結論しか聞きたくないって一体何なの

レス150
(トピ主0
お気に入り218

生活・身近な話題

そばちょこ

レス

レス数150

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 時間がない

    育児や友達との世間話なんて毎日厳しい仕事している人にとっては二の次の事となる、ゆっくり聞く時間、余裕が無い。
    イクメンなんてできるのは仕事が楽だからですよ。

    よく女性は話を聞いてもらおうと感情話先行で結論を後にする人がいますが、男はこういうのはけっこう面倒くさいのです。
    男性にはまず結果、結論を先に述べた後でいきさつを語るほうがいいです。最初の結果、結論に夫の興味を引くような見出しが必要です。

    ユーザーID:8776770510

  • そうね

    無理。
    男は女の話なんかこれっぽっちも聞いてないわよ。
    女のおしゃべりは、付けっぱなしのテレビと同じよ。
    そういうことなのよ。

    ユーザーID:6873055636

  • 私なら

    もうこんな人と一緒にいられません。
    どうしたら話をきくようになるか、なんて、なりませんよ。
    三つ子の魂ですね。
    なんだか人をバカにしているような。その職場の先輩にも非常に失礼ですよね。私ならそもそも結婚するまえにその性格が分かった時点で一緒になりません。
    こんな人じゃ、どんな会話も成立しませんよね。
    読んでいて腹が立ったので書かせていただきました。

    ユーザーID:5230920901

  • 分かっていたことなのに?

    トピ主さんは以前から夫さんが「話を聞かない人」というのが分かっていたのに共感を求めています。

    他人は変えられません、変えられるのは自分だけ。

    このような場合は「あのね、今日あったことを話したいの。聞いていてくれる?聞いてくれるだけでいいから」と言ってから話しましょう。

    一生懸命聞いて、それに対して返事をしようと思っていた夫さんに対して「話す気を無くした」と言う前にできることはあると思います。

    ユーザーID:1546550510

  • 何なんですかね〜あれ。

    ウチの夫(50代後半)もそうです。
    話す気をなくさせる、あれ。

    たまに、ビックリしたり頭にきたり、自分の中では処理しきれないことがあると
    「こんなことがあった、どう思う?」と、夫に話したくなるんですが・・・。

    経過を話す途中で「で、何が言いたいん?」ときます。
    「前置き」が「まわりくどい」と感じるようです。

    超せっかちです。
    ストーリーが夫の中で見えてこないのか、
    登場人物やら時系列の確認でつっかかり始めます。
    デカい声なうえに「おまえの話方が悪い」と高圧的になってきます。
    たしかに私は話ベタだけど。

    私「だから、◯◯が△△で・・」
    夫「△△が◯◯なんちゃうん?!」
    私(なんでそんなせっかちなんだ??)
    夫「返事せえや!」
    私「もういい!」
    夫「なんやねん!」
    私「怒ってるじゃん」
    夫「怒ってへんやろ!」

    と、本筋から離れた小競り合いになります。

    女友達との会話に期待する「共感」みたいなもの、夫からは永遠に得られないのか。
    年々エスカレートしていきそうだし。
    いっそのことオネエとして目覚めてくれ。そしたら楽しく同居できるんじゃないか?

    解決策、私も知りたいです。

    ユーザーID:5298740422

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 結論から話してあげれば良いのではないかと。。

    私はご主人よりの人間なので、悪いのですがトピ主さんのお気持ちに共感するのは難しいです。
    うちは夫がトピ主さんタイプ、私がご主人タイプ。トピ主さんちと逆ですね。

    トピ主さんは情緒や感情に重きをおいていらっしゃるのではありませんか?
    でもご主人はストーリーの情緒的な部分より、何が起きたかという事実関係の方に興味があるのだと思います。「情緒」は「事実関係」のうちに含まれるもので、ストーリーの中心にはないというか。

    今回の例で言えば、「驚いたこと」がなんなのかが最初に示されていれば、落ち着いてそこに至る過程を聞けるのですが、それが明かされずに始めから話されると「泣いた」に至るまでずっと頭の中に「???」が続いてしまうのですね。「事実関係」がわからないからです。そこでイラっとくる。だから「結論を先に」となる。

    たぶんトピ主さんとご主人は同じ物事を見ても、とらえる観点が違うのだと思います。話を聞いていないのではなく、情緒の部分にはさほどの興味が無いのです。

    妥協策としては、ご主人のご希望通り、何があったのかをまず話し、その上でトピ主さんの感情の部分をお話になってみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:6024437696

  • え〜〜

    >泣いた姿に驚いたという事は大事でもなんでもないのです。

    いやいや、あなた最初に「今日驚いた事があってね」と言って話はじめてるじゃない(笑)
    だから旦那さんは「驚いた事?なんだ?」と聞き始め、涙ポロポロの部分で「はい、そういう事ね」と悟ったんでしょ。
    あなたが変な出だしが原因じゃないですか?
    しかもそこにたどりつくまでに2分かかってる、長すぎますよ。
    区切りがなさすぎる、ダラダラと語りが長い。
    人の話をちゃんと聞く気がないのが悪いっていうけど、旦那さん黙って2分も聞いてるじゃないですか。それのどこが話を聞く態度じゃないと言います?黙って聞いてるし。
    あなたが「驚いた事があった」と話始めたらから、「なるほどね」となっただけです。
    自分の話方が下手なのを棚にあげて文句言うのはどうかと思うよ。
    私でも前置きがなげーよ!と思ってしまいますね。要点が分かりづらい。
    2分待ってやっと驚いた部分が出てきたと思ったら、そこは重要じゃなくてまだ続くと・・え?話のオチはまだ先なの?と誰もが思うと思うよ。
    トピ主さんの話が長い割にまとまってないからです、

    ユーザーID:7604649650

  • ん?

    興味がない話、聞きたくない。ってことでは。先輩のも自分へのアドバイスではなく「あたしもあたしも!」的なものでは。とぴぬしは全く興味がないような例えばシスコン亭主の妹アゲ話でも熱心に聞くことができるのでしょうけど夫はできないのでしょう。

    ユーザーID:0410570587

  • ご主人の気持ちわかります

    いますね。トピ主さんみたいな人。

    前置きが長くてなかなか結論に行きつかない人。

    聞いてる方はいったい何がいいたいのかわからなくてイライラしてしまうんだと思います。

    トピ主さんとその世間話はした方は、同じような立場だし経験もあるから共感力を持って聞けるんだろうけど、そうでない人は特に興味もない話を長々と聞かされるのは苦痛なんだと思います。

    早く結論を言ってくれ〜って感じになるんだと思いますよ。

    それとご主人の先輩の話もくどかったんじゃないかな。自分の辛かった経験を詳細に話したいのはわかるんだけど、ご主人にしてみれば解決の道のりをポイントを押さえて話して欲しいって感じじゃないんでしょうか。

    私も人の苦労話を長々と聞かされるのは苦手ですね。

    ユーザーID:7109077378

  • 話し方がつまらない

    トピ主さんの話し方がつまらないからでしょう。
    あなたが自分で思うほどあなたの話は面白くないのだと思います。
    あなたが自分で導き出した答えは、ご主人にしたら至極当然の事で、今更何を言ってるんだと思われている可能性があります。

    「驚いた事があって色々と考えた」という文は、「驚いた事があった」「いろいろ考えた」に分けられます。
    そして、大抵の人は「驚いた事ってなんだろう?」と思い、それに関心が集中します。
    それでトピ主さんの話を聞こうと思って聞くわけですが、一向に驚く内容が出てこないから飽きてしまうのです。

    ですから、驚いた事があったと言ったなら、まず何に驚いたかを話しましょう。
    そして、その人はどうして泣いたかを話して、あなたが色々と考えさせられたという事を話せば、関心が継続するので飽きずに聞き入ってもらえると思います。
    そして最後に、ご主人に感謝の言葉を伝えればよろしいかと。

    ユーザーID:1516178136

  • 話が長いんじゃないの?

    あと、まだ若いよね?(たぶん)

    私も若い時に同じような事がありましたから、気持ちはわかります。
    私の場合、主人から言われたのは
    「仕事から疲れて帰ってきて、その話聞かなきゃダメ?」
    です。
    もう二度と口を聞くものか!と思いましたし、実際にそれからしばらくは私からは一切口を聞かなくなりました。
    別に怒った訳ではなく、「確かに、疲れて帰ってきて、私の話なんか聞きたくないよね」と私も妙に納得したからです。

    今はもう40過ぎたからかわかりませんが、くだならい話も聞いてくれるようになりました。
    あと、簡潔に話せるようにもなったとも思います。
    それと、これは主人だけじゃなく誰にでも言うようになったけど、先に「くだらない話をしても良い?」と前置きしてから話します。
    「いいよ」っ言った相手は、聞かないとならなくなる(笑)
    ずるい方法かも。

    もし主さんが、主さんのお子さんの話をしていた時に「結論から…」と言われたら、それは怒るところかもしれませんが、他人の話はご主人も困るんじゃないかな?

    ユーザーID:6872403266

  • その前に

    あなたがちゃんとした話をできるようになるべきです。

    まず結論から話すのは社会の常識です。
    その結論だけで足りなければ補足として他の情報を伝えればいい。
    グダグダとオチも結論も見えない話を聞かされる身にもなってください。

    ユーザーID:5498860879

  • 興味ないってことでしょう

    興味ないことはまず結果だけ知ればよし。理系に多い。私も理系。だから共感できます。

    ユーザーID:6907336523

  • 解る!

    旦那さんの気持ちもトピ主さんの気持ちも解ります!これは…つらい。

    取り敢えずトピ主さんは、抑えられない感情や伝えたい気持ちを一度、全文書き込んで、読み返してみてみると良いかも!

    無駄な表現がないか、一言で言うと、これさっきも言ったなどなど…。

    レポートの要約じゃないけれど、トピ主さんの話を1分聴いただけで、その場の雰囲気や環境、あらすじがパっと想像できるような、端的な説明。

    つまり「ツーカー」な会話。

    でも、それじゃ味気ないですよね(笑)

    なので、何も考えず会話の構成や、どうすれば伝わりやすいかな?とか、相手の聞き手を考慮せずに、一から十まで事細かく感情に任せて全て垂れ流して話したい!!

    そんな時は、予め、会話好きな男友達とか人たらしな性格な相手、お節介や世間話大好きな人など、人選して会話してスッキリしてから、旦那さんに無駄のないスムーズな会話構成で話を持っていくのはどうでしょ。

    ※ラジオでは時間の限られた中でいかに聴者が「もっと話を聴いていたい面白い!」と思わせるか、構成作家や台本といった文章作成に脳みそフル活用してます。参考をば。

    ユーザーID:2639398374

  • 男性脳ですよね。

    男性脳ってそうみたいですよ。仕事の場合とかも、よく結論を先にっていうのも同じです。
    男性はそれに慣れているのか、そういう風でしか話を理解出来ないのか、話を流れに沿って聞いて考えるのは苦手な人が多いみたいですね。

    正直、主人も私の話は1割程しか聞いてないと思います。それを承知で話してます。こちらも話したいだけのことも多いので。ただ言ったことを忘れてる時は指摘しますが、、、(そういえば主人の話も最近聞き流してます 笑)
    ちなみにこの話を、職場の結婚20年程の男性上司に話したら、目から鱗だったみたいです。彼は良かれと思って、奥様の話を真剣に聞き真剣に返答してよくケンカになっていたそうな。日常的な取り留めのない話にマジ返答されたら、むしろウザいと思うけどなぁ。

    相談や返事が欲しい時は、そう前置きして内容を短く伝え、その後理由や私の考えを伝えてます。

    ユーザーID:8374761746

  • 男性の傾向としては、ご主人のパターンは「あり」です。

    職場の先輩への対応は、極端な、いや失礼な例かなと思いますが、大半の男性は
    「先ず結論から」でしょう。

    私もそうです。

    私の妻は、20分かかった出来事の説明に20分かかるような話し方をしますので、
    私が聞き方を変えるまで、ずいぶん喧嘩しました。

    トピ主さんは結論をなぜ最初に言わなかったんですか?

    >私が伝えたかったのは、育児たるものの奥深さ、母親は子供を育てながら
    >自分の人生を振り返るのだという事であり、

    出だしはよかったのに・・・

    >実は今日、驚いた事があって色々と考えたんだ

    これは「つかみ」即ち「話すきっかけ」としては悪くありません。
    しかし、つかまれた方は、そのあとお預けを食らった犬のように待たされてますね。

    だから少しでもニュース的な「ポロポロと泣いてしまった」みたいなことを聞けば、
    やっと餌にありついたとばかり話を聞くのをやめる。

    ご主人の態度が正にそれです。

    >この人はどうしたらちゃんと話を聞ける様になるのでしょうか。

    まず結論を、それも興味を引く話し方で言いましょう。
    それだけでも違いますよ。

    ユーザーID:5336016900

  • 共感と課題解決。

    課題解決を優先したがる男に、女のような共感を求めるのは筋違いです。
    悩むお友だちに涙を流してあげても、もともと存在する悩み事がとけて消え失せるわけではありません。
    そんなことして何のメリットがあるの?と不思議に思う五十代男性です。

    ユーザーID:4425115328

  • 明瞭簡潔に話す!

    一般的に、男性に、育児関連の愚痴、悩みをダラダラと話すのは
    聞いてもらえません。
    私の夫もそうですが、友人の夫もそうです。

    なので聞いてもらうにはコツがいります。

    「明瞭簡潔」

    これに限ります。

    今日育児サークルで、こういう悩み(ここもダラダラ話さない)を話したお母さんがいて、
    私もこういう所(ここも要点のみ)に共感して勉強になったよ。
    育児って深いと思ったよーーー
    思わず私も泣いちゃったよ。

    程度の長さです。

    ご主人様が興味を持ったら「それってどういう事なの?」と深堀してくるので
    そこを話せばいいです。

    トピ主様としては感動秘話!!!
    みたいな内容なので、物語的に聞いて欲しいんだと思いますが
    残念ですが、それは無理。

    なんたって子供の受験の時ですら、
    志望校と現実が伴わない、どこまで妥協すべきか、諦めないで頑張れと言うべきか
    すっごく迷っている事を話したって
    「どこ受けるか決まったら教えてくれる?」でしたから 苦笑

    そんなもんですよ〜

    ユーザーID:1454103412

  • 共感性の欠如

    職場の先輩の話を読んで
    話が聞けないんじゃなくて
    共感性とか情緒が欠如しているんじゃないかと思いました。
    デリケートな感覚を求めても無駄なんじゃないかな。

    多分そういう感覚が無いから
    話を聞いても結論しか興味がないんだと思いますよ。
    学生時代の友達とか居ます?

    ユーザーID:9030883690

  • その反応ってご主人だけでしょうか?

    友人とか、知り合いとかと話しているときはどうですか?
    あなたの話に乗ってくれる人はどれくらいいますか?

