょっと余計だと思います。

    ユーザーID:4184087370

  • 概ね、トピ主さんに同意です

    ただ、三か国語では不十分ですね。

    国連の公用語くらいは全部できないとですね。

    ユーザーID:8407474157

  • 小学生の母です。

    在米9年。オットは米国人で8歳と6歳の娘がいます。よもぎさんのトピ文、レスがとても強烈で正直、不愉快に感じました。しかし よもぎさんのおっしゃっている事は 厳しいけれど、それが現実なのだと痛切に感じます。我が家も読み書きを含め日本語の習得に力を入れるべく、進研ゼミを毎日やらせ 、幼稚園年少からは毎夏 日本へ4週間程の体験入学をさせています。小学2年生の漢字で既に疲弊してます。子供達の前でスマホやPCを使う事もよくあります。よもぎさんの文章を読んで改めて先10年は子供達と一緒に日本語教育に真摯に向き合おうと思いました。今のところ、日本の小学校へいれても問題なくこなしています。あと10年頑張ります!少し日本語に煮詰まっていたので このトピで頭がリセットされた思いです。ありがとうございました。

    ユーザーID:3970671476

  • センスもある

    親の怠慢…というより、親の考え方や教育センス+子の学習センスもありますからねぇ。
    必死にアレコレやっても空回りする人もいますから、一概にバッサリ言えないのでは。
    勿論努力もされたと思いますが、トピ主さん一家は諸々含めてそういう環境に身をおけた、という事です。トピタイトルの何故失敗するのか、について回答するなら最初に書いた言葉通りじゃないですかね。何ら不思議じゃありません。

    ユーザーID:4564113358

  • トピ主です

    何度も言いますが自慢トピではありません。

    タラコッチ様
    貧乏は言い訳にはなりません。母子家庭でも立派にバイリンガルを育てる人は山ほどいます。
    そもそも日本在住ならいろんな選択をできたはず。言い訳ですね。
    貧乏だからこそ、お母様はあなたをバイリンガルに育て上げるべきでした。

    くだらないな様
    >そもそも子供がバイリンガルに育ってもその子供は間違いなく単言語者
    少なくともうちの子は海外を転々とするので孫はバイリンガルの可能性が高いです。配偶者もトリリンガルです。
    それから通訳などの低い目標を設定してバイリンガルを目指しているわけではありません。
    そしてバイリンガルが自慢とも言ってません。かなり思考が狭いようですが大丈夫でしょうか?リタイヤ組ですか?

    どうかな様
    だから「もっとしっかりバイリンガルの子を育ててください」と言ってます。
    私の周りでもそんな中途半端な親ばっかりで辟易しています。
    だからこのトピを立てました。

    ユーザーID:2293845866

  • トピ主のコメント(17件)全て見る
  • トピ主さん、日本語のコミュニケーション能力が欠けてませんか?

    ”語学ができてもコミュニケーション能力がない」皆様よく言われることですが、しっかり語学を学んできた人にとってそれは必ず勉強する通過点です。
    逆に数カ国語話せる人のほうがコミュニケーション能力が高いように思われます。なぜならその言語を話す時にその国の人の考え方も必ず想定する訓練を積んでいるから。”

    あなたはコミュニケーション能力に欠け、その国の人の考え方や文化、社会知識もよく理解してない。日本人は控えめ、謙虚な言い方で、相手の気持ちを考え、出来るだけ相手に不快にならないように、自慢にならぬようにと人と対応する事が多いが、あなたはその事が出来ない。
    何故、批判レスが多い?あなたの国語能力が欠けてるからだ。あなたの言葉を理解でき、納得し、あなたの言葉にひき付けられて読む事が出来ない、又は間違っている、考え方が狭いと感じるからだ。

    人前で話す時は、聴衆がどういう人が多いのか理解して、言葉を選ぶ事が基本だが、そんな事もわからないみたいだね。

    あなたの子供が日本語話すと、あなたと同じように人を不快にさせそうだな。

    国外に住めば、日本語を習う必要がない子供がいる事を理解してないしね。

    ユーザーID:0087527365

  • みんな違って良い

    3人の子どもを立派にバイリンガルに育てられた功績には尊敬の意を表します。ただバイリンガルも才能の一つに過ぎません。食事するにしても、美味しいお野菜作る人、野菜をスーパーまで運ぶ人、スーパーで売る人などがいて、食事が出来ます。世の中には、「美味しいお野菜作る能力」「トラックを安全に運転する能力」「お客様に気持ちよく買い物して貰う能力」が求められています。「バイリンガル能力」もその能力の一つにしか過ぎません。子どもが言葉を好きなのならバイリンガル目指すのも悪くはないと思います。絵が好きなら絵を、音楽が好きなら音楽を、運動好きなら運動でも、子どもの好き事を伸ばしてあげれば良いと思います。誰もがオリンピック出場目指さない様に、どうかバイリンガルを目指さない親子にもご理解下さい。

    ユーザーID:8059801552

  • 双方ともに

    確かに 帰国子女の人達 会話は問題ないが読み書きができない人が結構いるようですが。

    ただ 親が一生懸命になっても 子供がついてきてくれないと 無理な話だとも思いますが。

    主さんの言っていることは正論ですが 運がよかったこともあるのでは?
    努力は十分 認めますが 3か国の言葉の会話ができる それが 主さんのお子さんにとって 大きな自信となっているのでしょうか?

    将来 そのことによって 主さんに感謝する日が来ると思いますが それは 主さんの一家の事であって よその家の心配までする必要があるかどうか…。

    何事も 諦めなければ ある程度は達成する 確かにその通りです。

    自分はうまくいった 努力をしたから 他の人は 努力が足りないということが 言いたいのでしょうか?
    それなら 語学や学習に関係なく 何事も共通して言える事では?

    ユーザーID:9894435793

  • 生粋の日本人ですが

    子供がバイリンガルにならなかっただけで「弱者」と言ったり、元々日本語しか話せない人もいるのに、いろんな人に対して失礼ですよね。もう少し日本語を勉強された方がよろしいのでは?(笑)
    ところで、お子さんたちはバイリンガルになったようですが、トピ主さんはどうなんですか?トピを読んでいると、お子様自慢にしか聞こえないのですが…要するに、お子さんのことしか自慢することがない、自分自身に自信が持てることがないのでは?
    私は外国語も話せませんし、外国にも数回しか行ったことありませんが、いまの職業に外国語は一切関係ありませんし、話せないからといって困りません。自分ではあまり言いたくありませんが高年収です。正直、何か国語か話せるだけで(しかも自分ではなく子供が)、鼻高々に自慢されても、だから何?としか言いようがありません。私の周りにはいろんな分野で活躍されている方たちがたくさんいますが、自慢する人は1人もいませんよ。お子さんたちの為にも恥ずかしい行為は止めた方がよろしいかと。日本人にとって謙遜こそ美徳です。

    ユーザーID:0353167292

  • 自分一人の経験則ですが、

    大人になってから初めて学習しても、
    そこそこの努力と素質、環境と必要性がそろっていれば、
    「ある程度」までは身につくと思うのです。

    そして、英語以外の言語の場合、
    「日本でのツールの一つ」程度であれば、
    「ある程度」のレベルで十分役に立ちます。
    読み書きもアルファベット、発音も簡単な言語ならなおさら。

    耳だけは衰える一方なので、聞くだけは聞いていますが。
    現地で暮らす可能性が少しでもあったり、日本語のように文字表記が複雑な言語であれば、
    子どもの頃から教え込む必要があると思います。

    時間は有限。
    結局、将来、子どもがどの国で、どの言語で仕事をするか、と考えたときに、
    何を優先させるか、なのではないでしょうか。

    だから、子どもをバイリンガルにしない理由として考えられるのは、
    ・将来、第二言語の国で仕事をする可能性がほとんどない。
    ・英語のようにメジャーな言語でもない。
    ・文字表記が日本語のように時間がかかる言語ではない。
    ・第二言語より優先させて教えたい別の物がある。
    あたりでしょうか?

    ユーザーID:9999456856

  • 今後の参考にしたいです。

    在米で在米歴の長い日本人の先輩から失敗したという経験談をよく聞きます。
    失敗したというのは、自分の教育法が失敗した、ついつい怠慢になってしまったということはよく聞きます。

    二歳未満の子供がいるのですが、現在行っていることは、夫は英語、私は日本語という双方の母国語で話しかけるようにしています。
    また、本や歌、たまに見せるテレビも英語、日本語双方からのアプローチをしています。
    今はまだ、日本語だったり、英語だったりの単語で話していて、健診等でも言葉は遅いかもしれないけど、大丈夫だとは言われていますが、やはりそういったことを続けていけばよいのでしょうか?

    一応、学校へ行き始めることを想定すると、英語の環境になるので積極的に日本人との子供がいるプレイデートには参加するようにしています。

    他にもあれば、ご教示いただけるとありがたいです。

    ユーザーID:7311366140

  • 勝ち誇りたいだけみたいでちょっと…

    バイリンガルにするのを失敗したという人を見るに見かねて、
    「子供をバイリンガルにしたいけど方法がわからないという方、方法を教えます!」
    ってトピを立てたのだったら、親切な人だなあと思うんですけど。

    バイリンガルにするのを失敗したという人を見て欣喜雀躍、
    「うちは成功したのにおたくは失敗、何故だかわかる? それはね、あなたの怠慢が原因だからよ! 言い訳してるでしょう。あらまた言い訳。言い訳だらけね〜。ホーホッホホ」
    と勝ち誇るトピを立てるっていうのは、意地悪な人だなあと思います。

    トピ主さんはそんなつもりじゃなかったのかもしれませんが、トピとレス7つはそんな感じにしか読めないので。

    ユーザーID:3682017418

  • 0.1%

    今地球上で使われている言語がいくつあるかご存知ですか。2300+です。

    2か国、3か国語話せたところで知っているのはそのうちの0.1%でしかありません。

    因みに私の仕事場では2か国語は当たり前、4つ5つ話す人もふつうに存在しています。

    ユーザーID:6801624185

  • ふーん

    >「なんで皆様そんなに要領が悪いの?」
    そんなに立派な主張があって、教育理念があるなら
    他人の批判するだけじゃなくて
    スクールを始めるなり、本を書くなり、セミナーを開くなりすればいいのに

    人のことを批判してるだけじゃ、誰もあなたの有能さを認めてくれないし
    何の役にもたってませんよ。

    ま、自分より力が無い人に対して理解を示さない態度からして
    人から求められる人ではなさそうだし
    結局、批判しかしてないんだから、その程度ってことなんだろうけど。

    それだけトピ主が有能な人間なら、もっと人のため、社会の為になることすればいいのにね。
    今のトピ主は、トピ主が「要領が悪い」って呼んでる人達と同じだよ

    ユーザーID:2504992472

  • あのう・・

    3ヶ国語ならトリリンガルじゃないでしょうか?

    バイリンガルやトリリンガル、素晴らしいですが、、

    今のところ日本語で不自由していないこの状況、
    わたしは幸せだと思っています。

    ユーザーID:4447640251

  • なんか嫌なことありました?

    ランキングにしばらく上がっていたので、開いてみたけど、け、喧嘩腰ですね〜!
    トピと追加レスの内容は、他人を貶し、責め、切り捨てまくって自慢する、恐ろしく品のないもの…でもトピ主様には幸福感が全く感じられない。
    現実世界でなんか嫌なことでもありましたかい(笑)?

    私はトライリンガル(トリリンガルって読みはなんか抵抗があります)ですが、外国語の勉強にうちの親は学費以外全く関与しておりません。
    読書欲が高じて、原書が読みたい→そこに住みたい→そこの人と話したい、となり、語学の勉強自体が一人遊びとなった、結果的トライリンガルです。
    親は私の勉強に興味を持ちませんでしたが、学費は出してくれました。

    トピ主様のような、心に余裕がない、キチキチな親じゃなくて本当に良かった!と、このトピを読んでつくづくそう思いました。
    毎日親と最低30分、時間のある時は1日中…無理だ(笑)。
    そんなことされたら天邪鬼な私は勉強しなかったこと必至です。
    放っておいてくれた親に本当に感謝ですわ〜。

    有難ーいトピ主理論(笑)が通じない天邪鬼もいるよってことで。
    肩の力抜きましょう。

    ユーザーID:6597341137

  • やっぱり分からない

    >その恵まれた環境でもバイリンガルにならない子供が多いため私も疑問に思い、このトピを立てました。
    ご家庭によって方針は違います。
    外国に移住しても日本に戻ると分かっている場合、あえて日本人学校に通わせるケースは少なくない

    それを親の怠慢と決めつけるのは失礼です
    他を否定して自分を優位に、
    そういう貧相な考えしかできないあなたは
    言語の子育ては優秀なのかもしれませんが、
    倫理や道徳、人間力の方は三流以下です

    こうやってネットの掲示板に意図不明な主張を掲げ、
    ネットだからと言いたい放題するのも
    マナーとして不適切

    自分さえよければそれでいいと思うのは勝手です
    どうぞご自由に
    でもそれを思うためだけに不特定多数の人を不快にするのは
    モラルとしてどうかと思います

    立派で賢い親はこんなことしません

    ●小町の人に理解してほしいこと
    ●小町の人に求める意見

    この2点を簡潔に述べてください

    議論がしたいのであれば、「私の何がいけないの?」のアメリカ版かイギリス版の番組がありますよね?
    英語、お得意なんでしょ?
    不特定多数の人に向けて自己主張をするのには大変適した番組だと思います

    ユーザーID:3860359190

  • すごいなぁ!

    どうしてそんなに最初から喧嘩腰なんですか?(笑)

    バイリンガル教育と歯磨きを一緒にされてもなあ。
    自分ちがうまくいったからって、3例だけですよね?

    それでここまで上から目線で教育を語れるってすごいです。
    私も教育関係者ですが、「謙虚」さって大切ですよ。
    まあ、他人への批判に見せかけて、自分の手柄自慢にしか見えませんが。

    ユーザーID:0785831531

  • 人の能力は千差万別

    人の能力は遺伝子も含めて、本当に千差万別なんですよ。
    やっても出来ない人もいるし、要領よく勉強して何か国語も喋れる人もいる。
    絵を描く才能もそうだし、運動能力もそうでしょ、ピアノなどの楽器習得も、出来る子は最初から違うし、能力のない子は苦労しても大した結果にならないんです。

    たまたま語学に才能があっただけ。運動能力はどうですか?ピアノなんか毎日少しずつやるだけでベートーベンのソナタなんか弾けちゃいますか?(笑)

    オリンピック選手の親達は「なんで運動があんなにできない子がいるのか理解不能。親が悪い」と思ってるかしらね?
    国際コンクールで入賞するようなバレリーナや音楽家の親は、あなたのように「他所の子はなんでできない?親が悪い」と思っているかしら?

    ちょっと2〜3か国語扱える子供が出来たからって天下を取ったように偉そうに。
    言語なんて「ただの道具」、それを駆使して「何を言えるか」という内容が大事なのですよ。そちらはどうですか?

    ユーザーID:5861766044

  • 大丈夫ですか?

    なんだかずいぶんイライラされているというか、皆さんに対して攻撃的なレスをされていますよね。そもそも、どうしてそんなに人様の家庭のことが気になるの?

    とぴ主さまの家庭では、多言語習得を重視なさって努力の結果、とぴ主もお子さんたちも満足のいくような結果を得ることができた、それだけのことでしょう。

    多言語習得をそんなに重要としない考えの方だっています。母国語となる一言語さえ完璧なら良しとするケースだってあるでしょう。
    日本語は完璧、英語は日常会話程度、国立大もしくは大学院卒、年収二千万くらいの方は知り合いにたくさんいますが、この方たちのどこに不都合があるっていうんでしょう。それぞれ専門分野を生かした職業に就き、人格的にも立派な方たちですけどね。
    三か国語話せるからって何?ちなみに私も、英、独、日本語行けますけど、一言語しか話さない方で私より年収多い方はたくさんいますわよ。

    そういえば知り合いのオランダ人は7か国語流暢に操りますが、仕事は旅行関係。年収は私より低いわよ。

    ユーザーID:3791085438

  • そもそも「完璧」って?

    言語、または教育において「完璧」ってなんでしょうか。

    トピ主さんは、お子さんは完璧な日本語と英語を話すとおっしゃっていますが、本当に日本語で日本人と同じレベルの仕事ができると思いますか?
    人の心を打つ会話や作文、ユーモアを交えた楽しい会話、理路整然とした説明、相手と状況を見極めその場の目的にあったコミュニケーション術、すべてにおいて完璧にこなせると思いますか?
    トピ主さんのお子さんは楽器もプロ並み、スポーツも万能、絵画の才能もあり、理数系・文系共に全て選択し勉強を続け、リーダーシップにも長けボランティア活動にも日常的に関わっているスーパーマンですか?
    ご自分のお子さんの長所だけを切り取って「完璧」と満足してるだけではないですか?
    しかもまだ学生。社会に評価されるのはこれからですよ?

    少なくとも、日本人であるトピ主さんの会話能力を見ると、あまり成熟しているようには見えませんし、そもそも子育てにおいて、「有名大学入学&完璧な言語スキル」などと言ってる時点で、トピ主さんの短絡的な価値観が垣間見られるのですが。

    ・・・と思われてもしかたがない主張ですね。

    ユーザーID:3771266155

  • うーん

    トピ主さんが何を言いたいのかよくわからないです・・・
    まず、どこか海外にお住まいで、その国の言葉やもう一か国語に加え日本語も子供たちに教えたという前提でよろしいのでしょうか。
    そのうえで、同じ現地に住む日本人の怠慢を叩いている。あってますか?
    なんだか「みんながみんなあなたのように恵まれた環境にいるわけではない」とか言っても「それは親の努力が足りない」って怒られそう。

    うまく言えないけど、トピ主様は卑下するような姿勢を見せつつものすごく尊大ですよね。
    いっそ素直に「自分が優秀だったので子供たちはみんな優秀に育ったわよ!あなたたちは愚かだから子供も大したことないわね!」って声高に叫んでくれた方がスッキリします。
    素晴らしいことだと思います。優秀なお子様を育て上げた手腕には感服です。
    でも個人的な意見を言うと、トピ主様とはあまりお近づきになりたくないなぁといった印象を受けます。
    言葉って、コミュニケーションのための道具ですよ。道具を手に入れることに一生懸命になって、本来の目的を忘れてませんか?
    こんな考えも、「これだから日本人は横並び主義で嫌だわ」とか言われそうだけど。

    ユーザーID:5934892375

  • トピ主の言う通りです。

    少なくても片方の親が日本人で、海外の現地校に通っていて、バイリンギャルになれない子を見たことがありません。

    アメリカの場合、日本語補修校では米国籍又は幼児期に渡米して育った子達は100%日米語を完璧に理解し読み書きできます。おまけにスペイン語でジョークを言い合っています。私の娘は高校1年では、日本に住んだことはありませんが、海外放送の吉本新喜劇が大好きで、標準語の他、大阪弁も完璧に話せます。

    私はバイリンガル教育に失敗した親など見たことも聞いたこともありません。

    かつて滞在した欧州圏では、独仏伊西語圏で生活しインターナショナルスクールに行けば、ほぼ100%トリリンギャルです。子供の吸収力は恐ろしいものがあります。

    親はただただ家で日本語を話し、日本語補修校に通わせれば、それで完成です。失敗した親など見たことも聞いたこともありません。

    言葉が完成する前に帰国した事例は除きます。

    難関大学進学と語学教育は必ずしも関係が無いことを申し添えます。

    最後に、18歳で将来云々という何の根拠もない自らの思いを、このような場所で強調することは、自らの無知を露呈することになります。

    ユーザーID:2788498364

  • レスします

    結局、だからどうしたの?

    別にいいんじゃない?よそはよそ。

    あなたのお子さんは上手く育った。
    それでいいじゃないの?

