結論しか聞きたくないって一体何なの

レス150
(トピ主0
お気に入り218

生活・身近な話題

そばちょこ

レス

レス数150

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • それは無理がある

    >意図や結論を勘違いしながら聞いてるんです。
    >国語の長文読解だったら零点です。

    >相手の意図を取り違えてずれた対応をしても、男脳・理系脳で片づけて擁護してあげるなんて、小町は寛大な方ばかりですね。
    >私に言わせればこのご主人は早とちりの頓珍漢ですよ。

    話し手と聞き手に立場上の上下関係があり、話し手>聞き手ならその通りです。
    例えば、上司と部下、教師と生徒、顧客と供給者(サービスあるいは製品の)、ならね。
    きちんと理解しない聞き手側の能力不足です。

    まあ、妻が夫より立場が上なんだって主張ならその通りとおもいます。

    しかし、普通は夫婦は「対等」です。
    その話を聞かせてくれと頼まれたわけでもない話を一方的にしてるだけのケースでしょ。
    対等な関係であるなら、相手が理解できるように話をすべきです。
    擁護もなにもない、話し手の能力不足だって言ってるだけの話なんですが。

    ユーザーID:1356711482

  • メリハリじゃないですか?

    結婚15年目です。結婚当初は、トピ主さんみたいに思ってましたし、夫婦喧嘩も有りましたけど。
    ふと、無駄な労力を使うよりは、夫に伝わる方法・手順を確率する方が良いと思い、2年目以降は、その手のモヤモヤは激減しましたよ。

    メールや、今ならLINEで淡々と伝えたい事は伝えて置き、面と向かってワーと吐き出したい時や、話しながら考えを纏めたい時は、夫に「時間有る?5分くらい黙って聞いて欲しいだけど」と予め聞きます。
    たまの事なので、夫も「ふんふん」と聞いてくれます。メリハリですかね。

    まぁ、5分で済まない事も多いので(汗)、夫も「えっと、お風呂入ってからで良い?」とか、「週末に纏まった時間が取れるけど、急ぐ?」とか聞いてくれます。

    夫婦だから甘えたい時も有る。
    でも、メリハリも必要だし、相手の都合も聞いたら良いのでは?

    ユーザーID:4083256589

  • 共感をもとめないとすれば

    「ねぇねぇ、聞いて聞いて」じゃなく、
    「ねぇねぇ、あなたこれどう思う?」とアプローチするとだいぶ違うんじゃないかな。
    おっさんは女性の人たちが思ってる以上に『語りたがり』なので、一方的に聞き役にするのは気の毒かな。

    ユーザーID:2983139483

  • 夫婦だもの

    二度目です。

    一緒に暮らしていると
    いつもいつも相手に分かりやすく手短に結論から、なんてできませんよね。
    ウチも夫は理系なので、そばちょこさんの気持ちがとてもよく分かります。

    夫婦なのに
    ほうれんそう、なんて味気ない。ついそう思ってしまいます。
    このままだと
    聞いてもらえないという不満だけが溜まっていっていつか爆発するかも。

    で、最近ちょっと試しているのは
    話の途中にクイズを挟む手法です。
    (ただし、クイズの答えにひねりを効かせる必要あり)
    結構食いついてきますよ。

    「え?え?何?…もう一回最初から言ってよ」
    だ〜か〜ら〜、と今度は手短に'最初から'話します。
    楽しんでくれてるといいな。

    ユーザーID:3362523592

  • その後もありがとうございます。

    レスにあった校長先生の
    (うわ、、また長い話を聞かされるのかな)
    の感覚がよく分かります。
    興味のない話ほど長く感じるものですよね。
    主人は育児話には興味がないので、きっと慢性的にうんざりしているのかもしれません。

    私も主人に対して、甘えがあったと思います。
    主人にだけは、つまらなくて長い話をしたくなるんですよね。
    くすりとも笑わないようなやつです。
    皆さんは、奥様やご主人を楽しませたいと思っていつも話していますか?

