結論しか聞きたくないって一体何なの

レス150
(トピ主0
お気に入り218

生活・身近な話題

そばちょこ

レス

レス数150

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • あなたの話が長くてつまらない。

    話が長い。
    そしてつまらない。

    接客業なので客の長い話を仕方なく聞くこともありますが、99%つまらないです。

    あなたにとっては重要な話かもしれませんが、私にとってはどうでもいいんです。


    >私はそれを聞いて、続きを話す気を失ってしまいました。


    ご主人は正しいと思います。

    ちなみに年齢が上がるほど前置きが長くなるようです。

    ユーザーID:9094764235

  • トピ主さんが憐れになってきた

    2度目のレスです。ご主人支持が圧倒的ですね。打開策はもう見えてきたのかな。

    取り敢えず、就活した時の、面接での話し方を思い出されてみては?
    要点かいつまんで説明。相手が突っ込んで来たり、喰いついてきたら、補う形で説明を加えたり。更に前のめりになってきたら、具体的に話す。みたいな。

    トークって難しいですよね。

    トピ主さんに共感を…と言うか愛して貰う努力をしないとですね!会話が面白く無かったり、つまらなかったり、聴いてるだけで疲れたり。

    例えそうでも、大事な嫁であるトピ主さんの会話を大事に聴いて「主張」を知りたいと感じてくれる位、トピ主さんに愛情を傾けてくれる様な努力を自分自身でつかみ取るんだ!

    無償の愛の維持は努力が必要ですよ!

    ユーザーID:2639398374

  • 一つの見地ですが

    余分な時間の無い、多数の問題の提起・対応・処理に負われる忙しい社会人にとっては
    「亡羊とした目的も行き先もわからないおハナシ」は苦痛です。

    幾何学の定理の証明にしても、前提と結論が最初から明示されているので、証明の過程が長くても複雑でも「何が言いたいの」という
    じれったさとは無縁です。

    ですので、情緒的な同情を求めるだけで明快な結論も問題提起も無いおハナシは、忙しい社会人にはしない方が無難でしょう。

    因みに私は、ハーマン・メルヴィルの長編小説「白鯨」は「鯨がいた。捕鯨船の船長がいた。両者は鉢合わせをして行方不明になった」
    の三文で事足りたハズと考えている理系のオタクです。

    ユーザーID:7518638863

  • 私はご主人派です

    私は兄弟が多かったので親も忙しく、手短に話さないと叱られていました。

    それに、雑談レベルの事では話が面白くないと、すぐ切り上げて聞いてもらえなかったです。

    トピ主さんは自分側発信のお気持ちがお強いようですが、相手も普段の日常会話なら、興味がなければ拘束されたくないです。

    ダラダラ話す人は嫌ですね。

    以前、とある店に行った時に「来場者プレゼントは何ですか?」と聞いたら「それが、熱い物も冷たい物も、冷房も暖房もいいみたいにすごくいい物なんですよ。

    あると便利、それを今日はプレゼントいたしますから」「だから、それって何ですか?」「皆もらった方は便利に使っていらっしゃっていいって、言われるんですよ」

    だから何?仕方なく自分で取って見たら、ただの、保温アルミバッグでした。あ〜うっとうしい。


    こんな会話に毎日付き合ってられないですよ。

    私も主人に話しかける時は、相手にストレスを感じさせないように、どうやったらいいか考えますね。

    自分の気持ちをそのまま出すことはしない。そんなの幼児だけですよ。

    ダラダラ内容のない話は聞きたくない。

    ユーザーID:1308264695

  • 共有と共感

    「結論から話せ」について

    話す目的が、体験の「共有」と、それについての気持ちの「共感」では
    同じ状況からであっても、主題も話し方も異なるのではないでしょうか?

    話し手の目的が不明瞭な場合に
    話は右往左往、だらだらと長くなり
    聴き手にとって理解が困難になるのではないでしょうか?