    ユーザーID:4793956206

  • レスします

    >「世界の90%以上の人は18歳時点でその先の人生ほぼ決まってます」と私は本気で思っている

    10歳までは親の努力によるもの、それ以降は本人の意志と努力によるものです
    もしかしたら才能があったかもしれないお子さまの可能性を全部言語にささげたんだね

    でもこれから苦しむのは子どもの方だよ。それも子ども次第だけど。

    ユーザーID:3860359190

  • 言語言語っていうけど、才能とかじゃなくてただのオプションです

    >反論される方はおそらく「わが子には才能がある、我が子の未来は明るい」と思って子育てされているので私とは考え方が異なるんでしょうね。

    我が子に才能があると思っている親はほとんどいないと思います。

    要するに、自分で些細なきっかけから才能を伸ばしていくタイプと、
    あなたのように子どもを強制して才能を形成したタイプとに分かれてるだけだと思います。

    将来が楽しみですね。

    言語堪能、と言われても、特に魅力に思わない人や企業が現代はほとんどです
    私は就活の履歴書のアピールポイントにトリリンガルなんて書いたことがありません
    ものの考え方をするか(狭くないか、多面的か、など)
    頭の使い方を見て、人とコミュニケーションをするときの視野の広さ、
    生き方を見て人の魅力や価値を判断する時代だからです
    言語なんてただのオプションです

    才能があるかないかなんて正直どうでもいい、
    そういう親がたくさんいるということです。

    もし何か才能がありそうなことがあれば親が全力でサポートする、
    それだけです
    子どもの可能性を言語を強制することで全部排除したのね

    ユーザーID:3860359190

  • お子さんが幸せならなんでもいい

    トピ主さんの持論やいろいろな意見を拝見して私が思うのは
    「バイリンガルになれた事はお子さんにとって幸せだったのかな」
    ということだけです。

    もし「幸せです」と思っているのなら、
    トピ主さんは努力した甲斐があり、親として誇っていいと思います。

    ただ、お子さんが「自分の人生は親にコントロールされている」という
    意識を持っているとすれば、どんなに高い能力があっても
    自分に自信のない人間に成長し、
    幸せを手に入れるのが難しいという研究結果もあるそうです。

    ようは「バイリンガルになる」ということが
    子供が望んだことならよし、そうでなければ
    「そんなことをしないほうが子供は幸せだったのに」という事になります。

    ここに妬み、そねみの意見が多いようにスキルの高い人間には味方が作りにくいのです。
    「自分が選んだ道だ」という信念がなければつらいときがあります。

    そして、トピ主さんの「どや!」といわんばかりの語調も気になります。
    こんな親なら子供は反発しにくいでしょう。
    スキルだけでなくメンタルも気にしてあげてくださいね。

    ユーザーID:7731811449

  • 呪縛が続く

    私自身は日本国内のみで育ち、学校教育以外の言語教育もされず育ちました
    30を超えてから自身で学びたくなり、現時点で生活に困らない程度の3か国語が話せます
    でも幼少の頃から親が頑張ってくれていたこともあるのです
    根気よく時間がある時には付き合ってくれました
    が、とても嫌で堪りませんでした
    現時点でもそれは人から褒められる程度に身に付いていますが
    それでも好んで使いたいとは思わないし、使うこと自体も苦痛でなりません

    10代の頃の努力は身に付きますし、40歳越えた今も身に付いています
    でもそれを本当に自分のものとして活かしたいかどうかは、別物なのでは?
    親が「私たちは〇〇教育を頑張った!」と言ったら、それが今でも苦痛でトラウマでさえある私は
    嫌いであり苦痛に感じていることがとても悲しく辛いです
    身に付くことで助けられる場面もあるでしょうけれど、それ自体が苦痛だったりもしますよ
    親からの押し付けの呪縛が続くわけですから

    30を超えてから努力した2か国語の方が遥かに自身の人生を広げて有意義にしてくれています

    ユーザーID:8898486773

  • 18歳時点で人生決まってるですか・・・

    18歳のとき、私は東京大学理科I類に在学中でした。年でおわかりのとおり現役です。
    今48歳、研究所に勤めて管理職やっています。

    18歳で人生決まったとはそのときは夢にも思ってませんでした。
    たかが理I程度だった私は、理IIIや京大医学部のお子さんからみればもはや問題にならない落ちこぼれだったんですね、そうか、そうだったのか。
    逆に東大よりレベルが低い(と世間では言われる)大学にはいったお子さんからみれば、私はその時点で逆立ちしても一生勝てない存在だったんですね、そうか、そうだったのか。

    ・・・と本気で思う人がいるのかしら(笑)

    ところで、ご自身がトリリンガルでも最難関大学生でもなかった主さんの親は怠慢だったんですか? 主さんご自身の人生は18歳で決定していたんですか?

    ユーザーID:9115625394

  • 「個」のその後の人生を歩む選択肢と羅針盤を与えるにすぎない。

    英語圏在住の50代でご投稿を論文にまとめられては?と提案した者です。

    ■世界の90%以上の人は18歳時点でその先の人生ほぼ決まってます。
    私は、決定する。と言うより「その後の人生を歩む羅針盤を与えるにすぎない」と思います。
    と、言うのも、多言語習得・音楽・スポーツであれ、何らかの与えた資質の萌芽を「活かす・摘み取る・持続する動機付けの決定」は、
    「子」ではなく、将来親の手元から巣立つ「個」に委ねられるのでは?

    また、その後の「個」自身の健康・経済状況だけでなく、想定外な戦争・内戦・自然災等に依って、貴女の説かれる
    「18歳時点で『ほぼ』決まったその後の人生」が顕著に変わるリスクも隣り合わせでありましょう。

    言語学の文献を読破され、学校の教科書も目を通されたとの由。母国語・第2外国語としての言語教育の差異も極められているのでしょう。
    が、お子様への教育を「一例」としてここで「何らかの寄与」をされるなら、少し「対話:ダイアローグ」なされるスタンスをお持ちになると、
    より建設的な発展が構築される皆様からのレスも集うのではないでしょうか? 御一考下されば幸いです。

    ユーザーID:8737375748

  • バイリンガルの基準

    私が思うバイリンガルとは少なくとも中学の全教科の単語が理解できる事、出来れば高校の全教科が理解できる事だと思っています。中学も結構難しい単語が多いですよ。補習校の中学の内容も結構難しい。それが出来るのが当たり前、出来ないのは親の怠慢とは厳しすぎ。主ださんが出来ていればたいしたもの。

    それと子供には能力の差がが有ります。科学の能力が飛び抜けていても語学の能力が無い子供、或は大人も多いのです。語学の能力が低い為に力を発揮できない事も有りますが、それは不幸な事ですが、仕方の無い事です。

    人間万能の人は少ないです。トピ主さんはまれに見る天才家族で普通の人間が理解できないようですね。

    人間の最終ゴールは人として満足に悔いの無い人生を送る事だと思いますよ。

    ユーザーID:8333867778

  • 世界で90%以上の…はこの場合には当てはまらない

    確かに世界の人口の大半は貧困層で、その人達や先進国でも学歴下位層(言い方が嫌ですが)の人が這い上がるのはほぼ厳しいと言えます。
    その意味では90%以上の人は18歳までに人生が決まるのかもしれません。
    だけど、トピ主さんは海外在住のバイリンガル教育の話をされています。そこまで教育にお金と時間をかけられるのは、ごくごく限られた一部の富裕層ですよね。そして、上位層になればなるほど18歳までに人生は決まらないと思っています。
    私も国内ですがそれなりの大学院を卒業していますが、大学に入った時の同級生の行く末は本当に様々です。有名企業のサラリーマン、自分で企業を立ち上げた人、学者、医者、自営業、牧場就職、いわゆるニート、お金持ちの奥様、低収入の旦那様だけど幸せに専業主婦してる人など、9割の人が同じ方向を向いてるとはとても思えません。
    バイリンガルやトリリンガルと言っていいかは分かりませんが、日常的な会話、専門的な会話を外国語でこなしている方も多くいましたが、行く先は様々でした。

    また、楽器が堪能で世界中で活躍してる人も知っています。バイリンガルって星の数ほどある要素の一つではないでしょうか。

    ユーザーID:9818037113

  • 目が覚めた思い・・・

    まったくおっしゃる通りですね。私はだらしない性格なので、そこまでしっかりと出来ませんでした。私の英語もほとんど駄目、うちの子らは英語はまあ完璧な感じですが、日本語はほとんど駄目。。。まあ、英語の国なので、英語がきちんと話せなきゃいけないと思ってたので、あまり日本語に力を入れなかった事もあります。私の不注意ですね。も少し若かったらこのとぴで励まされたのに、、、


    とぴ主さん、そのうちに全米で講演会をやってください。同感する人は多いと思いますよ。

    ユーザーID:0466963943

  • だから なに?

    人様の家庭の教育になぜそこまで言葉の暴力で踏み込むの?
    あなたご自身がこうしたいと思って成功されたのは良かったね。
    でも人様のご家庭があなたの様に子供を完璧なバイリンガルに育てたいと望んでいたか?
    勉学を一番と考えていなかったかもしれない。

    それこそ沢山の考えがあって然るべきと思わないあなたの思考回路が怖い。

    あなたの子供達にない才能を開花させたお子さんもいるのではと思った事はないの?バイリンガルじゃなくても

    >世界の90%以上の人は18歳時点でその先の人生ほぼ決まってます

    あなたがプロの教育者じゃなくて良かった。たったの3人ぽっちりの子育てをした人間の考えで良かった。
    私は20歳以降に自力で海外に渡り30歳近くで現地の大学を出て現地で就職。
    主人も25歳で大学院に入学しマスターを取得。
    そんな人、海外の大学には沢山いましたけど?
    主人の同級生は20歳前後よりもむしろ30歳以降の社会経験を経て入学してきた人が多かった。50歳過ぎた人もいた。

    あなたの狭い経験値の中だけで物事を本気で信じてるのが怖い。
    他の人の意見にも心を広く持って受け入れればいいのに。

    ユーザーID:8625467894

  • まずは

    トピ主さん

    バイリンガルも結構だがご自身の日本語を何とかしてください。
    何度か読み返さないと何を言いたいのかわかりませんでした。

    あなたの読解力とかいりませんから。

    外国語にはない日本語の素晴らしさも教えてあげてください。

    読んでいてスッと頭に入ってくる文章は気持ちのいいもんですよ。

    ユーザーID:2925110525

  • パスポートの件

    パスポートの件

    世界には絶対に重国籍を認めず、子供の国籍留保も認めていない国があります。
    ここ様のレスではその3か国の中に1国その国が入っていたので「違法でしょ?」とレスしました。
    飛ぶプケコ様がご自分の知っている知識の中で「違法ではないです」と言い切っているように、私も自分の知っている知識の中で「違法です」と言いました。

    確認のためその国に直接問い合わせて聞いたところ
    「もし彼女の子がその国でその国を含む多数のパスポートを所持して滞在している場合、今まで住んでいた年数分のビザ代と多額の罰金を払わされる可能性があります」
    というお答えでした。
    そして去年から取り締まりがさらに厳しくなったと話さていたので、勘違いされているようであれば直接問い合わせすることをお勧めします。
    それから「速やかに国籍放棄の手続きをしに来てください」ともおっしゃってました。

    ユーザーID:2293845866

  • トピ主のコメント(17件)全て見る
  • レスします

    あなた随分と攻撃的な人ですね。

    大丈夫?


    人にはさ色々な考え方があるのよ。
    それも分からないで人に一方的に自分の意見と狭い経験だけを押し付けて大丈夫?


    物には言い様があるのも分からないかな?
    たったの3人の子育てから導き出した狭い経験値の中でも人と有意義に共有できる事柄もあるのに残念だね。

    教科書や言語云々を人様に説くよりも「思いやり」と「人様への口の利き方」を学んだ方が
    より人生が実り多きものになると思いますけれども?

    大変不愉快な文章の羅列でびっくりしました。

    ユーザーID:3331575733

  • 逆、逆

    バイリンガルやトリリンガルがアドバンテージになると
    思っていらっしゃるなら、失敗する人が多い方が、
    希少価値が上がって良いじゃないですか!

    ユーザーID:7643082927

  • 三度目です。これが最後です

    最近日本で売出し中の米国人お笑い芸人J氏などを見ていると
    「本人が好きで好きで堪らなければ、他言語習得は随分人生を
    豊かに楽しくするようだ」
    とは思いますよ。

    元加州知事のことすら良くご存じないトピ主さんには
    「誰それ?」でしょうか?

    彼は天才の部類に入るかもしれませんが、
    17歳で飛び級でミシガン大学入学、イリノイ大学院を卒業後
    米IT企業役員として日本在住の30歳米国人男性です。
    20歳過ぎてから独学で習得した日本語を使い
    「日本語や漢字の不思議をネタにしたお笑い芸人」
    という副業をやっている人です。
    米IT企業日本駐在役員という高給職も、お笑い芸人を目指すため
    まず日本の就業ビザを手に入れる目的で探したものとか。

    そして彼は(半分冗談かどうかはわかりませんが)
    「本当はお笑い芸人一本に絞りたいけど、扶養家族(奥様とお子様)
    がいるから企業役員を辞めれない」
    と言っているそうです。

    あなたはもし自分のお子さんがこんなこと言ったら
    たとえ冗談でもパニック起こして大暴れしかねませんね。

    ユーザーID:1346655079

  • 理解できなくてもいいのでは?

    主さんの言うことは正論なのでしょう。
    けれどそれが唯一絶対の答えではありません。

    主さんはその方法で成功したけれど、他のアプローチで成功した人もいるかもしれない。主さんの18才人生決定説だって、人によって16才かも知れないし、26才かもしれない。

    こと、外国にお住まいなら人によって宗教や文化、それに家族に対する価値観の相違を肌で感じてらっしゃるのではないですか?主さんは物凄く努力されたのだと思いますが、人によってはバックボーンも体力も違います。
    にもかかわらず一律「自分と同じ」と見なせば、当然ズレ=理解できない部分が生じます。
    もし主さんが「理解したい」とおっしゃるなら、他人に対する寛大な心ともっと広い視野をお持ちになった方がよろしい。

    違う考えがあるから世の中が成り立っているのだし、思いがけないことが生まれるんだと思います。
    主張するのは結構ですが、どうも主さんの文章読んでると小学生が「聞いて聞いて!」とごねてるようにしか読み取れないんですよね。

    それにそのお年で自分以外の考えを「理解できない」と堂々おっしゃるのは、あまり賢いことではないと思います。

    ユーザーID:2014223677

  • トピ主さんの教育法の具体的な例示がないので

    トピ主さんの姿勢に反発している皆さんが多いのではないでしょうか?

    ○才〜○才までは○○という教材を使って一日○時間勉強した、みたいな例示をされてはいかがでしょう。
    これがないから、単なる自慢トピとか上から目線といわれてしまうのでは。


    具体例なしに、やればできる、できない人は怠惰、と主張しても、ちょっと伝わりにくいのではないですか?

    ユーザーID:3998381746

  • 18歳の時点で〜について

    まず<人生がほぼ決まってしまう>とはどういう事か?
    私は、<未来は白紙>だと思っています。

    18歳と言えば高校卒業したばかりで、これから進学、就職、結婚など人生の様々な分岐点を迎えていく訳で。
    まだまだ先の見えない年。そこでなぜ、人生のほとんどが決まってしまう、とお考えなのでしょうか。

    私自身は30歳で夫と出会いアジア某国へ移住したのですが、まさかそんな人生に成るとは思いも寄らす。夫もしかり。
    18歳の頃なんて、そんな事願望、想像すらしていませんでした。

    生きて行く中で、誰でも様々な出来事に出会います。事故、病気、離婚、失業、災害、紛争など。それによって自分では計画していなかったけれど、
    思いがけず方向転換を余儀なくされたり、運命が上がったり下がったりする。
    やはりどう考えても<18歳で〜>は私は違うのでは?と思います。

    よもぎ様がここで、<この伝授法なら誰でも必ずバイリンガルに成れますよ>という伝授法を公開されたら良いのになぁ、と思います。
    これやって出来なければ、親の怠慢、努力不足です、と皆が納得するような。そうしたらとても有益なトピになると思うのですが。

    ユーザーID:5189209988

  • 単語の選び方

    トピ主さんの文章はなぜそんなに攻撃的なのでしょうか。他人の子育てや教育方針を、失敗と言う単語で表現するのは実に失礼だと思います。あなたから見て失敗作の子供も、その親にとってはかけがえの無い存在なのですから。あなたの子育ては残念ながら失敗でしたねと言われたら、トピ主さんはどう感じますか?あなたがバイリンガル教育についてどんな意見を持っていようと勝手ですが、公の場に日本語で投稿する際はもう少し温和な表現にしましょう。

    ユーザーID:5294421252

  • メロン様

    メロン様

    ふふふ、可愛い方ですね。

    >習得できなかった失敗組が将来できるようになる確率は相当低い
    これはバイリンガル教育に失敗した方のこと言ってるのでシュワちゃんのことじゃないですよ。
    あのレスする前にウィキでちょっと調べてからレスしてます。
    シュワちゃんはもちろんとってもとってもすごい方だと思いますが、もちろんそんな人たくさんいるわけない。
    「皆シュワちゃんみたいにはなれないんだから、小さい時から他言語でも勉強して将来チャンスをつかむべき」と言いたいんです。
    語学は簡単です。ハリウッドスターやバイオリニストや難関大学に合格するより簡単です。
    しかもコツコツやれば確実に習得できます。才能でも何でもない。
    才能があって努力を怠らない人は何やっても成功します。でも私から見て、バイリンガル教育に失敗してるような子は大体凡人です。
    惜しいな、残念だな、語学できたらもっと人生変わってたのにな、親のせいだな、って思うんですよ。

    不快な思いさせちゃってすみませんでした。
    シュワちゃんはもちろん最高です!

    ユーザーID:2293845866

  • トピ主のコメント(17件)全て見る
  • イクラ様

    もちろん途上国も含んでます。
    というか私の頭の中では途上国の割合のほうが多いくらいいつも考えています。
    先進国ではどう転んでもチャンスはあります。でも途上国ではそんなチャンス18歳と言わず生まれた時から全く無い人のほうが多いんです。
    なので先進国に生まれてこんなにチャンスに恵まれた方たちが大した努力もせずに毎日おなかいっぱい食べられるのを疑問に思わない不思議。
    ここで噛みついて反論されている方は少なくとも努力されている方だと私は思っています。
    でもバイリンガル教育どころか親としての教育もほぼできてない方も相当数いるんです。
    で、子供が運よく優秀に育ったら「手をかけなくても子供は勝手に育つ」と勘違い。でも手をかけてたらもっと優秀に育ったと思います。
    そういうと必ず「手をかけすぎの弊害」云々言われる方がいますが、私が言いたいのは「見守る」と「ほったらかし」の意味をはき違えている親のこと。

    将来先進国と途上国の逆転は来ます。生ぬるい親に教育された子供たちがその時太刀打ちできますか?
    何にもできないんだったらせめて語学くらいやっとけ、と思ってます。

    ユーザーID:2293845866

  • トピ主のコメント(17件)全て見る
  • 遅すぎですか?

    娘がこの9月から大学へ通う予定です。
    在外で、バイリンガルではありません。

    10月に19歳になりますので、
    もうこの子の人生は決まってしまってるのでしょうか?

    何になりたいのか、全くわからないようです。
    ですので、大学へ行ってとりあえず考えると…。
    ギャップイヤーで、海外に出てみると。

    私はそれでいいと思っています。
    長い人生、焦る事は無いと言ってます。

    主さまにしたら、
    私は怠け者で、その親に育てられた子供だから、
    ダメダメな子に育ったと、結論されるのでしょうか?

    ユーザーID:8851963257

  • はいはい、もう分かったよぉ〜

    トピ10まで読みました。何をそこまで熱くなっているのでしょう。

    たまたまトピ主さんにはそれが可能な環境があって
    たまたまトピ主さんのお子さんはそれを受け入れ、こなす能力があった。
    それだけのこと。

    語学が堪能なお子さんもトピ主さんみたいに傲慢なの?

    幸せや価値観は人それぞれ。
    自分が正しいと思い込み、人に押し付け、排除、否定するのは自分にコンプレックスがある人がすることなんだけどね。
    どんなに立派な教育論を叫ぼうともトピ主さんでは伝わらないや。

    ユーザーID:7734571164

  • 名指しされたしょーんです。

    これだけレスがついていながらお礼の一言も言えないとぴ主さんに対して皮肉たっぷりで書いたつもりですが、通じませんでしたか。

    人から何かしてもらったらお礼を言う、ということもいい年して実行できない母親に育てられたトライリンガルのお子さんたちに同情したわけです。

    今でからでも遅くありませんよ。きちんとお礼をいいましょうね。

    それから、あなたの言っていることがだんだん矛盾してきましたね。外国人だって2年勉強すれば読み書きもこなし、云々おっしゃる割には、人生18歳決定論をふりかざしていらっしゃる。日本人が周りにおらず、とおっしゃりながら、周りは怠惰な親に育てられたかわいそうな親子ばかり、と言い始められましたね。どっちなんですか。

    続きます。

    ユーザーID:4635406776

  • 自閉症母様に同意です

    お子様をトリリンガルに育てられたことは立派だと思います。
    しかしそれを海外の日本人全てに要求する事はおかしいと思いますよ。

    トピ主様の言ってることは、自分の息子がプロのスポーツ選手になれたのに、なれない人がおかしいとか、宇宙飛行士になれない人は能力がないだとか、そういう理屈と同じですよ。

    自慢するのは結構ですが、それぞれ得意分野が違うのだから、他人を蔑む必要はありません。

    ユーザーID:7541005607

  • 名指しされたしょーんです。 その二

    当方、イギリス在住です。毎日のように、フランスからイギリスに命がけで入国しようとしている人たちがいます。彼らがインタビューされているのを聞くと、アフリカ系の現地の言葉であろう訛りが強いものの、流ちょうな英語を話しています。おそらく2言語が公用語の国出身なのでしょう。

    彼らはバイリンガルですか。そうですよね。彼らはあなたの言うところの人生の勝者、成功者ですか。

    極端な例、とまた鼻息荒くご返答されるでしょうが、あなたの理論が間違っている例も世界にある、ということです。

    お子さんが、あなたの満足のいくように育ったのですから、今度はあなた自身の人となりを胸に手を当てて考えられたらいかがでしょうか。

    ユーザーID:4635406776

  • 自慢じゃありませんって…(笑)

    トピ主さん、リアルでも相当嫌われてません?
    これで自慢じゃないって、言われてもね〜。
    自慢じゃないなら、何?