    これからは5行程度で物事を伝えられる努力をしたいと思います。
    有難うございました。

    ユーザーID:5335585097

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • たまに電車の中とかで。

    たまに電車の中でおばさんグループのおしゃべりが聞こえてきて、うわーこりゃ聞かされる方は疲れるだろうなあ〜と感じることがあります。
    無駄に回り道が多くて、脈絡もなく話は飛んで、結局この方は一体何を伝えたかったのだろう、と疑問に思います。
    積極的に聞き耳立てているわけではないのですが、そういう方は声も大きく、聞いて聞いてオーラはスゴイので、耳に入ってしまうのです。
    おしゃべりですから、結論のみを言え、結論しか聞きたくない、なんて態度を取る人はいい大人の態度としてどうかと思いますが、相手への伝わり方について全く意識することなく、他人から見れば本筋に関係ないような寄り道をしまくったあげく、私の言いたいことはそうじゃない!なんて伝わらないことを相手のせいにする態度だって、十分問題ありだと思います。
    私は女性ですが、職場の男性で、資料の作り方とか説明が非常に下手くそな人、いくらでもいます。
    男性脳女性脳とか言われ、一定の傾向はあるのかもしれませんが、結局は、頭の良さや、プレゼンの能力、相手の立場や状況を踏まえての想像力、それから、相手への伝わり方を意識しているか否か、といった要素が大きいと思います

    ユーザーID:4737744502

  • 私も有益じゃない話は、手短にしてもらいたい

    いつもご主人は、トピ主の話しの一方通行に、辟易としてるんじゃないですか?

    自分に役に立つ話なら聞きますが、そんなのどうでもいいって思う事に、疲れたわが身は投じたくないですよ。

    傾聴ってホント凄い重労働です。

    トピ主さんも、買い物や仕事で一日中外にいて、帰りの駅で全く興味のない、店頭販売の説明ずっと熱心に聞いてられますか?

    コミュニケーションは大事?でも、相手を思いやらないと、逆効果になってしまいますよ。

    相手は聞きたくないのだから。

    魅力のある自分に有益な話なら聞きますよ。

    先日の会議で、どうでもいい自分の感動したこと、社会的になんの評価もないようなことを延々話す人がいて、苦痛でした。

    第一、そんなに感動したのなら、自分もそれを取り入れてその日から、朝起きる時間が二時間早くなるとか、生活態度が変わるんですか?

    ただ、自分のその場だけの感情に酔いしれて、感傷におちいっているだけでしょう?

    そういう所を、相手は見てます。

    家族だからと言って、嫌な事を強制するのも問題でしょう。

    聞きたくない自由もあります。

    ユーザーID:9273537508

  • 2度目です。ご主人が頓珍漢です。

    男脳で理系で結論を先に聞きたい人は、このご主人みたいに話の要点を勘違いするんですか?
    そうじゃないでしょう。
    「で、結論はなんなの?」
    と問い返すことはあっても、相手の言いたいことを勘違いしてずれた返事をすることはそうそうしょっちゅうはないんじゃないですか?

    妻が言いたいことを話しきらないうちに、もう話は終わったと思い込む。
    当人を励まそうと苦労話を聞かせてくれた先輩に、その苦労話が自分を力づけるためのものだと気づかず、長い愚痴だと思い込んで礼も言わずに切り上げさせる。

    どちらの場合も話の要点をつかんでないんですよ。
    意図がわからない話だとか、結論はなんなんだと思いながら聞いてるわけじゃない。
    意図や結論を勘違いしながら聞いてるんです。
    国語の長文読解だったら零点です。

    男脳で理系脳で長話が嫌いな人は、もうちょっと人の話の要点をつかむのが上手くて、ずれた返答なんかしないんだと思ってましたよ。
    相手の意図を取り違えてずれた対応をしても、男脳・理系脳で片づけて擁護してあげるなんて、小町は寛大な方ばかりですね。
    私に言わせればこのご主人は早とちりの頓珍漢ですよ。

    ユーザーID:4323235828

  • レスを見ましたが…

    話題に興味がある・ないが本質的な問題ではないと思うよ。
    男性の会話というのは、自分の考えや気持ちも話せる場がないとダメなのです。

    興味がないなら、興味を持たせればいいのです。

    例えるならば、女性が共感してほしいと一方的に話すものは
    中学校の朝礼とかの校長先生の講話みたいなものなんです。
    朝礼での連絡事項は簡潔ですから聞きますが、講話なんて聞き流すだけ。