    実際は周囲が語るものを聞く側にばかりなってませんか?
    (自分からだけでなく、結果として語り手を奪われることも含めて)

    なぜ、こんなことを言うかというと「話がつまらない」からだと思うのです。
    お笑い番組が代表的だと思うけど、語りの上手な人の話は面白いから聞き入る。
    でも、つまらない人が出演しているものは見ることすら苦痛です。
    これは、興味ないから聞き流せない。「騒音」レベルの苦痛でしかない。

    そしてトピ主さんは会話をしてないと思う。
    トピ文にも「私が伝えたかったのは」と自ら書いてますね。
    ただ、自分が話たいだけの一方的な情報発信。だから結論だけ言えになる。

    会話としてなりたつには、「こんなことがあったけど、どう思う?」
    のように、相手と言葉のやり取りするような心づかいがないと無理です。

    どう考えても、トピ主さんのコミュニケーションスキルに問題がありそうです。
    ですから、ご自身を見直さないと打開策は無いと思います。

    ユーザーID:4329561985

  • むう?

    女性が男性に話をするとき,女性は感情的な同意を得ることを期待して話すが,男性はその話に論理的整合性があるかどうかに関心を払っている,という説を聞いたことがあります。トピを最初に読んだとき,今回の件はこれかな?と思いましたが,もう一度よく読んでみると,よくわからない箇所が。

    >私が伝えたかったのは、育児たるものの奥深さ、母親は子供を育てながら自分の人生を振り返るのだという事

    そんな深遠な話題を1,2分でできますかね?他の人のレスでは話が長いのでは,とありますが,逆に端折り過ぎてわかりにくかったのでは?と思いました。
    また,

    >他人の私を前に急に涙をポロポロと流して話すその様に(中略)なんだか目頭が熱くなりました。

    と「涙を流す」「目頭が熱くなる」と書き並べているのに,

    >泣いた姿に驚いたという事は大事でもなんでもないのです。

    というのも肩透かしです。
    最後の数行も,夫の話なのかと思きや,職場の先輩の話に急転換しています。
    全面的にトピ主を否定するつもりはありませんが,旦那様の「話し方が悪い」という指摘もあながち間違いではないのではないでしょうか。

    ユーザーID:1305563429

  • あー、そうかも

    このトピの書き方もそうですよね。
    余談が長いです。
    起承転結でストーリー仕立てです。
    聞く側はウンザリします。

    ユーザーID:1753453583

  • 奇をてらったトピックを出して話しはじめたからでは

    ないですか?
    何か「驚き」なのか、要は重要でもなんでもない「知り合った人の突然の涙」
    だったから。私でもそんなトピックにはしないだろうなぁと。
    私女性ですが、主人がそんな会話してきたら、口には出さないけど心で
    「あっ、そういうことね」ってつぶやくと思います。

    しかも、あまり家族の話以外の重要でないことなんて、私でも主人から
    聞きたくないですし。時間の無駄というより、そんなチワな話しする時間が
    あるなら、もっと身のある話しするか、早く休ませてあげたいですね。

    話が長い人や、要点を話せない人は苦手です。
    その話がとても自分に興味ある、あるいは情報満載ならまだしも、前向きでない
    話しなど特に、「なるほど」「たしかに」で流しちゃいます。

    ユーザーID:6207809029

  • 男脳と女脳の違いです。

    男は、真っ先に全体像をつかもうとします。
    それなのに、女性は話し始めると細部の説明も加えながら滔々とストーリーを展開させてゆきます。お袋も妻も同様です。
    私が「何がどうなったのかを先に話してくれない?」と言うと、「それじゃあ、面白くないじゃない。」との返答。
    男性は単なる連絡事項を聞いているつもりなので、結果(結論)がなかなか出てこない話を聞いているとイライラしてくるのです。

    ユーザーID:0197476547

  • 女性に多いよ

    夫さんの言うことがわかります。女性は結論を全く予想できない長い前置きを
    感情的・物語的にしゃべる悪癖を持っている人は多いです。
    何故か?結論が推測出来ない長い物語でもとりあえずの共感力が発揮されて
    聞いてみようとなることも多いので、だらだら話になっていることの自覚が無いんです。
    相手が話の腰を折ってきたりしばらくしたらかぶせてきたりした時は話し方が悪いと
    気づくべきです。トピのケースなら最初に
    「育児たるものの奥深さ、母親は子供を育てながら自分の人生を振り返るのだという事をすごく
    思った出来事があったの」と一番言いたかったことを先に言うんですよ。
    そうしたら聞き手もどうしてそう思うようになったんだろう?と聞く体制にもなれますよ。
    結論から先に言え、は何も仕事上のことだけではありません。
    本当に聞いてほしいなら言いたいことが何であるか、から始めないと焦点のボケた話に
    飽きられて聞いてるフリだけされてしまいますよ?

    ユーザーID:0112960943

  • 会話の好みの問題

    当方、男性です。私は旦那さんの気持ちが少しわかる気がします。私もそうなのですが、男性は先に結論を言ってほしいと思っている人って多いと思いますよ。
    おそらく、旦那さんはトピ主さんの話に興味がないのではなく、話し方に少し工夫をしてみたらいいのではないかと思います。

    例えば1つ目のエピソードであれば
    「実は今日、育児たるものの奥深さを考えるきっかけになる話を聞いたの。母親は子供を育てながら自分の人生を振り返るのだなぁって。」
    で、それから
    「〜何気ない話題(でもこれって要りますか?)〜育児の話〜相手が悩んでいる事に触れた話〜、それでその人 感極まって泣いたんだ。ちょっと驚いたけど それを見て、あ〜育児たるものの奥深さを感じ取ったのよね。」

    こんな感じで話してたら、興味深く聞いてもらえたのではないでしょうか?

    ユーザーID:8776788050

  • 相性が悪い

    私はご主人よりのタイプなので、トピ文で主さんがご主人に語った内容読んでるだけでちょっとうんざりしました。

    うちの夫が主さんタイプです。私も「で、結論は?」「オチは?」って聞いて嫌がられます。でも会ったこともない人があーしたの、こーしたのって話、しかも話し方がへたくそでつまらないです。

    ちなみに私は仕事で悩んでも解決のために役立つ具体的情報以外不要なので、応援と辛かった自分の経験を話されても「この大変な時になんでそんな役に立たない話聞かなきゃいけないの?」って思うと思います。できないけど「それじゃお疲れ様でした」って手をパンパン叩きたい気持ちは判ります。

    うちもそうですが、どっちが悪いと言うよりタイプが違うんですよね。
    ご主人は(私も)永遠に変わらないです。そしてご主人は(私も)主さんに(夫に)もうちょっとすぐに役立つ実務的知識をしゃべってくれないかなーって思ってます。

    ユーザーID:6812976120

  • あまり興味ないかも

    会ったこともない他所の母親が育児に悩んでポロポロと涙を流す様に加えて「育児たるものの奥深さ」の話…

    これを長々とされたらちょっとキツイ。

    ユーザーID:7388872581

  • そりゃ内容に興味が無いんですねえ

    ウチの主人は
    「他の番組つぶして延々野球中継する意味が分からない。1対2でこっちが勝ちました、と結果だけ放送すりゃ用は足りる」
    と言います。
    これは、野球に全く興味が無いから言えることであって、
    「野球を楽しみたい」人はプロセスを楽しみたいのであって、結果だけ知って何が楽しい!ということになりますよね。

    主さんの話も、その話を楽しみたい人はそりゃ全部のプロセスを聞かなきゃ面白くないでしょうし、
    「結論から言え」ってのも、
    試合の録画をこれから見る人に結果を先に教えるようなもので、場合によってはとんでもない行為でしょう。

    でも、ご主人は主さんのその話に全く興味が無いので「1対2でこっちの勝ち」という結果だけ渡されればそれでいいんです。

    ちなみに、私も、その泣き出した人の話は心底どうでもいいですし、考えるだに鬱陶しいので聞きたくないです。
    もっと違う話なら、また態度が違うと思います。

    ユーザーID:9297368735

  • 知らない人の話って面白いですか?

    トピ主様の旦那さんに
    「いやー、うちの取引先の営業の部長がさ、いつもは髪を右分けにしているんだけど
    今日は左分けにしていたんでどうしたんですか?って聞いたら、これがなんと
    頭の右半分が真っ赤になっちゃててさ。本当に頭の半分がゆでダコみたいなんで
    つい笑っちゃったら、いつもはあまり積極的に話しかけないその部長が
    どういうふうに頭が腫れていったのか説明してくれたのがめちゃくちゃ面白くて
    ・・・・(以下、省略)」
    みたいな話を延々と聞かされて、本気で面白いですか?
    何で頭の右半分がゆでダコ状態になったのかだけ教えてくれればいいよ!
    って思いませんか?

    これが共通の知人であれば話を聞くほうも身が入るでしょうが、
    聞いたことも見たこともない人の面白さを伝えることができる人って
    よっぽど話術があって、要点を的確に伝えることが得意なんですよね。
    例えば売れっ子芸人さんはその部類だと思うのですが、私達は所詮一般人。
    トピ主様が感動したことであっても、それを【同じように感動させる】ことは
    とても難しいと思います。

    ユーザーID:8454940916

  • 話がくどい

    話し初めが「今日驚いたことがあって」なら、結論は「驚いたことは○○である」になって当然でしょう。
    トピ主の話の趣旨でも、「今日、ママ友が悩んでいて、育児の難しさを考えさせられた」で済む話です。そこで夫が興味をもって先を促してきたら、詳細を話せばいい。それが会話ってものでしょ? 相手の興味のない話を延々喋るのが会話ではない筈です。

    思うに、トピ主さんは結論のない話をし、共感を求めるタイプなのでしょう。女性に多いと聞きます。
    で、夫は結論ありきで話すと言う、これまた男性に多いタイプ。

    先輩の話も、夫自身の仕事の悩みとは沿わない、先輩の過去の自慢話だったんじゃないですか? いつの間にか主題から外れた先輩の話になっていたから、「それはお疲れ様でした」で終わったのでしょ。

    トピ主さんには申し訳ないのですが、結論がなく、回りくどい会話って聞かされる夫タイプの人には苦痛なんですよ。

    興味のない話題、というか話を聞き終わるまで興味が持てるかどうかも分からない主題が判然としない話を延々聞かされなければならないのに、「私の話を聞いてくれない!」って言われても・・・ねぇ。

    ユーザーID:6446371045

  • 「聴く」ことはけっこう難しいですよ

    自分の話を聞いてほしい、というトピ主の気持ちは分かります。
    でも、聴く方の立場も考えた方がいいと思います。
    話す方は自分の経験したことだから当然と思うことでも、それを第三者に聞いてもらって、理解してもらうことは結構大変なことですよ。
    さらに、結論が何なのか、どこに向かうのかわからない話を、何分も聞き続けることは非常に忍耐が要ります。
    相手に理解してもらおうと思ったら、話し方にも工夫が必要だし、結論を先に話すのもその一つの方法。
    もちろん、夫婦だからそんなこと関係なく、自分の気持ちに寄り添ってほしい、ちゃんと聞いてほしい、という気持ちも分かりますけどね。

    ユーザーID:0757945422

  • 一般的な

    女性の典型でしょうね。
    きっとトピ主の話がダラダラと長いんです。
    私も女性ですが、私はトピ主のご主人タイプです。

    私が聞き役だと仮定して、どう話してくれたら聞きやすいか。

    まず「今日はこんな事(〇〇が泣いた、〇〇という発見があった等)があって驚いた」と、理由と結果を最初に完結に話します。
    そうすればトピ主が今からどんな話をしようとしているか見当が付くのでどういう心持ちで聞いたら良いのか判断が出来ますし、注意して聞くことが出来ます。

    逆に、最初に結論を言わずに様々な世間話から始められると、ただダラダラと長く結局は何が言いたいんだ?いつこの話は終わるんだ?とイライラしてきます。

    複数を相手にしたスピーチでも、いくつかの例や理由を追加して話す場合、まず触りを話した後に「これには〇つの理由があります。1つ目は〜」などと話し始めれば聞く方もある程度の心構えができます。

    一般的に、男性を相手に話す時は話したい内容を順序立てて簡潔にまとめ、まず結論を先に話した後そこへ至った理由を話すようにするのが良いと思います。

    単なるお喋りならお話し好きの女性相手にするのが良いです。

    ユーザーID:4365446876

  • ご主人の気持ちわかるわ…。

    はっきり言って『で?』っていいたくなる話なんですよ。トピ主さんの話し方。きっと…トピの文章みてもそう感じるので。

    『実は今日……』なんて話し出しをしだしたら、どんな驚いたことが待ち受けてるのかと思って聞いてたら、だらだらと前置き…そういう反応になります。

    今回の話なら
    『今日サークルで初めてあった人とお話しててポロポロ泣き出したからびっくりしたんだ』って話して、旦那さんが『そうなんだ』で終わるか『なんで?』ってなるかで話の続き方も変わるし、どちらにしてもトピ主がもっと話を聞いて欲しいなら『だからその後、私も子育ての事とかいろいろ思うこともあってさぁ〜。聞いてもらっていい?』って話すとか相手に話を聞いてもらうほうだって話し方を考えて話す必要があると私は思いますよ。
    延々といつオチ(今回なら驚いたこと)が付くのかわからないくだらない(かもしれない)話を聞かされる方も苦痛です。

    旦那さんにちゃんと話を聞いて欲しいなら、相手に求めるだけでなく自分の話し方も改善するところが無いか振りかえってはいかがですか?

    私なら途中で『…で?何が言いたいの?』ってイライラしちゃうかも。

    ユーザーID:7115740783

  • 私もイライラすると思う。あなたに。

    たぶん話がダラダラ長い、下手。 そこから話す??ってとこからご丁寧に演説。
    結局何が言いたいの?って組立なのよ。
    もっと簡潔に。

    きっとママ友達でも感じてる人いると思います。

    >この人はどうしたらちゃんと聞けるようになるのか?  ではなくて
    むしろどう話せばいいか学んで下さい。

    ユーザーID:4483807254

  • トピ主さんの話し方は間違ってないですよ

    トピ主さんの話し方が悪いわけじゃありませんよ。

    >驚いた事があって色々と考えたんだ

    と最初に言ってるんですから。
    「色々と考えた」ってところが主題でしょう?

