• ホーム
  • 学ぶ
  • 着付けと和裁、どちらからはじめるべき?

着付けと和裁、どちらからはじめるべき?

レス25
(トピ主0
お気に入り18

趣味・教育・教養

きもの初心者

昔から和装に憧れをもっており、趣味としておけいこを始めようと思っている28歳です。
まずは「自分で作った浴衣を着てお出かけ」を目標にしているのですが、着付けと和裁、どちらから始めるべきでしょうか。

着付けは浴衣に関しては自力でできるのですが、その時の気分(?)で背中にしわが寄ってしまうことがあるのと、着物は着られないので、一度しっかり教えていただきたいと思っています。今のところは自分の着付けだけできればいいですし、購入の勧誘も怖いのでカルチャーセンターで習うつもりです。他の人の着付けにも興味を持つようになったら教室に入ろうかと思っています。
和裁は完全な初心者ですので、基礎からしっかり学び、いつか自分で仕立てた単衣や袷も着たいと思っています。(ずっと先の話だと思いますが)

一度に両方習うと頭が混乱しそうかと思い、着付けと和裁のどちらかを先に始め、慣れてからもう一つを習おうと思っていたのですが、先に習うとしたらどちらが良いでしょうか?和裁を学ぶには着付けができるのが前提でしょうか?むしろ同時に始めた方が良かったりするのでしょうか?

身内に着物に詳しい者がいないため、もっと基本的なことが抜けているかもしれませんが、よろしくお願いいたします。

ユーザーID:0229428784

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数25

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 一緒に習ったら?

    混乱はしないと思いますよ。
    却って 和裁をやっていれば着物の仕組みがわかって、着付けも楽しくなるかもしれません。

    私の友人は両方習ってますよ。

    ユーザーID:3865618050

  • 費用のことも考えてね

    母がどちらもやっていました。
    和裁ができるから普通に着ていたのでしょう。
    もちろん他人の着付けもできます。

    たぶん、和裁は熟練するまでに、向き不向きが出てくるかと思います。
    また、反物を広げておくだけの場所が必要です。都会の狭い家だとやりにくいことでしょう。
    着るだけなら、そういう挫折はまずありません。
    よって、着付けを先にするのが無駄がないと思います。
    もしご自分で縫えなくても、専門の人に着物を仕立ててもらえますが、着付けは自分でできないと、いろいろ不便でもあります。

    どうしても作ってみたいなら、お人形の着物でも作ってみてはいかがでしょう。
    勧誘もされないし、構造は理解しやすくなるでしょう。
    ご自分に適性があるかどうかも、きっとわかります。

    いろいろなお着物を着たくなったら、費用がそれなりにかかります。
    数十万円で買えるのは、洋装ならスーツやコートですが、和装だと帯だけで消えます。
    趣味でよいのか、お仕事にしたいのか(和裁士になるとか)でも、時間のかけ方が違うでしょう。
    まずは、着物を着た生活になじむのをおすすめします。

    ユーザーID:3263302124

  • 和裁は時間掛かりますよ

    主さんは運針できます?できなければ、まず運針の練習から始めないと和裁はできませんよ。
    習うにしても当てはあるんでしょうか?素人さん向けのカルチャースクールと、プロを養成するための学校では教え方も違ってきますし。
    カルチャースクールレベルなら、比較的早く教えていってもらえるでしょうが、和裁の学校ではちゃんとした着物が縫える迄、早くても三年くらい掛かりますよ。
    それも毎日朝から夕方まで習いに行ってなので、普通にお勤めなどされてれば時間は取れません。

    着付けだって、わざわざ習わなくても一人で楽しむだけならビデオでも見て、家で何度も練習してれば出来るようになりますよ。

    ちなみに和裁と着付けは全然内容が違いますから、同時に習いに行っても支障はないかと。
    和裁をする上で着物の名称や作りは覚えてれば楽ですが、特に着付けできなくても縫うのに支障ないです。「閂留め」とか「千鳥縫い」なんて着付けやっても出てこない単語ですから。

    ユーザーID:4652143224

  • 母に聞きました

    和服の着付けを学ばなければ、和服を知ることが出来ない。

    着付けを習得して、その時に和服を学んでください。

    浅草生まれの母に聞いたら

    「着付けできない人は、和服に興味がないから、和服を知らないんです」。と申しました。

    ユーザーID:1258687163

  • 同時に始める

    どちらが先でも大丈夫ですよ。
    でも、時間的に同時に始めたとしても和裁の方が長い道のりですよね。
    着付けは自分が着られればいいのなら、あっという間に終わります。

