お盆の不思議な出来事。

レス42
(トピ主10
お気に入り151

生活・身近な話題

大文字

レス

レス数42

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主です。

    リヴァイ班さん、レスありがとうございます。

    前のレスでも、トンボと言われる方が多いですね。

    目があって、首でもかしげてくれたら、最高ですね。

    何年か前、雅子さまの帽子に蝶がブローチのように、とまって、お恥ずかしそうに
    笑ってらした事、思い出しました。

    古い話ですが。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:5785514024

  • 親しくしていた方々の

    初盆前には必ず大きなトンボが身体に留まりに来ます。
    しかも微動だにせず、妙な場所に留まってくれるので、ブローチみたいに見える様です。
    時々、「あっ、…〇〇さん?」と話しかけると、(目が合って?)暫くしてから飛んで行きます。

    ユーザーID:6123327969

  • トピ主です。続きです。

    鷹さん、私も16日は海に行くなと言われました。つれていかれると。16日、海の事故が多い訳でもないですが。むやみに連れていく事は無いように思います。様子みに帰ってるのではと思います。

    ゴメンねさん、もうすぐお彼岸です。会いにいって下さい。
    やっと来たか。と笑ってらっしゃる様子が想像出来ます。

    今年の盆は、私の両親の場合は
    蜂だったと思います。二匹がひっついてカーテンにいました。来年は、何で来てくれるのか楽しみです。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:5785514024

  • トピ主です。ありがとうごさいます。

    お盆は過ぎ、次はお彼岸ですね。

    盆入りは地方によりまちまちなようですが、孤独な墓守さんは、7月というと関東なんでしょうか?私の両親もそうですが、仲良い夫婦は、嫁が先に逝くと何故、夫もすぐ逝くのでしょうね。見てられないのかな?

    ぽんさん、透明な犬は、きっと家を間違えたんです。「やばっ。間違えた。しかも見られたし」と慌てて消えたんでしょう。うちの犬と同じ、かなりのおっちょこちょいの犬だと思います(笑)

    すふれさん、ご先祖はお見通しだったんですね。今、凄く好きな人に巡り合ってるんでしょうか?

    秘密の話さん、何故よりにもよって、ゴキちゃんなんでしょうか?他に空いている虫がいなかったのかな。良く目立つからか?

    キツツキさんの巨大あまがえるも強烈ですね。どっしり鎮座は間違いなく、おじいさま。
    わしはまだまだ、主人だと言ってるようです。

    続きます。

    ユーザーID:5785514024

  • 我が家の場合は青筋アゲハが毎年7月に来てくれます

    庭には大きく成長した樹木が多く、見落としがちですが、青筋アゲハだけは目立ちます。
    お盆の入り日の7月13日前になると勝手口の付近で必ず、飛んでいる姿を見かけます。
    迷信かもしれませんが、来夏はお帰りなさいと声掛けしてみたいです。

    亡き母は早世で母の年齢を私は越しました。
    今までは水色が好きでとても似合っていた母のことを青筋アゲハから連想しないできてしまいました。

    跡を追うように亡くなった父の命日が7月13日なのも先に旅立った母が毎日泣いていた父をお盆の入り日に連れて行ってくれたのかなぁと何となく思っていました。

    家族は全て墓に眠ってお盆の姿無き里帰りが私にとって唯一楽しみな年中行事です。
    早世の家系でこれから何回盆仕度ができるかわかりませんが、できるだけ長く務めたいです。

    ユーザーID:6568289282

  • トピ主です。

    レス、ありがとうございました。

    お二人とも、所謂、霊感体質?のようで、羨ましいような、大変だろなという思いで読ませていただきました。

    黒ちゃんさん、犬も帰って来てると思うと、なんだかワクワクします。

    その3さん、大事に至らず、良かったですね。毒づいては思わず、想像して笑ってしまいました。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:5785514024