    他人の指摘するヒマあるなら、日本語勉強した方がいいかもよ。
    日本にいないならいいけど。
    その物言い、日本では生きていけないよ。

    ユーザーID:5800499970

  • 私の教育法について

    意外と思われるかもしれませんが、私の教育方法は「幼少時は一言語主義」です。なので就学前は一言語統一。
    フラン様の場合在米とのこと、ではあなたも日本語ではなく今日から英語で子供を教育し、これから子供が学校で習うであろう10年分位の教科書をあなたが読み込んでください。
    お子様は2歳ということなので毎日必ず外で遊ばせ、早寝早起きの習慣、食事もしっかり研究してバランスの良いものを3食定時間に食べさせる。
    3才からは音楽でも始めて右脳教育をすれば語学より有効です。
    4歳半〜5歳からは算数を徹底的に始めましょう。これは英語圏の教材よりアジア圏の教材のほうが私はレベルが高いと思っているのでお勧め、文章問題などは通訳しながらでもいいので、そこで初めて子供は日本語にすこし触れる時期です。2年間で4年分位進む予定で、ここで将来の語学習得時間の貯金をしておきます。
    (皆が算数に時間をかけている間はわが子が余裕をもって語学習得に励めるように)
    子供が就学と同時に日本語教育を始め、10歳までは徹底的に手を抜かずつきっきりで教えます。
    それからも様子を見て進め、継続します。

    ユーザーID:2293845866

  • トピ主のコメント(17件)全て見る
  • うちはまだこれからです

    まだ言葉を話し始めた段階でして、実はバイリンガルにする必要があるのか悩んでます。
    一応私は日本語で話しかけ続けてはいますが。
    なのでこのトピを開いてみたのですが、なんというか、あんまり参考にならなかったです・・・
    トピ主さんのお子さんたちが立派に数か国語を話すのは理解しましたが、どうやってそれをやったのか具体的に書いてほしいです。
    親のたゆまぬ努力ってのはわかりますが、子供のモチベーションを維持するのに何をしたのか。
    日々どんなスケジュールで何を行ったのか。
    「もっとバイリンガルの子を育てて」とおっしゃるのなら、ご自身がやったことを是非教えてください。

    あと、「世界の90%以上の人は〜」の部分ですが、18歳時点で人生が決まるんじゃなくて、生まれた瞬間に先の人生がほぼ決まっちゃってると思います。
    とても残念ですが、18歳になる前に亡くなる、義務教育が受けられない、住む家がない、親が誰かもわからない。
    そんな子が、両親が揃ってて当たり前に教育を受けられる子と同じ数かそれ以上います。
    トピ主さんはその境遇にいる人たちのことは念頭に置いてらっしゃらないようでしたので。

    ユーザーID:3085522924

  • あなたの主張は

    「義務教育を受けて、地域の公立進学校に進めず、その後に最高学府に入学できない理由が私にはわかりません。あなたの両親はきっとあなたへの教育を間違えていたのです。あなたの両親は怠慢であり、あなたは負け犬です。お金は理由になりません。どんなに貧乏でも勉強はちゃんと教えられるはずです。」と同義です。馬鹿馬鹿しすぎて話になりません。
    他人様の教育に文句をつけるより、あなたの教育必勝法でも著して他人でも実践できるようになさってはいかがですか?そのほうが役に立つと思いますよ。今のままではただの自慢話にしかなりません。しかもそれは子供自慢であって、あなたの労力など多寡が知れていた、という話です。

    ユーザーID:1721988449

  • カリフォルニア州はバイリンガルの子供が多い

    アメリカのカリフォルニア州は移民のメキシコ人が多い。移民のメキシコ人の家ではスペイン語を話す事が多いと思います。英語できない移民の両親多いしね。メキシコ人が多い地域は、店もスペイン語で大丈夫な所が多く英語で話されると理解できない店員もいる。そんな環境で育った子供は、スペイン語を先に習い、幼稚園から英語を本格的に習う感じで、英語も問題なくできるようになるけど、家、親戚、スペイン系の人の間ではスペイン語で話す事が多い。なのでどちらの言葉も忘れない。
    英語とスペイン語似ている所もあり習得しやすいでしょう。
    バイリンガルで話せるが低学歴、成績悪い人もいっぱいいます。バイリンガルだからと頭が良いって事はない!そういう環境で育ったという事(両親が流暢に英語が話せない)を物語ってたりする時もあるかな。

    トピ主さんの夫がスペイン系(メキシコ系)アメリカ人であれば、子供はスペイン語を習いやすい環境、トピ主さんは、子供に日本語で、学校では英語という環境になるんだったら、3カ国語を習得するのも易しい環境だった感じだし、3カ国語話せても自慢できる事でもないけどね!
    英語、日本語とあとどこの国の言葉?

    ユーザーID:0087527365

  • 言いたいことはわかるけど

    トピ主さんはバイリンガル、トリリンガルを賛美したいわけではなく、
    まして日本に生まれ育って日本語しか話さない人を馬鹿にしているわけではなく、
    親の都合で子供を多言語環境におきながら、進学や将来、アイデンティティの確立に深く関わる言語のケアに努力をしない親を非難したいだけなのでは?
    心身の成長期を過ごす現地の言葉、自分のルーツである日本の言葉、どちらも年齢相応のレベルで四技能が身に付いているべきですし、親は責任をもってその環境をつくり、一緒に努力すべきです。
    それが親の責任だと私も思いますが、トピ主はその想いが強すぎて、主張が行きすぎてる気がします。
    努力しているか否かは人にはなかなか計れるものではないし、
    子供がどうなったかがその結果だというのは乱暴すぎると思います。
    努力のすべてが、こと子育てにおいて、報われるわけではないことはトピ主さんにだってわかっているはず。
    トピ主の尺度でよそのお母さんの努力や愛情の欠落を疑い非難する必要はありません。
    トピ主さんのお子さん、お孫さんたちを、信念をもって見守り続けてあげてください。
    その思想もまた、他人に理解してもらう必要はないことです。

    ユーザーID:5416330713

  • 「意欲」や「価値観」の個人差じゃないかな。

    あなたにはお子様をたくましく世界を股にかけて活躍させたいという「強い意欲」があったからこそ、お子様全員をマルチリンガルに仕立てあげられたんですよ。

    でもさ、世界中の90パーセント以上の親があなたほどの強い意欲はないと思うよ。
    「無理やり押し付けられた教育」って子供の情操発達に悪影響を及ぼすこともあるだろうしね。

    きっとね
    海外在住の日本人でバイリンガル教育に失敗した親御様方の90パーセント以上が
    「理解してもらう必要はない」って思ってますよ。

    っていうかさ、そんなにムキになって他人の子育てを否定して楽しい?
    あなたに育てられたお子さんは自分の価値観と異なる人を受け入れることのできる「寛容性」が欠けている可能性もあり・・・僕はそれが心配。それって、他人とトラブルをおこす元になりやすいしさ。

    ユーザーID:8116027282

  • うーーんとさあ

    私、日本語しかしゃべられないんですけど、主さんが,なにを基準に人生が決まる!とか言っているのかもわからないんです。、

    聡明な方なのに、ここでこんなに敵を作って、何をどうしたいのだか・・・



    人生、賢いから幸せ、でもないんだな。

    ユーザーID:6967384846

  • なぜこんなトピを立てるのか理解できません

     考えてみました。

     主さんは3人のお子さんをトリリンガルに立派に育て上げたのに、誰もほめてくれない、とか?
     主さんのお子さんほど流暢に話せない子の親が、恥じもせず平然としているのが許せない、とか?
     立派に育て上げたならそれだけで幸せなはずなのに、わざわざ他の家庭を見下すようなトピを立てて、レスを片っ端から撃破する……うーん、幸せなお母さん像からは程遠いのですが、何故でしょうか。
     さっぱり分かりません。

     複数の言語を操れるのは便利でしょうが、それが偉いのではないでしょう。
     言語とは結局、人とのコミュニケーションのツールです。
     人と分かりあうためにある言葉を、見も知らぬ他人への攻撃にしか利用できない主さんにとって、「言葉」とは何なんでしょうね。

     とりあえず、ここでいくら吠えても、主さんの思うレスはそれほど貰えないと思いますよ。

    ユーザーID:0374930555

  • バイリンガルに育てられない理由

    理由が分からないとのことですが、

    他国にいながら日本語を根気よく教えることを怠けたから・・・です。

    「なぜ怠けたのか?」そんなもん、怠けた当事者に理由を聞いても、
    答えられる人はいないですよ。

    マメに教育しなかったの何故ですか?とトピ主に聞かれて、
    「仰せの通り、私が怠けていたからです」と苦笑しながら
    答えるしかありません。

    ただ、私は、バイリンガルは
    一日にしてならずについては、
    よ〜く分かっていますので、
    それを完遂させられる親より、
    完遂させられない親の方がずっと多いということも
    よ〜く分かっています。

    トピ主さんのように、世の中の当然の摂理を、
    ことさら「声高になぜできないの?」と
    ぶち上げている人には、あまり好感を感じません。

    ここでアンチレスをつけている人たちの多くは、
    やはり同じように感じているはず。

    ちなみにウチの子供はバイリンではありません。

    このトピを見たら、
    バイリンに育てなかったこと、
    それだけをもって
    あ〜私も怠惰な親のカテゴリーに
    入れられちゃったなぁと

    憤慨しました。

    ユーザーID:8988005638

  • いったいどうしたの?何があったの?

    あなたのおっしゃる事、自慢などとは思いませんが
    世界中の海外小町を敵にまわして、孤軍奮闘してるのが痛々しいです。

    あなたのなさって来られた努力は、素晴らしく賞賛に値する事でしょう。
    そこまで自信があるのなら、皆さんからのお返事に対して
    ほぼ、全てにおいて否定する事ないのに。しかも、傲慢と言える字句を羅列して。

    私は、あなたがおっしゃる怠慢な親ですが、子供達の日本語はネイティブレベル。
    読み書きは、大人になってから興味がでて、自ずから着手。
    我が子が日本語ができなくったって、この国で生きて行くのだから構わないと思っていました。
    たまにママ友同士で”日本語が厳しいね〜”なんて会話したって
    あなたが思う程、皆さんそんなに深刻に思っていない様子でしたね。
    だって、子供達の祖国は日本ではなく、自分が生まれ育ったこの国なんだもの。
    ここは中欧、トリリンガルなんて当たり前。

    子は親の鏡、逆も然り。あなたの努力の賜物である御子さんの事、ちょっと心配してしまいますが
    子育ては、一生もの。
    最後に、あなたの御子さんが”ママありがとう”って言ってくれれば
    それで良いのではないでしょうか。

    ユーザーID:4743417555

  • あらら〜 いじわる姑と似た思考 何でも私がただしいの!!

    まあまあ、専門書もお読みだとのことで、15歳臨界期説には懐疑的な学者も多いことはもちろん何事も自分が正しいトピ主様ならご存知ですね、
    そしてそれだけの持論をぶつけるなら専門書は当然読むべきですよね、語学の素人にとやかく言われても納得できかねます。私は、病気の時には専門家に見てもらいたいですしね。
    て゛も一つおまけに読解力の問題で私はバイリンガル教育は容易ではないと書きましたが、解明されていないとは 書いていません。これ、まったく異なる意味ですが日本語わかりますか? 

    極めつけが18歳で人生がきまるというソースは?と何人かの方々も尋ねておりますが
    その答えが「私がそうかんじるからぁぁぁぁぁ???」ってのけぞりそうなくらいの勝手な持論だわ。LOL
    あなたが論文書けないのはよくわかりました。論文は根拠となるデータをひたすら証明してゆく語学力が必要だもん。
    あなたの 思考は全く整理されていないから持論をぶつけるだけ。
    だからあなたのレスは理解しにくいと言っている。
    で、最低なのは

    ユーザーID:6463263015

  • やっぱりね、論文は無理そうだ

    あなたは自分の持論をむりくり通すために一番してはてけないことをしています。

    それは人をおとしめること。
    バイリンガルに育てられなかった親には怠慢。弱者を作った。。どうして人格を否定するような発言になるかな?
    母子家庭で必死で働いて育ててくれた母親については「バイリンガルにすべきだった」なぜだ?
    母子家庭でバイリンガルはくさるほどいる?日本では少数派です。その方のお母様の苦労なんて想像もしない。いや、できない。

    論文をかけと言われれば専門家をけなし、バイリンガルを称賛しているわりには通訳の低いレベルを目指してないって??
    通訳こそバイリンガルである必要があるしそれ以上の語学力はどんなんなんだ??
    まともな通訳者は語学のほかに通訳の訓練しますけどね。あなた一度放送通訳や国際会議の同時通訳なさってみてね。(できるならですけど)
    自分の意見を述べることはいいことですが、持論を通すために他の人たちをけなしたり、貶めたりするやり方はレベル低い。
    自身がおありなら他人を貶めずきちんとソースを挙げてどうどうと述べてくださいませ。
    相手をけなして我を通すやり方は力のなさの表れ

    ユーザーID:6463263015

  • 質問には答えてくれないの?

    だから「もっとしっかりバイリンガルの子を育ててください」と言ってます。
    私の周りでもそんな中途半端な親ばっかりで辟易しています。
    だからこのトピを立てました。

    うん、それはわかった。で?
    具体的にその方法を教えてくれ、というレスはスルーですか?

    まあ、あなたのレスを読むと、周りの人から相手にされてないのでしょうね。
    だからムキになって、自分の意見が正しいことを力説する。
    それだけ好戦的で、レスに対して攻撃することしかしてないし。
    いくらあなたの論理が正しいとしても、それじゃ相手に伝わらないですね。
    残念なくらい、コミュニケーション能力がないんだな。

    ユーザーID:8292933819

  • 通訳は低い目標?

    職業に優劣をつけることがよいとは思えません。

    親の価値観は子供に伝わると思います。
    この先お子さん方の職業や収入お孫さんに優劣がついたとき、兄弟仲はどうなるでしょうか?


    ある優秀な男性が親が亡くなり鬱になったそうです、「私は親に誉められるためにがんばってきた。
    自分のやりたいことではなかった。」
    といったそうです。

    ユーザーID:4465112246

  • 単純な話でしょ

    トピ主が、一生懸命になるほど、
    (トピ主が、言うところの)失敗した
    人達は、「バイリンガルに意義を見いださなかった」。
    貴女と同じか価値観なら、同じように頑張ったでしょう。諦めずに、貴女が言うように
    コツコツと。
    でも、結局のところ
    「失敗しちゃったわー!残念」
    位にしか思わない、それ位で手放せるのは
    それ位の思い入れしかなかったんでしょ。
    それはもう、各々の価値観なんだから
    大きなお世話だよ。大事に思う度合いが違う、
    それだけの事よ。
    「痩せない、ダイエットに失敗した」ってヒトに「コレコレこんな、努力すれば、痩せるのに!!怠慢だ!」と言っても、そんなの百も承知なわけ。まあ、言ってるだけのことで、そこは世間話として流しとけ。
    それと一緒で、「バイリンガル教育に失敗した」と、言ってるだけで、「まあ、せっかくの機会に残念ではあるけど、別にそれはそれ。人生の一大事でもあるまいに」位の認識なのでは。その人相手に、ああすれば、こうすれば!
    あれが悪い、これが悪いなんて言ってみたところで「でも、私はそこまでこだわらなくてもいいの」で終わり。

    ユーザーID:0482851281

  • これだけ質問させてください

    本文の内容と離れてしまうのは承知ですが、これだけ質問させてください。
    必要なレスにはきちんと返答されているトピ主さんですから、これにも答えていただきたいです。

    トピ主さんの幸せの形ってなんですか?
    ご主人やお子さん達とうまくいっていますか?
    親友はいますか?

    そして、このトピを立てようと思ったきっかけはなんですか?

    あまりの攻撃性と自信にびっくりしています。

    ユーザーID:8270477161

  • シュワちゃんに限定せず

    他の質問にもお答え頂きたかったです。
    お子さんは何語を操るのか、とかね。

    あなたが、なぜこんなに私や皆さんの
    怒りを買うか、それは、複数の言語を
    話せない人間は、人生の負け組。
    話せるようにしなかった親もしかり。
    そして、こんな事を堂々と言ってしまう。

    >でも私から見て、バイリンガル教育に
    失敗してるような子は大体凡人です。
    そうじゃない。だってそれは、別に 失敗 じゃないから。

    あなたは、おトイレで用をたすよね?
    そのトイレがあるビルのオーナー。
    一等地にたくさんの土地やビルを持ってる
    あなたの大好きな大金持ち。
    でも、トイレを作る人がいなくて
    トイレのないビルだったら?
    そのビルに人は入りますか?
    世の中はホワイトカラーだけで成り立ってない
    地面をシャベルで掘り、汚物が流れる管を
    作っている人もいるんです。

    あなたは、日々ゴミを出してますね?
    そのゴミを収集する仕事をしている人。
    年収はきっと、一千万はいってないよね。
    凡人の負け組ですか?
    人生の失敗作ですか?

    ユーザーID:3775386545

  • 結局…

    自慢にしか聞こえない(笑)

    ユーザーID:8205575526

  • トピ主さんて実は

    ヨコかもしれませんが、これまでのトピ主さんのレスを読むとバイリンガルに育て上げられなかった人への批判でもなく、自慢とも全く感じられません。
    トピ主さんの文章のキツい感じがするのは、日本人的な遠回しに伝えるということを一切せず本音でズバズバ言っているから。
    本当は愛情深い方なのかなと感じます。

    自分のお子さん達がバイリンガルになったことで、将来への選択肢が広がり幸せな生活を送っているから他の人にもそういうチャンスがあったらいいなという思いでこのトピを立てられたのではないでしょうか。

    ユーザーID:0476900461

  • 主さんがこのテーマにそこまで神経を張り詰めていらっしゃる理由

    「せっかく努力して語学的に大きな可能性を我が子に用意したのに、その我が子と互角に組してくれる人たちが周りに少なすぎてあまりにもがっかりし、怒りのやり場がない。」

    ということであるなら、お子さんのライバルがそれだけ少ない分、活躍チャンスも多くなり、主さんにとっては嬉しいことじゃないですか?
    そして世界中には複数言語の人いっぱいいますから、お子さんはそういう人たちの中で生きていけばよいことであって、主さんが語学に対してそこまで敏感じゃない人たちをつかまえて愚痴ったり怒ったりしても、時間とエネルギーの無駄だと思うのですが。狭い世界の中で少し神経質になっていらっしゃいませんか?
    言葉はもっと奥の深いもので、事務的に使いこなせるだけじゃなく、言葉の奥にある文脈、真意まで汲み取ることができて初めて本当のコミュニケーションができるわけで、複数言語の可能性をお子さんに用意された主さんの努力は評価できても、全般的には主さんの視線がまだまだ浅い印象をぬぐえません。残念です。

    ここまで固執されてるのは何か他の理由があるかもしれないので、今一度静かに、自分の心の中を覗いてみられることをお勧めします。

    ユーザーID:6347238214

  • 18歳で人生が決まるとは狭い世界でお気の毒です。

    私も以前海外に住んでいて
    沢山の日本人のご家庭に触れお話もしてきましたけれども
    あなたみたいな偏った考え方で狭い了見の人はいなかった。
    それだけは幸いに思います。

    あなたには友達はいますか?
    幸せですか?

    そしてあなたは18歳で人生は決定などというちっぽけな考えを堂々と述べられてますけれどもびっくりです。吹き出してしまいました。

    私達夫婦は共に遅咲きです。でも色々な知識と言語を操り仕事をしています。

    何組かの優秀にバイリンガルとして世界に巣立って行った家族と知り合いですけれども
    そこのお母様お父様は大変穏やかな方で人間的にも出来た方です。
    私も見習いたいなぁと思う事が沢山あるので色々な事をご教示頂いてます。
    人としても子育てを成功した事でも。
    けれどあなたからは何も教えてもらいたくないと思いました。
    人間的にどうかと文章を読んでいて思いましたので。

    私だけがそう思ったのかなと思いましたが
    どうやら多くの方があなたの文章を不快に思ってる様ですね。
    バイリンガル云々よりも人としてのマナーを学ばれた方がよろしいのでは?
    人として魅力ある人になって下さいね。まずはそこからでしょう。

    ユーザーID:3331575733

  • とても羨ましいです

    私は子供のバイリンガル教育に失敗しました。
    トピ主さんが特に心がけた教育方法があるなら、ぜひ教えてください。
    三人いて三人とも子育てに成功するというのは、並大抵の能力ではないですよ。

    トピ主さんのお母様は情操教育には成功していらっしゃるのですか?