    和裁はどれだけかかるか判りません。
    運針から始めて、肌襦袢、浴衣、襦袢、単衣、袷、でしょうかね。
    どの位で仕上がるかはあなた次第だと思います。


    和裁に使う生地は自分が着たい物を持ち込むのでしょうからそういう勉強にもなると思うので同時をお勧めします。

    ユーザーID:1088204554

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 時間がかかる

    はい、両方習いました。

    着付けは大体三か月もあれば一通り着られるようになりました。
    でも和裁は習得までに何年もかかるものです。

    ですからどちらを先に始める、のではなく、時間が取れる方を選択するべきでしょう。
    和裁は月に一回か二回のおけいこで最初は浴衣を縫います。
    お稽古日に教えていただき、宿題もだされます。
    この繰り返しで仕上げていきます。

    私は洋裁も習っていたので一層和裁は難しく感じました。
    和裁から始めれば「こんなものかな」と思ったかもしれません。

    浴衣が着られれば着物のパーツ名称(おくみ、ゆき、など)は分かりますよね?
    それが分かっていれば十分だと思います。

    ユーザーID:5256020948

  • 素敵!

    私も和装が好きです。
    でも暑いわ寒いわとめったに着ないのですが…もう着付けも忘れかけです。

    私は不器用なので和裁まではしようと思っていません。
    和裁に時間がかかりそうなら、まずは和装からしっかり覚えられたほうがよいのでは?
    着付けを習うことで、寸法の取り方とか着物の構造もよくわかるでしょうし。

    いつか素敵なお着物を縫えるといいですね!

    ユーザーID:5969737180

  • 着付けはできなくても縫えますが

    自分で日常的に着るとほつれやすい部分がわかります。
    逆に言うと、実際に着る人間の目で見ると「着ない人が縫った着物」はわりとわかります。
    袖口の補強が甘かったりするので。
    ただ、自分も縫う場合は自力で補強すればいいのでそれほど気にはなりません。

    あと、着物は日常的に着るとかならず綻びると思いますが、
    自力で縫えると補修が楽です。
    リサイクル着物や数年着た着物などですと、最悪、街なかで後ろや横の縫い合わせがぱっかり開いてしまうことがあります。恐ろしい話です。
    ワタクシは男なので笑い話ですみますが、
    近くに知り合いの着物屋さんがあったのであわててかけこんで、その場で脱いで自分で縫いました。
    というトラブル対応もできます。
    縫えるにこしたことはありません。

    ユーザーID:0728726343

  • どちらでもいいと思いますよ

    和裁の仕事をしていますが、着付けからでも和裁からでも、好きな方からでいいと思いますよ。和裁を仕事にするわけでも無いみたいですし、焦る必要もないと思いますので。

    ユーザーID:8415778154

  • 着付けを先に

    30年程前にて着付けを1年習いました。
    滅多に着ることもなく、過ごしていましたが娘が大きくなり
    再練習して、振り袖など着せました。
    着付けは少し習うとコツがつかめます。

    和裁は大変そう。
    着付けをマスターして、着物に慣れてから
    ゆっくり和裁を習われたらと思いました。

    ユーザーID:6044180986

  • ずばり気付、チャウチャウ着付けです

    着物大好きなので、和装に興味をもってくれるなんて嬉しいです。

    まずご自分で着られるように、お教室で習いましょう。
    着付け専門学校は着物の購買があるので、カルチャーセンターがお勧めです。
    独学でも着ることはできるんですけど、やはり習ったかたの方が着姿が綺麗。
    習うときに、着付け小物や教本など初期投資が多少かかりますが、元は必ず取れます。習っていてよかったと必ず思います。
    ぜひ、通過儀礼で着る機会がある訪問着、二重太鼓(帯)まで覚えましょう。

    和裁はたいへんでした。運針から始めましたけど、う〜〜〜むでしたよ。
    こちらは仕事に向き不向きが如実に出ると思うので、なんとも言えませぬ。

    ユーザーID:7733795388

  • どちらでも♪

    基礎程度ですが、双方習った事があります
    和裁は高校と大学で
    着付けは就職してからお稽古事として

    和裁の知識が着付けに役立つということも、着付けの知識が和裁に役立つということもほとんどありませんから、どちらでも大丈夫ですよ♪

    自分で縫った着物を自分で着るって素敵ですよね

    大学で仕立てた袷が、ピンクの花柄なのでもう派手で着られないと思っていたら、今年の春に娘が小学校の卒業式で袴に合わせて着てくれるというので、着付けてあげました
    この上ない幸せでした♪