  • 霊感ないはず

    なのですが、「透明な犬」をみたことあります。



    昨年、夏ごろ友人に頼まれて小さな診療所に助っ人で行った時でした。
    古いところで診療所の隣が院長のご自宅というつくりです。

    朝早く出勤すると診察室になぜか大型犬が。
    ゴールデンレトリーバーみたいで ゆうゆうと歩いては、
    あくびしてリラックスしていました。


    いやいや、いくら田舎でも 診察室に犬って?
    えーっ…でも、なんか透明なような…???
    困っていると そのうちどこかへ。

    院長宅で犬を飼っていると聞いたのですが中型の黒い柴犬。
    あの犬はどこから来たのか不思議でした。

    ユーザーID:2183457541

  • 何となく馬鹿げているので人に言えない話があります。

    もう四半世紀も昔の話で、お盆の話ではありません。

    祖母が亡くなり、遠方であったのとどうしても仕事を休めず、私はお別れには行けませんでした。

    その翌日ぐらいのことだったでしょうか。両親は祖母のもとに出かけ、夜1人でお風呂に入ろうとしたら、浴室に巨大なゴキブリがいたんです。私はゴキブリが大きらいですし、あんなに巨大なものはあまり見たことがありませんでしたが、不思議と怖いと感じませんでした。そのゴキブリは逃げようともしませんでした。

    直感的に「おばあちゃんだ!」と思いました。

    大好きな優しかった祖母がゴキブリの姿で私に会いに来たなんて、母にはもちろん人に話したことはありません。でも私は今でもあれは祖母だったんだ、、と信じています。

    ユーザーID:8146701197

  • 大学時代の彼のはなしですが。

    大学時代に一時期、つきあっていた彼氏の実家に遊びに行ったときのことです。
    ごく普通の一軒家でしたが、2階の部屋の鴨居に亡くなったご先祖の写真がずらーっと並べてかけてありました。
    私たちは1階で料理をつくって話をしたりしていたのですが、その写真の話になったときに、毎年お盆になると2階で誰もいないのにミシミシ人が歩きまわる音がすると言っていました。
    彼の家ではもはやそれがオカルトとかそういうのではなく、恒例の行事みたくなっているそうで、1階で家族で食事をしていて、2階で足音がすると「ああ、帰ってきたね」とふつうに話しているそうでした。
    そのことを別に恐いとかも思わなかったのですが、なぜかその話を聞いた後、私は精神的にダウナーな感じになってしまい、帰るまでその状態が続いて彼に心配されました。
    彼のことを実はそんなに愛していないことが、ご先祖様たちにばれていて歓迎されていなかったのかもしれませんね。。。

    ユーザーID:4918421169

  • 出来事ではないのですが。

     出来事ではないのですが、確か8月16日?(送り火の日?)は泳いでは駄目と、おふくろが言っていたのを思い出します。16日は霊が彼岸に帰る日で、その日に泳いでいると一緒に彼岸に連れて行かれるというのです。子供の頃、私の田舎では夏休み中に近くのダムで泳ぐことが楽しみで、私も毎日泳ぎに行っていたのですが、その日は「今日は泳げない日」なのだそうです。それでも毎年その日も泳いでいました。

    ユーザーID:4050397366

  • アマガエル

    昔、お盆の頃お墓参りに行くと、各家の墓石の名前のくぼみの間に、それは綺麗なちっちゃな黄緑色のアマガエルが沢山いました。

    子ども心で不思議だなあ・・・と思っていました。

    大人になると、柄杓の水まきのせいかなあ〜ですが、まるでご先祖様が会いに来たように感じられました。


    昔、実家の仏間近くにある柿の木の葉の上に、毎年『鶏の卵』程の大きさのアマガエルが、4年ぐらいお盆の頃になると必ずいました。
    その仏間は生前は祖父の部屋でした。

    一匹だけです。小さいのは一切いません。
    其奴だけ微動だにせず、ドッシリ鎮座ましましているのです。

    大きく丈夫な柿の葉が、重量でグンッとしなる程の巨大なサイズのアマガエルは見たことがなく、・・・というかビックリで。

    恐れをなした家族は誰もかれも一切触ろうとせず、『柿の木のヌシ』と呼びました。
    夏になると「今年もヌシがいた!」が一時期家族の合い言葉でした

    コッソリ密かに代替わりしていたのか?
    蛙ってそんなに何年もに渡って生存できるものなのか?
    アマガエルって特別に長寿なのか?