    トピ主さんは、「また長い話が始まるよ」なんて思った記憶ありませんか?
    これも一方通行に伝えるだけですよね。

    元々、興味が薄いものであっても、会話として参加できるようならば多少は変わる。
    子育ての件で自分は「考えた」んでしょ?
    結論ありきでただ相手に聞いてもらうのではなく、
    意見を募ろうという意識で話が構築されていたならば、
    話す側も要点をまとめようとするし、聞く側も自分の意見をまとめるために聞き入る。

    少なくてもこれくらいの配慮は必要じゃないかな。

    ユーザーID:4329561985

  • 男女の脳の違いと言うよりは

    仕事脳と子育て脳の違いなんじゃないかな。

    私は女性で共感力高いと思いますが、自分が興味のない話を聞かされるのは苦痛ですし、女性同士だからと言って楽しめるわけではありません。

    もしトピ主さんの夫がイクメンだったら少しは違っていたかもしれません。

    幾ら愛していても、大事に思っていても、自分の興味のない話をだらだら聞かされるのに堪えられるのは、未だ付き合って間もない時期だけなのではないでしょうか。

    今回の事は、そういう相手の気持ちを想像出来ない、トピ主さんやご主人の先輩に原因があると思います。

    ユーザーID:7109077378

  • 女同士なら楽しめるのにね。

    旦那さんもお仕事でお疲れなのかもしれませんね。

    男性はみんなそんな感じです。お互いに違いを楽しみましょ!

    ユーザーID:0420184755

  • 何を言いたいのか分からないのでは?

    トピ主さんの文章を読んでの感想ですが、説明が多すぎて意図がよく分かりませんでした。
    ご主人も、トピ主さんが何を言いたいのか意図が分からないのでは?

    「実は今日、驚いた事があって色々と考えたんだ」と話し出したとありますが、
    『私が伝えたかったのは、育児たるものの奥深さ、母親は子供を育てながら自分の人生を振り返るのだという事』と、
    実際に言っていることと、伝えたいと思っていることが一致していない。
    「今日は、育児たるものの奥深さ、母親は子供を育てながら自分の人生を振り返るのだと思う出来事があったんだ。」と
    話し出せばその心づもりで聞きます。
    ですが、最初に「驚いた」を使ってしまった事により、ご主人の頭の中では「驚いた出来事待ち」になってしまった。
    そのため「泣いてしまった」と言った瞬間、ご主人が「そういう事ね」と発言したのだと思います。
    出会ったばかりの人が自分の前で泣いたら驚きますもの…。

    とりあえず、最初に「一番伝えたいこと」を伝え、その後に説明的な話をしてみてはどうでしょうか?

    ユーザーID:5857117557

  • 男女の脳の違いによるもの。

    男という生き物は、基本的に問題解決的な話の聴き方をするものです。
    しかし、奥様は問題点を先に仰らないので「そういう事ね」という反応になる。

    これは良し悪しではなく、必然的なことなんですよ。
    男というのは、話の中身を想像して感情移入するとか共感するのが下手な生き物で、結論に興味を持ちたがる。
    だから他愛もない会話というのも下手で、当然ながら会話が続かないのですが、当人は苦痛でも何でも無いんです。

    これは生物学的に起きる反応であって、お互いに理解し合うしか無いことなんですよ。

    男女の脳の違いからくる日常コミュニケーションの問題と、解決策を提示した書籍はゴマンと書店に並んでいますので、軽く勉強してみて下さい。
    たぶんネットで検索しても、相当見つかるのでは?

    言葉ひとつで旦那様を手球に取れる日が、きっと来ますから。
    先手必勝!

    ユーザーID:3045676800

  • 辛口です

    >…他人の私を前に急に涙をポロポロと流して話すその様に驚き戸惑いつつも…
    >(中略)
    >…泣いた姿に驚いたという事は大事でもなんでもないのです

    なんだか、矛盾していて訳が判りません。

    つまり「大事でもなんでもない事」に至ったそれこそドーデモイイ成り行きに対して「1,2分」
    を費やした訳ですか?

    ご主人に同感です。

    忙しい社会人には「大事でもなんでもない事に至ったドーデモイイ成り行きの顛末」を拝聴しなければ
    ならないのは苦痛です。

    漫才や落語は内容の構成の妙と話術の巧みさ売り物ですが、トピ文を読んだ限り、両者は不在です。

    ユーザーID:7518638863

  • 重過ぎてひいたのでは?

