結論しか聞きたくないって一体何なの

レス150
(トピ主0
お気に入り218

生活・身近な話題

そばちょこ

レス

レス数150

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
91120 / 150
次へ 最後尾へ
  • 男脳と女脳の違いによるのです

    女は話しを聞くだけのことができますが、男は話しの問題性と解決法を考えます。
    ですから、あなたの話しはご主人にとってはなんの問題もない、解決方法を考えることもない、つまり期待はずれのどうでもいいことだったのです。

    男と女は考え方が違うのですから、同じラインに立って話しをしようとするのが無理なのです。ご主人に話しをする時は、どうしたらいいかという解決方法が必要な話題にしましょう。

    ユーザーID:5366655757

  • 男性女性もあるけど

    性格もあります

    私の家族は主語述語が抜けていて、旦那に意味がわからないと言われた事もありますが、
    実家では、言葉のかいつばみで通じちゃうんです

    反対に、旦那の話の長さは、やっぱり親ゆずり
    姑は、今日こんな事があってね〜と話す時に
    朝、家を出る時から話が始まり、私は心の中で
    「おいおい最初の下りは、いらないよ、っていうか、その程度の結末で話長い」とおもっちゃいます


    ママ友バトルならともかく、子育ての涙なんて
    旦那には興味もないんですよ

    まぁ自分勝手ですから
    旦那と話す時は、たん的に
    これは、聞く耳あるか考えてから話すようにしてます

    ユーザーID:0239156718

  • 空気を読めないって、こういうこと

    こういう話があがると、男性脳と女性脳の違いとか前置きが長いとかいう意見が並びますが、そう言うことではないんですね。

    要は、相手が聞きたくない話をしてるのに、聞け!って話すのが悪いの。つまりトピ主さんが空気を読めない人って事です。

    他愛ない話は、他愛ない話をしたい、あるいは聞くだけの余裕のある時には、話し手の期待した反応が出来ます。でも余裕が無い時に興味の無い話を聞かされたら「で?」てなります。
    先に「今日、泣いちゃったんだ。聞いてくれる?」って話しかければ、また違った反応があったのかも知れませんよ。結論を先に言えってそういう意味なんじゃないですか?それで聞く余裕があれば聞くし、疲れてるから無理なら、「ごめん」って言ってくれるでしょう。

    トピ主さんはご主人の事を「どうして人の話が聞けないの?」ってなってますが、ご主人は「妻はどうしてつまらない話を長々とするんだろう?聞く方の身にもなってみろ」って思ってますよ、きっと。
    ね、トピ主さんのワガママでもあるでしょう?
    お互い様なんじゃないですか?

    ユーザーID:5685854854

  • 要領を得ない話

    長いだけで要を得ない話は聞いていて疲れます。

    相手に伝わりやすい話し方を工夫してみては?

    トピ主さんが大いに共感した話だとしても、
    ご主人も同じように感じるわけではないですよ。

    ユーザーID:1337384546

  • 話にも見出しを

    >実は今日、驚いた事があって色々と考えたんだ」

    >何気ない話題から育児の話に移り、相手が悩んでいる事に触れ、ポロポロと泣いてしまった
    >育児たるものの奥深さ、母親は子供を育てながら自分の人生を振り返るのだ

    ここ、ここを言ったら?一分もかからないよ?

    御主人の悩んでいた時云々のエピソードが有るのに、トピ主さん学習しようよ

    話したいことの「肝」が分りにくかったのでしょうね

    私の友人にもあなたのような方が居て
    話をしていて
    それで、言いたいことは何??!!って、いつも思ってしまいます。
    時間が有る時は良いのですが、時として、うんざりしてしまいます。

    御主人のようなタイプの方には
    タイトルの後、箇条書きにしたような話し方が良いのかもしれないですね
    深い話は、女同士、時間のある愚痴仲間にしたらいいんですよ。
    いや・・・その友人の話が愚痴って事ではないのですが
    愚痴でも何でも聞いて呉れるような友人としたら良いって事です

    ユーザーID:4366301941

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • ?結論から話すと理路整然?無駄のない会話?