    お盆の頃って不思議な事が、ちょいちょいありました。

    ユーザーID:9423887298

  • ここ最近、毎年恒例。

    お盆の時期になると何故か仕事が休みになります(私はパートタイマーです)
    お盆に出てくれるスタッフ募集しています!と書いてあるのに、私は休み。
    急遽休みになることもありました。
    なので、段々と『御先祖様が帰ってこいっ!』って言ってるのかなぁと思う様になりました。
    でも、それに気付くのがいつもお盆直前なので、帰る機会を逃しています。
    心の中で『おじちゃん達ゴメンね、お彼岸には帰るから!』とお詫びしています。

    ユーザーID:4571591164

  • 続編です

     ご心配を御掛け頂き有難うございました。 お陰様で大したこともなく、帰ってきましたが、

    電話が掛かって来たのは夜遅く、夕方には回復したのなら早く連絡しろ、人の気も知らないで、

    毒ずいていました。

     次の日に、私の霊感を知っている人に別の用事で、朝1番に連絡すると、先様が、何故分かったの?

    いきなり言われました。実は、その会社の会長がお父様で、亡くなられて私の所へ連絡しようと思った

    矢先だったそうでした。

    この方もよく連絡頂く方なので、驚きました。

     後 母を送って、1年後に父も送りました。

    ダイヤモンド婚を迎え チャンバラもしましたが、寂しいので迎えに来たのかな と思います

    ユーザーID:3158569397

  • はい猫も犬も魂はみたことがありますね

    はい猫も犬も魂はみたことがありますね。まず最初に飼い犬がこの世にさった明くる朝夢にでてお別れをいいに来ましたね。
    猫はいま6匹いますが行方不明になった猫がどうしてもなかなかあの世にいけず 遊んでやっとあの世にいきましたね。
    猫がいないはずなのに布団が重くなった時とかありましたね。動物もうちもめちゃくちゃ猫飼っているんでみたことがない柄のこがいたら魂で煙のように消えたことかいましたね。旦那にこんな柄のこいたかな?
    と聞いたら、やっぱりいたとかありましたね。
    なんか最近いなくなって諦めたこからテレパシー送られたり 亀も危険な時に水槽が野良猫に昔ひっくり返された時ありまして、
    なんかすごい胸騒ぎしたら水槽がひっくり返されてけがをしていました。
    まあ動物はけっこう人間には退化したテレパシーが使えますよ。
    まあそれはさておき 動物にも魂はありますよ。
    私は猫は何度か見ましたが犬は夢でみたことしかないですね。

    ユーザーID:9851755771

  • トピ主です。黒ちゃんさん、

    レスありがとうございます。一度目のレスも読み返しました。

    確かに私も両親と会いたい。

    質問があります。犬の姿は見たことありますか。

    我が家は三匹見送り、お盆の時、お供えしたりしてます。

    送り火の時、「気ぃつけて帰りや」と言いながら、泣いてます。

    ユーザーID:5785514024

  • 二回めですが。

    二回めですが今年は新盆が二人いたので めちゃくちゃ大変でした。
    実父と姑でした。
    実父はお盆の入りの日に不思議な夢を見ました。
    最初私の名前を寝ていたら呼ぶので見たらなんと父がにこにこ笑ってこっちを見ている夢を見ました。
    姑はお盆が終わってからなんか台所で誰かが料理していて、うとうとしていたから誰かなあて思っていたら思い出しましたよ。
    姑がよく元気な頃はよく料理していたなあ寝たきりになって数年施設にいってから聞けなかったなあて会いにきてくれたんだなあと嬉しくなりましたね。
    私は見える人なんでお盆はけっこう皆さん道路とかいらっしゃるので嫌だなあて思いますが、お盆も身内に会えるから、悪くないなあて思いますよ。

    ユーザーID:9851755771

  • トピ主です。その3さん、

    レスありがとうございます。

    お礼、遅くなり、すみません。

    連れていくと言うのも、よく聞きました。

    私の父も母が亡くなった半年後の彼岸後に亡くなりました。
    近所の方たちが、娘に迷惑かけるし、年おいた男の独り暮らしが不憫で迎えにきたと言ってましたね。

    その3さんの叔父さんは、回復された事と思います。

    ユーザーID:5785514024

  • 今年の話 何故私だけ?