    ユーザーID:0371895687

  • どちらからと言われれば

    着付けを習った方がいいでしょう。

    私は個人の教室で習いましたが、着物は貸していただけたので、下着,お腰、たび、腰ひもなどを持参するだけで済みました。

    着付けをしっかり習っておけば購入した時いつでも着られますよ。

    和裁は自分で作った着物を着たいから習いたいというのであれば、和裁教室に通うのもいいでしょう。しかし最近は仕立てた浴衣も売っているし、袷の着物は仕立てて頂いた方が楽だし、職人さんに仕立てて頂いた方が見栄えがすると思います。

    私は、お茶を習っていたので着物を着る機会が多く、和裁も洋裁も習ったので自分で作ったウールの着物や夏は絽の着物を着てお稽古に通っていました。

    さすがにお茶会に着る訪問着等は職人さんに仕立てて頂いたものです。

    袷の着物まで習いましたが、その着物を着た事ありません。

    もし和装に興味があるのなら、くみひもを習うと楽しいですよ。

    帯に合わせて、自分のオリジナリティあふれる帯〆を結ぶ事が出来るし、また和装アクセサリーも作る事ができます。これも経験からですが。

    参考になれば嬉しいです。

    ユーザーID:3621688924

  • はじめるなら

    時間、お金の余裕があるなら同時てもいいと思います。
    着るのと縫うのは別の作業ですからね。
    同時進行でも問題ないのでは?

    ユーザーID:1066514282

  • 同時で大丈夫だと思うけど

    祖母が呉服屋の娘で、私自身も若い頃、和装の機会が多かった者です。
    両方同時に習いはじめて、別に頭が混乱するようなものでもないと思いますが(笑)、強いていうならば、着付けが先かなあ。

    おっしゃるとおり、和裁を学ぶには着物というものを知っているほうがすんなり頭に入ると思いますから。着付けの知識も含めて。

    和装、祖母の代から比べると廃れてしまっていますが、また盛り返せたら素敵ですよね。頑張って下さい。

    ユーザーID:3157646114

  • どっちもできます!

    和裁、浴衣が縫えるようになりたいですね〜
    着付け、浴衣が着れるようになりたいです。
    帯も蝶やリボン結びができるように。
    どっちもやる気があればプロになるわけじゃないのでできるのでは?
    時間とお金の気合があれば、何でもやれるはずです!
    やりたい事を一生懸命励みましょう。

    ユーザーID:2336302239

  • 祖母が和裁職人でした

    祖母といっても、20年以上前になくなり生きていれば104歳?くらいの人です。
    その時代の話だと思ってください。

    祖母は和裁職人でしたが、着付けのプロではありませんでした。
    自分や親族や孫、ご近所さんに着せてあげる程度。
    着付けでお金をいただいてはいませんでした。

    そんな祖母を見ていた私の感想ですが、トピ主さんはまず浴衣を縫って自分で着てみたいのですよね。
    それならば、カルチャーセンターの和裁教室をいくつかあたってみればご希望に叶う教室が見つかるのではないかと思います。
    「まず浴衣を塗ってみたい、自分で着てみたい」それを率直に伝えることです。