    我が家の会話は結論から話して、そのあと肉づけの会話が広がっていきます。
    今回の例なら
    「今日ね、子どもサークルに行ったの。
    そしたらママ友がいきなり泣き始めちゃってさ、びっくりしたよ。
    育児で悩んでたみたい。」
    と、そこから自分が伝えたい育児観を語りますね。

    でも、夫が興味を持てなさそうにしていたら早々に引き上げます。
    興味ないことって聞かされる方はつまらないでしょう?
    そういう夫の気持ちもわかるので、つれないと思いつつ我慢します。
    なので途中で切ってもいいように
    本当に言いたいことを先に言うようにしてます。

    決して理路整然とはしていないし、
    ところどころ脱線もあるので無駄だらけの会話かも。
    結論から話すからといって四角張った会話になる訳じゃないですよ。
    そんな我が家は気持ちにゆとりのあるゆる〜い家庭です。

    それにしても、あの後半部分。
    読解力のない私には意味不明文だったのですが
    旦那さんはアドバイスをくれた先輩に対して手を叩いてあのセリフを吐いていたってことだったんですね。
    それって会話の仕方がというより人に対する態度に問題がありそう。

    ユーザーID:6704095724

  • 話が長い

    のかもね。
    うちの兄も話が長いんだよね。
    普通に話せば数秒で終わることがすごい時間かけて言うから結論から先に話してっていつも言ってます。

    今日育児で共感することがあって泣いちゃったんだで始めたらわかりやすいのになぁって思います。

    ユーザーID:1443470330

  • 主語は誰?

    もしトピ主様が友達に

    「ねえ、聞いて!主人が仕事で悩んでいた頃、主人を応援しつつ自分の辛かった出来事と解決への道のりなど話してくれた職場の先輩は話の直後に手をパンパン叩かれ「それはおつかれ様でした、じゃ帰りましょう」と言われていました。そりゃ無いだろよ思ったんだよね〜!」

    と話されたらどう思いますか?理解できますか?

    すくなくとも私は意味がまったく分かりませんでした。

    普段から文章の組み立て方が下手なんだと思います。

    ユーザーID:6973112408

  • トピ主さん批判が多いですが、ご主人がおかしいのでは?

    私はトピ主さんの話はわかりにくいとは思えません。

    「実は今日、驚いた事があって色々と考えたんだ」という言葉から、「色々と考えた」ことを話したいのだというのは明らかだと思います。

    といっても、家庭内の会話ですから、雑談する気分ではない時、他のことをしたい気分の時は、話を短くして欲しいと思うこともあるとは思います。そこを我慢して聞くか、我慢できないかは、思いやりがあるかどうかとは思います。

    ただ、最後の先輩との話は、私にとってはあり得ないことだと思います。職場の先輩や上司の長々として経験談を聞く方が鬱陶しく思うことは、よくあることだと思います。が、話を終わった後に、ご主人のような態度をとる人を私は見たことがありません。とても失礼な態度だと思います。

    ご主人は、人の気持ちを想像する能力等が、普通の人よりもだいぶ少ないのではないでしょうか。この能力を身に着けるのは、とても大変だと思います。私なら、あきらめます。必要なことしか話さず、会話は別の人と楽しみます。

    ユーザーID:1757494085

  • いっちゃなんだが。

    あなたの会話の仕方が下手なので、うんざりしているのだと思います。
    余計な枝葉をつけまくって、何が言いたいのという会話を繰り返していませんか?思い返してみてください。
    その余計な枝葉を好む人は、実はそうそういないのです。欲しい情報に耳を傾けているのに、いつまでもその情報がないとうんざりします。
    例え話ですが、おいしいお菓子屋さんはどこ?という質問に「あんこがどうだ、かわがどうだ、生クリームがどうだ」という情報はいらないので。どこどこにある、このお店がおいしいよという情報が欲しいのですから。

    ユーザーID:4920349289

  • よくある話しだ

    女:共感が大切
    男:問題解決が重要
    よく言われるのが,「女の悩みは解決する必要がない」ということです。
    ようは,わかるわかる大変だったね,と言っておけばOKらしいです。

    ユーザーID:2269021841

  • 結論しか聞きたくないではなく結論から聞きたい、でしょ?

