• ホーム
  • 健康
  • 母の死を妹のせいに思う気持ちがあり、辛いです

母の死を妹のせいに思う気持ちがあり、辛いです

レス120
(トピ主10
お気に入り335

心や体の悩み

たにこ

ご覧いただきありがとうございます。
トピ主30代半ば未婚、大卒後就職先の関係で10年程実家より片道2時間弱の隣県で1人暮らしです。

今年の春先、母がパート先で倒れ目覚まさないまま突然死しました。
毎年の健康診断で特に異常は無く、医師に寿命と思っていただいた方がと言われましたが60代前半、早過ぎます。
母が大好きだったので今も悲しくて堪りませんが、先月百箇日忌を終え少し落ち着き、普通に生活しています。
ですが、ずっと母の死を実妹のせいに思う気持ちがあり、それは治まるどころか増々大きくなっています。
実妹は年子(既婚、小1の息子あり)で、結婚後実家から徒歩の距離に住み、妊娠して仕事を辞めました。
子供が1歳になった頃から元職場が人手不足で手伝うようになり、たまに子供を母に預けアルバイトに行っていました。
サービス業なので土日祝が忙しく、妹の旦那さんは平日が休みで、母のパートが土日祝が休みだったのでちょうど良かったのです。
最初は月1、2回程度のバイトが段々増え、母が亡くなる前の1年位はほぼ全ての土日祝に行っていたようです。
母の休みは孫守で潰れ、母も孫は可愛いけど体力的にしんどいので預け先を探すように言っていましたが、保育園は入れないし(幼稚園に行かせていました)、託児所も探しているが高かったり遠かったり・・・と言い訳し、結局ずっと母に預けていました。
母も不満ながら、働ける内は働いた方が良いとの考えもあり、ズルズル預かっていました。
土曜の朝に実家に連れて行き、そのまま泊まらせ(自分も泊まる事もあれば遅くなったりのときは自分は自宅に帰る日もあり)日曜の夜に連れて帰るパターンも多かったです。
私も基本土日祝休みの職場で割と忙しいのですが、1、2カ月に1度は泊まりで実家に帰っていましたが、いつも甥がいました。

続きます。

ユーザーID:8989915101

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数120

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ぶつけりゃいいじゃない

    あんたのせいでお母さんは寿命をちぢめてしまったってぶつけたらいいんじゃないですか?
    そうすればあなたは気持ちの整理もしやすくなる。
    誰かの死を人のせいにすることほど気持ちいいことはないし、楽です。

    疲れているお母様のところに泊りがけで帰省した際にはトピさんが代わって家事をしたり甥っ子と遊んだりしてあげていたのでしょう?
    お母様の負担軽減のために帰省していたのなら、それくらいは言っていい。

    でも、自分が実家でくつろぐために行ってなら言う権利はないですよ。
    妹さんと同じくらいの距離にいたら同じことしたかもしれないし。

    ユーザーID:4135349518

  • それでもお母様は幸せでした

    この度は大好きな母上様の御不幸、誠にご愁傷さまでした。
    主さんのお辛いのは解りますが、命の最後までお元気に働けたお母様は、ある意味お幸せだったと思います。
    私にも成人の子が居りますが、彼等に迷惑を掛けない最期が望みです。

    「孫を見せてくれたことが一番親孝行だ」が亡き父の口癖でした。
    もう30年も前のことです。
    末期がんで辛い闘病中にあって、私の子供たちは父の希望だったのです。

    長生きしてくれた母も2年前に身罷りました。
    「私の一番の幸せは貴方たちを生み育てられたこと。nekomamaも子を持つことが出来てよかったね」
    孫たちを本当に可愛がり、面倒もよく看てくれた母でしたが、大半は娘の私を助ける為だったように思えるのです。

    35年来親しくしている隣家の奥様は、既婚の二人の娘さんに相次いで授かったお孫さん(双子を含む)の世話の過労から入院までしましたが「早く元気になって娘を助けてやらなくちゃ」見舞いの私にそう仰いました。

