やっと母親に言いたいことを言えました

レス181
(トピ主20
お気に入り1,192

家族・友人・人間関係

毒娘

レス

レス数181

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
121150 / 181
次へ 最後尾へ
  • あなたの人生を歩いて(1)

    トピ主さんのレス11通を読んだところです。

    ごめんなさい。
    本当なら、あなたを「トピ主さん」ではなく、ひとりの人としてお名前で呼ぶべきでしょうが、あなたは毒娘なんかじゃないからそんな名前で記せません。
    そして、トピ主さんのお母様にも「毒」という言葉は使いません。
    今日に至った原因は、単なる「毒親」というだけで片づけられない程の幾重にも重なったお母様の苦しみが奥底にあるでしょうから。
    トピ主さんを傷つけることが目的だったのではなく、お母様自身が自分の存在意義を感じたかった。
    その目的を達成する手段が、トピ主さんに向けられた「愛情という名の支配」だったのかもしれません。
    つまり、おふたりは共依存の関係にあったのではないかとも感じています。

    ただ、原因がどうあれ、トピ主さんが反省すべきことは何もありません。
    屋根裏の暗くて狭い閉ざされた空間で生きることしか許されなかった人が、ある朝突然、大きな青空の下に解放されたら、一瞬の喜びの後に続くのは不安です。
    太陽の眩しさをかわす方法も、足を弾ませて歩く方法も、湧き水を両手ですくって飲む方法も、何もかも知らないから。

    それが今のトピ主さんです。

    ユーザーID:2121504955

  • 騙されちゃダメ。子供に危害が及びます。

    メールも電話も着信拒否にした方がいい。

    トピ主さんからもメールは送らない方がいいです。
    いっそ、携帯ごと変更してしまってはどうでしょう。
    その方が、ずいぶんすっきりすると思います。

    お母さんのメール、酷いなあって思いました。
    謝っているのは孫を見なかったことだけ。
    自分が老後を見てもらえる足がかりを蹴ったことだけじゃないですか。

    あなたに散々してきた虐待も、お子さんたちへの罵詈雑言にも
    いっさいの謝罪はありませんよね。
    それがお母さんの気持ちのすべてなんじゃないですか?
    悪いなんて小指の先ほども思ってない。
    トピ主さんはよい方に解釈し過ぎですよ。

    あなたには、優しいご主人と、可愛いお子さんと
    見守ってくれる義家族がいます。
    それがあなたの家族のすべてですよ。

    もう母だった人への執着は捨ててしまいましょう。

    ユーザーID:8969227908

  • 変な言いかたかもしれませんが

    はっきり謝罪があったとのこと、それは素晴らしいことだと思いました。

    毒親に何か言うと 返り討ちに会うだけで謝罪なんて絶対にしないものなのに
    ハッキリと謝罪してますね。

    私はあなたの母親は まだ救いようがあると思いました。

    ユーザーID:6317768015

  • あなたの人生を歩いて(2)

    お母様の支配下でしか生きてこなかったから、身動きの仕方に戸惑う。
    体験したことのない時間だから、恐怖や後悔を感じてしまう。
    いつもなら決して許されなかったから、この先を予想して怯えてしまう。

    実は、私の内縁の夫とトピ主さんの言動や思考がとてもよく似ています。
    そして、夫の実母とトピ主さんのお母様の言動もとてもよく似ています。
    夫とその実母は共依存です。
    屈折した愛情で我が子を支配することにより自分が生きている価値を認識する母と、母に向かう自分の承認欲求を満たしたい一心でその支配に服従する息子。
    夫は反抗期を迎えることもなく、ひたすら実母に従い生きていたようです。
    夫本人が苦しみからの解放を願い始めてから8年。今なお、電話番号とメールアドレスしか教えていない実母からの支配信号を(本人の意図とは別に)待ってしまう夫の姿が時々あります。
    カウンセラー曰く、共依存での繋がりはそれ程に強い関係だそうで、それを解くことへの恐怖心は想像の域を超えるそうです。
    私たちの内縁も、結婚を許さないその母からの支配と、彼に絡みついている服従心が理由です。
    本当に解放される日が訪れるかは誰にもわかりません。