    >ちゃんと話を聞くとなかなか壮絶で、これまた私的には胸が熱くなる良い話だなと思ったのですが主人は共感力がというものがあまりなく、退屈したのかもしれません。

    その先輩の話、実は飲んでいる時に何十回も聞かされてたりしませんか?
    だからご主人がサラっと流した可能性も有りますよね。

    あと重過ぎる話もひかれませんか?
    私が勤めていた時、自衛隊の経験もある上司が居て、納期前で、連日徹夜や出張で疲弊して愚痴を言う私達に「俺が一番辛かったのは、冬の○○湖に装備を付けたまま飛び込んだ訓練だ(それに比べたら、この状況は大した事ない)」とか熱く語り出しまして。
    今なら、超絶苦労話として酒の席か何かでジックリ聞きたいですし、そのメンバーじゃなければ感動したかもしれませんが、その時のメンバーは引いていました。

    上記の例は極端かもしれませんが、苦労話は詰まる所精神論になりがちですし、御主人からすれば妻の前でカッコイイ話をする先輩にイラっとしたのかもしれませんよ?

    ユーザーID:6792798603

  • 私は男性ですが、途中の経緯もちゃんと聞きます。

    その理由として、過去、「結論を先に言わせる」タイプの上司や役員に
    何度も痛い目に遭わされてきたからです。

    「結論を先に言え」というタイプの方々に、言うとおり結論から先に言うと
    ほぼ確実にその方々が勝手に「結論のみを一人歩き」させます。その後に
    前提条件や経緯を話しても大体は左の耳から右の耳に抜けていることが多い。

    で、その方々が一人歩きさせた「結論」と異なる状況になった場合
    ちゃんとその結論に達するための条件を話していても
    「なぜそれを先に言わないんだ!」ということになってしまいます。

    まあ、「結論から先に言え」というタイプの男性はおおむね「俺が法律だ!」
    とのたまうような独裁・独善型ですね。もちろんそういう性質だからこそ
    出世できているんでしょうが。

    ユーザーID:5303760708

  • 人の話を聞く気がない訳ではない

    実際、旦那さんは我慢して聞いてくれてる

    あなたが「人が聞きたいと思える話し方をしてない」だけ。

    そんな人、話す気を失ってくれた方が、聞いてる方は楽です。

    申し訳ないけど、順調通り話をする人って、本当に魅力がなくて、退屈です。

    ユーザーID:1388444896

  • ああメンドクサイ

    男の意見です。
    何が言いたいのか、何を伝えたいのか、さっぱりわからない。
    そもそも、俺に話して何を期待してるんだよ。
    その話の結論は何なんだよ。
    結論を先に言ってくれよ。
    こんな場面ですね。

    トピ文を読んで、状況が分かります。
    トピ主さんは、話が下手です。 
    もって生まれたのか、普段の話し相手がダメなのか。

    トピ文は約24行です。
    上手に書けば10行で分かりやすい文章になります。
    10行以下でまとめる勉強をしてください。
    理解しやすい話上手になれる可能があるのです。

    ユーザーID:8058156246

  • トピ主さん、8月23日 14:11にレス下さったんですね

    >それ(家庭でされる世間話)とこれ(職場でされる業務連絡)を一緒にしてほしくないと言いたかった

    そういう問題ではありません。
    世間話でも、思いついたまま話すのは、ちょっと待ってください。
    一度頭の中で整理してから話しましょう。

    >自分の頭の中を整理したくて主人を相手に、興味ないだろう話をしたくなる

    それは相手が迷惑ですよ。それでなくても、相手は仕事から帰って疲れているんですしね。
    頭の中を整理したいのなら、紙に書くと整理できます。
    箇条書きにするとか、矢印を使ってね。面倒くさがらないで、自力でがんばってくださいね。

    でも、今回出てきた泣いちゃった話は・・別に整理が必要な話でもなさそうなんですが、
    トピ主さんは本当に整理したかったんですか?
    そんなに複雑な話ではないですよね?

    そしてトピ本文の終わりの方の「手をパンパン」と言う話は、結局どういう話だったんですか?
    ご存知の通り疑問に思っている方も多かったのですが、トピ主さんも人の話を聞いてないんですか?