    私にも現在人3人の孫が居ますが、要請があれば万難を排して駆けつけるでしょう。
    息子たち家族の為になら惜しむものはないのです。

    ユーザーID:7057932455

  • トピ主2です

    勝手がわからず顔アイコンを笑顔で投稿してしまいましたが、心情は悲しみとやり場の無い怒りでいっぱいです。

    私が実家に帰るとたいてい妹はパートで不在で、甥の相手をしていました。
    甥は可愛いですがとにかく元気で、母や私が公園に連れて行くこともありましたが大変です。
    母があなたもしんどいのにごめんねと言いながら横になっていた事もありました。
    夜帰ってきた妹に、お母さんが疲れているから頼るのは程々にしたらとはよく言っていまいたが、いつもはぐらかされていました。
    預かると決めたのは母自身だし、孫守の楽しみもあったとは思いますが休みの度では無理があったと思います。
    母の死と孫守は無関係かもしれない、孫守で生きがいもあったと思おうとする反面、母の疲れを溜めさせ寿命を縮めたのではとの気持ちが大きく、苦しいです。
    妹にぶちまけてスッキリしたい気もしますが母が生き返る訳ではないし後々お互い気まずくなるだけと思い、表面上、普通に接していますが心の中は真っ黒です。
    気持ちの持ち様がわからず、ここに吐き出させていただきました。

    ちなみに今は実家に母より10歳ほど上の父が一人暮らしです。

    ユーザーID:8989915101

  • トピ主3です

    連投になります。

    妹とは昔はケンカする事もありましたが仲は悪くありません。
    でも母にずっと子供を預ける事に関して私が口出しすべきではないかもと思いつつイライラしていました。
    きつく言った事もありましたが職場の人手が足らず助けてあげたいと言い続けていました。

    父は高齢で足も少し悪く、孫と座って少し遊ぶ位はしていましたが外に連れていったりお風呂に入れたりはできません。
    しかも頑固で、母は父のお世話も大変だったと思います。

    私は付き合って長くなる彼がいて、紹介済みで母も気に入ってくれていたのだけが救いです。
    ですがお互い仕事が忙しかったりで、結婚が延び延びになっていました。
    母の一周忌が明けたら籍を入れる予定ですが、結婚式を見て貰いたかったし、私の孫も可愛がって欲しかったです。
    この事もあり、今は妹に対して憎しみのような感情でいっぱいですが、たった2人の姉妹、憎みたくない気持ちもあります。

    今から母の初盆で実家に向かいます。
    多分妹は仕事で、夜に顔を合わせると思います。
    義弟も良い人ですが妹が母に負担を掛けるのを止めなかったのか、逆恨みしてしまいます。

    ユーザーID:8989915101

  • 妹さんに人の心があるならば

    今、一番後悔して辛い思いをしているのは
    妹さんじゃないでしょうか?

    よそにいい顔をしたいために、身内に鞭打っていたことに
    やっと気がついたと思うので。

    私の実家も、兄と父が、ずいぶんと母に無理をさせていました。
    兄は義姉にまかされていた子守りを母に丸投げ。
    父も、近所から頼まれた町内会の仕事を受けるだけ受けて
    雑用は母に丸投げしていました。
    母は倒れて入院しました。過労とストレスです。
    幸い、命に別状はありませんでしたが、少々後遺症が残りました。

    兄は逃げましたが(もともとそういう人です)、
    父は深く後悔しているようです。
    今は昔からは考えられないほど、献身的に母を支えています。

    ご実家で、妹さんの様子はいかがでしょうか?
    後悔している様子であれば、何も言わずに見守ってあげて欲しいです。
    母親が亡くなって子守りが大変だという自分本位な感じなら
    嗜める程度は言っても構わないと思いますよ。
    「お母さんは、60過ぎて仕事と子守りで休みもなかった。
     それでも頑張っていたのに、あなたに実家で大変だって愚痴る資格あるの?」
    って、落ち着いた口調でね。

    ユーザーID:5210351766

  • トピ主さんには妹さんを批難する権利はない

    トピ主さんは充分よくやっているのはわかりますが、
    妹さんを責めるような権利はないと思います。

    トピ主さんの書いた文章を読めば一般的には
    「(先に結婚して子供もいて親の世話になった)
     妹をひがんでいる」
    というのが最初に来ると思います。