    土曜日に、墓参りに、行く予定が、仕事が押してきそうなので、

    日曜日に変更しました。

    御参りも無事済み、帰りの車の中で、叔母さんのところへ

    何時も貰っているから此方から今度は電話してあげてと、声がしたようでした。

    帰ってからでいいからと、思っていると、

    早くしなさいと 催促。

    掛けると、実は、二人で出掛けていたのですが、

    出先で、叔父が倒れ、救急車で大学病院に運ばれたとのこと。

    思わず、未だ呼んではダメよと、写真の両親に言いました。

    ユーザーID:3158569397

  • トピ主です。やまがらさん、

    レスありがとうございます。

    火の玉100個は、すごいですね。
    一つでも信じてもらえないのに、そりゃあ、信じてもらえないでしょうね。

    このトピをしてわかった事、見える人には、同じ光景を見て、何かが見えるってこと。

    私は生憎、見たり、感じたり出来ないようですが、あると信じてる方が、心穏やかに過ごせるように思います。

    お父さん孝行してあげてくださいね。

    ユーザーID:5785514024

  • 虫ではありませんが・・・

    小学一年だった蒸し暑いお盆の夜8時ごろ、父の実家で私一人外の長椅子に座っていると、100m程離れた墓山に無数の火の玉が出てきました。それはそれは、ものすごい数で多分100個は超えていたと思います。
    墓山が三角形だったのでクリスマスツリーのようで、怖いというより綺麗だなと思って眺めていました。翌日も出ましたが数は1/3位、その次の日は5、6個位になりそれ以来全く見なくなりました。
    当時は何とも思わなかったので、誰にも話しませんでしたが、十年くらい経った頃、母に話すと「爺ちゃん(当時故人)の孫をみんなで見に来たんやわ」と云い。友達には「火の玉なんか絶対にない、100個なんてありえない」と、かなりの数から絶否定。
    最近、認知症になり話やすくなった父に聞くと「あぁ良く出よったよ、何度も見たことがある」との言葉。50年目の一安心でした。

    ユーザーID:8300510425

  • トピ主です。

    引き続き、レスありがとうございました。

    来年も来てちょさん、お姉さんは、所謂、感じる体質なんでしょうね。羨ましいような、かわいそうなような。でもきっと、先祖が、安全運転、ゆっくり運転しぃや。と重くしてるように、思います。本当に来年も来てや、と思います。

    鉄人さん、私の実家も浄土真宗です。坊さんが盆に、お経をあげに廻らない意味がわかりました。他の宗派の友達は、皆、頼みもしてないのに坊さんがくると言ってたので、蔑ろにされてるか?と思ってました。浄土真宗は、位牌もないですしね。

    この機会に、少し宗派を勉強しようと思います。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:5785514024

  • お盆の不思議なことと言うよりびっくりしたこと

    50代男です。

    母が7年前に亡くなり、その年の初盆を迎えるに当たってびっくりしました。
    我が家の宗派は浄土真宗なのですが、お坊様いわく、お母様はお盆に戻ってこられないので迎えも送りもいらないと言われたこと。
    浄土真宗では(というか仏教ではという方が正しいようですが)、お盆だからといって浄土から故人が戻ることはないということです。

    理由を聞いて納得しましたが、昔からサザエさんを見てもお盆にはご先祖様が戻ってくるものと思っていたのでびっくりしました。

    ユーザーID:3663062377

  • 車が重くなるらしい

    お盆に家族でドライブするとき、運転担当姉いわく、車がいつもより重くなるそうです。

    ユーザーID:1533246335

  • トピ主です。続きです。

    虫の知らせが虫を好くさん、ぽんさん、私の地方は、朝蜘蛛は殺してはダメ、夜蜘蛛は殺せと言われてます。

    でも、さえ子さんのご両親の教え通り、無用な殺生はするなと言う教えが元の気がします。それが正解の気がしました

    閑話暇人さん、ぽんさんの、お盆の海は、足を引っ張られるというのも、お盆はクラゲが多いという意味だと聞いた事があります。

    匿名さんのレス、ドキとしました。私も旦那の親、頭にありませんでした。勝手なもんだ。

    まろんさんの閻魔さんのお使いの神様はお見通しかも。

    クロさん、商いさん、お兄さんもご家族、友人に感謝して、帰られたと思います。

    何だかんだ言いながら、来年のお盆も入って来た虫に、お帰りと言ってしまいそうな私です。

    長文にお付き合いいただき、ありがとうございました。

    ユーザーID:5785514024

  • トピ主です。

    レス、ポチしていただいて、ありがとうございます。

    お盆も終わりですね。

    のりさんの仰有る通り、冷房で閉め切った部屋に、何故?こんなにと思ったのがトピをした理由です。
    単身赴任のおじさんさんのご指摘通り、虫が多い時期ではあるんですが。