    トピ主さんも人の話を聞きましょうよ。ご主人、「結論『だけ』聞きたい」ではなく「結論『から』聞きたい」と言ってますよ。
    トピ主さんの話は「長く・退屈で・意味不明(ポイントが分かりにくい)」です。「大事ではない」泣いた姿に驚いた話を1,2分も話すとか…噂話しか娯楽のない田舎のおばあさんみたいです。話をちゃんと聞いて欲しいなら、「ご主人が」ちゃんと聞きたくなる話(話し方)をしてください。「結論を先に・短く・面白く・ポイントを押さえて」です。

    特に、トピの最後の文が長すぎて分かりにくいです。分かりにくすぎて、「話をしたのはトピ主さん、話の直後に手を叩いたのは先輩」と誤解してる人までいますよね。
    ご主人が仕事で悩んでいた→先輩がご主人に話をする(話の内容はトピ主夫の応援と自分の体験)→先輩の話が終わった直後、ご主人が手をパンパン叩いて「お疲れー」と言った。…と、私は解釈しましたが合ってますか?ご主人の行動もどうかと思いますが、後輩にそんな行動をとらせるほど、先輩の話も退屈で長くてポイントがボケボケで、聞くだけ時間の無駄の役に立たないものだったんだろうなーと思います。

    ユーザーID:4051316721

  • 女性ですがご主人派です。

    コミュニケーションの為の会話
    伝達の為の会話

    前者は「話すこと」自体が目的なので会話の内容はどうでもいいのですが
    後者は相手に伝わるように話さなくてはいけません。

    トピ主の
    >実は今日、驚いた事が…
    を聞いたご主人は「伝達」だと思ったわけです。
    「何に驚いたので、これからはコレに気をつけていかなきゃいけない。あなたも気をつけてね」みたいな情報伝達を想定していたところ、フタを開けてみればただのコミュニケーションの会話だった。なんだよ〜…というところ。

    「今日しみじみと思ったんだんだけど、子育てってさぁ〜…」
    で、話し始めていればご主人も聞く体制を整えていたかも…

    ドンマイ!

    ユーザーID:6749468839

  • 前置きなしの会話って何よ・・・そもそも前置きって、何のため?

    前置きというか・・・トピ主さんの会話って、だらだら長いな、と思いました。
    ひとつ話すのに、何分ぐらいかかります?
    つまり、トピ主さんは、ひとりで続けて話している時間、
    どのくらいですか?
    放っておくと、ひとりでずーっとしゃべってる?

    相手の気持ちはおかまいなしかな?
    退屈してる? とか 相手も話したいだろうな、とか思わないの?

    話が長いと、それだけで一緒にいるのが飽きちゃうな。

    トピ主さんにとって大事なことでも、相手にとってはそうではない可能性だってあるし、
    そういう場合「これが大事なの!」って押し付けるのは迷惑だと思わないの?

    我慢してよ!夫婦じゃない!!」って思っているのかもしれないけど、 

    仕事から疲れて帰ってきて緊張がとけてホッとしたいのに、
    トピ主さんがそれじゃ、面倒くさくてたまらない。
    ひとりで馴染みの居酒屋で飲んでた方が、マシってもんよ。

    前置きが結論と違うって・・本当に意味不明でかんべんしてほしいです。

    ユーザーID:9753230763

  • わたしもわからない。

    >ちなみに主人は一事が万事こんな感じなので、主人が仕事で悩んでいた頃、主人を応援しつつ
    >自分の辛かった出来事と解決への道のりなど話してくれた職場の先輩は話の直後に
    >手をパンパン叩かれ「それはおつかれ様でした、じゃ帰りましょう」
    >と言われていました。そりゃ無いだろと思いました。

    これって、だれがだれに話したの?
    職場の先輩ってだれの先輩?
    だれが誰に対して手をたたいたの?