    ユーザーID:7996461555

  • バイリンガル教育については脱帽

    トピ主さんのおっしゃること、分かります。
    夫の母国で子育て中。バイリンガル教育「失敗」中です。特に上の子はハードルを下げました。親の怠慢です。認めます。
    ハードルを下げた理由は沢山ありますが、全部言い訳と言われたら、その通りです。

    ただ、それと、人生が18才で決定するというのは違う話だと思います。
    山口県の民話に「まあだまだわからん」というのがあります。
    もしご存知無ければぜひ一度お読みいただきたい。

    ユーザーID:7376078437

  • 少し違和感を感じます

    いまは帰国していますが、米国の大学で11年間教員を経験した者です。

    言葉(言語)はコミュニケーションのツールに過ぎず、大切なのは話す中身です。

    英語に不慣れな留学生であっても、コミュミケーションは成立し、人間的魅力が伝わります。

    プロフェッショナルな言語能力は、必要に迫られれば、必然的かつ飛躍的に伸びます。

    言語能力を磨くことより、人間を磨くことの方が、大切と思います。

    ユーザーID:7273471656

  • 何ら客観性のない思い込みだから、理解は不要

    だって、トピ主さんが望む答え書けば、それなりにトピ主さんも満足かもしれませんが、それすらトピ主さんが「これは納得」いう思い込みで、何ら根拠ないですから、理解はいらないのでは。

    > 外国人だって二年くらい勉強すれば読み書きもこなし、流暢に話せるようになるんですから。
    > 「親の怠慢かな」と思わずにはいられません。
    > 「うちは現地の勉強を優先させました」も言い訳にしか聞こえません。
    > 私の周りでもたくさんいる失敗例の方たちは親が努力していないんですから。
    > 信用できません。
    > 言い訳だと思います。
    > 絶対になれます。

    これ無理でしょ。

    > 世界の90%以上の人は18歳時点でその先の人生ほぼ決まってます」と私は本気で思っているんです
    トピ主さんの書かれたとおり、途上国も入れれば、90%おそらく99%以上は、18歳時点で概ね決まってるでしょう。
    でも、それもフェルミ推定でもないような感覚でしかないですからね。。。

    ユーザーID:4892079719

  • こんなトピ初めて

    今まで批判が多いレスのトピ主さんて、「うんうん、ほんとこの人なんて人なんでしょ」って思うことがほとんどでしたが
    私は全く嫌な感じもなく失礼な印象も受けませんでした。

    最後のトピ主さんのレスを読んで確信しました。
    これからの子供の将来を案じて、あえて憎まれ口をかっているように思えます。

    トピ主さんを批判されている方々、そういう視点でもう一度トピ主さんのレスを読み返してみてください。
    きつい批判レスにも逃げずに立派だと思います。

    ユーザーID:4425530673

  • いい加減にしなさいよ!

    主はね、個人攻撃が多いのよ。

    18歳で人生が決まる?

    語学だけで人生決まる訳がないでしょうに。

    私なんて、18歳の時考えていた仕事とは全く違う仕事につきましたし。

    むきになって個人攻撃、本当に頭にきます。
    主はね物の言い方すらご存知無いんじゃ?
    それって語学以前の問題です。

    幼稚園から、人としてのあり方を学び直したら如何ですか?

    反論されない柔らかな表現、特にネチケットを全くご存知無いのが残念です。

    それって語学以前の問題です。

    ユーザーID:5706389798

  • もうちょっと。

    私は二人目を亡くしました。
    自分の赤ちゃんが死ぬなんて考えもしなかったわ。

    本当なら私も3児の母なんですがね。

    18歳でそんな人生決まってましたか?

    これ以上、他の親を傷つけたら許せない。
    傲慢過ぎるわ。娘がこんなトピ立てたら殴りますわ。

    ユーザーID:5706389798

  • どうして?親が優秀じゃないからじゃないの?

    トピ主さん的には成功度順に
    1位、親がバイリンガル教育を怠けなかった秀才
    2位、a)親がバイリンガル教育を怠けた秀才
    2位、b)親がバイリンガル教育を怠けなかった凡人
    4位、親がバイリンガル教育を怠けた凡人

    便宜的に
    凡人9割秀才1割
    親が怠けたのが9割怠けなかったのが1割とすると、
    1位は1割×1割
    2位a)は1割×9割
    2位b)は9割×1割
    4位は9割×9割
    まあ大多数が失敗組。

    そんで怠けないのも才能なんじゃない?
    ピアノでも読み聞かせでも公文の算数でもジョギングでもゴミ拾い活動でも、
    子供が飽きないよう楽しく継続できるように持って行ける人って結局優秀な人でしょ。
    (優秀な親から優秀な子が生まれる率は高そうだから、2位って少なそう。)

    トピ主さんは、優秀じゃない人に、なんであなたバカなの?って言ってるみたい。

    私は優秀じゃない怠ける方の親なんで、「ばかですね」って言われたらハイすみませんと思うけど、
    「なぜあなたが馬鹿なのか理解できません」と言われたら、うーん、罵倒されてる気分です。

    語学力が生存を左右する時代が来たら、淘汰されていくだけなんでそう罵倒しないで下さいな。

    ユーザーID:7552532700

  • トピ様へ

    相変わらず自身満々のご様子。こんな親でなくて良かったとトピした者です。
    現在欧州在、仕事で欧州内、北米、日本、インド、南米と走り回っています。

    子供の教育に対する親の熱意は、理解はできますが、個人的に嫌悪感を感じます。私の親はあらゆる事に疑問を持ったり、それを知りたいという気持ちを身を持って教えてくれた。つまり、勉強をしろとか手伝いをしてくれた事はありませんが、知らない事を知る、物事を明らかにする歓びを教えてくれました。

    海外に行った時は、常に現地校に翌日から通わされ、辞書を常に持たされ、一人でなんとかやってきました。日本語は、漢字だけでも、もの凄いハンディのある言語です。それだけ、希少価値がある。その言語は、たかが教育ママが教科書を山積みして教えたところで、習得できる事ではない。

    そして、学ぶ事には喜びや無駄が必要であると思います。言葉の歓びは、隠語から俗語、社会の底辺、上級階層での話し方、書き言葉、その夫々に接しながら習得して行く物で、それが世の広さを感じさせるのです。トピ様の文面から、その歓びや無駄が感じられない。単に受験用の勉強しかしていない、薄っぺらな印象を受けます。

    ユーザーID:0097423608

  • ご苦労様です!!

    どうしたの?鼻息も言葉も汚くて。
    そんなに人様の家庭が気になる?
    あなたが鼻息荒く主張してる事はよそ様には別に大切じゃないのよ。
    もっと他に大切な事があって幸せに生きてるんだよ。
    語学は生きてる場所の必須アイテムなだけで(笑)
    それが何?
    他の方も仰ってるけど一言語でも専門職に長けていてバイリンガル以上の稼ぎの人大勢いるじゃーーん!!そっちの方が凄い。
    言葉話せても仕事が有能じゃないとねぇ。意味なし!

    私も海外在住で私の友達は普通にバイリンガルです。
    私立のきちんとした現地校と日本学校に通って。
    親御さんたちは皆さん穏やかで和やかであなたみたいにピリピリピリピリしてる偏屈な考えの人はいなかったよ。
    普通に両言語話してるよ?だって生活に必要だから。
    そんなキュウキュウに押し込めて「やってやった!」と豪語しなければあなたの子供達は習得できなかったんだぁ。可哀想に。
    何がいけなかったんだろうね。
    住んでる環境とか学校のレベルが違うのかね。
    私共は漢字も書けるし大学は日本・アメリカ・ヨーロッパどこでも選べてたけど。
    よっぽどトピ主の子供達は手が掛かったんだね。御苦労様!

    ユーザーID:7028961842

  • どうでもいいですが

    人を不快にさせるのが上手ですね。多言語が話せても人と円満にコミュニケーションが取れない、人を尊重することが出来ないのであれば意味がないですね。
    子育てには関係ない私ですが、このトピを読んだ感想が「イヤな人だな」です。

    バイリンガルの子に育てようがどうしようがトピ主の自由ですし、上手くいったのなら結構な事です。
    しかし子供によっても個性もある訳で、親が熱心で手を変え品を変えても子供本人にやる気が無ければどうにもなりません。トピ主家の場合はたまたまうまくいっただけとも言えますね。それによその家の子を何人もバイリンガルに育て上げたのであればともかく、同じ血筋の子を3人と言われても説得力に欠けますね。
    だいたい普段使いもしない言語を教えたところで忘れてしまうなんて事はいくらでもあります。
    親御さんによってはバイリンガルにするより綺麗な日本語を使える子に育てたい、日本の文化をしっかり教育をしたい。外国語はその後、という判断をされることもあるでしょう。それは怠けでしょうか?
    子育ての方針は家庭によって違う筈です、そういう当たり前のことを飛ばして怠け者呼ばわりするもおかしな話です。

    ユーザーID:3951158649

  • トピ主さんは自分を育てるのは失敗したね

     トピ主さんは自分を育てるのには失敗したのでしょうね…子育てからも社会性を何1つ学ばなかったのでしょう。

     なお、メロン様へのレス、私は大変不快です。一応、謝罪のつもりなのでしょうが、謝罪にもなってませんね。「不快な思いをさせてしまいまして、誠に申し訳ありません」程度の日本語すらも使えないとは…少なくとも、日本でとても仕事ができたとは思えません。海外でも、コミュニケーションスキルの低さゆえに、誰にも相手にされていないと容易に推測できます。


     自分を育てることに関しては失敗していますが、お子さんは単に才能あって、機会に恵まれたからトピ主さん以上に伸びちゃったんでしょうね。そして、トピ主さんを超えていって、お子さんにすら相手にされなくなった…そういったところでしょうね。

     ねえ、トピ主さん、子どもがバイリンガルになったのは私の努力で、できないやつは駄目なヤツという勢いですけど、結局あなたどの国に行っても孤独ですよね?子どもしか自慢できることないの?あなたの話題それだけ?つまらない人ですね。そりゃあ誰にも相手にされないさ。

    ユーザーID:2838604802

  • 18歳では決まらない

    バイリンガルは親の教育でなるものとは限りません

    実際、うちの兄は高校生までは教科書通りの英語教育しか受けていませんが、しかも高校まで公立ですので文部省の方針通りですが、バイリンガルです

    国内私立大学で専攻は経済ですが、大学の英語会で勉強しただけで、就職後は海外駐在も含め、海外事業部におります

    兄に関しては英語は大学のサークルですから、親は一銭も出しておりませんし、辞書を買ってやったぐらいでしょうか
    もちろん英語教育などしてもおりません

    一方、その妹である私ですが、なぜか小学校高学年から5年ほど英会話教室に通わされましたが、現在ではまあまあ聞き取りは出来るものの、話すことは出来ません

    で、何を言いたいのかと言うと、結局は本人の努力と英語を必要とする環境かどうかが一番で、親は関係ない、本人が必要になるまでにどうにかしたらどうにかなるものだということです


    ユーザーID:7029699821

  • 主様に質問です

    【質問1】主様は海外在住の様ですが、もし主様もお子様もずっと日本在住・ご主人も日本人でしたら、お子様達はトリリンガル、バイリンガルになったと思いますか?(私は無理だと思います。)

    【質問2】このトピを読んでいらっしゃる方々の大半は、おそらく日本在住で、本人も子供達も、他言語をネイティブの様には使いこなせない方々だと思います。
    そんな中でこのトピを立てた理由は何ですか?自慢ととられても仕方ないですよ。
    自慢じゃない!と主張されるなら、こんな所でトピ立てていないで、主様のおっしゃる「周囲の努力の足りない親達」に、ご自身で直接お伝えになれば良いと思うのですが…。

    ユーザーID:1784232339

  • このトピを立てた意味が分からない

    あの〜、このトピは主さんの憂さ晴らしのトピですか?自慢トピですか?
    子供はそれぞれ個性がありますし私も在米で小さい子がいますが私の周りでバイリンガル教育に失敗した方は親が熱心にお子さんに日本語を勉強させてもお子さんが途中で嫌になって挫折した方が多いですし、逆に成功している方はお子さん自身が日本語に興味を持って勉強された方が多いです。
    このトピを立てた意味が全く分かりませんが、別に他のお子さんがバイリンガルに育たなくても貴方には何も迷惑を掛けていませんよね?
    我が子は今の所はバイリンガルに育っていますが余計なお世話とあなたに一言だけ言いたいですね。
    ご自分のお子さんが優秀ならそれで良いじゃないですか?
    何故、他人の事を気にするの?

    ユーザーID:2523941081

  • どうしたんですか?

    何かあったんですか。大丈夫?
    周りが見えてなさすぎてすごいですよ。
    何か強いコンプレックスをお持ちなのでしょうか。
    これじゃあせっかくの成果が台無しですよ。

    ユーザーID:4123462338

  • トピ主さん、攻撃的ーー。他人様のことを内心バカにしてない?

    トピ文とトピ主さんのレスにビックリ。
    ルーツの言葉くらい習得させなさいよ、怠慢だ、私は努力したの、だから成功した、何にもせずに自然に任せてバイリンガルなんて無理!
    言いたいことはこれですよね?

    姑に虐められた嫁が、私も辛い思いをしたんだからアナタも、と子どもの嫁さんを虐める人みたい。語弊あるな。キチッと厳しく躾けられてよく訓練されてキチッとした人間になれたトピ主さん、あなたは努力家で凄い人だ。でも他人の価値観幸福観を認められず視野の狭い偏狭な人間だという自覚あります?色んな世界を見て豊かな経験をお持ちのはずなのに不思議。

    人生18では決まりませんよ。
    私の従姉妹たちは日本語をほぼ失いました。一番日本語上手な長女は生後半年で日本を出て50代後半です。日本へは新婚旅行で来たのを含め3回くらい。流暢だった時期もありましたが、発音と語彙はネイティブレベルではありません。伯父と伯母は日本人。日本語を使わない生活してます。困ってないしむしろ本当のセレブです。トピ主さんの価値観では親の怠慢で負け組でしょう?何を主張されようと開き直りでもなんでもなく彼らは幸せにやってますが。

    ユーザーID:6581570392

  • すごいな

    <<<現地の大学へ通いつつ、現地の学習カリキュラムをしっかり理解し、現地の学生の教科書も10年分位全教科買ってあなた自身が読み、子供たちが将来どんなことを勉強するのかしっかり把握しましょう。
    同じように最近の日本の小〜高校生の教科書と参考書を全教科買ってすべて読み準備、子供の成長過程に沿って教えていきます。あと年間百冊以上の教科書以外の本、新聞、科学雑誌や専門書なども読ませましょう。


    … あのー これってどうしたら子供をバイリンガルにできるかに対するアドバイスですよね。
    これって「ちょっと手をかける」程度ですか? 暇のない貧乏人でもこれができなければ怠慢ですか。子供に教えたいのは日本語なのに親がまず現地の大学にはいりなおすんですか。アメリカの名門大学ってほとんど私立で大金かかるし。うちは子どもには大学は奨学金でいけといってます。親の自分につぎ込む授業料なんてなおさらあり得ない。

    すごい世界ですね。ちなみにうちの子達 日本語できません。成績常にトップなのでとくに心配してません。日本に住む予定も願望もないし日本語できなくて不便に感じることもありません。

    ユーザーID:7175153643

  • 子供のために親が頑張る

    トピ主さんの主張に概ね同意します。

    ちょっと表現が攻撃的なので反発を受けてしまっているようですが、おっしゃってる事は私は共感できます。
    お子さん達をトリリンガルに育てられたこと、私は尊敬します。
    我が家はバイリンガルです。英語と日本語。大学はアメリカを選択してます。
    卒業後は、本人たちの意思でアメリカでも日本でも就職を選択できる状態にいるレベルにはいます。
    ダブルリミテッドにならないよう配慮しながら育てました。

    日本語の習得には恵まれた環境なので、なんとかここまで来ることができました。
    それでも大変な時期もありました。親も子も。というか子供は間違いなく大変です。
    だって2つの学校の勉強と宿題を同時進行で何年も続けていくのですから。
    友達とも遊びたい、スポーツもしたい、ダラダラする時間も欲しい。時間が何時間あっても足りません。
    親は励まし、見守り、褒め、時には叱り、そして手伝い。忍耐の連続です。
    しかし、必ず将来の子供の財産になるのです。
    子供には先の将来を見据える力はまだありません。ここが親の頑張りどころです。

    親の頑張りが子供の将来を広げる。それは本当だと思います。

    ユーザーID:8517490926

  • トピ主さんのレスも読んで

    私が投稿したのをまだ読んでおられないようなので、それに対してのレスを引き続き楽しみにしています。

    言い方は厳しいかもしれませんが、何故こんなに反発している人が多いのか分かりません。
    前の投稿でも書きましたが、実際私の周りでバイリンガル教育をしなかった人ははっきりと面倒くさかった、怠慢だったと言ってますよ。

    一つトピ主さんが思い違いしているのかなって思うのは、トピ主さんの周りがバイリンガル教育に失敗したといってるのは、自分の怠慢のせいで自分の教育が失敗したと言っているのかなとは思いますが。

    私は国際結婚ですが、双方の家族とコミュニケーションを取るためにも、子供の将来のためにもバイリンガル教育は有利になると思っています。
    なので、親が頑張りが子供の将来にとって大きな財産となるということは決して間違いではないと思います。

    ユーザーID:7311366140

  • 3ヶ国語話せれば満足なのですよね?

    数は関係ないと言いますが、日本語は家で教えられますし、もう一つは現地で。3つ目は現地の第二言語となってる言葉でしょうか。
    親の努力というより、子供達が自然に覚える環境ですよね?
    それで威張られても。威張っていいのは、あなたでなく覚えたお子さんです。
    それを自分の努力みたいに言うのはどうかな。

    掲示板だからそんな尊大な言い方をされてるのだと思いますけど、現実でもそんな態度なのですか?
    お子さんに悪影響では?
    影響する年でもなさそうなので、もうすでに遅いかな。
    自分の努力でいい大学入ったのに、全部ママが頑張ったおかげとか言われたら嫌ですね。恩着せがましい。
    教育にお金を払ってあげたことは、感謝してもらいたいですけど。
    質問は「どうしてバイリンガル教育に失敗するのか?」でしたね。お答え、自分で導き出してますね。親の怠慢。
    トピを続けてどうしたいのでしょう。自慢したいだけのように見えます。自慢はいいですけど、攻撃的なのは嫌です。具体的にバイリンガル教育について講義してもらえたら、皆さん喜ぶと思いますよ。

    ユーザーID:2103776848

  • 語学はそんなに鼻息荒く教える物ではありません

     とぴぬしさん、意識的にミスリードさせたいみたいですね。目的は、自分の努力をほめられたいためか、日本の英語教材の回し者なのか(笑)

     トピ主さんがどちらの国でお子さんを育てていらっしゃるか知りませんが、まずアメリカやヨーロッパでは、バイリンガル教育=成功への道、という発想自体がありません。彼らにとって外国の言語とは、子供の頃に努力して習得するのものではなくて、大学の数年間でちゃっちゃと学ぶ物、もしくは高校の時の一クラスに過ぎません。確かに子供の頃からマルチリンガルの子はたくさんいますが、それは必要に迫られていたり、逆に習い事に一環だったりと目的が全然違います。
     なぜだかわかりますか?それは社会に出て必要になる語学力というのはトレンド性が高いからです。その時の時勢に合わせて役に立つ言語が変わってくるからですよ。
     トピ主さん、絶対答えてくれないでしょうけど、お子さんの今の職業は何ですか?大学の専攻は?
     トピ主さんのお子さんが本当にエリートースを歩んでいるとしたらそれは現地校でがんばったからですよ。学校や先生に感謝しましょうよ。

     
     

    ユーザーID:3554827129

  • 皆さんの意見を読まずにレス笑

    親の怠慢っていうか、単に「まあ使うかどうかもワカランもの親が鼻息荒くして目を血走らせて教え込むよりも、その時その時楽しいことを親子で一緒にやったほうがいいかな」って思ったんじゃないかな。
    必要だと思えば、外国語なんて自ら学びますよ人間は。

    かく言う私も小学生の子供がいますが、外国語をガツガツ学ばせる意義を見いだせないのでテキトウにNHKの「プレキソ」とか一緒に見て遊んでいるだけです。
    本人が学びたいと本気で言い出したら、外国へ行かせます。
    現地で体得した方がいいでしょ。

    友達にもいました。中学卒業と同時に渡米した女子。現在20代後半。現地の人と結婚して就職もしています。勿論もうネイティブと同じように話しています。けどちょっと長期に帰国したりするとそんな彼女でも英語を忘れかけるそうです。日常会話とビジネス英会話は違うと言って、帰国した際にはビジネス英会話の教室に通っていました。在米の彼女でさえ今もって勉強しているのです。

    お子さんたち、ホントにバイリンガルになってるのかしらねえ〜。
    私はかなりアヤシイと思うな。

    ユーザーID:9252564451

  • トピ主様にほぼ同意ですが

    歯磨き(や歯並び)も、親の出来次第というところはあるでしょう、トピ主様に共感します。
    が、バイリンガルは在外又は身内に外国の方がいない場合には必須要素ではありませんよね。

    娘はハーフで、少なくとも3か国語プレーヤーになると思いますが、
    多言語環境にしてしまったのは親のせいであり、言語習得を本人が望まないのであれば親の都合を押しつけようとまでは思いません。

    他に興味があればそれもよし、何にも興味がなくても、それでいいです。
    彼女がそれでよければ。

    トピ主様は、お金に苦労されたのかなとお察しします。
    私はお金持ちの国の夫と一緒になり、お金イコール幸福ではないと心から思いました。

    海外を飛び回って大金を稼ぐ仕事を持つことを幸せとも思いません。

    あと、私は通訳なので、通訳をレベルが低いと言われたのは心外です。
    「仕事に優劣をつけない」、それは娘には第2・第3の言語よりも優先して教えたいことです。

    言語で苦労されたコンプレックスもおありでしょうが、トピ主様は大変な努力家でいらっしゃるので、いつか本当の幸せに出会えることを信じます。

    ユーザーID:2204092114

  • 怠け者な親です。

    子供が優秀に育つ親は、やっぱり確固たる考え方とか、姿勢があるものだと、心底思います。
    だからこそ、トピ主さんのお子さんのような方が育つのですよね。

    貧乏人の子供は、貧乏。ってのは、正に。ですよね。怠け者な親を持つ子供は、大成しない。
    人間の人生は、18歳までには決まってる。ってのは、そうでしょうね。というか。どの親を持つかによって、既に決まっているのでは。
    怠け者は、どこまで行っても怠け者。勤勉になるわけが無い。

    一つ質問です。子供が泣き叫ぶほど嫌がる場合、それでも無理矢理続けますか?嫌がる場合、どうやってモチベーションを保てば良いのでしょう。

    ユーザーID:0949151943

  • あなたの子供が優秀なのは

    バイリンガル教育の賜物というよりも子供の素質とコツコツと努力を積み重ねた結果じゃないかな。
    あなたが、「私ががんばって日本語を教えた」結果ではなく、子供たちが努力して勝ち取ったものだと思う。
    世界的なトップスクールや大企業では、バイリンガルだからトリリンガルだからという理由は弱すぎて武器にはなりません。
    もし、あなたが「自分が自分が」という部分を省いて、あなたの子供たちを見てあげたら、彼らの本当の長所が見えると思います。
    あなたの住む地域では、いわゆる移民人口は少ないのかも知れないけど、私が住む場所は世界のトップスクールを出て他国から移民してきた人が多く住んでいます。
    年々、アカデミックレベルはあがるばかりで、優秀な大学に入るための競争も激化の一方です。
    そして、アカデミックのレベルが上の子がその興味を維持するためにもお金がかかります。
    たぶん、その内容はあなたにとっては未知のものだと思います。そして、かかる費用も。
    ひとつあなたに賛同するのは、子供を上手に育てるには、その特性をよく知りそれにあった教育が大事です。
    でも、大きく違うのは、それはひとつの回答だけではありません。

    ユーザーID:4136245879

  • すごい!