    ユーザーID:2121504955

  • あなたの人生を歩いて(3)

    トピ主さんとお母様が共依存なのかは、もちろんわかりません。

    でも、お母様にやっと伝えられた心の悲鳴。
    これが最初で最後にはならないかもしれません。
    安心と恐怖と後悔が何度も身体中を巡るかもしれません。
    だからこそ、この第一歩を着実に踏むことが大切です。
    まずは、自分の心に正直であること。
    どうあるべきかではなくどうしたいか、人がどう思うかではなく、自分がどう思うか。
    これを全身で感じてください。
    お母様の弱音や謝罪に惑わされてはいけません。
    反省なんかしなくて良いから、前だけ向いてください。

    トピ主さんにとって一番大切な存在は誰ですか?
    ご主人?お子様?
    どちらも違います。
    トピ主さんにとって一番大切な存在は、あなた自身です。
    自分を大切にしましょう。
    自分を大切に思うからこそ、その自分が大切にしたいと思うご主人やお子様を守る力が生まれます。
    自分の幸せの在り処に気づいているから、その在り処を守ってくれるご主人やお子様に愛情を注ぎたくなる。
    そうではありませんか?

    もう、誰かの人生を歩くことはせず、トピ主さんの人生を歩いてください。

    最後に。
    トピ主さんの幸せを願っています。

    ユーザーID:2121504955

  • 夢子さん、しっかりして

    毒娘さんじゃあんまりなので、夢見る夢子さんと呼ばせてもらいますね。

    夢子さんの母親は生育環境とかご両親との関係も悪く、結婚生活も破綻して、自分の癇癪とかをコントロールできないまま高齢になった気の毒な女性だと思います。

    お気の毒ではあるけれど、その母親の重荷を夢子さんが背負うのは無理だから、罪悪感は持たないで、一時疎遠で子育てを頑張って下さい。 母親の二の舞にならないように、自分の子育ては頑張って下さい。 トピ様は母親の影響下で育って、パニックになったり悪影響もあるし、生きにくい人生でもあったと思います。 自分の子どもには、そういう生きにくい人生を歩ませないように、母親はしっかりしないといけないと思います。

    70本の木とそのうち3本の果樹って、すてきですね。

    色白もモテますよ。芸能人でもイケメン色白男子がいっぱいいます。

    これから家族でいっぱい幸せになって、子育てが終わった頃、お母様の老後になったら、また連絡があると思いますよ。 施設に入ったお母様を訪ねる日も来るかもしれないし、まだ親孝行はそれからできる場合もあります。それまでお大事に。

    ユーザーID:1291571938

  • おめでとうございます!

    良かったですね、頑張りました!

    私も毒親に育てられたので、トピ主さんのお気持ちが良くわかります。

    今後もしも親が謝ってきたとしても毒親は治りませんので、油断は禁物です。ましてはご自分を親不孝だなんて悪く呼んでいるところと見ますとまだあなたは毒親にコントロールされています。

    これからは容赦なくしっかりとご自分とご家族をお守り下さいね!