    トピ主さんの話しぶり、このトピでも自分勝手です。
    相手のことを考えて話してください。
    自己完結しても、質問には答えましょう。

    ユーザーID:9753230763

  • 話を聞いてもらうには。

    良い話し手にならないとね。
    率直に言えば話し上手になることでしょう。
    失礼ながら主様のお話がそうでないのでご主人は長々と聞くのがしんどいと思っているのでしょう。
    すっかりその印象が定着しているのでたまに貴方が良い話をしても、結論から話してくれとバッサリ切られてしまうのかもしれませんね。
    話を聞いてもらうには、ご主人の貴方の話術に対する見解を変えてもらわねばならないですね。
    ウチの妻の話はくだらない、という印象を。
    結論話せ、という言葉には「簡潔に述べよ」という意味も込められていると思います。
    まずはその辺から努力されてはいかがでしょう。
    私は話が上手よ、失礼ね!
    と仰せならすみません見当違いです。
    ただ主様、自分が変わろうとすることは自分の努力で出来るけど、人を変えることは難しいですよ。
    ご主人に変わってもらいたいというのはわかりますが、まずはご自身で出来ることありませんか?

    ユーザーID:2345263115

  • 男女差は関係ありません。

    「驚いた事があって色々と考えた」という前振りをされたら
    「自分は何に驚いて、それによって何を考えたのか」という順序で話してくれないと、聞かされる側は話がわからないです。

    それにインパクトが強い「驚いた」という言葉を使われたら女性でも
    「え!? 何に驚いたの? ねえ、驚いたことって何? 早く言って!」
    になるのが当然ではないでしょうか。

    それを「驚いたという事は大事でもなんでもない」なんて酷いです。

    要するに男女差とか理系脳とかは関係なくて、純粋に話し手側の問題です。

    ユーザーID:0459118228

  • わかった! 一文が長過ぎるんですよ!

    主語から述語までが長すぎるから、わかりづらいんです。

    トピ主の本文の書き方を見ていてそう思いました。

    たぶん、話し言葉になったら、もっとわかりづらいのでは?


    「今日さぁ、〜に行ったら〜で、そしたら○○が〜で、そしたら△△が〜って言って、皆も〜って言って、ついでに私が〜って言ったら、大爆笑だったのよ〜!」


    …みたいな話し方なんですよ。きっと。


    これでは理系脳でなくても、聞いている方はツライですね。

    関西人でもこんな話し方されたらキツイわ!


    結論、早く言ってよ!、って思いますよ。


    一文ずつ、句点で区切って話し(書き)ましょう。

    ユーザーID:5307585498

  • 私もご主人タイプ 興味のない話をダラダラされるのは苦手

    私の母もトピ主さんタイプで話の要点が分かり辛いので、途中で話をまとめながら会話してます。

    父はそんな母の会話にイライラして「結論から先に話せ」と口酸っぱく言ってます。

    そんな私は最初に結論、次に詳細を話してますよ。相手(夫)が聞きたくない話なら早々に終わらせます。

    自分は興味がある話でも、相手は興味がない話って結構ありますよね。

    今回の場合は「妻の子供サークル仲間の話(育児の悩み)」御主人からみたらどうでも良い話だったのかも。

    そういう話は、同じ育児中(もしくは育児経験者)の女性同士で話した方が理解して貰える内容ですね。

    ヨコですが、子供サークルで初対面の人にいきなり家庭内の話をされて泣かれたらちょっと引いてしまいます。

    ユーザーID:5788223440

  • 質問にありましたが

    職場の先輩とは主人の元職の先輩です。
    いまでも付きあいがある方で私とは直接の繋がりのない方ですが
    主人を通して何度か会ったことがありました。
    苦労されてきたことはチラと聞いていましたが、
    ちゃんと話を聞くとなかなか壮絶で、これまた私的には胸が熱くなる良い話だなと思ったのですが主人は共感力がというものがあまりなく、退屈したのかもしれません。
    グラスの中のお酒がちょうどなくなったのでお開きにしたかったのだと思います。

    まぁ、主人の話の聞き方、話し方も私は嫌いではありませんので
    今後はもう少し考えてうまく付き合っていこうと思います。
    皆さまありがとうございました。

    最後に、「話を聞かない男地図の読めない女」を勧めてくださったしゃちほこさま有難うございます。
    流行った頃に読んだことはあるのですが、こんど再読してみようと思います。