    また実際にご自身は2時間も離れた場所に住んでおり、
    迷惑はかけなかったかもしれませんが、
    何の助けもしていなかったのですよね。
    妹に母に頼るの辞めるようには言っても、
    代替対応自体や代替案の提示等はなかったと思います。
    それは実質意味がないです。
    (相手を批難する口出しだけなら楽なものです)

    人生に目的があるとすれば
    「世代を繋いでいくこと」、
    個々の生きがいについては
    「誰か/何かの役に立つこと」でしょうから
    お母様にとってより生きがい(?)になったのは
    トピ主さんか妹さんかであれば、妹さんかと思います。
    トピ主さんの子供の世話に時間や手間をとられないことより、
    妹さんの子供の世話に手間も時間も取られたほうが
    個人の感情レベルではうれしいことだっだてしょう。

    ご自身がお母様にとって妹さん以上に価値があったか、
    再考されてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:2235581365

  • 辛い時

    今が一番辛い時期だと思います。

    この時期は近くの人ににあたりますよ。

    多分、お父さんが一番辛い思いをしています。

    身の回りにある物全てがお母さんの思い出です。

    トピ主さんの何倍も辛いと思います。

    子供は順番だからと諦めがつきます。

    お父さんにとって順番じゃないですよね。

    妹を恨むよりお父さんの力になってください。

    ユーザーID:3642527706

  • レスします

    その感情をぶつけてもいいと思うよ。
    一時的に不仲になったっていいじゃない。

    で、、、万が一、妹さんが子供を預けていたのが負担になって亡くなったとしても、、、断らなかったのはお母様なんです。

    なんていってもね、、、やっぱり私もトピ主さんと同じ立場だったら同じように悩むと思います。

    我慢をしてしまうとその感情は無くなるどころがふくれあがってしまうので、やはり一回妹さんにぶちまけてみたらどうでしょうか?
    これはマイナス思考ではなくて、プラス思考なんですよ。
    我慢してしまって負の感情がふくれあがると、余計に関係がこじれる可能性があるので、今のうちにきちんと話し合っておく。
    万が一不仲になってしまったとしても、もうそれはしょうがないですよ。

    ユーザーID:0595908902

  • 私が思うに

    トピ主さん、お母様を突然亡くされてまだまだ辛い毎日だと思います。初盆を迎えて似たような経験を持つ私から一言。私の母もある日突然亡くなり実家に住んでいた兄弟はおんぶに抱っこはされていても全く母を助けるような手伝いもせず体調の悪い母を病院に連れて行くでもなくゴミ屋敷化した家を片付ける訳でもなく文句ばかり言って過ごしていたようです。母が亡くなった知らせを聞いて海外から駆けつけましたが同居の家族を恨みました。でも近所の人に私の母がいつも彼女の娘達を孫同様に可愛がってくれていた事、母の孫娘達は遠い海外に住んでいるのでお飾り同様で手が届かないからダメだと母が悲しんでいたとかそういう話を延々と聞かされた時に「人それぞれ思う事が違うのだ」と感じました。妹さんが実家に依存しすぎて母親に心身共に迷惑かけていた反面、可愛い孫の顔を始終見れていたお母様は私の母より幸せだったのかもしれませんよ。よく自分の心の鏡を覗いたら母に花嫁姿も孫の顔も見せられなかった、でも妹は両方とも叶えていたというあなた自身が抱えている自責と悔恨と自然な嫉妬心も存在するのでは?私は恨みの言葉を飲み込んで良かったと4年経った今思います。

    ユーザーID:5368719269

  • 見せる顔が違う

    親というのは、たまにしか帰ってこない子供には無意識のうちに甘える!?というか…
    特に女親は「私は大変だ…」「疲れている…」と苦労を訴え、労ってほしそうな顔を見せるというか…

    たまに帰ってくる子供が上の子なら尚更です。

    上の娘であるトピ主さんに見せる顔と近所に住む下の子である妹さんに見せる顔とでは、違ったと思います。
    健康体でしたし。

    私にも経験ありますが…
    離れて住むキョウダイは、近くに居る者を責めがちですね。
    もっと、ちゃんと見ていてくれれば…と。

    キョウダイは他人の始まり、つくづく思います。

    誰も幸せになれませんが。
    妹家族のせいにして気が休まるなら、心の中のゴミ箱に吐き出しても良いとは思いますよ。

    ユーザーID:7596006072

  • 孫がかわいかったのだと思うよ

    もし、主様も妹さんも、ずっと独身で子供のかげもなく、一族郎党が働き、生活費を稼ぎながら日々生き、老いにむかって時を刻む、というサイクルなら長生きしたかもしれないけれど、孫がいたことは楽しかったんじゃないかと思うのですよ。