    浴衣を縫って着付けられた後は、もっと難しいものを縫ってみたくなるし着てみたくなるかもしれません。
    本格的に着付けを習うのはその時でいいと思います。

    浴衣で満足すればそれで終わりもよし。
    自分のキリの良いところで終えられるのはカルチャーの利点です。

    ユーザーID:6146866515

  • 着付けが先がいいのでは

    まずは着付けで着物に馴染んで興味を持つ、と、自分の好みの着物がだんだん分かってくるから
    それからお縫いになったほうがいいかと。

    ちなみに私が通ってた着付け教室では 「帯を自分で縫う」という課題があったなぁ。

    ユーザーID:5710025079

  • 両方ならうと決まっていたら、どっちでもいい

    高祖母や曾祖母が和裁の名手だったから、祖母も母もできました。

    持っている長着も数百枚、帯も軽く三桁ありますが、あまり着ません。

    私は和裁を習うのが先でした。でも、どちらでもいいと思います。

    和裁が先なら、自分の縫った着物や帯で着付けの練習ができますし、着付けが先なら綸子とか縮緬とかこっちの素材の方が

    この帯の方が扱いやすいとか、柄合わせとか判ります。

    娘もいますが、着付けや和裁を習得してほしいとは思いません。

    ママに習いたいと言うのですが(何度か、着せた時に着付けをほめて頂いているからかな?)あまり、気がのりません。

    和裁をするのは、単衣でもコテやかけはり、くけ台、和裁ハンガー、尺のものさし、袖丸み、万十、仕上げ馬と道具も、場所もいります。

    うちは倉庫にしまったままで、たまに半襟を付ける位です。

    着付けと言っても、結婚後は飾り結びはせず、二重太鼓位しかしませんし、それなら動画で十分習えると思います。

    袷は表裏つり合いも難しいし、単品で反物を買うのも大変だから、浴衣だけにされても良いかも知れません。

    趣味なら楽しく。

    ユーザーID:9093498745

  • 和裁

    自分用の浴衣や練習着が縫えるから。

    それをお稽古に使えるよ。

    ユーザーID:5984798721

  • 着付けは4回教わりマスターしました

    和服着付けって、「自分で着られる程度」になら、思うほど難しくありませんよ。「和裁とどちらを先に?」と迷う間もなくできるようになります。

    私はいろいろと好悪評判ある「無料着付け教室」に4回だけ通い、着物の着方と二重太鼓の結び方を習いました。(こちらのお教室は、一重のお太鼓をスキップして、いきなり二重太鼓を教えてくれました。その後「帯のお勉強会」に強制参加させられ、買わされてしまったので、以降は退会しました)

    その4回、つまり3週の間に、家での復習を10日以上、着付け回数で言うなら30回ほどしました。それですっかりマスターできました。何週習いに通っても、家での復習をしなければいつまでも着られるようになりません。

    お太鼓と二重太鼓を結べるようになって以降、それ以外の結び方はネットで十分でした。

    後はいかに生活の中で和服を着る機会を増やすかです。

    和裁はこんなに簡単にはいかないでしょうから、学校に通ってじっくり年単位で学んでください。

    ユーザーID:6557718763

  • 同時

    資金と時間が許すなら両方同時でよいのでは。

    私の周辺では初心者向けの「浴衣を縫って着付けまで」を1〜2ヵ月で完成させる短期講習がいくつものお教室で催されていました。お近くにそういう教室があればまずやってみてご自分のより興味ある方を先に始めるのもいいかもしれません。

    また、友人が長く通っている和裁教室では縫い上がると次はそのお着物の着方のレッスンが入るので着付けを別に習う必要はないそうです。

    個人的には、和裁をやって着物の構造が理解できた後の方が着付けの手順や動作の重要性がすんなり頭に入るようになりました。

    ユーザーID:9925722726

  • どっちかというと

    どっちかというと和裁を先に習った方がいいのでは?利点は2つ、洗える着物を作っておいたら着付けのお稽古で正絹を使って汚す心配がないことと、着付けのお稽古で半襟をつけたりさらしをつけたりするときに少しでもハードルが低くなることです。
    でも、練習用の着物を貸してもらえる場合はそのような心配は不要ですし、貸してもらえないにしても自分で練習用の安い着物を用意したら済むだけの話でもあります。どっちを先に習うかよりも、くれぐれも上等の着物を着付けのお稽古用に使わないほうがいいですよ!と私はアドバイスしたいです。
    それから、和裁を習うと決めたら、ゆかた地は冬が来る前に買っておいた方がいいですよ。

    ユーザーID:1145582350

  • すでに友人ではない

    友人なら言えるよね。
    最近別のものに興味が移っちゃって〜。とでも。
    自分が断らないから、相手は誘ってくれているのに、
    「しつこく」
    とか、
    「うんざり」
    とか、何だかなーって思います。
    相手はさ、超能力者でもなんでもないんだから、はっきり言わないとわからないよ。
    しかも、相手が興味がまだあるものに対して「無駄」とかねd。

    ここまできつい言葉を書く人が勇気がでないとか、なんかアンバランスすぎてびっくりだわ。

    とりあえず、言えば良いのに。「最近、趣味が変わったから、そのイベントにはもう行かないと思う」
    ってね。
    でも、それだけのことで「距離をおきたい」ってもともと友人じゃないんじゃない?

    声を聞くのも嫌な友人って、そもそももう友人ではないと思うんだけど。

    ユーザーID:6325837248

  • こだわらないで

    こんにちは、はじめまして。私も着付けをはじめたばかりです。始めてから、着物小物が意外に多くあることをしりました。そこで図書館から着物関係の本を借り、小物を出来るだけ、手作りすることに、紐や伊達締めくらいなら、ミシンや手縫いでOKです。慣れてきたら和裁を本格的に習うつもりです。こだわらないで頑張ってみてね。

    ユーザーID:4250965415

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