    本当にみなさんのおっしゃる通りこころの貧しい人だなと思います。
    もしかしたら英語は母国語じゃなかったりして。。。

    言語は生きていくのにあったら良いツールだけど
    それが全てじゃないのに。
    お子さんにこのトピ見せて感想を聞かせてください。

    でも 意味わからなかったりして。。。

    うちの子は英語と現地語を学校で、日本語は家で教えるだけですが、
    中学生になるころは 別の二カ国語を勉強が必須。
    ヨーロッパなら当たり前のことですが、日本語だけは他の言語と違うので
    大変ですね。

    でも 日本語を流暢にっていうのは無理ですね。
    それでも 仕方ないと思ってます

    ユーザーID:7379068174

  • 共感します!その通り

    トピ主のよもぎさんに99%共感します。

    うちの子ども達はまだ15歳に達してないので、バイリンガル教育に成功したとは言えませんが、今の所順調です。
    バイリンガル教育はまさしく毎日の歯磨きのようなものですね。英才教育ではありません。
    私も週末の補習校は無駄が多く、子どもの負担になると考えたので自分で行っています。日本語の勉強は毎日20分程度。仕事が忙しい時はゆっくりみてあげられる余裕はありませんが、普段から机上だけでない日本語体験を意識しています。経済的に余裕もないので、日本語の本は両親や古本屋からです。

    私の周囲で自分の子どもと「簡単な日本語のコミュニケーションさえとれない」親の共通点は
    ・一般的なお礼や挨拶ができない(常識と教養がない)
    ・自分の楽しみを優先して2週間など長期で子どもを他人に預ける(親としての覚悟がない)
    ・本を読まない(子どもも親に習って現地のくだらないテレビ漬け)
    などが挙げられます。

    ユーザーID:6227998158

  • あなたのコメント読んでると

    人間性の構築に失敗したんだな、と思います。
    親の指導の怠慢かな。

    それも18歳の時決まっちゃったのかな。

    ユーザーID:9399097383

  • いや、うちの子、中国国籍ないし。

    はい、中国が重国籍を認めないことはわかりました。
    でも、うちの子たちは中国のパスポートは持っていませんので、
    わたしに中国に直接問い合わせることを勧められても・・・
    そこまでするほど暇でなし。

    念のためのご忠告ありがとうございました。

    ユーザーID:3271263098

  • 語学以外のもの

    どうしてそんなに語学教育にこだわるのですか?
    将来、日本に帰る可能性を考えて、ということでしたらわかりますが。

    第二言語以外にも、子どものときに身に付けさせたいことっていろいろとありますよね。
    スポーツ、音楽、友人関係、非日常的な体験活動…

    日本はせわしくて、小学生でも週に何日も塾通い+複数の習い事という子が結構います。
    月〜金まで、塾、そろばん、公文、そろばん、ピアノ、スイミング…とか。
    夕方すぐに宿題と予習復習、友達とも遊ばせたい、やれピアノの練習だ、少年野球の素振りだ、
    でも9時には寝かせたい・・・とかね。
    親は親で、今は共働きが普通で、どうやって時間を捻出するか・・・とにかく時間が足りない人が多いです。

    第二言語(特に海外在住の場合の日本語の読み書き)を、家だけでネイティブ並みにさせるには、
    かなりの手間(時間と根気)が必要だと思うのです。
    スイミングを週一回習わせるとか、そういうレベルではありませんよね。
    どうやって時間を捻出したのでしょう。
    語学教育以外の部分を、制限せざるを得なかったということはありませんか。

    ユーザーID:9999456856

  • パスポートの話で気になったので…

    「国籍放棄」を認めていない国もありますよね。
    日本は国籍放棄をしろと言う、でも相手国は、国籍放棄は認めない国。
    そうすると、「日本では」日本国籍のみ、「相手国では」二重国籍、となります。

    もちろん、日本では、あくまで日本人として生活をしますが、
    万が一日本出国の際に相手国のパスポートを出してしまっても、
    相手国の事情(国籍放棄を認めない)を話せばいいだけです。

    二重国籍者が、日本で成人前に日本国籍を選ぶとき、
    相手国が国籍放棄を認める国だと、「国籍放棄をしました」という証明書を出すように求められます。

    けれど、国籍放棄を認めない国の場合は、証明書は出す必要がありません。「不可能なので、仕方がない」というスタンスのようです。
    国籍に関しては、世界共通のルールがないだけであって、「違法」とは違うと思います。

    話題に出ていた国は国籍放棄を認める国なのかもしれませんが、十把一絡げで勘違いされる方がみえるといけないので。

    ユーザーID:9999456856

  • トピ主さんとの温度差がある

    多くの日本人は英語コンプレックスがあるので、母国語が英語なら問題ないと思っていますよ。
    わざわざ世界の中でのマイナー言語の日本語を親が必死に教える必要が無いと思っているから、トピ主さんとの温度差があるのです。
    マイナー言語を習得しても、世界の競争社会に生き残るとは到底思えないです。

    多くの親は、優秀な大学を卒業し、初任給1500万円の会社に入り、そこで活躍する方法を知りたいのではないでしょうか?
    それがバイリンガルになる事だというのでしたら、必死こいて教えますよ。

    ユーザーID:6033031900

  • 人には事情が

    海外在住、永住組(駐在を除く)って日本での学歴がたいしたことのない人もたくさんいます。もちろん早慶レベルの人もいるけれども日本じゃ鳴かず飛ばずで一発逆転を望んでこっちに来た人も多い。そういう人達が現地人と結婚しても勉強が不得意とかやり方がわからない人だってたくさんいます。あなたがやってきたやり方なんてとてもじゃないけれどできない人が大半だと思います。地頭がものを言うから、駐在のお子さんのほうが瞬く間にバイリンガルになってしまって、現地在住のお母さんたちをへこませている例も多いです。皆、それぞれの地でいろいろな事情を抱えているのだからそれでいいじゃない。

    よもぎさんはきっと現地在住の人のコミュニティからも外されているでしょう。でもこんなトピ立ててまで誰かと関わっていきたいのね。

    ユーザーID:0374566005

  • そうかそうか

    ヨソはヨソ、ウチはウチと捉えとこうぜ。

    ユーザーID:0080430253

  • 国際結婚の場合

     海外永住で母親が日本人の場合、母親の努力の如何で子供の日本語力が決まるのは事実だと思います。でも家族の価値観、特に配偶者の価値観がすごく大きいとも感じます。特に英語圏に住んでいて、今後も日本に帰国する予定のない人たちの場合、日本語を学ぶ必要性を感じにくいですよね。たとえば、日本で日本人として暮らしている子供が母親がフィリピン出身だからと言ってタガログ語を学びたいと思うか…。子供の価値観とご主人の価値観次第ではないでしょうかね。母親の努力だけでは何ともならない部分もあると思います。

    ユーザーID:8116993373

  • 驚いた

    バイリンガル云々については 主さんはご自身の意見を貫けば良いと思います。
    人それぞれですから。

    ただ、
    >飛ぶプケコ様がご自分の知っている知識の中で「違法ではないです」と言い切っているように
    >私も自分の知っている知識の中で「違法です」と言いました。

    これには驚きました。

    これは貴女が 先 に 【違法ですから大っぴらに言うことではありません】
    と咎めるように言い放ったからでしょ。

    自分の過ちを素直に認められないのですね。 可哀想な人です。

    ユーザーID:6822208574

  • 言語は単なるツールに過ぎません

    母国語以外の言語が話せるからといって、それがなんなのでしょう?
    言語はたかがツールに過ぎません。自慢できる話でも何でもありません。

    というのも私自身が通訳をしておりまして、役には立ちますが自慢に思った事はありません。
    あくまでもコミュニケーションのツールですので。

    成功してお金のある方々は通訳を「雇えば」良い話です。
    また、トピ主さんみたいに他者とのコミュニケーションを取る事に、何らかの問題を抱えている場合、どんなに言語に長けていてもあまり意味がないかと。。。。。(気に障ったら申し訳ないです)
    言語にこだわる前に、心理学を学ぶというのも一案ですよ。これは単なる提案ですが。

    ユーザーID:4749548164

  • パスポートの件

    パスポートの件ですが、トピ主さんもパスポートについてレスされた方も、合っているし、間違っています。
    パスポートに関してレスをされた方全員、「日本」だと思って反論されてると思います。
    が、トピ主さんは「中国」に対して書かれていますよね?国名は書いてらっしゃいませんが、意図的にですよね?

    こういうやり方は、反発が多くて、意固地になって、ただ八つ当たりしてるようにしかみてもらえないですよ。
    良いトピなのに、勿体無いです。

    ユーザーID:0949151943

  • 私もぜひ教えてほしいです!

    トぴ主さん はじめまして。

    私は国際結婚で1歳8ヶ月の子供がいるトリリンガル環境なんですが、
    どのように成功例を作られたのか、ぜひ教えてほしいです!

    バイリンガル教育に成功した方が近くにいないので、参考にさせてください。

    よろしくお願いします。

    ユーザーID:0980635873

  • トピ主さん、質問します。教えてください

    あなたは、日本人ですか?
    旦那さんはどこのお国の方?
    どちらに在住ですか
    何年住んでますか?

    あなたが、トリンガルになった年齢と
    (もちろん18歳以下でしょうが)
    その勉強法と、あなたのご両親が どうあなたを
    トリンガルにされたのか ご両親の教育法。

    旦那様は 何ヶ国語を話しますか?
    あなたが日本人なら、そのクイーンイングリッシュは
    誰にどう教わりましたか?
    旦那様が英語圏でないなら、旦那様も。
    そして、お子さんの3ヶ国語の完璧な発音は
    どなたが教えたのですか?
    あなた?旦那様?その発音はどこでどう習ったのですか?

    あなたのご両親や、そのまたご両親は
    どのように、日本語以外の言語を
    話せるようになったのですか?
    18歳までにできるようになったのでしょう?
    ご両親がご両親から トリンガルを習得された時期
    お子さんの頃は、戦時中、ですよね?
    英語や外来語なんて、口にできない時代に
    どう、18歳までにあなたのご両親は
    何ヶ国語も習得されたのでしょうか?
    日本在住ではないのですか?

    そのご両親のご両親 のご両親
    さかのぼってわかるとこまで知りたいです

    続きます

    ユーザーID:9882061489

  • 面白いトピですね。

     最初は、「親の怠慢」とおっしゃっていたので喧嘩を売っているのかと思いました(笑)。

     しかし、よもぎさんの返信レスを読んで少しずつ共感する部分がありました。私も将来先進国と途上国が逆転するのではないかと思ったことがあります。日本人から見て途上国と言っている国が高い言語教育を施しているのを知ったからです。それで日本の言語教育に危機感をお持ちの教育者もいらっしゃいます。

     また、ご主人の転勤でドイツで暮らしていた従妹が、小学校教員をしていたので二つの国を比べ日本の教育の方が優れていると判断し、旦那を単身赴任させて子供達の教育の為に帰国し子供たちは難関大学を卒業しました。日本の教科書は優れていると思います。

     参考になるので、よもぎさんの情報を教えていただけたら助かります。


     

    ユーザーID:5248626838

  • 語学単体の価値は将来下がる

    トピ主様は「語学ができれば通訳になれる」と思っていらっしゃるのでしょうか。

    通訳の基本は、話す人の真意をよくくみ取り、誤解なく聞き手に伝えることです。内容を忠実に訳しニュアンスを変えないためには、通訳する言語に精通していることは必須ですが、「よくくみ取る」「伝える」は語学能力だけでは足りないのです。

    「理解する」「正確に伝える」なんて簡単ですか?
    いいえ、ネットでよくある「炎上」は、この能力の欠如が招いていることも少なくないのです。

    細やかな機微があまり入り込まない内容(学問や技術分野)なら、おそらく10年以内に機械がかなりの精度で通訳してくれるようになるでしょう。学習能力を備えた機械の翻訳能力はどんどん進化していくことでしょう。そういう時代には、生身の人間にしかできないことに長けていなければ、語学なんてできてもできなくても同じです。
    ですから、「せめて語学くらいやっとけ」は無意味なアドバイスだと思います。無意味なアドバイスを他人様に押し付けるのは美しくありませんし、世間知らず・時代遅れと思われますよ。

    ユーザーID:3688963009

  • 失礼な言い方をする方だと思いました

    メロン様へのレス、私も読んでいてとても不愉快でした。
    私はメロン様の知人でもない他人ですが。

    トピ主様は立派なご経歴ですし
    実績もある優秀な方なのだと思います。

    また言語教育が日本の課題なのも賛同しますし
    その主旨に異論があるわけではありません。

    仕事柄海外とやり取りしますし
    英語表記ですから、また違った印象にはなりますが
    確かに他国のストレート且つ断定的な会話法は
    日本人に違和感を与えることも知っています。

    …が、メロン様へのレスみたいに
    不愉快にさせる物言いをする人は、それなりの方ですよ。いくら海外でも。

    日本の現状を憂い、言語教育を広めたくてトピックを立てたとしても
    この書き方では協賛していただくことも無理でしょう。

    ユーザーID:3097524144

  • こんな例もあります

    会社の上司が教育に熱心でお子さんがトピ主さんのような感じです。
    でも、世界を駆け回り、全然帰ってこない。
    現地の方と結婚されたそうで孫も会えるのが年に数回あるかないか。とても寂しいそうです。
    なので熱心な子育ても考えた方が良いとアドバイスされました。
    同じ環境でトピ主さん曰く怠慢に子育てしてしまった上司は孫に沢山囲まれてとても楽しそうです。
    いつも羨ましい、と先の上司は嘆いています。
    グローバルに育てるのも考えものだと目から鱗の話でした。

    ユーザーID:0517198056

  • 2度目の書き込みですが

    とぴ主さんのお子さんの教育法を読んで、
    我が家もたまたまですが同じように教育していました。
    そして、子供はバイリンガルで、成績も優秀です。

    就学前まで1言語、算数の習得を早くする、就学後に英語。
    3歳から音楽、食事に気をつけ運動を毎日。
    これは非常に効果的で無駄がなく、子供にとっても楽です。

    とぴ主さんは口調は強いですが、教育の仕方には同意見です。

    でも、全ての皆さんがバイリンガル教育できたら、
    バイリンガルの子供の有利な点が少なくなるとおもいますよ。

    みんなができないからこそ、とぴ主さんのお子さんも
    初任給から高い給与をもらえるのです。
    みんなバイリンガルで同程度のレベルで勉強ができたら、
    給与の格差がなくなる、あるいは高い給与の仕事はコネでないと
    働けない、という状態になるかもしれません。

    また、とぴ主さんは、実は全てのお子さんが
    バイリンガルになれる可能性があるのに、と子供のために
    親御さんを叱咤しているいい方なのかもしれません。

    ユーザーID:8426507079

  • 随分と上目線ですねえ

    すみません、うちの子供達も日、英と父親の母国語の3か国語話者です。
    けれど、トピ主さん、ご自分の書かれた内容を読み直して送信しましたか?多くの方に共感されると思ってトピにしたんですか?それとも「もっと皆さんにバイリンガル教育の方法を知ってもらいたい」と思ったのですか?本当に 「理解が出来ず」疑問に対する回答を頂きたい姿勢だったのでしょうか?

    トピ主さんの書き方では、多くの方を共感させるどころか反感しかないですよ。バイリンガルに関する教育講演会をしたり本でも出してみたいとお考えなら、もう少しよそ様のご家庭を見下すようなコメントは気を付けた方が良いです。

    それからお子さんたちに ぜひ トピ主さんのこれまでのトピとレスを読んで感想を聞いてもらってください。
    「お母さん恥ずかしい」と思われたら、お子さんたちはまともな考えで成長された事と理解ができます。
    「さすが 僕らのお母さん!」と拝めるようであれば、やはり母子で何かあるのかなと思わざるをえません。

    ユーザーID:2378636434

  • 東大合格に失敗しない方法を街頭演説してるみたい

    トピ主さんのやり方とやらを、忠実に行えば、バイリンガル教育に失敗しないんでしょうね。
    個々の能力に差がある事実を考えると、100%の成功は望めないと思いますが、
    何もやらないよりは、「トピ主さんのやり方」をした方が語学が身に着く可能性は高いでしょう。

    だけどね、世の中いろんな人がいるんですよ。
    「トピ主さんのやり方」は聞きたいかたに教えてあげてください。
    みんながバイリンガルにならなければならないと思っているわけではないんです。

    「親がそう思わなくても、子どもにしてみれば東大卒の医者の方がいいはずです。
    だから、東大医学部に合格しないなんて親の怠慢なんです。
    こうすれば、東大卒の医者になれるんですよ、まず・・・・・(略)」
    と言う人の主張、聞く気になれる?
    トピ主さんならなれるのかな(笑)

    じゃ、こっちは?
    「親がそう思わなくても、子どもにしてみれば美人の方がいいはずです。
    だから、子どもが美人になれないなんて親の怠慢なんです。
    こうすれば、美人になれるんですよ、まず・・・・(略)」

    ユーザーID:4048984884

  • すんごい狭い世界で生きてるんですね

    私の兄は東大。
    英語も普通教育のみで高卒後の一カ月ホームステイで普通に話せたよ。
    英語の読書きはほぼパーフェクト。
    今では英語ともう一つの言語(これは20歳以降独学で)を使って世界を股に掛けて仕事をしてる。
    両親は共働き。親が勉強をみてくれた事もない。

    私も2言語を話し仕事をしますが
    周りの友人たちも親にみっちり勉強なんか見てもらわないけどそこそこの年収で立派な仕事してるよ。
    よっぽどあなたの子供は手が掛かったんだね。

    一言語で理系に進んだ友人も一流の職に就いて年収は高いし
    医者になった友人が本格的にドイツ語を話せるようになったのは医者になって留学してからで(30歳頃)今はあちらで講師出来る位の言語能力あるよ?

    18歳で人生が決まる!とはなんと了見の狭い!
    言葉なんてただのツールであってそれがペラペラじゃなくってもいいんだよね。
    言葉の技能よりも心だと思う。
    あなたにはそれがないからこんなにも非難されるんだろうね。

    トピ主はすごい狭い世界にいるのか子供の出来が悪いのか…
    世間は広いよ!
    自分の子供が手間が掛かったとネットで叫んじゃったね。
    子供は一人で勉強できます、出来る子は。

    ユーザーID:7028961842

  • あえて挑発して問題提起しているのだと。

    私も、めいっこさんと同じ意見です。

    多分、トピ主さんがフォーカスしている点は
    海外在住の親に限らず、日本に住んでる親も対象にしているのでは?
    若い子たちの将来というか、今後の世の中の動向とか考えて
    あえて挑発するようなレスを続けているのではないのかなと思います。

    厳しい批判レスって、レス主側から読むのとトピ主側から読むのとでは
    精神的な要素が違うし、雲隠れしないで継続して返答してるのは凄いなと思います。

    ユーザーID:3572964672

  • ダメですよ。こんな攻撃的に書いては

    >どうしてバイリンガル教育に失敗するのか理解できません

    せめて「こうやってバイリンガルに成功しました」と書かないと。
    ほらごらんなさい。攻撃的なレスの多いこと。
    日本語以外話せないのに「私はトリリンガルです!」なんて
    書いてる人もいるでしょうね。
    攻撃的なトピは、読み手に正常な判断をさせず、まずトピ主の否定から
    入りますよ。よって有意義な論議になりません。なんとかトピ主の
    あらを探して叩こうとするレスの多いことか。

    >「世界の90%以上の人は18歳時点でその先の人生ほぼ決まってます」と私は本気で思っているんですが・・・

    私は6歳の時点で99%決まると思ってます。あくまで感想です。

    ユーザーID:6327699788

  • トピ主さんは日本の学歴は高卒?