    ユーザーID:0299546569

  • これからですね。

    大きな一歩を踏み出しましたね。

    罪悪感や返信のドキドキよくわかります。
    私も毒娘さんと似たような環境です。
    ただ一つ違うのは母は相変わらずなのです。
    毒娘さんと似たようなメールを私も先日送ったことがあり(しかも相手が入院中で弱い時に。最低な娘ですよね)
    どうしようどうしようとドキドキしていたのですが、来た返信は「あんただって…どうこう、私なんかどうこう…」といったすべて言い訳のメールで、そして私をさらに責めるものでした。

    もういいや、という気持ちになって相変わらずの関係性です。

    毒娘さんのお母様からのメールに「申し訳なかったと思っています。」という言葉が含まれているのを読んで私はすっきりしました。
    たぶん私の場合は過去のいろんな態度に謝ってほしいんです。
    絶対謝らないんですよ、私の母(笑)本人も全く悪いと思っていないので仕方がないのですが…。

    毒娘さんファミリーは一歩進みましたね。
    でもまだまだこれからです。
    私は当面くすぶっていますので、一歩抜け出した毒娘さんを応援します。

    ユーザーID:4229043709

  • 勇気づけられました

    大なり小なりこういった問題を多くの方が抱えてらっしゃるのですね。
    冷静に直視し対策している方々のレスに勇気づけられました。

    お盆を挿み実家との交流の頻度が増す時期。私も疲れます。

    父母の不仲からくる異常な孫への執着。
    独身で暇を持て余してる実姉の有り余ったエネルギーの受け皿。

    絶縁出来たらどんなにラクだろうと何度も考えます。
    しかし典型的なモラハラの父に耐えてきた母、
    そんなふたりを見て結婚に価値を見ない姉を思うと出来ません。

    夫がいるから乗りきれます。
    大切にしたいです。自分で選んだ家族たち。

    ユーザーID:6272152219

  • そう思う

    私も、お母さんからのそのメールは トピさんに罪悪感を持たせて 自分が支配できるようにって方向だと思うよ。
    母親って、息子と違って 娘のほうは自分に都合良い何らかの存在って感覚があることが 多いかも。それで、トピさん お母さん 弟さんはそんな感じかも。

    お母さんも愛されたかったんだと思うし、この件からすっかり理解して反省して変わるには とても時間がかかるのかもしれない。だから、今すぐ素敵なお返事は来ない。だから、トピさんが今考えている方向でいいんじゃないかと思います♪

    ユーザーID:5166641229

  • 毒の連鎖を断ち切るために

    必要なことだったんです

    代々続く根深い連鎖を断ち切るわけですから、辛く苦しいのは当たり前です

    でも、この辛さは幸せになるために乗り越えなければならないもの

    貴女は、自分の幸せのためにお母様を切り捨てたと罪悪感があるかもしれませんが

    これは、お母様自身の幸せのためでもあるんです

    お母様自身、娘に不満をぶつけてしまうそんな自分を、決して良しと思っていなかったと思います

    けれど、自らの弱さから毒を撒き散らしてしまった

    そして、自分一人では自分を変えられない

    魂レベルでは、貴女からの反撃を実は望んでいたと思います

    貴女は、強さを持てた

    強い人間しか人は救えないんです

    貴女の、家族への愛から立ち上がった勇気と強さは、お母様にも波及します

    それは、実際のお母様の望んでいる形ではないかもしれませんが、お母様はこれ以上毒を撒き散らすという不徳から、救われるのです

    信じてください

    ご自分の生活をしっかりと守り、お母様の幸せを遠くから祈るだけでいいのです

    やがて、月日が色んなことをよい方向に導いてくれます

    私がそうでしたから


         

    ユーザーID:9920732175

  • うへ〜!こりゃあ「毒親」そのものだよ。

    「トピ主5」のお母さんからのメールを見て直感しました。
    こういう「含みのある」押し付けがましいことを書く人って、
    はい、毒です。

    >必死で生きてきた、
    >仕事の重責、
    >体力を振り絞って、

    こういう文章、普通、娘に書く???

