リハビリ病院にて

レス15
(トピ主0
お気に入り16

心や体の悩み

keikei

私は今年1月半ばかり重度のギランバレー症候群になり7月末にリハビリ専門病院へ転院しました。リハビリは頑張っているのですがなかなか結果がでません。
しかし家族や友人からは、もうそろそろ立てるの?とかトイレに行けるようになった?頑張ってね!など普通に聞いていれば当たり前の事なのでしょうが、私にすればとても辛い言葉です。本当は泣きたいのに、ものすごく心細くて悲しいのに、後遺症もかなり残るといわれているのに。でも泣き言を言えば皆に見放される気がして怖くて…。まわりにどう伝えれば私の気持ちがわかってもらえるでしょうか?本当は泣きたいぐらい辛いのです。どなたかアドバイスおねがいします。このままではこの先の精神状態にも影響しそうで不安です。前に家族に、後遺症かなり残るって、と言ったら、ある程度治ればいけるよ、とほぼ完治すること前提のような感じの答で、やっぱり、わかってくれてないんだなと実感しました。いい伝え方をアドバイスしていただけたら助かります。
どうぞ宜しくお願いします。

ユーザーID:7347764565

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数15

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 神様を味方に付けて

    難しい病気とリハビリに取り組んでいらっしゃるのですね。
    トピ主さんの努力を尊敬します。一口でリハビリと言えても、
    実際にリハビリに取り組んで見ると辛い訓練です。

    心が萎える時もあると思います。そうした時は、一休みしま
    せんか。そして遣る気が出て来たら、また挑戦しましょう。

    ここで、二つの言葉を贈りたいと思います。
    1.攻めの姿勢
      気持が負けそうになったら「攻めの姿勢」を思い出して
      下さい。
    2.神様に祈る
      辛い時や夜眠る前に「神様に祈り」を捧げましょう。
      神様は、きっとkeikeiさんを見てゐて下さいます。
      神様と二人三脚で厳しい道を歩いて行って下さい。
      keikeiさん独りではありません。神様が付いてゐて
      下さることを忘れないで下さい。

    自身も精神的な病気で闘病の経験があります。苦しくて堪ら
    ない時は、神様にお縋りして、その時を過ごしていました。

    無理にお勧めするものではありません。信仰される宗教が
    異なることも考えられます。ただ宗教に走ることには賛成
    しません。

    ユーザーID:6852521149

  • どうしてほしいのですか?

    「あなたの気持ち」とは?
    具体的に、どのように接してほしいのですか?
    具体的に、何と言ってほしいのですか?

    「本当は泣きたいくらい辛い」
    そう告白されて、相手はあなたに何をしてあげられるでしょうか?

    代わってあげられるわけでもない。
    治療してあげられるわけでもない。
    励ますくらいしかできないのが現実なのでは?
    「頑張ってね」も「ある程度治ればいけるよ」も、励ましです。

    「後遺症かなり残るって・・・」という発言には、
    何と答えるのがあなた的には正解なのですか?

    「ある程度治ればいけるよ」って、
    「どうせ、ほぼ完治するだろうから、大丈夫よ」という意味じゃないですよ?

    「完治しなくても、ある程度のところまで治れば、きっと何とか生活できるようになるから。
    完治にこだわり過ぎるな、悲観しすぎるな」
    そういう意味の励ましだと思います。

    後遺症が残るという事実を“わかってない”のとは違うでしょう。
    後遺症が残ってしまうのがつらいというあなたの気持ちを分からないのとも違うでしょう。

    分かった上で。
    分かったとしても。
    暗くならないよう、励ます以外にできることがないんだと思います。

    ユーザーID:6130419584

  • ごめんなさいね

    見舞う側として、反省しきりです。見舞う時に適した言葉って、なかなか無いのです。

    頑張ってね、よくなるといいね、大丈夫だよ、って言えない病気もあるし…

    私がひねり出した言葉は「心配しないで」の一言のみ。

    でも会話をもたせようとすると、何かと余計な言葉を言ってしまっている気がします。

    愛する人になら、主さんがトピに書いていることをそのままぶつけてもいいと思います。

    ユーザーID:7253878266

  • 担当医に相談して、メンタルケアも受けては?