    小さな子が成長するのは、体力的精神的にしんどい場面も山ほどあるけれど、お母様が放り出さず拒絶しなかったのは、たぶん、妹家族に関わりたかった、孫かかわいかったんだと思う。

    もし、お母様の突然死のために、一人の娘が、もう一人の娘や、ずっとそばにいてくれた孫をヒステリックに攻撃したら、お母様も、おちおち天国で眠ってられないと思う。

    人が亡くなる理由を誰かのせいにして爆発すれば楽になれるというのは、あまりにもよくある話なので、ああ、またか、と思うのですが、せっかく誰かに相談しようと思ったのなら、どうか死の責任を人におしつけたい気持ちを抑制してみてください。

    ユーザーID:7980762963

  • お悔やみ申し上げます

    大切な家族が 突然亡くなった喪失感はとても辛いだろうと察します。

    お別れの時に言葉を交えることもなく 心の準備がなかったのだから当然だと思います。

    いなくなってから 故人の存在の大きさに気付いてもっとしてあげたかった事など後悔の念がふつふつと沸いてくるのも自然の感情なのではないかと思います。

    妹さんの件ですが 思いをぶつけてみては?という意見がありますが 今のトピ主さんの精神状態で冷静に話せるか疑問です。

    お母さんが亡くなったのが突然過ぎて まだトピ主さんが受け入れられず何故こういうことになったのか堂々巡りで考えているように感じます。

    妹さんと仲たがいをしたらお母さんは悲しみませんか?。

    感情を抑えられないなら 妹さんと距離をおいた方がいいかもしれません。

    苦しいのは トピ主さんだけではないかもしれませんよ。

    トピ主さんには 結婚の約束をされている方がいらっしゃるようですが 今そばにいる大切な人も忘れないで上げて下さいね。

    月並みかもしれませんが 心の整理は時間が助けてくれるのだと思います。

    ユーザーID:0514204754

  • う〜ん

    さすがにそれは逆恨みってもんじゃないでしょうか?
    私も早くに母親を亡くしているのでつらいのはよくわかるけど・・
    それを言いだしたらきりがないと思いますよ。

    じゃ、あなたは何をしたの?
    「独身ならお姉ちゃんが実家に住んでいたら、こんなことにはならなかった!」って妹さんに言われたらどう思います?
    「お姉ちゃんが金銭的援助をしていたらお母さんんは働かなくて済んだのに!」って言われたら?
    「それだけ顔を合せていたのなら、あなたが異変に気付くべきでしょ!」って言われたら?
    それ言ったら父親は何をしてたんだ、苦労だけかけて!って言いたくなるし。
    孫がいなかったら旦那とも何も話す事もなく、周りは孫が出来た人ばっかりで立場がなく家に引きこもりっきりで鬱になっていたかもしれないし・・
    考えだしたらきりがないでしょ。

    あなたは何をしてたんだ!それだけ妹を責めるほど偉い事していましたか?

    まともに考えたら、妹さんも後悔はしてると思うよ。
    あなたよりもさらにツライかもね。自責の念にかられて。

    ユーザーID:2624516087

  • おつらいですね

    トピ主さま、今はいろいろおつらいことと思います。

    私の妹や弟も同じです。
    母を頼りにし、子供は預け放題。
    母がスーパーで具合が悪くなり「もう少し、母の体調を気遣ってあげて」と言っても逆切れ。

    私は子供二人を育てましたが、遠隔地でしたので一切母を頼ることはありませんでした。

    だからトピ主さんのお気持ちはわかりますよ。
    でもね、結局お母様が受け入れたことなんですよ。
    理由をつけて断ることもできたでしょうが断らなかったのはお母様なんです。