    「私が120%悪いのよ、だけど私は、私は命を賭けて」
    みたいな「私は」女。

    こういう「自分劇場の人間」っているんですよね。
    ヒロイン体質の。
    一つ言えば三つ帰ってくるような人。

    トピ主さんも、
    そういうお母さんの情念の「蜘蛛の糸」に引っかかっているんですよね。
    お母さんは多分、罪の意識はないですよ。
    悪かったとは微塵も思ってない。

    「自分の人生は不幸だな」と思ってると思います。
    そして星を見上げて泣いてるシーンを想像して悦に浸ってるんだよ(笑)。
    お母さんがあなたにいう「夢見る夢子」ちゃんは、
    お母さん自身の姿です。
    「悲劇のヒロインはお前じゃない、私なんだ」と、
    お母さんは思ってる。

    同性のあなたに自分を投影している部分はあると思うよ。

    ユーザーID:0466211080

  • ふんばりどころ

    わかります。嫌いじゃないけど憎んでいるんですよね。
    私も母に触られると鳥肌がたちますが、頼られると「かわいそうかな」と
    いつもほだされてしまいます。

    お母様には悪気はないんだと思います。
    でもだからこそなお悪い。
    過去の経験があってもお子さんを愛し育てることのできているトピ主さん。
    本当に素晴らしいと思います。

    ここがふんばりどころだと思います。
    良くも悪くも親子の縁はそう簡単に切れません。
    今はご自身の守るべきものを優先し、お母様とのことはあとに後悔することになったとしても
    それこそお母様の自業自得です。トピ主さんが悪く思うことではありません。
    そう割り切れれば簡単でしょうけど、なんせ頑張って(笑)

    同じ思いを抱いている人がいるということに驚き、そして心からのエールを。

    ユーザーID:3722183738

  • 3年くらいは警戒して

    個人差はあると思いますが、毒親はそんなにアッサリ諦めません。
    トピ主さんが心配していたように、アポナシ訪問も、まだまだ有り得ます。
    うちは、3年くらい色々有りました。
    3〜5年くらいは、色々有ると思います。
    心をしっかり持って、子供とご主人を守って下さい。

    一度、物理的な距離をキチンと置き、時間薬によって、毒が抜けて、また付き合えるようになるケースも有りますので、一度キチンと、距離を置いたり、縁を切るのは悪い事ではないですよ。

    トピ主さんのお母様の場合、娘が夫に恵まれて、子供にも恵まれた事に対して、どう振る舞って良いのか分からないのではないでしょうか。
    私の母は、娘達の夫婦仲が良い、娘達は夫婦で会話が有るという状況が、そもそも理解出来ないみたいでした。

    ユーザーID:7473275489

  • 自分を抱きしめてあげて

    もうあなたもお母さんです。
    小さかったころのあなたを思い出して
    自分の子供にしているように抱きしめてあげてください。

    親兄弟と疎遠になる事は悲しいことかもしれません。
    でもそうしなければならない事情もあるものです。

    自分を責めて、辛かった頃に引き返さないようにね。
    向こうからアプローチがあるかもしれません。
    罪悪感を引き出されて揺れても、
    あなたの家族のために踏ん張ってください。

    応援しています。

    ユーザーID:7982744482

  • 良かった

    今は、家族を大切に。親から受けた傷は、57歳でもなかなか消えません。けど、今は、親も亡くなりました。私に出来る事は、子供や孫に、そんな目に合わせたくない、私の代で、負の連鎖を終わらせるという事です。

    ユーザーID:9091598344

  • よかったよかった

    うちの実家もあまり平和な方ではなく、この夏帰省してきてまたしても情緒不安定になり、いい加減にこの繰り返しを止めたいと思ってたところにトピ主さんのトピ。
    胸のすく思いがしました。

    いろいろ言う人がいるでしょうが、レスを読む限りトピ主さんは虐待の被害者なんだと思います。
    トラウマの専門家が以前テレビで言っていたことがあります。「毒親なんか許す必要はありません。」きっぱりと言ってましたよ。

    どんな恩があったって、会うたびに高熱を出しちゃうほど「怖い」人に会う必要なんてないんですよ。トピ主さんの人生なんです。楽しく生きていいんですからね。
    これからは優しい家族と笑って生きてください。