    「頑張ってね」と言われるのがつらいなら、鬱の傾向ありでしょう。

    そして、申し訳ないのですが、健康状態にかかわらず他人のことをわかるっていうのは無理なんです。
    だからどんなふうに伝えようが、トピ主さんのお望みのように構ってもらうことは難しいと思いますよ。
    第一、リハビリやっている人に「頑張っても無理だよね」とか普通言わないでしょ。
    「いやならリハビリしなくていいよ」とか?
    あるいは「無理しないでね」なら、はれ物に触るように気を使われている感があふれていて嬉しいですか?
    逆に他人事みたいとかいってムカついてそうですけどね。

    そもそもどんな対応なら「わかってくれてる」って思うんですか?
    多分、どんな対応でも気に入らないのではないかと思いますが。

    ユーザーID:8704271276

  • わからない

    健康な人にとって病気の治療やリハビリをすれば治るのが当然と思っています。
    医学的な説明をしてもピンとこないようです。
    会えば挨拶がわりによくなったと聞いてきます。
    同じ病気・障害を持った者にしかわからないのです。
    人にわかってもらうより自分の病気と向き合うしかありません。

    ユーザーID:5734776410

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • メンタルを含めてリハビリです

    そのようなメンタルの面も含めたことがリハビリ病院の責務と考えているのですけど、その病院に心理に関する専門家がいて相談することはできないのでしょうか

    ユーザーID:4775716895

  • いい伝え方のアドバイスではありませんが

    私が54年間も親しくしている友人は、ギラン・バレー症候群を海外の拠点で発症しました。まぶたも開けられず、全くの無力状態で、ベッドに括り付けられたままで東京の病院まで移動されました。

    治療の甲斐あり、社会復帰し、複数の企業における顧問として70歳を超える今でも国の内外を歩き回っています。数年前までは指先に微かな痺れを感じると言っていましたが、長時間の麻雀やゴルフ、外での飲食にも不都合はないようです。

    悲観することなく、周囲の人々が理解してくれることをアピールしようとすることなく、「完治」を目指してください。

    ユーザーID:2823845954

  • 泣き言は言うべき

    逆にあなたがなんでもないふりをしているので、
    周りは「頑張ってね」とかありきたりの事しか言えないんですよ。
    別にぶちまけたりぶち壊したりする必要はないんです。
    ただ感じていることを周りにも伝えるべきだと思います。
    そうして貰った方が家族も助かると思いますよ。

    ユーザーID:5392211474

  • 正直に

    「そういう風に言われるのがつらい。」とはっきり言って良いと思いますよ。
    人間は経験してないと、なかなか分からないんですよ…。かといってトピ主さんを傷つける目的で御見舞や言葉をかけてるわけではありませんし、そこを責めたててもトピ主さんが辛くなるだけでは?

    ご家族は別にして、友人には「しばらくリハビリに専念したいので連絡して来ないで欲しい。」とお願いするのも良いかもしれません。

    このまま我慢を続けてたら、ある日限界が来て爆発しそうな気がします。自分の心が疲弊してる時は、触れ合う人間は最低限にしたほうが良いです。

    ユーザーID:1144971370

  • えぇわかってくれないです

    同じ経験 同じ思いをした人じゃないとわかりません。 周りは「大丈夫、元気出して」だの「頑張って」だの言いますよ。
    その度に悲しくなるけど仕方ない。
    だって経験してない人には分からないし それしか言いようがないんだもの。

    もうあきらめでそういうものだと心していましょう。
    それから病の時は健常者と会わない方がいいかも。こちらの気持ち わかってくれないから。
    退院してトピ主さんが落ち着くまで連絡は経つ。「落ち着いたら連絡するから それまでごめんだけど。」でいいのでは。