    起きた出来事じゃなく考えたことを聞いてほしいんだってことはわかるはずなんですよ、ちゃんと聞き取ってれば。
    ご主人がちゃんと聞き取ってないんですよ。
    前半の「驚いた事があって」しか聞いてない。

    後半まで聞いてれば、驚いたことって何だろうじゃなく、考えたことって何だろうって心構えで耳を傾けたはずですよ。
    長々した語りを最後まで聞かない人でもあるけど、手短な前置きをも最後まで聞かない人なんですよ。
    文にすればたったの一行、20文字ちょっとくらいの短いセリフくらい、最後まで聞けばいいのに。
    前半だけ聞き取って、驚いたことって何だろうとそこだけに注目する。
    こういうのを早とちりって言うんですよ。

    「結論は先に言え」
    はもっともですが、
    「先に言ってるんだからちゃんと聞け」
    ですよ、この場合は。

    残念ながら早とちりは治らないと思いますよ。

    ユーザーID:4323235828

  • 話し方に問題あり

    >しかし私が伝えたかったのは、育児たるものの奥深さ、母親は子供を育てながら自分の人生を振り返るのだという事であり、泣いた姿に驚いたという事は大事でもなんでもないのです。

    驚いたという事は大事でもなんでもない??
    であれば、どうして話しの出だしが「実は今日、驚いた事があって」となるのですか?
    その出だしだと、誰しも「驚いたことって何?一体どんなビックリすることがあったの??」って思いますよ。

    ご主人の様に「驚いた事って何だ?」と思いながら、その驚いたことの話がいつ出て来るのか、に意識が集中してしまいます。
    驚いた出来事が聞ける前までの話は前置きに過ぎず、トピ主さんが子育てについて話している時には「随分と前置きが長いな…。早く驚いた話を聞かせてよ」とイライラしてしまいます。

    本題が『子育てについて考えた』という話であるのなら、出だしは「今日、子育ての悩みで泣き出してしまったお母さんがいて、私も色々と考えちゃった。何をどう考えたかというとね…」とかじゃないの?

    トピ主さんは話の組み立て方が下手なのだと思います。
    聞いている方は「何が言いたくて、今その話をしているの?」と混乱します。

    ユーザーID:6984203096

  • 結論しかききたくないのではない

    結論から聞きたい、だけです。

    なぜなら、結論を聞いて、聞くに値しないどうでもいい話と判断したら聞かずに済むからです。
    聞くに値すると判断した話であっても、結論が先にあるとそこに至る経緯を聞く上でも話を理解しやすくなる、というメリットがあります。

    裁判等の判決でも主文を先に述べて、なぜその判決にいたったのかは、後から述べるでしょ。

    結論を先に知りたいという人に、その要望を叶えないのは、先に結論を言った場合にシャットアウトされると都合が悪いというタチの悪いテレホンアポインターみたいなものです。

    ユーザーID:1356711482

  • 女はだらだらと話たがる人が多い・・・

    って、タイトルのようなことを言ったら、きっと女性から猛反発を受けるでしょうが・・・

    私も女性です。

    旦那さんはまず結論を聞きたいんですよ。

    話がどこで終わるのかわからないし、どこで質問をしていいかもわからない。

    ずーっとだまって聞くしかないでしょ?



    話をすすめるタイプに2パターンあるんですよ。

    まずは結論を言ってから、説明をする人。

    最初から順序を追って話、最後に結論を言う人。

    どちらがいいかは好みの問題もあるし、

    時と場合にもよります。

    仕事の場合だと、結論が先が多いんじゃないでしょうか。




    たとえば夫婦の会話だとしても、うちでは結論が先です。

    だらだらと話をすることが全くないのか?といえば、そんなことはありませんが、

    お互いに結論を先に言うタイプなので「で、結論は何なの?」とつい言ってしまいます。

    なのでまず先に結論を言うと「へ〜、なんで?」とか「何があったの?」と、

    なぜそんなことが起きたのか不思議に思うので興味を持ち、長い説明でも苦にならず聞けます。

    ユーザーID:1564136160

  • 私も苦手

    女性です。成人した子供が二人おり、これまでそれなりに悩みも迷いもありました。
    まだ独立していないので現在形の懸案事項もあります。
    ですが
    >一生懸命、子供や自分と向き合っているその姿勢
    >育児たるものの奥深さ、母親は子供を育てながら自分の人生を振り返るのだという事
    こういうことを延々と語る人が苦手です。
    多分ですが、中学の部活の人間関係ぐらいから
    あらゆることを意味付けして語るのが好きだったタイプではありませんか?
    そいうことを語るのが好きな者同士で存分に語り合ってください。
    子供サークルで出会った件の方など良いお相手でしょう。

    ユーザーID:6806853922

  • 逆の立場になればわかるよ・・・

    オンナの話ってだらだら続いてオチがないもん。

    トピ主さんも、自分が興味ないアーティストの話を、目の前でひとりで盛り上がって話してる人見たら引かない?
    なんかよくわからない人の話題を、こっちの意向は無視で盛り上がってるな〜、まだ終わらないのかな、この話って・・・とさめると思うよ?

    また別の例で言うなら、友達に彼氏ができて、友達がこっちの質問スルーで彼氏ののろけ話を延々しているような状況とかどう?想像するとうんざりしない?

    つまり旦那さんはそういう状況なわけ。
    話を短くするよう努めるか、面白く話せるように練習するかどっちかだね。垂れ流しが一番面倒。
    疲れて帰ってきて、オチのない話をだらだら聞いてもつまんないし。

    ユーザーID:1191935336

  • くだらない長すぎるドラマは

    最初とラストだけ見る方です。

    そんなエピソードいらんやろって感じかな?

    ユーザーID:5946604148

  • トピ主さんに

    共感できません。2分も耳を傾けてくれるご主人はえらいと思いますよ。私も話が長くなりそうな時はまず結論から言います。

    逆に相手から「話すと長くなるんだけど・・」みたいに言われたら、仲の良い友達なら「その話、手短に聞かせて!」って言いますし、
    相手が夫なら、「まずオチから言って」って容赦なくぶったぎります。

    ごめんなさい。トピ主さんのご主人になり代わってお詫び申し上げます。

    ユーザーID:3213371635

  • 伝わりやすいように話す

    女性ですが私もトピ主さんの話し方が悪いと思います。男性に限らず会議や指示、確認といった仕事上のコミュニケーションに慣れている人は効率よく相手に伝わるように会話することが当たり前になっています。トピ主さんも話をどう構成したら伝わりやすいかを話す前に考えて内容を整理するといいですよ。冒頭で「驚いた事があって」と言われれば驚いた話なのだと思って聞きます。それが大事でもなんでもないのなら最初にそう言わなければよかったのです。最初に言うべきなのは結論やまとめ的なことです。新聞記事に見出しがあるようなものですよ。でも会ったこともないママ友の話なんて興味も共感も持てなさそうですのでこの件については難しいかもしれませんが。

    ユーザーID:2467278133

  • 男性と女性の違い

    会話に対して、男性が求めるのは結論、女性が求めるのは共感、と何かの本で読みました。

    もちろん中には違う人もいますが、このトピックを読んで、まさしくこのパターンだなと思いました。

    また、トピ主さんは仕事してますか? 仕事をしてると「先ずは結論から話せ。理由はあとから」を求められます。
    仕事している人からすれば、結論から話さないのは「効率が悪い」「会話が下手」となってしまいます。

    どちらが正しいとかではなく、男脳と女脳の違いや、置かれている環境によるものです。

    また、トピ主さんの話も面白味がないんだと思います。
    私なら「今日、ママ友が話してて泣き出しちゃって」から入ります。そこから、泣いた理由、自分なりの結論ですかね。そして、会話への食い付きが悪ければ、所々はしょります。

    順番通りに話すのは、話す方は楽ですが、聞く方は「これ、何の話? 結論は何?」になっちゃいますよ。

    ユーザーID:6449962735

  • 正直

    話の盛り上げ方が下手なんでしょうね。
    クライマックスまでの道のりが長い長い・・とか・・zzz
    途中の説明がまわりくどいくどい・・とか・・ggg

    感情的ではなく理論的に話せば聞いてくれそう。

    ユーザーID:9006696128

  • ぐだぐだ話してませんか?

    私の身近に1分で説明できることを延々序幕から話す人がいます。

    トピ主さんの例に例えると「Aさんが育児に悩んでるらしくて話を聞いているうちになんか私も考えちゃった」と話せばいいのに
    Aさんが話したことをそのまま延々説明してくるって感じでしょうか。
    そこに自分の意見や感情を押し混ぜてくるので、聞いてるこちらはなにが言いたいのか分からなくなるし
    聞いているうちにイライラして「結論から言ってよ」と言いたくなるんですよね。
    最後まで聞いた時は正直「なんだよ…そんなことか」と内容に関わらず思ってしまうこともしばしば。
    ともかく話し方がとっちらかるんですよね。

    初めに書いたように話してくれればそこから話が広がることもあると思うのですが
    いかんせん本人はともかく全て話したいのスタンスなので、聞いてるこちらはとても疲れます。
    損してるなと思いますが、本人が自覚しないと無理でしょうね。

    トピ主さんはどうですか?
    トピ主さんが書かれた文章を見て私はそういうきらいがあるんじゃないかなと思いました。

    ユーザーID:7287357984

  • うちは反対です

    私の夫の話はとにかく長い。
    主題にたどり着くまでに、余分な説明が長過ぎるのです。内容を正確に伝えたい気持ちはわかりますが、何を言いたいのかわかるまで、こちらはじっと我慢していなければなりません。結構辛いです。
    忙しいときは、「結論か主題を言ってから、説明を付けてね」と言います。ですから、トピ主様のご主人のお気持ちはとてもよくわかります。

    ちなみに私は人の話をじっくり聞くのも仕事の一部、夫は人前で話をするのも仕事の一部です。二人とも、仕事ではコミュニケーションスキルを、高く評価されています。

    ユーザーID:3195546035

  • お勧めの本

    ジョン・グレインの『ベスト・パートナになる』を読みましょう。

    男性と女性のコミュニケーションの違いが書いてあり、とても参考になります。

    男性が女性にやってしまって、問題なのは、トピ主さんが指摘しているような点ですが
    (女性はただ聞いてほしいだけなのに、それにたいして、結論をもとめ、さらに
    分析・アドバイスする)、

    女性が男性に対して行ってしまいがちな、まずいことは
    ・男性へのだめだし
    ・男性が一人だ考えたいと思っているところにじゃまする
    などです。

    ユーザーID:4401602860

  • さんまさんも言ってたよ

    『女の‘今日面白いことがあってね,に面白い話はない!』って。
    ‘今日驚いたんだけど,も同様。その前フリは要らないんだって。
    今回の正解は『今日ママ友が泣いちゃってさ〜』かな。すると『なんで?』となる…とは言え男は基本、狭い世界で繰り広げられる女房の話に興味ないから会話は難しいやね。
    人間必ず‘男脳,‘女脳,に分けられるんだけど、この違いは性別と合致しない。私は女だけど完全‘男脳,だから『まず結論を言え』だよ。
    その結論から何が起きたか導きだすのも早い。
    極端な話、女は外出先での出来事を、家出る準備のとこから始めるからイライラする。
    男と会話したければ『こんな子育てについてどう思う?』と、議論を持ちかければいい。

    ユーザーID:8529593435

  • 目には目を

    左脳型と右脳型なのでしょうねぇ。

    別の言い方をすれば男脳と女脳。

    優劣を論じるつもりはありませんが、
    極端すぎるとどちらも「悪い」ことになるでしょうねぇ。

    そして、ご主人は非常に極端。



    だから、ご主人が感情的になっている時に、
    「で?」「だから?」「要するに?」「論点は?」「結論だけ言って」と、
    目には目を戦法で行ってみてはいかがでしょうか?

    会話やコミュニケーションは論理だけで成り立つものではありません。

    なぜなら、人間はもともと支離滅裂で非論理的な部分があるからです。

    それを否定されたのだから、トピ主も否定してやればいい。

    ただ、離婚に近づいてしまうかと思いますが・・・。

    ユーザーID:2061141955

  • どちらの気持ちも分かります。

    あなたは女性に多い典型的な考え方。雑談から入り、結論は最後です。オチがないこともあるでしょう。
    ご主人は男性に多いいわゆる理系の論理的思考をするのでしょう。仕事だけではなく、日常生活でもそうなのですね。お互いがそれを理解していないと、相容れません。

    結論から話せばいいんですよ。
    「今日驚いたことがあってね、友人と育児のことで話してたら私、泣いちゃったの。自分でも驚いちゃった」とこうです。

    そこにご主人が「どうして泣いちゃったの?」
    と聞いてくれば理由を話します。
    「ふーん、そうなんだ」で終わってしまうと少しさみしいですが、その時は自分から話してしまうのも手です。

    「こういうわけで泣いちゃったんだけど、やっぱり育児って奥が深いよね! あなたはどう思う? あなただったらどうする?」と。
    論理的思考の持ち主は、質問されれば答えを出そうとしますので、回答すると思います。

    なんとなくわかりました?
    話す順序を変えるだけです。今のままではお互いがストレスでしょうから、気持ちよく会話するにはあなたが少し変わるだけで可能だと思いますよ。

    ユーザーID:4479190106

  • ご主人支持

    私も要領を得ない話し方をする人や、一方的に自分だけが延々と事細かに長く話す人は苦手です。

    イライラしてくるので、余計な事は省いて完結に話してほしい。

    ちなみに、文章もメリハリがなくダラダラと書かれているのは苦手です。

    要領を得ない話し方をする人は、大概、文章でも同じみたいですね。

    ユーザーID:5148318189

  • え〜、私もいや

    話しは、まず結論からは、当然です。だらだらと前置きが長い人、いらいらする。。。結論を言って、理由、1,2,3を述べるべき。

    ユーザーID:7787419450

  • マジックにかかった夫

    マジックと一緒では?
    たとえば、言葉や動作で人々の注目を右手のカードに集め、観客がそちらに気を取られている隙に左手でサクッと種仕掛けをしてしまう。
    右手のカードばかりに気を取られていた観客は、マジシャンの左手のことなんて気にも留めていなかったから種を仕掛けたことに気付けなかった。

    >「実は今日、驚いた事があって色々と考えたんだ」

    トピ主さんのこの言葉は、どうしたって「驚いたことがあって」の方に注意が行ってしまいます。
    「驚いたことって何?一体何があった?!」とそちらの方に意識が集中してしまう。
    つまり、これが右手のカードとなってしまったことにより、続きの「色々と考えたんだ」は左手となり、よもやそっちが本題とは気付けなかった。

    自分の一番言いたいことは何なのか?
    そこに注意を持って行ってもらえる話し方が出来ないと、今回の様に別の言葉に注意を持って行かれてしまう羽目に遭います。

    「今日、育児に悩んで泣いた人に出会って、その人を見ていたら私も自分の育児について色々と考えちゃったの。育児ってさ…」と話していたなら、ちゃんと「育児」が話題の中心になったのでは?