    ユーザーID:8351750343

  • レスします

    トピ主さんの中にある積もりに積もった澱をぶつけるべき相手にぶちまけたのは正解です。

    本当によく耐えてきました。
    そしてよく言えましたね。

    でも・・・毒は去る・・・
    それが本心かどうかは定かではありません。
    匠にトピ主さんの罪悪感を刺激する返信に狡猾さを感じました。

    娘を止めましょう。求める気持ちと100%決別しなければ、また同じ苦しみの中に嵌ってしまいます。御主人とお子さんたちを道連れにして。。。

    まだまだ平穏とは程遠い状態でしょうが、妻であり、親であることをトピ主さんの中で再優先にして行きましょう。

    今が踏ん張りどきです。頑張れ!

    トピ主さんは既に幸せな結婚をされています。
    後は、心の平穏を手に入れるだけです。

    応援していますよ!

    ユーザーID:8336264668

  • トピ主さんへ

    本当に勇気がいったと思います。
    がんばりましたね。
    やっとスタートラインです。
    本当の戦いはこれからです。

    戦いの火蓋を切ったのなら
    戦い続けなくてはなりません。
    途中でやめてはいけません。
    あなたは勝ち続けなくてはならないのです。

    罪悪感に押しつぶされそうになっても
    震えが止まらなくなっても
    何があっても、あなたは勝ち続けなくてはなりません。

    本当の意味で強くなってください。

    心から応援しています。

    ユーザーID:9665133099

  • そんなにすぐに切り替えられない

    主さんはいまやっと一人で歩き出したところです。こういうところはいろんな人の意見があるので お母さんみたいな考えの方もおられます。だから ここで決意表明したら「もう見ない」くらいでいいと思うのです。心のどこかで「お母さんに悪いことした」と思っているので 結局はまたお母さんにすり寄って行って痛い目に合うのは目に見えてますよ…。  
    私も似たような経験者です。詳細は省きますが… 母は年を取って少しだけ丸くなりましたが やはり調子に乗ると毒がじわじわにじみ出てきています。私だけが良心と自分の心の狭間に辛く感じてるところです。
    大抵の人は言います「親を大事に」って。でも そうできないには理由があるって意外とわかってない人が多いんですよね。
    今私の意外な敵は娘です。
    「おばあちゃん可哀想じゃんやさしくしてあげなよ」。洗脳作戦されてましたねぇ。「ママも年取ったら私も同じ風にしちゃうよ」と言われたので「あなたがそうしたいならそれでいいよ。ママはその程度の親だったのだからしょうがない」と言いました。
    実親で苦しむなんて他人はわかってくれないんですよね。せめて歴史は繰り返さないようにします。

    ユーザーID:6287298227

  • 人がいいね

    お母様は、老後はとぴ主一家に面倒みて貰うつもりだったのですね。
    孫の面倒をみるという理由で。

    とぴ主さんにも驚きです。
    そんな母親に子供の面倒みて貰おうと考えていたなんて。

    共依存でしょう。

    中々断ち切るのは難しいと思います。

    ご主人とお子さん達がお気の毒。

    ユーザーID:2449092414

  • 私は別れの儀式に10年かかった

    母の全てを10年間は全て受け入れる
    しかし、10年経っても母との関係に納得行かなければ縁を切る
    そう決めた10年でした。

    母は、私が消化した頃に新しい事実を突きつける
    その繰返しで、どんどん暴露話を10年間してきて
    悪いと思ってるのよゴメンナサイネを繰りかえす。

    いじめっ子が卒業する時、転校する時に
    懺悔するような物で、実は転校がなくなったといえば
    な〜んだ謝って損したと、実は何にも悪いと思っていたわけではなく
    形ばかりの物だった、幼稚な考えでいう部類の人間の考えそうなものです。