    きっとお孫さんといられて幸せだったのではないかと思います。
    うちの母も孫といると本当に嬉しそうなので。

    お母様が妹さんに強制労働させられていたと思わず、お母様が自ら望んでお孫さんの世話をしていたと考えるのが良いと思います。

    事実はそうでなかったかも知れませんが、そうであったかも知れません。
    つまりわからないことなのです。
    そのわからないことで、妹さんに憎悪をぶつけても、誰も幸せにはなれないと思います。

    ユーザーID:4844354298

  • 逆恨み

    妹さんのせいにするのは、どうかなと思います。お母さんの寿命です。こればかりは、誰のせいでもありません。お母さんも承知で、孫の世話していたと思います。強いて言うなら お母さん自身、自身の身体を大切に日頃から気を付けていたかに来ます。私も年齢近いです。働いてますが、無理は、出来ません。水分補給や食生活など工夫してます。職場の同僚も孫の世話や高齢の両親の面倒見てます。倒れません。人それぞれです。妹さんを責めるのは、筋違いです。そんな事したら お母さんが、悲しむだけです。

    ユーザーID:5016556688

  • どうか落ち着いて下さい!

    お母さまのことは、御愁傷様でした。

    妹さんも、きっと今、お母さんのありがたみをひしひしと感じているはずです。

    子供は、エネルギーの塊ですよね?
    甥っ子さんもおばあちゃんを失って、きっと寂しいかぎりでしょう。

    子供を育てるのは本当に大変で、私も同居している義母にお世話になりました。

    今、リハビリ病院に入院していますが、帰宅したら介護が待っています。

    うまくアドバイスできませんが、運命は、決まっていて、誰かのせいじゃないと思います。

    誰かのせいにして、心が保っているのではないでしょうか。

    私も義父が要介護5で、転んで骨折した、義母と2人介護に10月にはなる予定です。

    その後なんて、わからないです。
    私の方が先にいくかもしれないですし。

    ゆっくり受け止めて、自分のためにぶちまけるのはやめましょう。
    たった二人兄弟なら。
    妹さんは、頼る人がいなくなって、心底お母さまの存在を感じているはずです。

    時間がかかりそうですが、どうぞご自愛下さいね。

    ユーザーID:7134371943

  • 人があちらに帰る時期はだいたい決めてきます

    これは妹のせいではありません。

    死の原因は二次的なものとして病気けが事故災害、

    その他いろいろ出て来ますが

    ホントの一次的原因は自分が立てた人生計画予定です。

    お母さんはその時期が来ただけということです。

    特に60越えてからの死は自殺以外はだいたい計画予定で起こります。

    ただし何かの役目、大きな計画仕事がある人はそれをはたすまで

    あちらに帰る事は許されません。

    普通の善人の死は今世の勉強が終わった時やってくるものなのです。

    なお悪人の死は計画予定ではなく

    自分でまいた種を自分で刈り取ってるだけです。

    ユーザーID:4602187281

  • それは

    お辛いでしょうね。よく分かります。ですが、トピ主さんは思い違いをしていると思うのです。

    本当は、妹さんがうらやましくてねたんでいるのです。なぜなら、妹さんは結婚も早く、子供も早かったから。早く結婚した分、お母様にそれだけ喜んでもらえたし、早く子供を産んだ分、お母様にそれだけ孫をかわいがってもらえたから。私は姉妹の妹の立場ですが、姉は結婚も出産もずっと早かったので(まあ年齢差からいって当然のことなんですが)、姉をずっとうらやましく感じていました。それだけ母との思い出が多いということですものね。それに、トピ主さんの場合は、近くに住み毎週顔を合わせていた妹さんの方が、お母様とより多くに時間を過ごせたはずですから。

    そのうらやましさ、ねたましさのやり場がないから、お母様の死を妹さんのせいにしてしてしまっているのです。本当は、お母様はやりたくて妹さんの子供の面倒をみていたのだと分かっているでしょうし、まして死は関係ないと頭の奥では分かっていてもね。