    ユーザーID:5814721446

  • あなたは悪くありません。脳の構造の違いです。

    詳しくは是非とも調べてみてください。
    女性脳/男性脳に関する書籍があります。

    要は男性脳は結論重視、女性脳は過程重視。

    人類の歴史上、狩猟を担ってきた男性、コミュニティを作り子育てを担ってきた女性、そういったことにも通じているようです。

    同じ男性でも、男性脳寄りの方・女性脳寄りの方がいて、女性でも、男性脳寄りの方・女性脳寄りの方がいます。

    私が受けた研修では、自分の脳の傾向を調べたのですが(心理テストみたいなやつ)、私の専属マネージャー(男性)が女性脳寄り、女性営業マンの私が男性脳寄りという結果が出て、だから相性が良いと言われました。


    おそらくトピ主さんご夫婦はご主人がより男性脳寄りで、トピ主さんがより女性脳寄りなんでしょうね。

    ちなみに、厳しいレスをしている女性の方もきっと男性脳寄りなんでしょう。

    男性脳女性脳を勉強するといろんなことに納得できます。
    そういうことか!と合点がいきますよ。
    とても面白いし、きっとご主人がより理解できるようになりますからオススメしますよ。

    ユーザーID:8832620896

  • ダラダラ話されると意味が分からなくなる

    話を聞いてもらいたいなら
    相手が興味を持てるように話した方がいいです。
    トピ主さんのご主人の場合は結論から先に言う事でしょうね。


    うちの場合は夫婦逆ですしトピ主さんよりひどいですが、よくありますよ。
    夫が「今日○○なことがあってね」と話したそうにしているから
    聞いていたら、結局尻切れトンボで○○なことを話さないんですよ。

    で、私が「結局○○なことってなに?」と尋ねると
    話の途中でさら〜っと触れられたことでした。

    結論を話のど真ん中に持ってきていいのは
    国語の問題集だけだと思うんですよね。

    ユーザーID:1016125669

  • 要領得ない話し方をする人いますよね。

    >他人の私を前に急に涙をポロポロと流して話すその様に驚き戸惑いつつも
    一生懸命、子供や自分と向き合っているその姿勢になんだか目頭が熱くなりました。
    >育児たるものの奥深さ、母親は子供を育てながら自分の人生を振り返るのだという事

    について話したかったのですよね。
    ご主人の「そういう事ね」までに1,2分かけるってどんな話し方をしたんですか?
    私も女性ですが女性に多いですよね。
    ゴールの見えない要領の得ない話を聞かされる方は辛いですよ。
    例えば『Aさんが涙を流して話してて驚いたよ!一生懸命、子供や自分と向き合っている姿勢にもらい泣きしそうになっちゃった。母親は子供を育てながら自分の人生を振り返るのね』
    という感じだったらその後ご主人の感想や考え、トピ主からの追加情報を入れたり会話になるけど、一方的に1、2分も話されたら会話にならないと思うのですが。
    会話じゃなくてスピーチとその後の質疑応答ですね。
    >この人はどうしたらちゃんと話を聞ける様になる
    じゃなくて、トピ主さんが解りやすい話し方をしたらどうですか?
    職場の先輩にも話の直後に手をパンパン叩かれるくらいなんだから。

    ユーザーID:0584536363

  • その前置きじゃ

    私もそうなりますね

    今日はね、育児について考えさせられる事があったんだ。

    だったら最後まで聞けるかも

    前置きで、驚いた事があって〜と言われれば驚く何があったのか?!が気になりますよね
    その前置きじゃ、本当に伝えたかった事は伝わらなくてもしかたないかなと思います
    私も、前置きなしで出来事と結論(いろいろ考えた事)だけでいいと言いたい

    その前置きなら、必要ないって事じゃないでしょうか

    ユーザーID:2901533019

  • あなたの話し方では興味が持てないから。

    だらだらと本筋から離れたことを長々と話されても
    「結局何?何が言いたいの?」
    ですよ。
    結果しか興味がないんじゃなくて、結果を先に言ってくれと言っているんですよ。
    これの違いが解らないなんてトピ主さん国語苦手だったでしょう?
    仕事もあんまりできるタイプじゃなかったんじゃないかな?

    まともに働いていたなら上司への報告とかお客さまへの受け答えで身に付く会話スキルだと思うんだけどね。

    多分、夫だからダイレクトに結果云々と忠告してくれたのてあって、
    お友達もあなたに言っていないだけで旦那さんと同じように感じている人は多いと思うよ。

    ちなみに、後半部分は何をいっているのかわたしには理解できませんでした…。

    ユーザーID:6704095724

  • あなたの話が長くてつまらない。

    話が長い。
    そしてつまらない。

    接客業なので客の長い話を仕方なく聞くこともありますが、99%つまらないです。

    あなたにとっては重要な話かもしれませんが、私にとってはどうでもいいんです。


    >私はそれを聞いて、続きを話す気を失ってしまいました。


    ご主人は正しいと思います。

    ちなみに年齢が上がるほど前置きが長くなるようです。

    ユーザーID:9094764235

  • トピ主さんが憐れになってきた

    2度目のレスです。ご主人支持が圧倒的ですね。打開策はもう見えてきたのかな。

    取り敢えず、就活した時の、面接での話し方を思い出されてみては?
    要点かいつまんで説明。相手が突っ込んで来たり、喰いついてきたら、補う形で説明を加えたり。更に前のめりになってきたら、具体的に話す。みたいな。

    トークって難しいですよね。

    トピ主さんに共感を…と言うか愛して貰う努力をしないとですね!会話が面白く無かったり、つまらなかったり、聴いてるだけで疲れたり。

    例えそうでも、大事な嫁であるトピ主さんの会話を大事に聴いて「主張」を知りたいと感じてくれる位、トピ主さんに愛情を傾けてくれる様な努力を自分自身でつかみ取るんだ!

    無償の愛の維持は努力が必要ですよ!

    ユーザーID:2639398374

  • 一つの見地ですが

    余分な時間の無い、多数の問題の提起・対応・処理に負われる忙しい社会人にとっては
    「亡羊とした目的も行き先もわからないおハナシ」は苦痛です。

    幾何学の定理の証明にしても、前提と結論が最初から明示されているので、証明の過程が長くても複雑でも「何が言いたいの」という
    じれったさとは無縁です。

    ですので、情緒的な同情を求めるだけで明快な結論も問題提起も無いおハナシは、忙しい社会人にはしない方が無難でしょう。

    因みに私は、ハーマン・メルヴィルの長編小説「白鯨」は「鯨がいた。捕鯨船の船長がいた。両者は鉢合わせをして行方不明になった」
    の三文で事足りたハズと考えている理系のオタクです。

    ユーザーID:7518638863

  • 私はご主人派です

    私は兄弟が多かったので親も忙しく、手短に話さないと叱られていました。

    それに、雑談レベルの事では話が面白くないと、すぐ切り上げて聞いてもらえなかったです。

    トピ主さんは自分側発信のお気持ちがお強いようですが、相手も普段の日常会話なら、興味がなければ拘束されたくないです。

    ダラダラ話す人は嫌ですね。

    以前、とある店に行った時に「来場者プレゼントは何ですか?」と聞いたら「それが、熱い物も冷たい物も、冷房も暖房もいいみたいにすごくいい物なんですよ。

    あると便利、それを今日はプレゼントいたしますから」「だから、それって何ですか?」「皆もらった方は便利に使っていらっしゃっていいって、言われるんですよ」

    だから何?仕方なく自分で取って見たら、ただの、保温アルミバッグでした。あ〜うっとうしい。


    こんな会話に毎日付き合ってられないですよ。

    私も主人に話しかける時は、相手にストレスを感じさせないように、どうやったらいいか考えますね。

    自分の気持ちをそのまま出すことはしない。そんなの幼児だけですよ。

    ダラダラ内容のない話は聞きたくない。

    ユーザーID:1308264695

  • 共有と共感

    「結論から話せ」について

    話す目的が、体験の「共有」と、それについての気持ちの「共感」では
    同じ状況からであっても、主題も話し方も異なるのではないでしょうか?

    話し手の目的が不明瞭な場合に
    話は右往左往、だらだらと長くなり
    聴き手にとって理解が困難になるのではないでしょうか?

    話すことによって体験を共有しても
    話し手と聴き手は別人格なので
    同じ気持ちになるとは限りません

    共有が目的の場合、聴き手の感想は不問になるか
    仮に自分と違っていても
    聴き手の感想を知ることが、真の目的になるでしょう


    また、共感を目的とした場合でも
    話し手が自分の感情のキーとなったポイントに無自覚であった場合
    長々話しても、聴き手の共感を得られないことになります


    話す際に、目的を明確にして
    その目的を達成するための話し方を選択し
    キーポイントを外さない

    それを一言で表現するのが
    「結論から話せ」や「何が言いたいのかわからない」
    ではないでしょうか?

    ユーザーID:0759641729

  • うちは夫が主さんタイプ。

    会社から帰るなり夫は「誰々さんがこう言ったら誰々さんがこう言ってどーしたこーしたでこんなことになっちゃった」みたいなとりとめのない話で私の仕事(自営業)を中断してくる。
    主語が抜けることが多いし、あっち飛びこっち飛びで話が滅茶苦茶になることも多く、私は頭を整理するために質問しながら聞き役になってます。
    簡潔に話してよーと頼んでも改善されず、忙しいときや疲れてるときはイラッと来ます。

    主さん、

    >この人はどうしたらちゃんと話を聞ける様になるのでしょうか。

    の前に、簡潔に話してよ〜。

    ユーザーID:4392138416

  • 育児たるものの奥深さ、、、。

    、、母親は子育てしながら自分の人生を振り返るのだっ、

    ってまた、大きく出ましたね〜(苦笑)、
    ってつい茶化したくなる自分ですが、
    ごめんなさい、
    トピ文章も無駄が多い。

    最近流行りの「涙活」っいうか、
    「語りたい人」なのかなと思うんですが、
    良い話ほどさっぱり話したほうが、
    相手にはより伝わる場合ってあるもんよ。

    ユーザーID:1230492420

  • 男ってそういうものです

    以前に、父親塾なるものに同席したことがあるのですが(私は女性です)、講師の方が「男は仕事をしているので論理的で簡潔な話が好き。女性は自分がいろいろ話ををする時間が自問自答になっている。その時間を無視して、『話が長い』『結論から話せ』とか相づちもせずに聞き流していると、夫婦関係にひびが入る。うんうんと頭をうなずかせながら黙って聞くだけでも、奥さんは話を聞いてもらった気になる」というような話をしていました。
    「ここでみなさん、大きくうなずいてください!」と講師が言うと、会場の男性全員がうんうんとうなずくのが、ちょっとおもしろかったです。

    ご主人は論理的、簡潔が好きで、主様の語りの時間を無駄だと思っているわけですが、夫婦関係を考えれば、ご主人が明らかに間違っているのだと思うのです。
    ただ、ご主人はそれを知らないので、仕方がない部分もありますよ。
    父親のあるべき姿を考えさせるイベントに参加してみるのも一考とは思います。
    このとぴも読んでもらったらどうですかね。

    ユーザーID:7890335142

  • そんな主様には

    『話を聞かない男、地図が読めない女』という本を読むことをお勧めします。
    もう随分前から言われていることです。

    私も妻の話を聞いていて似たようなことはしょっちゅうあります。
    ご主人と違って一言言いたいのを『グッ』と我慢しますがね。

    前置きは要りません。先ず結果が知りたい。
    そして、その後に「これこれしかじかでこうだったんだよ」となれば「ほう、そうだったのか」ってなるんですよ。

    要するにまどろっこしいんです。

    結婚何年目かわかりませんが、育児サークルに行ってるということからまだ浅いですよね。
    少しずつ学習していきましょう。

    ユーザーID:2539611183

  • 私も男性脳だよ

    私もご主人派です。
    『ママ友が子育ての悩みで泣きはじめてさ〜』と、言われれば『え?何で?どんな悩みで?』と話を掘れる。
    延々と物語を語られても疲れる。長い話で引き付けられるのは怪談稲川淳二くらい。

    例えばトピ主さんが桃太郎の話をする時『昔々あるところに』から始めるでしょ?
    私は『桃から産まれた桃太郎が3匹の子分を連れて鬼退治した』で終わりです。

    ユーザーID:8028368551

  • 人を変えるのは難しい

    >この人はどうしたらちゃんと話を聞ける様になるのでしょうか。

    トピ主さんが聞いてもらえる話し方ができるようになる方が早いよ。
    相手に聞いてほしいのなら、我を押し通したって無意味。
    聞いてほしいのなら聞いてもらえるよう自分が変わらなきゃ。

    ユーザーID:6704095724

  • 考えさせられました

    皆さん、ご家庭でもずいぶんと理路整然とした、
    無駄のない会話をしていらっしゃるんですね。
    そして、トピ主のご主人の先輩に対する反応も、
    普通にありなんですね。
    かなり、むかつく後輩ですけど。
    男性脳ですか。 確かにそうなのかもしれませんが、
    夫婦生活なるべく長持ちさせたかったら、
    もう少しゆとりがあった方がよろしいかと思います。
    だってね、立場が逆転する時が、
    必ずやってくるのですよ。
    いつまでも若くはなく、いずれ定年を迎え、家で長い時間を過ごす男性陣が多くなるのとは正反対に、
    主婦たちは生き生きとボランティアや趣味に外出が多くなるのです。
    そしてどうなるかというと、奥様が帰宅後、
    旦那様のお話のお相手をしてあげるのですよ。
    2,3分? とんでもない、1時間から2時間ですよ。
    奥様方は決して、結論から話してなんてことは言いませんよ。
    旦那様の気持ちが分かるから、面倒でも我慢します。
    ほんの2,3分で文句言うなんて、甘い甘い。

    ユーザーID:9918765628

  • トピ主さんの話がダラダラ系だからじゃない?

    話の流れの最初からダラダラと話していくと、聞く方は「なんだろう?」と思いながらずっと聞くことになります。

    それは聞く方にとってかなり苦痛です。

    結論だけとは言いませんが、最初に結論を話したり、またはこれから話すのは何についてなのかを相手に先に伝えておくだけでだいぶ変わります。

    相手に聞いてもらいたかったら
    「この人はどうしたらちゃんと話を聞けるようになるのでしょうか。」
    ではなく
    「どうしたら相手にちゃんと聞いてもらえる話し方ができるのでしょうか。」
    という方を考えた方がいいと思います。

    ユーザーID:2706774327

  • 前置きが長い

    今回を例にすると最初の「驚いた事があった」=何に驚いたのか、迄の前置きが長いんですよ。

    主さん、最初にご主人に「今日驚いた事があって色々考えた」と仰ってますよね?

    しかし、本当に伝えたかったのはお話しを聞いたお相手が泣いた事に驚いた事ではなく、育児の奥深さや育児に絡むご自身の人生観。
    主題がこちらなのですから、サークルでのお相手のくだりはサラリと話し、主題に入れば良かったのでは?