    おなごさん、黒ちゃんさん、商いさんのレス、興味深く拝見しました。私の知人が似た事を言ってました。仏壇に整然と先祖が並んでる、生野菜をポリポリかじる音がすると。

    今日は曇時々晴さんのご指摘の
    人は人に生まれ変わるとも言ってましたね。

    じぇいそんさんのフォローレスの、虫の姿をかりるが正しい表現でした。

    それらは、やはり非仏教徒さんのレス通り、仏教の教えですね。

    オーバー70さん、狸猫さんのレスでは、トンボなんですね。ビックリしました。

    続きます。

    ユーザーID:5785514024

  • 気にしてる頃は色々あったよ。

    お盆だのなんだの、
    先祖とか色々、
    気にしてる頃は、
    何を見ても「ご先祖様」と思ってました。

    ならゴ○ブリは?ダンゴムシは?

    でも、
    お盆や先祖が、
    自分の精神を追い詰めて脅迫するものだと自分で気がついてから、

    気にならなくなりました、

    父方母方両方の、
    親類の新盆の去年がピークでした。
    母が、
    自分の実家ばかりを心から気にかけ、
    自分の嫁ぎ先である(子供の私にとっては父方ね)親類の新盆は完全に無視。

    やっとわかりました。

    自分の親や先祖は愛しく、
    夫の親や先祖は愛しくない、
    というのが。

    そして盆正月は、
    昔ながらの田舎が親戚を集める理由、
    楽しみの一つだと気がつきました。

    「先祖のバチが当たる」。
    皆様そういう言葉を言われたことはないでしょうか?

    「お母さん。私たちの先祖はそんなに了見が狭いのか」
    「お母さんが父方も大事にするなら考える」。
    母はやっと黙りましたが、
    今度は自分の実家の苦労話にすり変わりました。

    今年のお盆、
    私は自分の方法で、
    すべての先祖に感謝して、
    供養をしました。

    先祖の心は喜んでくださって、
    ちょっと何か動いた気さえしました。

    ユーザーID:6798948630

  • 懐かしい

    昔、子供の頃に言われました。

    お盆時期は殺生をするなという意味もあったのかもしれませんね。


    どなたかの「人間は虫にはなりません」とコメがありましたが、それは意味が違います。

    虫に生まれ変わって、帰ってくる訳ではないです。

    虫の姿を借りて、帰ってくると言われてたんですよ。

    誰にでも見える様にね。

    ユーザーID:5558469328

  • 思い出しました

    子どもの頃、祖母やご近所さんに言われました。

    お盆の間は、海に入ってはいけない。
    あと普段からですが、朝の蜘蛛は殺してはいけない。
    誰かが蜘蛛の姿を借りて会いにきてるから、という話だったような。

    最近はそういうこととも縁遠くすっかり忘れてました。
    蜘蛛もここ何年か見てません。嫌いだけどちょっと寂しいものですね。

    ユーザーID:9258783576

  • ご先祖様が

    トンボに乗って帰ってくるからお盆の時期に虫取りは,しないようにと親からなのか祖父母からなのか聞いたことが、あります。

    ご先祖様が、虫の姿で帰ってくるとは知らなかった。

    ユーザーID:8530073499

  • 人間は虫にはなりません

    魂の進化は地球が太陽の周りを秩序正しく回ってるように

    秩序だって行われていきます。

    宇宙は規則正しく動いています。

    一度人間まで成長進化した魂は次も人間です。

    虫にはなりません。

    輪廻転生はめちゃくちゃな生まれ変わり方はしません。

    ユーザーID:9293625178

レス求!トピ一覧