    主さんの話し方っていつもこんな感じ?
    わからない・・・。何がいいたいのか・・・。

    ユーザーID:4993975081

  • 話術を磨きましょう

    私の友人にもいます。「面白いことがあったの〜」とか「幸せな気分になる話するね」とか自ら会話のハードルあげちゃう人。いつまでたっても面白くもないし、幸せな気分にもならない。長く喋った割にはオチがない。私も女性ですが、こういう人には本当にイライラします。
    聞いている立場として最初に「実は今日、驚いた事があって」なんて聞かされたら腰を抜かすほど驚いたことがあったのかと期待するものですよ。ご主人にとって起承転結の「起」は「驚いたこと」であって「結」は泣いたこと。だから先に言えよとなるのです。
    なのに「私が伝えたかったのは、育児たるものの奥深さ云々」て全然つながっていないじゃない。

    >人の話をちゃんと聞く気がないのが悪いと思うのですが、皆さんはいかが思いますか?

    いやいや、聞く気にさせるよう話術を磨きましょうよ。私は主人の笑顔が見たいので、多少話を盛ってでもオモシロおかしくしちゃいますよ。ケタケタ笑う主人を見るのが私の喜びなので。

    >結論しか聞きたくないって一体何なの

    結論をなかなか言わない人って一体何なの?

    ユーザーID:9940324080

  • 「話をきく」の意味が違う

    男性の考える「話をする」という行為は、
    「伝えたいことを確実に伝える」
    ことです。その為には
    「必要のない情報を省き」
    「結論を端的に」
    伝えることに努めます。
    従って、話を聞く場合にも、
    「何を伝えたいのか?」「結論は何か?」
    を理解することを主眼に耳を傾けます。
    ところが、女性は、
    「共感してもらう」ことを目的とし、
    「自分が見聞き体験した事実をすべて伝える」
    ことを重要視して話をする傾向がありませんか?
    「会話の目的」が大きく異なるのです。

    本件で言えば、トピ主は最初に
    「驚いた事があって」と切り出したわけですから、
    聞く側は、伝えたいことの内容のポイントが、
    この「驚いた事」であり、
    これ対する説明を理解することに注力します。

    しかしトピ主の話は、説明ではなく事象の羅列です。
    事象の羅列に対して何を感じるかはそれぞれの人生観です。
    「事象を羅列する」だけで「自分が感じたことを理解してもらう」のは虫の良い話です。
    トピ主の話の中で「説明」にあたる部分は「驚いた事=涙を流した」しかありません。
    ご主人の理解は合理的です。

    ユーザーID:5182421869

  • 私もどちらかというと結論を先に聞きたい

    男性的な考え方かもしれませんね。
    女性はまー、話が長い長い。過程が大事ですから。
    その過程に共感できたり、相手を引き込ませる話術があるならまだしも
    正直興味がない人の話を延々と聞いているのは疲れます。
    旦那さんが人の話を聞かないのではなくトピ主さんの話術が足りてないのでは?

    職場にいます。やたら話が長い。
    でも全然オチがなく、つまらない。
    料理を作った話するのはいいけど、野菜をどこどこで買ったとか、どいういう切り方をしたとか
    薄口醤油がなくて濃い口醤油を使ったとか、結論にはこれらの内容は全く絡んでこないし。。。

    話が長くても興味をもてる話の進め方する人もいるのでやはりトピ主さんの話術なのかなぁ・・と思います。

    ユーザーID:8091049206

  • 職場の先輩の件

    >主人が仕事で悩んでいた頃、主人を応援しつつ自分の辛かった出来事と解決への道のりなど話してくれた職場の先輩は話の直後に手をパンパン叩かれ

    他の方も疑問に思ってる方いますが、この先輩ってそもそも誰の先輩なんでしょう?