    私もどちらかと言うとご主人タイプです。
    まあ1、2分程度では長いとは思いませんが、それが日常的なら少々うんざりするかも。

    どうでも良い笑えるようなバカ話しなら全然構わないのですが、真剣な話しなら結論から聞きたいですね。

    ユーザーID:7457363897

  • 悪い言い方すれば

    「だから何が言いたい?」です。
    私も含めて男性はまず結論からという人が多いです。
    元来女性のようなおしゃべりを好まない人が多いし、仕事の報告等もまず結論からが大半なので、それに慣れてしまっています。
    延々と色々聞いてみて、結果を聞いたら「30秒で済む話なのにわざわざ遠回りして」って思ってしまいます。
    だからトピ主さん、聞いてもらいたい話はまず結論を話してからそこに至る経緯を好きなように話してみて下さい。
    多分、旦那さんも黙って聞いてくれますよ。
    (ある意味聞き流してるんですが)少なくとも、もう結果を聞いていれば「だから何?」はなくなります。

    ユーザーID:4238309111

  • ご主人の反応は、聞く努力をしてるからこそですけど

    トピ主さんの話し方についてのレスが大半ですが、私はご主人が聞こうとしてくれてるからこそその反応なのだと敢えて指摘したいです。

    私の元夫がトピ主さん系の話し方でした。

    結婚当初は苛々しつつも聞こうと努力しました。だからこそ私もご主人のような反応になってたと思います。

    そのうち聞く気が失せました。
    無駄な部分が多いので、適当な相槌で大半を流すことにしたら本当に楽。
    「へえ〜」「ふ〜ん」「そうなんだあ」と口先の相槌だけ。
    結論を聞き逃しても、無難なコメントしておけば、それで相手は満足。
    この人って中身のある会話は求めてなくて単に自分が話したいだけなのね、だったら壁にでも話してればいいのにと思いました。

    結婚前は会う時間が限られてたからこそ、中身のある会話になったんでしょうね。
    だから気付かなかったです。

    話し方を変えて夫が聞く気を失わないようにするか、ただの雑音と流されるようになるか、どちらかを選ぶしかないのでは?

    あと話題自体もどうかと思います。
    ご主人からしたら興味の持てない話だと思いますけど、トピ主さんはそうは思わないのでしょうか? 

    ユーザーID:0753314963

  • それから

    トピの最後にある職場の先輩って、ご主人の職場の先輩ですよね?
    いや、普通は職場の上司、部下や先輩、後輩の仕事の悩みの会話に奥さんが同席するのかな?と疑問を感じて、ひょっとしたらと思いまして。
    まさか、トピ主さんの職場の先輩を連れてきて話をしたわけではありませんよね?
    ちょっと、そうとも取れる文面なのですが、まさかね。

    ユーザーID:4238309111

  • 脳の作り

    男脳と女脳の違いですね。

    男性女性問わず男脳と女脳両方持ってるんですよ。
    ただ男性は女脳より男脳の方が多く、女性は男脳より女脳が多いんです。

    で個々でみればその持ってる男脳と女脳の割合が人それぞれ違うので、女性でも男脳っぽい人、男性でも女脳っぽい人が居ます。

    私は夫と話すとき結論から言います。
    でもたまに夫が疲れてなくて聞く姿勢がある時は、「結論は先に言わないから聞いてて」と宣言してから話します。

    聞いて欲しいなら聞きやすく話す、ってとっても大事ですよ。

    あと誰かが『話を聞かない男、地図が読めない女』紹介してますが、私もお勧めします。

    ユーザーID:4856282914

  • 純粋に・・・

    トピ主さんの話がおもしろくないんだと思うよ。
    起承転結がぼんやりしていて、前置きが異常に長くて
    結局何を言いたかったのか良くわからなくなってしまっているような話の構成なのでは?

    話し方教室というか、スピーチやディベートの講師をしてるような人に聞くと
    「自分の伝えたいと思う内容の7割程度に絞って話すくらいで丁度いい」っていいますよね。
    へたくそな話し手は「あれも言いたい、これも言いたい」って詰め込みすぎるから
    聞き手の気が散ってしまって、一番大事なことを取りこぼされてしまうことが多いそうです。

    ユーザーID:2271989736

  • いつ話の落しどころがくるのか

    解らないんですよ・・・・前置きが長いと。

    何気ない話題をする必要有りました?
    驚いた事と何気ない話題は関連性ないでしょう?
    でも何気ない話がはじめにされて、ご主人の頭の中では「?????」だったことでしょう。

    相手に理解してもらうように話すには「余分な肉付け」は邪魔になるんです。
    余分な肉付けするから「ポロポロないてしまった」が結論になってしまったの。
    話し長いからね。

    ついでに、トピックス最後の「先輩に対する夫のたいど」もめちゃくちゃ判りにくいです。

    文章にしてこれですから、会話はもっと解りにくいと推定できますね。

    >この人はどうしたらちゃんと話を聞ける様になるのでしょうか。

    人に変わってもらう前に、人に伝わる話術を取得なさるのが懸命です。

    頑張って下さい。

    ユーザーID:1889414234

  • 出来てるじゃない

    「結論しか聞きたくないっていったい何なの」というメインテーマがまず、先頭だからこのトピは趣旨が明確です。

    男性からしても分かりやすいです。

    この表題をまず伝えて、本文に入って「今日、子供サークルで出会ったばかりの方と世間話をしていた際に・・・」と続くから読みやすい。

    そういう話の流れを心がけてご主人にお話しすればいいと思いますよ。

    本題がよく分からない話をふらふらと話すのに、トピ文の構成には筋道が立っているという不思議(笑)

    ユーザーID:0735244122

  • よくある悩みよ

    たぶん、話の組み立て方が下手なんじゃないかしら。
    結論を先に言うことも興味を引くのに有効だけど、そもそも、話し方が下手な人っているわ。
    続きを聞きたいと思わせる順番や語彙が使えていない。
    話題の核が読めないまま前置きが長すぎるから、結論に至っても「ふーん。だから何?」って思っちゃうような。

    あなたのトピがまさにそれね。

    ユーザーID:8909377578

  • 妻も同じです

    妻40代も昔から話が長くて、結論が見えない話し方をします。
    先日も、ガス屋から工事の日程調整の電話がありました。
    (工事があることは共通認識)
    仕事から帰ると妻が、「今日、ガス屋から電話があって、工事の人が若い人と年配の人がいて、年配の人は家を建てた時に工事してくれた人で・・・」
    と話が続くので、「で、工事はいつになったの?」と質問して
    工事日の確認ができました。
    妻が話したいことは尻切れのまま。
    妻は、頭から順を追って話したい。そして話が横道にそれて行き、結論にたどり着くまでとても時間がかかります。
    今回のように、何が結論かがわかっている場合は誘導しますが、
    そうじゃない場合は最後まで話を聞かないといけません。
    多くの男性は結論から聞きたいので、今回も
    「ガス工事は何日になったよ。それでね・・・」続けてもらえば会話が続いたと思います。
    ご主人が話を聞かないのではなく、聞いてもらえるように工夫をしてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:3147159543

  • 箇条書きをご存知ですか

    >しかし主人はそれなら結論を先に伝えてくれと言います。
    トピ文を読むと、話が回りくどいです。
    箇条書きで書いたら10行程度に収まります。
    ・つまり、話が長いんです。
    ・たぶん、前置きも長くて「おれは、どの部分の話を聞けばいいんだ」と思われてる。
    ・それを「結論を先に伝えてくれ」と言う。
    ・前置きと称して、いらない話が多くて、聞いてるのがつかれたから結論を先に欲しい。

    トピ主さん、トピ文を箇条書きに書き換えて、思いが伝わりやすいように工夫してください。

    ユーザーID:8767938116

  • 20歳そこそこの奥さんなのかな

    それ、すごーくよく聞きます。若い奥さんの愚痴として。
    ご主人に、友人との間で起こった事や聞いた話をすると「結論から話してくれる?」と返される、って。

    基本、外で働いてくる旦那連にとって、奥さんの日常のそういう話って、聞くのはめんどくさいっていうのがあるんだと思うよ。
    でも聞いてはくれてるんだからマシ。
    「聞くよ、でも手短に頼む」っていう事なんだと思う。
    それだけ外で仕事頑張ってる証拠。男脳の関係もあるだろうし。

    例えば休暇中とかそういうリラックスした時に話せば、また違った反応が返ってくるかもしれない。奥さんはその辺、タイミングを考えて話さなきゃ。
    妻ってそういうもんだと思いますよ。私も主婦業○年で、学びました。

    ユーザーID:8202296583

  • 公私の区別がつかないご主人

    まあ、ありがちなことですが

    仕事上の会話は、必要最小限にとどめる必要がある場合が多いのですが

    家庭での会話は違いますよね。

    そういうことが わからない人が 一定数いるんですよ。

    「コミュニケーション」を「会話」と訳したのが 少々乱暴で 本来の目的は

    会話自体ではなく「意思の疎通」なんですよね。

    仕事上では、意思の疎通が図なかなかれず、

    会話すればするほど イヤになっていく人っていますよね。

    主人は そういう環境を家庭内に持ち込んでしまっている 哀れな人なんだと諦めましょう。

    ユーザーID:4986378048

  • 長い前置き嫌い

    私も夫の話の前置きが長くてイライラしてしまいます。さぞ面白い結末があるのかと思うような喋りだしなのですが、前置きが長く、結末もそれだけ?というものです。

    もったいぶって話すようなことじゃないじゃない!と思うんですよね。

    先輩に対する態度は悪いと思います。

    ユーザーID:7238575516

  • 相手に合わせる気が無いのはトピ様も同じです

    >何気ない話題から育児の話に移り、相手が悩んでいる事に触れ、

    私もこういう話し方をする人は苦手です。 自分のペースで話して、聞き手に合わせない人も一体何様でしょうか?

    特に相手が仕事で悩んでいたときまで、自分のやり方を押し通しますか? トピ様の辛かった出来事なんて語ったら、どっちが愚痴っているんだか、わからないでしょうに。 思いやり無さすぎです。 自分が善意でなぐさめているんだから聞けってことですか? 手を叩いて打ち切られる前に、もうその話は聞きたくないってサインくらい出ていると思いますが、夫の気持ちも分からないのですか? 妻失格じゃないでしょうか。ただでさえ悩んでいる夫にうんざりするような話を聞かせて、逆ギレって何なんでしょうか。

    お互いに話の進め方が違っているだけに、相手が悪いとしか思えない人って時点で視野が狭いし、トピ様の旦那さまは大変ですね。 結論を聞きたい人に前置きを言わないと気がすまない人って本当に何ですか? 夫を大事にしたいとか夫の嫌がることはしないとかないですか? 自分ばっかり大事なんですか?

    ユーザーID:4439132086

  • 良い悪い、の話じゃないです

    今回は、良い悪いの話ではなく
    「トピ主様がご主人様と快適に会話するには」どうしたらいいか作戦を立てる、
    という感覚で皆さんからのレスを読んだほうがいいと思いますよ。

    ご主人様は「結論を先に言って欲しい」タイプ。

    という事は、今回トピ主様が

    >驚いた事があって色々と考えたんだ

    と話を切り出した事で
    結論は「驚いた事があった」になります。

    という事で、この話のオチは「相手が泣き出した事」
    そこに考える事って、意味わからん、となったんだと思います。

    なので、今回は

    「実は今日、育児の深さについて色々と考えるような事があってね」

    と切り出せば、ご主人様の反応は変わっていたと思います。

    トピ主様的には、その方が「ポロポロと泣き出した」事も重要なファクターだったんだと思いますが
    それは「育児の奥深さ」という本題を伝えたあと、
    余談として「実は泣き出してしまってね、見知らぬ私の前でなくなんて・・・」
    と「付け加える」

    なんて構成なら聞いてもらえそうじゃないでしょうか?

    ユーザーID:1454103412

  • 女だけど、ご主人に完全同意

    >私が伝えたかったのは、育児たるものの奥深さ、母親は子供を育てながら自分の人生を振り返るのだという事であり、
    >泣いた姿に驚いたという事は大事でもなんでもないのです。

    「今日、驚いたことがあって」と前置きしておいて、驚いたことは大事でもなんでもない?
    その思考回路、開き直り・・・
    他人からすれば、ほんとビックリ!
    呆れて物が言えないし、まともに話を聞く気がしなくなる。
    そういう次元の話ですよ?

    前置きなしの会話って何よと思うのなら、せめてこういうべきでは?
    「ねえねえ、聞いてくれる?
    今日ね、サークルで会った人の話聞いててさ、育児って奥深いな〜って思うことがあったんだ〜」
    そうであれば、前置きと話の内容に整合性があるから、多少長い話でも聞けると思うんですが。

    主旨(本当に言いたいこと)にマッチしない前置きをするくらいなら、前置きは要らない。
    正しくマッチした前置きをできないなら、「聞いてほしいことがあるんだけど」とだけ言うとか。
    とにかく「何の話?筋が見えない」という思いを相手にさせない配慮をした方が良いです。

    ユーザーID:6699013190

  • 男脳と女脳の違いによるのです

    女は話しを聞くだけのことができますが、男は話しの問題性と解決法を考えます。
    ですから、あなたの話しはご主人にとってはなんの問題もない、解決方法を考えることもない、つまり期待はずれのどうでもいいことだったのです。

    男と女は考え方が違うのですから、同じラインに立って話しをしようとするのが無理なのです。ご主人に話しをする時は、どうしたらいいかという解決方法が必要な話題にしましょう。

    ユーザーID:5366655757

  • 男性女性もあるけど

    性格もあります

    私の家族は主語述語が抜けていて、旦那に意味がわからないと言われた事もありますが、
    実家では、言葉のかいつばみで通じちゃうんです

    反対に、旦那の話の長さは、やっぱり親ゆずり
    姑は、今日こんな事があってね〜と話す時に
    朝、家を出る時から話が始まり、私は心の中で
    「おいおい最初の下りは、いらないよ、っていうか、その程度の結末で話長い」とおもっちゃいます


    ママ友バトルならともかく、子育ての涙なんて
    旦那には興味もないんですよ

    まぁ自分勝手ですから
    旦那と話す時は、たん的に
    これは、聞く耳あるか考えてから話すようにしてます

    ユーザーID:0239156718

  • 空気を読めないって、こういうこと

    こういう話があがると、男性脳と女性脳の違いとか前置きが長いとかいう意見が並びますが、そう言うことではないんですね。

    要は、相手が聞きたくない話をしてるのに、聞け!って話すのが悪いの。つまりトピ主さんが空気を読めない人って事です。

    他愛ない話は、他愛ない話をしたい、あるいは聞くだけの余裕のある時には、話し手の期待した反応が出来ます。でも余裕が無い時に興味の無い話を聞かされたら「で?」てなります。
    先に「今日、泣いちゃったんだ。聞いてくれる?」って話しかければ、また違った反応があったのかも知れませんよ。結論を先に言えってそういう意味なんじゃないですか?それで聞く余裕があれば聞くし、疲れてるから無理なら、「ごめん」って言ってくれるでしょう。

    トピ主さんはご主人の事を「どうして人の話が聞けないの?」ってなってますが、ご主人は「妻はどうしてつまらない話を長々とするんだろう?聞く方の身にもなってみろ」って思ってますよ、きっと。
    ね、トピ主さんのワガママでもあるでしょう?
    お互い様なんじゃないですか?

    ユーザーID:5685854854

  • 要領を得ない話

    長いだけで要を得ない話は聞いていて疲れます。

    相手に伝わりやすい話し方を工夫してみては?

    トピ主さんが大いに共感した話だとしても、
    ご主人も同じように感じるわけではないですよ。

    ユーザーID:1337384546

  • 話にも見出しを

    >実は今日、驚いた事があって色々と考えたんだ」

    >何気ない話題から育児の話に移り、相手が悩んでいる事に触れ、ポロポロと泣いてしまった
    >育児たるものの奥深さ、母親は子供を育てながら自分の人生を振り返るのだ

    ここ、ここを言ったら?一分もかからないよ?