    >あなた自身現地の大学を卒業されましたか?まだなら早速勉強して入学してください

    こういう発想は大卒にはいないかも?あなた、日本で高卒?短大卒以上であれば入学と言わず、編入って言葉使う人が多いかも?大卒であれば、現地の大学編入するより大学院行く人が多いかもね。
    日本の大学はレベル高い所が多いのに現地の大学に行く必要があるの?大卒2度取る意味は?

    日本の高校から交換留学、日本の大学に席をおきながら数年留学する人もいて、現地の学校は把握できそうだけど?
    ちなみに在米ですが、日本に比べ、短大、大学の数学レベルはかなり低い所がわりとあるので、数学の単位取るのは簡単だったりするから、日本人に現地の大卒と自慢しない方が身のためかもよ?

    あなたの言い分だと、現地の幼稚園〜高校の学校のお手伝いをして、学校の先生、教育内容把握した方が良いんじゃないの?

    あなたは日本では高卒で、海外でESLから始めて、大学に入学して卒業したと思いますがそうですか?
    あなたの言い方で言うと、あなたの母親、あなたの教育(日本での学歴)に失敗したの?

    バイリンガルを歯に例えるが、全然筋が通ってない。論文の点数低かった?

    ユーザーID:0087527365

  • 私は「なるほど」にポチ1

    指摘された当事者ではないから(または図々しくも怠慢な親だと自覚していないから)でしょうか。
    不思議と私はそんなにムカっときません。
    どんなに物腰柔らかな論調でも決め付けで世間の親を傷つけているレスなんて小町にはた〜くさんありますよ。

    >お子さんが小さいうちはバイリンガルがまだ完成していないため「できなかった、失敗した」など勘違いがあると思うんですが、それは成長過程。続けていればきっと日の目を見ます。

    >お金もなくて教材もそんなに買えたわけではありませんが、その中でも教科書や参考書、本などをもらったり安く手に入れたり、何らかの方法を常に探して教えていました。

    以上の部分は支持します。
    貧乏人は勉学で這い上がれ的な思想は私は好きです。(あれ?違いますか?)
    語学習得に限りませんが学力育てにおいて
    お金がなくたって親が手をかけてあげることは出来る、
    親が勉強が苦手だって手をかけてあげられることはあると思っています。

    ユーザーID:2666479327

  • 塾を開けばいかがですか。

    ここででそんな力説されても。普通の親御さんは「子供をバイリンガルに」なんて思わないし、「子供には幸せになってほしい」と願うものです。

    ここで能弁たれるより、開講してお金を取ればいかがですか。あなたに共感してくれる人が集まればいいですね。(読んでいてネットワークビジネスを始める人の言い方とそっくりです)

    ユーザーID:2959567334

  • 私は「なるほど」にポチ2

    >あと「仕事してるから時間ない」も言い訳です。

    これも支持です。
    私は自分でトピ立て出来ないチキンなので、乗っかって言わせてもらうと、
    子の学力育てに付きっきりになる為に専業主婦を選んだと公言する母親は
    外で働く母親の学力育てに嫌味を言うし、
    塾や私立に高額なお金をつぎ込んでも学力育てが出来なかった母親ほど
    貧乏人の子の学力育ての成功に僻みを言うと思っています。
    (あれ?どんどん話ずれてます?)

    「蛍雪の功」という言葉がありますが
    努力した人に向かって「元々才能があったんでしょ」とか「勉強ばかり出来てもね」などと
    言っている人の方が私は腹が立ちます。
    私も相当好戦的ですかね(笑)何かあったのでしょうか(笑)

    18歳云々について。
    我が家は「難関大に行けない頭なら働きなさい」
    「目的もなく大学に行くな」と言い続けて育てています。
    まだまだ子育て・学力育て真っ最中の身ですが試行錯誤し、四苦八苦です。
    一人しか育てていないのにです。
    三人も難関大に行かせ、立派に社会人に育て上げたのでしたら素直に凄いと思います。
    相当な忍耐と努力が想像されます。

    ユーザーID:2666479327

  • 語学と関係ありませんが、不快です

    私自身は日本語を母語としています。音楽を生業としているため、イタリア語、フランス語、ドイツ語等音楽に関する言葉は理解できます。決して流暢とは言えないため、諸外国の方との意思疎通は英語で行っています。

    「楽器でも弾いといてください」「音楽でも始めて」という表現をなさっていますが、非常に不愉快です。

    ハリウッドスターやバイオリニストになるよりも語学は簡単だとお考えなら、これらの表現を無意識的に使うことはないのではないでしょうか。
    私には、トピ主様は語学が最も重要だと考えていらっしゃるように感じます。

    音楽でもスポーツでも、言葉がなくとも人に訴える力を持つものは存在します。それらを磨くために語学が必要で勉強しました。私自身は、語学はできればそれに越したことはありませんが、語学よりも、相手の気持ちや考えを慮ること、ならびにその地の文化や慣習を知り、それを受け入れる柔軟性のほうが重要だと感じています。

    ユーザーID:7800400191

  • 人の話を聞くことできますか?

    誰が何を言っても絶対に私が正しい。
    というのなら、こういう場所で書き込むのやめましょうよ
    とぴ主の文章を読んで
    イラついているレスがあることわかってますよね?
    なぜこれだけの反論の意見があるのに
    その意見は全く参考とせず、
    絶対に自分が正しい
    を貫くのですか?

    不愉快だというレスは読めないのですか?

    英語だなんだという前に
    人として、
    人の話を聞ける人のほうばよっぽど重要ですよ

    今一度、すべてのレスを読んだら?

    ユーザーID:0744989645

  • むしろ聞きたい

    なんでバイリンガル教育ごときにそんなに熱心なのか。
    理解できません。
    この立場として、その教育がなんの役にも立たなければ毎日コツコツ勉強した時間は全て無駄ですよね。
    大切な子供時代を無駄にしないためにも必要になってから学ぶほうが建設的だと思います。
    言語はツールなので目的のあるなしで伸び方が違いますよ。
    全ての子どもがバイリンガルにしてほしいと思うわけないじゃないですか。子供の意思を無視して思想統制しちゃったのかな。
    言語くらい!バイリンガルだと役立つ!と。
    私は成長段階で3ヶ国語が話せるようになりましたが2ヶ国語はただの持ち腐れになってます。言葉は使わない環境にいれば使わないものです。
    バベられる前みたいに共通言語があれば別ですがない以上は無駄になる可能性もあるわけです。その国に行くこともなくやりとりもなければ話せても意味はない。

    ユーザーID:3681019874

  • 質問にお答えください。

    あなたは、どちらの国または地域にお住まいなのでしょうか?
    御子さんが習得された言語は、何語でどの程度のレベルをもって成功とされるのでしょうか?

    たくさんの方々が質問されているにもかかわらず、傲慢な言葉で持論のみを展開させておられるあたりが、あなたのコミュニケーション能力の低さを指摘される所以ではありませんか?
    あなたのあなただけの、お子さんへの学習環境はよく解りましたが、ご主人やその他の家族関係、友人関係などの家庭外での環境が全く伝わってきませんが、それも謎です。
    だから、語学だけできても、、、とレスがつくのです。

    あなたのような教育をしなくとも、トリリンガルになり難なく大学に入り(海外は超有名大学でも入学は比較的簡単でも、卒業に漕ぎつくのが難儀)夢を実現して職を得た子供を持つ私にとっては、あなたの事が理解できません。
    子供の現在があるのは、わたしだけの力ではなく、外国人の夫やその家族や地域住民や色々な方々のお蔭ですので。
    あなたの文章からは、そのような繋がりが全く伝わってきませんが、いかがでしょうか?

    ユーザーID:4743417555

  • 取り急ぎ、パスポートの件だけ

    ここ様のレスです
    >私は日本人で夫は中国人でアメリカ国籍、子供は3カ国のパスポートを持っていたこともあり

    これに対し私は
    >違法ですから大っぴらに言うことではありません。
    と返し、

    飛ぶプケコ様が
    >うちの子たちもパスポート3冊ずつ持ってますよ。日本は21歳(だったかな)までは重国籍でいられますから、違法ではないです。

    そして私が
    >世界には絶対に重国籍を認めず、子供の国籍留保も認めていない国があります。
    ここ様のレスではその3か国の中に1国その国が入っていたので「違法でしょ?」とレスしました。
    確認のためその国に直接問い合わせ
    「もし彼女の子がその国でその国を含む多数のパスポートを所持して滞在している場合、今まで住んでいた年数分のビザ代と多額の罰金を払わされる可能性がある」と。
    そして去年から取り締まりがさらに厳しくなったと…直接問い合わせすることをお勧めします。
    それから「速やかに国籍放棄の手続きをしに来てください」と。

    で、286のレス参照

    飛ぶプケコ様
    ちょっと難しかったかな?気の毒すぎてかける言葉も見当たりません。

    ユーザーID:2293845866

  • トピ主のコメント(17件)全て見る
  • トピ主のお子さんの日本語も心配。

    これだけ攻撃的な言葉を使ってのトピって久しぶりに読みました。
    個人的な主観での決めつけも多いし、トピ主さんはお子様達にご自分で日本語を教えられて誇りに思っていらっしゃるご様子ですが、
    こんな攻撃的な日本語の文章を書く性格のトピ主さんから学んだ日本語は、はっきり言って使い物にならない日本語かもしれませんね。
    だってコミュニケーションが出来ないでしょう?「私が私が!」って。
    お子様3人もせっかく日本語を知っていても、こんな日本語使ってたら日本人とも会話にならないですよ。
    「自分が正しい!」と人を乏してばかりじゃ孤立しますよ。
    もう少し柔らかい日本語書けないんですかね?
    お子さん3人ともトピ主から離れる為に一生懸命勉強して海外に逃げてるんじゃないかと心配になりました。
    あなたが頑張って来たことはわかりました。あなたが今あまりお幸せではないことも。
    そろそろお子さんや、周りに人の意見を聞いてみたらどうでしょうか。

    ユーザーID:3122239510

  • よもぎさん、理解できるかも?

    もしあなたが(あなたの両親、祖母)が元々は発展途上国の方、又は日本国籍でなかったなら、理解できそう。日本人でないなら、よもぎさんへの批判もかなり減るかもね?

    >バイリンガル教育も歯磨きと同じこと。毎日の生活習慣として親が少し手をかけて教えてあげればできたのに、やらなかった結果は虫歯だらけ、チャンスもお金も落ちていく

    この意味は戦後に産まれた日本人で日本在住なら理解し難い。何故、あなたがバイリンガルと発展途上国にこだわるか意味不明だし。

    貧しい祖国を出て先進国(又は祖国より豊かな国)に行き、その国の言葉を必死に覚えれば、祖国よりも働き口もあり収入も増える、十分な福祉、生活保護、学費の免除などを受けられる可能性大、つまりそれは、チャンスでありお金も落ちて行くと言うことでは?
    発展途上国が先進国にいつか勝つという思いを言う気持ち、18歳までに人生が決まるというのも発展途上国ではあり得そう。先進国の人を”生ぬるい”という、日本人でないのならあり得そうな感情だね。
    あなたの国籍が違ったならあなたの文章が理解できそうです。

    ユーザーID:0087527365

  • レスします

    >一つ質問があって皆様にお伺いしたいのですが、
    >「世界の90%以上の人は18歳時点でその先の人生ほぼ決まってます」と私は本気で思っているんですが、皆様にはひょっとしてそういう概念はないんですか?
    >(あくまで「世界の」であり「日本の」ではありませんし、もっと本心で言うなら99%以上だと思ってます)

    逆だろう。18歳で決まっているのは10%程度まで、本心で言うなら1%以下だな。
    人間、いつだってドジは踏める。悪運にも巡り合える。一寸先は闇。
    もちろんだが、運と努力と才能で、18歳以後に伸びることは珍しくない。
    そんなに早く決まっているとわかったつもりになったら、人生つまらんよ。努力なんかする気が失せちまう。

    >私は上記を念頭に置き、「わが子は決して類稀なる才能も幸運もない」と思ったので一般人として這い上がれる最大限の努力をして子供を育ててきました。

    自分を振り返ればわかるよ。私はまともな教育を受けられない貧民の出だけれど、今は勝ち組だ。ヘタに教育を受けていたら、平凡で終わっていただろうなと思う。

    ユーザーID:7647155300

  • トピ主さん、英語圏在住ではないですよね

    話を読んでいるうちに、ぼんやりとトピ主さんの環境がわかってきました。数学のくだりなどは典型的です。
    かなり情報や価値観が隔たった環境にお住まいかもしれませんね。
    私も多国籍国家に住んでいますが、トピ主さんのような人はあきらかな特定のグループに多く見受けられます。

    もちろんお子様達は誰が見ても優秀だと思うので、他人事ながら将来何かしら社会の為になる仕事に就ければと期待します。
    子供達が社会に出てどのような形で正しく貢献できるかで、親の教育の結果の「一部分」が評価されます。

    その評価の多くの部分は、親の教育以上に国の教育システムや、住んでいる社会の成熟度が影響すると思います。
    親から受け継がれるのは、むしろ人としての優しさやその国の人間としての誇りだと思うのですが、トピ主さんの場合はどうでしょうか。

    視野が自分ルールの「言語」のみにこだわっているトピ主さんは、この質問はスルーですかね。

    ユーザーID:3771266155

  • いっぱい質問されてますよ?

     トピ主さん、教えて下さい。


     多分ご自分では「日本語が話せる」つもりなんでしょうけど、ここにレスしている皆さんと全く話せていないのは何故ですか?

     喧嘩を吹っ掛けるだけで、レスに対してお礼を一つも(本当に唯の一度も)言わないのは何故ですか?

     せっかく共感や擁護のレスがあっても全部無視。


     ……うーん、ご自分の子育てを誇ってらっしゃる主さんには申し訳ないけど、あなたの親御さんは子育てに失敗したんじゃないかとしか思えません。

    ユーザーID:0374930555

  • 失敗者は声が大きいから

    ほとんどの方が問題なくトピ主の設定したハードル以上のバイリンガルになります
    何故成功したのか疑問に思わないほど自然と身につくスキルなんです

    ごくまれに失敗する人が「何で?どうして??」と大声で色んなところで
    質問しまくるので失敗者談が目に付くだけです

    ユーザーID:8800611667

  • トピ主さんの母親としての立派さはわかりました

    「私の教育法について」という2015年8月17日 16:37のレスを見て、とても具体的で、自信にあふれていらっしゃるので、感心しました。

    私は、自分の経験則や考えには、常に批判的な視点で向き合う余地を残したいと思っています。
    強く自己肯定をしたくなるときは、実は無意識のうちに、満たされていない、寂しい、という心持ちになっていて、その寂しさを埋めようとしてしまっているのだと自戒しています。

    ユーザーID:5536056674

  • なるほど〜

    「自分自身はもちろん、家族も海外経験豊かで、複数の言語を習得し、優秀な大学に入ってる」という、グローバルな感じの環境なのに、

    「私の考えは絶対正しい!!それに沿わない人間は怠惰なだけ」と、たくさんのレスを一切受け入れない態度。

    視野がものすごーーーく狭すぎて、島国根性丸出しですね。
    例え「海外経験豊か」でも、所詮はただの日本人なんですね、あなたは。

    私は、いくら優秀な夫と結婚できたとしても、あなたみたいな意固地で意地悪な姑がいたら、それだけで一生不幸だわ〜

    ユーザーID:9871640648

  • 語学と算数、数学の習得順序

    >4歳半〜5歳からは算数を徹底的に始めましょう。
    >(中略)
    > ここで将来の語学習得時間の貯金をしておきます。

    これは賛成出来ません。順序として最適なのは、
    語学(母国語、外国語)を先に伸ばしてからそのあとに数学でしょう。
    イメージとしては14歳頃まで語学を優先、それから20歳頃までに数学。
    言語能力が低いうちにできる算数や数学は、せいぜい単純な計算やパズル程度で
    早期教育をしてあまり意味があるとは思えません。
    日本の大学ですら、数学を教えるために学生の日本語力を鍛える教官がいるほどです。
    ちなみに私は数学者で子供はバイリンガルです。

    ユーザーID:3701074346

  • 私も興味があります。

    よもぎさん、こんにちは。

    よもぎさんの簡単な生い立ちも含めて、バイリンガル教育について語って頂きたいです。
    皆さんぜひ知りたいところでしょうし、私も興味津々です。

    よろしくお願いします!

    ユーザーID:1041381291

  • うん

    で、何が言いたいの??

    ユーザーID:4887876156

  • 便利ですが

    私はヨーロッパ某国で日本人の両親に育てられた30代の者です。私自身はその国の公用語3つ(父の仕事の関係で異なる言語圏に4、5年ずつ住みました)
    と日本語ができます。母はその3つの公用語のうちの一つを話す別の国で育った帰国子女なので、私が話す言葉の1つについては母がほぼネイティヴです。
    父が流暢に話せる言語のうちの一つは残念ながら習得する機会がありませんでしたが。

    母は研究者としてその国の大学で働いていましたので、トピ主さんのように莫大な労力と時間を子供の教育に費やすことはなかったですが、私と弟は4ヶ国語を
    話します。そのうち2つでは現在論文も書きます。

    日本でこのことを言うと、必ずすごい!と言われますが、実は元在住国では2つ、3つの言語を話すのはごく当たり前なんです。公用語は複数あるということも
    あるかもしれませんが、外国人が非常に多く、学校の言葉、両親の言葉、祖父母と話す言葉が異なるようなことは普通です。なので、複数言語話せることで
    自慢する人もいませんし、それが素晴らしい将来を持ってきてくれると短絡的に考える人もいません。世界レベルで考えると、まあ結構便利という程度ですよ。

    ユーザーID:7676920823

  • トピ主です

    世界に通訳者、翻訳者、日本語教師ってどれくらいいるかご存知ですか?その中で何%がその仕事1本でご飯食べていけてるんでしょうか。
    答えは「ビックリするほど少ない」です。
    彼らは苦労が多い割に報われていません。少ない給料もほとんど本代に消えていくのがオチです。
    私はそれで大金持ちになった人も、それを目指してバイリンガル教育されてる方も今まで聞いたことありません。
    もし「通訳になりたいからバイリンガル教育してるのよ」って親御さんがいたら瞬時に「やめとけ!」って言います。
    そもそもそういうご職業の方はバイリンガルではないほうが向いているのでは?