    話すことによって体験を共有しても
    話し手と聴き手は別人格なので
    同じ気持ちになるとは限りません

    共有が目的の場合、聴き手の感想は不問になるか
    仮に自分と違っていても
    聴き手の感想を知ることが、真の目的になるでしょう


    また、共感を目的とした場合でも
    話し手が自分の感情のキーとなったポイントに無自覚であった場合
    長々話しても、聴き手の共感を得られないことになります


    話す際に、目的を明確にして
    その目的を達成するための話し方を選択し
    キーポイントを外さない

    それを一言で表現するのが
    「結論から話せ」や「何が言いたいのかわからない」
    ではないでしょうか?

    ユーザーID:0759641729

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • うちは夫が主さんタイプ。

    会社から帰るなり夫は「誰々さんがこう言ったら誰々さんがこう言ってどーしたこーしたでこんなことになっちゃった」みたいなとりとめのない話で私の仕事(自営業)を中断してくる。
    主語が抜けることが多いし、あっち飛びこっち飛びで話が滅茶苦茶になることも多く、私は頭を整理するために質問しながら聞き役になってます。
    簡潔に話してよーと頼んでも改善されず、忙しいときや疲れてるときはイラッと来ます。

    主さん、

    >この人はどうしたらちゃんと話を聞ける様になるのでしょうか。

    の前に、簡潔に話してよ〜。

    ユーザーID:4392138416

  • 育児たるものの奥深さ、、、。

    、、母親は子育てしながら自分の人生を振り返るのだっ、

    ってまた、大きく出ましたね〜(苦笑)、
    ってつい茶化したくなる自分ですが、
    ごめんなさい、
    トピ文章も無駄が多い。

    最近流行りの「涙活」っいうか、
    「語りたい人」なのかなと思うんですが、
    良い話ほどさっぱり話したほうが、
    相手にはより伝わる場合ってあるもんよ。

    ユーザーID:1230492420

  • 男ってそういうものです

    以前に、父親塾なるものに同席したことがあるのですが(私は女性です)、講師の方が「男は仕事をしているので論理的で簡潔な話が好き。女性は自分がいろいろ話ををする時間が自問自答になっている。その時間を無視して、『話が長い』『結論から話せ』とか相づちもせずに聞き流していると、夫婦関係にひびが入る。うんうんと頭をうなずかせながら黙って聞くだけでも、奥さんは話を聞いてもらった気になる」というような話をしていました。
    「ここでみなさん、大きくうなずいてください!」と講師が言うと、会場の男性全員がうんうんとうなずくのが、ちょっとおもしろかったです。

    ご主人は論理的、簡潔が好きで、主様の語りの時間を無駄だと思っているわけですが、夫婦関係を考えれば、ご主人が明らかに間違っているのだと思うのです。
    ただ、ご主人はそれを知らないので、仕方がない部分もありますよ。
    父親のあるべき姿を考えさせるイベントに参加してみるのも一考とは思います。
    このとぴも読んでもらったらどうですかね。

    ユーザーID:7890335142

  • そんな主様には

    『話を聞かない男、地図が読めない女』という本を読むことをお勧めします。
    もう随分前から言われていることです。

    私も妻の話を聞いていて似たようなことはしょっちゅうあります。
    ご主人と違って一言言いたいのを『グッ』と我慢しますがね。

    前置きは要りません。先ず結果が知りたい。
    そして、その後に「これこれしかじかでこうだったんだよ」となれば「ほう、そうだったのか」ってなるんですよ。

    要するにまどろっこしいんです。

    結婚何年目かわかりませんが、育児サークルに行ってるということからまだ浅いですよね。
    少しずつ学習していきましょう。

    ユーザーID:2539611183

  • 私も男性脳だよ

    私もご主人派です。
    『ママ友が子育ての悩みで泣きはじめてさ〜』と、言われれば『え?何で?どんな悩みで?』と話を掘れる。
    延々と物語を語られても疲れる。長い話で引き付けられるのは怪談稲川淳二くらい。