    御主人の悩んでいた時云々のエピソードが有るのに、トピ主さん学習しようよ

    話したいことの「肝」が分りにくかったのでしょうね

    私の友人にもあなたのような方が居て
    話をしていて
    それで、言いたいことは何??!!って、いつも思ってしまいます。
    時間が有る時は良いのですが、時として、うんざりしてしまいます。

    御主人のようなタイプの方には
    タイトルの後、箇条書きにしたような話し方が良いのかもしれないですね
    深い話は、女同士、時間のある愚痴仲間にしたらいいんですよ。
    いや・・・その友人の話が愚痴って事ではないのですが
    愚痴でも何でも聞いて呉れるような友人としたら良いって事です

    ユーザーID:4366301941

  • ?結論から話すと理路整然?無駄のない会話?

    我が家の会話は結論から話して、そのあと肉づけの会話が広がっていきます。
    今回の例なら
    「今日ね、子どもサークルに行ったの。
    そしたらママ友がいきなり泣き始めちゃってさ、びっくりしたよ。
    育児で悩んでたみたい。」
    と、そこから自分が伝えたい育児観を語りますね。

    でも、夫が興味を持てなさそうにしていたら早々に引き上げます。
    興味ないことって聞かされる方はつまらないでしょう?
    そういう夫の気持ちもわかるので、つれないと思いつつ我慢します。
    なので途中で切ってもいいように
    本当に言いたいことを先に言うようにしてます。

    決して理路整然とはしていないし、
    ところどころ脱線もあるので無駄だらけの会話かも。
    結論から話すからといって四角張った会話になる訳じゃないですよ。
    そんな我が家は気持ちにゆとりのあるゆる〜い家庭です。

    それにしても、あの後半部分。
    読解力のない私には意味不明文だったのですが
    旦那さんはアドバイスをくれた先輩に対して手を叩いてあのセリフを吐いていたってことだったんですね。
    それって会話の仕方がというより人に対する態度に問題がありそう。

    ユーザーID:6704095724

  • 話が長い

    のかもね。
    うちの兄も話が長いんだよね。
    普通に話せば数秒で終わることがすごい時間かけて言うから結論から先に話してっていつも言ってます。

    今日育児で共感することがあって泣いちゃったんだで始めたらわかりやすいのになぁって思います。

    ユーザーID:1443470330

  • 主語は誰?

    もしトピ主様が友達に

    「ねえ、聞いて!主人が仕事で悩んでいた頃、主人を応援しつつ自分の辛かった出来事と解決への道のりなど話してくれた職場の先輩は話の直後に手をパンパン叩かれ「それはおつかれ様でした、じゃ帰りましょう」と言われていました。そりゃ無いだろよ思ったんだよね〜!」

    と話されたらどう思いますか?理解できますか?

    すくなくとも私は意味がまったく分かりませんでした。

    普段から文章の組み立て方が下手なんだと思います。

    ユーザーID:6973112408

  • トピ主さん批判が多いですが、ご主人がおかしいのでは?

    私はトピ主さんの話はわかりにくいとは思えません。

    「実は今日、驚いた事があって色々と考えたんだ」という言葉から、「色々と考えた」ことを話したいのだというのは明らかだと思います。

    といっても、家庭内の会話ですから、雑談する気分ではない時、他のことをしたい気分の時は、話を短くして欲しいと思うこともあるとは思います。そこを我慢して聞くか、我慢できないかは、思いやりがあるかどうかとは思います。

    ただ、最後の先輩との話は、私にとってはあり得ないことだと思います。職場の先輩や上司の長々として経験談を聞く方が鬱陶しく思うことは、よくあることだと思います。が、話を終わった後に、ご主人のような態度をとる人を私は見たことがありません。とても失礼な態度だと思います。

    ご主人は、人の気持ちを想像する能力等が、普通の人よりもだいぶ少ないのではないでしょうか。この能力を身に着けるのは、とても大変だと思います。私なら、あきらめます。必要なことしか話さず、会話は別の人と楽しみます。

    ユーザーID:1757494085

  • いっちゃなんだが。

    あなたの会話の仕方が下手なので、うんざりしているのだと思います。
    余計な枝葉をつけまくって、何が言いたいのという会話を繰り返していませんか?思い返してみてください。
    その余計な枝葉を好む人は、実はそうそういないのです。欲しい情報に耳を傾けているのに、いつまでもその情報がないとうんざりします。
    例え話ですが、おいしいお菓子屋さんはどこ?という質問に「あんこがどうだ、かわがどうだ、生クリームがどうだ」という情報はいらないので。どこどこにある、このお店がおいしいよという情報が欲しいのですから。

    ユーザーID:4920349289

  • よくある話しだ

    女:共感が大切
    男:問題解決が重要
    よく言われるのが,「女の悩みは解決する必要がない」ということです。
    ようは,わかるわかる大変だったね,と言っておけばOKらしいです。

    ユーザーID:2269021841

  • 結論しか聞きたくないではなく結論から聞きたい、でしょ?

    トピ主さんも人の話を聞きましょうよ。ご主人、「結論『だけ』聞きたい」ではなく「結論『から』聞きたい」と言ってますよ。
    トピ主さんの話は「長く・退屈で・意味不明(ポイントが分かりにくい)」です。「大事ではない」泣いた姿に驚いた話を1,2分も話すとか…噂話しか娯楽のない田舎のおばあさんみたいです。話をちゃんと聞いて欲しいなら、「ご主人が」ちゃんと聞きたくなる話(話し方)をしてください。「結論を先に・短く・面白く・ポイントを押さえて」です。

    特に、トピの最後の文が長すぎて分かりにくいです。分かりにくすぎて、「話をしたのはトピ主さん、話の直後に手を叩いたのは先輩」と誤解してる人までいますよね。
    ご主人が仕事で悩んでいた→先輩がご主人に話をする(話の内容はトピ主夫の応援と自分の体験)→先輩の話が終わった直後、ご主人が手をパンパン叩いて「お疲れー」と言った。…と、私は解釈しましたが合ってますか?ご主人の行動もどうかと思いますが、後輩にそんな行動をとらせるほど、先輩の話も退屈で長くてポイントがボケボケで、聞くだけ時間の無駄の役に立たないものだったんだろうなーと思います。

    ユーザーID:4051316721

  • 女性ですがご主人派です。

    コミュニケーションの為の会話
    伝達の為の会話

    前者は「話すこと」自体が目的なので会話の内容はどうでもいいのですが
    後者は相手に伝わるように話さなくてはいけません。

    トピ主の
    >実は今日、驚いた事が…
    を聞いたご主人は「伝達」だと思ったわけです。
    「何に驚いたので、これからはコレに気をつけていかなきゃいけない。あなたも気をつけてね」みたいな情報伝達を想定していたところ、フタを開けてみればただのコミュニケーションの会話だった。なんだよ〜…というところ。

    「今日しみじみと思ったんだんだけど、子育てってさぁ〜…」
    で、話し始めていればご主人も聞く体制を整えていたかも…

    ドンマイ!

    ユーザーID:6749468839

  • 前置きなしの会話って何よ・・・そもそも前置きって、何のため?

    前置きというか・・・トピ主さんの会話って、だらだら長いな、と思いました。
    ひとつ話すのに、何分ぐらいかかります?
    つまり、トピ主さんは、ひとりで続けて話している時間、
    どのくらいですか?
    放っておくと、ひとりでずーっとしゃべってる?

    相手の気持ちはおかまいなしかな?
    退屈してる? とか 相手も話したいだろうな、とか思わないの?

    話が長いと、それだけで一緒にいるのが飽きちゃうな。

    トピ主さんにとって大事なことでも、相手にとってはそうではない可能性だってあるし、
    そういう場合「これが大事なの!」って押し付けるのは迷惑だと思わないの?

    我慢してよ!夫婦じゃない!!」って思っているのかもしれないけど、 

    仕事から疲れて帰ってきて緊張がとけてホッとしたいのに、
    トピ主さんがそれじゃ、面倒くさくてたまらない。
    ひとりで馴染みの居酒屋で飲んでた方が、マシってもんよ。

    前置きが結論と違うって・・本当に意味不明でかんべんしてほしいです。

    ユーザーID:9753230763

  • わたしもわからない。

    >ちなみに主人は一事が万事こんな感じなので、主人が仕事で悩んでいた頃、主人を応援しつつ
    >自分の辛かった出来事と解決への道のりなど話してくれた職場の先輩は話の直後に
    >手をパンパン叩かれ「それはおつかれ様でした、じゃ帰りましょう」
    >と言われていました。そりゃ無いだろと思いました。

    これって、だれがだれに話したの?
    職場の先輩ってだれの先輩?
    だれが誰に対して手をたたいたの?

    主さんの話し方っていつもこんな感じ?
    わからない・・・。何がいいたいのか・・・。

    ユーザーID:4993975081

  • 話術を磨きましょう

    私の友人にもいます。「面白いことがあったの〜」とか「幸せな気分になる話するね」とか自ら会話のハードルあげちゃう人。いつまでたっても面白くもないし、幸せな気分にもならない。長く喋った割にはオチがない。私も女性ですが、こういう人には本当にイライラします。
    聞いている立場として最初に「実は今日、驚いた事があって」なんて聞かされたら腰を抜かすほど驚いたことがあったのかと期待するものですよ。ご主人にとって起承転結の「起」は「驚いたこと」であって「結」は泣いたこと。だから先に言えよとなるのです。
    なのに「私が伝えたかったのは、育児たるものの奥深さ云々」て全然つながっていないじゃない。

    >人の話をちゃんと聞く気がないのが悪いと思うのですが、皆さんはいかが思いますか?

    いやいや、聞く気にさせるよう話術を磨きましょうよ。私は主人の笑顔が見たいので、多少話を盛ってでもオモシロおかしくしちゃいますよ。ケタケタ笑う主人を見るのが私の喜びなので。

    >結論しか聞きたくないって一体何なの

    結論をなかなか言わない人って一体何なの?

    ユーザーID:9940324080

  • 「話をきく」の意味が違う

    男性の考える「話をする」という行為は、
    「伝えたいことを確実に伝える」
    ことです。その為には
    「必要のない情報を省き」
    「結論を端的に」
    伝えることに努めます。
    従って、話を聞く場合にも、
    「何を伝えたいのか?」「結論は何か?」
    を理解することを主眼に耳を傾けます。
    ところが、女性は、
    「共感してもらう」ことを目的とし、
    「自分が見聞き体験した事実をすべて伝える」
    ことを重要視して話をする傾向がありませんか?
    「会話の目的」が大きく異なるのです。

    本件で言えば、トピ主は最初に
    「驚いた事があって」と切り出したわけですから、
    聞く側は、伝えたいことの内容のポイントが、
    この「驚いた事」であり、
    これ対する説明を理解することに注力します。

    しかしトピ主の話は、説明ではなく事象の羅列です。
    事象の羅列に対して何を感じるかはそれぞれの人生観です。
    「事象を羅列する」だけで「自分が感じたことを理解してもらう」のは虫の良い話です。
    トピ主の話の中で「説明」にあたる部分は「驚いた事=涙を流した」しかありません。
    ご主人の理解は合理的です。

    ユーザーID:5182421869

  • 私もどちらかというと結論を先に聞きたい

    男性的な考え方かもしれませんね。
    女性はまー、話が長い長い。過程が大事ですから。
    その過程に共感できたり、相手を引き込ませる話術があるならまだしも
    正直興味がない人の話を延々と聞いているのは疲れます。
    旦那さんが人の話を聞かないのではなくトピ主さんの話術が足りてないのでは?

    職場にいます。やたら話が長い。
    でも全然オチがなく、つまらない。
    料理を作った話するのはいいけど、野菜をどこどこで買ったとか、どいういう切り方をしたとか
    薄口醤油がなくて濃い口醤油を使ったとか、結論にはこれらの内容は全く絡んでこないし。。。

    話が長くても興味をもてる話の進め方する人もいるのでやはりトピ主さんの話術なのかなぁ・・と思います。

    ユーザーID:8091049206

  • 職場の先輩の件

    >主人が仕事で悩んでいた頃、主人を応援しつつ自分の辛かった出来事と解決への道のりなど話してくれた職場の先輩は話の直後に手をパンパン叩かれ

    他の方も疑問に思ってる方いますが、この先輩ってそもそも誰の先輩なんでしょう?

    そして、「自分の辛かった出来事と解決への道のりなど話してくれた」のは、ご主人が相談したからなんでしょうか?

    ご主人の悩みに対して、その先輩の辛かった出来事と解決への道のりは共通性の深い内容だったのか、かけ離れたものだったのか。

    相談持ちかけたわけでもないのに、したり顔で説教まがいに自慢話された(と話された方が受け取ってしまった)のだとしたら、ご主人のように態度に表すかどうかは別にしても、内心「ふざけるな」と思うのはしょうがないと思います。

    受け手にとって必要なことを報告しないのは、話し手の落ち度ですが、話し手が受け手に聞いて欲しい事なら聞いてもらう努力が話し手側に必要ですよ。
    その話聞かせてよ、って頼まれたわけじゃないんですから。

    ユーザーID:1356711482

  • ・・・

    元々関心ないのに長々熱く語ってるから鬱陶しかったんじゃない?
    そんな話男性は面白くないと思うし。

    ユーザーID:8166814992

  • 安っぽい。

    話には、まず結論を述べて、その経緯を説明するって当たり前じゃないですか?
    主さんの場合には、「今日、子供サークルで出会った人に急に泣かれて」と言ってから、こうこうこうだったと話すのが普通では?