    そして、「自分の辛かった出来事と解決への道のりなど話してくれた」のは、ご主人が相談したからなんでしょうか?

    ご主人の悩みに対して、その先輩の辛かった出来事と解決への道のりは共通性の深い内容だったのか、かけ離れたものだったのか。

    相談持ちかけたわけでもないのに、したり顔で説教まがいに自慢話された(と話された方が受け取ってしまった)のだとしたら、ご主人のように態度に表すかどうかは別にしても、内心「ふざけるな」と思うのはしょうがないと思います。

    受け手にとって必要なことを報告しないのは、話し手の落ち度ですが、話し手が受け手に聞いて欲しい事なら聞いてもらう努力が話し手側に必要ですよ。
    その話聞かせてよ、って頼まれたわけじゃないんですから。

    ユーザーID:1356711482

  • ・・・

    元々関心ないのに長々熱く語ってるから鬱陶しかったんじゃない?
    そんな話男性は面白くないと思うし。

    ユーザーID:8166814992

  • 安っぽい。

    話には、まず結論を述べて、その経緯を説明するって当たり前じゃないですか?
    主さんの場合には、「今日、子供サークルで出会った人に急に泣かれて」と言ってから、こうこうこうだったと話すのが普通では?

    しかしながら、
    >育児たるものの奥深さ〜を振り返るのだという事であり
    って言うの、うっとうしい。
    だいたいその人、初めて会った人にペラペラ自分の悩みを打ち明け、ポロポロ泣いたんでしょ?
    私なら引きますけどね。
    鬱じゃないかと思いますけどね。

    先輩の「自分の辛かった出来事と解決への道のり」も、うっとうしいだけです。
    誰だって辛い事抱えていますよ。
    その解決方法なんて人それぞれで、エラそうに説教、結構です。

    何にしろ、主さん、初めて会ったうつっぽい、イチ女性の悩みに、こんな簡単に共感するのですね?
    びっくりです。
    安っぽいですね。
    こんな事でいちいちびっくりしていたら、会社で働けませんね。
    ご主人の方が、余程いろいろ敬虔されていますよ。

    ユーザーID:7382031744

  • 面倒くさい

    とぴ主さんの話がだらだらだらだらだらだったのでは?
    そりゃ面倒にもなりますよ。
    最後のご主人の悩みだって、なにか相談をしたのですか?
    別に聞いてもいないのに身の上話をされても困るでしょうに。

    ちなみに私は話し下手で、それこそ要領を得ない、だらだら話をします。
    が、自覚しているので(笑)返事がどうあれ、
    とりあえず聞いてるふりさえしてもらえれば感謝です。

    ユーザーID:3276090137

  • 話し方が下手だと気づくべき

    結論から話すなど、話し方を工夫する余地があるのに、それを怠っている。

    自分が話したいように話ししているだけ。

    それは話し方が下手ということそのものでしょう。

    ユーザーID:5544791927

  • 仕事脳なんですよ。

    働いて稼いでいる人は、他人の時間を自分の為に費やして貰うことや相手の知恵を借りる行為の重さを知ってるんです。
    だから極力相手を煩わせないようにコミュニケーションをとることが基本的なマナーと自覚しているのね。
    家庭で過ごす時間ならケチケチしなくても、と思われるかもしれませんが、
    終わりが見えず価値も不明なままに時間を費やされていくのは苦痛を感じます。
    加えて、相手の話の趣旨を理解しようと頭を使う負荷は少ないほどよい訳で、
    どういう趣旨の話を相手が何の意図で伝えようとしているのかを様々な記憶や過去の事例との結びつきを検索しつつ
    無限に近いパターンの中で推測し続けるのは拷問に近いのです。手がかりが欲しくて口を挟みたくなって当然です。
    これは全部、真剣に相手の話を理解しようとしているからこそのことですよ。
    「聞いてほしい」といいつつ、真剣に聞くと怒るのでは聞き手の方がやるせないでしょ?
    少し相手の立場に立つだけで、もっと望ましいコミュニケーションが取れますよ。
    少し仕事脳のことも理解してあげてくださいね。