    じじい様
    >私が思うバイリンガルとは少なくとも中学の全教科の単語が理解できる事、出来れば高校の全教科が理解

    私は「教科書3回しっかり読み込んだら100点取れる」を念頭に、主要な教科の高校までの内容を3か国語でやらせていました。極端に言うと1言語×3回を3言語×1回でやり、普通の勉強しながら更にわざわざしなければならない語学の勉強時間を節約した結果になりました。

    ユーザーID:2293845866

  • トピ主のコメント(17件)全て見る
  • 馬の耳に念仏

    語学に自信がおありのようですから、タイトルが意味することは、おわかりですよね。
    トピ主さんの耳には、ご自分に都合の良いことしか、響かないのでしょう。

    ユーザーID:4964136289

  • うちの息子もバイリンガルです

    英語とスペイン語ですが。英語は母国語で、スペイン語は学校で習いました。試験前にはスペイン人のオペアに手伝って貰ったりして。日本語はひらがな、カタカナと学校で教えて貰った言い回し位かな、でもあんまり覚えてないみたい。そうね、確かに私が怠慢だったわ、もう一人の息子が自閉で4歳まで言葉を話さなかったので、家庭内では英語一本に集中しようと方針を立て、健常児だけに話す時には日本語を話そうなんて余裕なかったなあ。まあ、こんな家庭もあるんですよ。

    ユーザーID:0359306786

  • 世界の90%以上の人は18歳時点でその先の人生ほぼ決定

    ご解答いただいた中の反論がおありの方はご自分が残り10%の非常にラッキーな人間で可能性アリアリの現在の状況に全く気付いてない平和ボケした方か、妄想が宙を漂っている90%の方でしょうか。
    前者ならなーんにも言うことはありませんが、後者ならこれから死に物狂いで努力しても…もし世界のルールが大きく変わるならある「カモ」しれませんね。

    18歳時点で決まっているとは変更可能な職種のことではなく、「これからどこまで登りつめていくか」の「基礎が出来上がっている」ということ。
    それはもちろん個人の努力以外にもいろんな背景が含まれることも前提です。

    それから上記の問題に割り込んで付け足すなら、18歳からの語学学習は時間とお金がかかりすぎなので18歳以前にやっておくに越したことはないのでは?18歳からは準備が整い、もう勝負に出ていく時期だと私は考えます。
    「勝負」とはもちろん仕事に限らず専攻を決めて勉学や研究に励むことも大いに含んでいます。
    そんな中で語学学習なんてただの足手まとい、だから小さいうちからやっとけ!子供の将来の負担を親が軽減してやれ!って言ってます。

    ユーザーID:2293845866

  • トピ主のコメント(17件)全て見る
  • トライリンガルですね

    在米30年の働く主婦です。私の日系アメリカ人上司がトライリンガルで、母国語の英語の他日本語と中国語を自由に使えます。私は中国語は分かりませんが、彼の日本語が「あれ?」と思うことばかりなんです。ほぼ毎月出張で日本へ行きます。もちろん読み書き、話すも普通の日本人と変わらないし、法律の議論もできるのですが、意思伝達が何かおかしいのですよ。

    「お願いできますでしょうか」と言ったら「無論です」と返ってきたり、牛肉の名産地のことを「牛の都」と言ったり、正式なビジネスのメールで「お元気で何よりです」と書いたり、「国際的人」とかまだまだたくさん。

    職場に他に何人か純粋な日本人がいるのですが、皆、あれ?と感じていまして「彼は日本語を話すアメリカ人だから仕方ないね」という結論に達しています。私たちの気持ちでは「バイリンガルではない」という感じ。そりゃ使えるんだけど、でも変だから。

    そりゃ私たちも日本語と英語を使って普通に商談もしているから、一応バイリンガルと言うことになるんですけど、自分としては生涯真のバイリンガルにはなれないと思っています。

    ユーザーID:2431812731

  • ふーんそうなんだ

    二度目です。
    私の友人でヨーロッパ出身の人がいます。その人は五カ国以上の言葉を話せます。
    すごく褒めると「何言っているの?ヨーロッパに住んでいたら全く珍しくもないわよ」ってことだそうです。
    だからトピ主さんのお子さんの現時点での能力が「一流大学」とのことだけで、
    しかも国も大学名も書かれていないのにそこまでバッサリと書かれても信憑性は全く乏しいです。

    一流大学に入学しても、オーナーズクラスに所属する生徒あり、大学より望まれて学費免除どころか生活費も頂いている生徒あり、大企業でお給料を頂戴してインターンしている生徒あり、教授に引っ張られて一流大学院へ進む者あり、世界的有名研究所や政府機関の極秘プロジェクトに関わる生徒ありで、上を見ればきりがありません。
    だから一流大学に入学させているお子さんの親御さんはトピ主さんのように自分の子供ができるなんて思わない方が多いようです。それに放っておいたらそうなったというお子さんが多いので
    トピ主さんのこのトピにびっくりをポチッとさせていただきました。

    ユーザーID:1099276055

  • 私自身バイリンガル、海外永住子育て中。

    >実際お子さんの立場からしたらできないよりできたほうがいいに決まってます。「どうしてもっと頑張って教えてくれなかったの?どうしてもっとちゃんと環境整えてくれなかったの?」って思ってるに決まってます。

    16歳のとき一家そろって渡米しましたが親にこんなこと言いませんでしたよ。自分の言語は自分の責任だと思います。親が教えて整えて自分でできるようになる範囲は限られていましたから。

    >18歳の時点で大体の人生はもう決まっています。
    も私には当てはまりません。一年ごとに理解する幅が広がりましたから。18歳の時点ではまだまだ自分が確立していなかったと思います。その後何回かアメリカに住もうか日本に住もうか格闘しましたし。

    主さんは「バイリンガル以上が勝ち、モノリンガルは負け」と決め付けていますが、モノリンガルでも十分優秀な方はいます。お子さんに同級生でモノリンガルがいないか、聞いてみたらどうですか。

    言語は人生勝ち組になるために習得するものではありません。必要に迫られて習得するものです。使わない言語を習得できないのは、親が怠慢だから、お金がない、仕事しているから、根気がないから、ではありません

    ユーザーID:6357075581

  • 私自身バイリンガル、海外永住子育て中。その2

    私自身学校の成績が上位いくつになったことは日本でもアメリカでもありません。でもバイリンガルになれました。それは私が優秀だったからでも努力家だったからでも親が教えてくれたからでもない。英語をしゃべれなかったら生きていけなかったからです。

    今子供達に日本語を教えていますが、英語以外の言語は毎日の生活に必要ではありません。子供がマスターできる日本語のレベルが「バイリンガル」のスタンダードとは程遠くても仕方ない環境だと思いますが、人に丁寧に接すること、相手の気持ちを思いやること、目上の人を尊敬すること、自分を謙遜すること、遠慮することなど、日本語のなかで培われる日本文化のコミュニケーションを重視して教えています。もちろん話す、読む、書く、其々年齢相応の日本語を習得してくれたら嬉しいですが、本人の努力次第でどうとでもなること。それは私自身が一番よく知っています。

    今子供にとって大切なのは自分のルーツを知ること。そして母国語を固めること。母国語があれば第二ヶ国語は上乗せできます。

    教えることを辞めるつもりはありませんが、バイリンガルは私の目標ではないと子供に託すのも「失敗」なのでしょうか?

    ユーザーID:6357075581

  • 読解力、コミュ力、論理的思考力が欠ける人から学ぶ日本語?

    世界の言語学者の中でも、マルチリンガル教育とQoLの関係は複雑であると言われ、習得能力は個人差が大きく左右しますし、第二言語以降はインセンティブが低いとモノリンガルに逆戻りする例も数々あります。私には子供はまだいませんが、語学習得の目的が将来のチャンスを広げるという理由なら、実用性の低い日本語よりも他の語学を優先します。敢えて日本語を教えるとしたら、自分のルーツに興味を持って欲しい、本人が望んでいるという理由の場合です。

    複数パスポートの件は過去形で記載されているので、当事者がその数のパスポートを現在も継続して所持している可能性はかなり低いと思いましたけど、日本語読解力大丈夫ですか?中国だって、昔からずっと重国籍を認めていないわけではありませんし、違法行為だという結論は短絡的過ぎます。

    それとお礼の件ですが、お子さんが何か国語でお礼を言えるかじゃなくて、トピ主さんがレスを書いている人全員に対してお礼を言っていないことを指摘されているのだと思います。日本語でのお礼を言えない日本人が、日本語教育を語っても…って事でしょう。

    ユーザーID:1567491953

  • んー。

    語学がたくさんできるのは素敵ですが、よそのお宅を「バイリンガル教育の失敗」と言うのはどうでしょう。私は10代から海外在住、主人は外国人のハーフです。主人は英語圏の国で生まれ育ち英語しか話せません。ハーバードの医学部を出て、ちゃんと仕事をしています。義父母も医師です。義父母曰く、主人は幼い頃から理系の感じだったし、義父母の会話も英語だし、バイリンガル教育なんて考えたこともなかったそうです。
    私の子供たちには、私の両親と会話できるくらいの日本語はできたらいいかなと思っていますが(子供のためと言うより、ジジババのため)、後は子供の好きなようにすればいいと考えています。うちの子達もどうも理系又は体育会系の感じだし、将来的にも日本国外で生活する可能性の方が高いからです。子供が日本に興味があり、将来的に日本語を使う仕事をしたいというのなら、もちろん、私も母親として応援するつもりですが、語学て、あくまでもツールであって、それをゴール・目的にしてしまうと、逆にに子供がしたいことが見えなくなってしまいそうで。
    私はバイリンガル教育失敗する母親に一直線ですね。

    ユーザーID:3338411127

  • 分からなくもない。

    私はバイリンガルにほど遠い環境の人間ですが、大学が帰国子女やそれに類する方ばかりのところに(知らずに、呑気に)行ってしまいました。

    英語についていけずに苦労したので、当時は帰国子女で英語が堪能な同窓生を羨んだものです。必ずしもバイリンガルでなくとも、英語力が高いですからね。

    当時は私も子供だったので「親が海外に関係しないせいで私は英語ができない。同窓生は、親のおかげで英語ができる」とずいぶん僻んでました。
    私は学校の英語の成績は抜群によかったので(苦笑)、余計にコンプレックスになりました。

    こういう経験がありますので、トピ主さんの意見は分からなくもない。

    ですが、今は私は英語には不自由してませんし、他にも必要性から習得した言語があります。
    言葉は所詮道具。必要があれば習得できるものだし、使いこなせるかどうかはその人次第でしょう。

    もっとも、使いこなしたいと思う心意気が、日本人には少し足りないと思います。
    むしろ、教育は受けているのだから、拙くてももっと英語使ったらよいと思ってます。
    バイリンガル、トリリンガルなんて鼻息の荒い人がいるので、臆しちゃうのでしょうね。

    ユーザーID:6513026385

  • 返信ありがとうございます。

    幼少期は一言語なのですね。
    本当に目から鱗でした。

    私も今、英語を勉強中なので、いいかもしれません。
    日本語を教えるときにも英語力は必須になってくるので、頑張りたいと思います。

    その他の育児方針は同じようなので、少し安心しました。

    親が勉強する姿を見ていれば、本人も勉強するようになるかなという意味も込め、子供と一緒に成長していきたいです。

    私自身が出来る教育はしておいて損はないという家庭で育ち、その有難さが今、身にしみているので、バイリンガル教育に重点を置いたこのトピはありがたいと思いました。

    ユーザーID:7311366140

  • 出張授業する?

    14ものレス、書いてらっしゃいますけど未だにトピ主さんの基本情報わかんないんですものね。

    人生いろいろあるから面白いんじゃないんですか?あなたの常に一方的で見下す書き方、本当に改めてください。お子様3人を語学堪能に育てたこと、誇りに思っていいと思います。だからって他の子供達と比べる必要がどこにあるんでしょうか。これからグローバルに活躍できる人材は人とうまくコミュニケーションとっていける人ですよ。

    私事で恐縮ですが、海外で現地の学校で日本語教師しています。語学って子供の性格に合う合わないがはっきり出てきてしまう科目です。「語学は簡単です。(略)コツコツやれば確実に習得できます。才能でも何でもない」っておっしゃるなら、私の教室貸しますので授業してください。子供たちの興味を引く授業を。担当している生徒が250人いるので、それぞれの興味を引き出す授業、やってください。その日の気分で不機嫌だったりする子や、じっと座ってられない子、めんどくせーってすぐ諦める子、もともとの母国語が弱い子、十人十色です。お手並み拝見させてくださいな。

    ユーザーID:0623705390

  • うわぁ

    こんな気持ちの悪いトピ、初めてです。

    幸せの価値観って人それぞれですよ。

    いくらバイリンガルで稼いでいたとしても、人生においての幸せは別。

    つまる所、子供子供って、自慢してこだわってるあなたも先に死ぬんです。

    バイリンガルは人生においての方法であり、結果ではありません。

    ちなみに私は、トピ主様側から言えば、身につかないであろう18歳以降に英語を本格的に勉強し、特殊な分野の英語が必須な事務&コーディネイター業務についていますが、結婚を期に、仕事を無理ない範囲にセーブしています。
    (年間100日前後の出張と事務処理で年収は400万に減らしています)
     
    運命を感じた夫と結婚できて、お互い仕事も充実し、とても幸せに暮らしています。
    大事なのはそこだと思うんですけど。

    貴方は、子供に教える以外に、どんなキャリアを積んで、どんなお仕事されてるんですか?え
    まさか、夫に同行してるだけって事はあるまいね。
    自分が人生の自己実現を出来ないから、子供を自慢にする親。
    中身がありませんね。

    ユーザーID:2870815511

  • 何の苦労も努力もなく二か国語以上を話せるようになった母子です

    私の息子は現在26歳。
    日本企業で働く、日、英、仏、伊、印尼語の四技能を備えるマルチリンガルです。

    私自身は還暦目前、大昔父の仕事の関係で海外を周った日英語のバイリンガルです。

    夫は日本人ですが外国企業に就職したため海外赴任が多く、息子は海外で生まれ、海外3か国を経ながら18歳まで育ち、日本の一応難関と言われる大学に進学し、院には進まず学部卒で日本企業に就職。現在は偶然にも私と夫が赴任している国に赴任中です。

    昨日、近所に住む息子にこのトピックを見せたところ、自分は確かに四技能を多言語にもつが、使って一番楽しいのは日本語で、一番便利なのは英語、使う必要が偶にあるのが他の3言語だと申してました。

    また、マルチリンガルになれた要因は、家庭では日本語のみ、日本の子供番組のビデオを観ていたこと、外では多言語環境にあったことだろうが、意外な重要ファクターとして、「水泳とフルート」を習っていたことがあるのではと。

    確かに大昔、私も水泳とフルートを海外で習っており、両者共通の呼吸には、何か言語野の可能性を拓くヒントがあるのかもと思えました。

    バイリンガル教育の一助になればとレスしました。

    ユーザーID:8608515067

  • すごいですね

    トピ主さんってご自分の考えに絶対の自信を持っていて、他者の意見や主張は全てなぎ倒し、前進あるのみって感じです。
    みんなそれぞれの事情があり、それぞれの考えがあって生きているのだから、何がいいとか悪いとか、他者の批判はしなくていいのではないですか。
    貴方に押されて敬服する人がいるのかもしれませんが、だからといってトピ主さんが正しいとは限らないと思います。
    中学生や高校生が正義感から主張するのに似ていますね。
    3人の子育てをされた方なら、当然分かっていると思うのですが、なぜそんなに自説に自信を持たれているのでしょう。
    現実のトピ主さんは、周囲に対して言いたいことが言えない窮屈な生活を強いられているのでしょうか。

    ユーザーID:1732825960

  • 例えば

    5カ国語完璧にマスターしている子の親から、
    え、3ヶ国語しか出来ないの?
    親の怠慢ね。

    音楽家の方から
    え、バイオリン弾けないの?
    練習さえすれば誰でも弾ける様になるわよ、親の怠慢ね。

    と言われたらトピ主さん何と答えるの?

    自分のやってることが最上級と思わない方が良いですよ。
    恥かきますよ、トピ主さんもお子さんも。

    ユーザーID:9399097383

  • 理解する必要はありません。

    他人には様々な事情があります。
    トピ主からは例え怠慢に見えたのだとしても、裏では違うかもしれない。
    小学生の算数ではないのです。
    教育であれ、生き方であれ、他人の生き方に文句を付けるような鼻持ちならない人間性、ご自分こそ大丈夫でしょうか。
    他人の生き方は、他人のもの。トピ主が理解しようだなんて図々しく傲慢です。
    怠慢だと叫び、豪語して他人に牙を向けて吠え捲ることにいったい何の意味があるのか。

    そもそも、他人が外国語を話せようが、話せなかろうが、そんなことどうでも良くないですか?
    どうしてそんなに他人の事が気になり、興味があるのか、理解不能です。
    他人が気になる人は、自分が幸せではないから、他人が気になって、気になって仕方ないのだそうです。トピ主は幸せではないのですね。

    私の会社では、バイリンガルが当たり前の会社です。ですから珍しくもなんとも無いですし、他人が怠慢だなんて思いもしませんでした。何に対して戦っているのか、何をアピールしたいのか?褒めて欲しいのか?昨今バイリンガルなんて珍しくも無いものを、自慢するしかないトピ主が心から気の毒だなと思いました(苦笑)

    ユーザーID:5076243965

  • 大いに反省

    国際結婚で子どもが2人います。
    父親、母親の両方が通訳やら翻訳やらで食べているため、
    言語が楽に意志疎通できるほうに偏ってしまっているのが現状です。
    そんな中、このトピを見た時の反省感たるや…。
    子どもたちは今完全なモノリンガルなんです。
    私はトピ主さんに大いに感謝します。

    子どもがモノリンガルなのは私が怠け者だからです。
    いやほんっとーに怠け者、これでよく通訳やってんなーと思います。
    今日もたまの休日なんだからスキル磨けばいいのに小町で遊んじゃってるし。
    もう少し子供の将来について考えなきゃいけないのかもしれません。

    私の場合はたまたまコミュニケーション能力だかには恵まれていて、
    成人したずーっと後に始めた言語が、通訳問いう今の飯の種になっております。
    でも子どもたちが自然(親の努力と言い換えるべきか)に言語を身につけるようになれば、
    彼らの人生にとって絶対プラスですよね。


    あ、ちなみに18歳で私は放浪のプーでした。
    今は通訳としてそこそこの給料をいただいています。
    18歳で人生決まっちゃうってことは、ないんじゃないかな。

    ユーザーID:6922861586

  • 評価されるべきは親に非ず

    全てはお子さんの努力の賜物です。

    子供の成果を自分の評価につなげる親は、親として『失格』。

    ユーザーID:7761047325

  • それも人生だから

     我が子が日本の大学に進学を決めた時、同じ年の子を持った親に「ずるい。」と言われたので、「あなたのお子さんも受験すればよいのでは?」、と問いました。
    その方は「現地の学校に幼少のころから通っていて、日本語力は小学一年生位だから無理。」と言い、思わずめまいがしました。
     
     長い間、お母さんあなたは何をしてきたの。 しょっちゅうママ友の家に(しかも日本人仲間のみ)入りびたり、子供が学校から帰ってからでも十分時間はあったわよね。
    夫の職業上、短期で転勤を繰り返すわけでもなく、じっくりと長期戦で日本語をあなたが教えることはできたはず、、、。 怒りを覚えましたが、言葉は出ませんでした。 言っても時間は取り戻せないからです。。


     よそのお子さんの日本語ができなくても、仕方ないと思います。 自分の事だってどうなるかわからないのに、人の人生の責任はなおさらとれません。 
    教育に無関心な親だった事、それも人生。 トピさんもそこは分かっていますよね。

    ユーザーID:6530042745

  • よくわからない

    なんとなく、トピ主さんが他人を批判することで、
    何かの精神的バランスを保とうとしているらしい
    ということは分かるのですが、

    トピ主さんのコメントを読んでも、
    トピ主さんが持っている、強いストレス、もしくは強いコンプレックス?が何なのかわかりませんでした。

    人の発言を見聞きして、怒りが込み上げて、ということなら私もあるのですが、
    反論を受ける前の、最初のトピ文から攻撃的なんですよね。

    「外国人だって二年くらい勉強すれば読み書きもこなし、流暢に話せるようになる」のであれば、子供の頃からシャカリキになってやらせる必要なくないですか?

    ユーザーID:9210779983

  • 理解しなくてもいい

    18歳時点でその先の人生ほぼ決まってるのが90%以上だろうが99%だろうが、
    主さんの考えなのでなんでもいいと思います。
    そして、主さんがバイリンガル教育できないのが理解できなくても誰も困らないのでご安心ください。
    主さんはバイリンガルに育てられないのは親の怠慢だと思ってる。
    一方、そうとは言い切れないと思ってる人もいる。
    それだけの話ですよね。

    ユーザーID:2278961825

  • 師匠! パスポートの件のご返信ありがとうございます。

    師匠!
    わたしは「飛ぶプケコ様が・・・・」の一文が私宛ですので、その後の状況ご報告はここ様の件だなと理解しましたが、直前の呼びかけは私でしたので、「そして去年から・・・・」の一文も流れから私宛だろうと思った次第です。

    師匠! 師匠より頭の悪い人間は世の中にはごまんといます。
    言語の達人としてわかりやすい日本語を書いていただけると、馬鹿としては非常に助かります。

    難しかったですねえ、わたしには。

    ユーザーID:3271263098

  • どうしてバイリンガル教育に失敗するのか理解できません

    理解しなくていいんじゃないですか?

    ユーザーID:7485828536

  • 日本に住んでる日本人の分際でごめんなさい

    立派な子育てをしてきたことを、人に自慢したいという気持ちはわかりました。

    でも、なんだろう…
    言語ってコミュニケーションのツールでしょ?
    トピ立てといて、レスした人とコミュニケーションが取れてないような。
    お子さんにも一方的に、自分のやらせたいことを押し付けていたのかな。
    何ヶ国語も話せるのに、家族や友人と会話が成立しないとしたら皮肉ですね。

    少なくとも、あなたと一緒にお茶しても楽しくなさそう。
    何語が話せても、人柄が良くないと…ね。

    ユーザーID:0724701863

  • 世界なら「90%」と言えなくもないかも

    中国(13億人)とインド(12億人)で、地球総人口の3割以上を占めてて、
    インドネシア、パキスタン、バングラディッシュ、フィリピン、ベトナム、アフリカ諸国も入れると半分越えます。とにかく格差の激しい国ばかり。

    そう思うと「世界では」18歳で人生決まる説はそんなにばからしい話ではないと思います。

    日本ではまた違いますけど。

    ユーザーID:3930969002

  • 国内バイリンガル教育論かと思っていたら、

    海外現地教育の話だったのですね。主さんがどこの国お住まいか判りませんが、現地でもここに書いたような言葉を発しているのですか?