    しかしながら、
    >育児たるものの奥深さ〜を振り返るのだという事であり
    って言うの、うっとうしい。
    だいたいその人、初めて会った人にペラペラ自分の悩みを打ち明け、ポロポロ泣いたんでしょ?
    私なら引きますけどね。
    鬱じゃないかと思いますけどね。

    先輩の「自分の辛かった出来事と解決への道のり」も、うっとうしいだけです。
    誰だって辛い事抱えていますよ。
    その解決方法なんて人それぞれで、エラそうに説教、結構です。

    何にしろ、主さん、初めて会ったうつっぽい、イチ女性の悩みに、こんな簡単に共感するのですね?
    びっくりです。
    安っぽいですね。
    こんな事でいちいちびっくりしていたら、会社で働けませんね。
    ご主人の方が、余程いろいろ敬虔されていますよ。

    ユーザーID:7382031744

  • 面倒くさい

    とぴ主さんの話がだらだらだらだらだらだったのでは?
    そりゃ面倒にもなりますよ。
    最後のご主人の悩みだって、なにか相談をしたのですか?
    別に聞いてもいないのに身の上話をされても困るでしょうに。

    ちなみに私は話し下手で、それこそ要領を得ない、だらだら話をします。
    が、自覚しているので(笑)返事がどうあれ、
    とりあえず聞いてるふりさえしてもらえれば感謝です。

    ユーザーID:3276090137

  • 話し方が下手だと気づくべき

    結論から話すなど、話し方を工夫する余地があるのに、それを怠っている。

    自分が話したいように話ししているだけ。

    それは話し方が下手ということそのものでしょう。

    ユーザーID:5544791927

  • 仕事脳なんですよ。

    働いて稼いでいる人は、他人の時間を自分の為に費やして貰うことや相手の知恵を借りる行為の重さを知ってるんです。
    だから極力相手を煩わせないようにコミュニケーションをとることが基本的なマナーと自覚しているのね。
    家庭で過ごす時間ならケチケチしなくても、と思われるかもしれませんが、
    終わりが見えず価値も不明なままに時間を費やされていくのは苦痛を感じます。
    加えて、相手の話の趣旨を理解しようと頭を使う負荷は少ないほどよい訳で、
    どういう趣旨の話を相手が何の意図で伝えようとしているのかを様々な記憶や過去の事例との結びつきを検索しつつ
    無限に近いパターンの中で推測し続けるのは拷問に近いのです。手がかりが欲しくて口を挟みたくなって当然です。
    これは全部、真剣に相手の話を理解しようとしているからこそのことですよ。
    「聞いてほしい」といいつつ、真剣に聞くと怒るのでは聞き手の方がやるせないでしょ?
    少し相手の立場に立つだけで、もっと望ましいコミュニケーションが取れますよ。
    少し仕事脳のことも理解してあげてくださいね。

    ユーザーID:3186617360

  • そうかそうか

    世の中、数学の問題みたいに確実な答えが出るもんじゃないし、いろいろ模索するのが夫婦だと思うんだが、
    そういうこともはしょりたがってるんじゃ、人間としてどこか欠陥があるとしか思えんぜ。
    これからはダンナに期待するのは、やめておいた方が無難だぜ。

    ユーザーID:5317213958

  • まるで私だわ

    私のとこは主様とことは反対で
    主人の話す事に私が
    「前置き長いねん、要点を言え」
    と言います

    だってね前置きがほんと長い
    5分〜10分喋って、結果たいしたことの無い話が大半

    前置きがあるのはいいんだけど
    ダラダラ喋られると聞いてる方がイライラ

    要点を絞って、でも主語述語はきちんと入れてテンポよく結果まで話してくれるいいんだけどね

    特に関心の無い話を長い前置き付きでダラダラ語られた時は
    「あっそ」
    「よかったね」
    「だから?それが何か?」
    「話長すぎ、頭悪いしゃべり方しないで」
    と私は言います
    冷たい人間です

    でもトピ主様のご主人の気持ち少しわかります

    ユーザーID:5830866226

  • ご主人に愛されていないだけ

    男脳女脳の話もありますが、興味ある無いも関係します。
    男なんて好きな女性の前では、どんなに下らない話にも付き合います。
    しかし愛情も無くなった女房の下らない話なんて、付き合ってられません。
    離婚されたくなく勘のいい男性なら、面倒でも話に付き合うでしょう。

    ユーザーID:3835315302

  • 結論から言われるインパクト

    思い出しました。
    帰ってきた旦那が一言。

    「今日車に轢かれた」

    はいぃぃぃぃぃい?!

    その後こっちから質問攻めですよ。

    ユーザーID:7388872581

  • 大丈夫

    大丈夫。これで解決!

    「話の聞けない男、地図が読めない女」

    という本を一度で良いので読んでみてください。

    少し前の本ですが、トピ主さんと全く同じ悩みを当時の彼氏に対して抱いていた私はこの本に救われました。

    当時の彼は今の旦那様です。私が女性と話す時と彼と話す時のコミュニケーション方法を少しだけ工夫しただけで、全く新しい関係を築く事が出来ました。今は三人の子供に恵まれ毎日幸せです。この本を読まなかったら今の生活はなかったかもしれない…

    是非お試しあれ

    ユーザーID:7245910604

  • だんなさんに共感します

    私はおしゃべり好きな人と会うのを避けます。井戸端会議をする近所の人は機会を与えたくないのでずっと歩きながらこんにちはをします。といっても一方的に話をする人、に限ってです。そういうのは会話ではないと思います。自分の話を人に聞いてもらって自分の気持ちを満足させているだけでこちらの時間を無駄にしている、とは思っていないのでしょう。
    話が長い人に、ある時、起承転結の「結」を先に言って、と言ったこともあります。まあ気分は害しましたけどわかってくれました。結だけ聞いてそこから聞きたいことを質問するから、という感じです。とにかく無駄なおしゃべり、たとえば知らない人の話、その人の家族の話、だれかのうわさやおもしろかったけど実は同じ話、(事実は小説より奇なり、ってこともたまにはあるかもしれませんが)、を何回もされるより読み始めた本を読んでいたほうがためになるし楽しいからです。おしゃべりは1日30分で限度かな。仕事をしているとおしゃべりをしている時間も聞いている時間もあまりありません。ご主人に共感します。

    ユーザーID:6105480232

  • 結論しか聞きたいのではないのですが

    結論を先に話してもらわないと話を聞くのが疲れます。

    結論なしに話されると、話が右に行くのか左に行くのか
    注意しながら聞く必要があります。
    結構疲れます。

    結論が先であれば話の流れが読みやすいです。
    疲れません。

    ユーザーID:5668709408

  • 遅くなりすみません、大変失礼しました。

    主人は理系脳です。
    仕事好きですが「育児」というジャンルがまずきっと興味ないんでしょう。
    結婚した頃は主人は理系分野とは全く違う職種だったので世間話もできる人だったのですが、今は苦手のようで最近のバラエティに見られる「ひな壇芸人のトーク」が嫌いです。

    私は主人以外の人から話でダメ出しをされたことはありません。
    心で思っているかはわからないですが、どちらかといえば普段は笑わせ上手です。
    関西人の親を持っていることもあり小さな頃から家庭では笑い話が多かった中で、小学性の頃から落語や漫才を嗜み、話の構成を意識して話をするようにしています。

    普段は主人の興味あるジャンルの話を主にふりますが、たまに色々重なり疲れている時など自分の頭の中を整理したくて主人を相手に、興味ないだろう話をしたくなることがあります。
    これが失敗の元のようですね。

    しかし興味ない話をされたからといって、それ(家庭でされる世間話)とこれ(職場でされる業務連絡)を一緒にしてほしくないと言いたかったわけですが、今となれば犬も食わぬ喧嘩だったと思います。
    皆様には大変失礼致しました。

    ユーザーID:5335585097

  • 私も!

    私も女性に典型的な話し方しています!

    自覚があるので、夫の反応見て、聞いてないなと思ったらすぐ途中で止めます。
    いつも姑の無限ループ世間話電話攻撃に辟易しているくせに
    自分のこととなるとすっかり忘れてしまう!
    唯一、おしゃべりな友達と会う時だけお互い無礼講にしています。
    どこかで発散しないとね。

    ただ、女同士でも真の共感はなかなか難しいです。

    で、結論です。話の聞ける男にすることは無理でしょう。

    ユーザーID:3362523592

  • 話は結論から述べる

    相手は疲れてる、相手は忙しい、相手は結論が知りたいのです。

    それを無視してべらべらだらだら聞かされるのは失礼です。

    食事しながら会話を楽しむのならいいけど

    普段の会話で結論をいわず前置きが長いのは相手に対して失礼です。

    講義のうまい人は引き延ばしではなく結論から述べて

    そうなる原因を短く簡潔に話していきます。

    聞いてる方もイライラしなくてわかりやすいし

    メモも取りやすいからです。

    ユーザーID:5527346814

  • ごめん、わたし旦那さん派

    話し方がヘタです。

    1結論から話す
    2その原因、理由を話す
    3それについて自分の考え
    4結論で締める

    でお願いします。

    1今日驚いた事があったの
    2友達の育児話でね、途中から泣いちゃったの
    3育児大変だからわかるけど泣く程の事かな?
    4だから驚いちゃった

    この方が簡潔、わかりやすい、聞きやすい

    ユーザーID:1388444896

  • 女の話法ですね。

    うちの母も同じしゃべり方します。正直、聞くのが苦痛です。
    話を聞いてもらえないのは、話術が下手だからですよ。
    まず、この会話の着地点を示してください。
    例えば、「今日、ママ友がいきなり泣き出して驚いたんだ」と始めて
    そこから彼女がなぜ、泣くほど追いつめられたかの経緯、
    その話から自分の感じた事など結論へとすすめる。
    トピ主さんの話し方は、遠足の感想文なのに朝ごはんから始まる作文と一緒で
    聞く方のことを考えてません。

    あと、ご主人への応援も彼の話を聞くのではなく、結局自分の話になってて
    「彼が最近冷たいの」と相談したら、「わかる〜うちも最近冷たくってさ
    だからこういう事したら、感動してくれて今はまたラブラブなの。
    だからあなたもなにかサプライズとかするといいよ。オススメはね〜〜」って感じで
    愚痴を聞いてもらえるのかと思ったら、相手の自慢話を聞かされた。っぽくて
    ちょっと失礼。
    会話はコンパクトにまとめ、相手の反応を見ながら展開させましょう。

    ユーザーID:2303726553

  • 質問にありましたが

    職場の先輩とは主人の元職の先輩です。
    いまでも付きあいがある方で私とは直接の繋がりのない方ですが
    主人を通して何度か会ったことがありました。
    苦労されてきたことはチラと聞いていましたが、
    ちゃんと話を聞くとなかなか壮絶で、これまた私的には胸が熱くなる良い話だなと思ったのですが主人は共感力がというものがあまりなく、退屈したのかもしれません。
    グラスの中のお酒がちょうどなくなったのでお開きにしたかったのだと思います。

    まぁ、主人の話の聞き方、話し方も私は嫌いではありませんので
    今後はもう少し考えてうまく付き合っていこうと思います。
    皆さまありがとうございました。

    最後に、「話を聞かない男地図の読めない女」を勧めてくださったしゃちほこさま有難うございます。
    流行った頃に読んだことはあるのですが、こんど再読してみようと思います。

    ユーザーID:5335585097

  • 私もご主人タイプ 興味のない話をダラダラされるのは苦手

    私の母もトピ主さんタイプで話の要点が分かり辛いので、途中で話をまとめながら会話してます。

    父はそんな母の会話にイライラして「結論から先に話せ」と口酸っぱく言ってます。

    そんな私は最初に結論、次に詳細を話してますよ。相手(夫)が聞きたくない話なら早々に終わらせます。

    自分は興味がある話でも、相手は興味がない話って結構ありますよね。

    今回の場合は「妻の子供サークル仲間の話(育児の悩み)」御主人からみたらどうでも良い話だったのかも。

    そういう話は、同じ育児中(もしくは育児経験者)の女性同士で話した方が理解して貰える内容ですね。

    ヨコですが、子供サークルで初対面の人にいきなり家庭内の話をされて泣かれたらちょっと引いてしまいます。

    ユーザーID:5788223440

  • わかった! 一文が長過ぎるんですよ!

    主語から述語までが長すぎるから、わかりづらいんです。

    トピ主の本文の書き方を見ていてそう思いました。

    たぶん、話し言葉になったら、もっとわかりづらいのでは?


    「今日さぁ、〜に行ったら〜で、そしたら○○が〜で、そしたら△△が〜って言って、皆も〜って言って、ついでに私が〜って言ったら、大爆笑だったのよ〜!」


    …みたいな話し方なんですよ。きっと。


    これでは理系脳でなくても、聞いている方はツライですね。

    関西人でもこんな話し方されたらキツイわ!


    結論、早く言ってよ!、って思いますよ。


    一文ずつ、句点で区切って話し(書き)ましょう。

    ユーザーID:5307585498

  • 男女差は関係ありません。

    「驚いた事があって色々と考えた」という前振りをされたら
    「自分は何に驚いて、それによって何を考えたのか」という順序で話してくれないと、聞かされる側は話がわからないです。

    それにインパクトが強い「驚いた」という言葉を使われたら女性でも
    「え!? 何に驚いたの? ねえ、驚いたことって何? 早く言って!」
    になるのが当然ではないでしょうか。

    それを「驚いたという事は大事でもなんでもない」なんて酷いです。

    要するに男女差とか理系脳とかは関係なくて、純粋に話し手側の問題です。

    ユーザーID:0459118228

  • 話を聞いてもらうには。

    良い話し手にならないとね。
    率直に言えば話し上手になることでしょう。
    失礼ながら主様のお話がそうでないのでご主人は長々と聞くのがしんどいと思っているのでしょう。
    すっかりその印象が定着しているのでたまに貴方が良い話をしても、結論から話してくれとバッサリ切られてしまうのかもしれませんね。
    話を聞いてもらうには、ご主人の貴方の話術に対する見解を変えてもらわねばならないですね。
    ウチの妻の話はくだらない、という印象を。
    結論話せ、という言葉には「簡潔に述べよ」という意味も込められていると思います。
    まずはその辺から努力されてはいかがでしょう。
    私は話が上手よ、失礼ね!
    と仰せならすみません見当違いです。
    ただ主様、自分が変わろうとすることは自分の努力で出来るけど、人を変えることは難しいですよ。
    ご主人に変わってもらいたいというのはわかりますが、まずはご自身で出来ることありませんか?

    ユーザーID:2345263115

  • トピ主さん、8月23日 14:11にレス下さったんですね

    >それ(家庭でされる世間話)とこれ(職場でされる業務連絡)を一緒にしてほしくないと言いたかった

    そういう問題ではありません。
    世間話でも、思いついたまま話すのは、ちょっと待ってください。
    一度頭の中で整理してから話しましょう。

    >自分の頭の中を整理したくて主人を相手に、興味ないだろう話をしたくなる

    それは相手が迷惑ですよ。それでなくても、相手は仕事から帰って疲れているんですしね。
    頭の中を整理したいのなら、紙に書くと整理できます。
    箇条書きにするとか、矢印を使ってね。面倒くさがらないで、自力でがんばってくださいね。

    でも、今回出てきた泣いちゃった話は・・別に整理が必要な話でもなさそうなんですが、
    トピ主さんは本当に整理したかったんですか?
    そんなに複雑な話ではないですよね?

    そしてトピ本文の終わりの方の「手をパンパン」と言う話は、結局どういう話だったんですか?
    ご存知の通り疑問に思っている方も多かったのですが、トピ主さんも人の話を聞いてないんですか?