    例えばトピ主さんが桃太郎の話をする時『昔々あるところに』から始めるでしょ?
    私は『桃から産まれた桃太郎が3匹の子分を連れて鬼退治した』で終わりです。

    ユーザーID:8028368551

  • 人を変えるのは難しい

    >この人はどうしたらちゃんと話を聞ける様になるのでしょうか。

    トピ主さんが聞いてもらえる話し方ができるようになる方が早いよ。
    相手に聞いてほしいのなら、我を押し通したって無意味。
    聞いてほしいのなら聞いてもらえるよう自分が変わらなきゃ。

    ユーザーID:6704095724

  • 考えさせられました

    皆さん、ご家庭でもずいぶんと理路整然とした、
    無駄のない会話をしていらっしゃるんですね。
    そして、トピ主のご主人の先輩に対する反応も、
    普通にありなんですね。
    かなり、むかつく後輩ですけど。
    男性脳ですか。 確かにそうなのかもしれませんが、
    夫婦生活なるべく長持ちさせたかったら、
    もう少しゆとりがあった方がよろしいかと思います。
    だってね、立場が逆転する時が、
    必ずやってくるのですよ。
    いつまでも若くはなく、いずれ定年を迎え、家で長い時間を過ごす男性陣が多くなるのとは正反対に、
    主婦たちは生き生きとボランティアや趣味に外出が多くなるのです。
    そしてどうなるかというと、奥様が帰宅後、
    旦那様のお話のお相手をしてあげるのですよ。
    2,3分? とんでもない、1時間から2時間ですよ。
    奥様方は決して、結論から話してなんてことは言いませんよ。
    旦那様の気持ちが分かるから、面倒でも我慢します。
    ほんの2,3分で文句言うなんて、甘い甘い。

    ユーザーID:9918765628

  • トピ主さんの話がダラダラ系だからじゃない?

    話の流れの最初からダラダラと話していくと、聞く方は「なんだろう?」と思いながらずっと聞くことになります。

    それは聞く方にとってかなり苦痛です。

    結論だけとは言いませんが、最初に結論を話したり、またはこれから話すのは何についてなのかを相手に先に伝えておくだけでだいぶ変わります。

    相手に聞いてもらいたかったら
    「この人はどうしたらちゃんと話を聞けるようになるのでしょうか。」
    ではなく
    「どうしたら相手にちゃんと聞いてもらえる話し方ができるのでしょうか。」
    という方を考えた方がいいと思います。

    ユーザーID:2706774327

  • 前置きが長い

    今回を例にすると最初の「驚いた事があった」=何に驚いたのか、迄の前置きが長いんですよ。

    主さん、最初にご主人に「今日驚いた事があって色々考えた」と仰ってますよね?

    しかし、本当に伝えたかったのはお話しを聞いたお相手が泣いた事に驚いた事ではなく、育児の奥深さや育児に絡むご自身の人生観。
    主題がこちらなのですから、サークルでのお相手のくだりはサラリと話し、主題に入れば良かったのでは?

    私もどちらかと言うとご主人タイプです。
    まあ1、2分程度では長いとは思いませんが、それが日常的なら少々うんざりするかも。

    どうでも良い笑えるようなバカ話しなら全然構わないのですが、真剣な話しなら結論から聞きたいですね。

    ユーザーID:7457363897

  • 悪い言い方すれば

    「だから何が言いたい?」です。
    私も含めて男性はまず結論からという人が多いです。
    元来女性のようなおしゃべりを好まない人が多いし、仕事の報告等もまず結論からが大半なので、それに慣れてしまっています。
    延々と色々聞いてみて、結果を聞いたら「30秒で済む話なのにわざわざ遠回りして」って思ってしまいます。
    だからトピ主さん、聞いてもらいたい話はまず結論を話してからそこに至る経緯を好きなように話してみて下さい。
    多分、旦那さんも黙って聞いてくれますよ。
    (ある意味聞き流してるんですが)少なくとも、もう結果を聞いていれば「だから何?」はなくなります。