    これはもう、ご自分で折り合いを付けていくしか仕方ありません。時間がたてばなくなるというものではありませんが、薄れてはいきますよ。

    ユーザーID:3651563004

  • 横ですが、のとです様

    >ご自身がお母様にとって妹さん以上に価値があったか、
    再考されてはいかがでしょうか。

    悲しみのどん底にいるトピ主さんに対して、
    あまりにも酷いレスですよ。

    >お母様にとってより生きがい(?)になったのは
    トピ主さんか妹さんかであれば、妹さんかと思います。

    何を勝手に決め付ける?
    ある程度のお世話なら、そりゃあ生きがいでしょうよ。
    でも還暦を超えたお母様にとっては、自身の仕事に加え、
    毎週末の孫の世話は明らかに過負荷です。
    いくら仕事が好きな人でも、会社から休みなしで酷使されたらしんどいでしょう。
    それと一緒です。酷使され続け、「私の生きがい」なんて言えますか?

    >トピ主さんの書いた文章を読めば一般的には
    「(先に結婚して子供もいて親の世話になった)
     妹をひがんでいる」
    というのが最初に来ると思います。

    勝手に一般論にしないで下さい。
    私はひがんでいるとは一切感じません。
    既出レスの中であなたと同意見ありますか?
    どこが一般的なの?

    ご自身が最愛の人を亡くした時「あなたの存在は価値が低かった」と言われたら
    どうです?
    まあ想像力の欠片もないから非情なレスができるのでしょうが

    ユーザーID:8125097619

  • 実は楽しかったはず

    トピ主さん、多分考え違いをされています。
    60代前半で、まだ働く体力のある方が、休日に小学校1年生の孫を預かるのは、休みが潰れて負担になるほどの事ではありません。寧ろ楽しかったはずです。

    小学校1年生の男の子をたまになら、一生懸命楽しませようと気を遣うでしょうけれど、習慣化していたなら、単に家族と一緒にいる感覚です。特に相手をしなければならない年齢でもありません。
    一緒にご飯を食べ、いつもは一人分のところ二人分の洗濯物をし、話す相手が家に居た。それだけです。
    平日仕事に疲れていた一人暮らしのお母様にとって、孫と過ごす週末はきっと落ち着いた時間だった事と想像します。
    でもトピ主さんの手前、その感情だけは素直に伝えられなかった。
    トピ主さんに伝えたニュアンスとは異なり、妹さんにはそれほど強く拒否をしていないと思います。アルバイトなら、お母様が預からないと決めたら辞める事は簡単なはずなので。

    ココに書いたことは的外れかも知れません。
    それでも孫を預かったのは、お母様自身の意思です。そのことで娘姉妹が仲違いしたら、お母様は悲しまれると思いますよ。

    ユーザーID:7692108850

  • 辛口だけど励ましレスです

    妹さんを責めるなら、トピ主さんも同罪ではありませんか?

    そもそも60代のお母さんがパートに出なければ生活出来なかったのですか。
    だとすれば、トピ主さん姉妹が少しでも援助するなりして、パート時間を
    減らせる様にする手もあったと思います。

    お母さんは忙しい中でも孫の顔を見るのが楽しみであり、励みにもなって
    いたかもしれません。

    お母さんの死を妹さんのせいに思うのはトピ主さんの心の問題です。
    仲は悪くなくても妹さんを事をどこか疎ましく思っていた、そういう積もった
    感情が出ているのではないかと感じました。

    逆に見方を一つ変えればお母さんはとても幸せだったと思えます。
    娘のハレ姿も見れ、孫の顔も見れ、60歳過ぎても働く場所もあり、毎日が忙しくも
    充実していたんだと。

    お医者さんも疲労ではなく、寿命と言ってくれたんですよね?
    短くとも充実した人生を全うしたお母さんを姉妹で供養してあげて下さい。
    姉妹が言い争いなんかして、死んでからもお母さんを悲しませ、苦しめるのですか。
    そして残されたお父さんも大事にしてあげて下さい。

    ユーザーID:7335052352

  • 悲しみは一人ひとり違う

    お母さまを亡くされて本当に淋しいですね。
    お悔やみ申し上げます。

    人が亡くなったとき、悲しみの内容は一人ひとり違うものです。

    長年連れ添った妻を失ったお父様の悲しみは、トピ主様にはわかりませんよね?
    いつも遊んでくれたお祖母ちゃんが死んでしまって泣いている甥子さんの気持ち、トピ主様にはわかりませんよね?
    妹さんの悲しみや後悔も、トピ主様にはわかりませんよね?