    トピ主さんの話しぶり、このトピでも自分勝手です。
    相手のことを考えて話してください。
    自己完結しても、質問には答えましょう。

    ユーザーID:9753230763

  • ああメンドクサイ

    男の意見です。
    何が言いたいのか、何を伝えたいのか、さっぱりわからない。
    そもそも、俺に話して何を期待してるんだよ。
    その話の結論は何なんだよ。
    結論を先に言ってくれよ。
    こんな場面ですね。

    トピ文を読んで、状況が分かります。
    トピ主さんは、話が下手です。 
    もって生まれたのか、普段の話し相手がダメなのか。

    トピ文は約24行です。
    上手に書けば10行で分かりやすい文章になります。
    10行以下でまとめる勉強をしてください。
    理解しやすい話上手になれる可能があるのです。

    ユーザーID:8058156246

  • 人の話を聞く気がない訳ではない

    実際、旦那さんは我慢して聞いてくれてる

    あなたが「人が聞きたいと思える話し方をしてない」だけ。

    そんな人、話す気を失ってくれた方が、聞いてる方は楽です。

    申し訳ないけど、順調通り話をする人って、本当に魅力がなくて、退屈です。

    ユーザーID:1388444896

  • 私は男性ですが、途中の経緯もちゃんと聞きます。

    その理由として、過去、「結論を先に言わせる」タイプの上司や役員に
    何度も痛い目に遭わされてきたからです。

    「結論を先に言え」というタイプの方々に、言うとおり結論から先に言うと
    ほぼ確実にその方々が勝手に「結論のみを一人歩き」させます。その後に
    前提条件や経緯を話しても大体は左の耳から右の耳に抜けていることが多い。

    で、その方々が一人歩きさせた「結論」と異なる状況になった場合
    ちゃんとその結論に達するための条件を話していても
    「なぜそれを先に言わないんだ!」ということになってしまいます。

    まあ、「結論から先に言え」というタイプの男性はおおむね「俺が法律だ!」
    とのたまうような独裁・独善型ですね。もちろんそういう性質だからこそ
    出世できているんでしょうが。

    ユーザーID:5303760708

  • 重過ぎてひいたのでは?

    >ちゃんと話を聞くとなかなか壮絶で、これまた私的には胸が熱くなる良い話だなと思ったのですが主人は共感力がというものがあまりなく、退屈したのかもしれません。

    その先輩の話、実は飲んでいる時に何十回も聞かされてたりしませんか?
    だからご主人がサラっと流した可能性も有りますよね。

    あと重過ぎる話もひかれませんか?
    私が勤めていた時、自衛隊の経験もある上司が居て、納期前で、連日徹夜や出張で疲弊して愚痴を言う私達に「俺が一番辛かったのは、冬の○○湖に装備を付けたまま飛び込んだ訓練だ(それに比べたら、この状況は大した事ない)」とか熱く語り出しまして。
    今なら、超絶苦労話として酒の席か何かでジックリ聞きたいですし、そのメンバーじゃなければ感動したかもしれませんが、その時のメンバーは引いていました。

    上記の例は極端かもしれませんが、苦労話は詰まる所精神論になりがちですし、御主人からすれば妻の前でカッコイイ話をする先輩にイラっとしたのかもしれませんよ?

    ユーザーID:6792798603

  • 辛口です

    >…他人の私を前に急に涙をポロポロと流して話すその様に驚き戸惑いつつも…
    >(中略)
    >…泣いた姿に驚いたという事は大事でもなんでもないのです

    なんだか、矛盾していて訳が判りません。

    つまり「大事でもなんでもない事」に至ったそれこそドーデモイイ成り行きに対して「1,2分」
    を費やした訳ですか?

    ご主人に同感です。

    忙しい社会人には「大事でもなんでもない事に至ったドーデモイイ成り行きの顛末」を拝聴しなければ
    ならないのは苦痛です。

    漫才や落語は内容の構成の妙と話術の巧みさ売り物ですが、トピ文を読んだ限り、両者は不在です。

    ユーザーID:7518638863

  • 男女の脳の違いによるもの。

    男という生き物は、基本的に問題解決的な話の聴き方をするものです。
    しかし、奥様は問題点を先に仰らないので「そういう事ね」という反応になる。

    これは良し悪しではなく、必然的なことなんですよ。
    男というのは、話の中身を想像して感情移入するとか共感するのが下手な生き物で、結論に興味を持ちたがる。
    だから他愛もない会話というのも下手で、当然ながら会話が続かないのですが、当人は苦痛でも何でも無いんです。

    これは生物学的に起きる反応であって、お互いに理解し合うしか無いことなんですよ。

    男女の脳の違いからくる日常コミュニケーションの問題と、解決策を提示した書籍はゴマンと書店に並んでいますので、軽く勉強してみて下さい。
    たぶんネットで検索しても、相当見つかるのでは?

    言葉ひとつで旦那様を手球に取れる日が、きっと来ますから。
    先手必勝!

    ユーザーID:3045676800

  • 何を言いたいのか分からないのでは?

    トピ主さんの文章を読んでの感想ですが、説明が多すぎて意図がよく分かりませんでした。
    ご主人も、トピ主さんが何を言いたいのか意図が分からないのでは?

    「実は今日、驚いた事があって色々と考えたんだ」と話し出したとありますが、
    『私が伝えたかったのは、育児たるものの奥深さ、母親は子供を育てながら自分の人生を振り返るのだという事』と、
    実際に言っていることと、伝えたいと思っていることが一致していない。
    「今日は、育児たるものの奥深さ、母親は子供を育てながら自分の人生を振り返るのだと思う出来事があったんだ。」と
    話し出せばその心づもりで聞きます。
    ですが、最初に「驚いた」を使ってしまった事により、ご主人の頭の中では「驚いた出来事待ち」になってしまった。
    そのため「泣いてしまった」と言った瞬間、ご主人が「そういう事ね」と発言したのだと思います。
    出会ったばかりの人が自分の前で泣いたら驚きますもの…。

    とりあえず、最初に「一番伝えたいこと」を伝え、その後に説明的な話をしてみてはどうでしょうか?

    ユーザーID:5857117557

  • 女同士なら楽しめるのにね。

    旦那さんもお仕事でお疲れなのかもしれませんね。

    男性はみんなそんな感じです。お互いに違いを楽しみましょ!

    ユーザーID:0420184755

  • 男女の脳の違いと言うよりは

    仕事脳と子育て脳の違いなんじゃないかな。

    私は女性で共感力高いと思いますが、自分が興味のない話を聞かされるのは苦痛ですし、女性同士だからと言って楽しめるわけではありません。

    もしトピ主さんの夫がイクメンだったら少しは違っていたかもしれません。

    幾ら愛していても、大事に思っていても、自分の興味のない話をだらだら聞かされるのに堪えられるのは、未だ付き合って間もない時期だけなのではないでしょうか。

    今回の事は、そういう相手の気持ちを想像出来ない、トピ主さんやご主人の先輩に原因があると思います。

    ユーザーID:7109077378

  • レスを見ましたが…

    話題に興味がある・ないが本質的な問題ではないと思うよ。
    男性の会話というのは、自分の考えや気持ちも話せる場がないとダメなのです。

    興味がないなら、興味を持たせればいいのです。

    例えるならば、女性が共感してほしいと一方的に話すものは
    中学校の朝礼とかの校長先生の講話みたいなものなんです。
    朝礼での連絡事項は簡潔ですから聞きますが、講話なんて聞き流すだけ。

    トピ主さんは、「また長い話が始まるよ」なんて思った記憶ありませんか?
    これも一方通行に伝えるだけですよね。

    元々、興味が薄いものであっても、会話として参加できるようならば多少は変わる。
    子育ての件で自分は「考えた」んでしょ?
    結論ありきでただ相手に聞いてもらうのではなく、
    意見を募ろうという意識で話が構築されていたならば、
    話す側も要点をまとめようとするし、聞く側も自分の意見をまとめるために聞き入る。

    少なくてもこれくらいの配慮は必要じゃないかな。

    ユーザーID:4329561985

  • 2度目です。ご主人が頓珍漢です。

    男脳で理系で結論を先に聞きたい人は、このご主人みたいに話の要点を勘違いするんですか?
    そうじゃないでしょう。
    「で、結論はなんなの?」
    と問い返すことはあっても、相手の言いたいことを勘違いしてずれた返事をすることはそうそうしょっちゅうはないんじゃないですか?

    妻が言いたいことを話しきらないうちに、もう話は終わったと思い込む。
    当人を励まそうと苦労話を聞かせてくれた先輩に、その苦労話が自分を力づけるためのものだと気づかず、長い愚痴だと思い込んで礼も言わずに切り上げさせる。

    どちらの場合も話の要点をつかんでないんですよ。
    意図がわからない話だとか、結論はなんなんだと思いながら聞いてるわけじゃない。
    意図や結論を勘違いしながら聞いてるんです。
    国語の長文読解だったら零点です。

    男脳で理系脳で長話が嫌いな人は、もうちょっと人の話の要点をつかむのが上手くて、ずれた返答なんかしないんだと思ってましたよ。
    相手の意図を取り違えてずれた対応をしても、男脳・理系脳で片づけて擁護してあげるなんて、小町は寛大な方ばかりですね。
    私に言わせればこのご主人は早とちりの頓珍漢ですよ。

    ユーザーID:4323235828

  • 私も有益じゃない話は、手短にしてもらいたい

    いつもご主人は、トピ主の話しの一方通行に、辟易としてるんじゃないですか?

    自分に役に立つ話なら聞きますが、そんなのどうでもいいって思う事に、疲れたわが身は投じたくないですよ。

    傾聴ってホント凄い重労働です。

    トピ主さんも、買い物や仕事で一日中外にいて、帰りの駅で全く興味のない、店頭販売の説明ずっと熱心に聞いてられますか?

    コミュニケーションは大事?でも、相手を思いやらないと、逆効果になってしまいますよ。

    相手は聞きたくないのだから。

    魅力のある自分に有益な話なら聞きますよ。

    先日の会議で、どうでもいい自分の感動したこと、社会的になんの評価もないようなことを延々話す人がいて、苦痛でした。

    第一、そんなに感動したのなら、自分もそれを取り入れてその日から、朝起きる時間が二時間早くなるとか、生活態度が変わるんですか?

    ただ、自分のその場だけの感情に酔いしれて、感傷におちいっているだけでしょう?

    そういう所を、相手は見てます。

    家族だからと言って、嫌な事を強制するのも問題でしょう。

    聞きたくない自由もあります。

    ユーザーID:9273537508

  • たまに電車の中とかで。

    たまに電車の中でおばさんグループのおしゃべりが聞こえてきて、うわーこりゃ聞かされる方は疲れるだろうなあ〜と感じることがあります。
    無駄に回り道が多くて、脈絡もなく話は飛んで、結局この方は一体何を伝えたかったのだろう、と疑問に思います。
    積極的に聞き耳立てているわけではないのですが、そういう方は声も大きく、聞いて聞いてオーラはスゴイので、耳に入ってしまうのです。
    おしゃべりですから、結論のみを言え、結論しか聞きたくない、なんて態度を取る人はいい大人の態度としてどうかと思いますが、相手への伝わり方について全く意識することなく、他人から見れば本筋に関係ないような寄り道をしまくったあげく、私の言いたいことはそうじゃない!なんて伝わらないことを相手のせいにする態度だって、十分問題ありだと思います。
    私は女性ですが、職場の男性で、資料の作り方とか説明が非常に下手くそな人、いくらでもいます。
    男性脳女性脳とか言われ、一定の傾向はあるのかもしれませんが、結局は、頭の良さや、プレゼンの能力、相手の立場や状況を踏まえての想像力、それから、相手への伝わり方を意識しているか否か、といった要素が大きいと思います

    ユーザーID:4737744502

  • その後もありがとうございます。

    レスにあった校長先生の
    (うわ、、また長い話を聞かされるのかな)
    の感覚がよく分かります。
    興味のない話ほど長く感じるものですよね。
    主人は育児話には興味がないので、きっと慢性的にうんざりしているのかもしれません。

    私も主人に対して、甘えがあったと思います。
    主人にだけは、つまらなくて長い話をしたくなるんですよね。
    くすりとも笑わないようなやつです。
    皆さんは、奥様やご主人を楽しませたいと思っていつも話していますか?

    これからは5行程度で物事を伝えられる努力をしたいと思います。
    有難うございました。

    ユーザーID:5335585097

  • 夫婦だもの

    二度目です。

    一緒に暮らしていると
    いつもいつも相手に分かりやすく手短に結論から、なんてできませんよね。
    ウチも夫は理系なので、そばちょこさんの気持ちがとてもよく分かります。

    夫婦なのに
    ほうれんそう、なんて味気ない。ついそう思ってしまいます。
    このままだと
    聞いてもらえないという不満だけが溜まっていっていつか爆発するかも。

    で、最近ちょっと試しているのは
    話の途中にクイズを挟む手法です。
    (ただし、クイズの答えにひねりを効かせる必要あり)
    結構食いついてきますよ。

    「え?え?何?…もう一回最初から言ってよ」
    だ〜か〜ら〜、と今度は手短に'最初から'話します。
    楽しんでくれてるといいな。

    ユーザーID:3362523592

  • 共感をもとめないとすれば

    「ねぇねぇ、聞いて聞いて」じゃなく、
    「ねぇねぇ、あなたこれどう思う?」とアプローチするとだいぶ違うんじゃないかな。
    おっさんは女性の人たちが思ってる以上に『語りたがり』なので、一方的に聞き役にするのは気の毒かな。

    ユーザーID:2983139483

  • メリハリじゃないですか?

    結婚15年目です。結婚当初は、トピ主さんみたいに思ってましたし、夫婦喧嘩も有りましたけど。
    ふと、無駄な労力を使うよりは、夫に伝わる方法・手順を確率する方が良いと思い、2年目以降は、その手のモヤモヤは激減しましたよ。

    メールや、今ならLINEで淡々と伝えたい事は伝えて置き、面と向かってワーと吐き出したい時や、話しながら考えを纏めたい時は、夫に「時間有る?5分くらい黙って聞いて欲しいだけど」と予め聞きます。
    たまの事なので、夫も「ふんふん」と聞いてくれます。メリハリですかね。

    まぁ、5分で済まない事も多いので(汗)、夫も「えっと、お風呂入ってからで良い?」とか、「週末に纏まった時間が取れるけど、急ぐ?」とか聞いてくれます。

    夫婦だから甘えたい時も有る。
    でも、メリハリも必要だし、相手の都合も聞いたら良いのでは?

    ユーザーID:4083256589

  • それは無理がある

    >意図や結論を勘違いしながら聞いてるんです。
    >国語の長文読解だったら零点です。

    >相手の意図を取り違えてずれた対応をしても、男脳・理系脳で片づけて擁護してあげるなんて、小町は寛大な方ばかりですね。
    >私に言わせればこのご主人は早とちりの頓珍漢ですよ。

    話し手と聞き手に立場上の上下関係があり、話し手>聞き手ならその通りです。
    例えば、上司と部下、教師と生徒、顧客と供給者(サービスあるいは製品の)、ならね。
    きちんと理解しない聞き手側の能力不足です。

    まあ、妻が夫より立場が上なんだって主張ならその通りとおもいます。

    しかし、普通は夫婦は「対等」です。
    その話を聞かせてくれと頼まれたわけでもない話を一方的にしてるだけのケースでしょ。
    対等な関係であるなら、相手が理解できるように話をすべきです。
    擁護もなにもない、話し手の能力不足だって言ってるだけの話なんですが。

    ユーザーID:1356711482

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