    ユーザーID:8823742161

  • 今は我慢の時かな

    たぶんトピ主さんは、今、リハビリしても一向に変わってないから先が見えない状態になっているのでしょう
    だから周囲の励ましがだんだんうっとうしくなるのだと思いますよ

    私は違う病ですが一時歩けなくて、リハビリして歩けるようになったが、ある日からまただんだんと歩けなくなる状態。歩けば歩くほど足が痛む状態になり トイレにも行くのも困難になりました それで手術をして歩けるようになったのですけどね 原因は足の血流が少なくなりすぎてたようです 血流が行くようになって嘘のように歩けるようになり嬉しかったですよ。もう車いす生活と思ってましたから

    所でトピ主さんの目標ってありますかね?リハビリ時に目標はたてませんでしたか?
    完治は最終目標ですが、手に届きそうな目標ありますかね?
    私は最終目標は長い距離を歩けるようになること もう一つの目標は自転車で通院することでした 歩けるようになった時に筋力が落ちているので筋力をつける運動をさせてもらいましたよ
    目標今からでもたてませんか?「今はとりあえず立てるようになる」でも何でもいい
    あとはその目標に向かえばいいんですよ
    クリアーしたら次の目標を立てるって感じです

    ユーザーID:7810355348

  • そのまま言う

    回りくどい言い方や
    相手に配慮してるつもりの言葉は
    通じないと思って。

    ここに書いたことを
    率直に伝える。

    当事者以外わからないことはある。

    励ましちゃうのは
    適当な言葉を知らないだけ。

    来てくれることが嬉しいなら
    ただ見ていてくれるように
    それも辛いなら
    時期が来たらこちらから連絡するからと
    見舞いは遠慮してもらう。

    家族は医者から正確に伝えてもらうようにしたら。

    お大事に。

    ユーザーID:0601541715

  • 私も同じ病気でした

    トピ主さん、つらい時期ですね。
    私も同じ病気で、同じく重症で、1年近く転院を繰り返してリハビリしてました。あれから10年経ちましたが残念ながら後遺症は残りました。とりあえず自立した生活は送れています。
    ギランバレーは、ネットとかに、予後が良いとか後遺症はほとんど残らないとか書いてあったと思うので、そういう所から周りの人は楽観的?な事を言うのでは?と思います。
    ただ、リハビリは後悔のないようにがんばってください。ある程度は良くなる病気でもありますから。
    辛いことが多いと思いますが、退院したらもっともっと辛い目にあうかもしれません。私は後遺症を抱えながらも結婚して、こんな体でもそれなりに幸せだと感じられるようになりました。
    トピ主さんにもそんな日が早く来ますように。

    ユーザーID:0592391940

  • 辛い気持ちを伝える

    見舞いに行く人はありきたりの言葉しか言えないでしょう。同じ立場になった人にしかわからないです。なので今の辛い気持ちを伝えてみてください。泣き言を言ってもいいじゃないですか!それが本当なんだから。それで見放す人がいれば「それだけの人」なんだから、今後の付き合いを考えれば良いだけです。

    冬があれば春があります。最初に入った頃から見れば、少しは進歩はしていると思います。変化がわからないと思ったら、日記を書いてみてはどうでしょうか。リハビリの事や辛い気持ち。半年経った頃はその頃と変化があると思います。それを励みに「自分は成長したな」「あの頃はこんなことで悩んでいたのか」と思うでしょう。

    少しでも心の支えになれば嬉しいです。

    ユーザーID:2651580292

  • 本人にしか

    本人にしかわかりません。
    私はリハビリの職就こうとしています。
    患者様に治る?と聞かれることあります。

    あくまでもリハビリは治すのではなく機能向上または維持を目的としていると私は考えています。

    でも一般の人はリハビリを行ったら治ると理解をしているため
    〜はできるようになった?と言ってしまうのではないでしょうか。
    質問者様が辛い思いをしているのなら、そう言う事言わないで欲しいなど一言言ってみるのも手かもしれません。

    ユーザーID:1267486326

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