    毒になる親の別れの儀式を本に出会う前に全てやりました

    一年に一度だけ、母に当時自分が辛かった事実を
    感情を抜きに他人事のように淡々と説明する
    そうすると逆切れして泣き喚きながら、土下座をして
    これで気が済んだか!!(泣き叫ぶ)
    そういいながら目を血走らせて憎むような目で見られるた事が一回

    他の9回は、「昔の事なんだから許してよ〜(へらへら)」
    364日はどんな事を言われてもお願いされても
    私と子供達に影響が無い限り受け入れ続け家事や用事の手伝いもしました。

    チェーン切りましょうよ。バッサリとね。

    ユーザーID:1163306919

  • よいと思う

    たとえ親子でも考え方や性格は違うのですから、親不孝などと思う必要はないと思います。兄弟なんて他人のようなもの、ずっと仲良くいられるのはほんの少数でしょう。そういう人達は仲がよいというより、依存し合っているようにも見えます。
    体調を崩すぐらいなら会わない方がましです。お子さん達が大きくなってくると、塾や部活が忙しくなり疎遠になるのですから時間の問題です。

    私も愚痴悪口自慢を言う人は切ります。実家の家族もこういう人達でした。もっと早く切っておけばよかった。

    せっかくお子さんもいて自分の家庭があるのだから、家族を一番に考えてあげて下さい。

    ユーザーID:9515414620

  • あなたの中に小さな女の子がいるんだね

    あなたの心の中に住んでいる、小さなあなたを成長させてあげれませんか?

    あなたが母親と子供の二役をできませんか?

    あなたがしてほしかった事。
    欲しかった言葉。そのままお子さんに伝える事によってその傷は癒えないんでしょうか。


    お母さんとはしばらく疎遠にしなきゃいけないと思う。
    あなたとあなたの家族が幸せになるために。

    不幸にする母親なんて私は要らないと思う。

    私があなたの友達なら、抱きしめてあげたい。
    「そんな毒親、もう捨てていいんだよ」って言ってあげたいです。

    ユーザーID:0508018844

  • 運命

    あなたの生まれてきた使命は、不幸な実家の母からの脱出です。

    子供時代、母親からの愛情をもらえずに育ったトピ主さん、
    どうかそんなトピ主さんの心にまだある愛されなかった時の子供の頃の自分を救ってあげてください。自分自身で。

    自分が産んだ三人の子供と一緒に四人目は愛されなかった子供だった時の自分、です。
    実家の毒母にまだ未練があるということは、子供のころの自分が成仏?したがっているように見えます。

    そのためにも自分の子供三人と一緒に、自分自身も育てて救ってあげてください。
    毒親を吹っ切るには、自分の中にある、浮かばれない自分を自分自信で救うことです。

    母や弟とはお墓の前まで会わなくていいと思います。

    神様?が与えてくれて優しい旦那様とお子さん達と自分自身をしっかり守ってください。

    ユーザーID:1880770192

  • ちょっとおかしい

    35年って
    書いてる内容は結婚してからの事ばかり
    でしたら
    多くても結婚した年数でしょ

    ユーザーID:8693121461

  • つぐみさんへ(横レス失礼)

    トピ主さんはお子さんを3人お持ちです。
    愛情たっぷりに育てて貰った方なら、自分が親になった時に
    自分の親に心から感謝出来る様になる物です。
    私は、トピ主さんの母親は毒親だと思います。
    つぐみさんのお母様は如何ですか?
    つぐみさんのお母様が毒親ならば、貴方には余程の「根性が有った」と言えるでしょう。
    でも、普通は傷付きますよ。
    誰だって、親からは可愛がられたい筈です。
    どんなに生活に困っても、愛情の有る言葉をかける事は出来ます。
    子供を抱きしめたり、優しい言葉をかける事は無料です。
    トピ主さんの心の傷を「大袈裟」と切り捨てる様に言うつぐみさん。
    貴方は、ご自分のお子さんにトピ主さんの母親と同じ暴言を吐けますか?
    私は、今回トピ主さんが母親に絶縁を言い渡せたのは、我が子(自分の家族)への愛情で、英断だと思います。
    トピ主さんは間違っていないと思います。

    ユーザーID:1218363315

  • お疲れ様です2

    ディズニーの「ラプンツェル」見ましたか?