    ユーザーID:4238309111

  • ご主人の反応は、聞く努力をしてるからこそですけど

    トピ主さんの話し方についてのレスが大半ですが、私はご主人が聞こうとしてくれてるからこそその反応なのだと敢えて指摘したいです。

    私の元夫がトピ主さん系の話し方でした。

    結婚当初は苛々しつつも聞こうと努力しました。だからこそ私もご主人のような反応になってたと思います。

    そのうち聞く気が失せました。
    無駄な部分が多いので、適当な相槌で大半を流すことにしたら本当に楽。
    「へえ〜」「ふ〜ん」「そうなんだあ」と口先の相槌だけ。
    結論を聞き逃しても、無難なコメントしておけば、それで相手は満足。
    この人って中身のある会話は求めてなくて単に自分が話したいだけなのね、だったら壁にでも話してればいいのにと思いました。

    結婚前は会う時間が限られてたからこそ、中身のある会話になったんでしょうね。
    だから気付かなかったです。

    話し方を変えて夫が聞く気を失わないようにするか、ただの雑音と流されるようになるか、どちらかを選ぶしかないのでは?

    あと話題自体もどうかと思います。
    ご主人からしたら興味の持てない話だと思いますけど、トピ主さんはそうは思わないのでしょうか? 

    ユーザーID:0753314963

  • それから

    トピの最後にある職場の先輩って、ご主人の職場の先輩ですよね?
    いや、普通は職場の上司、部下や先輩、後輩の仕事の悩みの会話に奥さんが同席するのかな?と疑問を感じて、ひょっとしたらと思いまして。
    まさか、トピ主さんの職場の先輩を連れてきて話をしたわけではありませんよね?
    ちょっと、そうとも取れる文面なのですが、まさかね。

    ユーザーID:4238309111

  • 脳の作り

    男脳と女脳の違いですね。

    男性女性問わず男脳と女脳両方持ってるんですよ。
    ただ男性は女脳より男脳の方が多く、女性は男脳より女脳が多いんです。

    で個々でみればその持ってる男脳と女脳の割合が人それぞれ違うので、女性でも男脳っぽい人、男性でも女脳っぽい人が居ます。

    私は夫と話すとき結論から言います。
    でもたまに夫が疲れてなくて聞く姿勢がある時は、「結論は先に言わないから聞いてて」と宣言してから話します。

    聞いて欲しいなら聞きやすく話す、ってとっても大事ですよ。

    あと誰かが『話を聞かない男、地図が読めない女』紹介してますが、私もお勧めします。

    ユーザーID:4856282914

  • 純粋に・・・

    トピ主さんの話がおもしろくないんだと思うよ。
    起承転結がぼんやりしていて、前置きが異常に長くて
    結局何を言いたかったのか良くわからなくなってしまっているような話の構成なのでは?

    話し方教室というか、スピーチやディベートの講師をしてるような人に聞くと
    「自分の伝えたいと思う内容の7割程度に絞って話すくらいで丁度いい」っていいますよね。
    へたくそな話し手は「あれも言いたい、これも言いたい」って詰め込みすぎるから
    聞き手の気が散ってしまって、一番大事なことを取りこぼされてしまうことが多いそうです。

    ユーザーID:2271989736

  • いつ話の落しどころがくるのか

    解らないんですよ・・・・前置きが長いと。

    何気ない話題をする必要有りました?
    驚いた事と何気ない話題は関連性ないでしょう?
    でも何気ない話がはじめにされて、ご主人の頭の中では「?????」だったことでしょう。

    相手に理解してもらうように話すには「余分な肉付け」は邪魔になるんです。
    余分な肉付けするから「ポロポロないてしまった」が結論になってしまったの。
    話し長いからね。

    ついでに、トピックス最後の「先輩に対する夫のたいど」もめちゃくちゃ判りにくいです。

    文章にしてこれですから、会話はもっと解りにくいと推定できますね。

    >この人はどうしたらちゃんと話を聞ける様になるのでしょうか。

    人に変わってもらう前に、人に伝わる話術を取得なさるのが懸命です。

    頑張って下さい。

    ユーザーID:1889414234

  • 出来てるじゃない

    「結論しか聞きたくないっていったい何なの」というメインテーマがまず、先頭だからこのトピは趣旨が明確です。

    男性からしても分かりやすいです。

    この表題をまず伝えて、本文に入って「今日、子供サークルで出会ったばかりの方と世間話をしていた際に・・・」と続くから読みやすい。

    そういう話の流れを心がけてご主人にお話しすればいいと思いますよ。

    本題がよく分からない話をふらふらと話すのに、トピ文の構成には筋道が立っているという不思議(笑)