    だから、トピ主様の悲しみはトピ主様にしかわからないんです。
    誰かに「私はこう思う。私の気持ちをわかって。」というのは不可能なんです。
    お父様にも妹さんにも彼氏にもわからないのです。

    だから、妹さんに思っていることをぶつけたとしても、妹さんがトピ主様の気持ちを理解して「そうだね、お姉さんの言う通りだわ。」となるとは限らないのです。

    その事をふまえて、どうするのかはご自分で考えるしかないのです。
    自分の一番の理解者は自分しかいないのですから。

    ユーザーID:4174416757

  • それよりこれからどうするの?

     お母様の事お気の毒でした。心よりお悔やみ申し上げます。
    私も高齢の両親がおりますから、いざというときどうしようといつも不安があります。長生きしてもらいたいですよ。
     でもね、自分はどうかというとあなたのお母様みたいな感じを望んでいるの。
     人それぞれね。こればっかりは自分では決められないけど。

     やっぱり寿命ってあると思うの。それが理解できるまでにはお若いトピ主様もこれから苦しい事悲しい事、もちろん楽しい事嬉しい事沢山経験して長い時間が必要だと思うけど。
     人の事を責めるのはよくないと思います。たった二人の姉妹なんですから、仲良くしてまずは足の悪いお父様のお世話はどうするのか考えてみたらどうでしょう?
     亡くなったお母様もそれを一番心配なさっているのでは?

    ユーザーID:8862202944

  • お気持ち分かりますよ

    お盆が終わりましたね。
    主様のお気持ちは良く分かります。
    妹さんもお母様に甘えていたのでしょうね。
    我が家の場合は義妹と夫の間でしたが、義妹もかなり実母ある義母に無理をさせてました。義弟(義妹の夫)にはあまりさせたくない・他のサポートはお金がかかる・近くの姑は嫌・・・
    義妹宅で孫との留守番中に義母が骨折してからは、私達夫婦の主導の元見送りました。私達にも子供はいますが、預けることもなかったです。

    こういう話があると、必ず「お母様が断らずに好きでやっていた」とか「孫の世話をさせる事は親孝行」とか言われますよね。
    主様には余計辛い話しです。

    でも、もし逆に「本当にお母様に元気で長生きして欲しかったのですか?」と問われたら如何でしょうか。

    決して主様の妹さんを責める言葉ではありません。今妹さんは如何ですか?
    私の夫は義妹には言いませんが、義妹宅に行くのを止めてさせて病院で診察を受けさせれば良かったと後悔していました。
    義妹は逃げるばかりでした。

    辛い気持ちは奥に秘めて、残されたお父様を大切に。

    ユーザーID:7093118802

  • 客観的にみて

    すごく働き者のお母さんでした。
    亡くされておつらいのはわかります。
    ですが、孫のお世話のお手伝いだけでしたら、働き過ぎではないです。
    あなたは、お母さんに経済的援助をしていたのでしょうか?
    将来的にはどう考えておられましたか?
    実際、これから、お父さんのお世話は誰がしますか?
    客観的にみて、実際の負担や責任から遠くに居ようとしているのは、一体誰なのか?
    冷静になって下さい。

    ユーザーID:5827865315

  • ある士業の方のつぶやきからですがね

    高齢の親の傾向として
    同居・あるいは側によくいてくれる子ども(便宜上A)に「いつもありがとうねぇ。それに比べてBは全然顔を見せてくれないねぇ……忙しいのは分かるんだけどね……」
    あまり側にいない子ども(便宜上B)に「忙しいのにありがとうねぇ。お前だけにしか言えないけれどAときたら………」

    こうやってA・Bどちらにもいい顔をしているのだそうです。
    親だってある意味ただの人間(どっちの子からもよく思われたい)なのです。
    そして、こういう傾向から、相続で争いが勃発するのはよくあることなのだそうですよ。
    「親はかつてこう言ってた!」ってね。