    母親(のふりをしている魔女)がラプンツェルに罪の意識を植え付けるところ、
    その支配から逃れようとしてもがき、自由を喜び、そして後悔にさいなまれるところ、
    これらは「毒親」との葛藤そのものです。

    「毒になる親」の本を読みとおすのはつらいかもしれませんが、
    「ラプンツェル」は子供向けだから短いし絵もきれい、音楽も良いです。
    ディズニーなだけにハッピーエンド、見やすいと思います。
    ついでに;アナ雪の最後にラプンツェルが一コマ出演してますよ。

    ほか、新聞で読んだ話です。
    「良い子」を求められた人生を歩んできた40代の女性が、
    絵本「かいじゅうたちのいるところ」を読んで
    「こんな風に、やんちゃに育って、それでも受け入れられる子供時代を過ごしたかった」
    ってボロボロ泣いて、児童文学の力を感じ、勉強を始め、留学もし、
    現在は児童文学を大学で教えているとか。

    抱えてきたつらさの解決方法は人それぞれですが、
    トピ主さんもこのトピを読んでご自身の解決方法を探している方々も
    少しずつ前に進んでるはず。・・私も。

    ユーザーID:4860102395

  • ご主人と子供達の為には良かった

    侮辱したり悪口を言うような人(祖母)から、幼い子供達を遠ざけたのは良い選択。

    会った後に体調を崩すほどストレスになる人とは会う必要がないし、むしろ精神衛生上会わない方が良いと思う。

    母子家庭で育ててくれた恩義を感じるのは普通の感覚、だからといって今の生活に悪影響を与えていい権利はありません。

    長い間トピ主さん自身が浴びせられ続けた毒から、ご主人と子供達を守れるのはトピ主さんの対応次第ですよ。

    今回思うところを伝えられたのは、確実に一歩前進したんです。

    次に前進する時も毅然と対応するだけ、やがてはドキドキすることなく思う事を言えるようになりますよ。

    今はひたすら子育てに集中し楽しんで下さい。

    子供ってアッという間に大きくなってしまうんですもの。

    ユーザーID:0250710990

  • レスありがとうございます。トピ主です10

    皆様のレスは、繰り返し読んでいます。
    本当に温かいレスに救われています。
    ありがとうございます。

    体調などを気遣ってくださった方々もたくさんいらっしゃいました。

    考え過ぎてしまったからか、2日ほど体調を崩しておりました。

    夏休み中なのに子供たちにも悪いことをしました。

    ザワザワとした気持ちは、なかなか落ち着きません。

    どなたかのおっしゃる通り、ここ数日は、私の心と頭の中は母親の事で一杯でした。
    私はもっと強くなりたいです。

    気分はまだ落ちたままですが、今日は寝込まず頑張りたいと思っています。

    母に返事のメールを送りましたが、その後、返信も電話も何もありませんでした。

    母は怒っているのでしょうか悲しんでいるのでしょうか、気になります。

    自分で疎遠のメールを送っておいて、実際に無視されると悲しいです。

    きっと心のどこかで期待していました。
    私や家族へのひどい態度を直して、仲良くやっていきたいと思ってくれるかもしれないなんて。

    もう期待するのはやめて、このまましばらくは疎遠で。
    これで良いのですよね。

    また時間のある時に、皆様へのお返事も書きたいと思っています。

    ユーザーID:5174966825

先頭へ 前へ
121150 / 181
次へ 最後尾へ
レス求!トピ一覧