    ユーザーID:0735244122

  • よくある悩みよ

    たぶん、話の組み立て方が下手なんじゃないかしら。
    結論を先に言うことも興味を引くのに有効だけど、そもそも、話し方が下手な人っているわ。
    続きを聞きたいと思わせる順番や語彙が使えていない。
    話題の核が読めないまま前置きが長すぎるから、結論に至っても「ふーん。だから何?」って思っちゃうような。

    あなたのトピがまさにそれね。

    ユーザーID:8909377578

  • 妻も同じです

    妻40代も昔から話が長くて、結論が見えない話し方をします。
    先日も、ガス屋から工事の日程調整の電話がありました。
    (工事があることは共通認識)
    仕事から帰ると妻が、「今日、ガス屋から電話があって、工事の人が若い人と年配の人がいて、年配の人は家を建てた時に工事してくれた人で・・・」
    と話が続くので、「で、工事はいつになったの?」と質問して
    工事日の確認ができました。
    妻が話したいことは尻切れのまま。
    妻は、頭から順を追って話したい。そして話が横道にそれて行き、結論にたどり着くまでとても時間がかかります。
    今回のように、何が結論かがわかっている場合は誘導しますが、
    そうじゃない場合は最後まで話を聞かないといけません。
    多くの男性は結論から聞きたいので、今回も
    「ガス工事は何日になったよ。それでね・・・」続けてもらえば会話が続いたと思います。
    ご主人が話を聞かないのではなく、聞いてもらえるように工夫をしてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:3147159543

  • 箇条書きをご存知ですか

    >しかし主人はそれなら結論を先に伝えてくれと言います。
    トピ文を読むと、話が回りくどいです。
    箇条書きで書いたら10行程度に収まります。
    ・つまり、話が長いんです。
    ・たぶん、前置きも長くて「おれは、どの部分の話を聞けばいいんだ」と思われてる。
    ・それを「結論を先に伝えてくれ」と言う。
    ・前置きと称して、いらない話が多くて、聞いてるのがつかれたから結論を先に欲しい。

    トピ主さん、トピ文を箇条書きに書き換えて、思いが伝わりやすいように工夫してください。

    ユーザーID:8767938116

  • 20歳そこそこの奥さんなのかな

    それ、すごーくよく聞きます。若い奥さんの愚痴として。
    ご主人に、友人との間で起こった事や聞いた話をすると「結論から話してくれる?」と返される、って。

    基本、外で働いてくる旦那連にとって、奥さんの日常のそういう話って、聞くのはめんどくさいっていうのがあるんだと思うよ。
    でも聞いてはくれてるんだからマシ。
    「聞くよ、でも手短に頼む」っていう事なんだと思う。
    それだけ外で仕事頑張ってる証拠。男脳の関係もあるだろうし。

    例えば休暇中とかそういうリラックスした時に話せば、また違った反応が返ってくるかもしれない。奥さんはその辺、タイミングを考えて話さなきゃ。
    妻ってそういうもんだと思いますよ。私も主婦業○年で、学びました。