    ユーザーID:0158557012

  • 逆恨み

    寿命だったのです

    その上で感じたことは

    主さんは二時間離れた所に住み、時々しか帰らず
    毎週でも帰るのは可能だったはずでしょう
    その必要はなかったかどうかに関わらず、帰らなかったのは事実

    妹のことばかり責められないですよ
    他人からみれば、どっちもどっち

    もしかしたら、妹の立場なら
    姉はさっさと他県に出て行って、
    親のことを自分に押し付けたと思っているかも

    でもね
    もう一度言いますけど
    お母さんは寿命だったのです

    ユーザーID:3647541503

  • 分かります

    トピ主さんがたまにしか帰省してなかったんだから、などと責めるレスが多いですが、私はお気持ちわかります。

    住むところの距離も、状況も似てるから。

    両親は70代、姉の子はもう中3ですが、不登校気味なために送迎やメンタルのフォロー。
    下の子の塾の送迎。姉自身、精神的に不安定でそのフォロー。
    もう仕事はしてないのでかかりきりで、やっていけてますが、急に倒れたりすることがあったら恨むかもしれません。

    妹さんはお母様が亡くなってからもなんとかやってるようですね。
    出来るんなら、存命の頃からなんとかすればよかったんです。

    もし妹さんの立場で「こんなに母に助けてもらってます、いいですよね?」ってトピを立てたら、非難ごうごうでしょうね。
    お母様が「次女の子供の世話に疲れてます」ってトピを立てたら、断れ、甘やかすなってレスが付くでしょう。間違っても、「60代なら大丈夫、孫の世話楽しいでしょ?」とはならない。

    妹さんに恨みをぶつけるのは良くないですが、「寿命だとしても、今なんとかできてるんだから生きてるうちに休ませてあげて欲しかった」くらいは言っていいですよ。

    ユーザーID:8853237772

  • 自分の不甲斐なさや罪悪感を、責任転嫁する心理

    黒い気持ちは、自分の不甲斐なさ、自責の念、罪悪感から来ているものです。
    八つ当たりして、これを、一番親と時間を過ごした相手へぶつけて
    解消しようとするものです。

    このような心の動きは、葬式の時にいろんな家族・親戚の間で
    繰り広げられるのを見ることができます。


    普段、介護をしてなかった、遠くに住む義理の兄弟や親が
    同居しながら介護していた嫁さんを、葬式の前後でつるし上げしたり
    口汚くののしったり、と怒りを向ける傾向があります。

    この範疇の心の動きです。

    いろんな文学作品でも見ることができ、「発言小町」でも時折
    見かける情景です。

    今は黒い気持ちが自然に薄くなるまで数年、発言を慎みましょうよ。
    すこし自分をコントロールして、距離を置いたりしましょう。

    その後で振り返ってみれば、客観的になることができ
    妹さんが他の選択をしなかった、『しかたが無かった』という面を
    受け入れる事が容易になると思います。

    それまで、ご自分の黒い気持ちが薄れるのを「日にち薬」的に
    待ちましょう。すこし距離をおきながら。

    なぜなら毎週土日に帰郷して母の代わりに子守をすることも
    できたから。

    ユーザーID:3872564249

  • 母親の二つの顔

    どなたかもおっしゃっていましたが、姉妹に見せる顔は二つあります。


    私が泊りがけで介護していた時には 姉の悪口ばかりでした、、時には悔しい悲しいと涙を見せてね。

    でも 姉に見せる顔は違いました。
    実家の電話になれていなくて 内線で回した時に少し会話を聞いてしまったのですが
    声からして違いましたし、私の事は「あの子」
    私は介護されている身だからあの子に言いなりになるしかないとか・・

    私はずっと姉を酷い人だと思ってました。
    母の話を鵜呑みにしていたからです。
    姉妹がギクシャクして 今は疎遠になってしまいました・・

    今 私は実家に行けない精神状態ですが、姉や甥経由で最初は 泥棒扱いだったことを知ったり、ご近所の方の電話では姉がいない日にはご近所に姉の悪口ばかり言っているそうです。

    つまり近い人が言われる。

    妹さんからしたら 貴女の悪口を聞かされている可能性だってありますよ。
    滅多に来やしないとか、その他もろもろね。
    妹さんが近くに住んでくれてて 安心だったとは思うよ。寂しくなかったろうしね。

    健康診断で異常が無かったのなら、それはもう定めとしか言いようがないです。

    ユーザーID:7751553337

レス求!トピ一覧