    ユーザーID:5335585097

  • 女の話法ですね。

    うちの母も同じしゃべり方します。正直、聞くのが苦痛です。
    話を聞いてもらえないのは、話術が下手だからですよ。
    まず、この会話の着地点を示してください。
    例えば、「今日、ママ友がいきなり泣き出して驚いたんだ」と始めて
    そこから彼女がなぜ、泣くほど追いつめられたかの経緯、
    その話から自分の感じた事など結論へとすすめる。
    トピ主さんの話し方は、遠足の感想文なのに朝ごはんから始まる作文と一緒で
    聞く方のことを考えてません。

    あと、ご主人への応援も彼の話を聞くのではなく、結局自分の話になってて
    「彼が最近冷たいの」と相談したら、「わかる〜うちも最近冷たくってさ
    だからこういう事したら、感動してくれて今はまたラブラブなの。
    だからあなたもなにかサプライズとかするといいよ。オススメはね〜〜」って感じで
    愚痴を聞いてもらえるのかと思ったら、相手の自慢話を聞かされた。っぽくて
    ちょっと失礼。
    会話はコンパクトにまとめ、相手の反応を見ながら展開させましょう。

    ユーザーID:2303726553

  • ごめん、わたし旦那さん派

    話し方がヘタです。

    1結論から話す
    2その原因、理由を話す
    3それについて自分の考え
    4結論で締める

    でお願いします。

    1今日驚いた事があったの
    2友達の育児話でね、途中から泣いちゃったの
    3育児大変だからわかるけど泣く程の事かな?
    4だから驚いちゃった

    この方が簡潔、わかりやすい、聞きやすい

    ユーザーID:1388444896

  • 話は結論から述べる

    相手は疲れてる、相手は忙しい、相手は結論が知りたいのです。

    それを無視してべらべらだらだら聞かされるのは失礼です。

    食事しながら会話を楽しむのならいいけど

    普段の会話で結論をいわず前置きが長いのは相手に対して失礼です。

    講義のうまい人は引き延ばしではなく結論から述べて

    そうなる原因を短く簡潔に話していきます。

    聞いてる方もイライラしなくてわかりやすいし

    メモも取りやすいからです。

    ユーザーID:5527346814

  • 私も!

    私も女性に典型的な話し方しています!

    自覚があるので、夫の反応見て、聞いてないなと思ったらすぐ途中で止めます。
    いつも姑の無限ループ世間話電話攻撃に辟易しているくせに
    自分のこととなるとすっかり忘れてしまう!
    唯一、おしゃべりな友達と会う時だけお互い無礼講にしています。
    どこかで発散しないとね。

    ただ、女同士でも真の共感はなかなか難しいです。

    で、結論です。話の聞ける男にすることは無理でしょう。

    ユーザーID:3362523592

  • 遅くなりすみません、大変失礼しました。

    主人は理系脳です。
    仕事好きですが「育児」というジャンルがまずきっと興味ないんでしょう。
    結婚した頃は主人は理系分野とは全く違う職種だったので世間話もできる人だったのですが、今は苦手のようで最近のバラエティに見られる「ひな壇芸人のトーク」が嫌いです。

    私は主人以外の人から話でダメ出しをされたことはありません。
    心で思っているかはわからないですが、どちらかといえば普段は笑わせ上手です。
    関西人の親を持っていることもあり小さな頃から家庭では笑い話が多かった中で、小学性の頃から落語や漫才を嗜み、話の構成を意識して話をするようにしています。

    普段は主人の興味あるジャンルの話を主にふりますが、たまに色々重なり疲れている時など自分の頭の中を整理したくて主人を相手に、興味ないだろう話をしたくなることがあります。
    これが失敗の元のようですね。

    しかし興味ない話をされたからといって、それ(家庭でされる世間話)とこれ(職場でされる業務連絡)を一緒にしてほしくないと言いたかったわけですが、今となれば犬も食わぬ喧嘩だったと思います。
    皆様には大変失礼致しました。

    ユーザーID:5335585097

  • 結論しか聞きたいのではないのですが

    結論を先に話してもらわないと話を聞くのが疲れます。

    結論なしに話されると、話が右に行くのか左に行くのか
    注意しながら聞く必要があります。
    結構疲れます。

    結論が先であれば話の流れが読みやすいです。
    疲れません。

    ユーザーID:5668709408

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