    ユーザーID:8202296583

  • 公私の区別がつかないご主人

    まあ、ありがちなことですが

    仕事上の会話は、必要最小限にとどめる必要がある場合が多いのですが

    家庭での会話は違いますよね。

    そういうことが わからない人が 一定数いるんですよ。

    「コミュニケーション」を「会話」と訳したのが 少々乱暴で 本来の目的は

    会話自体ではなく「意思の疎通」なんですよね。

    仕事上では、意思の疎通が図なかなかれず、

    会話すればするほど イヤになっていく人っていますよね。

    主人は そういう環境を家庭内に持ち込んでしまっている 哀れな人なんだと諦めましょう。

    ユーザーID:4986378048

  • 長い前置き嫌い

    私も夫の話の前置きが長くてイライラしてしまいます。さぞ面白い結末があるのかと思うような喋りだしなのですが、前置きが長く、結末もそれだけ?というものです。

    もったいぶって話すようなことじゃないじゃない!と思うんですよね。

    先輩に対する態度は悪いと思います。

    ユーザーID:7238575516

  • 相手に合わせる気が無いのはトピ様も同じです

    >何気ない話題から育児の話に移り、相手が悩んでいる事に触れ、

    私もこういう話し方をする人は苦手です。 自分のペースで話して、聞き手に合わせない人も一体何様でしょうか?

    特に相手が仕事で悩んでいたときまで、自分のやり方を押し通しますか? トピ様の辛かった出来事なんて語ったら、どっちが愚痴っているんだか、わからないでしょうに。 思いやり無さすぎです。 自分が善意でなぐさめているんだから聞けってことですか? 手を叩いて打ち切られる前に、もうその話は聞きたくないってサインくらい出ていると思いますが、夫の気持ちも分からないのですか? 妻失格じゃないでしょうか。ただでさえ悩んでいる夫にうんざりするような話を聞かせて、逆ギレって何なんでしょうか。

    お互いに話の進め方が違っているだけに、相手が悪いとしか思えない人って時点で視野が狭いし、トピ様の旦那さまは大変ですね。 結論を聞きたい人に前置きを言わないと気がすまない人って本当に何ですか? 夫を大事にしたいとか夫の嫌がることはしないとかないですか? 自分ばっかり大事なんですか?

    ユーザーID:4439132086

  • 良い悪い、の話じゃないです

    今回は、良い悪いの話ではなく
    「トピ主様がご主人様と快適に会話するには」どうしたらいいか作戦を立てる、
    という感覚で皆さんからのレスを読んだほうがいいと思いますよ。

    ご主人様は「結論を先に言って欲しい」タイプ。

    という事は、今回トピ主様が

    >驚いた事があって色々と考えたんだ

    と話を切り出した事で
    結論は「驚いた事があった」になります。

    という事で、この話のオチは「相手が泣き出した事」
    そこに考える事って、意味わからん、となったんだと思います。

    なので、今回は

    「実は今日、育児の深さについて色々と考えるような事があってね」

    と切り出せば、ご主人様の反応は変わっていたと思います。

    トピ主様的には、その方が「ポロポロと泣き出した」事も重要なファクターだったんだと思いますが
    それは「育児の奥深さ」という本題を伝えたあと、
    余談として「実は泣き出してしまってね、見知らぬ私の前でなくなんて・・・」
    と「付け加える」

    なんて構成なら聞いてもらえそうじゃないでしょうか?

    ユーザーID:1454103412

  • 女だけど、ご主人に完全同意

    >私が伝えたかったのは、育児たるものの奥深さ、母親は子供を育てながら自分の人生を振り返るのだという事であり、
    >泣いた姿に驚いたという事は大事でもなんでもないのです。

    「今日、驚いたことがあって」と前置きしておいて、驚いたことは大事でもなんでもない?
    その思考回路、開き直り・・・
    他人からすれば、ほんとビックリ!
    呆れて物が言えないし、まともに話を聞く気がしなくなる。
    そういう次元の話ですよ?

    前置きなしの会話って何よと思うのなら、せめてこういうべきでは?
    「ねえねえ、聞いてくれる?
    今日ね、サークルで会った人の話聞いててさ、育児って奥深いな〜って思うことがあったんだ〜」
    そうであれば、前置きと話の内容に整合性があるから、多少長い話でも聞けると思うんですが。

    主旨(本当に言いたいこと)にマッチしない前置きをするくらいなら、前置きは要らない。
    正しくマッチした前置きをできないなら、「聞いてほしいことがあるんだけど」とだけ言うとか。
    とにかく「何の話?筋が見えない」という思いを相手にさせない配慮をした方が良いです。

    ユーザーID:6699013190

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