    ユーザーID:3186617360

  • そうかそうか

    世の中、数学の問題みたいに確実な答えが出るもんじゃないし、いろいろ模索するのが夫婦だと思うんだが、
    そういうこともはしょりたがってるんじゃ、人間としてどこか欠陥があるとしか思えんぜ。
    これからはダンナに期待するのは、やめておいた方が無難だぜ。

    ユーザーID:5317213958

  • まるで私だわ

    私のとこは主様とことは反対で
    主人の話す事に私が
    「前置き長いねん、要点を言え」
    と言います

    だってね前置きがほんと長い
    5分〜10分喋って、結果たいしたことの無い話が大半

    前置きがあるのはいいんだけど
    ダラダラ喋られると聞いてる方がイライラ

    要点を絞って、でも主語述語はきちんと入れてテンポよく結果まで話してくれるいいんだけどね

    特に関心の無い話を長い前置き付きでダラダラ語られた時は
    「あっそ」
    「よかったね」
    「だから?それが何か?」
    「話長すぎ、頭悪いしゃべり方しないで」
    と私は言います
    冷たい人間です

    でもトピ主様のご主人の気持ち少しわかります

    ユーザーID:5830866226

  • ご主人に愛されていないだけ

    男脳女脳の話もありますが、興味ある無いも関係します。
    男なんて好きな女性の前では、どんなに下らない話にも付き合います。
    しかし愛情も無くなった女房の下らない話なんて、付き合ってられません。
    離婚されたくなく勘のいい男性なら、面倒でも話に付き合うでしょう。

    ユーザーID:3835315302

  • 結論から言われるインパクト

    思い出しました。
    帰ってきた旦那が一言。

    「今日車に轢かれた」

    はいぃぃぃぃぃい?!

    その後こっちから質問攻めですよ。

    ユーザーID:7388872581

  • 大丈夫

    大丈夫。これで解決!

    「話の聞けない男、地図が読めない女」

    という本を一度で良いので読んでみてください。

    少し前の本ですが、トピ主さんと全く同じ悩みを当時の彼氏に対して抱いていた私はこの本に救われました。

    当時の彼は今の旦那様です。私が女性と話す時と彼と話す時のコミュニケーション方法を少しだけ工夫しただけで、全く新しい関係を築く事が出来ました。今は三人の子供に恵まれ毎日幸せです。この本を読まなかったら今の生活はなかったかもしれない…

    是非お試しあれ

    ユーザーID:7245910604

  • だんなさんに共感します

    私はおしゃべり好きな人と会うのを避けます。井戸端会議をする近所の人は機会を与えたくないのでずっと歩きながらこんにちはをします。といっても一方的に話をする人、に限ってです。そういうのは会話ではないと思います。自分の話を人に聞いてもらって自分の気持ちを満足させているだけでこちらの時間を無駄にしている、とは思っていないのでしょう。
    話が長い人に、ある時、起承転結の「結」を先に言って、と言ったこともあります。まあ気分は害しましたけどわかってくれました。結だけ聞いてそこから聞きたいことを質問するから、という感じです。とにかく無駄なおしゃべり、たとえば知らない人の話、その人の家族の話、だれかのうわさやおもしろかったけど実は同じ話、(事実は小説より奇なり、ってこともたまにはあるかもしれませんが)、を何回もされるより読み始めた本を読んでいたほうがためになるし楽しいからです。おしゃべりは1日30分で限度かな。仕事をしているとおしゃべりをしている時間も聞いている時間もあまりありません。ご主人に共感します。

    ユーザーID:6105480232

先頭へ 前へ
91120 / 150
次へ 最後尾へ

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