    とりわけ気になったのは 弱者 です。
    英語圏ですと the disabled、the vulnerable、the weakなどになりますが、
    「怠慢なあなたの子は、弱者です」なんて、まさか言っていませんよね?
    口外したら、相当マズイことになりかねない国々が世界にはありますもの。
    老婆心ですが、口をすべらせないように気をつけられた方がよろしいと存じます。

    もしかして、言えない憂さをここで晴らしている?
    それにしても日本で暮らした年月があり、日本人の感覚を知っているならば、世界発信が大きな反発を呼ぶことは予想できましたでしょうに。

    18歳云々については、世界中の人々をしらみつぶしに調べるのは不可能ですから、たとえばほぼ徒手空拳から世界有数の金持ちになった人物、画期的な発明をした人物などに絞って考えてはいかがですか? サンプルに偏向があるとしても、あなたの持論の偏向は解ると思います。

    ユーザーID:5206707939

  • 主様、落ち着いてくださいな

    主様の教育方法が素晴らしいのはわかりました。
    だから、子をバイリンガルに育てたい方からは、一定の評価もしくは擁護のレスがついています。

    ですが、人間に必要なものは、多言語が話せることや偏差値の高い大学へ行くことや
    稼ぎが良いことだけじゃないんです。
    主様が、この基本的なことを分かってらっしゃらないのは残念なことです。

    自分の立ち上げたトピックに返事をもらったら、お礼を言うこと。
    たとえネットでも、特定の相手をバカにするような発言をしないこと。

    そういうことは、本当に大切なことなんですよ。
    いくら100ヶ国語のお礼の言い方を知っていても、
    使えなければ知らないのと同じことです。

    ユーザーID:9659277032

  • 論理的に答えてくださいよ〜

    私のように親に教えてもらえなくても環境的にバイリンガルになった人たち(レスした人たちの中にも結構いますね)これはどう説明するのかな。

    18歳以後に人生変わった人たちもレスしていますが無視せず説明してください。
    世界に18歳で人生が決まるルールは存在していません。世界のルールがひっくり返るとはどんなルールでしょう。これも説明してね。

    バイリンガルにならなくても優れた人たちがたくさんレスされております。特に英語圏ではそれほどバイリンガルにこだわりませんが
    別に特殊な仕事以外は英語でこなせますもの。少なくない数の人たちが必要性を感じなかった、他のことに力をそそいでいたと述べておりますがそれも無視。

    バイリンガルにこだわるいくつかの理由は仕事でしょうか。
    親が外国語が苦手なので子供は日本語ができないと困るとかでしようか。

    なぜ自分の意見を主張するのに人をけなす方法とか取れないのでしようか。
    他人をけなすことで自説を主張するのはその説が脆弱である証拠です。
    もちろん、何でも知ってる、私はだたし〜いトピ主さんならご存知ですよね。

    ユーザーID:6463263015

  • 訂正させてください

    ただいまこちらのトピックにレスをつけたショベルですが、
    「子をバイリンガルに育てたい方からは」
    と書いた部分を、
    「バイリンガル教育そのものに興味のある方からは」
    に訂正いたしたいと思います。
    大変失礼いたしました。

    ユーザーID:9659277032

  • 18歳で人生決まってるですか(再度)(1/2)

    8月19日 1:25の主さんのレスを拝見して再度出てきました。

    「18歳時点でその先の人生ほぼ決定」と
    「これからどこまで登りつめていくか」の「基礎が出来上がっている」

    とは全然違いますよ。主さん日本語表現力は平均以下ですね。
    普通ならこんなド・ストレートな失礼な言い方しない私ですが、レスをした皆様を平和ボケとか妄想とか、穏やかでない言葉で貶める方になら、これくらい言ってもいいかと思いました。

    で、私ほか何人かの方からの質問、
    「あなたはバイリンガルなの? 18歳時点で人生決まってたの?」
    には答えなしですか。自分というものを持っていない人に限ってやたらと子供が子供がと仰いますね。

    仮に私が主さんと仕事か何かでお付き合いする場合、育児論や語学教育の重要性ばっかり主張されても「はあ」としか言いようがありません。主さんご自身の教養、特技、優れている点などを聞いたり見たりするほうが人間関係においてよほど大事なんですが、それについては何も語ることがないのですか。

    (続きます)

    ユーザーID:9115625394

  • 18歳で人生決まってるですか(再度)(2/2)

    (続きです)

    >18歳からの語学学習は時間とお金がかかりすぎ

    これも一般論としてはどうかなと思います。
    18歳までは語学に限らずいろんなことを広く浅く学ぶ時期です。大学で専門科目を学ぶ4〜6年間はそれに比べれば余裕のある時期だと私は思っていて−東大理I・工学部はそうでした−専門課程の傍ら語学を重視したい学生は第二・第三外国語をしっかり履修することもできます。それまでのベース(主として国語、次いで論理的思考力を養う数学)に厚みがあれば、ベースが未熟な18歳未満時より効率的・体系的に外国語が身についていく傾向にあります。
    更にその後社会人として経験を積んで自分なりの目標を持ってから、その目標達成に向け学ぶことを始めると、驚くほどの成果が時として挙がります。

    ここまで書いて気付きました、主さんの説く少年時代の語学教育のメリットとは、あくまで教える側から見たものであって、肝心の身に付ける側からみたメリットではないことに。主さんが「私の子供たちはこれだけ成功しました」と書いてもどこか説得力無いのはそのためでしょう。

    ユーザーID:9115625394

  • 3度目レスです

    トピ様、私は、『物を知りたい』という気持ちには虚栄心は無いと思っています。つまり人より物を知っているのは人を見下したり、自分が何らかの得をする為ではない。
    子供の将来の成功や高収入を願って親が子供を教育するやり方は、得てして、心の貧しい親のする事です。視野には、素晴らしい息子、娘!と賞賛される事しか考えていない。ですから、教育ママには嫌悪を感じます。しかし、それは個人の自由です。

    さて、その知的好奇心ですが、常に謙虚である事が必須です。一度分った!と思っても、更に疑問は湧いてくるもの。従って、賢者はいつも謙虚です。それは、自分が確信した事が、必ず覆される可能性を含んでいると知っているからです。
    そして、どう言う別の『確信』があるのか、『知りたい!』と思うからです。

    貴方様には、謙虚のかけらも無い。基本的に学ぶ姿勢の欠如している方と思われるのです。それが、不快になる原因です。

    ユーザーID:0437303363

  • 言葉はきちんと解釈しようよ

    >確認のためその国に直接問い合わせ「もし彼女の子がその国でその国を含む多数のパスポートを所持して滞在している場合、今まで住んでいた年数分のビザ代と多額の罰金を払わされる可能性がある」と。

    「その国(中国)に滞在している場合」ですので、その国以外にいるときは、二重でも三重でも国籍を持っていて大丈夫ということですね。その国へ初めて入るときだけ、覚悟を決めてその国の国籍放棄か、他国籍放棄かどちらかを選択していけばいい。それまでは、「考え中で〜〜〜す」という態度で維持していて大丈夫ってことだ。

    >そして去年から取り締まりがさらに厳しくなったと…直接問い合わせすることをお勧めします。
    >それから「速やかに国籍放棄の手続きをしに来てください」と。

    わざわざ国籍放棄の手続きに行く必要は無いね。その国以外にいるときに、その国の法律は適用されない。
    焦る必要は無いのに、矛盾したアドバイスはいけないよ。

    トピ主さん、理解力無さすぎです。

    ユーザーID:0509811589

  • うん

    だからなんだというのだ。価値観の幅が広がるといいね。

    ユーザーID:0466149003

  • 再び

    日本にいたのなら、当時何ができたのか教えていただけますか?ちなみに私の母は生まれつき視力が弱いので、見たり書いたりの方は無理です。そのなかで出来たはずのこととはどのような方法があったのでしょうか?

    ユーザーID:1096528315

  • とぴ主様の心理がわかってきました。

    要は、お子様が大学や会社勤めになって、巣立ってしまったので、あなたの回りの人間があなたをほめる要因がなくなってしまったのですね。

    出来のいい子供が手元からいなくなったら、貴女自身には何も残っていなかった。

    それでほめてもらいたい欲求が強くなった。けれど、現実の世界にほめてくれる人間はいない。

    そして、子供が大人の注目を集めるために、悪いことやったり、いたずらしたりするのと同じく、暴言を羅列し他人を批判する、という行動に出てしまったのですね。

    以上が私の分析ですがいかがでしょう。

    とぴズレで申し訳ありませんが、複数言語を操って、素晴らしい活躍やお仕事をされている方々のレスを拝読し、うれしくなりました。みなさん、世界はカラフルな人間が多い方が楽しいですよね。頑張りましょう。

    とぴ主さん、不本意な内容のレスでごめんなさい。

    ユーザーID:4635406776

  • 主さんいい事も言ってくださってる

    私も子育てと子供のバイリンガル教育に悩んで、苦労してる海外在住母なので、このトピから学ぶ事がありました。レスしてくださってる皆さんの内容もなるほどな〜と感心ばかり。最初のトピ内容、これは私達のようなバイリンガル子育て奮闘してる母へのエールと私は思います。長い長い過程、諦めず頑張れ!って事ですよね。子供ですから、こっちが必死でも知らんぷり、わかってるのかわかってないのか。と思ったら急に目を輝かせて新しく知った言葉を教えてくれたり。個性を尊重しつつ、将来どちらの国に住むか自由な選択が出来るよう、自分のバックグラウンドとルーツがきちんと解り、それを次の世代へ繋げていけるように、そう導いていけたらな、と思います。今日はこのトピのおかげで気持ちよく本の読み聞かせが出来ました。あ、でも日本語の本は今日はサボっちゃった笑。

    ユーザーID:7392121571

  • 18歳までで90%には納得、同意します

    18で決まるのか、と思うとショッキングな数字ですけど、考えてみたらそうですね。
    18というか、高校卒業し、今後進むべき道を決めたあとに、劇的に変えるのは大変なことだろうから。
    10%だけがその後の努力で運命を変えることができる、というのは妥当なところかもしれない。
    ならば、90%になる18までにできる限り有利なようにしておくべきですね。

    また、日本以外の国では90%どころか限りなく100%に近いんじゃないですか?

    もっと言うなら国によっては18歳どころではない。生まれた地区、どこで生まれたか、何をしている親の下に生まれたか、で100%将来が分かれるのでしょうね。

    ゆとり教育のせいで公教育の質が下がったとはいえ、日本はもっとチャンスあるのにと、とるべきにも思います。

    また、やることが多い国立の最難関大学に入ることに比べたら、バイリンガルならばまだやれる。
    生まれた家で将来が決まらないこの日本に生まれ、1を聞いて10を知るような天才でもない、そこまでわかっているなら、他言語を叩き込ませて、自国語に近い感覚で使えるようにさせる苦労ができなくてどうする!!と、私は理解しました。

    ユーザーID:8940295331

  • 貴重な情報ありがとう!

    私は子供のいないアラフィフのため、使えないのが残念ですが…トピ主さまはとても貴重なノウハウを公開されてると思います。

    自分が子どもを産める世代だったら、よもぎさんの子育てを参考にすると思います。たとえ、日本国内に住んでいたとしても。

    だって、これからの日本、世界は、今までとはまったく違うものになるから、子どもには、世界のどこでも生きていける力をつけてやりたいと思う。
    どこでも生きていけて、どこにいってもリッチなクラスで生きていけるように。
    自分(親)が生きた時代と同じような世界を、子どもも生きていけるとは考えない方がいいと思う。
    自分(親)と同じ努力の量で、子どもも自分と同じ生活レベルが保てるなんて、考えない方がいいと思う。

    ユーザーID:0994028174

  • そういえば、うちの姑もバイリンガルだわ

    英語とウェールズ語ですが。ウェールズ人だから。

    ユーザーID:0359306786

  • 推測ですが


    おそらく何かとてつもなく、言語あるいは教育にまつわるトラウマを抱えられ、
    お子さんでそのリベンジができたと思われているのではないでしょうか。

    で、18歳で9割決まってしまう主張はじめ、トピ主さんの独創的なご意見の根拠はないんでしょうか。
    某ドラマではないですが、「だから証拠を見せろって言ってんだよ、証拠を!」と
    机叩いて叫びたい心境の方は、私以外にもおられるのではないかと。

    ユーザーID:9998050258

  • なんでそんな必死なのかわからない

    どうしてバイリンガル教育をする必要があるのかわからない。18歳で人生が決まるって言うのも不思議な思考だね。

    ユーザーID:8932794252

  • なにもこんな掲示板で熱くならなくても。

    ご自分のバイリンガル教育にずいぶん自信をお持ちのようでなりよりです。こんなところで息巻いていないで、文科省とかの役人とかの前で演説されてはいかかがでしょうか?
    30過ぎてNYUでマスター取りました。自分が18歳の時には想像しなかった生活をしています。

    ユーザーID:2072988306

  • どうして他人の事が気になるのか理解できません

    他人の事なんて、どうでもいいでしょ?
    どうして気になるのか、全く理解できません。

    ユーザーID:7761225797

  • 数値化されていますが

    世界の90%の以上に人の人生は18歳でほぼ決まる。
    って、根拠はなんですか?
    「世界の90%以上」ですよ。50〜60%なら判るつもりです。
    勉強だけして偏差値の高い大学に入り優良企業に入社できたとしても、
    人には性格があり、向き不向きがあり、運も左右しますよ。
    そうすると90%以下になると思いますけど。

    まあ人生が18歳で決まったとして、幸福度はまた別ですよ。
    トピ主子がバイリンガル教育に成功して初任給が1500万円だとしてもです。
    トピ主さんはこれといった取り柄がないから幸せなんだと思っているだけ。
    エリートはエリートなりに一生努力を強いられるんですよ。

    ユーザーID:2159448769

  • 鬱の叔母と話している錯覚に陥ります。

    うちの叔母は娘二人を日本の最高峰の大学に入学させた事を非常に誇りに思っています。
    その事を聞くと如何に協力して勉強させたかを饒舌に話してくれます。
    しかし、叔母のご主人の親の介護をキッカケに叔母は鬱になりました。
    いとこ達は、祖父母の介護から、親の鬱から逃げ、進学就職を理由に一切親元へ戻って来なくなりました。
    結局、祖父母の葬儀にも戻らず。
    祖父母が亡くなっても親の鬱から目を背け未だに全く実家にも寄り付かないようです。

    叔母は精神の安定を図る為か、娘達は優秀で仕事が忙しく飛び回ってるからと自分に言い聞かせる様に周囲に話しています。
    叔母の長女は今専業主婦で子育て中なのですけどね。
    孫の顔も見せに来ないみたいです。

    叔母はお勉強させる事には成功したみたいですが、いとこ達の心を育てる事には失敗したんだなと思いました。
    同時に、お勉強が出来る事イコール幸せでは無いのだなとも思いました。

    うちの叔母も自分の主張は捲し立てますが、人の話は聞けず、会話のキャッチボールは成立しません。
    主様のレスを見ていると叔母と話しているような錯覚に陥ります。
    主様は本当に勝ち組で幸せなのでしょうか?

    ユーザーID:5262743233

  • 鼻息が荒いですね・・・

    そんなにムキになって主張するような話しでもないと思いますし,トピ主さんの投稿を読んで気分の悪い人もかなり居そうです。
    怠慢と思うなら怠慢と思っておいたら良いと思いますが,声を大にして言うことではない気がしますよ。

    言語教育はどうでしょうね・・・
    ネイティブ並にと求めるなら子供の頃から親が手を掛ける必要がありますが,ビジネスレベルだと就職してからでも問題ないです。
    現地では3歳の子供でも話すんですから,日々接していれば頭に入ります。

    「失敗した」の大半は日本人文化特有の謙遜も含まれていると思います。
    多言語が出来ても,コミュニケーションが取れることとイコールではありません。
    実際,トピ主さんの主張は日本人向けの言語で話す内容ではないと思います。
    文化に合わないので。

    あと,人生の90%が18歳で決まる・・・は半分賛成です。
    18歳時点の能力である程度頭打ちは想定できます。
    一方,転落は簡単です。90%の内の何%が転落せずに残るでしょうね・・・

    もう少し視野を大きく持って,読み手の感情も考えて発言されてはいかがでしょう?

    ユーザーID:6982494972

  • 18歳で人生が決まってる、、、何とつまらない人生

    それぞれが狭い自分の人生経験だけを頼りに、意見を言い合ってる感じですので、
    バイリンガル何ぞに関心もなく、一家言もない私ですが、
    18歳で人生決まってる、かのような、発言にひっくり返るほどの驚きがあって、レスさせて頂きます。
    いま還暦の私ですが、18歳で人生決まっていたようには思えません。
    努力や仕事だけでなく、いろいろな事があるものです。良い事も、悪い事も。

    想定外の良い事もあれば、奈落の底に落とされるような不幸も、自助努力の及ばない所から、起きたりもします。

    花束がいつも廻りに有り過ぎて、花の美しさに気づかない不幸もあれば、一輪の花に、心が潤う幸せもあります。

    信じていらっしゃるご高説を唱えられるのはいいのですが、
    自信満々、意見の違いを認める余裕ナシ、という姿勢が、子供っぽく、人として未熟に見えてしまいます。

    子供さんが立派に巣立って、ご自分の育て方に満足されて、
    トピ主様からもっと、幸せな人だという雰囲気があれば、説得力もあるのですが・・・。

    ユーザーID:8318829141

  • もっとトピ主さんの教育法を知りたいです!

    在米で子供を育ててます。親ががんばらないと子供の多言語取得は難しいという点には100%同意します。親ががんばっても諸事情で多言語を諦めることはあると思ってますので、モノリンガル=親の怠慢とまでは思いませんが。

    私はトピ主さんの教育方針と方法をぜひもっと詳しく教えていただきたいです。幼少時は一言語というのは一般的に言われている効果的なバイリンガル環境とは真逆なので、特に興味あります。就学後は学校では英語メインの環境になるかと思うのですが、日本語教育のスタートを敢えてそこまで待つ方がいいのはなぜでしょうか?

    我が家は生後から2言語なので就学時には既にバイリンガルですが、英語(+第3言語)の学校の勉強と平行しての家庭での日本語教育にチャレンジを感じてます。トピ主さんがどうやって徹底的にされたのか、可能ならぜひ教えていただきたいです。。

    ユーザーID:9475264769

  • 3カ国パスポートの件。

    ここさんのレスには日中米の3カ国が出てきていますが、お子さんのPPがその3カ国とは限らないのでは?

    中国人との国際結婚の場合、中国以外の国で出生した子は、基本中国籍が取れません(両親共に中国籍の場合は別ですよ)。中国では戸籍取得のために、出産した中国の病院が発行する出生証明書が必須だからです。ただし十数年前から、上海などの国際結婚が多い都市部戸籍者の子に限り、外国出生の子供もとある手段で中国籍が取れる事例が発生しています。

    中国の法律は未だに朝令暮改状態でして、中国人親の戸籍地がどこかによっては上記の戸籍取得特殊例は発揮されませんし、またコネ社会の中国では、中国人親のコネの有無でも状況が変わります。つまり、中国人親の戸籍地や民族により対応が全く違うので、主さんが問い合わせて得た情報はいま現在における一般例でしかなく、残念ながら役に立ちません。

    ここさんご主人の米国籍取得がお子さんの出生前であれば、子のPPは絶対に中国ではないですし、外国人のここさんが今から20年以上前の中国で出産されたとも考えにくいので、日米と、もう一つは別の外国のPPだと推測されます。

    ユーザーID:3273562008

  • 変なトピ

    もともとの頭が良い子もいるし、そうでない子もいる、言語能力のある子もいるし、そうでない子もいる。

    母国語だけでもあやふやな子もいます。色々でいいではないですか?

    ユーザーID:3947272746

  • もったいない

    子供が18でバイリンガルです。もう1か国語もそこそこ使えます。私自身は頑張りもし、怠けることもある、普通の親だと認識しています(だから中途半端なんだと叱られるかもしれませんが、家族皆幸せだから、それでいいのです。)。

    攻撃的な表現を取り外してみれば納得できるところも多い内容なのに、もったいないなぁと思いながら見ていました。

    トピ主さんはこのトピに何を求めているのですか?
    タイトルのように、怠慢な親からの納得できる理由を聞きたい?
    ご自身の経験から得たやりかたを広めたい?
    これまでにトピ主さんを嫌な目に合わせた人への鬱憤を晴らしたい?

    最初は、敢えて挑発し啓発していくつもりかなと思っていたのですが、ここにきて、とても苦しそうに見えてきたのは気のせいでしょうか。一人の人間が他人様の意識を、ましてや世の中全体の意識を変えるのは難しいことです。攻撃一辺倒では遺恨を生むだけの結果になりかねません。どうかご自身とご家族の幸せを第一に、ご無理をなさいませんように。

    ユーザーID:3493470744

  • 心に愛がなければスーパーヒーローじゃないのさ〜♪

    確かに大金持ちの通訳はいませんね。ですが、通訳業に好きで就いている人には、収入の多寡が人生の最重要項目ではない人も多いと思いますよ。通訳の仕事だからこそ経験できることもたくさんありますし。

    ところで、
    >その言語を話す時にその国の人の考え方も必ず想定する訓練
    とは不思議なことをおっしゃいますね。

    私は3言語話者で、そのうちの2つは世界での話者人口が比較的多い言語です。その言語が母語である人と、公用語として習得した人がほとんどですが、公用語にしている国はどちらの言語も複数あります。さらに同じ国でも民族、宗教等が違いますし、個人個人の考えの違いというものがあります。そして、外国語として学んだ人も当然います。

    育った国によって話の進め方の傾向や、ニュアンス、コモンセンスの違いは確かにあるので、それらは知っておいた方がスムーズですけれど、勝手に考え方を想定するのは危険です。

    どんな考え方か分からない目の前の相手のことを、ありのままに受け止めて、理解しようとすること、どなたかがおっしゃっていた「相手への愛」なしの言葉は空疎です。

    お子様方はきっとどこかで気付かれたのでしょうね。

    ユーザーID:3688963009

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